アナログ回線は:下り56Kbps:上り36.6Kbpsと
本に書いていたのですがその他の回線、例えば、
ISDN・ADSL・CATV(ケーブル)・光ファイバーなどは
最高でどの位の速度が出るのでしょうか?

また、出来ればそれぞれの速度をKB/秒に直していただくと嬉しいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ISDN 上下線とも64Kbit/s


ADSL 500Kbit~1.5Mbit/s
CATV 数100Kbit~数Mbit/s
光ファイバー 10Mbit/s(NTTの試験サービスの場合)

という感じです。
8bit=1byte 1000byte=1KBなので、計算は自分でやってみましょう(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
最近いろいろな回線でネットに繋げることが出来るようになってきて、
それぞれの回線の速度と言うものが気になってたところでした。
どうもありがとうございます。あとは自分で計算しなきゃ(笑)

お礼日時:2001/04/02 00:14

長くなるのでお暇なときにどうぞ。


回線の速度について少し違った見方を紹介します。
結論としては、各種通信線で実現できる通信速度の際限は非常に高く、われわれが見ている通信速度は、通信業者の提供するサービスで制限される(交換機や中継装置の機能に依存している)ということです。

潜在的な通信速度が非常に高いということは(高キャパシティ)、ADSLの技術からして明らかです。ちなみに電話回線では3kHz程度の帯域しか利用していません。

アナログ電話回線を利用しているADSL(Q992.1)は、100k~1MHz以上の周波数(帯域)で、15ビットの多値化で変調して、15Mbpsの伝送速度(厳密にいえば容量)を論理的には実現できます。ただし実際のADSLのサービスは、符号化(変調)を10ビット程度の多値化にとどめ、分配する帯域、ISDNなどの干渉回避(AnnexC)、対雑音性などの理由で伝送速度を低下させています。

アナログ電話回線と同じメタル線一回線使用する、ISDNは320kHzの帯域(周波数)のパルスを送ることで、64×2+16=144kbps(2B+D)の通信速度を実現しています。(正確には全二重通信のため288kbps)


商用化レベルの通信線(伝送路)では、同軸ケーブルで400Mbps、光ケーブルでは10Gbps、の伝送容量が実現しています。更なる同軸ケーブルの伝送容量向上は望めましたが、光ケーブルに置き換わったため開発を止めています。光ケーブルに関しては光波の性質を利用するコヒーレントな通信(変調や符号化を施す)により更なる伝送速度向上が実現できます。

通信ネットワークの伝送速度の指標になるものが、ハイアラーキと呼ばれるもので、回線が下層から上層に向かうにつれ収束(多重化)され、大きな伝送容量(速度)を持つ通信回線階層構造です。今では世界で統一規格(SDH)が決められています。
日本におけるデジタルハイアラーキでは、TDM多重化における0次群と呼ばれる64kbpsの伝送速度を持つ回線が最下層のとなります。(その下にベアラ群というものがありますが)64kbpsを基礎として24、96、480、1440、5760回線(397.2Mbps)へと収束して階層構造を成します。SDHでは155.52Mbpsを基本速度として2488.32Mbpsを最上位層としています。

上記で述べたことは、技術であって実際ユーザーが使う場合、通信業者が提供するサービス(商品)を利用するため、伝送速度(品質)は限定されてしまいます。
ADSLやISDNの技術はかなり前から実用化され、且つ潜在的な性能は更に高いのですが、企業のコストや戦略などの側面で提供が恣意的になされています。技術面というより、企業の政治的側面で左右されているといえます。

最後に、通信速度(伝送容量)は電話線を伝わる電流の変化(周波数、ボー)と符号化(変調)により決まってきます。
周波数帯域を高くして高い値の符号化(変調)を施すと、論理的には通信速度(伝送容量)はいくらでも上がります。
しかし、メタリック線を始めとした伝送路(空間も含める)を伝わる信号は、周波帯域、減衰、雑音、伝導率、等の様々な要素が複合的に影響し伝送距離を限定してしまうため、実用的な伝送距離や伝送速度が定められています。
sesameさんが仰った、「アナログ回線は:下り56Kbps:上り36.6Kbps」の速度に制限されてしまうのは、アナログ回線の性質と言うより、通信モデムと基幹線のデジタル交換機(通信業者のサービス)の性質によるものです。同じ線をADSL(アナログです)もISDN(アナログではないけど)も利用しています。

/**
前記ADSLの算出式
1MHzの周波数帯域を256分割
一帯域当たり4kHz(4000ボー)
符号化(変調)15ビット(1ボーで15ビットを表現する)
256×4k×15=15360k=15Mbps
変調と符号化を混同しているのはDTMと呼ばれる変調方式が、符号化の中に変調を内包しているからです。
**/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
こちらも専門的な回答で・・・勉強になります!

お礼日時:2001/04/02 00:26

ISDNやADSLなどのような「サービスの規格としての最速値」と、メタル線・同軸ケーブル・光ファイバーの「伝送媒体としての最速値」は必ずしも一致しませんから、その点はまず注意して下さい。



で、現時点におけるサービスとしてのISDN・ADSL・CATVの最速値はsesameさんが書かれた通りですが、媒体としての最速値はまた異なります。

まず光ファイバーですが、実験室レベルではNECが1本の光ファイバで10.7Tbps(=10,700,000,000kbps)という伝送速度を実現しています。
商用レベルでも、既にNECや富士通が1.6Tbpsレベルの伝送装置を実用化しており、米MCI WorldcomやQwest Communicationsといった大手通信会社に採用されています。
もちろん費用はバカ高いですが、「技術的な最高速度」という意味ではまだまだ速度は上がりそうなので、今のところまだ壁は見えていません。

またCATVでよく使われる同軸ケーブルでは、理論上は数Gbps程度の速度でのデータ伝送も不可能ではありません。ただし現実には同軸ケーブルを使ってそれだけの速度で伝送できるシステムが存在しない、という状況です。また同軸ケーブルの規格やケーブル長によっても限界は異なります。

で、メタル線ですが、一応Ethernetの規格で、メタル線で1Gbpsの速度を実現する1000Base-TXという方式があるにはあります。
ただしこれはツイストペア(撚り線)のメタル線を4本使って伝送する方式です。
メタル線1本で技術的に伝送可能な速度は、伝送距離によって大きく影響を受けますが、実用的に使える範囲ではせいぜい数十Mbps程度が限界ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
>1.6Tbpsレベルの伝送装置の実用化
なんか今の自分の環境と桁違いの速度です(笑)
専門的な回答で・・・一つ知識が増えました!

お礼日時:2001/04/02 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Q高速回線と低速回線で1KB程度の送受信速度の違い

株のディトレをしているので0.2秒の差があれば高速回線に乗り換えようと思うのですが、
光などの高速回線と10M程度の低速回線で1KB程度の送受信を20回繰り返したとき、
どの程度の速度の違いが発生するものでしょうか?
低容量の送受信であれば回線速度は関係ないと思うのですが間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

スピードマケットを例に取ると1Mあれば遅延渋滞は発生しない
サーバからは距離にもよるが20ms~40msでデータ来ます

基本的に
差はないです
SW 1個 中継すると1~2ms遅延する
ので中継回数でほぼ決まります

仮に光回線の方が中継回数が多ければ光が遅くなります

Qネットワーク(家庭内LAN)内の通信速度測定について

ネットワーク(家庭内LAN)内の通信速度測定について

jperfを使ってPC間の通信速度を測定することはできるのですが、ルータとPCの通信速度を測定する方法を教えてもらえますか。また、jperfではルータとPC間の通信速度は測定できないのでしょうか。

Aベストアンサー

jperfはTCPコネクション、あるいはUDPパケットの通信速度を測るもののようですね。

PC⇔ルータ間は、レイヤ3(IPレベル)の通信ですので、
jperfで測定する対象にはならないかと思います。

QCATVですがこれって遅すぎでは?下り速度:38,953 bps

▼価格.comスピード測定
http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時:2006/05/03 21:38:33
回線タイプ:CATV
回線名称:J-com
プロバイダ:その他
下り速度:0 M(38,953 bps)
上り速度:0 M(29,708 bps)

Aベストアンサー

同じところでは~
▼価格.comスピード測定
http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時:2006/05/03 22:06:56
回線タイプ:CATV
回線名称:J-com
プロバイダ:その他
下り速度:5.7 M(5,728,485 bps)
上り速度:1.3 M(1,296,461 bps)
伝送損失:--- dB
線路距離:--- m

とでました。これは、契約が8Mでの場合です。
ですので、契約速度によって変わりますので使用の仕方によって
遅いと感じる場合には、契約速度を上げましょう。
また、同じ8M契約の場合でその数値でしたら、ルータ等を早い物に変える事です。

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

QCATV回線の速度が思うように上がりません

回線速度が思うように出ていません。
CATV回線で下り30M、上り5Mのプランなのですが、計測してみたところ

下り受信速度: 7.3Mbps(7.31Mbps,914kByte/s)
上り送信速度: 520kbps(522kbps,65kByte/s)

しか出ていません。
MTU値を弄ってみたりしたのですが、効果はほとんど無いようです。
ルータ等は通さずにモデムから直接引いていますが、
隣の部屋から5mのLANケーブルで繋いでいるので、もしかすると距離が原因なのかと考えたりしてます。

スペックは以下の通りです。
OS:Windows XP SP2
メモリ:512MB
ISP:CTBメディア

お願いします。

Aベストアンサー

開通時回線テストをしたときの速度はどうでした?
#1さんの仰るとおり、ベストエフォートですから波があるのは否めません。
それ位でしたら遅めながら問題にされない速度かもと思います。CATVは元々上りは遅いですし。
開通当初より落ちたのなら、単にクライアントが増えたか誰かがトラフィック使いまくっているか。

5mのLANケーブルについては、余程品質が悪いとか雨風に晒されているとかでなければ問題ないです。
(当方では20m引っ張っていますが体感する速度低下は無いです)

気になるようでしたらCATV会社に回線調査してもらうといいでしょう。
お宅の設置環境が不明ですが、取付けてあろうCATVの双方向ブースターの不具合や
既存同軸ケーブル使用(CATV専用に敷設していない)ならばその不具合も考えられます。

Q覆面パトカーの速度測定機?について

覆面パトカーなどが、スピード違反車を取り締まる時、
速度を測定に何秒間くらいかかるのでしょうか?
また、一定時間測定し、その時間内に一番速かった速度?
が違反速度として出てしまうのでしょうか?
それともその測定時間内の速度の平均速度が違反速度としてでてしまうのでしょうか?
詳しいかたご教授お願いいたします.

Aベストアンサー

一定時間ではなく一定車間で一定距離を追尾した後に
赤切符手前の速度でメーターを止めるようですね。
悪質だとこの限りではないようですが…
ちなみに速度を計っている最中は前面にある
赤いライトを点滅させているはずなので
もしその状況になったらエンブレで速度を落としましょう。
そうしないとメータを止められてしまいます。

QCATVインターネット回線使用で上りが510kbpsなんですけど、ポート開放のやり方がわからないので

CATVインターネット回線使用で上りが510kbpsなんですけど、ポート開放のやり方がわからないので教えてください。

Aベストアンサー

ポートの開放については、ルータの取扱説明書などを読んで下さい。

CATVの業者のプランによっては、上下の速度が違い上りが512Kbpsのプランも存在します
単に混雑でその速度しか出ない場合もありますけどね。
この場合は、ポートの開放なんて関係ない

Qリンク速度の測定方法は

windows2000
NTT 西日本
フレッツADSL

リンク速度(可能な最高速度で通常80%迄行きます)とは何のスピードですか。

ブロードバンドスピード測定サイトで測定したスループットとは違いますよね。

また、リンク速度はどのようにして測定するのですか?

Aベストアンサー

リンク速度とはモデムとNTT局とのあいだでどれだけの速度でつながっているかを表しています。

わかり易くご説明いたしますと、ADSLモデムは、各周波数ごとにモデムが並列につながって一つの
モデムになっていると考えてよいかと思います。接続するときに各周波数ごとに使えるモデムと
ノイズ等により使えないモデムをチェックします。使えるモデムだけを集めると通信できる総帯域が
でるかと思いますがそれがリンク速度となります。

水道で言ったら最後の蛇口に相当するでしょうか。
ですので、インターネット内でどれだけ速くても最終的に、スループットはリンク速度以下になります。

リンク速度の調べ方はモデムによっても違いますが最近のモデムでは設定画面や保守画面で見ることが
できると思います。下記参考URLにも調べ方が載っていますが具体的な機種名を補足していただくと
知っている方が教えてくれるかもしれません

参考URL:http://baseband.ne.jp/free/bff188-20030630.html

QISDN回線で2回線電話を使える電話機?

タイトルの通りなんですが・・・。
事務所を移転して電話機を設置したいと思ってるのですが・・・。

回線はISDNが1回線で2回線使いたいと思い、
子機を増設して8台くらいにして使いたいと探していると。
NTTの
  ISDNコードレスホンW-1200T」
  (愛称:i・トレンビー1200T)
が見つかったのですが、子機が4つまでしか増やせないとのことでした。
8つくらいまで増やせる電話機しらないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この機械(i・トレンビー1200T)ですが、6台まで増設できたと思います。

そもそも同時に使えるのが2回線ですから、一部を共有してもらうなどで対応してはどうでしょうか?

それでもやはり8台は・・・ということであれば、ホームテレホンやビジネスホンというタイプになるでしょう。
値段がかなり違うので、どちらを選択されるかは質問社様にお任せします。

ちなみにNTT製なら「AX」というシリーズがあるようですよ。
ISDNと同時に工事をしてもらえるでしょうから、便利かもしれません。

他のメーカーの方が機器代金自体は安いでしょうけど、保守関係の費用を含めると、同じようなものかもしれません。
この辺は見積を取っていただいた方がいいと思います。

もし私の知らない機種で8台対応のものがあったらご容赦下さい。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報