【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

賃貸借契約について、変更契約や覚書を交わす際、連帯保証人の署名も必ずあったほうがいいでしょうか。(たとえば賃料減額改定のような賃借人に有利な変更でも)一般的には連帯保証人もその都度署名しますか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>連帯保証人の署名も必ずあったほうがいいでしょうか



「連帯保証契約」とは「貸し主と保証人が交わす契約」です。借り主は直接には関係ありません。

なので「連帯保証契約の内容を書き替える」とか「連帯保証契約を更新する」とか、そういう時にだけ「連帯保証人の署名捺印」が要ります。

で、通常、連帯保証契約は「連帯して保証する」とだけ書かれていて、借り主がどういう賃貸契約をしていようが、借り主が賃貸契約の内容を変更しようが、影響を受けません。

将来「連帯保証人のサインが必要な事態」が訪れるとしたら、それば「物件の所有者(貸し主)が変わり、主契約と連帯保証契約の両方を、イチから契約し直さなければならない時」でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「連帯保証契約」とごっちゃにしてはいけないことがよくわかりました。
「保証」の範囲について、「賃料の額」のように、契約書に記載されたものが「変わってるのを聞いていなかった」と言われないか、それとも「賃料改定がある」ことも含めた内容全体を了解していると考えるのかが一番気になっていました。それ以上(「内容」より「契約」そのもの)ということですね。
とてもわかりやくかったです。有難うございました。
その契約内容がどんなに変更しても、たとえそれを知らされていなくても
その契約に基づく全ての債務を「保証」しなくてはならないことを考えると「連帯保証人」の責任は重すぎですね。

お礼日時:2010/04/23 11:50

一般的賃貸借契約書では、賃貸契約書に賃借人と保証人が署名していますので、


値上げの場合は、値上げ分を保証人に請求できない可能性があります。

値下げの時は不要ですが、値上げ場合は保証人の署名して貰う方がよい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シンプルで分かりやすい回答有難うございました。
そこが一番の注意点ですね。

お礼日時:2010/04/23 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連帯保証人解除を宣言する念書の書き方について

このたび、会社の従業員が退職することになり、
会社がアパートの連帯保証人になっているので、
最後の給料日までは連帯保証人になれるが、それ以降は、
連帯保証人を解除します。という旨を管理会社へ伝えたところ、
その旨を一筆書いて、捺印して、郵送してください。と言われました。
その際に絶対必要な項目や、書き方の文面など、
詳しい方、ご回答ください。
ちなみに、その従業員は、新しい会社の人に保証人を変更すると言ってはいます。もし、期日までに変更できなかった時のための守備のためです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本的に連帯保証人は保証人であるものから申請して、やめることが出来る性質のものでは、ありません。よってどの様な文章であろうが、大家が承諾しない限り無効です。逆に大家が承諾するならかまいませんが。(普通は次の保証人と差し替えで無い限り承諾しないと思います)
1、最終的な期限までに、借主に連帯保証人を用意させるか、保証会社に加入させるか?本人に即動かせる。不動産業者に言えば段取りしてくれるはずです。費用は発生すると思いますが、本人が支払うべきでしょう(自己都合の退職なら)
2、上記で会社からその保証人へ変更なる旨の申請書を本人に書かせ、(不動産屋が用意します)管理会社または、大家さんから保証人を解除した旨の書類をもらいましょう。
本人がルーズだと時間がかかりますから、早めに手配されたほうが良いと思います。

Q賃貸借契約の名義変更と覚書

現在、賃貸用不動産と小さな会社を所有しています。
今度、不動産の管理を会社で行うことにしました。
管理の形式なのですが、まず、会社が私から不動産を借上げ、その後会社と入居者との間で賃貸借契約するという形にしようと思っています。(つまり転貸です)
入居者からすると会社が家主であり管理者になるわけです。
そこで質問なのですが、現在の入居者に対しては、今の私との契約の賃貸人の名義変更(私から会社)を行うことで対応しようと思うのですがなにか問題はないでしょうか?
また、名義変更の際には「賃借人を○○会社に変更する」という内容の覚書を新・旧賃貸人、入居者の3者で作成して対処しようと思うのですがこれも問題はないでしょうか?
どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

賃貸物件のオーナーチェンジの場合、以下のような事例がありました。
1.新賃貸人からの通知のみ、これは、新賃貸人が物件を競落して取得した事例で、建物謄本の写しが添えられていました。
2.旧賃貸人と新賃貸人連名での通知
3.お尋ねのような三者間の覚書の締結

3.の事例は契約期間の長い事業用物件の契約でしたので、恐らく2年毎の契約である住居の契約であれば、上の例であれば2.の方法でも良いと思いますが、お尋ねのような三者の覚書がボリューム的に困難でないのであれば、より確実と思います。

Q賃貸借契約の地位継承

事業譲渡されることになったため、賃借人から賃貸人に対して賃貸借契約(法人契約)の地位継承の覚書による変更の申入れが可能かどうかをご教示ください。また、可能であればその際の留意点やサンプルとなるものがあれば合わせてご教示願います。

Aベストアンサー

事業譲渡によって、譲渡会社から譲受会社に契約上の地位を移転する場合には、その契約における譲渡会社の相手方から、移転について承諾を得ることが必要です。賃貸借契約において賃借権を事業譲渡の対象の一つとして移転するためには、賃貸人から同意を得て、譲渡会社から賃借権を譲り受ける必要があります。
>変更の申入れが可能かどうか
賃貸人にしてみれば、賃借人がいなくなることは困るわけで、譲受会社に問題がなければ原則
賃借権移転について承諾すると思います。通常の賃貸借の審査と同様の手続きだと思います。
例えば倉庫なら、荷物の内容は変わらないわけですし、事業所の建物なら事業内容が変わら
ないわけですが、与信が変わってくるからそれに問題なければ承諾してもらえるでしょう。
サンプルは
www.the-earth.tv/TheEarth/doc/estatedoc/lease/1-3.doc

Q会社の代表者交代時の賃貸契約について

小さな有限会社ですが、近々代表者の名義を甥に変え引退しようと思っています。その際、今賃貸契約している建物(工場)の賃貸契約は新たに契約し直さないといけないのでしょうか?
新たに契約すると、今の保証金も一定額差し引かれて返してもらってから、またもう一度全額預けなければならないのでしょうか?会社を閉鎖するのならともかく、引き続きやっていく上でこの損失は非常に大きいです。よい対処法をお願い致します。
(現在の賃貸契約書は会社立ち上げ前だったため借主は個人です。その後の覚書は法人になっています。契約書・覚書どちらも保証金については同じ内容です。)

Aベストアンサー

1代表者変更を理由に従前の契約が効力を失うことはありません。
2従前契約失効、新規契約による追加保証金や家賃改定の主張は契約存続を理由に対抗できます。
3万一、強行に家賃の受領拒否した場合は従前家賃を供託することで履行遅滞リスクをヘッジできます。

Q賃貸.マンション 借主変更できるのでしょうか?

今、賃貸のマンションに住んでいて今月更新(2年)したばかりなのですが、半年以内もしくは1年以内に新築の家を購入したいと思っております。もし、家を建てたらマンションから出るのが基本ですが更新料等もったいないので主人の弟に譲りたいと考えています。が、こういうのは不可能なのでしょうか?そうする事によって敷金・礼金も新たに払うよりいいのではないかと思ったのですが・・・。ちなみに保証人は主人の父親になっています。どなたかお解かりになる方いましたら教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

それでは早速ですが答えさせて頂きます。
現在の民法及び借地借家法の中には転貸借という項目があります。
その要件はといいますと、賃貸人の承諾が必要です。
無断の転貸が発覚した場合賃貸人は借家契約を解除できる。但し賃貸人、賃借人双方の信頼関係を破壊しないような特段の事情がある時は解除できない。と謳われてはおりますがやはり事情を説明して承諾を得るべきではないか
と思われます。

私が取り扱ってる物件にも過去何件かそういった事例がありましたので参考までにご紹介します。
・現在の勤務地から遠方へ移動となるので(約2年)その間
弟を住まわせたい。
・私は結婚して旦那さんと住むことになりました。妹が住みたいといってますがいいですか?
など内容は様々です。ですから質問者さんも一度相談されては如何でしょうか。

今回の相談の場合転借人がご主人の弟さんということですので保証人はご主人のお父様のままで問題有りません。

ここで敷金関係について説明します。
質問者さんが納めた敷金関係は転借人に引き継がれません。というのが判例でありますが実務的には質問者さんの敷金は弟に譲ったので最後にそれで清算して下さい。
という事を賃貸人なり不動産会社さんに伝えて契約書の特約事項に追加してもらえばよいでしょう。

但し、但しですが管理してる不動産会社によって扱い方が多少異なる場合がありますので要、注意して下さい。
かなり長くなりましたが参考になったでしょうか?
では がんばって下さい。

それでは早速ですが答えさせて頂きます。
現在の民法及び借地借家法の中には転貸借という項目があります。
その要件はといいますと、賃貸人の承諾が必要です。
無断の転貸が発覚した場合賃貸人は借家契約を解除できる。但し賃貸人、賃借人双方の信頼関係を破壊しないような特段の事情がある時は解除できない。と謳われてはおりますがやはり事情を説明して承諾を得るべきではないか
と思われます。

私が取り扱ってる物件にも過去何件かそういった事例がありましたので参考までにご紹介します。
・現在の勤...続きを読む

Q賃貸契約更新時の連帯保証人について

初めて賃貸契約したアパートの更新手続きの書類が届き。
必要事項に連帯保証人のサインと、印鑑証明が必要と記載されておりました。
契約時は兄妹に連帯保証人になってもらったのですが、仕事などでなかなか会えないため。
パート勤めの母親に変更しようとしたところ、管理会社に相談をしたら「保証人を変えると再審査になる」と言われました。

上記の事を踏まえて2点教えて頂きたいのですが…
1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?
2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

契約は2年ごとでして。
物件は気にいっているので、出来れば長く住みたいのですが。
もし、毎回契約更新時に印鑑証明が必要であれば、ここに住み続けるべきか悩みます。
あと、これが一般的でないようでしたら、引越すべきなのかなとも考えております。

上記の審査のせいか、たしかに今のアパートで騒音や困ったことに出会わず。
快適なのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保証人は借主と同等の義務を負う、契約上、非常に重要な存在ですので
簡単に変えたり、辞めたりできるものではありません

よく滞納してしまった知り合いの保証人をやめたいというご相談がありますが
オーナーが承諾しない限り、何ヶ月滞納しようと、契約解除になるまでは辞められません


合意の上での契約ですので、保証人を変えるには、「貸主の承諾」が必要です

お家賃や、オーナー・管理会社の方針にもよりますが
「身内で固定収入のある人(できれば正社員)」が原則のケースが多いので
パートのお母様では、残念ながら、審査が通らないかもしれません

どうしても書類のやり取りがご面倒なら、「保証会社」を使うという手もあります
個人の保証人をつけるより安心と考えるオーナーも多いので、変更しやすいと思います

有料にはなりますが、保証会社が保証人を引き受けてくれますので
書類のやり取りは不要な場合が多いです

管理会社がどの保証会社を使っているかで違いますので、確認してみてください


2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

一般的です
更新で再度契約書を作るので、書式上必要なのもありますが
安請け合いで出せるような書類ではないので、「保証人の契約意思確認」の意味もあります


以上、参考になれば幸いです

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保...続きを読む

Q賃貸契約解約したことを証明する書類の書式

2年前までアメリカ人の友人一家にマンションを貸していたのですが、日本を出るときに国民健康保険の無効手続きをしないまま帰国してしまったらしく、今また日本に戻ってきたら、アメリカにいた期間の健康保険料が滞納扱いになっていました。
旦那さんが仕事で日本を行ったりきたりしてたので、パスポートでは証明が出来ず、マンションを解約した書類の提出を求められています。

不動産屋さんを入れないで契約していたし、敷金もなかったので解約のときに特に何もしなかったのですが、市役所などにだす書類でも私の一筆書きなどでいいのですか?

賃貸契約解約届けなどは書式がネットにありますが、大家側の書式は見当たりません。
簡単な書式で大丈夫だと思いますが、書式の参考などありましたら教えたください。

Aベストアンサー

        賃貸借契約解除証明書

○○○○殿

貴殿と物件名:住所○○○○○マンション○○号室について
平成○○年○○月○○日に締結した賃貸借契約は
平成△△年△△月△△日を以て契約を解除したことを証明します。

      日付
(あなたの)氏名
      住所
      電話

これでことが足りるはずですが、
不足するようでしたら賃料を受け取っていた通帳のコピーでもok。
(解除月以降、賃料を受領していないことの証明)

Q2回目の覚書作成について

賃貸借契約締結後、一度賃料の変更で、覚書を作成しております。
再度、名義変更のため、覚書を作成したいのですが、記載する内容を教えてください。

覚書の最初の部分に

平成○年○月○日付契約書(以下「原契約書」という)に関して、次の通り覚書(以下「本覚書」という)を締結する。・・・※(1)

という文面を入れ、条項の中に

本覚書にて変更した事項以外は原契約書に何ら変更のないことと確認する。・・・※(2)

という内容を入れています。

一度覚書を作成し、今回のように、さらに覚書を交わす場合、※(1)※(2)の文章のままでよいのでしょうか?
※(1)※(2)の部分に、一度目の覚書についても記載しないといけないのでしょうか?
特に※(2)の部分の、原契約書というのは一度目の覚書で変更した部分が含まれていないので・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

※(1)を、以下のようにされてはいかがでしょうか。

平成○年○月○日付契約書及びこれに関する平成×年×月×日付覚書(以下両者を合わせて「原契約書」という)に関して、次の通り覚書(以下「本覚書」という)を締結する。・・・※(1)

Q契約書 甲乙

自分にとっては相手がお客様で
相手にとっては自分がお客様の時、
契約書を作るときに甲乙ってどっちがどっちになるのでしょうか?

契約書と作る方が乙で、
契約書を作る側から見てお客様が甲ですか?

Aベストアンサー

契約というものは、売主は、物を移転する義務を負い、飼い主は、代金を支払う義務を負う。
これを双務契約といいます。

Q契約書について

一般に契約書を作成する場合、甲乙が誰かを最初に掲げて乙側が契約書を作成すると思いますが、甲が複数の場合の記載方法で教えてください。
1)甲が2名以上で、その責任(あるいは権利)の範囲の大半が代表的な一名にある場合、甲として複数記載しても良いのでしょうか?
  また、その場合契約者の捺印のページの頭で
  ・・契約書を2通作成し、甲乙各1通を保管する・・
と書きますが、契約書は2通作成するだけでよいのでしょうか?

2)逆に甲が複数いて、その責任(あるいは権利)の範囲
が対等であった場合はどうなるのでしょうか?
甲乙丙。。と増えていくのでしょうか?

初心者の質問で申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そういう場合は面倒でも、甲乙丙…と増やしていく必要があります。
「甲の複数」と考えられている人たちの間の責任関係も明確にしておくひつようがあるからです。
連帯責任を負うなら、さらにその旨書く必要があります。


人気Q&Aランキング