親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

普天間問題 究極の解決法発見
普天間基地を移転する場所がなく困っています。
このままでは地元民は騒音と空港隣接の危険にさらされ続けます
私は究極の解決案を思いつきました皆さんに披露します論議お願いします

それは飛行場は移転しないで住民を移転するのです。
ダム建設の時などやりますね。

まづ騒音問題のない離れた場所にニュータウンを作りそこにコミュニティ単位で移転可能にします
新都市は大変便利で住みよい魅力的な環境を作ります
特別処置法でスーパーや職場も用意します。
最初は役所など公共機関を移します、次第に住民に密接した学校なども新都市に移します。
学校校区が変わるのが嫌な人は比較的近い場所に家を建設出来るかまたは校区を選択出来るようにする。
特別な配慮でコミュニティが壊れないように徐々に慣らして行く。

都市計画された新都市に移り住む住民には特典もあり政府の補助もある。
基地に依存する職業の人は新都市から旧普天間の基地周辺の職場に通う。
特別な法律も必要だし予算も必要ですが基地移転に比べ物にならない少ない予算で可能だと思います
何より住民の満足や幸せも得られます。

基地は増強して米軍に思いっきり使ってもらって中国に睨みを利かしてもらう。

これ発想の転換コロムブスの卵でしょう。
皆さん意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (30件中1~10件)

16です。

ちょっと言い訳(笑)しておきます。

「現実的ではない」というのは、質問者さんの「少ない予算で」ということに対して「やろうとすると基地移転よりお金がかかる」という理由で答えたまでで、金で解決するならアリだと思っています。ただ、実は私も沖縄出身者なので、現実的に考えたときに「騒音+リスク範囲の住民移転」の費用が基地移転より安く済むかは繰り返しですが懐疑的です。数万人単位の人が移転する場合、移転補償費だけじゃすまないと思いますし(移転先の行政のインフラ整備費も)、「それじゃ嘉手納は?」みたいな話も出てくるでしょうし。また金も絡めて日本政府が「悪しき前例」とさせないためにも非現実的かなぁ、と。

この手の話は、どこまでを検討範囲にするか、どこに立脚して考察するかで変わるものなので(安全保障ってそんなもんですしね)、割り切りも必要かなと思います。

「タラレバ」ではなく、「最低でも県外」発言がなければ、民主党にもっと外交&安全保障センスがある人がいれば、米国の中間選挙で民主党が負ければ(3年後に共和党政権に戻れば)、経済危機がなくて石油の値段が上昇し続けていれば、ちょっとしたありうる可能性ですら、何がベストか何ができるか、変わってきちゃいますからね。

先島諸島の話をしたのも「考察点/可能性」の一つとしてお伝えしてみました。石垣島の軍隊駐留の話も、米軍か自衛隊かに始まり、いろんなことを考察していくとそれだけでフルコメントがひとつ出来上がっちゃうぐらいでなかなか書けませんが・・(笑)

と、煙に巻いてしまうようなコメントでゴメンナサイ。

ひとつ思うのは、”市民”の影響はあるでしょうけど、大事なのは”市民”をシャットダウンするのではなく、”市民”がいるなかでも大多数の普通の市民が「なるほど」と思い、”市民”の意見には「ちょっとアレじゃない? こっちのがいいよ」と思える解決策が(特に政治家には実行力と併せて)必要なんじゃないかと。例えば質問者さん提案のこの案についていうと、皆がどこまで納得できるかどうか。当事者が、嘉手納の人が、沖縄の人が、本土の基地の人が、日本国民全体が。


直接お話したいですねぇ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃることよくわかります。確かにそんなに簡単に案など出るはずはありませんよね。
私も、あんまりごちゃごちゃ紆余曲折がひどすぎるのであきれて、冗談めいていっそ人が移れば・・と言ってみただけで真剣に資料や論理的に検討した訳ではありません。

本当に難しいですね、まずは安全保障の進め方をしっかり決めないといけませんよね。
それが色々な理由で出来ない現在は、民主党のフライング的リップサービス、口は災いの元ですね。

私の解決案は、何度も書きましたが憲法改正、自衛隊を軍隊にし自国を日本軍で守る事です。
守り方も全国の海岸線をうすく広く守る、所々に基地を置いて応援部隊を配置するというものです。

そうすれば巨大な軍事基地は少なくて済みます。
しかし自国で守るには、日本軍(自衛隊)が国民の支持を得られ尊敬される存在になることが必須です。
町には兵隊さんが誇りを持って闊歩し軍人家族も日本軍人に誇りを持つ環境が必要です。

学校教育でも林間学級とかの活動も自衛隊体験学級とかして、高校当たりからは体験入隊を義務化する。
自衛隊体験入隊は皆が楽しみにするような内容にする。
自衛隊で恋が芽生え思いで作りになる、開かれた近代的な組織を作ることです。

当たり前の事だと思うのですが教育やシステム作りに相当な期間を要しますね。
それまでは、これも当たり前の事ですが米軍に頼らざるを得ませんね。

誰と話そうと日本を考えるならその方法しかないと思います。
時間がどのくらいかかるかはあるでしょうが必ずそうなるはずです。

現実的でわかりやすい回答を再度ありがとうございました

お礼日時:2010/05/05 19:12

私は沖縄県民です。

貴方の意見に賛成です。しかし、新たな町を作る必要はありません。
普天間基地から少し離れた場所でも、騒音も危険も無い場所は一杯あります。
また、通勤・通学の問題もありますから、自由に移転先を選ばす方が良いです。
しかも、個々人がばらばらに移転する方が、地元の建築業者にお金が落ちて経済効果が高くなります。
移転先として町全体を作る計画だと、多分、本土から利権目当てに大手土建屋が来ることになります。
なお、http://kichi.ti-da.net/に詳しく提案しています。
本当は、基地周辺の人は、交通便利で、そんなに基地被害が大したことがないので、皆、住んでいるのです。
基地反対を叫んでいるのは、全く基地被害のない那覇などの公務員だけというのが実態なのですがね。

参考URL:http://kichi.ti-da.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくご意見下さいました。
ウヘェーエ って感じです。
No6 だったか、沖縄には住宅地に必要な土地がない、しかも、住宅移転は基地移転に比べ費用も大幅にかかるとの説得力のあるご意見を頂き、なるほどと納得しかけていたのです。

しかし ご回答では、土地はある、基地被害や反対運動は政治的背景がある・・・というものですよね。

そうなんですか、それは多いにあり得る事ですね。
そしてこの種の問題で常に頭に入れておかないといけない点ですよね
例の”市民”ってやつですね、”市民”がくせ者なんですよね。

成田でも伊丹でもそうですが普天間でもそうなんですか、どうも変だと思ったんですよ。
先日NHK教育TVで屋良前知事の特集をしていましたがどうも左派思想の臭いを感じたのです。
被害者だとか差別だとかどうして沖縄ばかりが・・とか、
あまりそう言う事を言い出すと韓国人と話してる見たいで我々本土の者は関わりたく無くなります

米軍基地が75%も沖縄にあり不公平だとか言いますが、文句有ったら中国に言って欲しいですね。
仕方ないでしょうに沖縄が日本を守るのに最適の場所なんだから、沖縄は基地優先の県ですから住宅には適さないかも知れませんねえ。

参考URLを見てきましたが私が書いたみたいで気持ち悪かったです、だけど私はもう少し上品だと思いますよ(笑)
またこのサイトは運動の目的は何なのかも今ひとつ判りませんが、
いずれにせよ、大変貴重なご意見ありがとうございました

住民移転は非現実的のご意見をベストアンサーにして閉めようと思っていたのがひっくり返ってしまいました、閉められなくなりました、
まいったなあ !!

アリガトウサンです

お礼日時:2010/05/02 23:03

辺野古の陸上及び海上埋め立てで航空機と艦艇と訓練場を


大規模に作る。この基地に日本海軍突撃隊本部をおいて
4~6万人の兵力を沖縄周辺の島々と海中に展開。

アメリカ海兵隊を戦力的に強化したような部隊を新設する
という意味です。そして必要に応じて海兵隊を受け入れる。
高速潜水艦の部隊を充実して仮想敵の海洋攻撃力を相殺する

空軍はアメリカが。地上は日本海軍突撃隊とアメリカ海兵隊。
海中は海軍高速潜水艦。これらを中距離ミサイル護衛艦が補助。
これでも足らない時にはグァムから戦術核ミサイルで攻撃。

辺野古では基地建設受け入れ可能。どうせなら日本海軍突撃隊本部基地。
引きこもりで困り果ててる親族からの申告により矯正徴兵を行い
兵員12万人を給料2万円で確保。離島防衛には最適の性格でしょ。

潜水艦でもぐりっぱなしも平気な性格は価値が大きい。男女同数。
勤務外にはネットし放題とすれば本人も喜ぶかも?

台湾との相互防衛能力が大きく向上して日本防衛に貢献が大。
    • good
    • 0

16, 21です。



最終的にというか、日本政府も見据えている(と思う)落としどころは、現行案+兵力の大幅国外移転、じゃないかなぁ、と思っています。それを、政権運営のネタに使おうとしてハンドリングにてこずり、米国も巻き込んでギクシャクしてるんじゃないかと。

沖縄に海兵隊の全部隊を置いておく必要性って、朝鮮有事の際に必要なだけだと思うんですよ。仮想敵中国に対する抑止は、グアムやサイパンにあれば十分ですからね。本気で中国が戦争を仕掛ける場合、沖縄本島に米軍が駐留していても、数百キロ離れた下地島や宮古島、石垣島(米軍も自衛隊も駐留しておらず滑走路がある)を占領してしまえば、第一作戦は完了でき、かつ、日本&米国は簡単には奪還できないでしょう。

米国が本当に欲しいのは、朝鮮有事の際に展開できる「中継基地」なんじゃないかなぁと。繰り返しになりますが、今の基地の状態を維持して大事故が起きたら「中継基地」すら失う可能性もあり、それは避けたいはずなんですよね。

であれば、規模と面積を縮小、住宅地から離れたところに新基地建設、ということで普天間問題は事足りるはずだけど、既得権を米国が簡単に手放すわけはないので、グアムへの移転費用も日本が持つ、というバーターがないと話がすすまないんじゃないかな、というのが私のシンプルな妄想です。


とはいえ、面子、外交カード、民主党政権の安定性、いろんな要素が絡んでくるので、それらを民主党がきちんとハンドリングできるのかどうかが一番のポイントなんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどおっしゃる事はよくわかりました。

今の普天間移設問題はマスコミや政府がどこまで真実を報道しているかにもよるので私はあまり興味がありません。テレビのいう通りだとすれば長年かかって合意した案以外にするなら又長年かかるわけですから出来ませんよね。裏約束などやマスコミの報じない計画などがあれば別ですが・・

No21のお礼欄で私の言った最終的にどうすべきだと思うのですか?の最終的には、憲法改正と自国防衛しか最終的な方法はないでしょう?という事を言いました。

中国との全面戦争は想定しなくても小競り合いは想定しなくてはいけませんよね。
中国は歴史上の事実として相手が一歩引けば一歩出てきますよね。
今米軍が沖縄にいるので何とか踏みとどまっているが居なくなれば尖閣諸島に茶々を入れてくるでしょう
軍隊は戦争してなんぼですから・・

仮に普天間ではなく石垣島に米軍が大規模に居れば尖閣諸島などには中国軍は近づけないと思います

私は最終的な防衛方法は、憲法改正して自衛隊を軍隊にして、日本の長い海岸線を防衛するには、交番のようにうすく広くどこの島でも兵隊さんを配置して後方でバックアップ体制を構築するのが理想と思います。
そうなれば今の問題のように特定の地区に集中的に大規模部隊の配置は必要なくなると思います。
国民も軍人を尊敬する姿勢が必要だと思います、軍隊が社会にとけ込む事です。

国内的には警察組織、対外的には軍隊組織が国の安全のためには必要だと思います。
本当は要るのに、政治的配慮から軍隊はいらないふりをするために外国に依頼するといういびつな形になるのだと思います。外国に依頼すれば当然あちこちに分散とはいかず集中的に配置して費用は日本負担になります。

現在の民主党のやっていることはどう決まろうと政治的駆け引きであり抜本的防衛問題の解決ではありません。

その意味では、私の質問の住民移転案も私の言う最終案に至る経過中間案です。

警察や消防を考えてみてください、交番など出先の触覚組織があるから広くうすく展開できます。
これが交番を無くし一カ所でとなれば県中央に大規模即応部隊を配置しなければならないでしょう。それと同じですよ。

国である以上防衛が必要です。
将来を見据えるととりあえず仮想的は中国です。
私は分散防衛が理想だと思いますが、それが出来ず集中防衛するとなれば沖縄県になります。
その場合、中国封じ込めを考えると、沖縄県は基地優先なので人が住むには適しないかも知れませんね。

問題の原因は日本政府とかアメリカとかいいますが、すべて中国にありますよ。
中国が野蛮な拡張主義や自国中心主義を取らなければもう少し穏やかな防衛で済むわけですから

21世紀のトラブルメーカーは中国だと思います。あらゆる問題の原因は中国ですから

重ねての真剣なご意見 ありがとうございました

お礼日時:2010/04/27 12:04

#18,#23です。



"普天間 基地|飛行場 建設 旧住民 役場"
でgoogleサーチ:次のトップ記事を参照下さい。

マル激スペシャルウィークin沖縄

..世界一危険な普天間米軍基地は、1945年、日本の敗戦直前の6月に米軍が本土を攻撃するために建設 ..村の役場、田畑や学校のあった暮らしと命を育む土地を強制的に取り上げ..

同記事の下の方のリンクを辿り沖縄の当事者が普天間基地移転問題等に関して、詳しく約1時間のビデオの中で話されていますのでぜひ見て下さい。

普天間返還に代替基地は不要 伊波洋一氏(宜野湾市長)

普天間問題のボタンのかけ違いはここから始まった 大田昌秀氏(元沖縄県知事)

伊波市長もビデオの4分目当りから、同様に1945年沖縄占領直後から飛行場の建設が始まった事を話されています。

普天間基地のグァム移転計画は米軍の4年毎の国防政策見直しQDRに従いグァムへの軍隊集中化を図り、米日韓フィリピン、タイ、オーストラリア軍の共同軍事訓練、効率化等のためにグァム基地拡張の一環として計画されているとの事です。
沖縄ではこのような多国籍軍の訓練は出来ないことが語られています。

従って辺野古沖への移転が実現されなければ普天間基地の危険性除去はありえないとの防衛省外務省、マスコミの説明も誤りだと思われます。

また世界各地や米国本土内の基地削減、集中化効率化等が図られているおり、これは普天間基地の辺野古沖等への移転計画の有無とは全く無関係に進行している事柄です。


日本側が沖縄辺野古地区に数千億-1.5兆円で港湾、飛行場、訓練場等一式作ってくれるのであれば、グァム移転していた海兵隊司令部、実部隊等も辺野古地区をベース基地として使用することを検討する といった程度であり、基本はグァム移転です。

伊波市長がビデオ中で使っておられた資料は次にあります。

http://www.city.ginowan.okinawa.jp/2556/2581/258 …
SACO合意から15年目を迎えて(市長コメント)担当課:基地渉外課
この最後
市長コメント SACO合意から15年目を迎えて
「普天間飛行場のグァム移転の可能性について」
から辿ってください。


普天間ヘリ部隊のグアム移転の検証について 説明資料

普天間ヘリ部隊のグアム移転の検証について プレゼンテーション資料

(III MEF Command Brief英語資料)

(III MEF Command Brief日本語資料)

国連やWHO、世界中の政府やマスコミを巻き込んで、大量破壊兵器疑惑、インフルパンデミックを煽り、リーマンショック等で各種債権を紙切れ同然にしてしまった米国です。
ドルのみ価値が下がるのは気に食わないとでも言うように、ユーロ:ギリシャ財政危機をより煽っているのではとも言われています。

最近は製薬会社は死亡者や副作用被害者が多く60%程度の有効率と言われる(有効期間は数年?)子宮頸ガンワクチン等を宣伝して金儲けを謀ろうとしているようです。

軍需産業/傭兵会社は台湾に武器を売りつけたりミサイル開発に踏切らせたり、イラン制裁問題をちらつかせたりして、平和的に解決出来るはずの事でも軍事的に解決しようとしているようです。

アイゼンハウアー大統領の軍産複合体に注意するようにとの離任演説が実感されますね。Wikipedia: Eisenhower (farewell address)

マスコミで危機を煽って置けは思いやり予算を出してくれ、米国内の基地拡張費用迄負担してくれる日本が一番居心地が良いみたいですね。

米国の年次改革要望書の実現に努力してきた自民党官僚業界一部学者特捜部マスコミ等の情報隠し、執拗な民主党に対する針小棒大のネガティブキャンペーンに惑わされないようにして下さい。
親分?との付合いは徐々に変えていかないと大変です。

テレビと新聞を見ていれば十分、投票に行くのも面倒くさいと言っていたらその先にどのような日本、世界が待っているでしょうか。

一度に理想を実現する事は出来ませんし、少しでもより良い政治を行ってくれる政党を選び、問題点には意見を言って共に改善していくようにしていく他ありません。

例えば外国人参政権はまだ多くの国で実現されていず時期尚早、子供手当は外国にいる子供への対応、悪用対策等細部の改定他が必要と思われます。

鳩山さんは自分の意見を公開して家族の金をその実現の為に使ったのであり、国民を騙して一部勢力の利益を図ったのではありません。
もっと自信を持って指導力を発揮してください。

以上余分な事も書きましたが、もっと広い目で物事を見たり考えたりして進んで行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変熱心政治に関心をお持ちでよく勉強されている方だと思います。

>テレビと新聞を見ていれば十分、投票に行くのも面倒くさいと言っていたらその先にどのような日本、世界が待っているでしょうか。
この言葉やそれ以降のお言葉から判断して日本の将来や愛国心をお持ちなのだと思います。

ならば 国防はどうお考えなのでしょうか?
内政もなにも、国の安定や独自外交が出来なければ話になりませんよね。しっかりした国防が必要ですね、どうしますか?

多分憲法を改正して軍隊を持ち独自で守ると言われると思います。一般常識ではそうですわね。

憲法改正し自衛隊が軍隊になるには数年が必要ですよね、その間アメリカに攻撃力を依頼する事はそんなにお嫌いですか?

国の防衛は一瞬たりとも空白は許されません。
国防とは攻撃力と防御力です。
今の憲法下の自衛隊では攻撃力は持てません。

当然の帰結として米軍に依頼するという答え以外は自己矛盾するでしょう。

アメリカが好きか嫌いかとか誰それがどう言ったとかどの資料がどうとか・・何を言おうが自分の頭で考えれば、私の上の考え方にならざるを得ないと思うのですが・・・

数字や資料や発言はその部分は事実だとしても、それぞれバックグラウンドや思惑があります。
大切なことは自分の頭で考える事だと思います。
そして自分の中で矛盾が起きないように解決しておくことだと思います

そこを考えると、日本の為には悔しいけど、アメリカにお願いしてお金はいくらでも出すから日本に海兵隊を居てもらうしか方法はないと思います

考えを詰めていくと絶対そこに行くと思うのですがねえ 違いますか、どの部分が違いますか?

共産党や社民党のような考え方は、交わらないので話しても無駄だと思います

重ねてのお答えうれしく読ませていただきました ありがとうございます

お礼日時:2010/04/25 21:21

なかなかの案だと思います。


でも今の状況を見ると感情的にちょっと難しいかな、と思います。

My Idea
移転は嫌だと言う人のことも考えて、沖縄に地下街を作るというのはどうでしょう。
ひとつの世帯にもう一軒を与えるということで、必要に応じて県民が自衛できるようにするのです。

騒音対策や夜間の安全などに効果が見込めるし、なにより土地を離れなくてもいいという利点があります。
共生より住み分けのほうが容易であろう、と考えた次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいですね、いいですね、やっぱりみんなでなんか考えると言うのはいいですね。
地元の人はこれらのアイデアを見てどう思ってるんでしょうね。
なるほど、と肯定的に見ておられるのか、そんなアホなと笑って見てるんでしょうかね。
その人の目的や姿勢によるかも知れませんね。

すごい地下街を造って騒音のない快適な生活をエンジョイしながら日曜日の反対集会の時は地上に顔を出して騒音対策費を増額せよ!とシュプレヒコールする人もいるかも。
テレビ局はその家のベランダを借りてすぐ近くを米軍機が通り過ぎる様子を撮影する、市民の声とかいって
その家の主をインタービューする。

どうしたものかねえ

なかなかのアイデアありがとう御座いました

お礼日時:2010/04/25 16:00

普天間問題の最大の原因は?


基地(米軍)を相手に商売しようと住民が集まり大きな町となった。フエンスすれすれに学校???。
有りえないはなしですね~。戦後まもなく云った事が有りますがとても閑静な田舎でしたよ。
それを、今になり「基地反対!米兵は出ていけ!」???。政府がもっと規制しておけばこの様にならなかった。
いっその事米軍を総て追い出しそのあとを自衛隊が使えば納得するのかな??(憲法改正してからね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いっその事米軍を総て追い出しそのあとを自衛隊が使えば納得するのかな??(憲法改正してからね)
私もそう思います。テレビで金美麗さんもそう言ってました。
問題はそれまでどうするかでしょうね

町が先か基地が先か私は判りません・・基地が先だからといって騒音出しっぱなしでいいとも言えませんわな。
確かに伊丹空港の住民みたいに住民エゴも騒音保証が目的な人もいるのかも知れませんね。
でも住民エゴの住民を見つけて「エゴ」だと言っても、「エゴではない」と言うでしょうしねえ・・困ったもんだ!

放って置くと言うご意見の方もいらっしゃいますね、

回答ありがとうございました

お礼日時:2010/04/24 22:08

#18 です。


質問以外の余分な事柄の書込みについては済みませんでした。

リンク貼付問題:
URL等の添付文書については分かりにくい回答文を見るよりも良いのではと思ったからです。

匿名の回答者より、ホームページに氏名や関係機関名を公開し、関係者と直接コンタクトを取れる人等からの詳しい分析を伴った情報の方が、ビデオや写真グラフ等もありより分かり易く理解してもらえると考えました。

移転問題:
水需要の増加対策、十年単位の間隔で訪れる異常渇水対策等のためのダムでしたら、それ以外に対策が無く、関係する住民も農家や林業等の人々で通常数百人、多くてもその数倍程度でしょうから、近くに場所が見つけられ対策が出来るし、納得してもらっていると思います。

しかし今回の基地問題では状況が異なり、もっと広い視点から考える必要があると思います。

普天間の人々に住民移転場所明渡し案を受入れてもらえるでしょうか。

数万人の人々を受入れてくれる場所がお金を払っても日本にあるでしょうか。

ばらばらに移転する場合、親類同士や仕事の材料加工組立て等関連する人々の関係を考えると分散計画もそう簡単に出来るとは思えません。


普天間基地の8000名グァム移転が基本であり、残るのは2000名前後と言われています。
米軍は出来れば飛行場軍港、上陸作戦、実弾訓練等を一体として運用できる最新設備を装備した新しい基地がグァム以外にあればなお良い程度だと思います。

米軍は昼夜を問わず上陸作戦、実弾射撃、陸海空軍の連携プレイ、日米韓フィリピン等各国軍隊の共同作戦訓練、日韓東南アジア、中東諸国迄を守備範囲として原子力艦隊対応の港湾も持ったグァム基地拡張を計画中です。
グァムへの移転は着々と予算も付いて(外国内の外国の為の基地拡張に90-100億ドル中 60億ドルは日本から取立て、他に道路上下水道他に30億ドル他もっと増大予定...)

沖縄等に数千億の新しい基地を作る位であれば、あと少し負担するのでグァムに普天間から全員移転してください。
2014年以降も後10年間位は普天間はそのまま残しておくので、日本や周辺の緊急事態が発生し国連決議で出動する場合には使うようにしてくださいとの約束ではいかがでしょう。


次の最初のビデオ、予算委員会のビデオをぜひ見て下さい。

民主党川口博史議員が沖縄岩国基地司令官との会見、普天間基地移転についての議員懇談会案:川口案を岩上安身氏との対談で述べています。


1.米軍の意向「日本で多国籍訓練はできない」.....


http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2 …

小泉首相の自民党をぶっ壊すとの発言は本当になって来たようですね。
以下のように米国の為に尽くしたのであり、日本の為では無いようです。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?del …
上記予算委員会ビデオライブラリから小泉俊明議員の発言を見て下さい。

小泉が心血を注いで...
http://okwave.jp/qa/q5784622_2.html #9

なぜ、亀井さんは郵政を...
http://okwave.jp/qa/q5784347.html #5

Wikipedia 年次改革要望書

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50. …
(前文で米国の意向にそった政治の実現を図る小泉首相を賞賛しています)


米軍が本当に世界の自由と平和の為になっているのであれば良いのですが、
トンキン湾事件、イラク大量破壊兵器事件、自作自演の911事件等を勝手にでっち上げ、
ベトナム、イラク、アフガン等を酷い状態にしてしまいました。

次のような情報も参照下さい。

アルカイダは諜報機関の作りもの
http://www.tanakanews.com/f0818terror.htm

カルザイとオバマ
http://tanakanews.com/100410afghan.htm

http://www.asyura2.com/index.html 阿修羅

世界の大国は中国も含めて資源獲得や軍備拡張を図っていますので、日本はそれらに対してどう生きていくかを考えていく必要がありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてのご意見ありがたく拝見しました。
回答者様はURLを貼るのが余程お好きなようですね、
ただこれは、私だけでなく、他の方も指摘していましたが自分の考えた文章ではなくやたらURLを貼り付ける回答は印象が悪いようですよ。
第一やたらあちこちをクリックするのは気持ちのいいものではありません。
ただし回答者様のこの回答のURLに関しては熱心さの伝わる参照リンクでした。

スタンスは私とは異なりますが、大変まじめで熱心な方と思います。
ご回答では住民移転は無理があるとの事ですね、その点は理解できました、たしかにそうですね。

では基地を移転しましょうか、さて何県に移転しますか? 

回答者様は国外とおっしゃるようですがそれは論外です。
国防上、国内に攻撃用基地が必要なのです。それは物事の始まりです。
攻撃用基地はアメリカでなくてもいいが自前では憲法を改正しないと出来ないので結局米海兵隊なるのです

国であれば防衛が必要です、防衛とは攻撃力と防御能力です、自衛隊が軍隊になれば攻撃力も持てるので自前で自国を防衛で来ますが今は米国に頼るしかないですよね。
それを否定されると話が交わりません

アメリカのイラク攻撃など回答者様のおっしゃるように無茶苦茶ですね、いつかNHKでもやってましたがこれほど残酷で悲劇的な犯罪行為はないですね。

そのほか各地でアメリカの犯罪的な過ちがあることは私も同意します。
そりゃ イスラム諸国民から恨まれて当然でしょうに、いくらテロからの防衛とかいって審査を厳しくしても無理だと思います。
一番の防衛は援助だと思います。パレスチナ難民などを援助して家庭や社会の絆を作り幸せな家庭を持てば自ずと自爆テロやテロリストになろうとする人間は少なくなると思います。

アメリカも悪いことしますがさりとてアメリカ以外に安保条約を結べる国がありますか?

一番の解決は憲法改正して日本軍を持ち自国防衛です、が、軍隊を持ち自国で自立外交をしようとすれば
いい子にばかりなってられませんよ。
人を殺してでも解決しなければならない問題も起こってきますよ、スパイ組織も必要でしょうし

拉致問題などはまさに外交問題ではなく軍事問題ですよね、軍隊でしか解決出来ませんよね、だって相手は人質を取っている犯罪者なのだから。

その覚悟が今の日本人にあるのでしょうか?

熱心な回答ありがとう御座いました

お礼日時:2010/04/22 21:18

やられました(笑)小生もかなり前からこの案を主張して参りました。


「基地と住居地区とどっちが先にできたの?」という質問も立てましたがここまで投稿が無く寂しかったです。

換地→将来的には島の半分を基地にしてもらって「ベルリンの壁」みたいな柵を作って仕切って中間にカジノを、全国に余っている働かない公務員を巡回員として配置します。犯罪率も低下し職もできて良い事ずくめです。
共産主義という批判もありそうですが換地は夕張などにも用います。少人数住居地区への公的サービス維持の費用からすれば引越しの保障なんか安いもんです。メロン畑以外はソーラーパネル群の設置です。
「狭い」とか意見もあるようです、既に「先祖代々の土地」とか言ってられません、人口は減っていくのですから非効率な傾斜地に田などとんでもありません。
行政の効率化を進めないと費用がどうこう言ってられない財布の中身です。何が何でも23区内の一等地オフィスで新聞だけ読みたい独法の方々のために、いっその事外務、防衛以外は遷都します。
かなり普天間から逸れてしまいましたが危険と承知で周囲に住み着いた歴史、他に振興施策など無いという現実からして質問者さまのご意見に賛成いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むちゃくちゃいい案ですね、私より大胆且つ胸のすく、パラダイスですね。
「お隣の官僚の旦那高級車で送り迎えされて毎日役所で新聞読んでるだけ、うらやましいと思ってたら最近見なくなったと思ったら沖縄で巡回員になってるんやって・・やっぱりなあ」
なんて井戸端会議あればいいねえ。

お宅の案はもう、申し分なしで口をアングリ! コメントの書きようもないですよ

そりゃ、投稿しても寂しい思いをするでしょうに、あまりにパーフェクトだもの。

ああ 久しぶりに すっとしました ありがとうございました

お礼日時:2010/04/22 12:26

16です。

冷静に読んでくださいましたので、私も補足します。

私も大規模公共インフラの専門家ではないですが、宜野湾市の人口が9万人、というところから
ざっくり計算して、普天間移転のために必要な1兆円(一説)、
というのはオーバーするな、と判断しました。


ただ、この問題はもっと根深いもので。
米国は、ひとつの本音では普天間は住宅密集地から移転したいんですよね。
なぜなら、大事故が起こった場合、米軍の沖縄駐留すら危うくなるから。
(普天間移転が一度は決定したのも、それが判断の決め手です。)

その上、他の人も書いてますが、米軍の戦略として、グアムやハワイに在日・在韓米軍を
移動させる戦略に今は動いています。それなのに米国が「現行案が最良」と突っぱねるのはなぜか。

ここから先は、状況を見た上での推察になりますが。
ひとつは、民主党政権へのプレッシャー。当時の日米政府が知恵を振り絞って考慮した案を
「最低でも県外移設」なんて軽々しく扱って「対等な日米外交」なんて主張してきた政権に
プレッシャー(しかも民主党政権の落ち度になる点で)を与える。
もうひとつは、揉めることでグアムなどへの移転の費用を、日本に少しでも多く負担させたい、
「しょうがないな、要求を呑んでやるから、金を出せよ」とする為のもの。

だと思っています。


外交が見える人が民主党にいれば、そこまで読んだ上で、『移転費用を大盤振る舞いするから
ウルトラCの民主党案に協力してくれ』という結論になるよう、あらゆる駆け引きを
するんでしょうけど・・難しいでしょうね。米国民主党は、基本的には日本と仲良く、
というスタンスではないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてありがとう御座います。No16 が説得力あるので実のところ私もそうだなあと思っています。
田中角栄ぐらいの政治家がいればするかも知れませんね。

最終的にどうすればいいと思いますか?
真剣且つ実務的に考えた場合、攻撃力を持たない自衛隊は代替え部隊としては使えない。
日本及び周辺諸国の抑止力を考えると強力な攻撃力を持つ海兵隊は増強してでも沖縄にいてもらいたい。
根本解決は憲法改正し自衛隊を軍隊にして沖縄を含む全国防衛でしょうが時間がかかりますよね。

確かに民主党はなんか生徒会みたいですね、何にもするなヨ、張り切るなよ、すりゃするほど悪くなる・・
やっぱ自民党もワルだけど政治ってワルでないと出来ないのでしょうね。

しかし米国は心の底では日本と手を組もうという戦力だと思いますよ、いくらなんでも共産主義の中国と組むはずはないし仮想的ですから、東南アジアで安定して国力もあるとなると日本だと思います。
何しろ米国は日本を洗脳した、育ての親ですから、
全く変な親に育てられ文化もモラルも無茶苦茶になってしまったと思うのですが・・でも親は親、現に保護してもらってますから

最終的に自民党案になると思います、だって日米及び地元全てが合意して文書まで交わしたのですから
政権が「もう あかん 色々考えたけど 最初に決まった通りする スマン」といえば一発終わりですものね

 

お礼日時:2010/04/21 11:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング