プロが教えるわが家の防犯対策術!

土木の縦断図で以下の2つの質問があります。

(1)バーチカルが出てきたのですが、どのように計算して作図すればよいのでしょうか?
R=○○、L=○○とありますが、L=○○はわかりますが、R=○○がよくわかりません。
L=○○の範囲でR=○○で円弧を描くということでしょうか?
AUTOCADで作図できずにこまっています。

(2)片勾配のすりつけ図の描き方がよくわかりません。
破線と実線がありますが、これは左側が実線?破線?この片勾配とは道路中心から見ての話なのかそれとも低い方?高い方?どちらなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1) 縦断曲線について


 縦断曲線半径は、変化点の前後の縦断勾配と必要な縦断曲線長により決まります。縦断曲線長および縦断曲線半径は、その道路の設計速度により「道路構造令」で最低値が定められています。
 計算方法は、縦断曲線長=L、縦断曲線半径=R、勾配の代数差=Δiとすると、

R=100×(L/Δi)
L=(R/100)×Δi

 ただし、縦断図の場合は水平方向と垂直方向で縮尺が異なる場合がほとんどです。したがって、計算上の縦断曲線半径でそのまま作図することは出来ません。厳密に言えば、前後の縦断線形に接し、縮尺の縦横比に応じた楕円弧となります。
 そのような曲線をいちいち設定して描くのは効率が悪いので、通常(というか私のやり方ですが)は変化点における計画高さ(縦断曲線を考慮した高さ)と縦断曲線両端の高さの3点を結ぶ曲線を描きます。
 AUTO-CADで3点指示曲線が描けるかどうかは判りませんが、可能であればこれが最も現実的なやり方でしょう。

(2) 片勾配すりつけ図について
 左側が実線、右側が破線です。片勾配はあくまでも道路中心から見ての勾配です。従って、一般的な直線区間では、両側ともマイナス表示となります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縦断図の片勾配のすり付け図の計算が分かりません。

縦断図の片勾配のすり付け図の計算が分かりません。
距離30メールで右が+2%~+9%に変化で1/264
左が-2%~-9%に変化で1/134
となっています。この1/264や1/134はどうやってめとめたのでしょうか?

Aベストアンサー

 片勾配のすりつけは、その道路の車線幅員も考慮する必要があります。つまり、車線端部でのすり付け率がどうなっているか、ということです。
 車線幅員が3mの場合、-2.0%~+9.0%のすり付けだと、車線の端部では0.33mの高低差が生じます。

Δh=3.0m×(0.09+0.02)=0.33m

 すり付け長が30mの場合、すり付け率は

λ=0.33÷30.0≒1/91

 これを一般式で表すと、横断勾配の代数差をΔi、すり付け長をL、車線幅員をW、車線数をnとした場合、すり付け率λは

λ=(W×n×Δi)/L

 となります。ただし、中央帯がある場合はその幅の1/2をW×nに加える必要があります。

>距離30メールで右が+2%~+9%に変化で1/264

 これだと逆算した場合、車線幅員が1.62m程にしかなりませんね。

>左が-2%~-9%に変化で1/134

 この場合は3.2mでしょうか。道路の幅員としてはおかしな数値ですが。

 通常、道路の片勾配すり付けは左右で同じすり付け率となるように設定します。そうでなければ道路の中央で左右の横断勾配が極端に異なる区間が生じてしまうためです。

 片勾配のすりつけは、その道路の車線幅員も考慮する必要があります。つまり、車線端部でのすり付け率がどうなっているか、ということです。
 車線幅員が3mの場合、-2.0%~+9.0%のすり付けだと、車線の端部では0.33mの高低差が生じます。

Δh=3.0m×(0.09+0.02)=0.33m

 すり付け長が30mの場合、すり付け率は

λ=0.33÷30.0≒1/91

 これを一般式で表すと、横断勾配の代数差をΔi、すり付け長をL、車線幅員をW、車線数をnとした場合、すり付け率λは

λ=(W×n×Δi)/L

 となります。ただし、中央...続きを読む

Q土木設計(道路)VCLやCLなどの意味を教えて下さい

平面図や縦断図に載っている線形の名称、IPやVCL、CL、接線長などの意味を教えて下さい。

もし、そういう詳細が載っているURLありましたら、教えていただけましたら幸いです。

ネットで検索していますが、土木(道路)に関する要領が探せませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E5%BD%A2_(%E8%B7%AF%E7%B7%9A)
こういうやつですか↑

詳しくは道路構造令を参照してください。

Q縦断図(土木)について

縦断図の帯の勾配に描かれている円や半円のようなものは何を表しているのですか?
円が分割されている場合は必ず左半分の半円から始まり、右半分の円で終わるのでしょうか?
ご存知の方、いらっしゃいましたらご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 円(もしくは半円)の中にある数値は、縦断線形の変化点の高さ(標高)です。この値は縦断曲線を考慮しない高さで、この数値の差を区間距離で除したものが勾配となります。
 円と半円(または楕円)の使い分けは、単純に表記上の問題です。変化点の区間距離が極度に短い場合、円では接近しすぎて描けない場合があります。そのような場合に半円や楕円を用いることがあります。
 このあたりの使い分けは個人差があるので、特に決まりはないです。ちなみに私の場合だと、半円を使います。楕円は他のCADデータ形式にした場合、誤変換することがあるのであまり使いません。

Q基本的なことでもうしわけないです。横断図・縦断図とは?

基本的なことでもうしわけないです。横断図・縦断図の
区別を教えてください。
できるだけ、私 素人にわかるように お願いします。

Aベストアンサー

#2です。
ちょっとレントゲンはわかりづらかったですか^^;

湖の場合ということで…
言っておられる歪曲した湖面というのは「平面図」というものになります。
空中から見た図形ですね。
横断図の解釈はそれでいいと思います。
でこぼこ岩(湖の底)の上に水面があるという図ですね。
横断図というか湖には縦も横もないので、平面図と断面図という認識でよいのではないでしょうか。

普通縦断図、横断図というのは構造物が入る時にそれを図面として表します。
例えば言われている湖に何かの管などを通す場合、管軸方向(管の延長方向)が縦断となり管直方向(管の○の断面)が横断になります。

例えば山にトンネルを掘るとします。山の形を表した図面が平面図、トンネルを入れる方向(トンネル延長方向)が縦断図、トンネルの○の形を表した図面が横断図です。

湖の図面というのがいまいちよくわからないのですが、まだ不明でしたら補足下さい。

Q土木設計の基本中の基礎を教えてください。

こんばんは、いくつか 教えてほしいことがあります。
土木設計 災害復旧計画図面作成部署にいます。
一つは、旗揚げという意味です。会社内の人によっては、あげそこ(土台)のことをさしているようで、他には寸法線のことをさしているような感じです。定かではないので
教えてください。
ふたつめは、フトン籠の地面下3mmの埋め込み部分のことをなんと呼ぶのかを教えてください。
みっつめは、水路の高さに勾配がある場合の、展開図の引き方を教えてください。
最後に、きょう社長からもっと勉強しなさい、といわれましたが、何をどういうふうに勉強すればわかりません。CADは当然練習していますが、図面の引き方の勉強となる
サイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

1.旗揚げについて
 通常、旗揚げは寸法や引き出し線のことをいいます。
 たとえば、寸法以外に材料名称などを記載する様なものも旗揚げといいます。

2.埋込み部分について
 「根入れ」でしょう。擁壁などの埋込み部分などもそのように云います。

3.展開図について
 展開図ではなく、縦断図では?
 それとも「高さ」というのは、水路の天端の部分のことでしょうか?
 その場合は、基本的に擁壁などの展開図と同じです。変化点に引き出しを入れて、その部分の高さを記入します。もちろん、同一地点に置ける水路の底高も入れます。
 勾配の変化点は目地が入りますから、構造的には別物になります。従って、目地間距離はできるだけ切りのいい寸法を設定することが重要です(そうじゃないと現場で施工できません)。できれば10cm単位に丸めるべきでしょう。
 それと、現況地盤線を入れることを忘れてはいけません。測量データから概算でもいいので、各ポイント毎の高さを割り出して、細めの実線で記入しておきます。

4.図面の描き方について
 これは解説しているようなサイトはおそらくないでしょう。
 土木に関しては、基本的にJISで定められています。土木製図に関する書籍が専門書として売られているので、個人で購入することをお勧めします。私もそれで勉強しました。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/4810602648.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4395040128.html

1.旗揚げについて
 通常、旗揚げは寸法や引き出し線のことをいいます。
 たとえば、寸法以外に材料名称などを記載する様なものも旗揚げといいます。

2.埋込み部分について
 「根入れ」でしょう。擁壁などの埋込み部分などもそのように云います。

3.展開図について
 展開図ではなく、縦断図では?
 それとも「高さ」というのは、水路の天端の部分のことでしょうか?
 その場合は、基本的に擁壁などの展開図と同じです。変化点に引き出しを入れて、その部分の高さを記入します。もちろん、...続きを読む

Q土木でいう平面図・断面図・展開図の意味

こんにちは。
中途採用で、土木建築の会社に勤務しています。
基本的なことがまったくわかりませんが、ここで
働くしか、今のところ道はありません。
ところで、設計で、平面図・断面図・展開図というのが
ありますが、その意味とか、役割とかを教えていただけないでしょうか。小生も約1週間かかりで調べていますが、
まだ、ヒットしません。ちなみに建築はすぐにヒットしました。

Aベストアンサー

普通の部屋で考えましょうか。

<平面図> 天井から見下ろした絵です。四方の壁部分だけは(通常の場合)断面なので、三本線のコンクリートのハッチング+仕上げ厚さ(20ミリなど)になってます。階の数+屋上分の平面図が存在します。

<断面図> 部屋の中に立って、壁面を見てる絵です。この場合も左右の壁部分は断面になります。
ある意味平面図も部屋を横軸方向に切ってますから、横断面図ですが、一応縦方向に切ってるものをいいます。GL(グランドレベル=地面高さ)から屋上までを一気に切ってる断面図を「かなばかり図=矩計図)」とも呼んでます。
断面図は特に詳細を示したい部分を切ってるのが多いです。

<展開図> 部屋から壁を四方向に全部見た絵です。当然展開図は四面になります。 主に、壁仕上げの平米数を積算する時に必要な図です。

ついでに<天伏せ図> 天井を見上げてる絵です。しかし勝手反対(鏡像)になってますので、注意してください。


部屋内を例に挙げましたが、外構も同じ要領です。わからなければ、随時補足願います。説明ベタですみません。

普通の部屋で考えましょうか。

<平面図> 天井から見下ろした絵です。四方の壁部分だけは(通常の場合)断面なので、三本線のコンクリートのハッチング+仕上げ厚さ(20ミリなど)になってます。階の数+屋上分の平面図が存在します。

<断面図> 部屋の中に立って、壁面を見てる絵です。この場合も左右の壁部分は断面になります。
ある意味平面図も部屋を横軸方向に切ってますから、横断面図ですが、一応縦方向に切ってるものをいいます。GL(グランドレベル=地面高さ)から屋上までを一気に切ってる...続きを読む

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Q道路のR値(カーブ半径)について教えてください。

こんにちは、
じつは道路のカーブをしらばてほしいといわれて
なんとかなるかな?とおもってやってみることにしたんだけど
どうにもならないので、こまっております。
まず、道路カーブのR(R40M)とか標識ありますよね?その
半径は道路の中央カーブラインなのかカーブの道路内側の半径なのか
わからないのです(たぶん道路中央での測定値だとおもうのですが)。
カーブの計算の方法なのですが、いろいろなソフトウェアを検索して
みましたがどうにもならないです。また実際に測量とかできないし
地図でおおよそ(10M単位くらいで)でないものかとおもって^^;
国土地理院の数値地図(1/25000)くらいならなんとか購入できない
こともないのですが、この数値地図を使用してでないものでしょうか?
またはGOO地図とかを利用してとか・・・・・
画像ソフトに国土地理院のフリーの地図のうえに円をかいたのもを
重ねてみたりしてみましたが、カーブの短いけど急カーブとかは
大きさをかえた円をどれを当てはめてもあってそうで結局は
わからないままです。やっぱりむりなことでしょうか?
宜しくお願いいたします。

こんにちは、
じつは道路のカーブをしらばてほしいといわれて
なんとかなるかな?とおもってやってみることにしたんだけど
どうにもならないので、こまっております。
まず、道路カーブのR(R40M)とか標識ありますよね?その
半径は道路の中央カーブラインなのかカーブの道路内側の半径なのか
わからないのです(たぶん道路中央での測定値だとおもうのですが)。
カーブの計算の方法なのですが、いろいろなソフトウェアを検索して
みましたがどうにもならないです。また実際に測量とかできないし
...続きを読む

Aベストアンサー

 #1です。

 クロソイドを図化する場合、図上では専用の定規を使います。ただし、恐ろしく高価ですし、最近はCADで作図する事を要求されるのでほとんど出番はありません。

http://www.smzkurasawa.com/1jougi5.htm
http://www.civiltec.co.jp/tools/toolclot.html

 CADの場合も一般的なソフトでは対応していませんが、擬似的な曲線を描く為のツールが結構出回っています。

 ちなみに、#2さんが云われている「回転半径」ですが、これは車両の方の諸元で、道路のことではないです。正確には、旋回中の車両の外側前輪の中心が描く軌道のことで、わかりやすく云うと外側のわだちになります。

Q勾配から高さの出し方を教えてください

初歩的な質問ですみません。(下記は排水の勾配なのですが)
勾配は1/100
A(h=4500)B(h=?)
A~B間での距離は450
の場合でBの高さを求める場合は
h=4500-450/100 で合っていますか?

また、1/200の場合は
h=4500-450/200 でよいでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

正確な解答が出ていますね。

質問者様の計算で良いと思います。計算上ね。
上がるか下がるか解りませんが、排水の勾配としたときは
Bが下がる場合 h=-4500-450/100
Bが上がる場合 h=-4500+450/100 が本来でしょう。
単純に1/100 100mm行ったら1mm下がる(上がる)と思っていれば良いでしょう。

Q勾配の距離の計算方法

ある図面を見ていたら、水平距離50mで縦断勾配2パーセントの側溝を施工するという図面があつたんですが、この場合2パーセントの勾配がついた距離はどのように計算すればいいのでしょうか?
たぶん説明不足だと思うので補足ですが、不等辺三角形に似ていて、底辺の直線が50mで斜辺が2パーセントなので、三平方の定理を使うのかなとも思いますが、いまいちわかりません。
答えより特に計算方法を教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>不等辺三角形に似ていて、

 直角三角形です。直角を挟む角の底辺側が50m、高さがその2%で1mとなります。従って斜辺の長さは、

L=√(50^2+1)=50.01m

となります。

 ただし、建築や土木などの場合、側溝の施工延長というのは、法面排水などの余程傾斜の大きいところでない限りは、水平投影長の値をそのまま使うのが普通です。
 上記の計算だと、水平投影長にたいして1cmしか違いません。50mの施行延長だと、この程度の数値は施工誤差に含まれるので、無視されます。そもそも、一般的な側溝の製品は、1本あたり2m(製品によっては60cm、あるいは1.0m)ですから、施工延長で1cmというのは施工できません。
 わたし自身、土木の設計に関わっていますが、そのような計算はいちいちしませんし、現場の施工業者からも求められません。

 いうわけで、この場合は50mのままとするのが正解です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング