「からだの描きかた」といったノウハウ本は日本人がモデルですよね。
つまらない理由からですが、日本人以外の人間の身体的特徴を捉えた写真集などはないでしょうか。
 ヌードに限定するものではありませんが、見ていても美しい写真集などはないでしょうか?できるだけ全身の写っているものを希望します。
 洋書の写真集のところを見てみましたが周ったところが悪かったようで、ちょっと、特定の性的嗜好を持つ人向けと思われる写真集ばかり見てしまいました。それはそれで楽しいのですが(!)、ちょっとめげております。
 お手元におもちの方、お奨めがありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


私の手元にあるのがまさにお探しのもの、だと思うのですが、、、
「Illustrator's reference manual」
BLOOMSBURY社より発行。
「大人<これがお探しのものだと思うのですが
 今急いで探してもこれだけがでてきません、出かけなければならないのでどなたかの補足がなければ帰ってから探します、、」
「HANDS&FACES」
「CHILDREN」
の3冊があります。
外国人(男女、各人種はいろいろ)のヌードと着衣の各ポーズを1ページ1ポーズで、あらゆる角度から撮影したものです。ポーズは絵画用と言うよりは日常のもの(たとえば、ズボンをはいているところ)などが多いです。

一番の問題はこれが今も発行されているかどうかだと思います。「CHILDREN」と「HANDS&FACES」は訳本が「グラフィック社」から発行されていましたがそれも初版が’89年です。
大人版の正式タイトルはADULTSだったと思うのですが、、、もし補足していただける方がなければ

「Illustrator's reference manual」
BLOOMSBURY
でamazon.comで検索してみて下さいませ。
急ぎの回答でごめんなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とんでもない、お急ぎのところ、丁寧な回答をありがとうございました。まだamazon.comは見ていませんが、これから周ってきます。お帰りになってまだ私が閉じていなかったらよろしくお願いします。むしがよすぎでなければ!

お礼日時:2001/04/02 03:20

遅くなりました。

帰って参りました。
さて、前述の本を入手できるかAmazon.comで探したところ、・・似たようなものはありますが本来のものはやはり絶版のようです。(そういえば、わたしもCHILDRENを既に神保町の洋書やさんのバーゲンコーナーで入手していたことを思い出しました、、(数年前です)

さて、この本はイラストレーター向けの資料の意味合いが強いです。もしお近くに美術系のコーナーのある書店があるなら、(パルコ系がそのあたりには強いです<ブックセンターリブロ)見て楽しめるものは沢山おいてあると思います。昨日立ち寄れたので見て参りましたが、中身は見られなかったものの(店員さんに探している感じを言って見せてもらえば大丈夫だと思います)これはいい感じなのではないかと思うものがありました。
ただ、男性のヌード写真は見かけませんでした。
こればかりは、類似の本がいくつかあったので前述のタイトルで検索して出てきた本にかけてみるしかないかと、、
なお、amazon.co.jpでも1冊在庫のあるものがありましたし、こちらの方が送料が安いはずです。

遅くなりましてすみませんでした。いいものがみつかりますよう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>イラストレーター向けの資料
 まさにそういうものがほしいのです。ただ,個人的にモデルのような八頭身かつハンサム&美人な方がモデルだったらいいなという願望を質問文に込めてしまったために混乱させてしまったかもしれません。すみません。

>男性のヌード写真
 別にヌードでなくてもよいのですが,なぜか「憂いを含んだようなまなざしでそっとよりそう(ボディビルダー体型の金髪碧眼)ヌード男性2人」とか,そんなんばっかり見てしまい,最初は喜んで(・・・)いたのですが,まあ「きっと挑発的な目つきでぴとっと引っ付く(ベッドの上の)裸の女性2人」とかまあそんなのばっかり。しばらく見るうちに毒気に当てられたみたいになってしまいました。これって,まさにそういう性嗜好の方のためのように思われ,きれいなからだはしているのですが家には男性・女性問わず友人がくるし,そういうわけで言い訳しなくてすむよう「イラストレーター向け」とはっきりしたものがほしかったのです。
 オーストラリアだったと思いますが,オリンピック選手のヌード写真集もあるとか,実はそれが一番ほしいですね。
 

お礼日時:2001/04/09 19:00

私が使っているのは、「モード・ドローイング ヌード」という本で、著者は「矢島功」氏。


男性と女性のヌードとコスチュームのそれぞれが出版されていましたが、今在庫があるのは、「コスチューム女性」、「コスチューム男性」、「フェース」、「ヌード女性」だけのようです(御本人のサイトで確認済み)。

やはりグラフィック社から発売されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。著者を書いていただけるととても助かります。書店に問い合わせるとき,かかせないので。
 本を見てからまたお礼を申し上げます。

お礼日時:2001/04/09 19:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裸婦デッサンについて質問です。

裸婦デッサンについて質問です。
私は美大生です
高校の時からモデル事務から派遣されたモデルさん相手に裸婦デッサンをしてきました
そしてふと気になるのですが、裸婦デッサンって完全ヌードのモデルさんをじろじろ見ながら絵に書いていくことですよね
私は女性なので平気で見ながらデッサンができます。モデルが男性だった時も平気でした。
しかし、男性からすると裸婦デッサンをするときどんな感覚でデッサンしてますか?
やはり性的なものを感じますか?
裸婦デッサンをしている時にこっそり近くの男子を見てみても特に平気だったような感じがしたのですが気になってしまいます。

Aベストアンサー

本当の答えは、ご質問者様の(心の)中に存在すると思います。
(長文にて失礼いたします)


> 私は女性なので平気で見ながらデッサンができます。モデルが男性だった時も平気でした。

デッサンをしているときのご自分を、もういちどよくよく考えてみてください。
「女性だから平気」 なのではありませんよ。ご質問者様は、
「 『 “美” や “芸術” に対して志を持つ者』 であるから平気」 なのです。
周りにいる男子学生や、男性の先生方も同じです。

もしそうでなければ、
「モデルが男性だった時も平気でした。」
というのは、『異性を、まだ異性とは感じない』 未熟な精神状態(子ども)ということになるでしょう?!
そのことは、対象である男女が入れ替わっても同じことです。
はたして、ご質問者様や、周りの男性がたは、そんなに 「(精神的に)お子様」 でしょうか?!(^^;

--------------------------------------------------------------

> やはり性的なものを感じますか?

このことも、あらためてご自身の心の中を探ってみましょう。
ご質問者様は、ヌードデッサンをしている男性が、
「(モデルに)性的なものを感じている方がいい」 のか、
「(モデルに)性的なものを感じていてはイヤ」 なのか。

そもそも、このご質問をする気持ちになったのは、ご自身の内面のどのような変化によるものなのかを、
ご自身で分析されてみるとよいかと思います。


ご質問者様の場合はどうかわかりませんが、
こういった疑問や質問が生じ始めるときというのは、
「(身近な)異性を異性として意識し始めている」 時でしょう。
(ドラマやコミックの中の架空の異性にではなく、リアルな男性に対して “異性” を感じ始めるということです)

単純に言い換えると、それは “恋愛” ということです。

もし今、ご質問者様が気になっている異性が身近に居たと仮定して、
その男性がヌードデッサンをしたときに、
「(モデルに)性的なものを感じている方がいい」 のか、
「(モデルに)性的なものを感じていてはイヤ」 なのか・・・

今回、ご質問者様が感じた疑問の根本には、
ご自身の、「女性としての内面の変化や成長」 が絡んでいるとお考えになると、
今回の疑問に対して、知識としての「回答」ではなく、
異性に対する他の場面でも応用の利く「解答」が見つかるでしょう。

--------------------------------------------------------------

間接的なお答えだけでは分かりにくいかも知れませんので、
直接的なお答えもひとつ。

『モデルに性的なものを感じるかどうか』

「男性の描き手 → 女性のモデル」 であっても、
「女性の描き手 → 男性のモデル」 であっても、
若くて初心者の時期には一時的に 『性的なもの』 を感じることはあるでしょう。
それはまた、モデルがヌードであっても着衣であっても同じことです。

しかし、プライベートな恋愛の場面で、すでに異性とのセックスの経験があれば、
「ヌードモデルの “裸” 」と、「身近な異性の “裸” 」 は全く違うものなのは歴然としていますので、
モデルさんを口説こうとでもしていないかぎり(苦笑)、ヌードモデルに性的なものを感じることは無いと思いますよ。

あと、これも、プライベートで接する裸(恋人とのセックスなど)との違いによるものですが、
デッサン時の 「蛍光灯の照明」 は、いかにも色気の無いものでしょう。(^^;
デッサン会場のような、「性的なムードの無い所」 では、
全裸のモデルさんが居ても、絵描きは絵のことしか頭に無いのではないでしょうか。

ヌードモデルと異性の裸体との区別がつかないというのは、
まだ絵描きの心をお持ちになっていない証拠です(絵心が未熟)。
学生さんなら、まだそれもあるかも知れませんが・・・

--------------------------------------------------------------

ただし、さらに次のステップ(より高い段階)として、
デッサンではなく、作品を創っていくという段階になると、
モデル(モチーフ)に対する性的な感情も、ときによっては必要です。
もし、異性をモチーフにした作品で、モチーフに何も感じないのであれば、
そのモチーフ(異性)は単なる物体でしかありませんから、
作品としてのたましいは入っていない絵ということになりますから・・・


ご質問者様も、良い作品、満足のいく作品が描けますように。
そのための、周りの異性の性的な感情、ご自身の中の性的な感情もまた、作品のうちです。

言葉でうまく説明しきれないのがもどかしいですね・・・
今はまだピンと来ないお答えだったかも知れませんが、
絵をたくさん描いて、恋愛も深めていけば、だんだんと見えてくることかと思います。
教えてもらえるのがあたりまえなのが学生です。
学生(美大生)のうちに、いろんなことをたくさん勉強して下さい。
技術や技法だけ学んでも、決して、人の心をうつ良い絵は描けませんから。

(余計なお世話でしたら失礼いたしますが・・・)
絵描きとしてのご質問者様も、女性としてのご質問者様も、
どうぞご健闘下さいませ。(^^)

本当の答えは、ご質問者様の(心の)中に存在すると思います。
(長文にて失礼いたします)


> 私は女性なので平気で見ながらデッサンができます。モデルが男性だった時も平気でした。

デッサンをしているときのご自分を、もういちどよくよく考えてみてください。
「女性だから平気」 なのではありませんよ。ご質問者様は、
「 『 “美” や “芸術” に対して志を持つ者』 であるから平気」 なのです。
周りにいる男子学生や、男性の先生方も同じです。

もしそうでなければ、
「モデルが男性...続きを読む

Q金子國義さんが撮影した男性のヌード写真集

金子國義さんが撮影した男性のヌード写真集ってないですか?

学校の課題で使いたいと思ってるんですけど、10年位前にワーズワースの冒険?とか言う番組でちょっと特集が組まれたような気がするんですけど・・・。

もしご存知の方がいましたらそのタイトル等情報を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「季刊プリンツ21 1996夏」<特集>金子國義 お遊戯―LES JEUX
のことではないでしょうか?

下記のサイトで表紙が見られますが「季刊プリンツ21 1999春」 と写真が逆になっていると思います。

参考URL:http://www.kyoto.zaq.ne.jp/kakashi/art.html

Qデッサンとは何でしょうか?

よく質問や回答に、「デッサンが~」「デッサンをした方が~」と言う文言を見受けますが、多くは「美大受験向けデッサン」を指しているのだと思います。


「美大受験向けデッサン」はデッサン表現の一部と言う事は正しいでしょうが、「美大受験向けデッサン」=「デッサン」と言うのは誤りがある気がします。

実写的なデッサンは「物体を立体構造的に認識する事」。
漫画的なデッサンは「全体のバランスを意識する事」。
と言うのも見かけますが、定義が二つある事はおかしい。

漫画絵も、3Dのモチーフを2Dにしているのだから、立体認識は必要なので、一つにまとめてしまえばよい気がしますが、それでよいのかどうかと言う疑問もあります。


デッサンとは何でしょうか?




ネットで調べてみたらこんなコメントがありました。

「デッサンはフランス語で、線でカタチを表現する事をいいます。辞典によっては輪郭を描くという意味があります。今美術学校の受験で行われているデッサンは正式にはデッサンではありません。」

これは本当でしょうか。

これが本当なら、寧ろ漫画絵のほうがデッサンらしい表現になりますね。
(あくまでも語源であって、今の意味とは違うでしょうが)

よく質問や回答に、「デッサンが~」「デッサンをした方が~」と言う文言を見受けますが、多くは「美大受験向けデッサン」を指しているのだと思います。


「美大受験向けデッサン」はデッサン表現の一部と言う事は正しいでしょうが、「美大受験向けデッサン」=「デッサン」と言うのは誤りがある気がします。

実写的なデッサンは「物体を立体構造的に認識する事」。
漫画的なデッサンは「全体のバランスを意識する事」。
と言うのも見かけますが、定義が二つある事はおかしい。

漫画絵も、3Dのモチーフを2Dに...続きを読む

Aベストアンサー

問題提起の土俵があまりにも広すぎて、ご質問の意図が掴めず、ちょっとどの視点から考えたら良いのか迷っています。

言葉の使われ方として、狭義の「デッサン」と広義の「デッサン」があるような気がします。

受験生が描く石膏デッサンは、まさに3Dのモティーフを2Dに変換するという狭義のデッサンの一つです。別の言葉で置き換えると「描写力」とか「写実力」と言えます。

広義のデッサンは、ざっくり言うと、「ものの見方」ということになります。デフォルメした絵は「写実」としては正確では無くても一つのものの見方を提示しているわけで、まぎれも無くそこに広義としてのデッサンの力は働いています。また、漫画は一部の作家を除いて大体一種の記号の組み合わせ(お約束)で出来ていますので、一見デフォルメした具象画の一種に見えたとしても、むしろ構造としては極端に言えば幾何学的抽象の一種です。そうであっても、そこにもものの見方という要素は関わっていますからこれも広義の意味でデッサンには違いない。もちろん受験生の描く石膏デッサンも、極めて視野が狭いとはいえ一応ものの見方という要素は含んでいます。

デッサンの一面のみを捉えて、これがデッサンの定義であると言った瞬間にそれは全て狭義のデッサンになってしまうのでは無いでしょうか。

また、語源を辿ること自体は面白いですが、言葉は歴史を通して意味、定義を常に更新していて固定されたものでは無いので本質的な問題を考えるにはさほど拘らなくてもよい事項なのではないでしょうか。

問題提起の土俵があまりにも広すぎて、ご質問の意図が掴めず、ちょっとどの視点から考えたら良いのか迷っています。

言葉の使われ方として、狭義の「デッサン」と広義の「デッサン」があるような気がします。

受験生が描く石膏デッサンは、まさに3Dのモティーフを2Dに変換するという狭義のデッサンの一つです。別の言葉で置き換えると「描写力」とか「写実力」と言えます。

広義のデッサンは、ざっくり言うと、「ものの見方」ということになります。デフォルメした絵は「写実」としては正確では無くても一つの...続きを読む

Qマンダラの写真集

昨日北京から帰ってきました。恭王府で素晴らしいマンダラの展示があり、すっかり魅了されてしまいました。
マンダラの大版の写真集をアマゾンで探しましたが、良いのが見つかりませんでした。
どなたかご存知ではないでしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「マンダラ[出現と消滅]西チベット仏教壁画の宇宙」西武美術館 1980年 などはいかがでしょうか?

古書ですが、今は無き西武美術館(セゾン美術館)で開催された展覧会の図録です。杉浦康平、松岡正剛 など、関わった人達も豪華なラインナップで、80年代のいわゆるセゾン文化の勢いを感じさせる本です。

http://totodo.jp/SHOP/E4-0012.html

Qピカソのデッサン

ピカソのデッサンをいくつか見て、どれもすばらしいと思ったのですが、どうもいままで見てきたデッサンとはちがう印象を受けました。
いままでみてきたデッサンは若干黒く、インパクトがあるのですが、ピカソのデッサンは全体的に落ち着いていて、黒いところがほとんどなく、白い部分が多かったです。ですが、黒いデッサンよりは写実的に思えました。
昔と今とではデッサンの描き方が違うのでしょうか?またはピカソが単にそういう書き方だっただけなのでしょうか?
デッサンというのはただ写実的に描くものではないと聞いたことがあるのですが、だとしたらピカソのデッサンはどうなのでしょうか。

(単にわたしが見たことのあるデッサンが黒いのばっかりだっただけかもしれませんが・・・)

Aベストアンサー

一応デッサンをやったことがある人間なので、参考程度に…。
デッサンというのは、ただタッチを重ねれば=黒くすれば写実的になるというわけではないと思いますよ。
学校などで描かれているデッサンは基礎力を養うためのものであり、評価の対象でもあるので、
ある程度「作品」としての要素(構図、コントラスト、印象など)が要求されます。
また他人のデッサンと並べられるということもあり、薄いと他に埋もれるため黒くしなければなりません。
もし今までご覧になったデッサンが生徒作品だった場合は、こういったことも考えられます。

ピカソは物体の性質をとらえることに優れていましたので、少ない手数で対象を表現することができると思われます。
つまり「黒いデッサンを描かなかった」のではなく「黒くしなくても物を表現できた」のではないでしょうか?
あとは硬い鉛筆を好んだという場合です。3Hより硬い鉛筆に絞って書けば、薄くシャープな印象のデッサンになると思います。

>昔と今では~
デッサンの違いは、時代よりも個人の感覚が大きいと思います。
同じモチーフを似た角度から描いていても、全く違ったデッサンになるのは多々あります。
こういう風に描け、と厳しく指導されている場合を除けば、個人の好みや見方が忠実に反映されますので…。

>デッサンというのはただ写実的に~
個人的意見ですが、写実的に描くためにデッサンをするのではなく、
デッサン(=モチーフを様々な方向から観察し、理解する)ことによって自然に写実的になるのではと思います。
ちょっとスケッチと混合してしまいますが…^^;

デッサンに対する姿勢は、そのほかの作品制作の基礎になると聞いたことがあります。
ピカソの「描きすぎないデッサン」は、その他の作品にも繋がっているのかも?というのは邪推ですね^^;
要領を得ない回答で失礼致しました。

一応デッサンをやったことがある人間なので、参考程度に…。
デッサンというのは、ただタッチを重ねれば=黒くすれば写実的になるというわけではないと思いますよ。
学校などで描かれているデッサンは基礎力を養うためのものであり、評価の対象でもあるので、
ある程度「作品」としての要素(構図、コントラスト、印象など)が要求されます。
また他人のデッサンと並べられるということもあり、薄いと他に埋もれるため黒くしなければなりません。
もし今までご覧になったデッサンが生徒作品だった場合は、こう...続きを読む

Q海や空など青い写真集

海や空など青をテーマ(?)にした、
オススメの写真集を教えてください。

*画集でもOKです。

Aベストアンサー

書名:地球月光浴
著者:石川 賢治
出版:新潮社
価格:\3,800
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104358029


「月光」だけで撮っていますので、全体的に、宿命的に、
全て「青」っぽくなっています。海中写真、風景や花な
ども。幻想的。



(青がテーマでは無さそうですが...)
空の名前
高橋 健司
角川書店
\2,500
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048836005
光と水の饗宴空色図鑑。鱗雲、朧雲、鯖雲、雲の澪...

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104358029

Qたくさんの人物を描くデッサンのことを何と言いますか

 パレードや、広場での集会など、多人数を描いたデッサンの事を何と言いますか。
 「群像デッサン」と言う言葉もあるようですが、「群像デッサン」で検索しても2、3人を描いたデッサンしか出てきません。
 どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>パレードや、広場での集会など

こういうのは#1さんがおっしゃるように、素早く捉えて描く、「クロッキー」や「スケッチ」ではないでしょうか。

関根正二のスケッチに裸婦群像というのがあるそうです(三重県立美術館)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/collection/sekine/sekine_sketches.htm


>「群像デッサン」で検索しても2、3人を描いたデッサンしか出てきません。

デッサンで大人数を描くことは少ないのかもしれません。

それと、2,3人の絵に「群像」と当てているところからすると、絵画で言う群像って「集団」とか「大人数」いう意味ではないのだろうと思います。
https://www.google.co.jp/search?client=ubuntu&channel=fs&q=%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%80%80%E7%BE%A4%E5%83%8F&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

でも、複数の人数であれば、「群像」で良いと思いますよ。

絵画 群像
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%BE%A4%E5%83%8F%E3%80%80%E7%B5%B5%E7%94%BB&client=ubuntu&hs=NUG&channel=fs&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=PN2FUuj6KsTJkQWM94GwCQ&ved=0CCkQsAQ&biw=1040&bih=400

群像と聞くと、個人的には(素人です!)、ロダンの彫刻「カレーの市民」みたいなのを思い浮かべますが、、、あれは6人?

もっと大人数で絵画だと、ブリューゲル。あの人は群像が多いです。


デッサンとスケッチの違い
http://dessin-navi.info/question/
デッサンとスケッチとクロッキーの違い
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q147687189

>パレードや、広場での集会など

こういうのは#1さんがおっしゃるように、素早く捉えて描く、「クロッキー」や「スケッチ」ではないでしょうか。

関根正二のスケッチに裸婦群像というのがあるそうです(三重県立美術館)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/collection/sekine/sekine_sketches.htm


>「群像デッサン」で検索しても2、3人を描いたデッサンしか出てきません。

デッサンで大人数を描くことは少ないのかもしれません。

それと、2,3人の絵に「群像」と当てているところからすると...続きを読む

Q平均律クラヴィア曲集 第1集 演奏の難易度

上記曲集で J.S.Bach 自身が子息の練習用に
示した難易度順のランク付け を載せたサイト
を以前見かけたのですが 今見つかりません。
ご教示願えませんでしょうか。
FAQで恐れ入ります。

第1番のプレリュードは易しくて、第1番の
フーガに進んだところ、3声で私にはむずかし
過ぎますが、発表会ではできた所までを演奏
します。

懲りました。この「音楽の旧約聖書」につき
バッハが指示した練習の順位づけをご存知の
方はお教えください。

個人のサイトでの難易度順は検索済みです。
それは主観的ですので、Bach 自身の順位
づけをお願いします!

Aベストアンサー

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年音楽を職業にしてきましたが、バッハ自身による平均律クラヴィア曲集の難易度順というのは聞いたことがありません。平均律クラヴィア曲集の原典版楽譜の解説にもそのような話は記載されていませんし、同曲集の詳細な楽曲分析と演奏法解説で知られている市田儀一郎の著書にも出ていません。念のため、ドイツ語のサイトも検索してみましたが、そのような情報はありません。
第1巻第1番のフーガは3声ではなく4声で、技術的にも最初に弾くべき曲ではありません。ただ、平均律はどれもプレリュードとフーガの組み合わせで、技術的な難易度がそろっているわけではないので、プレリュードが易しくフーガが難しい曲もあれば、その逆もあります。プレリュードとフーガを組み合わせて弾く限り、全曲を番号別に難易度の分類をするのは簡単ではありません。大雑把な考え方として、フーガの声部が少ない方が易しく、シャープ、フラットなどの調号が少ない方が易しいということは多少ありますが、3声のフーガが4声のフーガより難しい場合もありますし、調号が少なくても非常に難しいものもあります。
基本的には、学習者の技術上の得手不得手や手の大きさなどを考慮して、教師が選曲すべきですが、参考になるものに、ハンガリーの作曲家で、優れたピアニスト、また教育者でもあったベラ・バルトークが難易度順に編集した版があります。これは、第1巻、第2巻の両方、全48曲を難易度順に並び替えたもので、順番も妥当なものだと思います。第1巻しか持っていない場合は、第2巻の曲を飛ばしていくしかありませんが、最終的に両方の巻を習得したいのであれば、第2巻も混ぜた方が少しずつ難易度を上げていくことができます。ほかに参考にできるのは、原典版を出版しているヘンレ社のホームページに出ている難易度の分類です。こちらの方は、バルトークのように具体的な順序を提案してはいませんが、その代わり、プレリュードとフーガも別々に難易度の分類をしていますので、別の意味で参考になるでしょう。ちなみに、第1巻第1番のハ長調は、バルトークの版では22番目になっており、ヘンレ社の分類では、プレリュードは「やさしい(等級2)」、フーガは「中くらい(等級6)」となっています。

バルトーク校訂版の配列
http://expiano.org/piano/bach/news/2010/08/bartok_wtc.html

ヘンレ社の難易度分類
http://www.henle.de/jp/detail/index.html?Title=The+Well-Tempered+Clavier+Part+I+BWV+846-869_1014

インターネット上の日本語の書き込みは、ほとんどがアマチュアやマニアによるものなので、参考にはなりません。
一つだけ私見を付け加えると、バルトーク校訂版の最初の曲が第2巻の第15番ト長調になっているのは、必ずしもすべての人に納得のいくものではないと思います。2曲目からの順番は大方妥当だと思います。

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年...続きを読む

Qデッサンの練習方法

趣味で絵を描いてるのですが、上手くなりたいと思いデッサンを始めようと考えてます。
いざデッサンを始めようと思ったところ描くものについて迷っています。
雑誌などの人物をデッサンしていいのか、それともテーブルに小物を置いてデッサンをしたらいいのか・・・
何かオススメのデッサン練習方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

1です。
コミックイラストの事でしょうか?
キャラクターを含むイラストではデッザンも大事ですが、デフォルメも必要になってきます。
いかにバランスよく省略化・記号化できるかが重要になってきます。
ということはデザイン全体を理解したほうがいいと思います。
それにはやはりデッサンでバランス感覚を身につけることも大事ですが。。。
追加質問で順番付けをしていますが、あんまり意味がないようにも思えます。
実はイラストとデッサンは似て非なる物だと思います。
後で述べますが、イラストにはデッサンとは別の描き方があります。
それを覚えると上達するんです。

2の方の仰っていることは細密画(細密イラスト・リアスイラスト)でやったほうがいいと思います。
デッサンするにはモチーフが小さすぎると思います。
(デザイン専門学校のイラスト科出ですが、デッサンで小さすぎる物はやったことがありません。細密イラストの授業でやったことならあります)

人物イラストのためのショートカット上達法ですが、実は人体にはある比率で構成されており、それさえ押さえておけば意外と早く上達しちゃったりします。
それをデッサンを通して自分で見つけるか、参考書で勉強するかは自由です。
イラストの背景も基本はデッサンですが、透視図法(パース)を理解したほうが手っ取り早いです。

それらの法則はデッサンをやらずに身につける人もいます。
大概「もともと絵がうまくセンスのある人」がそうなのです。
自信がなければデッサンをするべきですね。

1です。
コミックイラストの事でしょうか?
キャラクターを含むイラストではデッザンも大事ですが、デフォルメも必要になってきます。
いかにバランスよく省略化・記号化できるかが重要になってきます。
ということはデザイン全体を理解したほうがいいと思います。
それにはやはりデッサンでバランス感覚を身につけることも大事ですが。。。
追加質問で順番付けをしていますが、あんまり意味がないようにも思えます。
実はイラストとデッサンは似て非なる物だと思います。
後で述べますが、イラストにはデ...続きを読む

QNHK こどものうた楽譜集(第28集 2001年版)について

「NHK こどものうた楽譜集(第28集)」の中に載っている曲を全て教えてください。いろいろなサイトを見ても、その曲が使われている番組名だけで、載ってる曲までは書いてありませんでした。

Aベストアンサー

27と29は見つけましたが28無いですね。
こちらで紹介していいのかどうか・・?ですが
Yahoo!オークションに出品なさっている方がいらっしゃいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報