お尋ねいたします。

写真の日陰などで暗くなった部分を明るくしたく、Photoshop Elements のグラデーションツールでできる方法を捜したところ、全く私の希望どおりの操作を説明した下記のHPを見つけました。
http://design-monkey.seesaa.net/article/34079489 …

この通りの順序でやっていったのですが、選択範囲操作以降がうまくいきません。
つまり、明るく補正する操作をすると選択範囲内だけが明るくなって、グラデーションが効いていないのです。
どうすればこのHPのような結果になるでしょうか。
私の操作は以下です。
1.新規レイヤ作成
2.新規レイヤ上で「描画色から透明」のグラデーション設定でグラデーションをかける
3.新規レイヤ上でグラデーションをかけたい範囲を選択する(選択範囲の設定)
4.背景選択し、レベル補正をかける(このHPではトーンカーブですが、PE4にはトーンカーブがないので)

この結果、レベルが補正された範囲は選択範囲そのもので、境界がはっきりし、グラデーションが効いていません。
どこが間違っているのでしょうか。
操作に足りないものがあるのでしょうか。

私のツールは Photoshop Elements 4 (OS: Windows XP SP-2)です。
よろしくお願いいたします。

以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



操作の3のところですが、

Ctrlキーを押さえながら、レイヤーパレットの新規レイヤーをクリック

することにより、グラデーションの描画色部分のみを選択できます。(正確には、透明以外のピクセルを選択)
紹介されているサイトではMacでの説明なので、「コマンド」となっていますがWindowsでは「Ctrl」になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
早速おっしゃるとおりにやってみたところ、希望どおりにできました。
選択を「選択ツール」でやっていたための間違いでした。
(全くPEの操作がわかっていません)
助かりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/04/20 07:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパス→選択範囲を作成 で選択範囲が反転しているのは?

こんにちは。
フォトショップCS2を使用してイラストの色を塗っています。
本で読んだ、ベタ塗りレイヤーを使っての色塗りなんですが。。

パスで囲んだ後、「選択範囲を作成」するとパスで囲ったところをちょうど反転した部分を選択範囲として作成されてしまいます。
少し前に塗った時はそんな事は無かったのですが…
他のイラストを塗っている時にどこか設定をいじってしまったのかな?と;

自分なりに調べましたが直せません。。原因がわかる方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは!

ペンツールを選択しているときのオプションバー(上部のメニューの下にある色々設定するところ)の中心辺りに(おそらく4つ)のボタンが並んでいます。

それを一番左の【パス範囲に合体】にしてください。
おそらく2番目の【一部型抜】になっているのだと思います。

Qトーンカーブでコントラストを強くすると顔まで白くなってしまいます

コントラスト不足の画像ができてしまったので、
トーンカーブをS字カーブにして、
コントラストを強めたのですが、それにともなってハイライト部分である人物の顔が白くなってしまい、顔の凹凸が分からなくなってしまいました。

その顔以外の部分はいい具合に濃淡がはっきり出たのですが、
どうも顔部分が明るくなりすぎるのは困ったものです。
顔部分だけ明るくなりすぎないようにする賢明な方法というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

選択範囲でのやり方は回答が出ていますので、それが面倒なとき(それほど緻密さを求めない時)に良く使っている方法を一つ・・。

1.元画像を【レイヤー】→【レイヤーを複製】で2つにします。

2.上に出来た画像を【トーンカーブ】で調整します。

3.【消しゴムツール】でボケ足の付いたブラシを選んで【不透明度】を低めに設定して、確認しながら顔の部分を(トントンとクリックするように)消していきます。

この方法、素人っぽいですが以外に便利ですよ。

Qphotoshopのトーンカーブかカラーバランスか

photoshopのトーンカーブとカラーバランスを
なんとなく使っているような気がしてきました。

どちらを使っていますか?
どう使い分けるのが、よいと思いますか?

私は色だけのっぺり変えたいだけなら、カラーバランス、
コントラストとかもいじりたいならトーンカーブって感じぐらいです。。
かなり直感で使っていて、そういえばあまり深く考えたことがないな、
と思ってきました。

実はトーンカーブ使いこなせればカラーバランスはつかいませんか?

Aベストアンサー

トーンカーブを使う場合、例えばスキャンした写真プリント原稿など、
コントラストが強すぎて硬くなったり、
逆に眠い感じになったりする場合に使うことが多いです。
また、全体的に色がカブっている写真の補正などに使います。

カラーバランスを使うときは、
トーンカーブではいじれない中間色だけの補正や、
シャドー部分を色調だけでこってりとした感じにしたいとき、
また、ハイライト部分を強調したいなど、
仕上げ段階でよく使います。
極端にいじることで、不思議なフィルター効果が得られることもありますね。

両方がどんなケースに適しているかは
質問者さんと同じでかなり直感的です。
カラーバランスのほうが、微妙なトーンの変化を
つけやすいと思っております。

ご参考までに

Qフォトショップのトーンカーブで

フォトショップ6.0を使っています。
トーンカーブ使用時に
情報パレットを見ながら調整すると
本に書いてあったのですが
みなさんは情報パレットを見ながら調整されていますか?情報パレットを見ながら補正するときの
ポイントはありますか?
どうやってやるのでしょうか?
RGBの数字を見てどういうことが
わかるのでしょうか?(><)
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!

工夫すればいろいろな使い方が出来ると思いますが、一番基本的な使い方(と私が勝手に思っている)として・・・

>RGBの数字を見ながら・・
という事ですので、色かぶりしている画像の修正のことと思います。

1.まず、画像の中から『ここは間違いなくグレーだろう』という部分を探します。
(例えば壁や白い服の影になっている部分など・・)

2.その部分にカーソルを置くと『情報パレット』にRBG値が表示されますので、その値をメモします。
(【カラーサンプラーツール】を使っても良いです)

例えば、
R=130、G=125、B=95 だったとしましょう。

この場合ブルーが少ないことが分かります。

これを調整するわけですが、輝度が変わらないように平均を取ります。
(130+125+95)/3=118
になります。

3.【トーンカーブ】を出して『チャンネル』の部分を「RGB」から「レッド」にします。

4.グラフの直線のどこかをクリックします。
(ポイントが追加されます)

5.左下の【入力・出力】の部分に
【入力】に『130』、【出力】に『118』と入力します。
(入力後決定のつもりで『Enterキー』(Returnキー)を押すとトーンカーブパネルが閉じてしまいますので気をつけてください)

同じく「グリーン」と「ブルー」も調整します。

グリーン=125→118
ブルー=95→118

これで、黄色っぽくなっていた(ブルーが少ない状態)画像が調整されます。

実際には画像によって【シャドウ】、【ハイライト】、【グレー】の三箇所をそれぞれ調整したりしますがやり方は同じです。

結局RGBを調べる事によって何色がカブっているかが分かりますが、本当の色が分からないとどうにもならないので、画像の中から、白~グレー~黒のはず・・という場所を見つけてその中で調べることになります。

白~グレー~黒であればRGBの値は同じ数字になるはずですので、そのずれている分を修正する・・ということです。

こんにちは!

工夫すればいろいろな使い方が出来ると思いますが、一番基本的な使い方(と私が勝手に思っている)として・・・

>RGBの数字を見ながら・・
という事ですので、色かぶりしている画像の修正のことと思います。

1.まず、画像の中から『ここは間違いなくグレーだろう』という部分を探します。
(例えば壁や白い服の影になっている部分など・・)

2.その部分にカーソルを置くと『情報パレット』にRBG値が表示されますので、その値をメモします。
(【カラーサンプラーツール】を使っ...続きを読む

Qモノクロ2階調のTIFFをトーンカーブで加工

モノクロ2階調のTIFFファイル(中身は機械部品の線画イラスト/見取り図)を PhotoShop 5.5 でハンドリングしています。

全体的に色が薄い(線が細い)ので、PhotoShopのトーンカーブ機能を使用して、色を濃く(線を太く?)したいのですが、どのようにしたら良いでしょうか。

いったん PhotoShop で開いたあと、[イメージ]→[モード]→[グレースケール]に変換すると トーンカーブ機能が [色調補正]メニューに現れます。
実際にトーンカーブのグラフをさわってみると(プレビューを ON)、リアルタイムで色の濃さが変わるのが分かりますが、よしこれだ! と思って [OK] ボタンを押すと、元の濃さに戻ってしまうようです。

どのように設定したら良いでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

RGBモードにして作業をしてから最後に色調補正で彩度を下げてから、モードで2階調に変換してください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報