今、危険物の量を計算してるんですが、塗料が18kgだったりシンナーが18Lだったり、これはそのまま足して計算していいのでしょうか?それともどちらかの単位に直して計算するのでしょうか?
メーカーが単位を統一してくれれば楽なんですけど、、統一しないのかなぁ。。。

A 回答 (1件)

 ええと、消防法で言う所の「指定数量」のことであって、「棚卸」では無いですね?「指定数量」のことだと思ってお答えします。


 その塗料が、危険物第四類・・・・類とかの表示を確認して、(参考URL)
http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/bosai/hoan_k …
危険物であれば、第四類は体積で計測しますので、(参考URL)
http://www.chem-station.com/kikenbutsu/kiken01.htm
体積に直して計算することになります。

参考URL:http://www.naruto-u.ac.jp/shisetu/hou/syou/syouh …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエアーブラシでTS-17アルミシルバーと同等色を吹くには,どの塗料を使

エアーブラシでTS-17アルミシルバーと同等色を吹くには,どの塗料を使えばよいでしょうか。
念願のエアーブラシを購入し,さっそくTAMIYA製Honda RC166を作成しようとしています。
説明書に塗装色の指定があるのですがカウルとフェンダーをアルミシルバーの缶スプレー(TS-17)で塗装するよう指定されています。
タミヤカラーのアクリル塗料を使ってエアーブラシ塗装する場合,XF-16フラットアルミを使用すると同等色となるでしょうか?
またタンクとシートカウルはTS-49ブライトレッド(缶スプレー)が指定されていますが,X-7レッドにどんな色を混ぜると近似色になるでしょうか。

ご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

缶スプレーのアルミシルバーを小瓶に取り出して、少し希釈して使用するのがベストかと思います。アクリル(水性)塗料のフラットアルミでは同等色にはなりません。同じくブライトレッドも缶スプレーから取り出して、エアブラシ塗装しましょう。

缶スプレーから小瓶に塗料を取り出す方法は、缶スプレーの吹き出し部分にストローをセロテープなどで貼り付けて、適当な長さに切って吹けば、簡単に取り出せます。取り出した塗料には缶スプレーに入っているガスも一緒に混ざっていますので、ガスが完全に抜け切るまで蓋をしないように注意して下さい。直ぐに蓋をすると破裂する危険性があります。缶スプレーの塗料は油性ですので、希釈にはMr.カラーなどの薄め液をお使い下さい。

参考URL:http://www.1mokei.jp/html/work_07.htm

Q進級には48単位が必要で卒業には124単位が必要なんですが、48単位だと124単位以上取る事になりま

進級には48単位が必要で卒業には124単位が必要なんですが、48単位だと124単位以上取る事になりますよね?しかし48単位以下だと進級出来ません。どういうことなんですか?
あと留年になる場合は何の単位が取れてなかった場合ですか?
必修をとってなかったときでしょうか?

落としてしまったものは、3年、4年で再履修しようと思うんですが、出来ないんですか?
就活とかは考えずに

Aベストアンサー

48単位以下だと進級出来ないのは、そちらの大学が「絶対落としてはいけない科目を含む48単位以上」という設定になっているからでしょう。

「留年」に関する規定も、そちらの大学にあるはずです。

「3年、4年で再履修」が可能かどうかも、そちらの大学の規定によるでしょう。

一般論では分かりません。
そちらの大学に問い合わせることですね。

Q塗料の塗れない金属(アルミサッシ)などについて

只今、屋根、壁の塗装のリフォームをしております。

何軒かリフォーム業者に見積もりをとりましたが、どの業者さんもアルミサッシには塗料を塗ることができないとおっしゃいます。

塗っても1年後くらいに剥がれてきてしまうということです。

我が家には建て増ししたプレハブのような場所があります。家の壁、屋根の塗装といっしょにそこの屋根に塗料をぬって頂くことで見積もりをとりました。

しかし実際塗装屋さんが施工に来た日に塗装職人さんが「この屋根は塗料を塗っても早ければ1年後くらいにはげて来るから塗っても無駄だ。アルミサッシに塗料を塗るようなものでこの屋根も塗料が焼き付けてあるから塗料を塗ってもはげてくる」と言われました。

私はその屋根の塗装を諦め、その塗料を家の屋根(コロニアル)の鉄フレームに塗っていただくように変更致しました。その塗料は普通の油性ウレタン塗料と違って遮熱効果のある高価な塗料です。そのときはその屋根が施工できない分を返金してもらうのが言いにくかったので高い塗料を家のコロニアル屋根の鉄フレーム(最初は油性ウレタン塗料と塗る予定だった)にまわして納得しようと思いました。

しかし本日塗装工事が完工したときにその塗れないと言われた屋根に家の鉄部に塗った油性ウレタン塗料がところどころ落ちていました。

私は塗装職人さんにシンナーでふき取って頂く様頼みました。しかしその屋根には10年以上前に塗装工事をしたときに落ちたウレタン塗料がポツポツ落ちておりそれはシンナーで拭いても落ちないと言われました。

私ははっと思いました。10年前に塗った塗料が今でもしっかりついているのです。では1年後にはげてしまうというのは違うのではないか?ひょっとして塗れたのではないか?

このままではいくら高価な塗料をコロニアル屋根の鉄フレームにまわしたとしてもその屋根が塗れずじまいで泣き寝入り状態になってしまいます。

アルミサッシ以外で塗料が塗れない建材とはどのようなものがあるのかご存知の方どうかお教え下さい。

ほんとうにその屋根に塗料が塗れないのか知りたいのです。

本日の午前中施工が終了しすぐに明日残り半額の施工代金を振り込めと言われました。(普通は1週間くらい猶予をくれるものですが)

宜しくお願い致します。

只今、屋根、壁の塗装のリフォームをしております。

何軒かリフォーム業者に見積もりをとりましたが、どの業者さんもアルミサッシには塗料を塗ることができないとおっしゃいます。

塗っても1年後くらいに剥がれてきてしまうということです。

我が家には建て増ししたプレハブのような場所があります。家の壁、屋根の塗装といっしょにそこの屋根に塗料をぬって頂くことで見積もりをとりました。

しかし実際塗装屋さんが施工に来た日に塗装職人さんが「この屋根は塗料を塗っても早ければ1年後くらいに...続きを読む

Aベストアンサー

コロニアルなんですね。塗装はできますよ。ただ、耐久性などの問題はあります。
http://www.sone-tosouten.com/02qa/qa1_01rf.htm
http://www.oikawatosouten.jp/tokushuu.html
http://reformhouse.7.dtiblog.com/blog-entry-15.html

アルミサッシと同じというのは、まったくの見当違いな話ですね。確かにはがれるという点では現象は同じですが、内容は違います。アルミは鉄などの「ペンキを塗ることで表面を保護する」物とは異なりますので、そもそも塗るという風習がありません。ただ、プライマーと言う下地処理剤を塗れば、アルマイトの上からでも定着しますし(できれば素地のほうがいいが)、焼付けなどの方法もあります。今回の塗料が何かわかりませんが、ウレタンであれば表面硬度もそれなりに強いものです。
で、屋根材、特にコロニアルの場合は、太陽光に年中晒されるということで、さらに過酷な状況です。また、先のHP にもあるように、下地処理(洗浄)や雨漏り誘発の問題があります。それで「できない」という業者がいるのでしょう。

ただ、業者って、ピンきりです。従前そういう話を聞いたから、メーカーに聞いたらそういったから、そう思い込んでる思考停止した業者は多いのですが、研究し、それを突破した業者もいます。質というか、業者によります。医者だって、よそでは断られたけどあそこの医者なら・・・という話がありますよね。それと同じです。セカンドオピニオンが重要なのです。

まあ、わかってないのに安請け合いして、ひどいことになる業者もいますので、そのへんの見極めが必要ですが。うちなんか、よそでできないといわれたことばかりやるから、重宝がられてますけど。

なお、断熱などの機能に重きを置いてるならともかく、吹き替えや、断熱材の入れ替えで対応したほうが良い可能性もあります。値段も安いかも。機能重視であれば、塗装屋より、その辺まで見れる業者のほうが、いいのでしょう。
まあ、今回は、何も確認せずに高価な塗料を買ってしまったこと、そのようなまた業者の話を鵜呑みにして調べなかったことが原因ですね。次回からは気をつけましょう。

コロニアルなんですね。塗装はできますよ。ただ、耐久性などの問題はあります。
http://www.sone-tosouten.com/02qa/qa1_01rf.htm
http://www.oikawatosouten.jp/tokushuu.html
http://reformhouse.7.dtiblog.com/blog-entry-15.html

アルミサッシと同じというのは、まったくの見当違いな話ですね。確かにはがれるという点では現象は同じですが、内容は違います。アルミは鉄などの「ペンキを塗ることで表面を保護する」物とは異なりますので、そもそも塗るという風習がありません。ただ、プライマーと言う下...続きを読む

Q国際単位系(IS)についての質問です。 基本単位と誘導(組立)単位の違いを教えていただきたいです。よ

国際単位系(IS)についての質問です。
基本単位と誘導(組立)単位の違いを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SI基本単位は次の7つになります。
秒 s、メートル m、キログラム kg、アンペア A、ケルビン K、モル mol、カンデラ cd

以前は、MKS単位系、MKSA単位系と言われていましたが、
現在はSI基本単位系として7つになります。

誘導(組立)単位は、これらを組み合わせたものです。
例)
運動する物体の運動エネルギーは次式で現されます。
E=(1/2)mv^2[J]
ここで、各々の単位は、
m⇒kg
v⇒m/s
よって、
[J]=kg・m・m・(1/s)・(1/s)
また、
[N](ニュートン)=kg・m・(1/s)・(1/s)
なので、[J]と[N]の関係から、
[J]=[N]・[m]
になります。
また、[N]の右辺「m・(1/s)・(1/s)」は加速度ですから、
1[N]とは、1kgの物体に1メートル毎秒毎秒の加速度を生じさせる力、
という説明が、右辺から理解できます。

ご参考まで。

Qアルミホイールの塗装について質問です。

アルミホイールの塗装について質問です。

今現状でメッキ加工した社外品のアルミを装着しています。

リムの部分を塗装したいと思っているのですが、市販の油性塗料などで塗っても大丈夫なんでしょうか?

全体ではなく、リム部分だけなのでハケ塗り程度で考えております。

お勧めの塗装方法、塗料などありましたら宜しくご指導願います。

Aベストアンサー

メッキやスパッタリングなど表面がツルピカに処理されているものは非常に塗料が載りにくいです。プラモデルの塗装時でも、メッキ部分は一旦剥がしてから塗装するくらいです。もし、どうしても塗装したいというのなら、私もプライマーとしてミッチャクロンを使用することをお勧めします。
また、リム部へのピンストライプということで刷毛塗りを考えているのだと思いますが、刷毛塗りは塗料の厚みをコントロールしにくく、且つ塗膜厚が均一になりません。さらに、メッキというだけでも塗料が載りにくいのに、熱や振動・伸縮の激しいホイールでは刷毛塗り塗装は長くもたないと思います。
同じく、ピンストライプのデコラインみたいなものお貼るのが無難かと…。

Q週単位と月単位

添付のエクセルのような週単位のデータと月単位のデータが10年分位あります。月単位のデータにまとめたいのですが、第何週が何月の月になるのかわからなくなります。
週単位のデータを月単位のデータにするにはどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

1日毎のデータがなければ、
「○月第×週」でまとめるしかないです。

よくやることですよ。
たとえば、今月を例にすると、
2月第1週は、1月31日~2月6日です。
(2月7日~13日にする流派もありますが)

Q車の塗料落としについて

自宅の周りのフェンス(アルミ?みたいな)に、車を擦ってしまい、車の塗料が付いてしまいました。
そんなに目立つ程では、ありませんが、気になって仕方がないです。
上手に塗料を落とす方法があったら、教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

台所用クレンザーをタオルのようなものに付けてこする。

要するに台所用クレンザーで磨く。

爺はそれで塗料だけ落としとる。

Q教員免許に必要な実習単位について(単位流用)旧法と新法

短大で中学校2種免許(旧法)を取得しました。(実習2週間)
通信制の大学に入り、来春小学校1種の教員免許を取得する予定です。
中学校の教育実習の単位を流用し、小学校での実習は2週間でいいと
教育委員会から指導を受け、先月終わりました。
教育実習以外は単位を流用しません。

そこで、質問です。
小学校の免許申請と同時に、中学校2種→1種にすることは可能でしょうか。
単位数は1種に必要なものは揃っています。(新法に照らし合わせると
小学校で取得の教職に関する科目の流用は必要)
しかし、教育実習がの単位が、新法では2単位足りません。
この不足を小学校の実習単位で補うことはできますか。
それとも旧法を元に認められるのでしょうか。
教職経験がないのですが、来年からは教員として働きます。
教育実習のために休めそうにないのですが、実習をせずに
中学校1種の免許取得は可能でしょうか。
本来ならば、教育委員会に行くのがベストなのでしょうが、
ご存じの方がおられましたら、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

旧法で取った免許状も現在においては新法の条件で元に使うことができるので教育実習の不足分はまったく気にする必要はありません。
つまり、旧法だろうが、新法であろうが同じ2種免許状として扱われて、それを元に新法で必要な1種の単位を満たせば良いのです。
よって、「きちんと新法の条件のもと教育実習以外の単位数を満たしているならば」中学校1種のために教育実習はする必要が無いです。
教育課程及び指導法に関する科目の単位なんかは逆に増えていて小学校の免許で取ることの無い単位ですので、これが満たされているかがかなり心配です。

でも、一応教育委員会には必ず確認して下さい。実際このようなところでは匿名で誰でも無責任な発言ができるのでそのような発言を信じるのは危険です。あくまでも参考意見として聞いて下さい。

Qアルミに塗装するには

車ではなくバイクのアルミホイールです。
アルミの塗装?が浮いてきている部分がありますので、全て剥ぎ市販の缶スプレーで自家再塗装しようと思っています。

アルミの場合は下処理は鉄の場合と同じサフェーサーを使用していいのでしょうか?
塗料の、のりが悪くなったり剥げやすくなったりしませんか?
関係有るか分かりませんが「密着材」と呼ばれるものを小耳に挟んだことがあるのですがそれって錆止め効果も兼ねてるんですかね?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下地が重要です.
サーフェイサーは万能ではないです.プラスチックであれば,塗装される側(以下母材)を,塗料よりも溶剤の多いサーフェイサーで溶かし表面積を増やし塗料の密着を助けます.
金属の場合はサーフェイサーによる母材表面の溶解はありません.
塗料の密着具合は母材表面積に依存しますので,多少母材表面を荒らして(耐水ペーパー#800ぐらい)サーフェイサーを吹くと母材に対してサーフェイサーの密着が増えます.
その後塗装するとサーフェイサーに対して塗料は密着するので問題ない塗装できます.

当方バイクのガソリンタンクをこの方法で塗っています.仕上げはウレタンクリアを吹いているのでガソリンかかっても溶けません.
今のところ自然なはがれもありません(随分経ちますが)

Qセンチ・ミリ単位からインチ(分数表記)単位への変換方法

こんにちは。

仕事で、センチやミリを「分数表記」でのインチに
変換しなくてはならなくなったのですが、
その方法と法則がよくわかりません。

センチ・ミリから「小数表記」でのインチへの
変換は、例えば

1センチ=0.3937・・・インチですが、

それでは1センチは○/○(分数)インチになるので
しょうか?

某HPから引っ張りだした、センチと分数表記の
インチへの換算表があるのですが、
分数表記のインチの場合は、
分母が2、4、8、16、32の分数しか用いない
様なことがかいてあるのですが本当でしょうか?

また例えば170ミリを分数表記のインチになおす
場合、

小数表記でゆけば、
170ミリ=6.692913385827インチになりますが、
それでは分数表記では、
170ミリ=6と○/○(分数)となると思いますが
分数部分はどう計算すればよいでしょうか?

3/4インチになるのか、5/8インチになるのか、
いちいち「3÷4=0.75、5÷8=0.625と
計算して0.75の方が0.6929・・にちかいので
この場合は6と3/4インチになる」というふうに
大変な計算をやらなくてはならないのでしょうか?

インチの分数表記への変換計算と、分数の部分の
表しかたの法則をおしえてください。
よろしくお願いします。m(_)m

こんにちは。

仕事で、センチやミリを「分数表記」でのインチに
変換しなくてはならなくなったのですが、
その方法と法則がよくわかりません。

センチ・ミリから「小数表記」でのインチへの
変換は、例えば

1センチ=0.3937・・・インチですが、

それでは1センチは○/○(分数)インチになるので
しょうか?

某HPから引っ張りだした、センチと分数表記の
インチへの換算表があるのですが、
分数表記のインチの場合は、
分母が2、4、8、16、32の分数しか用いない
様なこと...続きを読む

Aベストアンサー

再び登場
インチ←→ミリ換算表
やくにたつかな?

参考URL:http://www.interq.or.jp/www1/sakakura/inchi-miri.html


人気Q&Aランキング