日本には、私立、公立の小学校で、寄宿舎を持っているところはあるでしょうか?
海外では、特にヨーロッパやアメリカでは、どうでしょうか。

A 回答 (1件)

公立ではなさそうな気がしますが、私立ではあります(下記URL)。



参考URL:http://www.gis.ac.jp/ryou/shogaku_ryo1.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q娘の担任の先生から、⚪⚪小学校 担任の名前で年賀状が届きました。 担任の住所は分かりません。 この場

娘の担任の先生から、⚪⚪小学校
担任の名前で年賀状が届きました。
担任の住所は分かりません。
この場合、小学校に担任宛てで
年賀状を出すべきでしょうか?

Aベストアンサー

住所も書かずに年賀状を送りつけるたぁ、太ぇ野郎だな。
 学校宛に年賀状は絶対に変。
 連絡帳に「○○年賀状ありがとうござりました」とでも書けばよろし。
 ○○には「きれいな」とか「楽しい」とか、相応しい形容詞を適当に。

Q公立小学校から私立中学への内申書について

お世話になります。

公立小学校に通う六年の娘がおります。
第一希望の中学に合格することができ、春からは私立中学に進学します。

現在の担任の先生についてご相談したいことがあります。
前からクラスのトラブル処理の仕方、子どもへの対応などに疑問があったのですが
最近、娘への風あたりが日に日に強くなり登校拒否寸前にまで追い込まれております。

その先生は、自分の思い通りに動く子と反抗してくる子では
あからさまに態度が違うんです。
授業も何の工夫も無く、自分のやりたいように淡々と進めるので
退屈で仕方ないそうです。
昨年度の担任の先生は、チャレンジ問題などを用意して
飽きないように工夫してくれて助かっていたのですが、、、。

その先生が最近
「反抗的な態度ばかりとると、それを進学先の中学に伝えるぞ」と言うようになり、
娘が精神的にまいって学校に行きたがらなくなってきました。
娘は筋が通らないことが嫌いで、その先生の矛盾した言動に我慢ができず
「先生のこういうところはおかしい」と食いつくので嫌われているようです。

公立小学校の生活態度の報告書が進学先の私立中学校に提出されることは
あるのでしょうか?進学先は遠方の中学で、県外ではないですが
住んでいる市とは違う市にあります。

お世話になります。

公立小学校に通う六年の娘がおります。
第一希望の中学に合格することができ、春からは私立中学に進学します。

現在の担任の先生についてご相談したいことがあります。
前からクラスのトラブル処理の仕方、子どもへの対応などに疑問があったのですが
最近、娘への風あたりが日に日に強くなり登校拒否寸前にまで追い込まれております。

その先生は、自分の思い通りに動く子と反抗してくる子では
あからさまに態度が違うんです。
授業も何の工夫も無く、自分のやりたいように淡々と進めるので...続きを読む

Aベストアンサー

教員養成系大学の教員です。

>公立小学校の生活態度の報告書が進学先の私立中学校に提出されること

質問に正対する回答をすれば「あります」。具体的には「要録抄本」という名前の書類が全ての児童の進学先に送られます。この抄本自体は、卒業学年(6年)担任が作成をするものです。

ただし、先の元校長先生がおっしゃる通り、普通は書類に残るような形で児童の課題・弱点を記載するようなことはしません。これはもちろん当該児童に対しての先入観を与えないという意味もありますし、今は情報公開が進んでいますから、開示請求があった場合に問題になる可能性も考えての措置です。

よほど問題があるときには、
・地域の中学の場合ですと、中学担任との連絡引き継ぎ会がありますので、その席で口頭で状況を説明する
・遠方の学校の場合は、抄本と同時に「当該児童担任」宛に「私信」として(こちらは開示請求対象外)具体的な状況を説明する
という場合があります。

ただし、上記の事例は、「よほど問題」(例えば、育児放棄・家庭内暴力・非行の繰り返しなど)の場合で、お子さんの事例は全然その対象外です。お尋ねのような事例について引き継ぎをしたら、中学の先生から「そりゃ、あんたの指導が悪いんでしょう」と笑われてしまいます。

また、私学の場合はそうしたことは、通常しません。何故かというと、「そちらがわざわざ選んだんでしょう」という選抜責任が私立中学にはありますし、それぞれの校風がありますから、一般的な義務教育学校とは異なる対応となるからです。

ここまでは、まぁ常識的な話ですから、あまり心配する必要はありません。その上で、「反抗的な態度ばかりとると、それを進学先の中学に伝えるぞ」と言うのは、いくら何でもほめられた発言ではありませんね。

ただ、その担任が常識外とかそういう色メガネを外して一度考えてみて下さい。

普通、学校運営(経営)上6年担任にあまり変な人は配置しません。娘さんが中学に合格したということは、その先生が出した通知票(もしくは内申書)がそれほど問題は無かったということでしょう?

娘さんとその担任の先生はどこかでボタンを掛け違えたのであって、それは担任にも問題はあったでしょうが、娘さんにも考えるべき点があったのではないかと思います。きっと娘さんが100%正しくて、担任が全面的に悪いということは無いはずです。


その上で、卒業間近のこの時期になって、「登校拒否寸前」というのは悲しむべき事態です。これから卒業に向けて様々な行事もあり思い出を作る時期です。私学に進学するということは、小学校の友人とはこれでお別れで、次に会うのは同窓会ということにもなります。このままだと、娘さんは同窓会にも行かない・行けないということになりませんか?

*それでも構わない、と娘さんがおっしゃるなら、それはやはり娘さんの学校生活には「問題」があったということです。


だとすると、あなたが考えるべきことはお尋ねのような心配ではないはずです。娘さんが最後の小学校生活を楽しく過ごせるようにするためにどうすべきか、を担任と話すことではありませんか?
その際に、今までの予見は捨てて、虚心坦懐にどうしたらよいかを担任に一緒に考えてもらう姿勢が必要でしょう。

これまでの経緯があるので、あなたもそれはやりにくいでしょう。けれども大人のメンツや行きがかりは、子供の幸せのためなら捨てても良いことなのではありませんか?

教員養成系大学の教員です。

>公立小学校の生活態度の報告書が進学先の私立中学校に提出されること

質問に正対する回答をすれば「あります」。具体的には「要録抄本」という名前の書類が全ての児童の進学先に送られます。この抄本自体は、卒業学年(6年)担任が作成をするものです。

ただし、先の元校長先生がおっしゃる通り、普通は書類に残るような形で児童の課題・弱点を記載するようなことはしません。これはもちろん当該児童に対しての先入観を与えないという意味もありますし、今は情報公開が進んでいま...続きを読む

Q小学校でも教科担任制を導入すべきだと思いますか。また、小学校でも教員免

小学校でも教科担任制を導入すべきだと思いますか。また、小学校でも教員免許は教科別にすべきだと思いますか。

Aベストアンサー

私の子どもは一部教科制になっています。
質問者様がいうように教科制のほうがいいです。
何故なら絶対評価になった現在、教師の裁量で成績が決められて
しまうところもありますが、先生によって子どもを見る基準が
かなり違うと感じるからです。
よって、先生との相性が悪いとかなり辛口の評価をされることは
否めず、そういう意味では担任制のほうがよいと思います。
また、教師の教え方等についても同様で、A先生の授業とB先生の
授業では全く授業の雰囲気が違います。
全ての教師がみんなよい授業をするとは限らない。
よって自分のクラスだけではなく、様々なクラス、様々な学年を担当することにより
親から見た教師への評価も偏った意見にはならないと思います。

それに、先生ってそんなにきようにすべての授業に対応できるキャパをもっているのでしょうか。
私は、文系と理数系の授業や教え方って違うと思います。
特に国語とか。。。。
小学一年生って親でもびっくりするくらい丁寧なひらがなや漢字を習いますが、
うちの学校の先生はすごくすごく字が上手です。
あのような字の国語の先生を知ると、小学生だからといって全ての人が小学生の
国語は出来ないなって感じを凄くしています。
やはり、すべて出来る先生より、その教科のプロにちゃんと教えてもらいたいと思います。

私の子どもは一部教科制になっています。
質問者様がいうように教科制のほうがいいです。
何故なら絶対評価になった現在、教師の裁量で成績が決められて
しまうところもありますが、先生によって子どもを見る基準が
かなり違うと感じるからです。
よって、先生との相性が悪いとかなり辛口の評価をされることは
否めず、そういう意味では担任制のほうがよいと思います。
また、教師の教え方等についても同様で、A先生の授業とB先生の
授業では全く授業の雰囲気が違います。
全ての教師がみんなよい授業をするとは限...続きを読む

Q私立小学校と公立小学校のメリットデメリットについて

こんにちは。
現在4歳になる子供がおりまして、今後私立小学校へ進学させるか
それとも公立小学校へ進学させるかで迷っております。

元より、夫の意向で中学からは私立へ進学させたいとは考えておりましたが、
中学校から私立に進学するのであれば、小学校から進学させても良いのではないか
という考えもあります。

そこで、お子様を私立、公立に通わせている親御さまからそれぞれのメリット、デメリットを
教えていただければ・・と思い質問しました。

公立では、近所の友達ができるでしょうし、色々な環境の子供たちと触れ合うことができると思います。ただ、先生の移動や学区で校風が変わってしまうのが心配です(我が家の学区はあまり評判がよくないです・・)

私立では、勉強面でのサポートをしてくれるというイメージがありますが、
近所の子供たちとの触れ合いの機会が減ってしまうかな・・と思います。

皆様はいかがですか?

Aベストアンサー

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可能性が高い。子どものケータイを完璧に管理は不可能。
 ・教員があまり異動しない
 ・親の要望が通りやすい ⇒不合理な要望をする親も。
 ・教科専任教諭を置く場合が多い。→芸術性が高い可能性
 ・図書室が充実していることが多い。→専任の人を置いているケース
 ・視力の悪い子どもが多い。
 ・宿泊学習が多い
 ・学校の友人が近くに少ない。
 ・成人式などで地域で集まるときに困る。
 ・学力が比較的高い子どもが多くなり、既成のテストのみでは成績がつかない。
 ・妙に力を入れている種目があったりする。縄跳び・水泳・音楽劇などなど
 ・空調が充実している。

公立の特徴
 ・近所の友人が多い
 ・障害の子どもが私立よりは多い。⇒触れ合って優しさなどを獲得にもつながる。
 ・地域のイベントに参加しやすい。
 ・子ども同士で勉強を教えあう機会が増える。
 ・教師は忙しく、おとなしく問題を起こさない子は何かと後回しになる。
 ・給食は美味しい場合が多い。栄養もしっかり考えられている。
 ・学校からスポーツ大会に出やすい。

他にもたくさんの良いところ悪いところがあるでしょうが、今4歳になる子どもさんがいるのならば、
小学校入学までに
 ・ひらがなは全て読める。
 ・20までは数えられる。
 ・自分の名前は書ける。ひらがなも半分くらいかける。
 ・鉛筆、はしの持ち方がきちんとしている。
 ・トイレは一人でできる。(ウォシュレットなしで)
 ・好きな歌は歌える
 ・ボールや鉄棒、海などで遊んでいる。
   と、この辺がしっかりできていると小学校入学時に困らないと思います。
   まだ2年?あると思いますので、ゆっくりあせらず、入学までの長期計画で身に着けられると良いですね。

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可...続きを読む

Q小学校の担任

来年娘が行く学校での話しですが、小学校教師の資格がないのにの副担任をしている人がいると在校生保護者から告発が有りました。
中学の資格が有るからできると教育委員会は言うのですが、では何のための小学校教師の資格なのでしょう。
例えば音楽の担当とか、家庭科の担当なら分かるのですが、副とは言えども全てを見る担任が、資格無しでできるのでしょうか。
ある市会議員の圧力だと言う人もいますが、そんな事で、
採用できるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

補足をありがとうございます。

いやはや、そのようなことが今でも有ることに怒りと驚きを通り越して、呆れてしまいます。
相談者さんのご怒りはもっともなことだと思います。
先の書き込みで、私の思いこみもありましたので、不愉快にさせた部分が有ればお許し下さい。

それにしても、いい加減な人事管理の教育委員会ですね。
教員の定年は60歳(正確には60歳になった年の年度末)となっていますので、例え臨時採用の非常勤でも、これを超える年齢は雇わないのが原則※です。

※最近では、教員の再雇用制度が出来ており、能力のある教員については、60歳定年後も一定期間再雇用される制度です。

文部科学省(義務教育教員の給与の半分は国庫負担のため、その所管庁)に通告するということもありますが、非常勤職員ということなら、具体的に動いてくれることは期待できないので、言っても無駄かも知れません。

しかし、何度読み返しても腹が立ちますね。
このような人間が市政を行っているようでは、お先真っ暗です。

そそのかすようで申し訳ないですが、私なら、本人が認めていることを教育委員会に通告し、その上でマスコミにリークしますよ。
マスコミは口が堅いですから、誰がリークしたのかというような情報源は裁判になっても明らかにしません。

親御さんにとっては、非常に深刻な話ですから、在校生で事情を知っている方が沢山居れば、保護者会として、公開質問し、教育委員会や学校から明確な回答を貰うように進めた方がよろしいでしょうね。

補足をありがとうございます。

いやはや、そのようなことが今でも有ることに怒りと驚きを通り越して、呆れてしまいます。
相談者さんのご怒りはもっともなことだと思います。
先の書き込みで、私の思いこみもありましたので、不愉快にさせた部分が有ればお許し下さい。

それにしても、いい加減な人事管理の教育委員会ですね。
教員の定年は60歳(正確には60歳になった年の年度末)となっていますので、例え臨時採用の非常勤でも、これを超える年齢は雇わないのが原則※です。

※最近では、教員の再...続きを読む

Q公立小学校と私立小学校

現在4歳になる娘がおります。
幼稚園には通っておりません。
今年、私学系の幼稚園を受験します。そのまま内部で小学校へと進学させるつもりです。

近所のお子様は、近くの幼稚園→学区の公立小学校 へ進学へが大多数です。
また国立小の受験可能範囲である為、「一応国立付属小学校を受けて、落ちたら公立に入れるわ」というママさんも多数派です。
我が家も、国立受験もする予定ですが、落ちたら私立に行ける様に滑り止めを持って受験させます。

少し理解に苦しむのは、
最近の公立小学校は荒れています(東京23区在住です)。
この教えてgooでも「障害」の疑いのある方と同じ学級で学習出来ない・イタズラされる等、悩んでいらっしゃる方も多いと存じます。
授業開始に、全員で机に着席せずに授業が始まったり、授業中に「トイレ」など、(教師が静止すると親が学校に文句を言いに来るケースもあるとの事)

私は、小学校は学習や生活の基礎を学ぶところだと思っていますので、
人生の最初の学びがこういう風では嫌だと思い、私学に行かせたいと思っています。

我が家は、物凄く裕福、という訳でも、日々の暮らしに困るほどでもない金銭状況ですが、
それでも少し家計を節約してでも私学に入れたいと感じています。


公立学校へは、何をもって進学されるのでしょう?
「一応国立も受験→落ちたら近くの公立で」という方は小学校の学びについてどう考えていらっしゃるのでしょう?

また我が家は賃貸住まいですが、持ち家に利を感じないため、それで良しとしております。
ですので尚更「私立受験するんだ」と特別な目で見られて居る様に感じます。

「金銭的余裕が無いから」の視点のご回答はご遠慮下さい。
また「近くに通える私学がない」との回答も理解できますのでご遠慮願います。
モンスターペアレント、席に付けない子供達… などと同じ学校に子供を通わせたくない、
との視点からご質問させて頂きます。

読み辛い文章にて失礼致します。宜しくお願い致します。

現在4歳になる娘がおります。
幼稚園には通っておりません。
今年、私学系の幼稚園を受験します。そのまま内部で小学校へと進学させるつもりです。

近所のお子様は、近くの幼稚園→学区の公立小学校 へ進学へが大多数です。
また国立小の受験可能範囲である為、「一応国立付属小学校を受けて、落ちたら公立に入れるわ」というママさんも多数派です。
我が家も、国立受験もする予定ですが、落ちたら私立に行ける様に滑り止めを持って受験させます。

少し理解に苦しむのは、
最近の公立小学校は荒れてい...続きを読む

Aベストアンサー

私立の公立も一長一短あると思います。
公立に通われたことがなければ公立のメリットはわかり難いかもしれませんね。

私立・国立・公立、どこの学校へ行かせるかは親の自由です。
公立に通わせる親は公立のメリットを思って私立に行かせないのです。

中には金銭的なことを考慮して私立を諦める方もいると思いますが、
小学校から私立という選択肢は私立のメリットを良く知っている人が選択するものです。

都内の区立が荒れているとひとくくりにしてしまうのも決め付け過ぎると思います。
私立には私立特有の問題も起きます。

兄弟が居て同じ学校に通わせたい人。
近所の友達関係を大切にする人。
防災の面を考慮する人。
公共機関を利用しての通学が子供には負担だと考える人。
私立を受験してどうしても合格出来ずに公立に通っている人。
本当に様々です。

我が家は私立を受験することを特別視する地域ではありませんが、もしそういう環境だとして、質問者さまもまた公立に通わせようとする親に対して不思議だと思われているのですよね?
同じ感覚だと思いますが違うでしょうか?
人それぞれ価値観があり、自分の価値観を信じて進む事は良いことですが、他人にも同じことが言えることを忘れない方が良いと思います。

私立の公立も一長一短あると思います。
公立に通われたことがなければ公立のメリットはわかり難いかもしれませんね。

私立・国立・公立、どこの学校へ行かせるかは親の自由です。
公立に通わせる親は公立のメリットを思って私立に行かせないのです。

中には金銭的なことを考慮して私立を諦める方もいると思いますが、
小学校から私立という選択肢は私立のメリットを良く知っている人が選択するものです。

都内の区立が荒れているとひとくくりにしてしまうのも決め付け過ぎると思います。
私立には私...続きを読む

Q小学校第1学年から教科担任制を導入すべきだと思いますか。教科等ごとに回

小学校第1学年から教科担任制を導入すべきだと思いますか。教科等ごとに回答願います。

Aベストアンサー

 専門的な部分は有っても良いかなと思いますが、発達障害の子供を持つ親としては困る事態にも成ります。低学年では落ち着いて授業を受けられない状態ですし、全体をみて判断して欲しい時があります。

 4年あたりからは可能かなとも思えますが、学習以外にも友達関係など人間関係なども学ばせる必要もあるので導入しなくても良いかなと思います。

Q公立小学校では年間いくらかかる?

学年によってかかる費用がちがってくると思いますが、
教材費や研修費や給食費などもろもろなものをあわせて
一年間(または1ヶ月)でざっといくらくらいかかるものなんでしょうか。
だいたいで構いません。
地区によっても違ってきますか?
「子供の教育資金」という面から試算している途中です。
   *塾や家庭学習の費用は含まなくて結構です。

Aベストアンサー

給食費は地域でずいぶん違います。
教材費は、地域というよりむしろ、学年によるでしょうね。それから、公立でも制服があるところもありますね。そういうところはけっこう費用がかかっちゃいますね。

我が家の場合、
以前住んでいた千葉県船橋市→給食費:5500円/月、PTA会費:忘れましたが大したことないはず(月々1000円もしない)、教材費:1年生で入学した時に、算数セット、絵具セット、その他:学校指定の帽子、体操服、給食着、学級費、遠足代など

現在住んでいる奈良県生駒市→給食費:3400円/月、育友会関連:月に1000円もしない、教材費:彫刻刀セット、裁縫箱セット、理科の実験セットなどけっこうチマチマ出て行きます、その他:学校指定の帽子、体操服、給食着、学級日、遠足代など

支出の明細は日本全国どこも大差ないでしょう。給食費は船橋のがずいぶん高かったけれど(全国的にみてかなり高い方)、めちゃ美味しかったので許せます。
給食費は、年間費用を12ヶ月で割って1ヶ月分を算出するので、8月も払わなくてはなりません。

多分、
H8年度の千葉県船橋市の小学校→年間8~9万円
H12年度の奈良県生駒市の小学校→年間6~7万円
ってところじゃないかなあ・・・。
年間10万円みておけば余裕じゃないでしょうか? 「給食費が高くて、制服・学校指定のカバン」なんて公立小学校だったとしても、月1万円計算くらい?
思ったよりかかってるのかな? でも、この計算額の半分以上は給食費だから、子供の食費だしなあ。自宅でお昼ご飯を準備するより、安くあがってますよね。
あ、そうそう、林間学校とか修学旅行とかある学年だと、もう少し実費分が上乗せされますね。

給食費は地域でずいぶん違います。
教材費は、地域というよりむしろ、学年によるでしょうね。それから、公立でも制服があるところもありますね。そういうところはけっこう費用がかかっちゃいますね。

我が家の場合、
以前住んでいた千葉県船橋市→給食費:5500円/月、PTA会費:忘れましたが大したことないはず(月々1000円もしない)、教材費:1年生で入学した時に、算数セット、絵具セット、その他:学校指定の帽子、体操服、給食着、学級費、遠足代など

現在住んでいる奈良県生駒市→給食費:3400円/...続きを読む

Q私は、たまたま今まで通っていた小学校を通ったのですが、担任だった先生(今いるか分かりませんが…)や学

私は、たまたま今まで通っていた小学校を通ったのですが、担任だった先生(今いるか分かりませんが…)や学校の中を入って見る事はできるのでしょうか

Aベストアンサー

卒業生として訪問し、職員室で許可をもらってはどうでしょうか?
社会人になってから、小学校も中学校も母校に行ったことがあります。
昔担任だった先生が他校で教頭になったとか、市議会議員になったとか教えてくれましたよ。
さすがに今は住所とかは無理でしょうが、学校ぐらいなら教えてくれるかも。
まー知っていればの話ですがね。

Q小・中・高と私立小学校に通わせることについて。勉強の点ではどうなのでしょう?

現在幼稚園に通う子供の進学について、私立か公立かで悩んでいます。

勉強という点で考えた場合、小学校から高校まで私立に行くのと、
中学受験をして私立中・高に行くのとでは、実際のところ、どちらが
有効なのでしょうか?

私は、小学校から私立に入ってしまうと、本当に優秀な子や勉強が基本的に好きな子供でない限り、エスカレーターで進学できてしまうという環境の中、必死に勉強することがなくなるのでは・・・と思っています。

なので小学校は公立にし、中学受験という目標に向かって塾や通信教育を利用しながら勉強するのが良いのでは・・と考えます。

ところが主人は私立派です。公立では勉強しないで遊んで終わってしまう、公立の先生は当たり外れが大きい、などが主な理由です。
片道一時間はかかる、小・中・高一貫校に行かせたがっています。
中学での偏差値も、割と高いところです。

私も、主人も、勉強だけが重要とは思っていませんが、一生のうち自分の勉強だけのために時間が使える短い時期に、精一杯勉学に励んで欲しいと思っています。

ただ、そのためにどういうルートを選ぶのか、というところで意見が分かれてしまっているのです。

主人の意見も尤もだと思うこともあります。が、通学時間の長さを考えると、十分な予・復習をすることさえ難しくなるのではとも思います。

お子さんを私立小学校に片道一時間くらいかけて通わせておられる方、
この点はいかがですか? 
また、実際に小学校から12年間、私立に通われた方のご意見などもお聞きしたいです。よろしくお願いします。

現在幼稚園に通う子供の進学について、私立か公立かで悩んでいます。

勉強という点で考えた場合、小学校から高校まで私立に行くのと、
中学受験をして私立中・高に行くのとでは、実際のところ、どちらが
有効なのでしょうか?

私は、小学校から私立に入ってしまうと、本当に優秀な子や勉強が基本的に好きな子供でない限り、エスカレーターで進学できてしまうという環境の中、必死に勉強することがなくなるのでは・・・と思っています。

なので小学校は公立にし、中学受験という目標に向かって塾や通信...続きを読む

Aベストアンサー

私自身、幼・小・中・高一貫の学校に通っておりました。
勉強の面では、他の回答者様のおっしゃる通り、する子はする、しない子はしない、と言った感じでした。
けれど小学校の頃に限って言えば、予習、復習、宿題と「やらなければいけない勉強」が与えられるので、エスカレーターで進学できるとは言っても、のんびりはしていられませんでした。それに、進学したら中学受験を勝ち残った同級生達が入学してきます。子供ながらに「内部進学組のプライド」を持っておりましたから(笑)、結構必死だったかもしれませんね。
これだけ宿題が出されても、塾に通う必要はなかったので、お稽古事には力を入れることができました。私はそのお稽古事の中から将来の目標を見つけて、併設する大学ではない大学に進学いたしました。「受験」という目的に拘らない勉強ができたことは、私を母校に通わせてくれた両親に感謝している大きな点です。

物心ついた時には、片道1時間の通園、通学をしておりましたが、大変だな…と考えるようになったのは、中学生になってからです。今思うと、小学生の頃は、あまり大変だった印象がありません。お友達とお話をしたり、好きな本を読んだり、貴重な「勉強をしない楽しい時間」だった気がするのです。ただ、私の母親は大変だったと思いますが。
大人になった今、「公立で育ってみたかったな」と思うのは、12年間(幼稚園も入れると14年間)、本当に限られた種類の人としか出逢っていないんだな…と感じることです。それはとても大切な友達と巡り会って、良い面はたくさんあるのですが、勉強の面、となると、色々な経験や背景を持つ友達と巡り会えたら、もっと広い知識や色々な角度からの物の見方を得ることができたのではないでしょうか。

小学校受験は、子供にとっては決して大変だというわけではありません。
中学校受験は、子供自身が志望校に向かって一生懸命努力して、合格を勝ち得た時の喜びや自信は、素晴らしい経験になることだと思います。
どちらが有効かは、お子様の性格次第…かもしれませんね。

本当に経験談で、なんのアドバイスにもならなくて申し訳ありません。。
ちなみに…我が家の娘は私立の一貫校に幼稚園から通わせております。もし男の子だったら、その選択はしなかった気がいたします。

私自身、幼・小・中・高一貫の学校に通っておりました。
勉強の面では、他の回答者様のおっしゃる通り、する子はする、しない子はしない、と言った感じでした。
けれど小学校の頃に限って言えば、予習、復習、宿題と「やらなければいけない勉強」が与えられるので、エスカレーターで進学できるとは言っても、のんびりはしていられませんでした。それに、進学したら中学受験を勝ち残った同級生達が入学してきます。子供ながらに「内部進学組のプライド」を持っておりましたから(笑)、結構必死だったかもしれませ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報