スケール感のあるロックで、爽やかなカタルシス(浄化)
を感じられる曲を紹介して下さい。
聴いた後、歌った後に小さな感動や力を感じるような。

例:
GTR「When The Heart Rules The Mind」
BOB SEGER「American Storm」
KBC BAND「America」

若手より少しだけ年季はいってる方がいいような気がします。
浄化と言っても癒し系バラードはイメージではありません。
あくまでも力強い(強すぎない)ロックです。
あとスケール感と言っても大作ものではなく、
ある程度のポップ感(耳なじみの良さ)があるものが良いです。

「Born To Run」以外でお願いします。

細かい所はのちのち補足していきます。
その中でイメージに合わない等言うことがありますが、
回答者さんのセンスや曲自体を批判するつもりではないので、
ご了承ください。
長文でスンマセン...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中1~10件)

Van Halen - Dreams はどうでしょうか。

この回答への補足

ありがとうございます。
この曲知ってましたが、3段階評価(前補足を参考にして下さい)
では2.5です^^いい感じです。
足りない0.5は何かというと自分の好みです。
細かい理屈をあげてますが、最後は好みかどうかなのです。


で、これを歌うことが出来るようになると、
好き度がアップするんです。
キーがちょっと高いけどチャレンジしてみようかな^^;

補足日時:2010/04/22 23:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回の中で、一番自分のイメージに合う
カタルシス感を得られた曲でした。
昔から知ってる曲ではありましたが、聞き流していたのが本音で、
今回改めて良さを確認できました^^

ご協力ありがとうございました。
No.18とあわせてお礼いたします。

お礼日時:2010/05/07 15:55

halojonesさん



そうですか、意外と自信あったのですが・・・
すみません、halojonesさんのイメージに合う曲をご紹介できなくて・・・
私からはもう何も出ませんので、締め切って頂いて結構です。お気遣いありがとうございます♪

とは言いながら一曲♪
ERIC TAGG - Round The Corner(1984)


ん・・・、やはり違うなぁ♪

http://www.youtube.com/watch?v=zmnP8rhFytk

この回答への補足

ご紹介の曲、とても爽やかですね。

こちらこそ、すみません。
「爽やかで元気が出る」というテーマだったら、
どの曲もホントにOKなんです。
ただ自分のイメージのスケール感とか、
力強さ、希望、未来、飛翔などの加減が微妙に違うんですね。
爽やかだけどユルいのは違うとか。

ただあくまでも、今回は自分のイメージにこだわっただけなので。
曲自体がどうとかいう判断はしてませんので。
それと「この質問は参考になった」票がけっこう入ってるので、
他の方々も楽しんでくれたみたいですね^^
それも良しという感じです。

補足日時:2010/05/08 17:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それでは締めさせてもらいます。
ご紹介の曲は後でまたリピートさせて頂きます。
再三のご協力、ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/08 17:26

halojonesさん



こんばんは♪ こんなのはいかがでしょう??

TOM COCHRANE & RED RIDER - Big League


If We Never Meet Again - Tommy Conwell & the Young Rumblers
http://www.youtube.com/watch?v=YJYxJV3SeQ4

Pseudo Echo- Take on the world
http://www.youtube.com/watch?v=thOFaYyGRu8

http://www.youtube.com/watch?v=eoDDnOUKDQI

この回答への補足

あ、tsさん、こんにちは。

ご紹介の曲、さわやかで元気が出る感じは、
説明どおりで全くその通りなんですが、
今回のテーマは私の微妙なカタルシス感なので、
その点では残念ながらイメージとは少し違いました...

私のサンプルと何が違うのかなと考えたら、
アメリカン・ロックだけど、サックスとかピアノとか
使ってる楽器も関係してるのかな、と思いました。

「If We Never~」はこの前のP.エコーとセットで、
別ネタで使おうと思ってたんですよ^へ^
実現するか分かりませんけど;
オリジナルのジュールス・シアーverがもっと好きです。

補足日時:2010/05/07 17:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別回答のほうと合わせてお礼いたします。
ありがとうございました。

そろそろ締め切りたいと思っていますが、
よろしいですか?
(それを私が聞くのもヘンだけど)

お礼日時:2010/05/07 17:32

こんばんは!



また後で参加させて下さい。とりあえず1曲♪

Tom Petty King's Highway


http://www.youtube.com/watch?v=7PkvBjOqqr8&featu …
    • good
    • 0

http://smoothgroove80s.at.webry.info/200712/arti …
フォーアメリカは86年、ジャクソン・ブラウンでした。大チョンボです。すみません。
このころ”アメリカ””USA”がいっぱいあって覚え切れてませんでした。
CDも所持してないし。

で、曲はいいですよ。

「今夜は青春」は「ストリートオブファイヤー」のです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れました。

やっぱりジャクソン・ブラウンですよね^^
そう書いたつもりだったんですが、
J.ブラウンだとジェームス・ブラウンと勘違いされたかな?
とも思ってみたり。
で、補足に書いたとおり、好きな曲です。

「ストリート・オブ~」の曲は、今回のイメージとは違いますが、
この曲も高揚感はすごいですよね。
最後のほうの盛り上がりとか。好きな曲ですよ^^

他の回答のほうに、改めてお礼書きます。

お礼日時:2010/05/07 16:45

TOTOの♪パメラもいいんだけど。



女性アーティストもいいんだったら、べリンダ・カーライルを推薦します。

CD在庫掘り返しながら聞いていますが、これくらいにしておきます。

この回答への補足

この曲知らないかも、と思いましたが、
サビは聴いたことあります。
TOTOだったんですね。いいサビですね^^

この場をお借りして、他の皆さんにも。
紹介曲がたくさんあって処理能力がダウン気味です。
この間に、何か用意されてる方もいらっしゃるかもしれませんので、
もう少しだけ待って締めきりたいと思います。
その際にまた皆さんにはお礼を書きたいと思います。

補足日時:2010/04/25 19:46
    • good
    • 0

84年~92年?頃です。

どれも良く聞くので思いつくまま答えます。

♪セント・エルモス・ファイヤー
♪CD「ステイ・オン・ディーズ・ロード」の収録いろいろ(a-ha)
♪ボーイ・イン・ザ・ボックス
♪偽りの愛
♪コールミー(GOWEST)
♪クルーエル・サマー(バナナラマの方もいいけど、ここではエイスオブベイス)
♪ロック・イン・ザ・USA
♪デンジャー・ゾーン
♪今夜は青春

前述の♪フォー・アメリカはジョー・ジャクソンです。
どうしてもアーティストが分らない場合は言ってください。

個人的には、♪ハートマインドよりも心に残るいい曲だし、
力強く、エネルギーが出る、爽快感のある曲たちなので推薦します。
その曲だけで惜しいと言わず、その惜しいアーティストのCD曲を聞くとたぶん見つかります。B面扱いくらいの曲まで探せばもっとあるでしょう。

この回答への補足

お時間かけて頂き、ありがとうございます。

おっしゃる通り、他の方の曲も含めて説明に沿った選曲ですし、
私自身その良さや、エネルギーが出る感じもちゃんと理解してるつもりです。

今回は、ある固定したイメージがあったので、
回答者の方には難しかったんだと思います。
で、そのイメージしてるものは、
必ずしも曲のタイプが似てるというだけで、
得られるものでもないのかなという気もしてきました。

あとは、一度聴いただけでコレだ!という強い手応えがなくても、
繰り返して聴くうちに良さが分かってくれば、
イメージに近づいて行くかも、とも思ってます。

毎回うんちく野郎でスミマセンーー;

*「今夜は最高」が分かりませんでした。
もしかして、「ストリート・オブ・ファイヤー」のテーマの事ですか?
あと、ジョー・ジャクソンの「For America」が見つかりません...

補足日時:2010/04/25 19:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は皆さん、説明をご自身なりに考えて選曲して
頂きました。
その中で自分の好みに合う曲にも出会えましたし、
別なイメージのカタルシスを感じるものもありました。

ただ今回は、私個人の微妙な感覚がテーマだったので、
その感覚は伝わりにくかったんだな、と思いました。

他の回答と合わせてお礼いたします。
お時間をさいて頂きありがとうございました。

お礼日時:2010/05/07 16:56

これで最後にします。

今回は本当に楽しく、選曲をさせて頂きました。昔と違って、今はyoutubeで、すぐに確認できるので隔世の感があります。

◎REOスピードワゴン:「Keep ON Loving You」
◎Styx:「The Best Of Times」
◎カンサス:「Carry on my Wayward Son」
◎ム―ディ・ブルース:「You & Me」
◎アラン・パーソンズ・プロジェクト:「Eye in the sky」

また、面白い企画を楽しみにしています!

この回答への補足

REOとM.ブルースがいい感じです^^
こう聴いてみると、好みもかなり関係してきますね。
ダメ出しした内容に必ずしも一致しないという気がします。
それが、回答者さんを混乱させたとしたら、申し訳ないです。

カンサスは既に出てますね。
STYXは近いのがありそうな気がするので、
あとで少しチェックしてみます。
「Mr ロボット」とか、今回のイメージじゃないけど、
ある意味カタルシスですし。

あと今回は、自分の中にしっかりしたカタルシス感のイメージがあって、
それがハードルを上げてたんだと思います。
ご紹介の曲、リピートさせて頂きますね。

そろそろ締め切ろうかな、と思ってます。
>また、面白い企画
→いくつかアイデアはあるんですが、
次回はマニアックな自分に戻ろうかなと思ってます。
他にもっとおもしろい質問が出てくるといいですね。
この手の質問は、回答する側も質問する側も難しいですが^^;

補足日時:2010/04/25 18:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ムーディー・ブルースがお気に入りです。
今回求めていたカタルシス感に少し近いものを
感じることが出来ました。

お礼日時:2010/05/07 16:30

むずかしいです...(笑)


自分のイメージでは、この曲です。

Danger Danger 「Keep On Keepin' On」

この回答への補足

再度ありがとうございます。
おっ!話題のデンジャー・デンジャーですね^^
(って別に話題じゃないけど)
私には「Bang Bang」がある意味カタルシスです。

今回は、自分の中にしっかりしたイメージがあって、
それがハードルを上げてるんだと思います。
あとは、曲に対する思いいれの強さも関係しているのだと。

ご紹介の曲、リピートさせて頂きますね。
それによって、もっと好きになれたらな、と思います。

補足日時:2010/04/25 18:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は皆さん、説明をご自身なりに考えて選曲して
頂きました。
その中で自分の好みに合う曲にも出会えました。

ただ今回は基本にカタルシス感があったので、
その私個人の感覚は伝わりにくかったんだな、と思いました。

他の回答と合わせてお礼いたします。
お時間をさいて頂きありがとうございました。

お礼日時:2010/05/07 16:59

Toto - Home of the brave


Fair Warning - Save me
Hanoi Rocks - Day Late Dollar Short

Hanoi Rocks はちょっと違うかなと思いましたが、好きな曲なので書きました^^

この回答への補足

再びありがとうございます。
補足を回答者さんなりに考えて選曲して頂いてるのが
伝わってきました。

ただ、何か+@が欲しくて、その@が何なのか考えたら、
やはり自分がその曲をどれくらい好きなのか、
も関わってくるのかなと思いました。
そして何度か聞き返すうちに、
良さがもっと分かってくる事もありますよね。

それに期待したいと思ってます。

ハノイは私も昔好きでした。

補足日時:2010/04/25 15:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカタルシスの意味と日本語のでの訳語と原語での綴り

先日、教育心理の問題を勉強していて、問題の選択肢の中に「カタルシス」という語がありました。百科事典やインターネットで検索しましたが、この言葉の意味を丁寧に説明してくれたものを見つけることができませんでした。どなたかにこの言葉の意味とこれに日本語訳があればそれも教えてください。それから原語では何語でどうつづるのですか。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

katharsis というギリシャ語に由来した英語で、元々は「浄化」という意味です。
悲しいときに、それを我慢したり、無理して明るくふるまったりするのではなく、思いっきりずどーんと落ち込んで、わんわん泣くと、かえって晴れ晴れとした気分になったりしますよね。
あれがカタルシスです。
元来は、悲劇などを見て登場人物に感情移入し、悲しみを分かち合うことによってストレスを解消する作用をさしました。

QBob Dylan birthday show

Postcards of the Hanging Live at Cervantes' Other Side - Bob Dylan birthday show on 2012-05-24なるものをhttp://archive.org/details/poth2012-05-24.dewで見つけました。

とてもかっこよく参加ミュージシャンが誰だか分りません。
だれがどの曲を歌っているのか知りたいです。

分かる方教えていただきたいです。

かなりweb検索しましたが、ヒットしないです。
とても素晴らしいカバーなので、是非知りたいです。

Aベストアンサー

リンク先のページに Description として詳細が載っていますよね。

それより詳しいものはみつけられなかったのですが
各アーティストの最近の演奏など動画サイトにあるものなどと
聞き比べてみてはいかがでしょうか。
POSTCARDS OF THE HANGING も2012年のものが見られるので参考になるのでは?

Qクライム・ノベルってどういう意味ですか。

大好きな作家の本を買ってきました。
帯には
「クライム・ノベルの傑作」
とありました。

その本のレビューを見てもこの言葉が出てきます。
検索かけてもこの言葉の意味は探せませんでした。
桐野さんのOUTもこれに属するようですね。
どういう意味なのでしょう。

また、この本のレビューに
「マイナス方向に人生のベクトルが進
んでいき、ある瞬間で、突き抜ける。そんなカタルシスがあるからだ。」
ともかかれてありました。
「カタルシス」とはこの場合どういう意味なのでしょうか。
辞書見てもギリシャ??浄化?いまいち意味が分かりませんでした。

どなたかおしえていただけませんか。

Aベストアンサー

クライム=犯罪、ノベル=小説
で、「犯罪小説」ということです。犯罪人が主人公の小説や、犯罪自体がテーマの小説です。
漫画で言えば「ルパン三世」ですかね。
映画の場合、「ピカレスク・ドラマ」とも使います。
※悪事といっても、たちの悪い犯罪でなく、庶民から見て快感を覚えるような物でなくてはいけないのです。

又、「カタルシス」とは、ギリシャ語で「排泄をした時の快感」と言う意味で、そこから「すっきりとする快感」という使い方をします。

「マイナス方向に人生のベクトルが進んでいき、ある瞬間で、突き抜ける。そんなカタルシスがあるからだ。」
⇒「悪の道に人生が進んでいき、犯罪が成功する。その成功がもたらす気持ちよさがあるからだ。」
になりますか。

Qfatboy slimのborn slippy???

underworldのborn slippyをfatboy slimがremixしている曲を聴いたのですが、一体どのCDに入っているのでしょうか?それ以外の曲もよかったので、欲しいのです。Amazonで検索してみましたが、そんなCDがなかったので、わかる方がいたら教えてください。
参考にならないでしょうけど、CDの表面は緑色でした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

V.Aの「essential selection」というタイトルのCDが、mixed by fatboy slim & paul oakenfoldという内容ででています。もちろんfatboy slimのborn slippyのmixも入っていますよ。born slippy以外の曲もかなりかっこいいです。Amazonで買えますよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004S7LD/qid=1024920871/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/249-5206657-7321968

Qカタルシス効果を理解するにあたって…

「カタルシス」だけではなかなか文献が検索できません。
他にどういう言葉で検索すれば、カタルシスについて載っている文献を探すことができるでしょうか?
たびたび質問してすみません。心理学に詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

 文献の紹介ではないのですが・・・。

 erika1130さんは、カタルシス効果という現象をどのように捉えていらっしゃるのでしょうか?
 日常的な意味での「カタルシス」を考えていらっしゃるならば、カタルシスという言葉で文献を探すのではなく、ストレスやフラストレーションの解消を扱っているような文献を探した方が求めているものが早く見つかるかもしれません。
 それとも、精神分析で使われるような元々の意味での「カタルシス」に興味があるのでしたら、精神分析の文献にあたってみることをオススメします。

QBob MarleyのNo, Woman, No Cryはライブ版しかないのですか?

最近Bob MarleyのCDを何枚かまとめて買いました。
ベスト版なども買ったので「No, Woman, No Cry」が複数のCDに入っていたのですが、いづれも同じ録音でライブ版のような感じでした。
観客の声やコーラスが入っているので。

ライブ版ではない、スタジオ録音の「No, Woman, No Cry」はあるのですか?どのアルバムに入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

今晩は
「No Woman, No Cry」が最初に収録されたのが「Natty Dread」ですので
そちらがスタジオ録音の音源のようです。↓(試聴)

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1095295

http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=10:aifuxqwgldde

ご参考まで。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/No_Woman,_No_Cry

Q壮大な感動のカタルシス

「飢餓海峡」「ロレンツォのオイル」「砂の器」「ビルマの竪琴」のように、貧困、戦争、病気などの根源的苦悩を扱った作品で、壮大な感動のカタルシスをもたらしてくれるものを、新旧洋邦問わず教えて下さいm(._.)m

Aベストアンサー

本題から外れてしまいますが、ブレッソンの話題が出ていたので・・・

残念ながらブレッソンのDVDは『バルタザール何処へ行く』を含め全てレンタル許諾されていません。
と言うかブレッソンのDVDは紀伊國屋書店から発売されているのですが、
紀伊國屋書店の作品は原則的にレンタル許諾されていないので、
ブレッソンも、80年代以降の多くのゴダールも、ストローブ=ユイレも、
一部を除くイオセリアーニもマノエル・デ・オリヴェイラも
そして全てのアンゲロプロス作品もみなレンタル許諾されていないのです。
「ここになければ、世界中のどこにもない」と豪語する、
事実そう言うだけのコレクションがある渋谷TSUTAYAでも例外ではありません。
また、『バルタザール何処へ行く』は既にメーカー在庫は無くなっており、
残っているのは流通在庫だけですからもしご希望なら早く購入されることをお勧めします。
渋谷TSUTAYAにはまだ在庫がありました。
もっともビデオでよいと言うことなら渋谷TSUTAYAには
ブレッソンの『田舎司祭の日記』『スリ』『ジャンヌ・ダルク裁判』は置いてあります。
もっとも、正直言ってブレッソンはドライヤーやストローブ=ユイレ等と並び
映画史上において最も「ハード」な作家と言えますから、
感動のカタルシスを求める作品としてはとてもお薦めできませんが。
どうせブレッソンから選ぶなら貧しき少女が犯され死に至る『少女ムシェット』の方が感動的だと思いますが・・・
ゴダール夫人だったこともあるアンヌ・ヴィアゼムスキーの事実上のデビュー作である
『バルタザール何処へ行く』も個人的には大好きな作品なんですけどね。

なお、ご質問の件にも触れておきますと、
「壮大」「感動」「カタルシス」さらには「戦争」「根源的苦悩」という要素を満たすものとして
テオ・アンゲロプロスの作品を是非ともお薦めします。
彼の作品ならどれでも良いと思いますが、個人的には出世作である『旅芸人の記録』か
バルト半島を舞台とした現代劇『ユリシーズの瞳』
もしくは今年日本で公開されたばかりの最新作『エレニの旅』をお薦めします。

本題から外れてしまいますが、ブレッソンの話題が出ていたので・・・

残念ながらブレッソンのDVDは『バルタザール何処へ行く』を含め全てレンタル許諾されていません。
と言うかブレッソンのDVDは紀伊國屋書店から発売されているのですが、
紀伊國屋書店の作品は原則的にレンタル許諾されていないので、
ブレッソンも、80年代以降の多くのゴダールも、ストローブ=ユイレも、
一部を除くイオセリアーニもマノエル・デ・オリヴェイラも
そして全てのアンゲロプロス作品もみなレンタル許諾されていないので...続きを読む

QステッペンウルフのBorn to be wildについて

ステッペンウルフの”Born to be wild”のことなんですが、
色々なサイトを探しても、歌っている(原曲)曲の試聴が見つかりません。
試聴を探しても、パソコンで作った曲しかないのです。
原曲の試聴が出来るサイトがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 残念、ちょっと遅かった。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B00003002E/qid=1128081786/sr=2-1/ref=pd_bbs_b_2_1/102-0703278-2120922?v=glance&s=music

Qカタルシスを得る瞬間

こんにちは。いきなりですが、悩みを抱えた経験は誰にでもあると思います。相談したり、自力で何とかしたりとそれぞれに解決方法があると思います。しかし、時には考え込み溜め込んで、なかなか抜け出せなくなるという場合もありますよね。。

そんな時、ふとした所で癒されて、解決の糸口を見つけられたということはないですか?例えば、バーでマスターに話を聞いてもらってスッキリ(カタルシス)したとか・・・

このような「癒される場所」を探しています。ちなみに、私なりに定義がありまして・・・

(1)日常場面=カウンセラーとクライアントが揃っていなく、且つ対人コミュニケーションが行われる場面

(2)癒し=問題解決のきっかけが見えた瞬間

というものです。皆さんの癒される場所、経緯など、差し支えのない程度で構いませんので、参考までに聞かせてください。お願いします。

Aベストアンサー

質問者さんの例にもありましたが
正に「バーのマスターと話した時」に
気が楽になります。
ただ、その人は30年来の知り合いであり
かつ、非常に良い人なんで
そんな人と知り合うのは
至難ではないかと思います。
後、親友と会うだけで癒されますね。
と言っても、親友といつでも会えるわけでもないし
最終的に、いつでも、最高の「癒し」を
与えてくれるのは、良い嫁さんですね。

QBOB MARLEY っぽい感じの。。。

私はレゲエ初心者です。特にボブ・マーレーが好きなのですが、それ以外に知識が全然なく、他のアーティストを聞こうにも何を聴いたらいいのかさっぱりわかりません。男性、女性アーティスト問わず、ボブ(特に中期から後期にかけての)が好きならこれがお勧め!!っていうアーティスト教えてくださーい!!お願いします!

Aベストアンサー

中期から後期というからには、スカっぽいものや軽いものではなくかなりヘヴィーなROOTSROCK系ということですね。
みなさんいろいろ書いていらっしゃるのですが私が整理してさしあげます。
soulkissさん、まず最初に聴くべきは、
「BLACK UHURU」です。このバンドの初期の3枚とライブがオススメ。重たい極太のベースとうねるようなリズム、官能的なコーラスはまさにボブの後継者的バンドでした。
「ASWAD」もBRITISH REGGAEですが骨太の音を出してます。
それと、あまり見かけないし、コンピにも入ってないのですが「GRADIATORS」はボブのそっくりさんとでも言うべき
バンドです。絶対に気に入ります。
「JIMMY CLIF」は売れ線でした。わかりやすいとでもいいましょうか?軽いとも言いますが、その辺が評価が分かれるところ。
「JIMMY CLIF」より「PETER TOSH」の方が重さはあると思います。ライブ盤や『MAMA AFRICA』というアルバムに収録されている『Johnnie B Goode』(有名なCHACK BERRYのカバー)など満足満足。
「SUGAR MINOTT」や「FREDDIE McGREGOR」はちょっと後発の人たちでROOTS系とは少し違うような気がします。軽いです。BGMにでもなるような感じ?普通の歌をうんちゃか、うんちゃかというレゲエのリズムに乗せて歌っているだけ、みたいな(苦笑)
「UB40」は女の子受けするイギリスの白人バンド。好きですけどね。いい曲はいっぱいあります。
てな感じかな…

中期から後期というからには、スカっぽいものや軽いものではなくかなりヘヴィーなROOTSROCK系ということですね。
みなさんいろいろ書いていらっしゃるのですが私が整理してさしあげます。
soulkissさん、まず最初に聴くべきは、
「BLACK UHURU」です。このバンドの初期の3枚とライブがオススメ。重たい極太のベースとうねるようなリズム、官能的なコーラスはまさにボブの後継者的バンドでした。
「ASWAD」もBRITISH REGGAEですが骨太の音を出してます。
それと、あまり見かけないし、コンピにも入ってない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報