はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

30人乗りのバスで 有料で個人経営で シャトルバスの経営って出来るんでしょうか?国土交通相やら 登録?申請?やらいるんでしょうか?当方京都なので やってみたいのですが 京都駅から嵐山
京都駅から清水まで 片道300円くらいでやってみたいんです
やるにあたって さしずめやらなければならないことって何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

渋滞 京都」に関するQ&A: 2月 京都 渋滞

A 回答 (3件)

一般乗用旅客自動車運送事業について コピペしました。


貨物運送事業なら、ハードルは高くなさそうですが、 旅客となるとハードル高そうです。
京都へは渋滞をきらって、電車で行くことが多いのですが、京都からの足がないので
ご質問者のシャトルがあれば、助かります。
是非 実現してもらいたいです。

運送業を当事者にかわって、申請してくれる行政書士のURLも ご参考までに貼っておきました。



一般乗用旅客自動車運送事業(法人タクシー、介護タクシー) 許可申請
1.許可申請処理の流れ
 管轄の運輸支局への申請 → 法令試験の受験 → 運輸局での審査 → 許可・不許可
 *一般の法人タクシーは申請から許可までは概ね5ヶ月です。
 *患者等の輸送限定(介護タクシー)については約2ヶ月となります。

2.許可の要件
 ●営業所 ・・・ 適切な規模である、土地・建物に3年以上の使用権限を有するなど
 ●車両数 ・・・ 営業区域により、5両、10両など
 ●車庫   ・・・ 原則、営業所に併設など   
 ●休憩・仮眠施設 ・・・ 原則、営業所に併設、土地・建物に3年以上の使用権限を有するなど
 ●運行管理体制 ・・・ 法人にあっては役員のうち1名以上が専従するなど
 ●運転者 ・・・ 事業計画を遂行するに足る員数など
 ●資金計画 ・・・ 一定額以上の自己資本の確保など  
 ●損害賠償能力 ・・・ 対人8,000万円、対物200万円以上の保険への加入など
  *介護タクシーについては最低車両数が1台、運行管理者の資格要件などが緩和されます。

   介護タクシー(福祉タクシー)について詳しくはこちらから

3.申請書類及び添付書類(法人の場合)
 ●一般乗用旅客自動車運送事業経営許可申請書
 ●事業計画等
 ●事業用自動車の運行管理等の体制を記載した書面
 ●所要資金及び事業開始に要する資金の内訳
 ●資金の調達方法を記載した書面
 ●施設の案内図、見取り図、平面図
 ●営業所、車庫、休憩仮眠施設の不動産登記簿謄本又は賃貸借契約書
 ●都市計画法等関係法令に抵触しない宣誓書
 ●車庫前面道路の道路幅員証明書
 ●営業所内外、車庫、休憩仮眠施設、前面道路の写真
 ●車両見積書、任意保険見積書など
 ●定款または登記簿謄本
 ●最近の事業年度における貸借対照表
 ●役員又は社員の名簿及び履歴書
 ●必要に応じ、その他の書類が必要な場合あり
  *法人設立過程、個人での申請の場合は添付書類が異なります。

4.罰則
 無許可営業に対する罰則として、1年以下の懲役、200万円以下の罰金


http://www.unsougyou-kaigyou.com/cgi-bin/unsougy …

参考URL:http://www.unsougyou-kaigyou.com/cgi-bin/unsougy …
    • good
    • 2

旅客運行管理者の資格も必要ですし、大型二種免許も必要です。



その他は、他の方が記入しているので省きます。
    • good
    • 1

運送免許が必要です


運送形態によって免許は異なります
個人で「乗り合い」は免許されないでしょう
個人でやるなら貸し切りになるでしょうからひとりいくらの運賃設定は出来ません
あなたの計画は実現しないと思います
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人で観光ガイド業を

 タイトルの通り観光ガイド業を始めようと思っております。規模はワゴン車を使い、2~3人のお客さんを乗せて自分の詳しい地区めぐりをしてお客さんに満足してもらおうという程度のものです。売りは普通の観光ツアー等では出来ない様なサービス(例えばお客さんの行きたい場所のリクエストやわがままを聞き入れられるサービスやバス等ではいけない狭い場所や路地裏の名店等)を売りにするつもりです。そこでお聞きしたいのが、この様な商売をするに当たって二種免許等、必要な資格はありますでしょうか?なにぶんど素人なので一からご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

旅館の送迎のようにそれ自体営業行為ではない場合を除いて、移動目的で客を乗せて運行すると、旅客営業行為になります。これにはバス・タクシー会社などを開業するのと同様に「一般乗用自動車運送事業経営免許」が必要で、事業認可も受けなければならず、運転者も二種免許が必要です。タクシー会社は「営業地域」というなわばりで既存業者が支配地域を分け合い、それに沿った行政の指導がありますから、素人でそうした事業を始めるのは不可能に近いと思います。無認可ですると「白タク」営業で即お縄となります。
また、観光ガイド業は主要観光地では地元業者保護のため、届出制や認可制をとっているようですが、旅行客に随伴するツアーガイドなどは実質無免許で、離島などは地元で勝手に始めているのが定着してとくに行政の関与はない(認可制でも実態重視で黙認かも)ようなので、タクシーなどを使ってするなら可能でしょう。但し、それでは客が付いて利益がでるような形には無理かもしれません。
10人くらいまとめてバス会社の貸切マイクロバス(もちろん運転手付き)を借りて行えば営業可能かもしれませんが、これには他のレスの通り、旅行業の免許が必要です。
結局個人で同様の仕事を始めるには、旅行会社に勤めるか、旅行会社と個人でガイドの契約をして仕事をもらうかしかないでしょう。個人の契約ガイドは語学など特技がないと難しいと思います。
同じ趣旨で「観光タクシー」が観光地にはあります。似たような事業に既存の事業者がすでに存在する事業では、免許や許認可がなくても個人で始めることは厳しいものです。もっと誰も思いつかないような、びっくりするくらい斬新なアイデアを考えてみてください。

旅館の送迎のようにそれ自体営業行為ではない場合を除いて、移動目的で客を乗せて運行すると、旅客営業行為になります。これにはバス・タクシー会社などを開業するのと同様に「一般乗用自動車運送事業経営免許」が必要で、事業認可も受けなければならず、運転者も二種免許が必要です。タクシー会社は「営業地域」というなわばりで既存業者が支配地域を分け合い、それに沿った行政の指導がありますから、素人でそうした事業を始めるのは不可能に近いと思います。無認可ですると「白タク」営業で即お縄となります。
...続きを読む

Qタクシーやバスは二種免許が必要ですが、塾や介護施設の送迎は必要ではないようですが、その線引きは?

こんにちわ。タクシーやバスは二種免許が必要ですよね。

介護施設の送迎や塾の送迎は必要ないようですが、その線引きがよくわかりません。

緑色のナンバープレートがタクシーやバスにはついていますが、介護施設などの送迎は白のナンバーなので普通免許で運転されているのだろうと思います。

しかしダンプカーでも緑色のナンバーをよく見かけるのですが、ダンプカーはバスのように人を乗せるわけではないのにバスやタクシーと同じ緑色のナンバーがついていることがあるのにも疑問があります。

塾や介護施設の送迎とバスやタクシーの扱いの線引きや、ナンバーの色のことにお詳しい方、長年疑問でしたのでどうか教えてください。ネットでいろいろ調べたんですが解決しませんでした。

緑色のナンバーのクルマでもお客さんを乗せていなければ一種の免許の方でも運転してもよいという事はネットでわかったんですが・・・

Aベストアンサー

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事です
3)牽引自動車によって、1)の目的で牽引する場合、その牽引自動車の種類に合った免許と牽引二種免許が必要
となっています。

簡単に言えば、「運賃をもらって人を運ぶ事が、主である場合」と「運転代行業で代行運転する場合」に二種免許が必要という事です。
配送・宅配等、荷物を運ぶだけの場合には、二種免許は必要ありません。

塾・旅館・介護等の送迎は、本来業務に附随するものであれば、旅客自動車運送事業ではないので、二種免許は不要と思われます。
他者に依託すれば受託側は事業になりますから、運転者は二種免許が必要でしょう。
又、形式上送迎の形をとっていても、実態は旅客自動車運送事業であり無許可営業に当たるとして指導された業者もいます。

俗に言う「緑ナンバー(軽は黒)」車は事業用自動車と言い、旅客自動車運送事業・貨物自動車運送事業(人や貨物を運送し、専らその運送自体を商業的行為とする事業)において事業(営業)に使用する車として車両登録されている車です。
事業用自動車以外で自動車運送事業を行う事は、道路運送法で禁止されています。(最大積載量が、省令で定める大きさ以上の貨物自動車で、使用を大臣に届け出たものを除く)

会社で営業等に使用される車でも、社内の業務・連絡・輸送や行商等、自動車運送事業の用途以外に使用される限り、事業用自動車でなくいわゆる自家用自動車となります。
通常、配達は販売等の本来業務に附随するものなので、「緑ナンバー」車を使う必要はないと思われます。
宅配は「運送する事」が本来業務ですから「緑ナンバー」車を使わなければなりません。

実際には、社の内規として、送迎でも要二種免許としている所もあるかもしれません。

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事...続きを読む

Q送迎サービス

塾の送迎、病院への送迎、買い物の付き添い等のサービスをする仕事を考えています。料金の徴収の仕方として、送迎代として徴収すると、運送業の資格が必要との話を聞きますが、名目上会員制にして、会費として月額、または年額いくらという形で徴収する場合は、運送業の資格取得の必要はないのでしょうか?

さらに、NPO法人として同様のサービスを会費制で行う場合でも運送業の資格取得の必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、幼稚園のスクールバスでも、園児しか乗せないので、会員制みたいなものですが、国土交通省で、認可書をもらいますし、バスですので、安全運転管理者を県警に届け出ますし、道路運送車両法の整備管理者も届出ます。
ナンバーは、白ですが、ちゃんと、運行許可書を出してます。運行経路、運行時間、運転者の状況とか。。。自動車保険もそれなりに、違います。
無許可ですと、保険金もおりないでしょうし。。。事故があれば、。。。。
ですね。

これは、自家用での運行の場合ですから、営業用は、緑ナンバーが、原則。

運転代行業と行って、運転のみで、車両は、自前でないという形は、基本的に、事故の場合、被害者補償なし、倒産、自己破産が、多いので、新規許可は難しそうですね。陸運支局で、お尋ねくださいませ。

無許可の白タク、白バスは、ご法度なんでね。

Qバスや大型車の運転方法

 私は現在普通免許しか持っていないんですが、将来運転の仕事がしたいと思っています。
 そこで、バス・トラック・大型車の運転方法で特別難しいことってあるんですか?。
 自分は出来たら普通免許だけでこなせる2000tくらいのトラック運転の仕事をしたいんですが、そういうのも基本的に操作で難しい事はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

#4です、追加。
普通免許で運転できるトラックは90%以上MTです。
2t車クラスでは乗用車と同じ方式のATも増えてきましたが、エンジンブレーキの効きが悪いのと、燃費が悪いので事業用では普及していません。車両本体も高いですし。
大型車はINOMATとかいう(メーカーによって呼び名は違います)電子制御ATが増えてきましたが、乗用車と違う方式です。
クラッチペダルがあり、発信時&バックにはクラッチでコントロールします。
機械より人間の方が半クラッチはうまいので。
後は同じですが、エンジンブレーキを積極的に使えるようにギアチェンジをマニュアル操作する人が多いです。
ギアポジションはメーカー車種によって違います。
1 3 5
R 2 4 6
とか
1 2 4 6
R 3 5
とか
R 1 3 5
  2 4 6
とか人間工学を無視しているものもあります。

4tクラスまでは空車・実車共に2速発進。大型車では空車3速発進、実車2速発進が常識ですね。
坂道発進は案外低速トルクがあるので楽ですよ。
発進した後が上りませんけど。
ハンドルは内掛けで操作すると戻しが遅れるので、最初はしないほうがいいです。たぐりハンドルが安全かな。
2tクラス以上でしたら排気ブレーキはついています。
過信すると危険です。
大型車になると更にリターダというブレーキもあります。
4t車クラスになるとエアブレーキが常識です。
尚、排気ブレーキとリターダはブレーキランプが点灯するように、メーカーが自主的に配線を行っています。
少ない力で大きい制動力が得られますが、ペダルに対する応答がないので、慣れるまではかっくんブレーキ→荷崩れ、が多いと思います。

余談ですが、日野プロフィア前期型のリターダのオプション仕様は可変式4段かつエア作動で強力でした。
平で空車で雨だと、リターダは2まで、それ以上使うと後輪がロックしました。
日産前モデルのビッグサムは、電磁式のためオーバーヒートするとリターダがブレーカーで落とされて使用不能になり、何回かアブナイ目にいました。

交差点などで減速チェンジするときは、ダブルクラッチが踏めるとスムーズな運転が出来ます。

実際の運転では後輪の内輪差も当然ですが、左側ミラーがかなり出ているので、右折の際など歩行者をひっぱたかないように。バックでは逆に前輪外輪差を注意して。

運転そのものは慣れるのは意外と早いですが、荷物の挙動などに気をつけて積み付けしたりは、年期が必要です。
事業車両では基本的に、商品事故は自分持ちですからね。
目線が高いので優越感から威張った運転をしがちですが、
その点は回りと違って自分はプロだから、「アマチュアとは張り合わない」位の気持でどうぞ。
乗務するといかに乗用車が危険な運転をしているかが、解るようになります。
業界では100万キロの乗務経験でやっと一人前扱いです。

#4です、追加。
普通免許で運転できるトラックは90%以上MTです。
2t車クラスでは乗用車と同じ方式のATも増えてきましたが、エンジンブレーキの効きが悪いのと、燃費が悪いので事業用では普及していません。車両本体も高いですし。
大型車はINOMATとかいう(メーカーによって呼び名は違います)電子制御ATが増えてきましたが、乗用車と違う方式です。
クラッチペダルがあり、発信時&バックにはクラッチでコントロールします。
機械より人間の方が半クラッチはうまいので。
後は同じですが、エンジンブレー...続きを読む

Qただ今失業中で、40才です。大型二種免許を取得してバスの運転手になりた

ただ今失業中で、40才です。大型二種免許を取得してバスの運転手になりたいと思ってますが、未経験だと採用は難しいでしょうか?タクシーはもちろん運送関係未経験です。手取り18万程度で考えてます。どうかこの業界に詳しい方教えて下さい!!お願いします!!

Aベストアンサー

はじめまして
昨今の経済不況お察し致します。
これまでのご経験もこの内容では判りませんので、
回答に際し、失礼な部分もあることをお許し下さい。
確かに未経験云々の理由で不採用にする会社が多い事は確かなことです。
言葉が悪いですが・・・
どこの馬の骨か判らないものに
大事な事業用の車を預けるのですから・・・
しかし、運転適正の判断は単に
ペーパー試験、面接試験、NASVAの適正診断では難しいものがあります。
そして、
何の業界も閉鎖的な部分があるのも日本古来の大きな問題の一つでもあります。
本当に日本の将来を考えるならば
貴殿の様な方にもチャンスを与えるような業界にならなくてはならないと思います。
このような批判的なことだけを書いても仕方ありませんので、
例えば・・・
運転技能についてですが
現在、どのような車に乗られているかわかりませんが
例えば、ブレーキングの操作を考えてみましょう・・・
単なるブレーキングをされているようであれば、
荷物はあっちこっち丁稚状態になりますし・・・
人はひっくりかえって 
損害賠償問題になります。
非常に言葉の表現では難しいのですが
徐々にグッと踏み込んで 
止まる寸前で ブレーキを緩め、再度、踏み込めば
車体は揺れずに 止まります。

近隣のバスに乗られて 
お客さんのいないときにでも 運転手さんに聞いてみるのが一番です。

車の車幅、長さを 感覚的に掴むことも 大事なことです。

こんなちょっとしたテクニックがあれば
プロドライバーも夢では無いと思います。

しかし運転テクニックを身に付けるには簡単なものではありません。
無事故ばかりを思っての運転では目的地にも遅刻します。

そして 一番大事ことが
俺は運転が旨いとか、不安な気持ちがあれば 必ず事故が待ち構えています。
常に初心を忘れず、安全運転に心掛けるような気持ちを忘れず
応募される企業に 自分の熱意を込めて 語りかけて下さい。
必ずや門戸は開かれます。

これまでの プライドも捨て、
恥をかいて 大恥を かきまくって 
ドライブテクニックを身に付けて下さい。

大型2種取得するには そんな難しいことではありません。
インターネットの無い過去では考えられなかった
運転テクニックもネットでも検索できる時代です。

これまでの ベテラン運転手が 身に付けて来た技能も
短期間で身に付けることも可能な時代です。

そして、運行管理者の資格もぜひ目指して下さい。
持ってるから 良いとか 悪いとか ありませんが、
安全運転に対する心構えそして会社本来の考えが見えて来ます。
運行管理者の試験レベルは そんなに難しくはありません。

この資格の一般的な取得方法は
三日間の基礎講習を受講し、その後国家試験に合格しなければなりません。
基礎講習については下記URLを参考に
http://www.nasva.go.jp/contact.html
に問い合わせみてください。

国家試験については下記URLを参照
http://www.unkan.or.jp/
受験に関しての公示もまもなくですから注意してください。

今回運行管理者の試験を受験されるかわかりませんが
基礎講習の受講申し込みは即日終了されますから注意して下さい。

最後になりますが
未経験者だからといって 引け目を感じることはありません。
思いついたまま 記しましたので
意味不明な部分もあったかもしれませんがその点はお許し下さい。

また、ご不明な部分があれば ご遠慮無く、ご質問してください。

運送業界、海運業界も過渡期の状態で、
過去の体質にこだわった考えでは淘汰される時代です。
いつまでも イガ栗頭の考えでは どうしようもない時代でもあります。

40才とは これから 数十年はドライバーも可能ですし、
運行管理者としての道も十分考えられますので
ご家族の方々には不安を与えないよう
そして いつも 笑顔を絶やさず 日々精進してください。

それではまた・・・


 

はじめまして
昨今の経済不況お察し致します。
これまでのご経験もこの内容では判りませんので、
回答に際し、失礼な部分もあることをお許し下さい。
確かに未経験云々の理由で不採用にする会社が多い事は確かなことです。
言葉が悪いですが・・・
どこの馬の骨か判らないものに
大事な事業用の車を預けるのですから・・・
しかし、運転適正の判断は単に
ペーパー試験、面接試験、NASVAの適正診断では難しいものがあります。
そして、
何の業界も閉鎖的な部分があるのも日本古来の大きな問題の一つでもあります。
...続きを読む

Q個人タクシーになろうか迷っています

44歳独身女性ですが、大阪市内で10年タクシードライバーをしています。

10年以上法人タクシー会社に勤務すれば、個人タクシーになれる資格があるそうです。
(3年以内無事故無違反で自己資金300万円ぐらいいるそうですが、なんとか満たしています)

法令試験と地理試験があり、5年間無事故無違反だったら地理試験は免除されるそうです。
(私は3年半ぐらい前に2点違反があったので地理試験免除されません)

試験はその3か月ぐらい前から勉強会があって、真剣に取り組まないと合格しないそうです。

今、勤めている法人の会社は、有給もくれないし(土日出勤して振り返るようにいわれます)、
盆、正月、日、祝日も休みなしでだいたい毎日6時~18時勤務(2時間休憩してもいい事になっているけど給料にならないのでほとんどできない、タクシー乗り場に30分~1時間ぐらい並ぶのでそれが休憩になる)、手取り20万円もないです。(歩合制なので人によってはある人もいますが)ボーナスもあるけど年間30万円ぐらいです。

それに少しでも車に傷をつけたりしたら、事故扱いで説教され始末書を書かされ、些細な事でも客からクレームの電話がかかってきたりして、説教されし始末書書かされます。(乗車されたお客様には名前入りのティッシュを渡さなければならない会社なのですぐにわかるのです)

無線配車も多いのですが、超狭い道路の奥の家とかも結構あってお年寄りのお客様で重い車いすをトランクに積んでワンメーターの病院までなんてのも普通にあります。

消費税が上がりましたが、消費税分(5%から8%になりましたね)も運転手の給料から引かれています。

年間1000万円以上の売り上げがあった場合、消費税は納める決まりなのだそうですが、運転手の給料から引き去るっておかしくないですかね?

個人タクシーの場合はいらないそうです(年間1000万円超えない限り、、、)


とにかく今の法人会社にはうんざりしています。

それで個人タクシーに行きたいと思っていたのですが、いざとなるとちょっと躊躇してしまいます。

経費(車の保険、ガレージ代、LPガス代、組合費)も結構かかるようだし、厚生年金から国民年金、健康保険も国民健康保険になるしどうなのかなって感じですね。

同僚のMさんという女性(39歳独身)がいるのですが、私より半年ぐらい前に入社していたので今年の5月にある試験(彼女は5年間無事故無違反なので地理免除です)を受けて個人タクシーに行くそうです。

Mさんは、入社した時から、「10年勤めて絶対に個人タクシーになる」と宣言していました。
ご両親も賛成していて「タクシードライバーになるなら個人タクシーにならないと意味がない」とか仰ってるそうです。

厚生年金の事とか相談したら「厚生年金なんてあてにならない、私たちが老人になる頃には破綻してるかもしれないよ、一応国民年金は続けるけど、個人年金もしてるしタンス貯金もしておく」とか言ってケロッとしています。

(一応私も第一生命の個人年金はしています、26歳から毎月1万円、60歳満期で総額約400万円
が800万円もらえる予定です)

結局自分次第なのですが、どうでしょうか?

個人タクシーっていいものなのですかね?

44歳独身女性ですが、大阪市内で10年タクシードライバーをしています。

10年以上法人タクシー会社に勤務すれば、個人タクシーになれる資格があるそうです。
(3年以内無事故無違反で自己資金300万円ぐらいいるそうですが、なんとか満たしています)

法令試験と地理試験があり、5年間無事故無違反だったら地理試験は免除されるそうです。
(私は3年半ぐらい前に2点違反があったので地理試験免除されません)

試験はその3か月ぐらい前から勉強会があって、真剣に取り組まないと合格しないそ...続きを読む

Aベストアンサー

実際にタクシー業界で働いておられる質問者様にお話しするのは釈迦に説法のようで恐縮なのですが、かつて私が聞いた話です。

東京でタクシー運転手をしていて、諸事情で大阪に移り住んだ中年男性の話ですが、個人タクシーになれば、タクシー会社での給料の2倍から3倍になると言っていました。勿論、それよりも少ないか多くなるかは個人の働き次第だと。
しかし、個人タクシーの資格を取るためには、東京と大阪だけは地理試験があって、東京でタクシー運転手をしていたその中年男性にとって、大阪の地理試験が大きな壁になっていると。しかも、大阪のどこの地理が試験に出るか分からないので、その男性は諦めていました。

最終的には安定と言えるかどうか分かりませんが、会社に所属していればある程度の給与と、トラブルや事故が起こっても会社が対応してくれますよね。
対して、個人になれば所得は多くなると思いますが、色んな対応も自分でしなければいけませんよね。ですから、どっちを取るかしかないのではないでしょうか。

すみません、何のアドバイスにもなっていませんが、野球で言えばFA(フリーエージェント)の権利を得たようなものですから、行使するかしないかは質問者様次第だとしか言えないですね。

実際にタクシー業界で働いておられる質問者様にお話しするのは釈迦に説法のようで恐縮なのですが、かつて私が聞いた話です。

東京でタクシー運転手をしていて、諸事情で大阪に移り住んだ中年男性の話ですが、個人タクシーになれば、タクシー会社での給料の2倍から3倍になると言っていました。勿論、それよりも少ないか多くなるかは個人の働き次第だと。
しかし、個人タクシーの資格を取るためには、東京と大阪だけは地理試験があって、東京でタクシー運転手をしていたその中年男性にとって、大阪の地理試験が大...続きを読む

Q新しいタクシー会社を立ち上げようと検討しています。

新しいタクシー会社を立ち上げようと検討しています。

軽自動車でのタクシー業は可能でしょうか?
行政からの許認可や資格が必要でしょうか?

Aベストアンサー

タクシー業界の経験もない人が成功するとはとても考えられません。

多分、ノウハウもないと考えます。

死ぬ気で起業する気がなければ、今のうちに止めたが良いと思います。

例えばソフトバンクの孫正義氏は300のアイデアを点数で評価してから発明を売りました。

あなたの考えとの違いを分析してください。


人気Q&Aランキング