グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

大物クロガシラを狙って北海道・室蘭に行くと、地元の人は生エラコを使っているようでした。
生エラコは売ってないし、自分で取るとしたらどういうふうに採集するんでしょうか?
この前、イガイ取りなるものを購入したんですが、岸壁についてるものですか?
エラコの生態がわからないのでどこを探せばいいものか、困っています。
エラコを自分で採集してる方、どうぞ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

                         


室蘭の方からのアドバイスや回答がないみたいですね。

参考程度ですが、日頃エラコを使って海釣りをしている者です。

エラコなんですが、このサイト

       ↓

http://www.remus.dti.ne.jp/~kuri/fish/2000/repor …

の、10月9日の釣行記のところで「北山釣具店でエラコを¥300ほど買って」とありますので、地元で売っていると思いますが…。

私のところは、エラコよりイソメの方が食いが若干良いのですが、イソメはコストが高く付くので、皆、やはりエラコを使っています。

あと、エラコは磯場の岩に張り付いています。
港によっては岸壁に張り付いている所もありますが。
それを鈎を使って剥ぎ取ります。

私は丁度、エラコの生えている港の近くにおりますので、たまに潜っては採りだめをしておき、岸壁に吊るしておいて、使う時に少しづつ出して使ってますが。(一応エラコもウニ、アワビと一緒で採取禁止の場所ですが(^_^;)

ちなみに、岩に張り付いているエラコの写真です。(一番下の写真です)

            ↓

http://souhachi.hp.infoseek.co.jp/jouh/j9904.htm
                          
    • good
    • 3

こっち(三陸周辺)では、普通に売っていますよ


釣具店で。
でも、扱ってる所と居ないところが有ります。値段は1000円/kgぐらいかな。
もうちょっと探してみては?。
    • good
    • 0

エラコって口先がイソギンチャクみたいなやつですよねえ?確か岩とかにひっついていたと思います。



確かとり方は、イガイ取りをタモ先に付けて岩などの表面をがりがりやって取ったと思います。
記憶は確かではありませんがそんな感じです。

ちなみに売っているエラコはめちゃ高かったと思います。(北の方ではエラコは結構ポピュラーらしいです。)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投げ釣りカレイを狙う場合、できるだけイソメを殺さない針つけ方はありますでしょう...

投げ釣りカレイを狙う場合、できるだけイソメを殺さないつけ方はありますでしょうか。

投げ釣りでイソメでカレイを狙う場合、イソメの動きがポイントだと考えています。
そこでイソメをできるだけ殺さずに、水中で動くように針付けしたいのですが、具体的にどうすればよいでしょうか。

ネット上の記事で、頭を刺すと死ぬので、頭を避けて針つけるのが良いとあったのですが、
イソメのどこまでが頭か良くわかりません。
(口が先端にあるのはわかるのですが)

ちなみに今までは、イソメの口に針先をつっこんで針付けしていましたが、この方法はどうなのでしょうか

Aベストアンサー

2引き掛けといってまず1匹目を口から5ミリ程の所から針を刺し、そのまま針のチモトからふところ辺りまでまで通し針先を出します。2匹目を頭の口の近くの堅い部分にチョン掛けにします。
2匹目イソメが1匹目のイソメのストッパーの役割を果たし、餌持ちが良くなる付け方です。

Q魚の切り身って青イソメ並に釣れる

スーパーで買った魚を切り身の餌にして海釣りをしたら青イソメなどの定番の餌なみに釣れますか?アジやイワシなどの切り身です。

Aベストアンサー

青イソメの良いところは匂い成分と動きです。
ですから動かなくなると食いが悪くなります。
キス釣りなどでは短く切るので動いている必要ないですけどね。

魚の切り身の良いところは匂いと皮のキラリ感です。
皮目の光具合が良いものが良く釣れます。
スーパーで購入した生の魚を切って使うと良く釣れます。
しかし塩締めされていないので餌もちは悪いです。

釣り餌として釣具店などで売られている魚の切り身は塩漬けや
薬品に漬け込まれていて餌もちが良いように加工されています。
しかしその薬品臭が魚を遠ざけるという人もいます。

青イソメ並みに釣れるか?
と問われれば、釣れるとも言えるし釣れないとも言えます。
結局その日のアタリ餌を早く見つけることが釣果を上げるコツになります。

1つの餌で粘るのも釣り
色々餌を変えて早く釣果を上げるのも釣り

魚が釣れないと「今日は魚いない」と言う人がいますが違います。
冬場で沖などへ出ている場合で本当にいないこともありますが、夏や秋などでは
魚がいないより魚の食い気が立っていない事が多いものです。

釣りに行って見えている魚を釣ろうとしても釣れない事が良くあります。
それはその魚に食い気が立っていないだけの話です。
人間でもご飯を食べた後に又同じご飯を出されると食う気が湧かないと思いますが
デザートやお菓子などを出されると、ちょっとつまんでみようかな?なんて気になりますよね。
魚もそれと同じです。

いつも魚が食べているであろう餌に近いもので釣るか、目先の変わった餌で釣るかは釣人次第です。

青イソメの良いところは匂い成分と動きです。
ですから動かなくなると食いが悪くなります。
キス釣りなどでは短く切るので動いている必要ないですけどね。

魚の切り身の良いところは匂いと皮のキラリ感です。
皮目の光具合が良いものが良く釣れます。
スーパーで購入した生の魚を切って使うと良く釣れます。
しかし塩締めされていないので餌もちは悪いです。

釣り餌として釣具店などで売られている魚の切り身は塩漬けや
薬品に漬け込まれていて餌もちが良いように加工されています。
しかしその薬品臭が魚を遠ざ...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Q遠投用スピニングリールは飛ぶ?

普通のスピニングリールと比較して、投げ専用(遠投用)リールを使用した場合、
飛距離はどの位いの差が出るのでしょうか?
もちろんプロ級の腕前の方は違いが明確にでると思うのですが、
私は初心者に近く、リールも3千円程度の安物を使っています。
多分、現状で飛距離は50~60mくらいと思いますが、
カレイはもっと遠投したほうがいいと聞きました。
最近、ショップで6千円くらいの投げ専用リールを見つけたので、気になっているのです。
同じ力と動作で、2割くらい飛距離が伸びるなら購入しようかと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

遠投での釣りを専門にしてますが仕掛けを少しでも遠くに落としたい場合は、やはりリールよりロッドの購入を考えてみては?遠投用リールはドラグなどを排除し無駄を削って軽量化してスプール溝が浅くラインが抵抗なく方出する構造で、明らかに飛距離に違いが出ますが今お使いの竿ではあまり差を感じないかもしれません。それよりも同じ値段帯のカーボンロッド(27~30号)を購入し今使ってるリールをセットした方が飛距離は出ます。

Q数日間の釣りにおけるイソメの保存方法

地元の釣り餌店の「アオイソメ」が太くて気に入っているので、
こんどの、GWの遠方(2泊3日)への釣りにも持っていこうと思いますが、
数日間どうやって元気な状態で活かそうか迷っています。
下記のいずれの方法がベストでしょうか?
釣り場近くで購入すればいいのですが、
いつもの餌屋の青イソメが、どこよりも太く大きく、気に入っているのです。
いつもは夕方買ったものを10度くらいの冷蔵庫(野菜室)で保管し、
翌日~翌々日に使いますが、先日冷蔵庫に保管するのを忘れ、
15度前後の室内で一晩放置してしまいました。
イソメ類は丈夫とは聞いていたのですが、なんと全部死滅していました。
と言うことを経験したので、保存方法に不安を感じた次第です。
******************************************
<1>
餌のエビを活かす、ブクブク付きの携帯水槽(?)にイソメを入れて持っていく。
→その場合の水は海水でしょうか淡水でしょうか?
<2>
クーラーボックスに入れて冷蔵状態で(10度くらい)持っていく。
>>その場合、木くず等と一緒に入れて身が乾燥しているほうが良い。
>>その場合、水(淡水or海水)に浸しておいた方がよい。
>>何も一緒に入れないほうが良い。

よろしくお願いします。

地元の釣り餌店の「アオイソメ」が太くて気に入っているので、
こんどの、GWの遠方(2泊3日)への釣りにも持っていこうと思いますが、
数日間どうやって元気な状態で活かそうか迷っています。
下記のいずれの方法がベストでしょうか?
釣り場近くで購入すればいいのですが、
いつもの餌屋の青イソメが、どこよりも太く大きく、気に入っているのです。
いつもは夕方買ったものを10度くらいの冷蔵庫(野菜室)で保管し、
翌日~翌々日に使いますが、先日冷蔵庫に保管するのを忘れ、
15度前後の室内...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。 元釣具店店長です。

お気持ちは解りますが、多分不可能に近いかなと思います。

とりあえず水は海水です。温度は確か15℃前後だったと思います。(すみません。退職してから何年も経って、細かい事が色々忘れるようになってきました) 大事なのは冷水である事と、循環させたきれいな海水です。

この2点をクリアーしようとすると、海水を使う事はあまり難しくないと思いますが、冷たい・キレイな海水は二泊三日の長丁場は現実的に厳しいでしょう。水温をクリアーできたとしたら、濾過循環の問題はブクブクで何とか誤魔化せる「かも」しれない気はしますが・・・

あと、もしブククーラーを改造してとか思われたら、入れた海水にドボンとそのまま放り込むのでは無く、スノコ状の容器(木でなくともよい)に入れ、イソメの塊が半分ぐらい海水に浸るぐらいが良いです。 ちなみに木屑は「滑り止め」でまぶしているのであって、長持ちには影響ありません。むしろ入れない方が長持ちします。

釣具店時代、よくこのような相談を受けましたが上記のような理由を説明すると皆さんあきらめてましたね。今は割りと安価で車載冷蔵庫が在ると思いますので、その線で何か解決策があるかも・・とは思います。

それでは、思い出に残るよい釣りを。

こんにちは。 元釣具店店長です。

お気持ちは解りますが、多分不可能に近いかなと思います。

とりあえず水は海水です。温度は確か15℃前後だったと思います。(すみません。退職してから何年も経って、細かい事が色々忘れるようになってきました) 大事なのは冷水である事と、循環させたきれいな海水です。

この2点をクリアーしようとすると、海水を使う事はあまり難しくないと思いますが、冷たい・キレイな海水は二泊三日の長丁場は現実的に厳しいでしょう。水温をクリアーできたとしたら、濾過循環...続きを読む

Q北海道で今の時期釣れる魚

今度釣りにいくのですが、今釣れる魚ってなんでしょうか?
また、その魚が多く釣れる場所はどこですか?

Aベストアンサー

石狩、小樽、積丹など、日本海側にはスナカレイとクロガシラカレイが来ています。
日本海全体で、チカがまれに釣れます。
チカはほとんど北海道でしか流通しない魚です。でっかい海のワカサギみたいなヤツ。
季節なら1時間で100匹以上釣れますが、今年の第一シーズンは終わりました。
もうちょっとすると第二波がくるころですね。

小樽では防波堤の足元にブラクリしかけ(餌はいそめ)を落とすと、
足元やちょいなげでカレイがアホみたいに釣れます。1時間で数十匹釣る人も。

岩内あたりの海岸にはアメマスがきてますね。メタルジグで釣れます。
上手な人は数時間で数本あげてます。

あと、日本海側全体でそうですが、投げ釣りをすると稀にホッケがかかります。
時期外れですので釣れてラッキー程度。
季節ならば2時間で100匹はつれるんですけどね。

北海道って釣れる魚種が少ないんですよ。
通年、アジはほぼまったくいないし、サバもほとんど来ないし。
マイワシなんて絶滅したんじゃないか、というくらい釣れない。
温暖化でカタクチイワシとサヨリの異常発生が夏から初冬までみられる程度。

季節はずれですが小樽にニシンがきているようです。
でも一晩かけても数匹かかって奇跡、程度。
ただ30cmクラスなので数の子はとれます。
時期が来ると漁師さんのアミがはいっちゃうので少ないんですよ。
季節なら、1時間で100匹オーバーです。

夕方から朝方にかけて、特に夜8時から朝3時くらいはソイのお時間。
基本的にどこでもいますが、積丹にはそこらじゅうにいます。
ただ、日本海側の根魚にはゴマ状の寄生虫がつくことがありますので注意。
(身の一部分が黒く変色し、中に虫がいる。リリアトレマという虫。)

根魚といえば、たまに50cmoverの巨大アブラコ(アイナメ)と出会えますが稀です。
先日となりのおっちゃんは75cmの化け物を釣ってました。生まれてはじめて見た。

でも、グレやスズキやクロダイ、コウイカが陸から釣れる本州は幸せですよ、ほんと。
こっちは海が遠浅なので、投げてもカレイかホッケかカサゴなんです。
キスが釣れる気候でもないので、投げ釣りは置き竿で放置が北海道です。



春終わり頃か秋じゃないと、北海道の釣りは楽しめないかもしれません。
カレイでよければガンガン釣っちゃって下さい!

あと、ウミタナゴでよければ化け物サイズが積丹に常に居ますよ。
鯛がつれた!ってくらいデカイウミタナゴは美味しいし。

石狩、小樽、積丹など、日本海側にはスナカレイとクロガシラカレイが来ています。
日本海全体で、チカがまれに釣れます。
チカはほとんど北海道でしか流通しない魚です。でっかい海のワカサギみたいなヤツ。
季節なら1時間で100匹以上釣れますが、今年の第一シーズンは終わりました。
もうちょっとすると第二波がくるころですね。

小樽では防波堤の足元にブラクリしかけ(餌はいそめ)を落とすと、
足元やちょいなげでカレイがアホみたいに釣れます。1時間で数十匹釣る人も。

岩内あたりの海岸にはアメマスがき...続きを読む

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Q根魚ようのサバ餌の作り方

他の釣りの外道でサバに邪魔されてしまいません?
そこでそのサバを活用できないかと思って、
よく根魚(カサゴ)を狙う時に使うサバの切り身の餌を自分で作ってみようかと思うですが、どこ検索しても作り方が見つかりません。
あれって塩に漬けてるだけな感じがするんですが、
実際の作り方わかる方、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

回答1がその通りです。生であれば問題ありません。簡単です、針に縫い刺しして使えばOKです。
ストックするなら冷凍するので解凍すると青物は身が弱くなってしまいます。そこで冷凍前に一昼夜、かなり強めの塩で絞めるというより水分を抜く気持ちで…(塩じゃなく脱水シートでも出来ますがお値段が高いです)後は使いやすい様くっつかないように冷凍すれば根魚はもちろん他にも使えますよ。サバ以外にサンマなどでも出来ますね。(ちなみに失敗したらグズグズのくずれた餌を撒き餌に使えます。オキアミより効くかもです)

Qゴカイはどこで採取できる?

四国の太平洋岸近くに住んでいますが、キス釣りのエサに使う青イソメやジャリメが採取できないかと探しています。あるサイトで下のように書かれていました。

<<シロギス狙いに一般的に用いられるエサです。柔らかいので垂らしを5mm位にします。遠浅で川が流れ込んでいるような砂利浜では容易に採取出来ます。 地方によってイシゴカイ、ジャリメ、赤虫、赤イソメ、ゴカイと呼び方が変わります。>>

それで、仁淀川河口の海岸の砂浜を掘ったりしたのですが、一匹も見つかりませんでした。沖縄本島では砂浜の石を引っくり返すと細いミミズのような虫がいましたが、エサになるほどの太さはありませんでした。

四国の太平洋岸にはもうこの虫は生息してないのでしょうか?日本の他の地方ではどうですか?

Aベストアンサー

簡単に見つかる所は河川に入って引き潮で出る、小石交じりの砂地か泥地が見つけやすいかな?
そんなに深くは潜っていません
30cmも潜れば深いほうです
居る場所は分かりやすいと思います
大き目の石や流木をどかせばゴカイが居る形跡がありますよ

Qインターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください。

それとも1.5のインターラインを買うなんてバカヤローだったのでしょうか。

道糸は昔のリールに付いていたナイロンの1.5です。

これもバカヤローだったんでしょうか。

以前からテレビでインターラインを見ていて、欲しかったのですがやっと購入して今日夜釣りにいってきました。

釣果は別として、糸が出て行かないのでたかが10mほど先のポイントに投入するのに全力投球です!

友人からはインターランイなんて止めておけと言われたのに買ってしまった、バカヤローですが後悔しても買ったものを捨てられないし。。。。。。。。

このバカヤローに良きアドバイスをお願いします。

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください...続きを読む

Aベストアンサー

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代わり、雨の日は糸が出ません。
でも私の行く釣り場が足元からですので、10mも飛ばせば釣りは出来ます。

流行のスルスル釣りとか、
道糸を出して行く流し釣り?とかだと不向きだと思います。

いつも行く釣り場で使い分けするとか、
天気の確認とか、制約されることはあります。
よくやる竿先を水面に付けて糸を出すとかはやってはいけません。
一応竿ケースには
普段使うインナー1.5号と予備の2号とアウトガイド1.5号の竿を入れています。

最近はやらなくなりましたが、
夜釣りとか風の強い日のライントラブルはほとんど無かったです。

欠点より利点が目立つ様に上手に付き合うようにしてあげてください。

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング