漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

何故felt?:making itself felt here

1200年代のフランスが舞台のファンタジー小説です。

背景:「(権力者である)犯罪者を引っ捕らえに行く」と言う托鉢層に治安判事(magistrate)が、「あの男は托鉢層に敬意なんて払わないから、袋叩きにあうか、もっとひどい目にあいますよ。」と言うと、托鉢層は「しかし、私は神の人(a man of God)です。」と答える、それに対しての、治安判事(magistrate)の返答、

"Father, we are far from the center of things. The power of God sometimes has trouble making itself felt here," the magistrate said.
(出典:INCARNATIONS OF IMMORTALITY6巻 FOR LOVE OF EVIL 著者:Piers Anthony 出版:HarperCollins Publisher ページ数:68)

「has O doing」は「・・・させる」だから、 The power of God sometimes has trouble making itself felt hereは、「神の力は時々困った事にその力自体が此処にあるように感じさせる。(そんなものありゃせんのに)」の意味だと思うのですが、

質問:何故feltと過去形なのでしょうか? 一般的事実なら現在形だと思うので、feelsと現在形にするべきではないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

has trouble making itself felt here


have trouble (in) ~ing で「~するのに苦労する」です。
そして,make itself felf ですが,
make oneself understood と同じ形です。
felt も understood も過去分詞。

make oneself understood は「自らを理解される状態にする」から「言うことが通じる,意思疎通ができる」
make itself felt here だと,「それ自体をここで感じられるようにする」

神の力がここで,他者によって感じ入れられる

神の力というのは,その場で感化させる(そこにあると感じさせる)ことなんてなかなかできないことが時にはあるものだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大達人、御回答ありがとうございます。

御回答を拝読して予想外に簡単な構造だったと分かりました。

>have trouble (in) ~ing で「~するのに苦労する」です。
>make oneself understood と同じ形です。

分かっていた筈なのに、出てきませんでした。 まだまだ、覚えたつもりで覚えていない文法がたくさん僕にはあるようです。

なんとか、文法がマスターできるようにがんばります。 これからもよろしくお願い申し上げます。

改めて、御回答に御礼申し上げます。

お礼日時:2010/04/20 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング