『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

私は左利きなのですが、
なぜか右打ちなのです。
ゴルフの場合、「左利きの右打ち」
は有利なのでしょうか。
ゴルフは始めたばかりなのですが、
ダウンスイングでどうしても左腕を中心に
振っており、あまり飛距離が出ない気がします。
ある人は「左利きは有利なのでうらやましい」
といいますが、これは方向性が安定するという
ことでしょうか。確かにスライスはあまりないのですが
どうしても利き腕でスイングするため飛距離がでません。
(右のダウンブローが弱い)
ちなみにレフティースイングは出来ません。
(野球でも左投げ右打ち)
飛距離が伸びないのが悩みの種です。
どなたか具体的な理論を教えてください。        

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

矯正方法は、人それぞれだと思うのですが、ご参考までに私がやったトレーニング方法は以下の


方法で行いました。

 1. 片手打ち(左右で実施)
 2. ボール投げ
    ビーチボールをゴルフと同じスイングで投げてみる。
    投げた結果、正面にボールが飛ぶように調整する。

 
 あと意識なのですが、意識は腕でなく、背骨ですよ。
 体を回すときに、背骨を回すイメージです。背骨を回せば自然に腕がついてきますよね。
 ついてきた腕の通り道にボールがあるというイメージです。
 スピードを上げるには、腕を早く振るイメージでなく腰を早く回転させるのですよ。
 あとはタメの骨を探すことですね。
 ただ、誤ったフォームで身につけるとその負担が体にきますのでやはり専用のトレーナ
 に教わることをお勧めします。でないと体傷めますよ。


    

この回答への補足

 ありがとうございました。
 腕の力ばかり気にしていました。
 要はきっちり体重移動をすれば
 関係ないですよね。
 

補足日時:2010/04/25 21:07
    • good
    • 1

右利きの人の右打ちの場合、


右手が器用なので、右手はかなり思った通りに動きます。
それが結果的に右手の使いすぎや右手のよくない動きにつながります。
結果として、レッスンなどでは右手を使わない意識を言われます。
(使わないつもりでも十分に使えるので)

逆に左利きの右打ちだと多分、左手は使えても右手がうまく使えないことが多いのではと想定します。
従って、普通のレッスンではかなり左手で振れる様にならないと教わらない右手の使い方を最初から考えると必要があるのではと思います。

自分が右利きなのでほとんど意識はしてませんが、強いて右手の使い方をいえば、
「空手の瓦割り」のようなイメージ(反時計回りに拳を捻りながら上から下に下ろす)でしょうか(あまり自信なし)。
    • good
    • 1

左利きで右打ちは方向性はよくなりますので、有利です。


理由は、左主導で打てるからです。
しかし、飛距離については少々不利かと私は考えます。
右利きの人は右が強いので押し込む力があるため、飛距離はでますが
方向性が悪いのが右利き右打ちの特徴ですから、左利き右打ちは方向性は
良いですが飛距離はでない特徴があります。
このことから、よく左腕はハンドルで右腕はエンジンと言う人がいます。
でも、飛距離は練習すれば左利きでも右利きでも関係なく伸びます。
今は手打ちの可能性が高いので、身体全体の筋肉を使うようになれば
飛距離は伸びますよ。

この回答への補足

 ありがとうございます。
 どうしても意識が上半身にいっています。
 体全体で打てば、右も左も関係ないですね。
 しかしコレが難しい・・

補足日時:2010/04/18 19:22
    • good
    • 2

参考になるかどうかわかりませんが、



私は野球は右投げ、左打ちです。もちろん、中学のときに左に変えたので、右でも打てますが、大学までの9年間、基本的に左打席でした。
27歳でゴルフを始めた時も、当然左打ち。「さすが野球部、よく飛ぶなぁ」といわれ、飛距離はけっこう自身を持ちました。
でも曲がるんです。どうしても左手首がかえってしまうので、フックボールになります。飛距離が出るだけに曲がるとOB、池ポチャの連発。
数年後、ある人に「力任せのゴルフをするからうまくいかない。練習場へ行く前に寺で修行して来い」といわれ、右打ちを試したところ、飛距離は落ちたものの曲がりが少なくなりました。
以来、ゴルフは右打ちに変えたのですが、練習を重ねるうちに飛距離も伸び、最終的にはまっすぐ飛ぶ分右打ちの方が距離が出るようになりました。

野球の場合は、飛んでくるボールの勢いに負けないよう、右打ちは右手で、左打ちは左手で押し込むように打ちますから、押し込む手が強くなります。
ゴルフは止まっているボールを打つため、クラブのヘッドスピードが上がらないと、遠くには飛ばせません。しなやかにヘッドを走らせるためには、ヘッドの重さやシャフトの硬さ・長さも重要な要素ですし、野球とは逆に引き手を強くすることも大切なのではないでしょうか。
私の友人で剣道7段、8段という猛者がいます。みんな右打ちですが、左手が強く50代にも関わらず飛距離自慢ばかりです。

この回答への補足

 ありがとうございます。
 野球はもっとも不利らしく
 からっきしダメです。
 ダウンスイングで常に右腕を
 意識しています。
 下半身が疎かですから
 それでも飛びませんが・・

補足日時:2010/04/18 19:23
    • good
    • 4

はじめまして、通るすがるともうします。


hamati4700さんの利き腕および打ち方、私とまったく一緒です。

左利き有利というのは、おそらく左利きの人は起用だからだと思います。
多分箸を持つ時、普段左でもつ思いますが、やろうと思えば、右でも扱えませんか?
(私もそうなんですけど..)

さて、飛距離についてなのですが、私は、ドライバーで300ヤード超えます。
あまり、左効きだからというのは関係ないとお思います。

ちなみに飛ばそうと思う時、腕/手に力はいりすぎてませんか?
遠くに飛ばそうと思うときは、手や腕に力をいれることでないですよ!

やはり、基本はプロまたはセミプロでもよいので習ってはいかがでしょうか?
スポーツクラブでも、打ちっぱなし場でもよいので教えてくれるところって
結構あります。正しいフォームを身につけたらある程度飛ぶようになると思います。
あとは才能かな?..

この回答への補足

 300ヤード、凄いですね。
 やはり体全体で打つことでしょうね。
 でもこれが難しい。
 どうしても、手や腕に意識がいって
 手打ちのようになってしまいます。
 何か矯正法はないでしょうか。

補足日時:2010/04/18 19:27
    • good
    • 1

おっしゃる通り、左利きの右打ちは、方向性は良く飛距離は足りません。


右利きの左打ちと同じです。
飛距離を出したいなら左打ちに変わるか、右を鍛えるしかありません。
なかなか方向性も飛距離も、満たすのは難しいです。
体重移動を大きくすれば良いと思います。

この回答への補足

 右を鍛える。
 明日から右利き生活にしましょうか。
 たぶん無理ですな。
 ダウンスイングでは相当右腕を意識しています。
 たまにすごい当たりがあるんですけどね。

補足日時:2010/04/18 19:30
    • good
    • 2

>野球で左投げ右打ち


同じような方が沢山いらっしゃることは
このコーナーでも再三伺いました

皆さんのお話からすると
一番の理由はクラブの種類が右利きの方が多く
レッスンにしても目指す目標のゴルファーに
しても右利きなのでわかりやすい
との事でした

飛距離に関する不利なお話は聞いた事が有りません
個人差はあるでしょうが
基本から教わるのが良いのではないかと....

アドバイスまで
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフを一から始めたい(左利き)

まわりにやってる人が一人も居ないのですが、テレビで見ているうちにゴルフを始めてみたくなりました。
ただ、まず何を買ったらいいのか、どこから始めたらいいのか全くわからない状態です。
個人的な思いとしては、まずアイアンを一本買って、ゴルフ練習場でまともに打てるまで練習しようかと思っています。
そこでいくつかの疑問が出てくるのですが…

1 何も持ってない初心者がアイアンを1本だけ買うというのはどうなのか(フルセット買うべきか)
2 何番アイアンを買えばいいのか
3 左利きでも右利き用と買うべきとよく聞くが、左利きは何が駄目なのか

という感じです。
もしお暇な方で詳しい方いらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

私、日頃は左利きです。野球、テニスなど一般的スポーツ、箸、ナイフ、など刃全部左です。
(筆記だけは右ですが)

私も最初は左で始めました。1年ほどして右に転向しました。
そりゃものすごい違和感と力が入らず左で1ラウンド90回で回れた(アベレージといわれる腕前です)のが右にしたら110回(これってものすごくへたくそです)になってしまいました。

さーそこからです。練習に練習を重ね今は場末のプロだったら勝てるほどの腕前はあるつもりです。

他のスポーツは圧倒的に左利きは有利ですがゴルフに至っては圧倒的に不利です。
なぜか?
まずクラブがありません。
いや左利き用のクラブはありますが良いモノがないのです。
右利き用を対象形に作ればいいというものではありません。
また、クラブを左利きの人が作ってくれれば結構なのですが右利きの人が
コンピューターで設計したとおりに造形していくだけです。
左利きの感覚がわかりませんから。

ところが右利き用のクラブはもちろんコンピューターで設計しますが
造形が出来上がった後、実際に構えたり、打ってみたり、あるいはプロに見てもらったり
して若干変形していきます。
よく、良い顔をしてるね、シャープで構えやすいね、左に行きそうだね、などなど
口にしますが製作者の感覚がそこに入ります。

ところが左利き用を右利きの人が作ったのでではその感覚が入りません。
つまり名匠といわれる人がいないのです。
左利き用にはざっくり作ったモノしかないのが現実です。時にはそのクラブが合う人もいますが
滅多に良い顔をしたクラブはありません。

発展途上で人口も少ない国の医療は遅れます。
先進国でしかも人口が多い国の医療は進みます。
つまり臨床例が多く研究される症例が豊富にあるからです。

同じです、右利きのデータはいくらでも取れますが
左利きのデータは極端に少ないです。
なので発達しません。

また左利きのゴルファーは少ないので
メーカーはそのためのクラブなど作っても売れやしませんから
作りませんし、作ったとしても間に合わせ程度です。
メーカーも商売ですから売れないものを作ろうとはしません。
これが一つの理由です。

またゴルフ場も右利きを対象に設計されています。右利き用に罠を仕掛けています。
これにはまらぬよう正確に打っていくのが楽しみの一つでもあります。
左利きはその罠に入りにくく逆に有利かも知れませんが、
ゴルフ場設計者と戦いという意味では右利きだからこそ対戦できるわけです。)


で、1からきますが
3通りの考え方があります。

7番アイアンか9番アイアン、あるいは4番アイアン、

ウッドを除くセットクラブのだいたい真ん中、つまり平均的アイアンというのが7番アイアンです。
ですのでこれで覚えればどちらへでも(長いほうにでも短いほうにでも)応用が利き
全体的になんとなく打てるようになります。

9番アイアン、アプローチウェッジもアイアンですがやや特殊なので
アイアンの中では一番短いものです。
これを徹底的に練習すればスイングがきっちり出来上がります。
合理的かつ美しいフォームのゴルフがしたければまず9番でしっかり打ち込むことです。
そして徐々に番手を上げていく、そうすればプロのような美しいフォームで打てるようになります。

4番アイアン、2番アイアンからありますが現在のゴルフでは一般的なセットは4番アイアンからになります飛距離と筋力に自信のない人はロングアイアンの代わりにウッドをいれ5番や6番からしか
キャディーバッグに入れていない人もいます。
そしてこのロングアイアンは結構難しいです。アイアンの中では一番難しいクラブになります。
その難しいクラブで打てるようになればすべてのクラブが打てるようになります。

つまり、7番で覚えれば全体的にそこそこ打てるようになり
9番で覚えれば時間はかかりますが美しいフォームで打てるようになります。
4番で打てるようになれば他のクラブはいとも簡単に扱えます。

さらに「つまり」をいうなら、
9番はスイングからしっかりゴルフを覚え、4番はクラブの扱い方からゴルフを覚えます。
7番はうまくまくならなくても人に迷惑をかけない程度に早くゴルフができるようになりたい
場合にはお勧めです。その両方のエッセンスを取り入れ基本的動きを覚えるということですね。

1については覚悟の問題です。
そう簡単には諦めない、と思うのならセットを買えばいいし、やってみて合わなければ
辞めようと思っているなら一本だけ買って試してみればいいでしょう。

3は一番最初に書きました。
また、他にデメリットとしては案外嫌われるということです。
友達や知人なので口に出していいませんが
ぶっちゃけ私など左の人と一緒に回りたくありません。
スイングを見てると自分のスイングがおかしくなってきます。

王選手もゴルフは右でやります。
実は左利きが右でゴルフをやるというのが一番有利です。
アメリカの有名プロの中には実生活はすべて左だがゴルフだけ右という人が
実に多いです。
というのは右打ちのゴルフはからだの左を使うことがやたらに多いです。
左でクラブを引っ張りおろし、左サイドで右からの力を受け止め
左ひざが流れぬよう踏ん張ります。
大雑把に言うと
野球やテニスは右で押す力の使い方ですが
ゴルフは左で引っ張る力の使い方をします。
したがって、左の感覚の鋭い人が右でゴルフをやると上達は早いです。

てなワケでできることなら右でやったほうがいいと思いますよ。

私、日頃は左利きです。野球、テニスなど一般的スポーツ、箸、ナイフ、など刃全部左です。
(筆記だけは右ですが)

私も最初は左で始めました。1年ほどして右に転向しました。
そりゃものすごい違和感と力が入らず左で1ラウンド90回で回れた(アベレージといわれる腕前です)のが右にしたら110回(これってものすごくへたくそです)になってしまいました。

さーそこからです。練習に練習を重ね今は場末のプロだったら勝てるほどの腕前はあるつもりです。

他のスポーツは圧倒的に左利きは有利ですがゴル...続きを読む

Q左利きのパターについて教えてください

もともと左利きなんですが、ゴルフは右でやってます。
パター以外は違和感なく出来ているのですが、パターは感覚がつかめません。(練習量の問題なのかもしれませんが。)
右ですると、距離が合わないことが多いです。
パターだけですが、このまま右でするか左に代えるか考えてしまいます。
どなたかご意見いただければ幸いです。

Aベストアンサー

元々左利きだってことは左足の踏ん張りが利くってことです。
あくまでも素振りですが、右利きの方が逆振りをするとヘッドがビュンと走ります。
コノ効果をショットで出来るってことですから素晴らしいです。
さて、本題のパターについてですが...。
パットだけを取り上げれば左の方が一時的なタッチは合うかもしれません。
しかし、寄せの基本はパターです。
グリーン周りで...
ショートアイアンを使うか?ウェッヂを使うか?パターで寄せるか?
この選択に迫られたときに困ることになりませんか?

ロングパットでのタッチを合わせるには、カップまでのイメージを頭に残したままパッティングすることです。
また、パットでもキャリーのイメージをすることも時には有効ですし、上達への近道にもなります。
総体的に考えて、せっかくならショットと同じ右打ちでのパッティングの方がスコアに繋がると思いますよ。

Qレフティはうっとうしいですか?

 こんにちは。ゴルフ歴1年半のレフティゴルファーです。この前家の近くの練習場に行ったです、そこの練習場はレフティの打席が真ん中にあり、前の打席とは仕切りがなく、向かい合わせになります。その日は平日ですごく空いていてました、僕がレフティ打席で練習してたらしばらくして他に打席はいっぱい空いてるのに向かいの打席に60代半ばの男性が来て練習をはじめました。僕は向かい合って申し訳ないなとおもい、その男性が休憩してる間に練習してました。でもその男性は僕の方をうっとうしそうにチラチラ見ながらそのうち舌打ちされました。さすがに頭に来て「いっぱい打席は空いてるから他に行ったらいいじゃないですか!」と言ったら、「わしゃこの打席でいつも打っとるんじゃ!お前がどっか行け!」レフティの打席はそこしかないのに逆ギレされました。(レフティ打席はもう一つありましたが、使用中でした) そんな男性の態度をどうおもわれますか?レフティはそんなにうっとうしいですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
練習場の経営にタッチしています。
結論から言いますと

(1)レフティはうっとうしいか?・・・恐らく大半の右利きゴルファーはYes
(2)そんな男性の態度をどうおもわれますか?・・・100%男性が悪い。質問者さんに非はない。

>>「わしゃこの打席でいつも打っとるんじゃ!お前がどっか行け!」

そんなに『マイ打席』にこだわり尚且つレフティと向かい合わせで打つのが嫌ならマイ打席の場所を変えるべき。練習場が指定した(レフティ)打席でマナーを守り練習をしていた質問者さんを非難するのは意味が分かりません。堂々とそこで打たれたらいいでしょいう。

レフティはうっとうしいか?・・・恐らく大半の右利きゴルファーはYesですが、この相手(60代半ばの男性)というのは非常に極端な例であり、大半の右利きゴルファーは向かい合わせで打ちたくはないが、練習場はある種の公共の場だから仕方ないと思っているはずです。

一時、レフティと向かい合わせで打ちたくないから打席を考慮してくれとの意見が少しでた事もありましたが、これは頑として拒否しようということになりました。
その理由ですが。

ア)(1)の風潮を助長する
イ)レフティも右利きも大切なお客様に変わりは無い。

堂々とされたらいいと思います。

こんばんは。
練習場の経営にタッチしています。
結論から言いますと

(1)レフティはうっとうしいか?・・・恐らく大半の右利きゴルファーはYes
(2)そんな男性の態度をどうおもわれますか?・・・100%男性が悪い。質問者さんに非はない。

>>「わしゃこの打席でいつも打っとるんじゃ!お前がどっか行け!」

そんなに『マイ打席』にこだわり尚且つレフティと向かい合わせで打つのが嫌ならマイ打席の場所を変えるべき。練習場が指定した(レフティ)打席でマナーを守り練習をしていた質問者さんを非難する...続きを読む

Q右打ち?左打ち?

非常に雑談な質問なのですが。
ゴルフをしてる人は右打ちの人が多くないですか?(野球に比べて)

一つはアイテムの問題で左打ちの商品が少ないというのもあると思いますが何ででしょうね。

私は野球では右投げ左打ちです。
右でも打てますが左打ちのほうがバットに当たります。
どちらかといえば左手一本で打つより右手一本で打つ
感触で左打ちなのです。

ゴルフでは右打ちです。
理由は家に右打ちのクラブがあったからというものなのですが。

(右打ちの場合)
ゴルフでは主に右腕左腕どちらで打つ官職なのでしょうか。
両腕というのは分かっていますが
左腕で払いに行くのか、右腕で打ちに行くのか
当然左腕で打ちに行く右腕で払いに行くといのもあるとは思いますが
いかがでしょうか。

今右打ちですが左打ちに転向しようかなぁ
などと考えているへっぽこゴルファーです。

Aベストアンサー

ゴルフの右打ちか左打ちかは、大変興味深い研究定義だと思われます。

野球は基本的に進塁を狙うスポーツですので打ったら一塁に向かって走るので左バッターが有利です。(その他にもあるかと思いますがここでは省かせて頂きます。)

ゴルフもさまざまな要素があると思います。
まず、ゴルフは始める際に高価なクラブを必要とします。しかもクラブはバットと違い左右の制限があり、みんなで使いまわすことが困難です。
個人的な理論ですが、効き目と利き腕が左右の優位性を生み出すのではないかと思っています。世界で活躍している右打ちの超一流の選手は、効き眼・利き腕共に左の割合が高いです。(T.ウッズ・J.ニクラウス等)しかも面白いことに、M.ウィア・P.ミケルソンなどは逆で、効き目、利き腕共に右なのです。(少ない資料からの引用なので間違いがあるかもしれません、特に利き目)
上記の結果から、逆算すれば自分がどっちが合っているか割り出せるかと思います。
利き目と利き腕の関連は、利き目の下にボールがあったほうがクリーンにインパクトし易いこと。利き腕は難しいところですがリードする腕が強く器用な方が思い通りにしっかり振ることが出来ます。が、フルショットではその恩恵を受けるかと思いますが、コントロールショットでは後ろ腕(右打ちなら右腕)が距離感やフェースコントロールを司る割合が大きいので利き腕で無いと難しいかもしれません。幼い頃からゴルフをしていればその感覚も出やすいかも知れません。

自分はスイングを車で例えると左腕がハンドルでスイングの半径を作り、右腕がアクセルでスイングパワーを生み出す物だと思っています。あくまで腕であって手ではありませんし上体の使い方であってスイングのすべてではありませんが。

自分は基本的には右打ちですが左打ちも練習しています。個人的には左の方がいいスイングだと思いますが、練習の絶対数が違うので球は思った通りには操れません。同じだけ練習すれば右を越える素質があるのではと思っています。ですが、いまさら左のクラブそろえて練習する気はありません。右でも何とか80を切るゴルフをしますので・・・、始めたばかりのゴルフでしたら考慮されるところだと思います。ただクラブがなかなかいいものがありませんので難しいところです。

ゴルフの右打ちか左打ちかは、大変興味深い研究定義だと思われます。

野球は基本的に進塁を狙うスポーツですので打ったら一塁に向かって走るので左バッターが有利です。(その他にもあるかと思いますがここでは省かせて頂きます。)

ゴルフもさまざまな要素があると思います。
まず、ゴルフは始める際に高価なクラブを必要とします。しかもクラブはバットと違い左右の制限があり、みんなで使いまわすことが困難です。
個人的な理論ですが、効き目と利き腕が左右の優位性を生み出すのではないかと思ってい...続きを読む

Qゴルフはなぜ左利き不利なんですか?

ゴルフは右利き有利にコースが作られてると
聞いたのですがなぜなんでしょう?
多数派の右利きに気持ちよくプレーしてもらうためなんでしょうか?
野球は左打ちは有利ですがゴルフみたいに
右利き有利(本来3塁を1塁にするとか)にはなぜしなかったのでしょうか?
左利きはクラブ選びからも苦戦すると思うのですが
何か有利な点はあるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

ハイ、左利きです。

左が有利だと思ったことは一度もありませんね。強いていうなら「クラブを次から次へと買い換えなくて済む」くらいですか(?)。もし私が右利きだったら、悩むたびにクラブを買ってしまった気がするので・・・(笑)

ゴルフに関しては左は異端児扱いですので、ミケルソンやウイアーの活躍は嬉しいですよね。野球ならカッコいいって言われるのに・・・

野球に関しては元々ルールを作ったときが右打者ばかりで、左が有利不利なんか考えていなかったようですね。後で「左有利」などと言われるようになって、イチローのように「作った左打者」が増えたらしいですから・・

ゴルフ場はやはり進行を早めるために、右利きのスライサーが困らないよう右側に壁を作ってOBになりにくくする、という話は聞いたことがあります。まあ要は設計家が「右利きを困らせてやる」のか「右利きに楽させて進行を早める」のかによって意図が変わるでしょう。日米でも考え方が微妙に異なるでしょうしね。(当然、前者はアメリカ、後者が日本)

Q左利き右打ち

 ゴルフ歴2年の左利き右打ちです。子供の時から右打ちだったので自然とそうなりました。1年前平均150、半年前130、今110と上達し、人からは今が一番ゴルフが面白い時だと言われます。
 ところで、右利き右打ちの方が圧倒的に多いと思いますが、振りにくくないのかなあといつも思っています。私が左打ちしたら、右手を主体にテークバックしたり、アイアンで利き足でない右足に体重を乗せてアドレスするのはすごく違和感があるのですが。左利きなので右打ちでのテークバックや左足体重のアドレスがやりやすいです。その点、右利きの人は相当努力して克服して上達しているのでしょうか?右利きの方の意見をききたいです。あと、左利き右打ちのメリット、デメリットって何でしょうか?

Aベストアンサー

右利きが多くなったのには理由があります
一つは、道具が右利き用が多く左利き用が少なかった為
もう一つは、レッスンが右利き用が殆どであったことです

現在は、道具の方は大分改善されていますが
まだまだ、左利き用が少ないのが現状です
レッスンの方も大して改善されていません
左利きゴルファー、レッスンプロ、が少ない事が原因でしょう

私の亡くなった伯父が、若い頃にゴルフを志したが
左利き用のクラブがなくて、70歳過ぎてから
やり始め、スコア80前後でラウンドした事を記憶しています
左利きは器用なのかなと感じましたね

ところで、左利きで右打ちの方は沢山います
利き腕の左手が主体でクラブが振れるのでいいという方
左手は振りのコントロールに使いたいという方様々です

右利きで左打席になった方もいらっしゃいます

一番大きな理由は、効き足かもしれません
スイングする時に、軸足になるのが効き足の方が
スイングが安定するからです

しかしながら、効き足でない足を軸足に鍛え上げた方も
いますので、必ずしも、効き足にこだわる必要はないのかも....

要は、自分がクラブを振って見て
振りやすいと感じる方を選ぶのが現在の考え方ではないかと
思います

右利きで、左用の練習をしている片山プロを見ていて
両方で打てれば身体のバランスも、神経のバランスも
比較できるのでいいのではないかと思います
私も時々左ききの振りを練習しますが
長年の体験からかまだしっくり来ません
もっともっと振って見たいと思っています

アドバイスまで

右利きが多くなったのには理由があります
一つは、道具が右利き用が多く左利き用が少なかった為
もう一つは、レッスンが右利き用が殆どであったことです

現在は、道具の方は大分改善されていますが
まだまだ、左利き用が少ないのが現状です
レッスンの方も大して改善されていません
左利きゴルファー、レッスンプロ、が少ない事が原因でしょう

私の亡くなった伯父が、若い頃にゴルフを志したが
左利き用のクラブがなくて、70歳過ぎてから
やり始め、スコア80前後でラウンドした事を記憶していま...続きを読む

Qシャフトの硬さ(LかA)の選び方を教えて下さい!

ゴルフ初心者の30代女子です。
レディースクラブのシャフト硬さ、LかAかでどちらが良いのかわからず、
悩んでいます。HSは、ドライバーで平均35~36みたいです。

現在のスキルは、1年以内、ラウンド回数4回、ベスト123
現在使用中のクラブは、つるやゴルフでキャディバック込みのフルセット
新品で1万9800円だったもののおさがり。
練習には行けるのですが、なかなかコースに出る機会が少ないです。

先日、ショップでXXIOのドライバーとUTを試打したところ、
男性のベテラン定員さんにAシャフトの方が良いです。と言われ、
考えてもいなかったことだったので、悩み始めました。

「え?一般的にLですよね??? A?」と
理由を聞くと、第一にヘッドスピードのことを言われ、
その後は専門的なゴルフ用語でズバーーっと言われたので、
ちんぷんかんぷんでした。
そして、その定員さんが、AシャフトのXXIOを持ってきてくれたのですが、
打ってみると、定員さんにPC画面を見せられ、
「ほら、今のは距離は出ていませんでしたが、真っ直ぐコースの真ん中に打てていますね。」
と説明されました。
正直、試打したものの、Lと比べて決定的な良さ?が私にはわからず、悩んでいます。
Lじゃなくていいの?という先入観もあり、動揺してたせいもありました;

試打した状況を説明しますと、
レディースのXXIOかテーラーメイドのバーナー(白ヘッドの)で検討しており、
試打してみると、私にはXXIOの方が「イイ感じ」でした。
やっぱりXXIOにしよう!と思ったところで、ベテラン定員さん登場。
Aの硬さを進められ、混乱。

定員さんの説明では、
バーナーのLより、XXIOのLの方がシャフトが硬い。
だから、お客様(私のこと)は、XXIOの方がイイんですよ。と言われ、
XXIOでしたら、LよりAのシャフトの方がイイですね。
という流れです。

女子はしなやかなシャフトの方が飛ぶんですよね?
特に体力やパワーに自信があるわけでもないので、Aを進められても悩みます。

どなたかLとAの違い、何を基準に決めるのか(試打の体感?HS?打ち方??)
わかりやすいご説明をいただければと思います。よろしくお願いします。

ゴルフ初心者の30代女子です。
レディースクラブのシャフト硬さ、LかAかでどちらが良いのかわからず、
悩んでいます。HSは、ドライバーで平均35~36みたいです。

現在のスキルは、1年以内、ラウンド回数4回、ベスト123
現在使用中のクラブは、つるやゴルフでキャディバック込みのフルセット
新品で1万9800円だったもののおさがり。
練習には行けるのですが、なかなかコースに出る機会が少ないです。

先日、ショップでXXIOのドライバーとUTを試打したところ、
男性のベテラン定員さんにAシャフトの方が良いです...続きを読む

Aベストアンサー

シャフトの固さは、一般的にヘッドスピードで決めますが、あくまでも一般的なので、本来は自分が打ちやすいシャフトを使うのがいいのですよ

 店員さんは、ヘッドスピードを見て、セオリー通りに勧めただけです。 あくまでも決めるのは自分ですから、気にしないでいいんですよ

 でLシャフトの基準が、ヘッドスピード29-34 Aが32-37 Rが35-40 くらいだと私は認識してます。クラブによって違いがありますので、私が思う基準です。

 つまりヘッドスピード35.36というのは、Lでも打てるし、Aでも打てるし、Rでも打てるということになります。 では何を基準にシャフトを選ぶかというと。 打つときのタイミングです。 ゆったり打ちたい人は、柔らかいシャフトが好きですし、振り回したい人は(笑)固いシャフトではないと合わないわけです。

 
 柔らかいシャフトは、しなり戻りで飛びますが、曲がります。固いシャフトはしなりが少ないので、曲がりが少ないのですが、飛ばないことになります。 


 店員さんの言う「ほら、今のは距離は出ていませんでしたが、真っ直ぐコースの真ん中に打てていますね。」
と説明されました。


 ということです。 


 今はLで練習して、そのうちコースで曲がらない球を打ちたくなったときに、固めのシャフトを選択するという手もあります。ゴルフを始めて数年は、柔らかいシャフトでスイングを覚えたほうが、いいスイングが身に付くんではないでしょうか

シャフトの固さは、一般的にヘッドスピードで決めますが、あくまでも一般的なので、本来は自分が打ちやすいシャフトを使うのがいいのですよ

 店員さんは、ヘッドスピードを見て、セオリー通りに勧めただけです。 あくまでも決めるのは自分ですから、気にしないでいいんですよ

 でLシャフトの基準が、ヘッドスピード29-34 Aが32-37 Rが35-40 くらいだと私は認識してます。クラブによって違いがありますので、私が思う基準です。

 つまりヘッドスピード35.36というのは、Lでも打てるし、Aでも打てるし、R...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qアイアンはそこそこ当たりますが、ドライバーがさっぱりです。

アイアンはそこそこ当たりますが、ドライバーがさっぱりです。

ゴルフを始めて2年あまり。最初はスクールからと思い、3カ所ほど通いました。HSは41です。毎朝ジョギングの時はクラブを持参し素振りをしています。練習場にも週2回は通っています。

アイアンは得意とは言えませんが、ドライバーと違ってそんなに苦手意識はありません。7Iで140Y位です。

苦手なドライバーですが、調子のいいときも時にはあるんです。そのときはキャリーで200から220ヤード位。私としては十分な飛距離です。「飛ばそうと思わず、力を抜いて、左腕を縮こませず伸ばしたままで、ヘッドを元の位置に戻して軽く振り抜けばいいんだな。」とコツを掴んだような気がし、それを忘れないようにと翌日練習に行くとさっぱりという状態です。昨日できたことがどうして今日できないのかと、暗澹たる気持ちです。きっと、どこかに変な力みがあるのが原因なのでしょうが、どうしてなのか分かりません。

軽々としたスイングで気持ちよく打っている女性の隣で、シャンク混じりのピッチャーライナーを連発している自分が恥ずかしく、悔しくてたまりません。こんな時はドライバーよりもアイアンの方が飛距離があります。

ゴルフ場には20回くらい行きましたが、気持ちよくドライバーが当たったのは2回だけです。招待ゴルフでの第一打席でピッチャーゴロを打ち、「今日は景色を楽しみましょう」と慰められて、申し訳なさと、恥ずかしさで一杯でした。

いくつかの通販レッスンや、自然と正しいスイングが身に付くという道具などを買い込み練習を重ねていますが、私には効果がありません。練習場でのあまりのひどさにたまりかね、レッスンプロから教わったりするのですが、そのときは出来ても日が変わると元の木阿弥。何か基本的なことが身に付いていないと思うのですが、それが何か分かりません。

ドライバーさえまともに当たって、そこそこ飛んでくれるようになりたいと練習場に通っていますが、未だにこのような有様です。向いてないのかもという気もしますが、出来ないままでやめたくはありません。
このような状況を克服された方がおられましたらアドバイスいただければ嬉しいです。

アイアンはそこそこ当たりますが、ドライバーがさっぱりです。

ゴルフを始めて2年あまり。最初はスクールからと思い、3カ所ほど通いました。HSは41です。毎朝ジョギングの時はクラブを持参し素振りをしています。練習場にも週2回は通っています。

アイアンは得意とは言えませんが、ドライバーと違ってそんなに苦手意識はありません。7Iで140Y位です。

苦手なドライバーですが、調子のいいときも時にはあるんです。そのときはキャリーで200から220ヤード位。私としては十分な飛距離です。「...続きを読む

Aベストアンサー

まず、
>シャンク混じりのピッチャーライナーを連発している自分が恥ずかしく、悔しくてたまりません。
ドライバーにシャンクはないですよ。ネック部分までしっかりフェースがありますからね。シャンクになる部分に当てようとしたらティーグラウンドを耕すかヘッドが先に飛ぶかどちらかです。右方向のトップは逆にかなりトゥヒットしたトップボールでしょう。

ドライバーと言うクラブの振り幅に対して上半身が負けていませんか?ヘッドビハインドザボールを確認してみてください。ボディターンスイングの方々もインパクトでは頭がアドレスの位置に残っています。フォロースルーで体重移動を軸に加えるのでフィニッシュで彼らはアドレスの頭の位置より飛球線の前には行きますがインパクト時はしっかり残っています。
おそらく、あなたの場合は飛球線方向と背中方向を混ぜた、顔の向きを考えれば斜め後ろ上にズレが出ているものと推察します。しかしアイアンの場合は振り幅自体が小さくなりますので、その誤差も当然小さくなりますので、当たる確率は増えますよね。人間の頭の質量は他の体の部分に比べて大きい上、目がありますから感覚的にスイング自体にズレが出ます。そこにズレが出たらクラブヘッドがアドレスのボールの位置に戻りません。しかし、頭は浮いています。首という接合部以外は浮いているんです。つまりボールとの距離がある分、ボールとの感覚自体がつかみにくいので、自覚症状が出にくいんですよ。

まずは、ヘッドビハインドザボールと顔方向での前後のズレ(こっちの方が頑固に残るでしょうね)、これを頑固なほど意識してスイング練習してみてください。

まず、
>シャンク混じりのピッチャーライナーを連発している自分が恥ずかしく、悔しくてたまりません。
ドライバーにシャンクはないですよ。ネック部分までしっかりフェースがありますからね。シャンクになる部分に当てようとしたらティーグラウンドを耕すかヘッドが先に飛ぶかどちらかです。右方向のトップは逆にかなりトゥヒットしたトップボールでしょう。

ドライバーと言うクラブの振り幅に対して上半身が負けていませんか?ヘッドビハインドザボールを確認してみてください。ボディターンスイングの方々も...続きを読む

Qアイアンの弾道が上がり過ぎるのはなぜ?

はじめまして。前から気になっていた事なのですがアイアンの弾道が高すぎて距離が思った程出てないので困ってます。極端にフックやスライスが出る分けではありませんが、あきらかに他の人の弾道とは比べものにならないほど高いです。段々高くなるような吹けた球でもなく、はじめから高く飛んでいきます。距離の目安は9Iで120前後、7Iで140前後です。強振すると高さが増して距離はそれほど伸びません。がっかりします。ドライバーのHSは44くらいだと思います。ちなみにドライバーはティの高さで調整出来るので問題ありません。何か心当り有る方いらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレーンを体の左側に移動させて、
ダウンブロー気味にしなければならなかったので、治すのが結構つらかったですが、これを治さなければ絶対に先に進めないと思い込んで、必死にあれこれ試しました。
結果的には、「トップからインパクトへ」という上→下の意識を捨て、
「右サイドから左サイドへ」の重心移動のなかでスイングすることで改善されました。
トップが小さくなり、ハンドファースト気味にインパクトすることによって、7Iで150y、9Iで130yの飛距離がでるようになりました。

この矯正によって、飛躍的に向上したのがドライバーの飛距離です。以前220y程度だったのが、今では低反発モデルで250~270yは飛んでいますし、ダウンヒルなら300出ています。飛ぶようになった分スコアメイクには苦労しますけど。。

参考になれば幸いです。

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレ...続きを読む


人気Q&Aランキング