あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

◆国債が多くなって問題になっていますが、
自民党はどのようにしてこれを払う計画だったのでしょうか。

◆私が子供の頃、国債出して経済を活性化すれば、
税金が沢山入り、返せると聴いた記憶が有ります。
子供心にそうな事もあるのかと思っていた。

◆定年過ぎた今は、年間収入の20倍もの借金。
ギリシャもびっくりの金額だ。
何年か前より、国民の貯蓄が1400兆円とかターゲットインフレ
とか借金踏み倒しの計画が聞こえてくる。
ふざけた話に思えませんか。

◆ターゲットインフレなど大蔵官僚が、イギリスで初めて言い出し
自民党の政治家がその後国内で言い始めた。
これなんぞ、自民党の政治家が官僚に外国で言わせ、
反響が少ないことを良い事に国内でしゃべっている構図そのものの
感じがしているんですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

自民党にその様な将来計画などありません。



その時さえ何とか過ごせればだけです。
良く言えば、先送り・・

子孫にしわ寄せ、あるいは放任、逃げてしまう・・
自分は死んでしまうので、後の事は知った事ではない・・でしょう。
    • good
    • 0

さぁ?、自民党が国家官僚に省益を与え任せた訳だから・・・、


何も考えが無かったのでは?。

で、下野した事で、オレは知らないどんぜぬとね!?。
で、今の与党に、「ほれほれ、何しているんだ?!」と。

今の与党の失敗を待っているだけで、
今まで自民党政権でやった無駄な事に振り返ってかんがみ、
何が間違いで、何が良かったのかを振り返ってない自民党。

そう、自民党『も』無策だったのでしょう。
    • good
    • 0

自民党・・・政治家・・・というよりも、


今の日本がダメになりつつあるのは、
無知識なだけならまだしも
浅はかな考えを撒き散らしているこのような質問でしょうね。

国民貯蓄やターゲットインフレが借金踏み倒しになるとは、
よほど理解が及んではいないのではないでしょうか。
今時分、小学生でも分かる話です。

「自民党の政治家が官僚に外国で言わせ」

定年過ぎて本気でそう思われてるのならば、
その方がよほどふざけた話に思えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

◆「ターゲットインフレが借金踏み倒し」
経済がさっぱり解りませんが、
インフレになり物価が倍になると、国の借金は半部に減り、
国民の長年かけて貯めた貯金は半分の価値。
これが借金の踏み倒しでなくて何と云うのでしょうか。
物価を思うように誘導するのは、下の下。

◆「自民党の政治家が官僚に外国で言わせ」
日本でもターゲットインフレをとる場合があると言ったのは、
大蔵官僚がイギリスで初めて言ったと思う。
もう7~8年前にでもなるだろうか。
その後、自民党の政治家がどんどん言い出したと記憶している。
これが自民党のヤラセでなくてなんだ。

勉強してなくてもニュースを見てれば、その程度は分かる。

お礼日時:2010/04/19 19:09

1つ疑問があります。



国債の返済は行う必要があるのでしょうか。
ちなみに国債は地方債と合わせると970兆。ですが、政府の金融資産
もまた、470兆あります。こうしてみると、政府の純債務は500兆円し
かないはずなのですが、なぜ負債側の970兆ばかり注目されるので
しょう。また、国は不動産も所有しています。その額がどのくらいに
なるのかは知りませんが、それなりの金額になるんではないでしょう
か?

なぜ負債側ばかりがニュースになるのですか?

では、仮にこの500兆もの負債を全て返したとして、金融機関が保有
する現金預金795兆はどうするのでしょう。現金で保有していたので
は金融機関にも利息がかかりますし、これを運用しなければなりませ
ん。

何で運用すればよいのでしょう。国債よりもリスクの少ない商材があ
れば教えていただきたいのですが。それともリスクの高い株や不動
産、外債で運用したほうが良い、と言うのでしょうか。(もちろん
国債で全てまかなえるはずがありませんから、どの道考える必要のあ
る手段とはなるのでしょうが)

銀行から「返せ」と言われれば、それは返さないといけないでしょう
が、保有しているだけで年間1.4%の金利が振り込まれる商材を、手
放そうと考える金融機関、もしくは民間人が、それほど存在するで
しょうか。

ご意見を聞かせていただけませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私に経済のことを聞くのは、無理というもの。

速い話、国民から国債発行して借金しておきながら、返す段になって
物価を2倍にして、借金を半分にしようとする様な姑息な
<ターゲット・インフレ>など考えていることが、
納得できません。

7~8年前に大蔵官僚と自民党政治家の相次いで言い始めた。
年金暮らしの私でなくとも、我慢ならない話と思います。

<教えて?池上さん>で 
今大騒ぎのギリシャの借金が38兆円。
日本の借金が1000兆円に届きそうだなんて。

お礼日時:2010/04/19 19:33

>自民党はどのようにして国債を払う計画だったのでしょうか。


 数百兆円の国債を作った方は今、民主党にいらっしゃいますから民主党に聞くのが一番だと思いますよ。
 (赤字国債を大量に発行した当時の自民党の幹事長は、小沢民主党幹事長ですし、その政策を引き継いだ非自民政権の細川・羽田両氏もまた民主党所属[細川氏は引退してますが…。])

 赤字を大量に作った一派などは離党して、残った自民党メンバーは一応赤字国債削減に取り組んでいましたし。
 (小泉~福田政権の時には確かに削減の為の努力がなされ、実際に減っていた。)

 ちなみに、財政赤字対GDP比(JETRO[日本貿易振興機構]から引用)を各国と比べると

   EU(平均) 2.3%
   英国 5.5%
   イタリア 2.7%
   ドイツ 0.1%
   フランス 3.4%
   米国 5.9%
   日本 2.3%

 主要先進国で比べるとドイツ以外では、同程度か半分近い額しかGDPを占めていない点に注意してください。

 まあ、経済規模を無視(EUの加盟国の殆どが1都道府県にも劣るほどの経済規模しかない)して額だけで日本がダメだと主張するのは如何な物だと思いますよ。
 (EUなんかはドイツ[経済規模がEU内でやたら大きいのに、財政赤字は少ない]がいなかったら大変な事になります。←東ドイツ併合でボロボロに成った経済の再建中で赤字を作りづらい状況というのも一因ですが…。)

 あと、日本の場合は過剰なほど中央集中で借金の殆どを国債(まあ夕張とかの地方自治体が借金するより国家が国債を発行したほうが利息などの点で有利)が占めますが、外国の借金はそう簡単(当事国ですら明確に把握できていない事も…。)ではありません。
 (アメリカの国全体の公共機関の借金の合計は4~60兆ドル[4000~6000兆円]を超えるとか…。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べて?ご教示戴き有難うございます。
自民党の宮沢元大蔵大臣は、
“世界中を探しても、ワシくらい借金増やした大臣は居ないだろう”
と豪語していましたが、それも書くべきと思いませんか。

財政赤字対GDP比が低ければ、具体的にどのようにして国債償還するのでしょう。
経済音痴なので、難しいことは分からなく申し訳ないが、
税収と比較して、国債が多すぎるのは分かる積りですが。

経済が沈んでいると、返す事を考えずにすぐ
“10兆円の補正が必要”という言葉を良く聞きます。
いい加減にしてもらいたいと考えています。

お礼日時:2010/04/19 20:02

<参考>


参考1
 インフレターゲットが有効に機能する国は、アメリカです。日本はインフレターゲットが有効に機能しません。

 アメリカ国債は、日本のほか中国や産油国に保有され、民間のアメリカ負債も証券化され世界各国に販売されています。(これが、リーマンショックの遠因)

 日本の国債のほとんどが日本国内で保有されているのに対して、アメリカの負債を外国が1000兆円以上保有しています。
 アメリカが5%のインフレを起こすなら、50兆円分のアメリカの借金が軽減される仕組みで、これがアメリカ経済の強みです。

参考2
 日本のGDPは、2008年度で494兆円。財政赤字が補正予算前で30兆円だから、財政赤字対GDP比は約6%です。
 2009年は、法人税収の激減で、一層悪化しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

インフレターゲットは、損をアメリカは外国に付回し、
日本は国民に押し付けることになる と言うことですね。
勉強している人は、説明が簡潔でいい。
自民党がどんな風に国債を払う計画だったかを言及すれば ◎ 。

物価を思うように上げるという事は、こっそり貯めている
国民の貯金をかすめ取る泥棒に等しいと理解している。
だから、インフレ・ターゲットは、国による借金踏み倒しの計画と思う。
 これを怒らない程は度量を持ち合わせていない。

お礼日時:2010/04/19 20:46

増えたのここ10年なのだから、返す気なんてさらさら無かったと思いますけど。

バンバン借金して、計画的な国家的危機を招くのが目標だったとしか思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返す事を考えない政治家が、
ここに来て、又、10兆円の補正と言い出すものだから、
非常に腹が立ちます。

しかし、建前上は何か計画は有るのでないでしょうか。
それを知りたいのですが・・・。

お礼日時:2010/04/19 20:55

>自民党はどのようにしてこれを払う計画だったのでしょうか。


小泉による『小さな政府』いわゆる新自由主義によるプライマリーバランスの健全化が国債返済の主軸です。

>経済を活性化すれば税金が沢山入り、返せると聴いた
 いわゆるケインズ理論ですね。
 しかしそれは間違ってますよ『国債出して経済を活性化』するのは不景気においてそのような政策を取る必要がありますが、好景気にはインフレの原因となります。経済が活性化して好景気には国債を発行する必要はありません。

 実際に小泉時代の最後には構造改革によって借金は減りました
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20 …

 一応資料として国家財政のPB表をはっておきます
「◆自民党はどのようにして国債を払う計画だ」の回答画像8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
2兆7426億円返済してますネ。 一桁少ないですネ。
プライマリーバランスの表も、農家のオッサンには
もう一つ解りません。

国も家計も一緒。
金が無いなら、無いような生活で我慢しましょう。
子育て手当ても、少しでも我慢したいものだ。
道路だって、二年前・五年前の道路でも生活できた。

お礼日時:2010/04/19 21:25

この資料を見ると増えている一方ではないでしょうか?


どこかの方が民主党の方が原因と言ってますが彼がいた時期以外も増える一方です。



財務省の国の債務管理の在り方関する懇談会

http://www.mof.go.jp/singikai/kokusai/top3.htm
平成16年11月15日 資料2

の2ページ

利率は違うので期間的に長くなっていますがサラ金地獄と同じで先送りの感覚と自分の期は国民の不満解消に大判振る舞いで次の選挙を考えていたんでしょう。(サラ金も目の前の物欲とかパチンコで地獄)

選挙で受からないと次に政権を取れないので大元は国民が原因かもしれないですね!
増税すると選挙は厳しい・・ギリシャみたいに現実を突きつけられないと目が覚めないかもしれないですね。

参考URL:http://www.mof.go.jp/singikai/kokusai/top3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 先日、石波議員だったか、国債の削減はどうするんだ と民主党に言って居たように思う。
 ひと事のようにあのくらい言う度胸が無いと、政治家には成れないなと思ったヨ。

 消費税にはいずれは頼らないといけないので、政争の具にしないため、
私は与野党協議して、2013年から10%と位決めるようにして欲しいと思っています。。

お礼日時:2010/04/19 21:51

>2兆7426億円返済してますネ。

 一桁少ないですネ。
日本の財政は元々破綻前提の会計です
 これは戦後日本の人口の増加に伴い、多くの子供で少ない老人を支えていたのが、少子化が始まったのが原因です。
 家庭でいえば、1人のおじいちゃんを7人の子供が支えていたのが、今後少子化が進めば2人で支えることになります。
 ですので増税と同時に年金と保険の見直し、同時に少子化対策が大切なのです。
 ですので後期医療制度などを導入したのです

>プライマリーバランスの表も、農家のオッサンにはもう一つ解りません。
 なんか都合悪くなると聞こえないふりをしてるように見えるのは気のせいですか?
 質問者は質問がしたいのではなく、単に自民党批判をしたいだけのようにみえます

>金が無いなら、無いような生活で我慢しましょう。
 日本には資源がなく、食料などを輸入する加工国家です。科学技術なんてのは削ってはいけないものです。
 家庭に例えると、勉強のできる子供がいても金がないという理由で無理やり高校進学を諦めさフリータにさせるようなものです。
 それは家庭の自由ですが、それでじゃ生涯年収はかなり違いますよ

>道路だって、二年前・五年前の道路でも生活できた。
 ですので道路などは道路公団改革で多くを凍結したのですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング