【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

こんにちは。今年不動産業界に入社した新入社員です。
2週間の研修期間を振り返り、研修報告書を上司に提出したところ、
絵に描いた餅のような文章だと言われてしまいました。
また、内容の意味が分からない部分が多いと指摘を頂きました。

私自身、文章を書くのはとても苦手です。(学生時代、レポート、作文などが苦手でした)
でも、報告書を書くくらいの文章能力をどうにか身につけたいと思っております。

そこでどのようにすれば文章を早く、分かりやすく書けるのかをアドバイスしていただけないでしょうか。



下記の文章は実際に上司に提出した文章です。見返してみると?な部分が多いです。
文章を書く上での注意、こうすれば書きやすいなどのアドバイス等、何でも構いません…意見をお待ちしております。








 午後は二週間の研修を振り返ってどう思うかを○○専務と話しました。
入社した当初は二週間の研修でどれだけ自分が成長できるかを考えておりました。営業研修では何度もチーフに声の大きさや
話す姿勢を注意され、自分は営業に向いていないのではないかとも考えたこともありました。しかし、初めて名刺をお客様からいただき、
お客様と関係作りが楽しく思いました。研修期間が終わり、自分がこれから出来ることは言われたことをすぐに実行することであると○○専務からご指摘
頂きました。実務を経験した先輩社員の仕事を真似するだけでは仕事は出来ないので、自分に出来ることを確実に行います。
また、仕事の納期を守る重要性、自分が出来ると思っていることと先輩ができると思うことの違い、責任感は100%でなければならないとアドバイス
をいただきました。そして、これから仕事をしていく上で営業なら入居しているテナントの名前も覚えることや新聞の記事を読むこと、
身近な会社の情報を知るなど、先輩社員に食らいつきながら勉強をすれば自身の成長を大きく伸ばせると信じ行動したいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、作成する文章で「何を伝えるか」の目的を明確にしたほうが、良いと思います。



「研修報告書を上司に提出する」ということの目的は、

「会社が用意した研修を実際に受けた社員」が
「会社が意図した研修成果をあげているか」を
「会社が知るためのもの」であると考えられます。

もちろん、会社としては所期の目的以上の成果を挙げられればなお良しなので、
会社が喜ぶ内容というのは一応あるのでしょう。

しかし、「あれが良かった。これが良かった。これを頑張る。」では、
誰が書いても同じ内容になりがちです。

ですから、外せない記述内容としては、
「研修の目的を自分はこう理解している」
「その目的に対して今回の研修のここが役立った」
「研修を経たことでここを自分は学んだ」or「研修する前の自分」と「研修後の自分の変化」

くらいで、そのほかの記述は枝葉に過ぎないのではないでしょうか。

自分がどう頑張るかをアピールするのは、
今後の業務態度で示すのが一番効果的だと思いますが、どうでしょう。
    • good
    • 30

正直なところ、確かにはちゃめちゃな文章ですね・・



文章構造上、なにが大きな問題かというと、
・主語・述語がしっちゃかめっちゃかでわからない
・文章のつながりに因果関係や内容のつながりがない(箇条書きの羅列のようである)
ということです。
私の上司は常に「英語に訳せる日本語を書け」と言います。
英語の構造は主語述語などが明確なため、あいまいさの強い日本語からの直訳は非常に困難、言い換えれば「万人が読み違えることなく理解できる文章ではない」のです。

次に、内容上なにが問題かというと、重要なポイントは具体性に乏しく、とはいえ瑣末な内容も含まれていて統一感がないということです。
・研修といっても色々なことをしたはず。どのような具体的なポイントが、自分にとってどのような影響を及ぼしたのか
・それによってなにを考えたのか  が伝わりません。

例えば「自分に出来ること」という言葉が多発しますが、それはなんなのでしょう?今の自分に出来ること、1年後、2年後の自分が出来ていたいことはなんですか?
また「テナントの名前を・・」のくだりは、それ自体は営業職の小さな具体例にすぎず、重要な点は「お客様との信頼関係を築くために、それらのことを行う」っていうことでしょう? 

成長というからにはまず【現状】があって、【こうありたい】があって、そのためには【目的(なんのためにこうありたいのか)】と【手法(どうするのか)】を使って成長していくわけなのですが、質問者さまの文章からは、研修という時間の中で、どんなことが起こったかという事実の列挙と、自身の成長への希望しかなくて、そのための目的・手法・現状分析が欠落しているわけなのです。

少しはヒントになったでしょうか。
文章は、一朝一夕ではうまくなりませんが、メールでも、レポートでも、「誰が読んでもわかる文章」を常に心掛けていればいつかきっと上達していくはずです。
社内で、簡潔で上手だなと思う文章を書く人を見つけて、その人の文章構造を真似するところから始めてみてはいかが。
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の研修レポートについて

こんにちは

新卒で今年から社員になった22の男です

会社は主に製造ですが私はパソコンシステムの管理をさせていただく職種です。
とはいっても、今は工場で現場の研修をしているのですが。

数週間前に県外の同グループの工場の見学に行き、そのレポートを書いて来いと上司に言われ、レポートを書きました。
新人研修レポートを会社に提出したところ、「考え方が幼稚」「中学生並の文章」などの厳しい評価をいただきました。

レポートは 学んだこと、今後仕事で生かしたいことの二つです。

自分なりに頑張って書いたつもりでしたが、一蹴されて落ち込んでいます。

正直私は頭もいいわけでもないしスポーツも苦手ですが、それでも必死に書いたレポートを跳ね返されたので、正直何を書いていいのかわからずに悩んでいます。

このままだと能力不足で解雇になるかもしれないと考えるとどんどん考えが行き詰ってしまいます。
考えすぎなのでしょうか?

レポートとはそもそも何を報告すべきなのかわからないし、何を書けば相手に伝わるのかわからずに困っています。
教えてください。回答よろしくお願いします。

こんにちは

新卒で今年から社員になった22の男です

会社は主に製造ですが私はパソコンシステムの管理をさせていただく職種です。
とはいっても、今は工場で現場の研修をしているのですが。

数週間前に県外の同グループの工場の見学に行き、そのレポートを書いて来いと上司に言われ、レポートを書きました。
新人研修レポートを会社に提出したところ、「考え方が幼稚」「中学生並の文章」などの厳しい評価をいただきました。

レポートは 学んだこと、今後仕事で生かしたいことの二つです。

自分なりに頑張っ...続きを読む

Aベストアンサー

>レポートとはそもそも何を報告すべきなのかわからないし
ここらへんが問題の原因かもしれないですね。

>レポートは 学んだこと、今後仕事で生かしたいことの二つです。
これは与えられた課題ですが?それともあなたがこのテーマで書いたのですか?
それに本当はレポートそのものがあれば、その上司の目で何が悪かったのか分かるかもしれません。
でも、まぁ、ここでは一般のレポートの話をしましょうか。

私が単に工場見学に行ってレポート書く場合はこんな風な構成にします。オーディットとかいうんじゃなくて、単に交流会みたいな工場見学の場合です。

工場見学の目的
上でことわったように、単なる見学会か、特別な目的のある見学なのかで、視点も変わってきます。後でこのレポートを見る人にも、探している情報が書いてありそうなレポートなのかどうかも見当がつけやすくなります。具体的に言えば「新人研修の一環として・・・」とあるレポートなら、読むのは後回しにするでしょう。
ここには、何人で行ったとか、誰の案内で行ったとか、あっちで誰に会ったとかも書くかな。「誰に会った」というのは重要で、後で誰かがレポート見て「おまえ、○○社の誰々に会ったことあるの?どんな人?」と聞いてくるかもしれません。

工場の概要
レポートを読む人には、報告する工場がいったいどういう工場なのか分かりません。私は工場に勤めています(例としてそういうことにします)。あなた自身は私の勤め先なんか興味がないでしょうが、あなたがこの項目で書かないといけないのは、私の勤め先に興味がある人に対して、あなたが知りえた重要な情報を記述することです。何を知りたいと思いますか?何を作っているのか、どれくらい作っているのか、勤務体制(1直、2直、3直など)、従業員は何人くらいいるのか、直接部門と間接部門の比率は、敷地面積はどれくらいか、何階建てなのか、などなど。
ま、こういうことは、自分が人のレポート読んで「このレポートには俺の知りたいことがちっとも書いてない」というような経験がないと何が重要かは分からないかもしれません。

工場の特徴
どんな工場でもなにか特徴があるものです。工場を案内してくれた人が、たぶんそれに対する説明をしたはずです。工場見学に人がきて、「うちには見るべきものは何も無いです」なんてことがあるはず無いからです。

所見
一般的なレポートならここに「学んだこと、今後仕事で生かしたいこと」が入ります。何か感心したことがあるでしょう。
工場行って何も感じませんでしたか?会社の業務としてどっかに行ったら、あとで必ずレポートを提出することになるのですから、漫然と時間をつぶしてきてはいけません。今まさにあなたが陥ったように、出張レポートと言うのは、後でもう一度行ってくる、ということができませんから、工場見ているときにはもう、どんなレポート書くか構想を練っておく必要があります。時々大学生のグループが工場見学をしている場面に出くわしますが、ああいう感じ(おしゃべりに夢中になって、生産ラインなんか全然見てない)じゃ、帰ってからレポートなんか書けません。
工場にはあなたが家や学校で見ないような仕組みがたくさんあったと思うんですけどね。何作っている工場なのか知りませんが、機械に一々番号や名前が書いてあるとかね。「そこにいつでもある機械だし、毎日使っているのだから、番号なんかつけなくたって、この機械って分からないの?」と思わないですか?「なんだって、こんな表だのグラフがベタベタ壁に貼ってあるんですか?」とかね。「青い帽子の人と非白い帽子の人はなんかちがうんですか」「この手書きの折れ線グラフはなんですか」「ノギスに張ってある日付のシールはなんですか」などなど。

もし、「学んだこと、今後仕事で生かしたいこと」を書け、と言われているなら、この部分を多くして、他の部分は最低限にします。だからと言って、目的、概要、特徴がいらないとは思いません。この内容がないと、なんに付いて書いたレポートなのか分からないからです。

添付
見学のときにもらってきた、パンフレットとかカタログとかリストを書いて、レポートと一緒に提出します。

これを、ちゃっとまとめて、上司の机にポンと置いて、オシマイ。

ってか、あなた大学卒業したんですよね?「レポート」というものを書かないでこれたんですか?
「レポートの書き方」というような本はたくさんありますから、本屋に行って1冊買ってきたらいいです。

でも、この間、一部上場企業のエンジニアが、サプライヤーのところに不良品の原因調査に行ったレポートを見る機会がありましたが、「ボク達も、このような基本を気をつけてなきゃいけないと思いました マル」みたいに(これは引用ではなく、私の読んだ印象をかいてます)終わらせてあるのがありましたけどね ・・・・ orz

>レポートとはそもそも何を報告すべきなのかわからないし
ここらへんが問題の原因かもしれないですね。

>レポートは 学んだこと、今後仕事で生かしたいことの二つです。
これは与えられた課題ですが?それともあなたがこのテーマで書いたのですか?
それに本当はレポートそのものがあれば、その上司の目で何が悪かったのか分かるかもしれません。
でも、まぁ、ここでは一般のレポートの話をしましょうか。

私が単に工場見学に行ってレポート書く場合はこんな風な構成にします。オーディットとかいうんじゃなく...続きを読む

Q報告書 所感について

講習会を受講して会社に提出する報告書についてですが、内容はレジュメを参考にして書きましたが、最後の所感が中々書けません。講習内容の羅列のようになってしまいます。
報告書の所感を書くにあたってコツ等、何かアドバイスありましたらご教授願います。

Aベストアンサー

所感(所見)とは、
小生の理解は、「得られた事実(感じた事)」「見えてきたものの表現」と捉えて居ます。
受講内容についての感想、とすれば良いでしょう。
「講習内容の羅列」は全体を内容分けした完結表現とし、それ毎に、自分が感じた事、つまり見識が広がった、見方が変わった、感心(感動)した、などを、飾りを付けて書く。
こうすると記述内容が整理しやすく、読み手も理解しやすい。しかも行数はあっという間に増えていきます。
講習全体を対称にすると記述すべき内容は整理し切れません。

最後に考察。小生の理解は、「疑問を感じた事」「効果的な応用方法」「今後自分に課すべの課題」と捉えて居ます。
これは、聞いた事(講義内容、先の「講習内容の羅列」)、感じた事(所感)、に加えて、
この経験をどの様に応用してどの様に展開するべきか等自らの課題とする内容を記します。
つまり、講習は有効だった、を大きく持ち上げてくれます。講師が喜びます。

多くの報告書の後書きは、この所感(所見)と考察が区別無く書かれるので、無駄に読みにくく、効果が見えなくなったりしていると感じて居ます。

Q社員研修修了感想文について

はじめまして。 私30代の男性です。
このたび転職をしまして、現在は新しい職場で日々頑張っている毎日です。
そして、入社後の研修期間が修了しまして、その感想文を書くように会社から
指示が出たのですが、私こういった文を書くことが非常に苦手でして
また、今まで何回か転職をしてきましたが、このような感想文を書くのは
今回が初めてです。 感想文のテーマは
「正社員になるにあたっての抱負」
です。その会社は従業員700人くらいの工場で、そのうち3~4割は派遣社員です。

30代男性の私が、「正社員になるにあたっての抱負」と言うテーマで
どのようなことを書けばよろしいのでしょうか?
正直いままでの人生で、このような事を書く機会はなく何を書けばいいのか分からない
状態です・・・。
今回の就職は年齢的に見て、最後の転職の意気込みで頑張っております。
どうかアドバイスをお願いできますでしょうか。

ちなみに私は、一般的に見て少し器用な方で、仕事は人並み程度には出来る自負があります。
「正社員になるにあたっての抱負」、よろしくお願いしますm(__)m。

※尚、提出期日が短いので早く御回答をいただければと思います。

はじめまして。 私30代の男性です。
このたび転職をしまして、現在は新しい職場で日々頑張っている毎日です。
そして、入社後の研修期間が修了しまして、その感想文を書くように会社から
指示が出たのですが、私こういった文を書くことが非常に苦手でして
また、今まで何回か転職をしてきましたが、このような感想文を書くのは
今回が初めてです。 感想文のテーマは
「正社員になるにあたっての抱負」
です。その会社は従業員700人くらいの工場で、そのうち3~4割は派遣社員です。

30代男性の私が、「...続きを読む

Aベストアンサー

研修期間に行った事から得たことと感じたこと、そこに今までの経験を活かして○○な風にこの会社に貢献していきたい、という内容ではいけないのでしょうか?そして、意気込みを決意として表明する。
器用で仕事は人並み程度にできる自負がある方であれば、この程度のことは考え付くとは思うので、もしかしたらもう少し高尚な文章を書きたいと思っているのかもしれませんが・・・。

研修の感想文は、入社者全員に課せられるものでしょうから、あまり深く考えすぎないで書けばいいはずです。

Q試用期間におけるレポートの書き方を教えてください

現在、試用期間中なんですが、もう少しで期限がきます。
そんな中、上司から試用期間で思ったこと感じたこと等をレポートで
提出してほしいと言われました。しかし、いざ書くとなると何と書いてよいのか分からず、困ってます。
もし、同じ経験をされた方がいましたらアドバイスの方お願い致します。

Aベストアンサー

「試用期間で学んだこと」

3ケ月間お世話になって学んだ事は、
総務部の仕事は会社の窓口であり、特に就職希望の学生に対し、
応募期日を守っていただくため、これまでは・・・をしていましたが、
今回、鈴木課長提案の・・・・をすることで、
ロスのない、また間違いのない・・・に改善することができました。



学んだ事をテーマにすると書きやすいのではないでしょうか。

Q報告書がうまく書けない・・・・

今年社会人1年目の者です。
メーカー勤務で設計業務をしている技術者です。

報告書がうまく書けなくて困っております。報告書とは、週報及び、設計仕様書みたいな社内コミュニケーションに使う類の物のことです。私の書類の特徴は以下のとおりで

【特徴】
全体的に文章が読みにくい。
内容が伝わらない。
主語と述語が不明瞭で分からない。
助詞(は が に を)の使い方がおかしい。

これらは上司からよく言われる注意内容です。それとは別に、報告書の内容が、上司の求めるレベルに達してない感じがします。


【私の見解】
全体的に文章が読みにくい。
→自分で考えてるときは、分かってるのに、なぜか上司達は分からないという。
 しかし、何日かして自分読み直すと、自分でも分からない。改善しようにも原因
 が分からない。

内容が伝わらない。
→同上

主語と述語が不明瞭で分からない。
→前後の文脈から分かる場合に限り、省略してます。それで注意されたことがあり、
 今度は全ての 主語・述語を書いたら、文章が煩雑で分かり難いと言われました。
 対策が打てません。

助詞(は が に を へ)の使い方がおかしい。
→私と上司の感覚の違いだと思いますが、どうなんでしょうか?
 例えば、「私は東京『に』行く」
      「私は東京『へ』行く」
 とこの程度の違いなんですが、なんで注意されるのかが分かりません。


報告書の書き方というものは、所属する組織によって多少違うんでしょうか?
ただ分かりやすく書いてるだけじゃ、不十分なのでしょうか?
上司が報告書に対して何を求めてるのかが分かりません。

今年社会人1年目の者です。
メーカー勤務で設計業務をしている技術者です。

報告書がうまく書けなくて困っております。報告書とは、週報及び、設計仕様書みたいな社内コミュニケーションに使う類の物のことです。私の書類の特徴は以下のとおりで

【特徴】
全体的に文章が読みにくい。
内容が伝わらない。
主語と述語が不明瞭で分からない。
助詞(は が に を)の使い方がおかしい。

これらは上司からよく言われる注意内容です。それとは別に、報告書の内容が、上司の求めるレベルに達してない感じがします...続きを読む

Aベストアンサー

年配の男性です。

私も長年技術レポートを書いていました。
また、部下、他の所属、他社の書類も見ていました。

はっきり言って上達するまでにはかなり熟練が必要です。
今年入社ぐらいでは、上手く書けないのが当たり前ではないでしょうか。
勿論上手の人もおられるでしょう。
これは特別な書き方でも、部署の違いでもありません。
正しく、分かり易く、国語力が必要です。
数年後あなたのレポートを読み返してみたら良く分かると思います。
技術のレベルとは別に、いかに自分が幼稚であったか、表現力が足りなっかったか気づくと思います。
例えば
”東京に行く”は話し言葉でしょう。
”東京へ行く”これは標準的な表現で、場所、方向を示す時は”へ”でしょう。

上司が注意されておられる事はまともな事です。特別なものでもありません。
あなたばかりでなく、多くの人が直面する問題です。

書店には”報告書の書き方”の本が沢山あります。
また、先輩が書いた報告書を良く読んで下さい。参考になると思います。
レポート、設計仕様書等、適格な書類でなければ、商品価値が半減したり、
最悪の場合、取引が成立しない事もあります。

それほど表現力は難しいものです。
何をどう表現するか?説明文は難しいものです。

技術の報告書の為に形容詞、美辞麗句は余り必要ありません。
数値、具体性が重要です。特に新人はある部分を感覚的に表現しがちです。
文章が長くなれば、どうしても分かり難くなります。”、””。”を使い短い文章にして下さい。
分かり易い文章であれば良いのですが、何を説明するのか、それが適切な表現か。方法を考えて下さい。
内容は充実しておるのが重要です。
上司が何を求めているか?、明解です。価値ある商品としての”書類”です。

これも慣れで、習慣になれば特別難しい事でもありません。
頑張って下さい。

年配の男性です。

私も長年技術レポートを書いていました。
また、部下、他の所属、他社の書類も見ていました。

はっきり言って上達するまでにはかなり熟練が必要です。
今年入社ぐらいでは、上手く書けないのが当たり前ではないでしょうか。
勿論上手の人もおられるでしょう。
これは特別な書き方でも、部署の違いでもありません。
正しく、分かり易く、国語力が必要です。
数年後あなたのレポートを読み返してみたら良く分かると思います。
技術のレベルとは別に、いかに自分が幼稚であったか、表現力が足りな...続きを読む

Q【入社してから一年を振り返って…文書作成・発表】

【入社してから一年を振り返って…文書作成・発表】

入社してから一年を振り返って、発表することになりました。

しかし、文書作成が苦手なのでどんなふうに書けばいいかわかりません。
一応、自分が携わった仕事と、今後の目標について発表しようと思います。

発表時間は約8分間で、締め切りは5月31日です。
どなたかお暇でしたら、ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1)問題と感じた点をテーマとし、それが発生したこれまでの背景を考える。
2)改善した点を取り上げ、当初こうだったのが、自分がこう直した。
よってこんな効果が得られた。
とまとめる。
3)今後は、まだこういう問題が残っているのでこうしようと思う。
と締める。

こんなのです。
文章については先輩の過去の発表例を参照することでしょうか・・・・。

Q新入社員ですが「これからの目標を書け」というレポートの書き方がわかりません

新卒ですが、内定先からのレポート課題で、1ヶ月後半年後1年後にそれぞれこうなっていたいという目標を書き、1000文字埋めなければいけないのですが

僕のいまの目標は手取り20万円です
そのために出来ることを1つずつ目標として書けば良いと思うのですが
正直まだ会社での仕事内容とか流れとかどうやって利益を出しているのかとかがよくわかっていないので具体的な目標というものが思いつきません

目標には具体的な数字を入れると聞きますがいまの状態では何も思いつきません

レポートの期限も短く困っています
1000文字も書ける気がしません
アドバイスを頂けませんか?


業界はITです

Aベストアンサー

書く内容は正直なんでもいいので

>僕のいまの目標は手取り20万円です

でもいいのでは?

「毎朝、遅刻しないで会社に行きます」
「頑張って仕事をします」

といった「当たり前」のことは書かなければよい。

Q研修レポートはボールペン書き?

新卒の研修レポートを指定された紙に手書きで書いて提出するのですが、指定されていないのですがボールペン書きでいいのでしょうか。
後、ボールペン書きの場合に訂正をする場合、訂正印を押し た方が良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボールペンがいいと思います。
「ボールペン書きの場合に訂正をする場合、訂正印を押し た方が良いのでしょうか」
→訂正は2本線で消し、正しい言葉を書きます。そして訂正印を押しましょう。

Q研修報告書の書き方

私は食品会社に中途採用で入社しました。今日から現場研修が始まって研修報告書を書かないといけないのですがなにをかいていのかまったくわかりません。
研修報告という見出しの下には1.基礎研修報告書、自己啓発2.業務研修報告書3.意見・提案4.感想と書いてあります。会社によっては違うんしょうが基礎研修ってどんなことなんですか?自己啓発って言うのもよくわかりません。過去に研修報告書を書かれたことのある方アドバイスを下さい。おねがいします。

Aベストアンサー

「自己啓発」とは、自分で自発的に、勤務時間以外の時間に取組むべき、
社会人・ビジネスマンとしてレベルアップにつながる「勉強」のことです。
たとえば、英会話の習得やTOEIC・各種業務関連資格の取得・プレゼンテーションや話しかたセミナーの参加・業務知識関連の社外講習の参加などですが、
その範囲は、多くの会社ではさだまっていませんが、中には、内容を限定している
ところもあるようです。
「基礎研修」というのは、なにを「基礎」と定義するのかは、会社によって
違うはずです。想像するに、「社会人としてのマナーの研修」とか、
あなたの会社組織や文化について学ぶことを目的とした研修などを
差すのかもしれませんが、これは、想像です。

報告物とかは、各社、独特のルールや「お約束」というものがあるとおもいます。
先輩に率直に質問することをおすすめします。

Q月報に書くべき内容、良い見本を教えてください。

月報に書くべき内容、良い見本を教えてください。

4月から営業職として働いている新卒です。
先輩に付いてOJTの予定でしたが、その先輩が大きなプロジェクトの応援に行くことになり、急遽別の方(代理先輩とします)に仕事を教わっていました。その間当初のOJT先輩から仕事を教えていただいたのは全体の一割くらいで、丸一日OJT先輩に会わない日も何度かありました。
今後指導してくださるのはOJT先輩の方なんで、この一ヶ月間に代理先輩からどのようなことを教えてもらったか簡潔に月間報告書を書こうと思いつきました。
(OJT先輩と代理先輩の間で報告しあってるとは思いますが、私がどれだけ理解できてるのか私の視点からも報告したほうがいいと思ったんです)

自分としては、誤解して覚えてないか確認してもらいたいので、逐一一つ一つの作業の手順を記録したいんですが、
毎日忙しくしてるOJT先輩からすれば「そんなことどうでもいいから、○○についてはどうなんだ?」というのがあるかもしれないと思い、質問させていただきます。

自分の担当業務も忙しいなかで、新卒で何も分かってない新人の指導を引き受けてるとして、
1.報告書はどういう形式・分量にしてほしいか、(目安として何ページくらいまでに抑えてほしいか)
2.報告書の中で、新人の視点から「これだけは必ず報告してほしいこと」や「できれば報告してほしいこと」
3.逐一一つ一つの作業の手順を記録した報告書は迷惑か?
教えてください。特に形式の見本があれば教えてほしいと思います。よろしくお願いします。

月報に書くべき内容、良い見本を教えてください。

4月から営業職として働いている新卒です。
先輩に付いてOJTの予定でしたが、その先輩が大きなプロジェクトの応援に行くことになり、急遽別の方(代理先輩とします)に仕事を教わっていました。その間当初のOJT先輩から仕事を教えていただいたのは全体の一割くらいで、丸一日OJT先輩に会わない日も何度かありました。
今後指導してくださるのはOJT先輩の方なんで、この一ヶ月間に代理先輩からどのようなことを教えてもらったか簡潔に月間報告書を書...続きを読む

Aベストアンサー

元人事でOJTに関する教育訓練などの制度を数社で企画、導入してきた者に過ぎません。

確かにご質問者様が報告書の形式や分量などの記録方法が気になる様子は手に取るように理解できます。

これは逆にOJTを実際に行う先輩社員や上司に対する教育研修でやってきたひとつの事例に過ぎないのですが、OJTで大切なことは、「教える側」と「教えられる側」双方がOJTを通じてお互いに成長することも最も大切な目的のひとつかと思います。

それには具体的に教える側が、「何の仕事を」「いつまでに」「どうやって」「どのレベルまで」にといった個々の仕事についてOJTの計画を立てることが職場内教育訓練において一番大切な教える側としての大前提ではないかと思います。

実際にOJTに関するシステムやツールを自社や部署ごとに合うように運用することが大切なのですが、肝心なことは先輩社員やご質問の「代理先輩」がご質問者様の個々の仕事の習熟度合いを確認することではないでしょうか。

そしてOJTに関するツールのひとつとして日記や日報形式での報告書的なものは実際に作成して運用しました。これはあくまで回答ではなくひとつの実例に過ぎませんが、報告書の形式よりも、仕事を教える先輩と教えられる後輩や新人にとってのひとつの簡単なコミュニケーションの方法のひとつでもあり、また、そのひとつに過ぎないという点でした。

OJTという職場内の実地教育研修、訓練などはご存知の通り、OFF-JT(集合教育研修など)よりもはるかに効果がある最も大切な研修方法です。

新人にとっても大切なことかと思いますが、どのような報告書でも共通する重要なことは5W1Hあるいは5W2H時には加えて1Rなど…簡潔に書くことではないでしょうか。

また記録するということはとても大切なことですが、それは手段に過ぎず、目的は、新人であるご質問者様が上記の通り、何を、いつまでに、どのように、どのレベルまで…個々の仕事などを習熟したかということに加え、一日中先輩社員や上司が付きっ切りで仕事を教えることは実際に困難なことが多いかと思いますので、その際に忙しくて質問できなかったこと、わからないことなどを簡潔に書けばよいのではないでしょうか。


>1.報告書はどういう形式・分量にしてほしいか、(目安として何ページくらいまでに抑えてほしいか)

いつ「〇月〇日~〇日など」
どこで「営業部内などで」
何を「得意先の担当者の氏名や役職など」
どのように「電話応対や訪問にてなど」
どのレベルまで「自社の〇〇の新商品についての特徴やセールスポイントなど」

といったような簡潔な(実際の実例ではないと思いますのですみません…)方が先輩にしてもご質問者様の仕事の習得や習熟度合いがよりわかりやすくなるのではないでしょうか。
もちろんこの限りではありませんし、断言などできることではありませんが、他に失敗したことや、反省点などに加え、同じ失敗をしないように今後何に注意してどう行動するか…なども良いのではないかと思います。

また、業務の進捗状況やその日によって仕事の質や量ともに当然変化があるので書くことの方法だけに注力してしまうと「書くこと」が目的となって肝心なご質問者様が何を得たか、また今後(例えば明日など)どのような点を努力目標とするのか、といった簡単な記載でも重要なことがあるのではないでしょうか。

書くことだけが目的ではないということを念頭において、仮に報告すべきことや特筆すべきことがない日もあるかと思います。
そういった場合は今日の振り返りや明日や期間を決めて自分が何を目標として注力して仕事をするのかといった内容でも構わないと思いますよ。

詳細に記載して報告することも確かに大切かとは思いますが、重要なのはご質問者様が何を教わったかということそのものではなく何を覚えて実行したかということが教える側としては一番知りたい、把握したいことではないでしょうか。恐らくご質問者様の仕事は先輩が全て把握しているはずなので(その先輩代理の方も)あまり細かく教わったことよりも前述の通り、簡潔かつポイントだけで充分かと思います。

実際の仕事では当然失敗や困難もあるかと思います。それらを仕事で最も大切なコミュニケーションという方法を通じて、意思疎通をはかることもOJTでは大切なことではないでしょうか。

そして、そういう些細なことでも質問されることもありではないかと思います。

>(OJT先輩と代理先輩の間で報告しあってるとは思いますが、私がどれだけ理解できてるのか私の視点からも報告したほうがいいと思ったんです)

理解も大切ですが、それ以上に「できること」「できたということ」が大切なことではないでしょうか。
あくまでも参考程度にでもなれば幸いです。

元人事でOJTに関する教育訓練などの制度を数社で企画、導入してきた者に過ぎません。

確かにご質問者様が報告書の形式や分量などの記録方法が気になる様子は手に取るように理解できます。

これは逆にOJTを実際に行う先輩社員や上司に対する教育研修でやってきたひとつの事例に過ぎないのですが、OJTで大切なことは、「教える側」と「教えられる側」双方がOJTを通じてお互いに成長することも最も大切な目的のひとつかと思います。

それには具体的に教える側が、「何の仕事を」「いつまでに」「どう...続きを読む


人気Q&Aランキング