【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

ウッドデッキ作成を考えています。本を読みあさっただけのdiy初心者です。下見にいったジョイフル本田というホームセンターでユニット型の四角い正方形の枠をつなげていくタイプのものをすすめられたのですが、実際にこのタイプで作られた方、感想はいかがですか?

つなげるだけで手技は簡単だと思うのですが、高さをあわせるのが大変な気もしますし、足場は土にコンクリ平板でいいといわれたのですが、いまいち安定しなさそうな気もするし、普通の長い板と束石で頑張ったほうがいいのではとも思うのですが…。

合わせておすすめのウッドデッキキットがもしあったら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。

すみません。リニューアル前は回答後に画像添付すると記憶していたのですが…追記ですが、毎年春と秋に防腐剤入りの塗料(4リッター缶で4千いくら、これも貧乏家には大きかったり)を塗っていますが、それでも7~8年で2x4が割れてきたり、2x6が腐食で崩れてきたりしています。本当に余談ですみません。
「ウッドデッキ作成を考えています。本を読み」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼がうまく投稿されていなかったことに今気付きました。失礼をして申し訳ありません。家の事情でまだウッドデッキに着手できていないのですが、自分で作ってみることにしました。はじめての大物です。画像もとても参考になりました。ご解答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/10 21:50

キットには無い寸法(約2700mmx3600mm)で作りたかったので、質問文の後者で作った者です。

ぱっと見でキットを組み立てただけと分かるのが嫌だった事もありますが、水平機を入手して足場の水平を出す苦労は同じだと思います。オリジナルの場合、簡単な図面を書いて(これもまた楽しみ)必要な材料を計算して調達する手間、切断に丸のこも必要ですのでそれなりの出費があり、「他にはない」という自己満足の世界ですね。当方しいたけのほだ木の棚や、バーベキューコンロを囲むテーブルなど作っているので、丸のこ購入は安いものだと思っています。
    • good
    • 0

見た目やタイプはお好みに合わせてもっと他の所のものも、実際の現物を見学されると良いでしょう。


これによって自分なら出来る出来ないが判断つくと思います。

日曜大工の経験のない人には、組み立てキット方式しかありません。(これとて手順があります)
床下は、出来るだけ現状を荒らさない方が、工事的に楽です。 コンクリートパネルを敷くのも結構な手間です。
水平の取り方は、メインの4点を押さえ、あとは糸(水糸・坪糸とか呼ばれている)を使って他の部分を出せばよろしい。
束石を設けることは一案ですが、どうしてもそれを置いたり埋けたりすると、程度次第ですが沈下の問題が生じます。

あとは、風に対する対応です。全体が持って行かれることのないように十分対策を講じてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼投稿ができていなかったことに今気付きました。失礼をして申し訳ありません。結局まだ作成できていないのですが、やっぱり自分で作ってみることにしました。はじめての大物です。風対策も万全にし頑張ります。ご解答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/10 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウッドデッキ製作における鋼製束・プラ束の使用について

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲むように固定)
床板高さ:GL+540

【相談したいこと】
 水平出しに自信がない、電のこをもっていないので束に使うような404材を切断するのが面倒という2点から、束に高さ調整可能な鋼製束かプラ束を使おうと考えていますが、横揺れが心配です。
 垂直方向の強度は問題ないと思うのですが、水平方向の剛性が不足するでしょうか?
 ウッドデッキ完成後は人とテーブルが乗る程度で重量物が載るわけではないので、杞憂ではないかとも思ったりします。
 ウエブ上で製作例を多数拝見しましたが、「アジャスターボルト&板付きナット」を使用する例は多々あれど、鋼製束やプラ束の使用例は殆ど見掛けませんでした。私としては、水平出しが相当楽になるであろうこと、完成後もある程度の調整が可能であろうことから、大きな問題がないのならタナカの鋼製束やフクビのプラ束を使おうと考えた次第です。(ひょっとして内装用なのでウッドデッキには向かない?)
 以上長くなりましたが、経験豊富な皆さんのご意見をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲む...続きを読む

Aベストアンサー

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを作ってしまいます。この状態ではデッキは「ちゃぶ台」状態です。

2)最終的な高さ調整の後に縁部分の束をこの部分だけは404材あるいはもう少し細いものでもよいので自力で切断して束をつくります。この場合、ほんとうの束のようにデッキを下から支えるのではなく、デッキの床部分に外からあてがうようにすることでよいのです。そうすると束の高さ調節をせずにすみます。四隅の木製束だけは地面にプレートを埋め込んでコンクリで固め、ボルトで固定するのがよいでしょう。

そして縁の束と束の間には206などを車で言う「スカート」状に張っていきますと、デッキ下のプラ束や鋼製束が見えなくなり、デッキ全体が横方向の力にも強い構造となります。出来上がりも断然よくなります。

■おわかりになりましたでしょうか。実際には1)と2)の工程は同時進行で行います。

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを...続きを読む

QSPF材を使ったウッドデッキは?

SPF材はすぐ腐食するというのは分かったのですが、

実際のところ、どのくらいで腐ってくるものなのでしょうか?

SPF材を使ってウッドデッキを製作された方おられたら

何年間は腐食しなかった、等教えて頂けないでしょうか?

レッドシダーの耐久が10年、SPFが2,3年だとすれば、SPFを選びたいと思っています。

Aベストアンサー

2年前SPFではなく普通のホワイトウッドを使用して2坪のウッドデッキを作りました。日当たりも良く雨ざらしの状態ですが腐食もなくまだまだ不具合は発生していません。
デッキ部は1×4材よりも反りが起こりにくい2×4材を使用しました。防虫防腐のためオイルステインを半年毎塗布していますので長持ちしているのだと思います。
どんな木材を使用しても設置後のメインテナンスが大切ですね。


人気Q&Aランキング