親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしておくのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

好きにすればいいと思いますが。



切った時のメリット:見た目がよくなる、種類にもよるが次の花(蕾)がつきやすくなる
    デメリット:種がとれない

切らない時のメリット:種がとれるかもしれない
     デメリット:株が弱る可能性がある(特に1年草)、見た目がよくない、次の花がつきにくくなる可能性がある
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それぞれのメリット、デメリットが良くわかりました。
有り難うございました。

お礼日時:2010/04/23 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q枯れた花の部分は?

再度御質問させていただきます。

先日
プランターの花が枯れてしまった理由を、御相談申し上げて、その際に皆様のアドバイスを聞いて納得をして
現在は、枯れてしまった花は諦めて、葉っぱだけでも育てようと思っています。
…が、枯れてしまった花が落ちるような形跡も無いし、
このままぶら下げておくのは少し見栄えが悪いので、
どうすれば良いのか教えていただきたいのです。
枯れてる部分を切ってしまって良いのか…

教えて下さい

Aベストアンサー

まだまだ初心者の私がお答えするのもなんですが。。。
間違い無く、枯れた花はハサミなどで切り取った方が良いです。下の方に枯れた葉っぱがあればソレも。

今まで、どんどん咲いたお花も、あまり切り取らなかったのでは?
終わり頃に次々切り取った方が、株の元気を次の花や新芽の為に使えて良い様ですよ。

1年草で、もう終わりだとすると、だんだん葉っぱも枯れて来ます(新芽が出ない)ので、葉っぱが元気だとすると
運が良ければ夏越しして秋にまた咲くかも知れません。が
暑さに弱いものは、本来多年草であっても、1年草扱いにして、枯れたら終わり、というのもあるようですよ。

咲くと見込んで(宿根草だとして)手入れをするなら
枯れたお花のついている茎を、下にたどって枝別れしたところまでみつけてそこで切って下さい。もし、その下から新芽が出ているならシメたものです。新芽のすぐ上になる所で切って下さい。
色んな角度から見て、全体に切り詰めると、一見小さくなりますが、新芽がまた伸びてカッコよくなりますから御心配なく。

もしも、花茎のみじかいタイプだったらゴメンナサイ。
参考に、写真が沢山載っていて、お花の名前を調べやすいサイトを貼っておきます。

うまく育つといいですね。

参考URL:http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan.html

まだまだ初心者の私がお答えするのもなんですが。。。
間違い無く、枯れた花はハサミなどで切り取った方が良いです。下の方に枯れた葉っぱがあればソレも。

今まで、どんどん咲いたお花も、あまり切り取らなかったのでは?
終わり頃に次々切り取った方が、株の元気を次の花や新芽の為に使えて良い様ですよ。

1年草で、もう終わりだとすると、だんだん葉っぱも枯れて来ます(新芽が出ない)ので、葉っぱが元気だとすると
運が良ければ夏越しして秋にまた咲くかも知れません。が
暑さに弱いものは、本来...続きを読む

Qガーデニング。枯れたお花たちについて

ガーデニング。枯れたお花たちについて
こんにちは。ガーデニング初心者です。
結婚をして家を購入して初めて庭も持つ事になりました。
家の前に花壇を作りそこにお花を植えて綺麗にお花が咲きました。
お花が咲き終わって枯れた花たちが寂しそうにしています。刈れたぶんを切って根はそのままにしてあります。
みなさんはその後どうしていますか?
綺麗に掘り返してまた新しいこれから咲くお花を植えてますか?
それとも夏の花の隣は秋の花など工夫していつでもお花が咲くようにしていますか?
週末に主人が何も花の咲いていない植木鉢を土も全て捨ててしまいました。
その中には去年も咲いたチューリップの球根が植えてあったんですが…
みなさんもお花が終わった後はそのまま放置していますか?
出来れば一回で終わりではなくて何年かもたせてあげたいのですが。

咲き終わって枯れてしまったお花の扱い。
お花の種類など教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花には一年草、宿根草の二種があります。
一年草はその年のみ咲き、枯れます←植え替え必要ですし、廃棄処分です。
宿根草(多年草)は、翌年はおろか10数年も咲きつづけます←管理次第。

毎回植え替えるのが面倒ですし、もったいないので宿根草をメインに植えてはいかがでしょう。
お花も草ばかりでなく、中低木とあわせていると季節が巡ると順次花が無い時が無いほどですよ。
計画的に開花時期をずらせて植えています。
それは沢山の市販の園芸書を読み漁りました。

宿根草も花後の管理、真冬前の株分けなど手間は掛かりますが、年々範囲が広がり見ごたえがありますよ。
まずは風雅舎の加地さん著書・花の庭をつくろう・はいかがでしょう。
私はこの本を、元にNHK出版「園芸ガイド」など合わせてお勉強。
後は
実際の目指すお庭を見物してイメージを膨らませました。
庭つくりは3Dですよ。
平面だけでなく奥行きや幅、高さを変化つけると自然に見えます。
お試しくださいね。

チューリプップの球根は地植えで、原種なら毎年範囲を増やしながら咲きますよ、植えっぱなしで。


人気Q&Aランキング