質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

P(AUB)は何というのでしょうか

積事象(A^B)に対応する確率P(A^B)を同時確率と言うと思いますが、和事象(AUB)に対応する確率P(AUB)は何というのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大体の数学用語は英語やドイツ語を訳しただけなので、日本語での呼び方は適当でいいと思います。



同時確率という言葉も、「事象AとBが同時に起こる」という、実用度の高さから日本語での統一された名前がついているだけだと思います。
それに対し、「AまたはBが起こる」というのは実用面からそこまで必要にならないから、一般的な名前がないのだと思います。


ちなみに、同時確率は積の確率と別名があるので、それにならって和の確率とでも呼べばよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事が遅くなり申し訳ありません。

たいへん詳しくかつ分かりやすくお教えいただき、よく分かりました。

有り難うございました。

お礼日時:2010/04/24 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA U Bって一体???

こんにちは。あまりに無能なのかもしれませんが、A U Bってなんでしょうか?この‘U’ってどう読むのでしょうか?
確率の中の排反についてなど、どなたか分かり易く教えて下さい。
お待ちしてます。

Aベストアンサー

A ∪ B のことでしょうか?
∪は合併集合(和集合)を表す記号で、ブーリアン演算でいうorに相当します。
A ∪ B だったら、AだがBでない集合、BだがAでない集合、AかつBである集合の和ということです。
慣例的には「AまたはB」と読みますが…。

ちなみに確率における排反事象とは、A ∪ B をとったとき、A ∩ B つまりAでありかつBである事象(共通集合)が空である状態のことです。

Q確率の根元事象? 根源事象?

根元事象 根源事象

どちらが正しいですか?
教科書では根元事象、wikipediaでは根源事象と書いてありました。

日本語として根元と根源の意味の違い、使い分け方も教えてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

普通の数学の教科書や国立情報学研究所のオンライン学術用語集では、根元になっています。どちらでもよいとは思いますが、根元の方が多数派でしょう。


人気Q&Aランキング