【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

退職金と、退職所得というのはどう違うのですか?いまいち退職所得の意味がわからないんです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「退職金」という言い方は、いわば俗称で、おそらく会社内でもそういう言葉は「正式には」存在しないと思います。

「退職手当」といった名称ではないかと思います。


それでお尋ねの件を説明するなら、「退職金」は、銀行振込や手形類を含め現金で支給された退職手当。

他に現物支給があるかもしれませんね。

それを合計した金額が「退職所得」。
なお「退職所得」は・・・まぁ役所が使う言葉ですね。
「所得」は、特にサラリーマンの方は現金だけとは限りませんので、こういうことになります。
    • good
    • 1

退職金とは企業などが退職者に支払うものです。


所得税法では、給与などいろいろな収入があると課税しますが、課税に際しては、収入から経費などを引いた残りの利益から、一定の額を控除することが出来て、この控除額を引いた残りが課税所得となります。

つまり、退職金の場合は、退職金から退職所得控除額という控除を引いた残りを退職所得として、課税対象としているのです。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.rakucyaku.com/Koujien/L/part02/chapte …
    • good
    • 0

いわゆる、「給料」と「給与所得」、「配当金」と「配当所得」などの違いと一緒と思えばいいでしょう。



この場合の「退職所得」「給与所得」「配当所得」などの「所得」という言い方は、一定のルール(ここでは割愛しますが、退職所得については#3さんが回答済みです)に基づいて、それぞれ支給・支払をされる「退職金」「給料」「配当金」から導き出される、税務上の用語です。

ですから、「退職金」「給料」「配当金」から「退職所得」「給与所得」「配当所得」を計算して税額を算出する、と考えればよいでしょう。
    • good
    • 0

退職所得というのは退職金のうち課税部分を言います。


勤続年数に応じて控除(非課税部分)が増えるので退職金に比べて
退職所得はかなり少なくなります。
つまり余り税金を払わなくて良いということになります。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/MNTAX-APP/taisho7-3.htm
    • good
    • 0

わたしも判ったような判らないような…。



参考URL:http://www.city.chuo.tokyo.jp/index/000456/00502 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q控除の意味がわかりません。

控除を辞書で調べると、差し引くと書いてあったのですがよく分かりません。

例えば(ありえない話ですが)、
「年100万円稼いでいる人がいます。10万円の控除を受けました」
この場合税金はどうなるのですか?
90万円に所得税がかかるという答えで合っていますか?
差し引いた10万円は誰のものになるのですか?

Aベストアンサー

控除とは、一般的には「引く」です。「足す」の反対です。
上の例から、10万円の控除というのは、
税金の計算上、100万円から10万円を引いてから計算しますよ
ということです。
控除の額は、必要とする経費でその部分にまで税金を掛けたら酷だろ
とされている部分です。
税金は、単純にいって
所得(総収入-控除額)×税率
です。年によっては、特別減税があり、上で計算された金額より
一定額が差し引かれます。
差し引いた10万円部分には税金の対象にならないだけで、
べつに誰のものというわけでもありません。

Q退職金の源泉徴収をもらっていません

3月末日で、退職しました。
それから12月末まで仕事についていませんので、確定申告を
しなければなりません。

退職時に平成15年度の源泉徴収票はもらいました。
数週間後に、中小企業退職金共済から、退職金10万程度が振り込まれました。

国税庁のホームページで確定申告書を作成したかったのですが、
退職所得の場合、「退職所得の源泉徴収票」をもとに入力しないと
いけないようですが、そのようなものは会社からもらっていません。

会社に請求した方がよいのでしょうか?
それとも、退職金の明細みたいなものがあればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

退職所得については、勤続年数に応じて退職金から控除する金額(退職所得控除額)が定められています。
これは、勤続年数が20年以下の部分は1年について40万円、20年を超える部分は1年について70万円となっています(この計算結果が80万円未満ならば80万円)。
例えば、勤続5年の人は200万円までは税金がかかりません。

従って、あなたの場合、勤続年数がどれだけであれ、退職金が10万円ですと最低保障の80万円に満たない金額ですので、退職金に対しての所得税は一切かかりません。従って、源泉徴収もされていないはずです。

また、退職所得は分離課税(給与所得など他の所得とは独立して税金を計算します)ですので、通常は確定申告の必要はありません。
ただし、退職金から税金が引かれている場合には、この税金の還付を受けることができる場合がありますので、そのときには確定申告をすることができます。

Q退職金は、退職後すぐにはもらえないものですか?

私は6月中旬に退職しました。
退職金が出る、ということは聞いているのですが、いつもらえるかを聞きそびれて、いまだにもらえていないのですが、何ヶ月も後にもらえるものなのでしょうか?
それとも、職場に行かないともらえないところもありますか?
賞与は振り込まれていました。明細も送られてきましたが、その賞与は退職金とは別ですよね?
どなたか、ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

私は昨年末に退職をしました。
2月には振りこまれていましたよ!
会社にもよると思うので聞いた方が確実だと思います。
事前に振込みのお知らせはくるとは思いますが・・・。
賞与と退職金は別です!!

Q退職所得の源泉徴収票・特別徴収票

今年の9月で退職したのですが、退職所得の源泉徴収票・特別徴収票という紙が郵送されてきて、支払い金額に¥68595と記入されておりました。
何かわからずに2日程そのままにしてたのですが、
後日銀行の通帳記帳にいくと同じ金額のお金が会社から振込みされていました。
会社からは何も説明も無く、私も全くの無知なので、
このお金が何なのかさっぱりわかりません。
よろしければ教えて下さい。

Aベストアンサー

回答失礼します。

退職所得の源泉徴収票とは、簡単に言ってしまえば退職金をいくらもらえたか証明するものです。「退職金68,595円をnetioさんに対して支払ったことを会社が証明します」という内容です。
つまり、68,595円の入金はnetioさんが9月に退職された会社からもらった退職金です。

源泉徴収票は必ずもらえるもので、今年の所得を証明するために必要なので保管しておいてください。

Q給与所得・退職所得とは?

世間一般に言われる給与・退職金と給与所得・退職所得との違いは
何でしょうか?税金の違いでしょうか?
詳しくお願いします。

Aベストアンサー

「給与」は、受け取る給与そのものを示してることがほとんどでしょう。

「給与所得」は一年間の給与収入から税法上の給与所得控除をしたあとの額を示してることがほとんどでしょう。税金の計算をすることを前提にしての概念です。

会話又は文章の中での、文脈の流れでどちらを示してるのかを判断していけばいいと思います。

Q退職するので、お世話になったお礼としてメッセージカードを書きたいのですが、どんな文章が良いのでしょうか?

この度会社を退職するのですが、お世話になったお礼として会社の皆さん一人一人にちょっとしたメッセージカードを書こうと思っています。

最初と最後は定型文のような形にして、中身はそれぞれ変えて書こうと思ってるのですが、「今までいろいろお世話になりました」から始まって最後の言葉ってどんなのが適切でしょうか?
「これからもお元気でご活躍下さい」とかでしょうか、、、
まだ入社2年目で、あまり固い会社ではないので(先輩でもほとんど友達感覚です)、もうちょっとくだけた感じで、でも失礼ではない言葉、、何かないでしょうか、、、

Aベストアンサー

今時珍しい律義な方ですね。書き出しは「お世話になりました。」というような文面で宜しいかと思います。

結びは、フランクな感じの職場のようですので、「ご活躍下さい」「ご多幸をお祈りします」というような感じは少し硬いかも知れませんね。「街で見かけたら声を掛けて下さい」とか「お互いに頑張りましょう」とか友達感覚ですね。

でも、言葉の纏まりより、素直に自分の気持ちを伝えられれば、その方が受け取った側は印象深いし、決して失礼だなんて思わないと思いますよ。
Good Luck!

Q退職所得の源泉徴収票について

 昨年9月に仕事を辞め、まだ無職の状態なので確定申告をしようと思っています。以前の会社から給与所得の源泉徴収票は送られて来たのですが、退職所得の源泉徴収票は退職金があったのに送られて来ていません。退職所得の源泉徴収票は以前の会社から送ってもらわないといけないものですか?普通は2種類共送ってくるものなのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

夫が数年前にリストラされた時、源泉徴収票は給与の分と退職金の分と2通ありましたよ。

ただ、夫は割増退職金を貰ったので、退職金に課税されてました。
通常は課税されるくらい貰うことはないので、必要ないかもしれません。
再就職先が、辞めた会社の下請けで実質再雇用だったので、詳しくは覚えていませんが。

あと、源泉分離課税される退職金というのもあったので、住宅ローン減税のため確定申告したとき、それも一緒に持っていって、申告しました。
定率減税分が戻ってきたとおもいます。

というわけで、退職金の種類、課税の有無をよくご確認ください。

Q会社退職後14日以内に国民年金の加入しなかったら

会社退職後14日以内に国民年金加入手続きをとってくださいと、国民年金法にうたわれていますが、14日を越えて加入手続きをした場合、なにかペナルティはあるのでしょうか。
空白期間の年金額をまとめて支払う必要が絶対あるのかと、もし有るとしたら、それ以外に延滞金のようなものが発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

私も離職後、またそのうち就職するし面倒だし・・と思い半年位手続きをしないままだったことがあります。
しばらくすると社会保険事務所から納付書(国民年金保険料納付案内書)が送られてきました。
納付書は、未払いになっている月から、1ヶ月ごとになっていて、
それぞれ納付期限が書いてあります(確か翌月だったかな?)。
その期限から“2年以内”であれば、督促料や罰則もなく支払いできます。

支払いしないと、何度も何度も支払い通知が来ましたが、失業保険生活の身になかなか厳しいものがありました(TT)
その後就職し、やっと未納分の支払いを終えました。

払わない方も多いと聞きますが、なんだかモヤモヤして嫌でした。払い終えてスッキリです。
皆さん色々な事情はおありでしょうが・・・。

下記URL参考になさってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/

Q厚生年金は25年納めないと、一銭も受給できない?

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納めつづけてきた厚生年金は、厚生年金単独として25年(300か月)納めないと高齢者になってから一銭も受給できない、ということになります。

そうでしたっけ? 混乱しています。
自分の解釈では、
年金は2階建て構造で、1階の国民年金、2階の厚生年金で、厚生年金を納めている=自ずと国民年金を納めていることになる。よって、国民年金はまずもらえる。
で、厚生年金は300か月とは関係なく、納めた分の比率でもらえる(国民年金にプラスして)、と理解していました。

今後は、フリーターのまま、あるいは社会制度が完備した企業での契約社員やパートでの雇用の両方が考えられます。
この社長の言うことが本当なら、フリーターのままでいるのは損に思います。

厚生年金の受給について、どうぞご教示をよろしくお願い致します。

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納...続きを読む

Aベストアンサー

昔は、国民年金や厚生年金はそれぞれ独立した制度でしたので、単独で被保険者期間を満たす必要がありましたから、その記憶のままなのかも知れませんね。

今は基礎年金制度が導入されてますので、どの年金制度も通算されます。
25年の保険料納付済み+保険料免除+合算対象の期間があれば年金を受給できます。

厚生年金については65歳前の特別支給は1年以上、65歳からの厚生年金は1ヶ月以上の加入期間があれば、上記条件も満たせば受給できます。
ご安心を。

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


人気Q&Aランキング