最近読んだ漫画に出てきた設定です。
三人組が、カップルを次々と襲っていきます。まずカップルの、女の方を暴行し始め、男の方に
「恋人を強姦されたくなければ自殺して見せろ」
と要求。自殺しないとほんとに輪姦してしまう、という。
ところがある時、本当に自殺する男が出た。
さてこの場合、この三人組はどのような罪状がつくのでしょうか?
その作品内では、「…舌を噛み切って死んでいたから、確実に問えるのは傷害と婦女暴行未遂のみで、法的には殺人にはならない」という落ちがついていましたが。
知人の弁護士にそれとなく聞いてみたところ、確かに殺人罪は適用されないとのことでしたが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

> 一応要件(1)(2)(3)の全ては満たしていたようです。

自殺させてみよう、と…。
> そうなったら面白いんじゃなかろうか、と…。一方でほんとに自殺するとは思っていな
> かったらしく。矛盾した精神ですがしかし、見ず知らずの相手を襲撃する人間の心性な
> んてそんなものかとあんまり深く考えずに読んでいました。
> ところで、やっぱり「強姦する」程度では、殺人罪は問えないのでしょうか。「自殺し
> なきゃ殺すぞ」でなくては?女性にとって殺人に等しい行為でも?
について

 「自殺させてみよう、と…。そうなったら面白いんじゃなかろうか、と…。一方でほんとに自殺するとは思っていなかった」
 上記のように、犯罪結果に対する真意『確定的な故意』があるとまでは言えないけれども、犯罪結果が起きても良いと考えていることから、このような心理状況を『未必の故意』と称しまして、「犯罪の故意あり」と考えられております。
 従いまして、何度も申し上げておりますように、この場合『自殺教唆罪』が成立することは間違いないものと思われます。
 問題なのは、『殺人罪』が成立するかどうかです。

 『殺人罪』が成立するためには、(1)「殺意」、(2)「殺害の実行行為」、(3)「人の死という結果」の3要件が必要であるということは以前申し上げた通りです。
 「自殺させる」意思を、「殺害する」意思と同視することが出来ると考え、(1)の要件は満たすと考えることが出来るとします。
 最大の問題は、ご質問のような自殺を強制する行為が、(2)の要件「殺害の実行行為」と考えることが出来るかどうか、この一点にかかってきます。
 強制の内容・程度など、犯人側の行為を総合して考え、「そのような行為をとれば、通常、人は自ら死を選ぶであろう」といえるかどうか、つまり、犯人の行為が、「通常の人の感覚からすれば、人を殺すことが十分に可能である」といえるかどうか、という問題です。
 これが「言える」ということになれば『殺人罪』が適用になりますが、「そうとまでは言えない」と判断されれば『自殺教唆罪』止まり、ということになります。
 『殺人罪(刑法199条)』が成立すれば、「死刑または無期もしくは3年以上の懲役」ですが、『自殺教唆罪(刑法202条)』止まりであれば、「6月以上7年以下の懲役または禁固」ということになります。

 一般の感覚からすれば、「悪いことをした人間は厳罰に処するべきだ」とお考えになると思います。私も個人的には同意見です。
 しかし、日本の刑法は、犯罪が成立する場合を非常に厳格に審査して判断します。
 その基本には、
「犯人にも基本的人権がある。神ならぬ人が同じ人を裁く以上、その犯罪認定と処罰はなるだけ控えめにするべきだ。そして、犯人を厳罰に処することよりも、なるだけ校正させて社会復帰させよう。」
このような意識が働いているものと考えられております。
 しかし、この考え方は、被害者としては「納得できない」結論になることも多いと思います。

 そうそう、今まで言うのを忘れていたのですが、もし男性を数人で取り押さえて身動き取れないようにしていたとすると、『逮捕罪(刑法220条):3月以上5年以下の懲役』も成立します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!結局この回答が一番肝にして要で、わかりやすかったような気がします。

お礼日時:2001/04/11 00:59

nozomi500さん、光栄です!!  \(^○^)/

    • good
    • 0

質問者にかわって、ポイント20点!のところですが、質問者はわすれているんじゃないでしょうかねえ。

abenokawamotiさん、ありがとうございました。

自分の命をかえりみず他人を助ける、というのは、「ただの美談」であっても、実際の場合、役に立たないものでしょうね。漫画や時代劇の世界(必ず助けに来てくれる)だからあるものですね。
本当に自己犠牲によって多くの人命を救うことができるなら、無茶な危険も(爆弾を拾って海に投げるとか)できますが、犯人に従って命を落とすなんてできませんね)
    • good
    • 0

nozomi500さんの下記の質問に対して、


> ところで、本当に「殺意」があって、直接手を下そうにも相手のほうが強くてかな
>わないとき、「人質」をとることがよくあります(漫画や時代劇では)が、「こいつを
>助けたければおまえが死ね」といって、崖から飛び降りたりしたら、どうなりますかね
>(漫画だと○○マンが助けにくる場面で誰も来ずに転落死)

 上記の場合には、前回お話した(2)の「殺害の実行行為」があったか無かったかの問題となります。
 上記の例においては、(1)の「殺意」と(3)標的となった人物の「死」という結果は生じていますが、実際に犯人が行ったのは、「自殺教唆」行為に過ぎません。
この場合には、通常ならば『自殺教唆罪』しか成立しません。
 しかし、状況によって、・・・・・例えば、よほど犯人側が被害者を追い詰めるのが巧妙で、被害者が「自殺以外にその場の状況から逃れる術は無い」と思うような状況を作り出していたのであるならば『殺人罪』の成立も考えられると思います。最初に紹介した「平成元年3月24日福岡高裁宮崎支部で、66歳の女性を心理的に追い詰めて自殺させた事件」がまさにそうでした。
 犯人は、ありもしない罪をデッチ上げて、被害者の女性がさも警察に追われているかのようなウソを被害者の女性に吹き込み、さんざん「かくまってやる」と女性を数ヶ月間連れまわし、監禁した後に、最後には「これ以上自分もかくまいきれない」と告げて被害者の女性に「自殺以外にもはや逃げ場が無い」と思い込ませて自殺させた事件でした。
 このような極端な場合で無い限り、『殺人罪』の成立は難しいと思います。

 そもそも、もし私がご質問の内容と同じような状況に追い込まれたとしたならば、絶対自殺なんかしませんもの。
 大体、そんな卑劣な手段を使う犯人が、例え犯人の要求通り自分が自殺したとしても、犯人の顔も声も知っている人質をそのまま無事に帰すとは思えませんから。
 ですから、私なら、殺されたって自分から自殺なんてしないです。そして、もし殺されるにしても、必ず犯人の一人や二人は道連れにしてやりますよ。私ならネ。
    • good
    • 0

 私がお礼を言う場じゃないのですが、なるほど、「自殺」した男は「恋人」を「助ける」ための行為としては認められないわけですね。

「殺意」があったかどうかも、解らない。
 お客の命を守るために金を用意したOLとはレベルがちがう。(たぶん、OLでなくて、他の客を脅しても同じでしょうね)

 「・・必要な行為」とか、なかなかしろうとには勉強になりました。
 ところで、本当に「殺意」があって、直接手を下そうにも相手のほうが強くてかなわないとき、「人質」をとることがよくあります(漫画や時代劇では)が、「こいつを助けたければおまえが死ね」といって、崖から飛び降りたりしたら、どうなりますかね。(漫画だと○○マンが助けにくる場面で誰も来ずに転落死)
    • good
    • 0

 どうも、言葉が足りなかったために皆さんにご迷惑をお掛けしたようで、申し訳ありません。


 簡単に説明するつもりで書き始めたのですが、結局長くなってしまいました。
ゴメンナサイ。  m(__)m

 犯罪が成立するためには、法律に定められた要件に該当するかどうかを厳格に審査しなければなりません。

 個々の犯罪によって成立要件は異なりますが、基本的には、
(1) ある犯罪を犯す意思を有し
(2) その結果を生じさせるような行為を行い
(3) 実際に結果を生じさせた
場合に犯罪は成立すると考えて下さい。

 nozomi500さんが最初の投稿の時に例としてあげておられた『強盗』に関しては、nozomi500さんのおっしゃる通り、『強盗罪』が成立します。

 強盗罪は、犯人が「強盗をする意思」で、「相手方の反抗を抑圧するに足りる程度の暴行または脅迫」という行為を行い、「他人の財物」を「奪取」という結果を生じさせたのですから『強盗罪』が成立します。
 銀行のOLは、銀行で保管しているお金を預かり管理している組織の職員であり、その職員を脅してお金を奪っているわけですから、実際に犯人のカバンにお金を詰め込んだのが犯人自身であろうと銀行のOLだろうと、それは関係ないわけです。

 『殺人罪』の場合にも同様のことが言えます。
(1) 「人を殺す」という意思を有し
(2) 人を殺すために通常必要と考えられる「行為」を行い
(3) 「人」の死という結果が生じる
ことによって『殺人罪』が成立します。

 前回、私は、殺人罪が成立するためには、原則として自ら手を下した場合にのみ成立すると申し上げ、例外として共謀のみを上げました。厳密に言いますと、自ら手を下したのと同じとみなされるような場合には、やはり本人が手を下したものと同様に殺人罪の成立を認めます。しかし、その要件は非常に厳しいです。
 例えば、最高裁判決昭和27年2月21日を例にとりますと、被害者が、自殺というものが何であるかも分からず、しかも被告人の命ずることに何でも服従することを利用し、この被害者に首吊りの方法を教えて自殺させたような場合、これは直接被告人が手を下したものではありませんが、被害者自身をあたかも道具として利用して被害者を殺した『殺人』であると判断しています。(このような場合のことを『間接正犯』と言います。)

 この間接正犯が成立するためには、犯人の側がその実行行為を行った者を道具として利用するという関係のほかに、道具として利用された者が、自分の行っている行為について認識が無いか、あるいは認識があっても他に選択の余地が無いほどの状況に追い込まれているというような、言うなれば、人格の無い『道具』としての役割を果たすような関係に無ければなりません。
 もともとのunknown-2さんのご質問の内容の場合、自殺してしまった男性が、自殺の意味がわからなかったとは通常考えられませんし、「自殺しない」という選択肢もあったわけで、実際に「自殺しない」ということもできたわけです。また、このように自分の置かれた状況を正確に把握していたわけですから、犯人達の意思を単に実現するためだけの人格の無い『道具』と言えるような状況であったとも、通常は考えられません。
 ですから、この場合、犯人達に『殺人罪』は成立しません。

 自殺した男性は、あくまで『自殺』ということの意味を理解し、『自殺する意思』で自殺しているものと考えられます。日本の刑法では、『自殺』そのものは犯罪とはされていませんが、自殺することを「そそのかした」場合には『自殺教唆罪』という犯罪になります。

 しかし、この場合にも、先程述べたように、
(1) 「ある人を自殺させる」という意思を有し
(2) そのための「そそのかす」という行為を行い
(3) そそのかされた人が実際に「自殺する行為に出た」
という結果が生じることが必要となります。

 犯人達が、「まさか本当に自殺はしないだろう」と思っていたとすると、上記の(1)の要件を満たさないことになりますから、その場合には『自殺教唆罪』も成立しないことになります。

 nozomi500さんの2度目の投稿の
>たとえば、人を脅して爆弾のスイッチを押させた場合(当然、共同謀議していないので、
>「例外」でもない)は、どうなりますか。
> 爆弾を作った罪だけになるのでしょうか。
に関してですが、
犯人の意思と、実際に爆弾のスイッチを押した人の状況によって犯人に成立する罪が変わります。(事案簡単化のため、『爆発物取締罰則』等の特別法の適用は、ここでは考えないものとします)

 たとえば、工事の爆破作業の現場で、爆弾の設置は完了したものの、もう一度作業員Bが設置状況を確認しに行った時に、現場主任Aが冗談のつもりで、Bの奥さんCに「日頃、旦那のことうっとうしく思っているでしょう? 今このボタンを押せば旦那はあの世行きで、そうすれば奥さんには自由な生活が待ってるよ。」と笑わせようと思って言ったところ、本当に日頃からうっとうしく思っていた奥さんCが、ボタンを押してしまったような場合、AにはそもそもBを殺そうという意思は無いわけですからAに殺人罪は成立しませんし、殺人罪の教唆犯も成立しません。単にCに『殺人罪』が成立するだけです。

 一方、犯人Aが、Bを殺そうとして、何も知らないCに、「このボタンを30分後に押してごらん。面白いことが起きるよ。」と言い、Cが30分後にボタンを押してBを爆死させた場合は、何も知らないCを道具として用いたAに『殺人罪の間接正犯』が成立します。

 また、上記の例で、犯人Aが、Bを殺そうとしてCに対し「このボタンを30分後に押してごらん。面白いことが起きるよ。」と言い、言われたCは、そのボタンを押すことによってBが爆死する結果になることに気が付いていたにもかかわらず、日頃からBのことを面白く思っていなかったので「Bを殺してやれ」と考えてボタンを押してBを爆死させたとすると、Cに『殺人罪』が成立し、Aには『殺人罪の教唆犯』が成立すると考えられております。
 これは、例えCが脅されていたにせよ、Cが進んでボタンを押したような場合には当てはまります。

 それに対して、AがCを「そのボタンを押せ! さもないとおまえを殺すぞ!」というように脅し、Cが自らの生命を守るためにやむなくボタンを押したというような場合には、Cには『緊急避難(刑法37条)』が成立してCが殺人罪に問われることはありません。しかし、AはCを自分の道具として利用してBを爆死させたわけですから、Aに『殺人罪の間接正犯』が成立します。

 こんなものでお分かりいただけたでしょうか?

 他にも殺人罪が成立する例外的なケースは様々にありますし、上記で述べた考え方とは異なった考え方の学説もあるのですが、きりがなくなりますので、判例の考え方を基本に、質問の内容に関係すると思われる事項のみを、とりあえず思いつくままに述べてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応要件(1)(2)(3)の全ては満たしていたようです。自殺させてみよう、と…。そうなったら面白いんじゃなかろうか、と…。一方でほんとに自殺するとは思っていなかったらしく。矛盾した精神ですがしかし、見ず知らずの相手を襲撃する人間の心性なんてそんなものかとあんまり深く考えずに読んでいました。
ところで、やっぱり「強姦する」程度では、殺人罪は問えないのでしょうか。「自殺しなきゃ殺すぞ」でなくては?女性にとって殺人に等しい行為でも?

お礼日時:2001/04/09 00:11

 abenokawamotiさんのご回答を読んで、しろうとの感じた疑問。



「殺人罪」が「自ら手を下した場合」だとしたら、たとえば、人を脅して爆弾のスイッチを押させた場合(当然、共同謀議していないので、「例外」でもない)は、どうなりますか。
 爆弾を作った罪だけになるのでしょうか。
    • good
    • 0

 flbowさんの発言内容を読んで、考えました。

前の私の発言の一部を訂正致します。

 この犯人達が、「自殺しても構わない」と考えていたならば『自殺教唆罪』が成立しますが、「まさか本当に自殺することはないだろうと思っていた」とすると、『自殺教唆罪』は成立しませんね。

 この自殺した男性を、犯人達が押さえ込んでいて、男性が舌を噛み切った後、救命措置を施せば助かった可能性が高いにもかかわらず、押え込んだままであった、あるいは、その現場が人が滅多に来ないような場所であって、犯人達が動けない男性を放置して逃げ、それが元で男性が死んでしまった、というような場合でしたら『殺人罪(199条)』も成立する可能性があります。
 しかし、男性が舌を噛み切った時に即死してしまった場合には、殺人罪も成立しないと思います。

 失礼致しました。
    • good
    • 0

 ほぼ確実に言えるであろうことは、『自殺教唆罪(刑法202条)』と『強姦未遂罪(179条)』が成立するということ。


 そして、どうやらご質問のケースですと、自殺者が出る以前に何度も強姦による被害者がいるようですから、もしそうであるならば『強姦罪(刑法177条)』。(通常この『強姦罪』は親告罪と言いまして、被害者本人が告訴しない限り罪には問えないのですが、犯人が複数いた場合は、罪状として思いと考えられていて、親告罪とはなりません(刑法180条2項)。)
 また、襲われたカップルが恋人同士ではなく、婚姻している夫婦である場合は、男性が自殺行為を行わなくても『強要未遂罪(223条3項)』が成立しますが、単なる恋人同士である場合にはこれは成立しません。

 『殺人罪』には問えないかどうかと言う問題ですが、『殺人罪』は、原則として自らが手を下した場合にのみ成立します。マンガのオチとなっていた『傷害罪』も同様の理論で、このケースでは成立しないと考えます。
 例外として、実際の犯罪実行行為は別の人間が行ったが、殺人(または傷害)の共同謀議(共謀)に参加していて、その共謀の内容通りに実行が行われた場合には、共謀参加者も殺人罪に問われます(刑法60条)。
 平成元年3月24日福岡高裁宮崎支部で、66歳の女性を心理的に追い詰めて自殺させた事件につき、『殺人罪』が成立するとした判例がありますが、今回のご質問のケースにこの判例のケースが当てはまるとは私は考えません。

 以上まとめますと、

1.過去の事件につき
   『強姦罪(刑法177条)』

2.問題となった事件につき
   『自殺教唆罪(刑法202条)』と『強姦未遂罪(179条)』

3.そして場合によって
   『強要未遂罪(223条3項)』

が成立して、これらの併合罪となります。
    • good
    • 0

 たとえば、現実に銀行強盗で「命が惜しければ金を出せ」といわれて、金庫から金を取ってくるのは銀行のOLです。


 強盗はOLから金の入ったバッグを「受け取って」逃げるわけですが、このとき、強盗はみずから金庫の金を取ったわけでなく、OLから「もらった」といって強盗の罪をとわれずにすむ、ということはないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民事?と刑事?の違い?罪の種類あれこれ

近年、珍走団の騒音は、被害者が訴えなくても警察が見つければ捕まえることができるように法律が変わったとのこと。それは、珍走団の罪が民事から刑事に変わったということですか?

それから、既婚者の浮気は法律違反だそうですが、配偶者が訴えなければ実質OKとすると、浮気は刑事じゃなくて民事ということですか? 赤の他人が正義感から、よその旦那の浮気を告発しても、意味無いですよね?

世の中にはいろいろな罪がありますが被害者がいなくても警察に捕まるのが刑事の罪で、被害者が訴えたときだけ捕まり、それ以外なら見過ごしOKが民事の罪ってことでしょうか? 民事=迷惑罪ってところ?

スーパーで間違っておつりが多すぎたときに、気づいたけど黙って受け取るのは罪だそうですが、これを警察官に現行犯で見つかったら(故意なのが明らかだったら)、逮捕されますか? そして、もし、後日、店長が、「別にいいよ」と言ったら、無罪になるのですか?

用語の使い方がなっていないと思いますが、
当方、大人ですが、法律以前に、学校で社会科という教科を勉強した記憶がとても薄いので、知識的には中学生くらいと思ってください。

警察官はどのくらい、正義なことをしてくれてる(被害者不在でも、悪い奴を見つけたら取り締まる)のかなあという、もやっともやっとをすっきりしたいので、よろしくお願いします。

ついでに言うと、たとえば電車で悪質なキセルをして逃げた人がいたら、警察官は、その人を捕まえる権限はあるのでしょうか?

近年、珍走団の騒音は、被害者が訴えなくても警察が見つければ捕まえることができるように法律が変わったとのこと。それは、珍走団の罪が民事から刑事に変わったということですか?

それから、既婚者の浮気は法律違反だそうですが、配偶者が訴えなければ実質OKとすると、浮気は刑事じゃなくて民事ということですか? 赤の他人が正義感から、よその旦那の浮気を告発しても、意味無いですよね?

世の中にはいろいろな罪がありますが被害者がいなくても警察に捕まるのが刑事の罪で、被害者が訴えたときだけ...続きを読む

Aベストアンサー

民事は、民事。刑事は刑事。
日本人の多くが勘違いなさっているようですが、民事事件で同時に刑事事件っていうのは、いくらでもあります。

たとえば、人を殺したら、
刑法199条の殺人罪(刑事)で、死刑とか懲役
民法709条の不法行為(民事)で、損害賠償義務
裁判も違う。民事訴訟と刑事訴訟。
(昔は、刑事訴訟の結論が出たとき、民事のことも処理できた(あらかじめくっつけるのですが)。現在はできません)

そもそも目的が違う。
刑事 悪いこと(犯罪)を法律で定めて、国が罰する
民事 私人(公的機関(国とか)でない人)と私人同士の、契約のごたごたや(借金返せとか)、事件によるごたごた(オレのステレオ壊しやがって)とかを、解決する


ちなみに、つり銭詐欺は、積極的にだまそうとしないで、気付いて黙って受け取るのは、詐欺罪ではなく、占有離脱物横領罪。最近の刑法の条文の見出しでは(遺失物横領等)となっている。何条かは忘れました。(遺失物横領とは、拾ったものを猫ばばすること)

Q25年前の乳児に対する婦女暴行事件は 警察では相手にされないはずですが

25年前の乳児に対する婦女暴行事件は 警察では相手にされないはずですがその犯人を謝罪させる方法ありませんか 目撃者は証拠のモノを犯人の前でともに目撃しています 法律に詳しいかた教えてください

Aベストアンサー

うーん20年以内だったら可能性としては有ですがね。
ただし目撃証言は多分ダメで物的証拠がプラスされて更に目撃証言があれば刑事事件としては無理でも民事事件としてできる可能性はあります。例えば証拠はあったが誰のものか分からず今目撃者がその持ち主を知っていたとか、すると事件があってから今犯人がわかったという事になります。
其れは不法行為があった時から20年という何条だったかな?明記されてますから。
ただねこれは訴訟したとして相当拗れると思います。

確か小学校の女の先生が殺されて犯人がわからず20年経って犯人が判って、しかし殺人の時効(当時は15年)で刑事訴追される事はありません。
所が民事ではギリギリのところで賠償責任を請求できるというので現在民事裁判で損害賠償を訴えているはずです。どこまで審理されたか覚えていませんが。

Q覚せい剤所持・使用などの罪の「悪」の種類

こんにちは。
よく思うのですが
覚せい剤所持・使用などの罪って重いですよね。
ケースバイケースですが
それこそ懲役だけで単純比較すると
強姦・強盗、殺人に近い位。
子供じみた発想で恐縮ですが
たまに思うんです。「そんなに悪いことなのだろうか?」と。
もちろん常識的には百害なのは理解できるのですが
なんというか、、、直接的に他人に迷惑をかけていない場合も
少なくないですよね。他の犯罪のように
罪も無い他人の体と心に一生傷を追わせる
悪意に満ちた犯罪と比べると、何か決定的に違う気がするんです。
もちろん覚せい剤は徹底的に取り締まるべきです。
社会全体への悪影響は無限ですし。法律が間違っているとは
まったく思いません。適切だと思います。
ただよく思ってしまうのです。他の犯罪と比べて
刑の重さほど容疑者を憎めないというか、時としてまったく憎めない
時すらあります。皆様どう思いますか?ご意見頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

覚せい剤は幻覚剤でもあるので、普通の判断ができなくなるんです。

私の友人は海外のホームパーティーで、薦められて断りきれず、指先にほんの少しだけつけて口にしただけ。

どうなったと思います?
見ているテレビの登場人物が、醜悪な老婆になったり、元に戻ったりしたそうです。
どうやったのかはっきりと覚えていないが車を運転して無事に家に帰ったそうですが、天井が一気に落ちてくるという幻覚に1週間苦しみました。
そして、今でも「やつらはすごいテレビを持っていた。歌手が老婆になったりと自由自在に変えられるすごいテレビだった」と言っているんです。

そんなテレビありません・・・・
でも、それを現実見たとしか本人には思えないわけです。
いくらそんなこちらの意思で自由自在に画面が変わるテレビなど無いと説明しても、納得してくれなかった。
本人は幻覚を現実だとしか認識できなかったから。



で、覚せい剤は耐性ができるので、だんだん摂取量を増さないと、身体が震えだして身体機能が著しく低下していくんです。
不安に陥りそれで麻薬をさらに求めるようになる。
興奮状態になると、拳銃で撃っても倒れません。

理性が破壊されて幻覚を現実だと思って、それで人をあやめたりしちゃうんです。


テレビでみたことがあります。
重度の麻薬依存者が医療刑務所に収監されており、身体がガタガタ震えだし、座っていられなくなるまでになった。
禁断症状が表れ生理機能が著しく低下していくわけです。
医者は彼に麻薬を注入した。
どうしてかというと、そのままだと心臓が停止するから。


禁断症状が出ないまでにするには、注入する麻薬の量を少しづつ減らしていくしかないわけです。
何もしなければ、心肺停止 つまり死亡です。
禁断症状が出たら、人間は弱いので、なんでもやってしまうわけです。
大金を払わないと、麻薬が得られないとなると、犯罪までやってしまうんです。

そこが麻薬の怖いところなんです。
麻薬に限らす向精神薬も麻薬ですから、医者の指示の元に投与されるわけです。


弱さが原因で、麻薬に手を染めた代償はとても大きい。

そして麻薬はマフィアの大きな資金源です。

ローマ・カトリック教会はマフィアと一卵性双生児なので、麻薬とも関係が深い。
麻薬依存症の人に救済をする一方で、麻薬を世界にはいこらせている。
麻薬以外にポルノや核兵器の蔓延にも力を注いでいたとわかり、ヨーロッパを震撼させたことがあります。
事件の真相を知っている人をロンドンの橋につるして殺すように指示したのは、ローマ法王だったのかもしれないですね。
真相を言うとどうなるか という見せしめの殺人。

このようにもっと金が欲しいという貪欲な宗教団体の金集めの道具として麻薬は利用されてもいるので、カルト宗教の悪徳を世界にはびこらせるのを防ぐためにも、日本は麻薬では金もうけできないと宗教団体にわかってもらうために、取り締まらなければならないんです。

覚せい剤は幻覚剤でもあるので、普通の判断ができなくなるんです。

私の友人は海外のホームパーティーで、薦められて断りきれず、指先にほんの少しだけつけて口にしただけ。

どうなったと思います?
見ているテレビの登場人物が、醜悪な老婆になったり、元に戻ったりしたそうです。
どうやったのかはっきりと覚えていないが車を運転して無事に家に帰ったそうですが、天井が一気に落ちてくるという幻覚に1週間苦しみました。
そして、今でも「やつらはすごいテレビを持っていた。歌手が老婆になったりと自由自在...続きを読む

Qどのくらいの刑になるのでしょうか(傷害・婦女暴行)

事情があって調べています。

・路上で男2人組が、女性を押し倒しひじなどに約10日の怪我を負わせ
婦女暴行と傷害の疑いで逮捕された。

このような場合、この怪我を負わせた2人はどのくらいの刑になるのでしょうか?

逮捕された後、どうしているのか(どこの刑務所に入っている 等)どうやって
調べればわかりますか?

詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

婦女暴行という罪はありませんが、強姦罪ということでしょうか?それとも強制わいせつ罪?それとも暴行(暴力を振るう罪)の結果として怪我をしたという意味で、罪名としては単なる傷害罪なのでしょうか。

強姦罪+傷害罪の場合、たぶん数年の実刑、強制わいせつ罪+傷害罪ならかなりの確率で執行猶予が付くでしょう。また、傷害罪のみであれば、全治10日ということだともしかすると略式裁判で罰金刑という可能性もあると思います。

刑務所に入った後のことについては原則としては調べることは出来ません。被害者もしくはその親族など限られた範囲に限り、申し出ることで、出所の時期およびその他情報を通知してもらえるサービスがあります。詳しくは参考URLを見てください。

参考URL:http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji11-6.html

Qこれは傷害罪の種類になるのでしょうか?

皆さんこんにちは。

あるモラルに欠けた男が、エレベーターの中で女性と
二人っきりになり、その男がオナラをしてしまった結果、
あまりの臭さに女性が気分が悪くなり、入院を余儀なく
せられたら、男はなにがしらかの罰には問われるのでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

具体的事例に即さなければ何ともいえませんが、
少なくとも故意でないなら、
すなわち女性の気分を入院せしめるほどに悪くさせる目的でなかったなら、
傷害罪には当たらないでしょう。
その男性が、自らのオナラが他人にひどい被害を与えることを知っていたなら過失傷害に問えるかも知れませんが、
通常は、人間に傷害を与えるほどの効果がオナラにあるとは考えられないので、
上記のような特殊な事情がない限り罪には問えないと思います。

もちろん民事的な問題は別になります。

Q準婦女暴行致死罪

英国人女性ルーシー・ブラックマンさん(当時21歳)ら10人に対する準婦女暴行致死罪などに問われた会社役員、織原城二被告(53)は、25日の東京地裁公判にも出廷を拒否し、前回20日の公判に続いて被告不在のまま公判が開かれた。栃木力裁判長によると、東京拘置所に拘置中の織原被告は、下着姿になって房内の壁のすき間に入り込み、出廷を拒んだという。


という記事で、「準婦女暴行」とありますが、この「準」とはなにをさすのでしょうか?
ちょっと疑問に思ったので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かあの事件では薬を飲ませるなどしてことに及んだということだったと思います。
刑法では、

(準強制わいせつ及び準強姦)
第178条 人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第176条の例による。
2 女子の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。

と薬などを使ってことに及んだ場合には「準」をつけます。

Q詐欺罪??窃盗罪??

最近ちょっと気になったっことです。


書店にて


同じ値段、同じ種類の本のカバーを付け替えて買うのは、犯罪ですか??

たとえば、二冊本があって、
一冊はカバーが折れている。
もう一冊は変な紙質。
(↑読む分には問題ないです)

これらの良いほうだけを選び、購入。

書店には損害がないですよね??
買った人に利益があるわけでもないし・・・


それでもラベル張替のような詐欺罪になるのでしょうか??
もしくは替えたカバーの窃盗罪ですか??
それかちがう罪??


詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

変な紙質というのが良くわからないですが、、、

例えば中古の場合、状態によって価格が違うわけで、カバーと中身が相殺してたまたま同じ値段になってるだけだとみなすことも出来るわけで、入れ替えると価格が変わるのだとするとアウトですよね。

基本的には新品の場合は両方きれいであることが前提なので、議論の余地はないと思いますが。(シロ)

Q器物破損・傷害・婦女暴行について

困っています、アドバイスお願いします。

先日深夜、彼の運転する車に二人で乗っていたところ、見るからにかなり酔っ払っている男二人が車道に出ていました。まったくどこうとしなったためクラクションを短く一回鳴らしました。すると、二人のうち一人の男が「うるせぇ、コノヤロー」と私達を怒鳴りつけ、彼の車を待ち構えて思い切り蹴飛ばしてきたのです。
すごい音がしたので傷が付いていることは明らかでした。
彼は車を止め、車外に出ようとしたところ、男二人は彼をめがけて走ってきました。その時、彼はドアに挟まれ二人に引きずり出され、二人に暴力を受けました。彼は腹部に20発ぐらい受けたと言っていました。私も殴られているところを見ました。
彼は一切、暴力は振るっていません。

私は、彼への暴力が続いていたので止めに入ると、男のうち一人が私のところへやってきて、私の胸をもみ押してきたのです。その行為を3回受けました。2回目の時点で「ドサクサにまぎれて触らないで」と注意をしたにも関わらずの行為でした。
その後、親切な通行人の方に止めていただき、警察に行きました。男二人は逮捕され、彼は大きな怪我はなかったものの、二人に暴力を受けたときに右手を痛めたそうです。捻挫か筋を痛めた程度だと思います。

この場合、車の修理費(修理費は20万くらいだそうです。)・慰謝料の請求はできるのでしょうか?
警察の方は、「器物破損」「傷害」「婦女暴行」の3つだと言っていました。
取調室から男二人の声が聞こえましたが、まったく反省している様子がなく、取調室でも暴れていたそうです。
ちなみにその日早朝、彼は会社の上司や先輩と出かける約束をしていましたが、断ることになってしまいました。上司と先輩との約束のだったためこれからの会社での関係が心配で仕方ないと彼は言っています。

困っています、アドバイスお願いします。

先日深夜、彼の運転する車に二人で乗っていたところ、見るからにかなり酔っ払っている男二人が車道に出ていました。まったくどこうとしなったためクラクションを短く一回鳴らしました。すると、二人のうち一人の男が「うるせぇ、コノヤロー」と私達を怒鳴りつけ、彼の車を待ち構えて思い切り蹴飛ばしてきたのです。
すごい音がしたので傷が付いていることは明らかでした。
彼は車を止め、車外に出ようとしたところ、男二人は彼をめがけて走ってきました。その時、彼...続きを読む

Aベストアンサー

 「法律や医療のジャンルにおいては、誤った知識が大きな損害に繋がったり、生命の危険を招いたりということが起きかねません。十分に検討したうえで、責任を持って回答をお書きください。」と、この回答をしてる最中上に赤い字で書いてあるんで、あくまで私見として捉えていただきたいと思いますが、「相場」というよりも、「交換価値」を配慮した「適正価額」という感覚で金額が理由づけされるものと思います。
 1発25万が安い、と私が過去に警察官に発言したのは、その前に1発50万という言葉をどこかで聞いてたからであり(ただしバブル期でその筋系人物の発言なので世の最高額かも知れませんが…)、不幸にもそのとき路上で私に暴力を振るった相手は、告訴により実刑を免れない立場であり、例えば3年の実刑を逃れる金額として55万が高いわけもありません。他方離婚の慰謝料は300万500万という数字であることからして、そのような金額を請求することはそのケースでは論外であることが誰にでも納得できる数字の計算だと思います。ただし、横山ノック氏に1,200万を請求したケース、犬が女性の顔を噛み付いて1,200万、これが最近の新聞から読み取れる数字でもあります。
 以上のような考え方が妥当かどうかは別として、私見ですから自由に心証を申し上げれば、今回のような悪質なケースでは、私ならズバリ最低1名150万、両名で300万、それ以外に治療費物損休損の類の実費分として30万~50万程度の損害賠償を切り出すと思います。
 期待するのは、以上が高いか安いかについての他の方からの回答であり、それを考慮されるとご自身のキャラを含めた予定額が絞られてくるものと思われます。またそれは、刑事的な制裁によるもののみならず、民事的な厳しい制裁による再犯防止という社会的な意義も伴うものではないでしょうか。
 ただし、この請求をする相手がどのような考えに基づいてどのような行動をする人物かわからないため、その点を併せて検討していただきたいと思います。
 微力ながら応援しています。

 「法律や医療のジャンルにおいては、誤った知識が大きな損害に繋がったり、生命の危険を招いたりということが起きかねません。十分に検討したうえで、責任を持って回答をお書きください。」と、この回答をしてる最中上に赤い字で書いてあるんで、あくまで私見として捉えていただきたいと思いますが、「相場」というよりも、「交換価値」を配慮した「適正価額」という感覚で金額が理由づけされるものと思います。
 1発25万が安い、と私が過去に警察官に発言したのは、その前に1発50万という言葉をどこかで聞い...続きを読む

Qドアのガラスを割ったら何の罪?

入り口のドアなどを割ったら何の罪になりますか?
いろいろ調べたら
・器物損壊
・建造物損壊
・建造物及び器物損壊の3種類ありました。

結局、何を基準に、器物と建造物を別けてるのですか?

Aベストアンサー

判例でも違いますが、
・人が居住している
・壁によって支えられた屋根を持つ工作物
・土地に定着している

などが判断基準にあげられます。ただし、商店そのものは建造物ですが、商店のシャッターに落書きをした事例などは器物損壊になっています。

Q六法にない『婦女暴行』とは何?

 早稲田大や東大などの名門の(元)大学生のサークルや
米兵らによる『婦女暴行』とかで捕まったりした、などといったニュースを
最近よく聞きます。

 この『婦女暴行』という言葉についてなんですが、
六法全書のあらゆる箇所を探しても『婦女暴行』に関して記載された
ページが全く見つかりませんでした。

 『婦女暴行』を規定する根拠となる法律と条文、正式名称がどこにあるのか
全くわかりませんが、刑法第208条で規定する暴行罪と何かしらの違いが
あったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

 報道用語と法律用語が一致しなければならない必要は必ずしもありません。報道では「婦女暴行」とは言っても「婦女暴行罪」とは言っていないはずです。

 「幼児虐待」という言葉はしばしば報道で使われますが、「幼児虐待罪」という犯罪は存在しません。幼児虐待によって死に至らしめた場合は故意や虐待内容により殺人罪、暴行致死罪、重過失致死罪、保護責任者遺棄致死罪などで立件されています。
 法的評価により犯罪名が決定するまで報道出来ないならば著しく不便ですし、また保護責任者遺棄致死といっても、被害者が幼児なのかご老人なのか病人なのかも判別しません。しかし幼児虐待という犯罪カテゴリーが存することは紛れもない事実ですから、それに注目してこれを報道に用いているものと考えます。

 婦女暴行についてですが、その実態についてはほとんどが強姦事件もしくは強姦未遂事件のようです。しかし、次の二つの理由をもって強姦という言葉を避けています。

 まず第一に被害者のプライバシー保護の観点です。。「強姦」と表現した場合、それは被害者が姦淫されたことを意味しますが、暴行ならば姦淫が達成されたか否かは一義的には決まりません。地方では未だに「傷物」などという差別的表現が残っていますが、「暴行」ならばその「傷物」になったか否かあやふやにしておけるのです。
 同じ理由で英語でも「rape」とせずに「vioration」とか「attack」という言葉で曖昧に表現する場合があります。また大戦中に出征将官の奥方の密通事件が多発しましたが、ほとんどの場合、将官の面目を考えて姦通罪で立件せずに住居侵入罪で立件していました。
 第二に犯罪としての強姦罪が捜査開始に被害者の申し立てを必要とする親告罪であることです。親告罪の趣旨はプライバシーの尊重にありますから、その意味では先の理由と重なる点もあります。社会的事実としての強姦はもちろん告訴の有無にかかわらず存在するものですが、強姦罪の性質に照らしてみれば告訴前に強姦と報道するのは問題があると言わざるを得ません。

 以上の二つの理由から、我が国では仮に強姦事件があったとしても暴行罪として立件することが慣習化しています。もちろん暴行罪よりも強姦罪のほうが法定刑が重いので被害者の意思によっては当然強姦罪として立件することもあります。

 また強姦罪は親告罪ですが、強姦によって死に至らしめた場合に成立する可能性のある強姦罪致死罪は親告罪ではありません。
 そこで強姦致死事件についてはメディアの扱いも異なってくる場合があります。
 
 最後に暴行と婦女暴行の違いです。さきの幼児虐待の例のように、刑法に婦女暴行罪という犯罪が存在しなくても、婦女子にたいする性的目的の暴行・強姦という犯罪カテゴリーが存在しているいう社会的事実に着目し、いわゆる暴力沙汰のような犯罪カテゴリーと区別するため報道用語として用いているものと理解しています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=581937

 報道用語と法律用語が一致しなければならない必要は必ずしもありません。報道では「婦女暴行」とは言っても「婦女暴行罪」とは言っていないはずです。

 「幼児虐待」という言葉はしばしば報道で使われますが、「幼児虐待罪」という犯罪は存在しません。幼児虐待によって死に至らしめた場合は故意や虐待内容により殺人罪、暴行致死罪、重過失致死罪、保護責任者遺棄致死罪などで立件されています。
 法的評価により犯罪名が決定するまで報道出来ないならば著しく不便ですし、また保護責任者遺棄致死といっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報