これからの季節に親子でハイキング! >>

職業選択の自由があるから自衛隊員の除隊も自由なのでしょうか。? 
日本の自衛隊は今まで一度も本格的な戦闘は行ったことがないように思います。もし、どこかの国が攻めてきて本格的な戦闘状態になった場合に自衛隊員は辞職することができるのでしょうか。? 平和な時には職業選択の自由もあるでしょうし、資格を取得するために自衛隊に入り資格を取ったらやめるなんていう話をよく耳にします。でも、もし戦闘状態になったときに、「死にたくないからやめまーす。」なんていうことができるのであれば、防衛活動自体が不可能になるのではないかと疑問に思いました。戦闘状態になった場合にはやめられないというような規則法律のたぐいがあるのか、もしくは、自衛隊に入ると「国のために命を捧げます」というような一種のマインドコントロールがあるのでしょうか。? 若い世代には、戦争に行かされるのなら自衛隊を辞めると言い出す人間が必ず出ると思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法的根拠は以下のようになります。



前提として、まず、退職時期の自由についてある程度の制約があります。
自衛隊法40条「隊員の退職について権限を有する者は、隊員が退職することを申し出た場合において、これを承認することが自衛隊の任務の遂行に著しい支障を及ぼすと認めるときは、その退職について政令で定める特別の事由がある場合を除いては、任用期間を定めて任用されている陸士長等、海士長等又は空士長等にあつてはその任用期間内において必要な期間、その他の隊員にあつては自衛隊の任務を遂行するため最少限度必要とされる期間その退職を承認しないことができる」。

以上の前提の上で、まず、
(1)内閣総理大臣は、間接侵略その他の緊急事態に際して、一般の警察力をもつては、治安を維持することができないと認められる場合には、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができます(治安出動、78条1項)。
(2)また、内閣総理大臣は、都道府県知事から治安出動の要請があり、事態やむを得ないと認める場合には、部隊等の出動を命ずることができます(81条1項、2項)。
 以上の治安出動の場合であって、正当な理由がなくて職務の場所を離れ三日を過ぎた者又は職務の場所につくように命ぜられた日から正当な理由がなくて三日を過ぎてなお職務の場所につかない者は、五年以下の懲役又は禁錮ということになっています(120条1項3号)。

第2に、
内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃が発生した事態又は武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至つた事態に際して、我が国を防衛するため必要があると認める場合には、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができます(防衛出動、76条1項)。
この防衛出動の場合は、
(1)正当な理由がなくて職務の場所を離れ三日を過ぎた者又は職務の場所につくように命ぜられた日から正当な理由がなくて三日を過ぎてなお職務の場所につかない者、
(2)上官の職務上の命令に反抗し、又はこれに服従しない者、
(3)警戒勤務中、正当な理由がなくて勤務の場所を離れ、又は睡眠し、若しくはめいていして職務を怠つた者、
は7年以下の懲役または禁錮ということになっています(123条1項)。

ですから、退職が承認されていない間に一定の職務怠慢があれば、単なる懲戒処分ではなく、以上のように刑罰が科せられるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明どうもありがとうございました。法律で罰則を作ることぐらいしか拘束する手段は無いのでしょう。いざという時、罰を受けるのがいやだからいやいや戦争に行くという人たちばかりだったら、本当に日本を守ることができるのでしょうか。? どうしても愛国心とかそういうたぐいのものが出てこざるを得なくなる様な気がします。自分がその立場だったら十分な愛国心とか責任感とかを維持できるか、やっぱり不安です。考える良い機会になりました。

お礼日時:2010/05/23 21:33

自衛隊法第9章に懲役禁錮等に処する旨の罰則規定がありますので、本格的な戦闘状態になった場合にはもちろん、その前段階である同待機命令が発令された場合においても、自衛隊員の辞職は難しいと考えるのが妥当でしょう。

ただし、辞職できずに逃げ出した場合(いわゆる敵前逃亡の場合)は、禁固や懲役になり、同法三十八条の欠格条項により失職すると考えられます。

また、情勢が怪しくなってきたからといって退職を申し出ても、承認までは相当の時間を要するので、退職がすんなり認められるかどうかは疑問です。

また、入隊時に服務の宣誓(同五十三条)をしているので、マインドコントロールをするまでもなく、いざというときには逃げ出さないよう誓っている者が隊員ということになるでしょう。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO165.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうもありがとうございました。やはりそうですよね。戦争になったらやめていいのでは自衛隊の存在意味がおかしくなりますものね。ただ、懲役と戦死とどちらがいいですかね。単純に損得だけではやはり解決できないもののような気がします。責任感、もっと言うとそういうたぐいのものはあまり好きではありませんが愛国心、忠誠心、そのあたりがないと成り立たないことのような気もします。全くの門外漢ですが考えてみる良い機会になりました。

お礼日時:2010/04/25 11:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

命ずる」に関するQ&A: 拝命と任命の違い

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自衛官を途中でやめたらどうなりますか?

始めまして。私の知り合いが自衛官をしているのですが、3年任期まであと1年のこし、辞めたいらしいのです。理由は色々あるみたいなのですが・・総隊長などに辞めたい旨を言ってもどうしても辞めさせてくれないらしく、本人も「懲戒免職になるしかないのか?!」とヤケになってます。私は全く詳しくないのですが、懲戒免職になると戸籍?!に載るとか、あと大手企業に面接に行くと調べられる・・など情報が錯綜してこまっています。自衛隊などに詳しい方、ぜひ力をかして下さい。色んな意見聞けたら有難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お力にはなれるかどうかは分かりませんが?
お答えします。
私は防衛庁共済組合職員です。(男性です)
公務員(特に自衛官)は会社員と違いそれなりの理由なしではなかなかやめれません。
なぜか??
第一に特別職国家公務員だから。(例え任期制でも公務員ですから。3年任期だったら海上か航空ですね。)
第二に入隊(入庁)時に宣誓(~政治活動に関与せず。~国民の負託にこたえます~←久しぶりです)
そんなに辞職したい場合は各自衛隊病院に入院するのが一番です。
間違えても犯罪や部隊から逃げないこと。
(特に犯罪はだめ。新聞やテレビに報道され親、兄弟に迷惑がかかる。)
青野ヶ原でも平成15年に大阪府内で麻薬取締り法違反で一人逮捕されています。(階級 陸士長)

質問内容で一つ間違えがあります。
『総隊長』などという階級職はありません。
『小隊長』『中隊長』『大隊長』です。

自衛官本人が退職したい(または辞職)と言うとまず・・
(1)営内の班長または班付きに相談すること。
(2)相談しても辞職の意思が変わらない場合は、専任官
(陸曹、海曹、空曹)がきます。
(3)それでも意思が固い場合は小隊長(3等陸、海、空尉)が来ます。(ものすごい説得です。)
(あとで言いますが、ここに深い意味があります。)
(4)最後は中隊長です(1等陸、海、空尉から3等陸、海、空佐)

基本的にはこんなもんです。
ただ本人が未成年者の場合は親権者である(親がきます)

・・最後はきっちり上部まで説得することです。・・

最後に2点あります。(共済組合からで~す)

◎防衛庁職員・自衛官(文官も含む)が退職したら基本的には次の2点をお渡しします。

(1)国家公務員共済組合の退職届け(共済年金番号が記載されています。)再就職が民間の場合は(公務員には年金手帳がないのでこの用紙をみせましょう)
(2)防衛庁自衛官としての辞令書(退職を承認する。)
(3)人によりますが組合員貯金(民間でいう財形)の預かり金。利率等は民間にくらべてものすごく高金利なためここには書きません。
よろしければ部隊の会計担当者もしくは、各自衛隊病院厚生棟まで・・

最後に(あとで言いますが、ここに深い意味があります。)についてすこしだけお話しましょう。

なにかというとそれは・・再就職のことです・・
今民間は不況ですね。大学卒業でもフリーターやニートが沢山います。
各種免許をもっていてもなかなか職にはありつけません。
それも自衛官(公務員)だとなおさら・・・
定年退官や任期満了の退職では防衛庁がお世話しますが、中途(特に任期制は全然ありません)。
職があってもしょせんは車の運転(トラック)や警備員などが多いのが現状です。
この時代特に公務員を嫌っていますのでなかなか無いでしょう。
例え自衛官出身で民間に働いても何ができますか?
営業?生産?
電話応対さえまともに出来ない自衛官が沢山います。
自衛官は職務上、(上からの命令でしか動けません。)今の時代にはそぐわないですね
一番いいのは任期満了まで辞めないことです。

ちなみに・・
一昔まえだと(厚生労働省所管の職業安定所)(総務省所管の日本郵政公社)などに公務員として莫大に再雇用されてましたが今はなかなかですよ。(議員を通せば別ですが・・)

お力にはなれるかどうかは分かりませんが?
お答えします。
私は防衛庁共済組合職員です。(男性です)
公務員(特に自衛官)は会社員と違いそれなりの理由なしではなかなかやめれません。
なぜか??
第一に特別職国家公務員だから。(例え任期制でも公務員ですから。3年任期だったら海上か航空ですね。)
第二に入隊(入庁)時に宣誓(~政治活動に関与せず。~国民の負託にこたえます~←久しぶりです)
そんなに辞職したい場合は各自衛隊病院に入院するのが一番です。
間違えても犯罪や部隊から逃げないこと。
...続きを読む

Q自衛隊を退職したい…

自衛隊に入ってから十数年たちました。最近は、業務の変化に人間関係に限界を感じています。辞めたいと思ったのはかなり前々から考えていたのですが、さきほども言ったように限界を感じ退職を決意しました。
普通の会社などでも先の予定に自分が勤務等についていて、いきなり退職を宣言すれば困るかもしれないと思ってなかなか言い出せずにいました。
こんな感じで考えていたら自分自身も精神的に参ってしまい「うつ病」に近い症状(なっているかもしれませんが…)もあります。

退職する理由は、老親の介護(一人暮らしなので老人ホームも母は望まないし入所すると自分が帰る家もなくなるので嫌です)と前からやりたかった仕事に勉強したい事がある。
と、考えています。

しかし、自衛隊を辞めるのにはいろんな問題があると思います。もし、人事関係に詳しい方がいましたら相談に乗ってください。

しかしながら、順序を経て円満に退職したいと思いますが聞き入れてくれない場合は、懲戒処分を受けてでも去るつもりです…。

Aベストアンサー

 現役の自衛官です。たまたま本日オフでネットサーフィンしてた時にこの質問を発見したのでコメントしますね。人事の隊員ではありませんが部下隊員の退職時に携わったことがありますのでコメントします。
 
 業務の変化→確かに現在は以前のような「演習や検閲のための訓練」ばかりやってた時代とは違いますね。
 私もイラク復興支援関連で随分と家族を心配させました。一昔前なら考えられない業務です。

 退職についてですが、本当に退職する前に2つの提案をします。

1 特別事情人事(特情)
 お母様の介護を理由にされてますが、今勤務している駐屯地・基地はお母様の住んでいる地域から遠い所ですか?
 実家から通える範囲に最寄の基地等があれば、異動願いを出されてはいかがでしょうか。
 現在実家から遠方に勤務している場合「特別事情人事願い」(通称:特情)をまず先任等から順番に上司に願い出てみてはどうでしょうか?

 理由は当然聞かれますが、正直に現在の親の状況と貴方自身の身体的・精神的な状況を話しましょう。
 貴方の言が二転三転するような事があった場合、上司等の支援を受けるのは厳しいかと思いますし、人事担当者も貴方が異動する事によって他の隊員の異動を相手先の部隊に調整しなければなりませんので。
 
 これを使えば、割と希望任地で勤務は可能です。ただし、昇任・昇 給が他の隊員より遅れるのは間違いありませんが・・・。
 
 2 親を貴方の勤務地の近くに呼ぶ
  持ち家の場合、中々厳しいかもしれませんし、何より親が反対するかもしれませんが、親の介護は可能です。扶養に入れることも可能ですし、金銭的な負担は少ないかと思います。

 もしどちらも受け入れがたい場合は退職の道しか残されておりませんが、急にやめるのは貴方自身にとっても自衛隊にとっても不利益です。
 退職する場合は、希望退職日の2~3ヶ月前位であれば、各種退職手続きも円滑に行うことが可能です。
 これくらいの期間があれば、貴方自身も年次休暇や代休を消化しつつ次の就職先を決めることも可能でしょうし、自衛隊側も貴方の業務の引継ぎ・抜けたポストに他の隊員を配置する各種調整もできると思います。 
 時期としては、各四半期の末日(6/30、9/30、12/31、3/31)がいいかと思います。
 貴方のメリット:期末勤勉手当(6月、12月)の満額受給、健康保険が月末まで使える、共済年金がその月まで積み立てられる
 自衛隊のメリット:1日付で新たな隊員の異動が可能(人事上管理しやすい)

 懲戒処分→もっての外です。受ける貴方も次の就職にまで影響しますし、処分をする自衛隊側も貴方を処分をするのに懲戒委員会等を何度も開き多大な時間と労力を使います。いい事は何一つありません。絶対に懲戒処分を受けるようなことはしないでください。それがお互いの「平和」のためです。

 

 現役の自衛官です。たまたま本日オフでネットサーフィンしてた時にこの質問を発見したのでコメントしますね。人事の隊員ではありませんが部下隊員の退職時に携わったことがありますのでコメントします。
 
 業務の変化→確かに現在は以前のような「演習や検閲のための訓練」ばかりやってた時代とは違いますね。
 私もイラク復興支援関連で随分と家族を心配させました。一昔前なら考えられない業務です。

 退職についてですが、本当に退職する前に2つの提案をします。

1 特別事情人事(特情)
 ...続きを読む

Q自衛隊って自分の意思で除隊できない?

3等陸曹が原発事故が怖くなり派遣先からトラック盗んで逃走したらしいのですが、自衛隊って除隊願いを出してもその場では除隊できないものなのでしょうか?

逃げる必要あったんでしょうかね?

Aベストアンサー

こんにちは


> 自衛隊って除隊願いを出してもその場では除隊できないもの
> なのでしょうか?

はい、出来ません。

自衛隊法40条により、退職の申し出には
「・・・これを承認することが自衛隊の任務の遂行に著しい支障を
及ぼすと認めるときは、その退職を承認しない」
という規定があり、上官の承認が必要となります。

任務中であればまず認めないであろうと思われます。


> 逃げる必要あったんでしょうかね?

普通に
「体調が思わしくない、夜もろくに眠れない、このままだと事故を
おこしかねないので、申し訳ないが交代をさせて欲しい」
などと申告すれば、後方に下がらせてくれたと思います。

現場は、そんなことを言い出せないような異様な雰囲気の連続で
あったであろうことは想像出来ますが、部隊の車両を盗んでまで
脱柵するよりは全然マシだったでしょうね。


人気Q&Aランキング