『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近また、おしんが再放送されていて、
見ているのですが、
以前から疑問に思っていたのですが、
その中で、お加代様が、
東京でカフェーの女給という仕事をして、
身を立てていたのですが、
このドラマで初めて、カフェーの女給という仕事が
あるというのを知ったのですが、
これって、現代でいうところの、
スナックの店員ということになるのでしょうか?
いわゆるホステスさんのことです。
もっと最近でいうと、
キャバクラのキャバ嬢にあたるのでしょうか?
このドラマで見る限りだと、
気質(かたぎ)の仕事じゃないような印象を受けまして。。。

実際、カフェーの女給って
どういう職業なのでしょうか?
もしよろしかったら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今でいえば、バーやクラブのホステスです。


そこから、売春婦に転身する人もいました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

やはりホステスさんのことでしたか。。。
喫茶店のウェイトレスさんとは
ちょっと違うような印象は受けたので。。。

お礼日時:2010/04/19 18:19

CSの「ファミ劇」で昼間にやってますね・・・。


私も前回の放送時に必死になって見ましたし、小林綾子全編と田中裕子+乙羽信子要所・要所ではビデオ(VHS)にも録画しました。

今回の放送はなかなか見る機会に恵まれませんが、ご質問にある「カフェの女給」の件。
これは喫茶店のウエイトレスなどという“恵まれた高級職”ではありませんよ。
最後には、加代が血を吐いて死んでしまった「カフェ」の事ですよね!?

売春宿も売春宿、、、、しかも一旦入ってしまったら、屍にでもならない限り抜け出す事が出来ない最低レベルの売春宿ですよ。
昔は「赤線」という言葉がありましたが、それにも満たない「青線」か、それ以下の劣悪な環境下の店という設定です。

作品回数の180話~190話でこの激動のシーンが流れます。
まさしく田中裕子の熱演が光る、珠玉の一部分だと言えます。
この回が近づきましたら、是非ともお見逃しなきよう・・・。

具体的な場所の説明は劇中ではなされてはいませんが、私の「推測」では東京の下町、台東区か墨田区ではないでしょうか?

その後は・・・
♯221~223では、長男・勇が戦地で死亡したとの通知を受けて、婚約者?だった初子が失意に暮れます。
♯224~225では、そんな初子が家出して行方知れずになり、225回を最後に田中裕子が降板します。
この時、おしんは46歳でした。

♯226~乙羽信子編になりますが、この時はおしんが50歳になっていたという設定です。
お楽しみに・・・・(*`◇´*)/ ハーイ♪

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

詳細に書いて下さり、
恐れ入ります。。。

せっかくご回答頂いたのに、
申し訳ありません。
加賀屋がお加代さまの婿殿につぶされた後、
東京に夜逃げしたところではなく、
もう少し時代は遡って、
まだ、お加代さまが16歳?のころに、
浩太さんを追いかけて?
東京に家出した頃のお話で、
その時に、「カフェーの女給」で生計を立てつつ
絵の勉強をしつつ、浩太さんを
待っていたところです。。。

お礼日時:2010/04/19 18:30

再放送のおしんはみていませんが、単純に女給というとウェイトレスですよね。


そのまま解釈すると喫茶店のウェイトレスということですね。
まあ、ふつうですね。
実際はどうか知りませんが。

本当は、もっといかがわしい仕事をしていたが安心させるために使った方便の可能性もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

喫茶店のウエイトレスさんのことなんですか!
なんか、ドラマで見る限りは、
質問にも書きましたが、
ホステスさん風な扱いだったもので。。。

我々の時代だと、
喫茶店に行くのは不良みたない感じもあったので、
大正時代だと、
一般の人は出入りしなかったのでしょうか。。。

お礼日時:2010/04/18 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおしんは最後は幸せになるのですか?

NHKで今再放送されているおしんについてですが、おしんは最後幸せになるのでしょうか?

Aベストアンサー

スーパーの経営者になって、でも息子(仁)や嫁や孫とはうまく行かず、
実の子ではない子どものほうが大切にしてくれて、初恋のコウタさんとは別々な人生を歩んでいるのだけど、時々茶飲み話をしたりする。お加代さんの息子(自分の息子として育てている)の息子(孫にあたる)は、おばあちゃんと仲が良くて、おばあちゃん(おしん)の思い出をたどる旅について歩いて、おばあちゃんの人生について話を聞く、、
特に幸せでもないけど、不幸じゃない、って感じだったと思います。

Q「圭」の、おばあちゃんは「おしん」ですか ?

BSで今年中ある再放送の「おしん」ですが、
今、旅の最中で一緒の大学生の「圭」は、おしんを「おばあちゃん」「おばあちゃん」と呼んでいます。
でも、「圭」のお父さんは陶芸家で、おしんの子ではないですよね。
それならば、「おばあちゃん」ではないです。
「おばあちゃん」は誰ですか、教えて下さい。

Aベストアンサー

> おしんは圭に「おばあちゃんは加代です。」と言うことは、一生言っていません。秘密にしています。
> これは何故ですか ?

たしか最後のほうでそれは言ったはずです。

> 更に、圭が小学生のころ、お兄ちゃんと氏が違うことを知り、それをおしんに攻めていました。
> 養子ならば、氏は同じなはずです。

BSを見ていないので、今どのあたりなのかわかりませんが、圭の父・希望の戸籍は元のままです。
つまり、法的には八代希望のまま。
それが明らかになるのは仁、希望が小学校にあがるとき。
ただ、法的にはともかく、実質は養子です。
現実にそういうことが許されるかどうかは不明です。

> そして、隠すことはないと思いますが。

ただし、実際は少々複雑な雰囲気です。
というのも、圭の母親・ユリはもともと希望と義兄弟の仁(おしんの実子)の恋人でした。
で、仁が金に目がくらんで相手を乗り換えた後、ユリは希望とくっつき、すぐに圭が生まれます。
ですから、物語は暗に「圭は仁の子であり、おしんの実の孫」、「希望と圭は血が繋がっていない」を匂わせています。
この伏線は回収されることなく終わっています。
つまり真相は闇の中です。

おしんのモデル・丸山静江さんのお孫さんあたりに確認するしかないでしょう(笑)。

> おしんは圭に「おばあちゃんは加代です。」と言うことは、一生言っていません。秘密にしています。
> これは何故ですか ?

たしか最後のほうでそれは言ったはずです。

> 更に、圭が小学生のころ、お兄ちゃんと氏が違うことを知り、それをおしんに攻めていました。
> 養子ならば、氏は同じなはずです。

BSを見ていないので、今どのあたりなのかわかりませんが、圭の父・希望の戸籍は元のままです。
つまり、法的には八代希望のまま。
それが明らかになるのは仁、希望が小学校にあがるとき。
ただ、法的にはとも...続きを読む


人気Q&Aランキング