「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

前置き長いです。ごめんなさい。

某Y電機に小さいノートパソコンを買いにいった時のことです。
欲しいものに目星をつけ、いざ購入しようとしたら、あることに気づきました。
(後にして思えば気づかなければよかったのですが…)
マイクロソフトオフィスが標準では入っていないのです。
店員に聞いたところ、一万ほどの代替ソフト(インストールの技術料込み)を薦めてきました。
恐らくシリアルナンバーと“次へ”を押すだけの作業で数千円ってことは元ソフトの値段を聞くまでもなかったので拒否しました。
その後も普通にマイクロソフトオフィスを買えば四万強ほど掛かる、と店員が粘ってきたのですが、こちらも粘って四千弱のソフトを持ってこさせることには成功しました。
しかし、それ自体が罠でした。
家に帰り調べてみると、現在マイクロソフト公式HPにてマイクロソフトオフィス2010(β版)が無料でダウンロードできるのです!

これは店側が当然持っているべき情報で、尚且つ消費者に提示すべき情報ではないでしょうか?
勿論、その情報を知っていればソフトをその場で購入するなど考えられません。

この事実を背景に店側に商品の返品と、以降ノートパソコンを購入する人への情報開示を迫ることは可能でしょうか?

ちなみに商品の購入は4/14、開封済みです。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>ということは「無料のソフトもある」ということを後の購入者に示してほしい、と店に要望を出すことも難しいのですね?


要望を出すのは自由ですが、あとは店側の判断次第で、営利企業である以上、これは仕方のないことです。
販売している商品に対しては責任を持たねばなりませんが、フリーのものに関しては、インストールしたことによって問題が生じても、誰かが責任を取るわけでもなく、自己責任でというのが普通です。
ましてOfficeのベータ版などは、自分の方から言わない限り、話としては出てこないでしょうね。
必ずしも店員が専門家とは限らないので、知らない人がいる可能性もありますよ。

Office 2010の製品版の発売日は、企業向けが5月12日と決定済みですが、一般向けは6月と言われているだけで、具体的な日は未定のままです。
仮に話が出たとしても、店側としては、こういうものより、今販売しているものを売りたいのが、本心だと思いますね。

>やはり買うPCのことを全て知り尽くして購入できる、という人ばかりではないと思うので…
その通りで、パソコンに疎い人はかなり多い(知っている人のほうが少数派)と思いますが、そのような人たちは、勧められたものをそのまま使うでしょうし、こういう話題は殆ど出ないような気がします。
パソコンを購入する時に、仕様を見ても分からない様な人もかなりいると思います。

購入をする際に
・メーカーカタログ、広告、パンフレット、現品を確認するだけで購入する。
・購入店で店員の話を聞いて購入する。
・インターネットで情報を収集して購入する。
・オンラインのコミュニティサイトなどで質問・確認をして購入する。
・パソコンに明るい人に確認してから購入する。
など、どういう行動をとるかでも違ってきます。
そういうことに気づいて行動したかどうかで差が出てくると思いますが、これはどうしようもないことです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですか、やはり購入者が賢くなるしかないんですね…
今回の事を教訓に次回購入時には賢く立ち回りたいと思います。

お礼日時:2010/04/18 18:29

店側の対応は許容される範囲で、特に問題は無いと思いますので、開封した商品の返品などはできないと思います。



パソコンの仕様、付属品、プリインストールのOfficeが付いているか否かなどは、自分で確認し判断するしかないと思います。
知識のある親切な店員なら、その時に構成内容、付属ソフトの有無なども説明してくれたかもしれませんが、どういうレベルの店員が対応しているかもわからないのと、最終的に商品を選択、決定するのは自身になりますので。

Office 2010 Beta版は正式の製品版ではなく、一般向けのものは発売日もまだ未発表ですから、店側では商品として言えるものではありませんので、この話が出なくても何も問題ないと思います。
いろいろ話をしていると話題として出る可能性はあると思いますが、いつから扱うことになるか未定なので、必ずしもすべての店員が知っているかどうかは疑問です。
場合によっては、発売日は既に決定済みだったとしても、Microsoftが公表しないうちは言わないと思います。
なので、これに関しては店側あるいは店員は何も言えないと思いますよ。
一般の購入者に対してBeta版を勧めるようなことがあるとすれば、そのほうがよほど問題だと思いますね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、ということは「無料のソフトもある」ということを後の購入者に示してほしい、と店に要望を出すことも難しいのですね?
やはり買うPCのことを全て知り尽くして購入できる、という人ばかりではないと思うので…

お礼日時:2010/04/18 01:41

言ってることがほとんどクレーマーと同じだって気づいてる?



OpenOffice.orgやLotus Symphony使えば、個人は無料なのに。
http://ja.openoffice.org/
http://symphony.lotus.com/software/lotus/symphon …

MicrosoftOfficeのフルセットが必要な局面なんて滅多に無いから、OpenOffice.orgで作成したドキュメントの確認とコンバートのために、今ではデスクトップの旗艦にしかインストールしていません。

β版の意味もわからないレベルでの個人使用なんだから、無料ので十分だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
クレーマーと同じということは気づいてます。
しかし、学生にとっての四千円はやはり大きいもので…

今まで据え置きのPCしか買ったことがなかったのでオフィスソフトが入っていないPCがあるとは露知らず…
教えて下さった無料ソフトを含め、「そういった無料ソフトがあるので試してからでも購入が遅くないのでは?」という選択肢が欲しかったのです。

お礼日時:2010/04/18 01:24

>こちらも粘って四千弱のソフトを持ってこさせることには成功しました。


どこが罠なのでしょうか。貴方が要求するのに近い物を持ってきて、貴方が納得して買った物でしょう? 店に何の落ち度もありません。

>マイクロソフトオフィス2010(β版)が無料でダウンロードできるのです!
テスト用に公開している物で、時期が来たら使えなくなる物です。販売されている物とは違いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
罠、というのは表現として不適切でした。反省します…。
他の回答者の方にも書いたことなのですが、ソフトウェアについて何も知らなかった人間に対して「購入」という選択肢しか与えられなかったことがやはり残念な気持ちにさせられてしまったのです。

お礼日時:2010/04/18 01:33

言っている意味をはき違えているかもしれませんが…



「マイクロソフトオフィス2010(β版)」
はあくまでもβ版です。製品では有りません。

製品版が出て、数週間から数ヶ月で使えなくなります。

β版ですから、その版を使ってもらって不具合を出してもらい、修正して製品に反映させるようなものです。

なので、質問者さんがおっしゃるような無料のOfficeではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
試作品ということは分かっています、が最初互換性などの関係から
「できるならマイクロソフトオフィスがいい」「マイクロソフトオフィスが標準で入っているものはないのか?」「2007以上(拡張子.○○○xと互換性がある)ならどのバージョンでもいいので安上がりで済む方法はないか」
と尋ねていたので一言欲しかった、というのが本当の気持ちです。

お礼日時:2010/04/18 01:15

多分無理では?


店員だから知ってて当然とも言い切れません。
それに、それが通るなら既に対策されてます。

そもそも、オープンオフィスでいいんじゃ…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング