すぐ回答お願いします!ある事情で半年で50冊の本を読まなければならないんですが、読む本が決まりません><!!有名で深みのある作品をご存じでしたら教えてください。

●現在決定している本
・禁色(三島由紀夫)
・白鯨(ハーマン・メルヴィル)
・ライ麦畑でつかまえて(サリンジャー)
・すいかの匂い(江國香織)
・西の魔女が死んだ(梨木果歩)
・帰れぬひとびと(鷺沢萠)・・・・ETC

日本国内でも、外でもいいです。大昔でも現代でもいいです。大衆の目からみてこれはおさえておくべき作品だ!と思う有名作品を教えてください。1~でも大丈夫です。
ミステリー、推理物は苦手なので控えてくださるとうれしいです。いや、でも読むべきだと思われるなら教えてください。

●参考までに今まで1作品でも読んだことがある作家(うろおぼえですが)
・江國香織
・三島由紀夫
・太宰治
・梨木果歩
・鷺沢萠
・いしいしんじ
・ニーチェ
・角田光代
・山本文緒
・山田詠美
・夏目漱石
・坂口安吾
・東野圭吾・・・ETC

よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 図書館にある岩波文庫を片っ端から読めばいいんです。

大昔は文庫本と言えば名作に決まってたんですが、今ではほとんどが読み捨てるような駄作。しかし、岩波文庫なら大丈夫ですよ。ついでに、SFだと早川文庫が粒ぞろいです。(SFなんて、と馬鹿にしたものでもない。というのは、よくできたSFは普段は考えないような物事を筋道立てて考える、ということを旨く導いてくれるからです。流行作家のキロ幾らの生産物なんかとは深みも広がりも違いますって。)
 「全然本読まないんですけど、何読めば良いですか」と言う人にいつもとっかかりとして薦めるのは、ガリバー旅行記、ほらふき男爵の冒険、ドン・キホーテのような、誰でも知ってるやつ。子供向けの短いオハナシにまとめた本とは内容が違いますし、大人が読めば読み取る意味もまるで違って来ます。あ、それから、西欧の本を読む前に旧約聖書物語(岩波少年文庫) に一通り目を通しておくと、世界観や象徴や洒落が良くわかるようになります。

 ともあれ半年で50冊、つまり週に2冊だけ。ごく普通の読書好きと比べても少ないぐらいで、たいしたペースじゃありません。たとえば日曜日に2冊読んじゃうというのはいかが?毎日ちょっとずつ読むよりもトータルでは短時間で読めますから。
    • good
    • 0

沢山は挙げません。

現代文学必読の書です。
ソルジェニーツインの「収容所群島」
20世紀を語る上で絶対にはずせない本です。
読めば分かります。
    • good
    • 0

堀江敏幸「雪沼とその周辺」


遠藤周作「海と毒薬」「深い河」「わたしが・棄てた・女」
重松清「その日の前に」「きみの友だち」
ドストエフスキー「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」
水村美苗「本格小説」
辻邦生「嵯峨野明月記」「春の戴冠」
吉村昭「冷たい夏、熱い夏」
福永武彦「草の花」
シェイクスピア「ハムレット」「リヤ王」
チェーホフ「かもめ」「桜の園」
森鴎外
樋口一葉「にごりえ・たけくらべ」
阿部公房「砂の女」
スタンダール「赤と黒」「パルムの僧院」
上記の作品、私自身は途中で挫折してしまったり、面白いと思うことができない作品もありましたが、夢中になって読了した作品も多いです。時間が限られているので大変でしょうが、頑張って!漱石、芥川、太宰、中島敦はやっぱり読んで下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
漱石、芥川、太宰、中島敦攻めてみます!!

お礼日時:2010/09/02 22:21

直接の本の紹介では無いのですが


任天堂DSのソフトで
DS文学全集
http://www.nintendo.co.jp/ds/ybnj/index.html
というのがあります
名前は知っているけど読んだことはない
しかし読んでおくべきといった
日本文学の名作と称される作品が100作品収録されていて
DSで読めるので便利です
しかも「あらすじで読む」という機能があるので
あらすじを読んで気にいったのを全文読むということもできます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
DSもってないです。すいません!

お礼日時:2010/09/02 22:22

芥川龍之介


中島敦『山月記』
内田百?『ノラや』
鷺沢萠『ウェルカム・ホーム』
谷川俊太郎
荻原規子『空色勾玉』
伊藤遊『鬼の橋』
たつみや章『月神の統べる森で』
香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
斉藤洋『白狐魔記』
梨木香歩『家守綺譚』
エーリヒ・ケストナー『飛ぶ教室』
司馬遼太郎『燃えよ剣』
柏葉幸子『霧のむこうのふしぎな町』
夏目漱石『こころ』

あとは、毎年夏休みの頃に出る新潮文庫の100冊の本は良いと思います。
ラインナップとしては他社の文庫より充実しているのではないかと個人的には思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
山月記とノラやは読んだことあります!
参考にさせていただきます。。

お礼日時:2010/09/02 22:22

夏目漱石


「坊っちゃん」短編で読み安い。若い先生の正義感がさらりと描かれている。
「吾輩は猫である」明治時代の知識人の姿が、猫の目を通して、ユーモアとともに皮肉たっぷりに書かれている。
「こころ」恋愛と友情、夏目漱石の生涯のテーマとなるエゴとの葛藤を描いたもっとも完成された作品。

外国文学では、
カフカ「変身」ひとりの男の虫へ変身と、それを取り巻くの家族の日常。
トーマス・マン「トニオクレーガー」繊細な少年が大人になる時に味わう孤独。

ノンフィクション
星野博美「転がる香港に苔は生えない」日本人女子学生が体験した香港での暮らし。
スラヴォミール・ラウィッツ「脱出記」シベリアからインドまで1年をかけた逃走の記録。極限状態の人間。
イングリッド・ベタンクール「それでも私は腐敗と闘う」南米コロンビアの女性議員の、腐敗に満ちた権力との孤独な闘い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
カフカの変身読みました。
すごく面白かったです!!

お礼日時:2010/09/02 22:24

みなさん沢山あげられているので、繰り返し読みたいと


思った一冊を回答させていただきます。

 「菊と刀」(ルース・ベネディクト著)

  戦後GHQの占領政策にも影響を与えた有名な著書です。

・・・・・(すみません、ここから余談です)・・・・・

 50冊読み終えた後におすすめの推理小説

  「シャーロック・ホームズ」シリーズ
   (コナン・ドイル著/新潮文庫)

 古くは海外の政治家、著名人などにも愛読されてきた
 物語ですので、国際教養の一つとして一度試されては
 いかがでしょう!

 一話完結、全部で60話あります。
 殺人事件だけではない、ウィットに富んだ展開
 も面白いところです。
 (死体が一度も出てこない話も多数あります)
 
 主人公が薬物に溺れていたりと・・・小さい頃に
 聞き知った主人公のイメージとは違った本当の姿に触れる
 ことができると思います。

私も最近は本を読んでませんねぇ~。
質問者さんを見習いたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ベネディクトの菊と刀を購入しました。
かなり難しいですがとても興味深いです!

お礼日時:2010/09/02 22:25

宮部みゆきさんの本


推理物
SF・ファンタジー物
時代物
とジャンルは多岐にわたりますが
どれを読んでも外れは無いと思います
http://www.osawa-office.co.jp/write/miyabe.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
読んでみます。

お礼日時:2010/09/02 22:30

文学部でした。

1冊にならない作品もいくつかあります。

クリスマスキャロル(ディケンズ)
銀河鉄道の夜(宮沢賢治)
車輪の下(ヘルマン・ヘッセ)
人間失格(太宰治)
変身(カフカ)
ノルウェイの森(村上春樹)全2巻
蟹工船(小林多喜二)
ロミオとジュリエット(シェイクスピア)
嵐が丘(エミリー・ブロンテ)
たけくらべ(樋口一葉)
アンネの日記(アンネ・フランク)
大きな森の小さな家(ローラ・インガルス・ワイルダー)「大草原の小さな家」としてドラマ有。全9巻
指輪物語(J・R・R・トールキン)全9巻 始めはかなり読むのがつらいですが、すべてのファンタジーの原点です。
金子みすずの詩集
赤い蝋燭と人魚(小川未明)
大地の子(山崎豊子)全3巻中国残留孤児の話。オススメ

また思い出したら書きにきます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ヘッセの車輪の下とカフカの変身、宮沢賢治の銀河鉄道の夜を読みました。
どれもとても面白かったです!

お礼日時:2010/09/02 22:27

あさのあつこさんの本が個人的ですがすごく好きです。


どれも読みごたえがあり、大人にも小学生高学年ころからにもとても人気です。
特にいいと思ったのは
「NO.6」
「ランナー」
「地に埋もれて」
「バッテリー」←映画化もされ人気です
あとは森絵都さんの
「つきのふね」
「アーモンドチョコレート入りのワルツ」
「ダイブ!!」
瀬尾まいこさんの
「幸福な食卓」
「優しい音楽」
などなど・・・
参考までにいかがでしょうか・・・・
サイトを見てみるのもいいかもしれません
50冊がんばってよんでください><

参考URL:http://www.felbo.tank.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
つきのふね、アーモンドチョコレート入りのワルツは読んだ事あります!
バッテリーもちょっぴりよみました。

お礼日時:2010/09/02 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ワンだー・エディ」最終回のあらすじ

NHK教育で放送していた「ワンだー・エディ」を毎週かかさず見ていたのですが、4月12日(金)の最終回だけ、見逃してしまいました。

ずっと、いろいろなサイトで、最終回のあらすじを知りたいと探していたのですが、私の検索の仕方が下手なのか…見つけることが出来ませんでした。

ワンだー・エディの最終回をご覧になられていた方がいらっしゃいましたら、その時のあらすじを教えていただけないでしょうか?

どこかの掲示板で、サリファと話が出来るようになった…ようなことが書かれていたのですが、エディは人間に戻ることが出来なかったのでしょうか?

とても気になっているので、教えていただければ幸いです。
どうか宜しくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

最終回だけ見れないって悔しいですよね。では、大まかに・・エディは、全然数が減らないので、悪いことを始めちゃいます。あの、ジイサンが注意しても、知らん顔で・・・。その上、エディがしゃべれることが、ロンドンから来ている女の子にばれてしまいました。犬の声をテープに録音し、逆回しすると、しゃべってる内容が、聞き取れるのです!おじいさんは、解雇されてしまい、別の人が担当に。とっても厳しい人です。しかし、最後にエディは良いことをします。それで又、ジイサンが担当になれます。同居の女の子にばれてしまい、録音マイクを持って、追いかけられて困ってると言うと、オジイサンは、魔法をかけてくれました。ジャスティン同様、彼女とも話せるようになってしまいました!!!犬のままですし、数も0にはなってません。こんなエンディングでした。

Q一冊の本を読む時間?

一冊の本を読む時間はどれくらいかかりますか?私は、ここ何年か読書をしてきて、一日100ページ読めれば、ノルマかなと思って読んでいました。難しいところを何度もじっくり読んだり、初めて読むような慣れない文体だと冒頭でスロースタートになってしまいます。
1時間3~40ページくらいとし、1日3時間読むと、300ページくらいの本は、3日くらいかなと思ってます。忙しいときや気乗りしないときは読まないこともありますけど。
皆さんの感覚が知りたいので教えてgoo!
できれば、作者とタイトル等もあわせて教えていただければ、幸いです。
日本では、村上春樹、町田康、大江健三郎などをよく読みます。プルースト「失われたときを求めて」、トルストイ「アンナ・カレーニナ」「戦争と平和」、カント「純粋理性批判」、サルトル「存在と無」など、外国文学、外国古典、哲学なども、教えていただけると嬉しいです。
いろいろ知りたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。本好き人間です。
村上春樹作品は言葉遣いが平らなので、かなり読み飛ばします。東京綺譚集で3時間くらいでしょうか。読み始めたら、あのくらいの長さのものなら眠らないで読むことにしています。その代わり、気に入ったものはかなり読み返します。
町田作品も、告白は一晩で読みきりました。一晩で読みきれる限界は、あの位の長さだと思います。浄土も1日でした。
失われた時は、どちらの翻訳を読むかでスピードが変わるのでは?かなり丁寧に読まなければならない事情があったので、井上訳を7日で1冊のペースで一回目は読みましたが、それでも息切れしました。
アンナ・カレーニナが3日、罪と罰は徹夜で1日。両方とも新潮版です。トルストイは文体が重たいせいか、あまり早く読めませんでした。
哲学といっていいか分かりませんが、バルトの明るい部屋は楽しく読みました。1日です。
ちなみに、仲間うちでは私は読むのは遅い方です。それと、何度も再読するので、内容をつかむ時間は、上記の何倍にもなる場合もあります。

Qあらすじって誰が書いてるんでしょうか?

私にとって、なくてはならないが、時に手ひどく裏切られるもの。それは、文庫のあらすじ。

ハードカバーや新書にはあまりないが、文庫には大抵ついているあらすじ。

あらすじを読んで本を買ったら、中身が大して面白くなかった場合は、まぁいいとします。相手も売るためにがんばっているのだから。

しかし、許せないのは、あらすじでほとんど話が終わっている場合!

あらすじ
「幼馴染のAとB。お互いに相手を意識しているが、すれ違う二人。そんな時に親友のOがAを好きだと言い出して?!Aを体育館裏に呼び出したB、果たして二人の関係は?!番外編AB君の日常も同時収録!」

本文を読み始める、すれちがうAとB。文庫の半分まで来ている。体育館裏、5分の4ページまで来てしまった。

あれ、もうページが残り少ないぞ・・・。

もしや、このパターン・・・。

あらすじで話がほとんどおわってるぅ~!

こんなことなら、あらすじ読んで、最後の1~2ページ立ち読みすればよかったよ!

あらすじを書いたやつが悪いのか?あらすじで語られる内容しか書けない作者が悪いのか?!

一体、あらすじって、誰が書いてるんでしょうね?

私にとって、なくてはならないが、時に手ひどく裏切られるもの。それは、文庫のあらすじ。

ハードカバーや新書にはあまりないが、文庫には大抵ついているあらすじ。

あらすじを読んで本を買ったら、中身が大して面白くなかった場合は、まぁいいとします。相手も売るためにがんばっているのだから。

しかし、許せないのは、あらすじでほとんど話が終わっている場合!

あらすじ
「幼馴染のAとB。お互いに相手を意識しているが、すれ違う二人。そんな時に親友のOがAを好きだと言い出して?!Aを体...続きを読む

Aベストアンサー

ホント、たまに腹立つあらすじとか、ありますよね!
結末さえ書かなきゃいいと思ってるのか、前半のクライマックス書いてくれたりして「このあらすじさえなきゃ、もっと楽しめたのにー!」って、悔しい思いをします。

あらすじを書いてるのは(多分ですが)編集者が多いんじゃないかと思います。
まず最初の読者というのは担当編集者でしょうし。
そういえば「世界の中心で愛を叫ぶ」というパクリタイトルも編集者が付けたそうですね。
あれだけ売れたのもこのタイトルによる所が大きいと思われるので、この場合はいい仕事をしたわけですね。

>あらすじで語られる内容しか書けない作者が悪いのか?!
中にはそういう作者もいるでしょうが、まともな小説でもこういうことがありますので、やはりあらすじを書いたやつが悪いんでしょう。

「売るためなら全部書いちゃうぜ!後は知ったことか!」と思ってるのか、単に読者の気持ちがわからなくて真っ正直に「あらすじ」を書いてるのか、どっちなんでしょうね_ _;

Q一か月に何冊本を読まれますか?

本を読む時間がないというのは、
私の口実です。
ライトノベル(境界が最近はあやふやだとか)でも構いませんが、
あなたは、一か月、何冊位、本を読まれますか。

私は、恥ずかしながら、数冊です。
今読んでいる本は、白石一文『幻影の星』、石原慎太郎『新・堕落論』、渡辺正雄編『新美南吉・青春日記』、D.H.ロレンス『裸の神様』です。あと、ちょっと変な本も読んでいます。。。

沢山読んでいるように思われるかもしれませんが、読み終えるのに時間がかかりますので、
実質の冊数は非常に少ないのです。

よろしければ、どのような本を今読まれているか、書名も教えて頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

phytoalexinさん、こんにちは。

サラリーマンしながら趣味で小説を書いている者です。
したがって一定のペースでは読めません。クソ忙しいときはまったく読めません。小説を書くときは複数を資料として同時に読んでいます。したがって0~十数冊。

>どのような本を今読まれているか、書名も教えて
今執筆中(笑)なので…
「中世のイギリス」E・キング、「フランス史」A・モロワ、「ヨーロッパ中世文化誌百科」R・バートレット、「素敵なフランス語のフレーズ」K・フジタ、「世界王族肖像選」「英和対訳新約聖書」「オペラのすべて」etc.+「胡蝶の失くし物」仁木英之(これはフツーに読んでる)

>沢山読んでいるように思われるかもしれませんが、読み終えるのに時間がかかりますので、 実質の冊数は非常に少ないのです。
数読めばいいというものではないでしょうね。あなたは精読タイプなのでしょう。そちらの方が、私のように読み飛ばすタイプよりよほどいいと思いますよ。書物の為にも。

Q裁判の種類と手続きのあらまし

裁判の種類と手続きのあらましを教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

裁判所が扱う事件には、民事事件、刑事事件、家事事件、少年事件があります。
参考URLで、各裁判の手続の流れを知ることができます。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/

Q本を読んでもすぐ内容を忘れてしまう

本を読んでもすぐ内容を忘れてしまう

小説は苦手ですが新書は色々読むのは嫌いではなく、月に何冊か読むようにしています。
仕事を辞め、学ぶ環境が与えられなくなってから、理解力というか記憶力が乏しくなってしまいました。
読んでも読んでも身につかないというか、忘れていってしまう。
忘れて何度も読み返したり、読書日記をつけてますが、なんともイマイチ…。
生活や人生に役立てたいと思って読むのですが、吸収していきません。歳ですか?因みに30代です。
読んだものの内容を理解し、日々に生かしていこうとするためにはどうしたら良いと思いますでしょうか?

Aベストアンサー

 
 拾読のすすめ ~ 積読・乱読・流読・黙読・通読・熟読・精読 ~
 
── ブラウザ(英:browser)は、コンピュータ上の情報を一定の目的
に沿って表示し閲覧に供するソフトウェア一般を指す語。ブラウザを利
用し情報を閲覧することをブラウジング (browsing) 、ブラウズ (browse)
する、のように言う。原義は興味のあるものを流し読みすること、草食
動物が植物の特定の部分を選択的に食べること。ブラウジングのことを
「拾い読み調査」と言ったりすることもある。
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6
 
 わたしは約3000冊の蔵書を管理していますが、ほとんど通読して
いません。しかし、何度も手にとって拾い読むうちに、座右の書となり、
パソコン用の目次や索引を作って、結果的に精読した本もあります。
 
 わたしがたどりついた究極の読書法は、書かれた順に読むのではなく、
各々の疑問回路にしたがって読み進みます。わたしは、第一ページから
最終ページまで順を追うのではなく、つぎのように繰っています。
 
1.奥付(発行年月日、改版履歴、著者略歴)に目を通す。
2.あとがき・序文が面白くなければ、たいがい本文も面白くない。
3.目次を眺める(見出しに整合性のないものは、内容が貧しい)。
http://q.hatena.ne.jp/1112290743#a281695
 
── 《風と共に去りぬ》の作者は、最終章から書きはじめ、飛び飛び
に書きすすめるという不思議な手法で完成しましたが、不思議なことに
最後まで第一章を書かなかったそうです。
http://q.hatena.ne.jp/1155305870#a586558
 
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4724737.html (No.3)
 本の本 ~ いつどこで、誰々が、いかに書いたか? ~
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4711612.html (No.1)
 

 
 拾読のすすめ ~ 積読・乱読・流読・黙読・通読・熟読・精読 ~
 
── ブラウザ(英:browser)は、コンピュータ上の情報を一定の目的
に沿って表示し閲覧に供するソフトウェア一般を指す語。ブラウザを利
用し情報を閲覧することをブラウジング (browsing) 、ブラウズ (browse)
する、のように言う。原義は興味のあるものを流し読みすること、草食
動物が植物の特定の部分を選択的に食べること。ブラウジングのことを
「拾い読み調査」と言ったりすることもある。
http://wkp.fresheye.com/wikip...続きを読む

Q映画のベンハーって名作だと、思いませんか?

映画のベンハーって名作だと、思いませんか?

Aベストアンサー

とにかく、人海戦術的な「物量」には圧倒されましたね。色んな意味で。
今ではお金をかける映画は、観客動員数が見込める等の「それなりの計算」でしか作れませんけど、ベンハーからは「本物の良い映画を作りたい」って言う熱意が伝わって来ますよね。

あれは圧巻でした。

Q文学における「簡潔性」(simplicity)について,ヒントだけ教えていただければ

レポートの課題です。

テキストは,Laurence Lernerの_English Literature_(1954)。

簡潔な作家の例として,周知のヘミングウェイなどが挙げられていますが,そもそも,

  文学にとって,簡潔性とはなんですか?

Lernerが簡潔性のほか,freshness,precision,vigourを挙げていますが,あまりにも唐突でどう把握していいのかわかりません。

大学文学部の関係者(卒業生,院生,学部生,教員)にお答えいただければ理想的です。

なにも全部を教えてとは申しません。ヒントだけ,教えていただければ,あとは自力でレポートを捏造します・・・。
# <(_ _)>

Aベストアンサー

まだ、間に合うかな?

まず、ラーナーは文学を「巧みに用いられた言葉」と定義します。文学に対する感受性は、言葉に対する感受性から始めなければならない、とも。

ここでは、表現形式や内容ではなく、言葉、という観点からアプローチしていることに注目してください。

その「巧みさ」をさらに、簡潔、新鮮、正確、活気の四項目にわけて、明確にしていこうとしているのです。

ご質問の「簡潔さ」ですが、ラーナーは、これら四つの特質の最初にあげています。
「文章のもつあらゆる美点のうちでも、最高のもののひとつでありうる」と。

それはなぜか。

1.簡潔さは、文体がぎこちなく、味気なく、不正確となることを防ぐ。また、同語反復や誇張からも防ぐ。
2.短い言葉によって、心情がそのまま伝わる。
3.簡潔な言葉は、印象を強める。

複雑で立派な散文もありうるけれど、それは腕のある作家の手によるもので、簡潔な文章は、少なくとも最低水準の良い文章を保証するものである。

以上第一章の中から、「簡潔さ」の項を要約してみました。
こんなところでいかがでしょうか。 

まだ、間に合うかな?

まず、ラーナーは文学を「巧みに用いられた言葉」と定義します。文学に対する感受性は、言葉に対する感受性から始めなければならない、とも。

ここでは、表現形式や内容ではなく、言葉、という観点からアプローチしていることに注目してください。

その「巧みさ」をさらに、簡潔、新鮮、正確、活気の四項目にわけて、明確にしていこうとしているのです。

ご質問の「簡潔さ」ですが、ラーナーは、これら四つの特質の最初にあげています。
「文章のもつあらゆる美点のうちでも、...続きを読む

Q10月 沖縄でシュノーケリング ウィットスーツについて

10月上旬、石垣島にシュノーケリングしにいきます。
初めてウィットスーツを購入しようと思っていますが、フルスーツではなく、ショートスプリングや、ラッシュガードでも大丈夫でしょうか?
この時期、みなさんは何を着て潜っているのか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ウィットに富んだスーツでしょうか?
10月初旬で天気がよければ、紀伊半島では海パンで泳いでたりするので温度的には問題ないでしょう
後は浮力の確保や日焼け対策、危険防止の点からご自由にどうぞ

Q日本人の方に訂正していただければ助かります。よろしくお願いします

大学で日本語を勉強しているとき、いくつかの川端康成の作品を読んだことがあります。読んでいるうちにだんだん川端作品の風格と含蓄の表現方法に対して深く興味を持ってきました。特に「山の音」 という作品です。複雑な人物の心理活動の描写及び生々しい会話表現方法は深い印象を与えてくれました。だからこの作品を私の卒業論文のテーマとして述べてようと思います。
 本稿では信吾の思考領域を中心として、芸術性と社会性の二つの方面から論述します。信吾の山の音への恐れ、一家としての怯え、夢と幻想、保子の姉への憧れから菊子までの恋、これらの四つ方面から信吾の複雑な心理活動を分析します。又修一の浮気などに起因する房子の不幸な婚姻生活の描写を通じ、敗戦後の家庭生活の苦しさと人間関係と思想意識の変化を反映しました。
 又、「山の音」に出てくる能面などの小道具を通じて、日本伝統的な情緒を反映し、川端創作の芸術性を現れました。
 とにかく、「山の音」は川端康成の生涯の創作の中でも芸術性が高く、社会性を持つ通俗的な作品だとおもいます。「 山の音」の分析を通じて日本人は戦争による損害と暗い影、戦後の思想観念の変化を知ることができます。だから、本稿を書きたいと思います。不足なところがあったら、諸先生に指導していただきたいとおもいます。よろしくお願いいたします。

大学で日本語を勉強しているとき、いくつかの川端康成の作品を読んだことがあります。読んでいるうちにだんだん川端作品の風格と含蓄の表現方法に対して深く興味を持ってきました。特に「山の音」 という作品です。複雑な人物の心理活動の描写及び生々しい会話表現方法は深い印象を与えてくれました。だからこの作品を私の卒業論文のテーマとして述べてようと思います。
 本稿では信吾の思考領域を中心として、芸術性と社会性の二つの方面から論述します。信吾の山の音への恐れ、一家としての怯え、夢と幻想、保...続きを読む

Aベストアンサー

読みやすく直せばいいのでしょうか?
 
大学で日本語を勉強しているとき、いくつかの川端康成の作品を読んだことがあります。読んでいるうちにだんだん川端作品の風格と含蓄のある表現方法に対して深く興味を持ってきました。特に「山の音」 という作品です。複雑な登場人物の心理活動の描写及び生々しい会話表現方法は深い印象を与えてくれました。だからこの作品を私の卒業論文のテーマとして述べていこうと思います。
本稿では信吾の思考領域を中心として、芸術性と社会性の二つの方面から論述します。信吾の山の音への恐れ、一家としての怯え、夢と幻想、保子の姉への憧れから菊子の恋まで、これらの四つ方面から信吾の複雑な心理を分析します。また修一の浮気などに起因する房子の不幸な婚姻生活の描写を通じ、敗戦後の家庭生活の苦しさと人間関係と思想意識の変化を反映していきたいと思います。
さらに、「山の音」に出てくる能面などの小道具を通じて、日本の伝統的な情緒から、川端が創作する芸術的表現についても取り上げていきたいです。
とにかく、「山の音」は川端康成の生涯の創作の中でも芸術性が高く、社会性を持ち、かつ通俗的な作品だとおもいます。「山の音」の分析を通じて日本人の戦争による損害と暗い影、戦後の思想観念の変化を知ることができます。だから、本稿を書きたいと思います。不足なところがあったら、諸先生に指導していただきたいとおもいます。よろしくお願いいたします。
 
元の文を余りいじらないようにして直しました。
「山の音」とは随分、渋い作品を取り上げますね。
川端作品でも結構、難しい部類の話です。テーマは「老い」だと言われていますが、舞台は確か鎌倉でしたっけ?もし電車で行けるところにお住まいでしたら、一度、遊びに行ってみてはどうでしょう。三方が山という独特の地形で、「山の音」という意味もなんとなくわかるかと思います。この話は結構、昔に映画にもなってます。

読みやすく直せばいいのでしょうか?
 
大学で日本語を勉強しているとき、いくつかの川端康成の作品を読んだことがあります。読んでいるうちにだんだん川端作品の風格と含蓄のある表現方法に対して深く興味を持ってきました。特に「山の音」 という作品です。複雑な登場人物の心理活動の描写及び生々しい会話表現方法は深い印象を与えてくれました。だからこの作品を私の卒業論文のテーマとして述べていこうと思います。
本稿では信吾の思考領域を中心として、芸術性と社会性の二つの方面から論述します。信吾...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報