オタク趣味がテーマの小説や漫画に心当たりはありませんか?
『げんしけん』や『乃木坂春香の秘密』や『電車男』のような感じの。
できれば恋愛風味のものがよいのですが…
ご教示よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もりしげ「フダンシズム-腐男子主義-」漫画


http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introdu …
若木民喜「神のみぞ知るセカイ」漫画(アニメ化決定)
http://websunday.net/rensai/kaminomi/
神野オキナ「あそびにいくヨ!」ライトノベル(2010年7月よりアニメ放映)
http://asoiku.com/
本田透「ライトノベルの楽しい書き方」ライトノベル(実写映画化決定)
http://ga.sbcr.jp/novel/lightnovel/
    • good
    • 0

恋愛要素はないですが・・・


石田衣良さんの『アキハバラ@DEEP』はいかがでしょう?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167174111.h …
    • good
    • 0

俺の妹がこんなに可愛いわけがない/伏見 つかさ


既にご存じでしょうが、とりあえず。
    • good
    • 0

少女マンガでもよければ、「腐女子っス!」(シルフコミックス・御徒町鳩)がおすすめです。

しっかりと少女マンガしながらも、腐女子の日常を描いてします。
    • good
    • 0

平野耕太氏の「大同人物語」や「進め! 聖学電脳研究部」はいかがでしょう?


恋愛風味じゃないけど…
聖学のほうはちょっと恋愛もある、かな?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q『法則』に関する本やサイトに心当たりのある方お願いします。

『法則』に関する本やサイトに心当たりのある方お願いします。

心理学にて多用されると思われますが、それが経済や仕事、何気ない日常生活の事であっても構いません。
最近できた言葉や、有名な言葉で無くても構いません。

要は、一つの法則に関して記述された、本やサイトでは無く、多数の法則に関して解説された様な本を探しています。
ウェブも検索したのですが、じっくり検索した訳では無く、加えて、ある程度その法則の事や名称を知らないと、検索しにくいと実感しました。

当方営業マンですが、ちょっとした待ち時間や移動中に読みたいので、できれば本の紹介を頂ければ幸いです。
書店において、書籍検索をすれば良いとも思うのですが、店員さんによっては、書籍名や著者を告げない限り、辿り着かない恐れもありまして、そのアドバイスでも大歓迎です。

また、あまり該当しない場合でも、参考になった、面白かった、一読の価値があるというご紹介でも大歓迎です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんなのでもいいでしょうか?ずいぶん前ですが一時期評判になったのが
『マーフィーの法則―現代アメリカの知性』ASCII出版
「失敗する可能性のあるものは失敗する」という非常にネガティブな(笑)法則から派生した
ユーモアと皮肉たっぷりの数々の法則集。大笑いしたり、にやりとしたりとても面白い本です。
 アマゾンなどで検索すると、1円から手に入ります。


ちなみに同じ名前でまったく逆の、『マーフィーの(成功)法則』もあります。

Q大人の恋愛小説のおすすめは?

大人の恋愛小説のおすすめってありますか?
いろいろ教えてください

Aベストアンサー

五木寛之作品はいかがでしょうか。

『哀しみの女』←画家のエゴン・シーレのエピソードと絡めたものです。シーレの絵は見たことあるような・・・って程度でも大丈夫!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2440023-5456242

『レッスン』←これは映画になりました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28358/story.html

 五木さんて最近人生論を書かれているのでそのイメージが強いですが、小説で大人の女性を描くのがものすごく上手い人ですよね。熱いコーヒーなんか飲みながら読むと、ちょっと優雅な気分になります(笑)。

Qオタクっぽくないライトノベル

私は中学1年生の女子です。
友達がライトノベルを買っていて、私も買うつもりなんですが、
オタクっぽくなくて、エロくない文庫本を探しています。
おすすめがあったら回答お願いします!!

Aベストアンサー

中一なら、少女向けに書かれた物語はいかがですか?集英社コバルト文庫、角川ビーンズ文庫、エンターブレインビーズログ文庫あたりがそんな感じです。
「荒野の恋」(桜庭一樹・エンターブレインファミ通文庫)ふつーよりはちょっと引っ込み思案なの女の子が1mmずつ成長していく話。
「身代わり伯爵シリーズ」(清家未森・角川ビーンズ文庫)異世界ものですが、魔法はでてきません。猪突猛進なかわいい女の子が男装するラブコメ。

Q質問です!!! おすすめは小説はありますか? おすすめの小説家は誰ですか?

質問です!!!

おすすめは小説はありますか?

おすすめの小説家は誰ですか?

Aベストアンサー

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎に迫ります。

北山猛邦さんの「『アリス・ミラー城』殺人事件」(講談社文庫)
絶海の孤島に建つアリス・ミラー城。。何人かの探偵がこの城に招かれます。彼らへの依頼は、城のどこかに隠された鏡、アリス・ミラーを探し出すこと。ところが、探偵たちは一人また一人と殺されていき・・・・・・

東野圭吾さんの「悪意」(講談社文庫)
人気作家が殺され、犯人はあっけなくつかまります。犯人は犯行は自供しますが、動機に関してはけっして語ろうとしません。そのかわり、犯行に関する手記を書きます。担当の加賀刑事は、その手記に興味を持ち、犯人の秘められた真の動機に迫っていきます。

井上夢人さんの「ラバー・ソウル」(講談社文庫)
ビートルズの評論を書くことだけが生きがいだった醜い男、鈴木誠。彼は、ふとしたことから、美しいモデル、美縞絵里と知り合います。その日から、彼女のストーカーと化し、その模様を克明につづる鈴木。はたして、その行き先に待っているものは?

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」(角川文庫)
タイプの全く違う二人の少女たちが、あるオーディションを目指して努力します。演劇に青春をかけた二人の物語。

特に、おすすめの小説家。

若竹七海さん、恩田陸さん、井上夢人さん

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎...続きを読む

Qライトノベルを読む人はオタク??

お世話になります。
私は26歳の男です。
最近嫁に何気なく言われた事が気にかかってます。

自分は会社の同僚の影響で昨年あたりからライトノベルを読み出しました。
富士見や角川などのレーベルの中でもファンタジー系やコメディ調のものがメインです。
恋愛モノや女性が主人公のものなんかは理解できないので読んでいませんが、冒険モノやファンタジーモノは意外と面白く、何冊か所蔵しています。

が、先日大掃除をしているときに、嫁が書棚を掃除して一言「ライトノベルが多くなってきたね、なんだかオタクみたい」と。

確かに表紙なんかは萌え系?のような絵が多く、オタクがハマるようなものだという認識は自分にもありました。
ただ、自分としては絵では無く内容に惹かれたもので、例えば絵がオタク系では無く一般の小説のようなシュールな絵でも全然構いません。

そんなんでも、ライトノベルを読んでいる自分はオタクなんでしょうか?

ちなみに私にライトノベルを薦めた同僚も普通に結婚して子供もいる平凡な男で、オタクな趣味はありません。

当初は気にならなかったのですが、最近微妙に気になります。

みなさんの考えをお聞かせいただけると助かります。
宜しくお願い致します。

お世話になります。
私は26歳の男です。
最近嫁に何気なく言われた事が気にかかってます。

自分は会社の同僚の影響で昨年あたりからライトノベルを読み出しました。
富士見や角川などのレーベルの中でもファンタジー系やコメディ調のものがメインです。
恋愛モノや女性が主人公のものなんかは理解できないので読んでいませんが、冒険モノやファンタジーモノは意外と面白く、何冊か所蔵しています。

が、先日大掃除をしているときに、嫁が書棚を掃除して一言「ライトノベルが多くなってきたね、なんだかオタクみ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.2です。
お礼ありがとうございました。

>まぁファンタジーなんてその最たるものですよね。
>つまり非現実的な世界観を持つ物語を好むのがオタク的であると。

こう言うと、ファンタジーを読む人はみんなオタクみたいになっちゃうので訂正しておきます^^;
非現実的な世界観を持つ物語=オタク的とは思いません。

わたしが思う非現実的なオタク的要素とは、もっと細かい描写部分での話です。登場人物があまりにもアニメや漫画チックで非現実的な仕草や行動をするだとか。
例えば漫画やアニメだと、女の子が怒って男の子を殴って鼻血が飛び出る、のようなギャグ要素を込めた一コマがあったりしますよね。
ライトノベルは、このような非現実的な一コマをそのまま文章にしています。
このようなアニメや漫画的な要素が含まれていることが、ライトノベルの特徴かなという気がします。

ものとしては文章であるものの、最終的には漫画やアニメとして想像できることを前提としているもの、逆に現実描写としては通用しないもの、それがライトノベルのような気がします。
なので作者も、現実という寄りかは頭の中で漫画やアニメを想像した上で文章化しているように感じます。

このような要素があることがオタク的趣向の根本にあるような気がするので、ライトノベルもオタク趣向のひとつかなと思った次第です。

ご参考まで。

ANo.2です。
お礼ありがとうございました。

>まぁファンタジーなんてその最たるものですよね。
>つまり非現実的な世界観を持つ物語を好むのがオタク的であると。

こう言うと、ファンタジーを読む人はみんなオタクみたいになっちゃうので訂正しておきます^^;
非現実的な世界観を持つ物語=オタク的とは思いません。

わたしが思う非現実的なオタク的要素とは、もっと細かい描写部分での話です。登場人物があまりにもアニメや漫画チックで非現実的な仕草や行動をするだとか。
例えば漫画やアニメだと、女の子...続きを読む

Qオンライン小説の長さの基準

別のカテゴリで質問をしていたのですが、こちらの方が適切なようなので、改めて質問させていただきます。

オンライン小説で短編・中編・長編と表示されているものがありますが、長さの基準といいますか、定義はどのようになっているのでしょうか?
小説(書籍)には大体の基準があるのは知っています。

5ページのオンライン小説が短編なのはわかりますが、それを中編や長編としているサイトもありました。
長編と書いてあったのに、読んでみたら10ページ未満だったこともあります。
ケータイ小説だともっと違いが出ています。

書籍もオンライン小説も好きでよく読むのですが、オンライン小説の長さの基準は作者次第だと思った方がいいのでしょうか?
ちょっと疑問に感じたので、皆さんのご意見をいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

質問者様のおっしゃるとおり、作者次第だと思います。
特にオンライン小説は素人さんが書いているものが主だと思うので、書籍での基準を知らないのではないでしょうか?(かくいう私もしっかりとしたものは知りません。)

5ページを長編としているサイトさんは、基本が1ページものなのでは
ないでしょうか?
(5ページが長編といわれると、肩透かしを食らった感はありますね)

ちなみに私の感覚だと、短編は3ページくらい、中編は10ページくらい、長編は1晩じゃ読み終わらないくらい、です。(1ページはショート・ショート)曖昧ですね。

Q90年後半文庫本。日本の女性作家、秘密の花園を改題

90年代後半に読んだ文庫本のタイトルと作家名が思いだせません。日本の女性作家で、確か「秘密の花園」というタイトルを、文庫本化する時に改題したと後書きで読んだ気がします。三浦しおんさんの作品ではありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

島村洋子さんの作品ではないでしょうか?
単行本のときの題名が『ひみつの花園』(1994年刊行) 
それが、1998年に文庫となるときに『壊れゆく人々』に改題となりました。

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q趣味難民です。 元々オタクでしたが最近面白いアニメもマンガもなくなってきて少々退屈しています。新しい

趣味難民です。
元々オタクでしたが最近面白いアニメもマンガもなくなってきて少々退屈しています。新しい趣味を探しているのですが何かおすすめありますか?
要望として個人で楽しむより他人とコミュニケーションとれててなおかつあまりお金がかからない(道具の費用、一式一万円までなら可)がいいです。

Aベストアンサー

ボードゲームはいかがでしょう。各地でゲーム会など行われていて、たいていは主催者及び常連さんが持ち寄ったゲームをプレイするので参加費だけで大丈夫なことが多いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報