高校卒業後バークリー音楽大学に進学したいと考えています。分からないことが色々とありますので質問させていただきます。
こんにちは、今高校二年生の男です。

エレキギターをやっていて、音楽を色々聴いていくうちにJazzに行きつき、それからはJazzにどっぷりつかってしまっていますw

それからというもの、本格的に音楽を学びたいと思い音楽大学を目指したいと思いました。

バークリー音楽大学に行きたいと考えるようになりました。

そこで、色々と分からないことが出てきましたので質問させていただきました。


1、僕の学校は進学校で普通科なので入学基準の「2年間の正規の音楽教育を受けたことがある」を満たしているのかが分かりません。音楽教育といえば、中高一貫校なので中学から音楽の授業しか受けていません。
これは、入学基準を満たしているのでしょうか?


2、僕の家は経済的にあまり裕福ではないため奨学金を取りたいと思っているのですが、オーディションが必要なようです。そのオーディションとはどのようなもので、いくらくらいもらえるのでしょうか?

3、バークリーに入学するにあたって、必要なものは何でしょうか?

4、バークリー留学はもちろん現地で生活することになると思いますが、バークリー音大の授業料や、現地での生活費がいくらくらいかかるのか教えてください。

きになることはこれくらいです。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

バークリー音大を卒業し、


現在、埼玉県の川越で音楽制作の会社と、
音楽と語学の教室を経営しているものです。
(40名ほどのバークリー卒業生と共に活動していますが、
ほとんど全員が奨学金で入学し、卒業しています。 首席卒業も多く含む)

ご質問の内容について、
大学のウェブサイトにあるものは既にご紹介されているようですので、
私は、それ以外のことで、特に現地での生活にフォーカスして、
ご紹介させていただきたいと思います。

まず、大学の寮での生活はおすすめできません。
校舎の上に住まいがあるので、
朝早くても、夜遅くても問題ない、というのは、
確かにメリットかもしれませんが、
基本的に集団での生活なので、集中できないことがある他、
近隣の家賃や食費などと総合的に比較して、お金が高い、
それから、学校が休みの間は住むことができない
(どこかへ出て行かなければならない)、
などの理由により、
1年ほどで、オフキャンバスの居住地を探す人が多いようです。

あと、これは、バークリーに限らないのですが、
ボストンで生活する際に絶対にかかせないウェブサイトがあります。
こちらです↓
http://www.asagao.com/bic/

このサイトがなければ、
多くの学生が路頭に迷うことでしょう。(笑

ボストンは、バークリー、ハーバード、MIT、ボストン大学、タフツなど、
とにかく大学が多い、「学生街」です。

ゆえに、卒業と入学を頻繁にくりかえすため、
生活用品の処分や循環は日常的に行われています。

なので、ボストンで生活するとなったら、
ベッドに食器、日本の書籍(これすごく貴重)、
それから、場合によっては、音楽の機材
(大きなモニターアンプなど、引っ越しや帰国の際には処分に困ります)などは、
まず、ここで探すとよいでしょう。

あとは、格安アパート(日本人がオーナーの場合も多いです)の情報や、
ルームシェアの提案など、様々な情報をここで得ることができます。

日本語での掲示板もありますので、
必要に応じて利用してみても良いと思います。

あとは、地元には、「ホールフーズ」「Shaws」などといった、
スーパーマーケットがありますが、
生活をするとなったら、必ず会員カードをつくりましょう(無料)。
ポイントそのものも、ちりも積もれば山となりますし、
場合により、半額になったり等、たくさんのサービスがあります。

あとは、
日本からやってくる仲間達と助け合うことも、
とても大事なことです。 入学当初では、言葉の壁もそうですし、
お互いの情報を交換しつつ、切磋琢磨していくことが、
大切だと思います。 あとは、なにか困った時には、
ボストンにある、日本食レストランに行き、
そこで働く日本人の先輩方に聞いてみると良いでしょう。

留学生としてボストンにやってきて、
試行錯誤を繰り返し、その場で活路を切り開いてきた方が多いです。

どんなことでも、相談してみると良いでしょう。
きっと、力になってくれるはずです。

音楽のプロとして生活をするのは、
はっきり言って、容易ではありません。
何かが「圧倒的」でなければ意味がないと思います。

だけれど、叶わない夢はありませんよ。

応援しています。
がんばってください。
    • good
    • 35

息子の同級生が今年2名バークリーを受験しました。

成績は二人ともずっとオナーに入っていましたが、やはりオーディションが合否の鍵になるようです。一人は合格し、もう一人は不合格でした。不合格の子は息子とはとても仲が良く、息子がいうのにはすご~くギターが上手だと言っていましたが駄目でした。その子はG11年生終了の夏にバークリーのサマースクールにも行っていました。
    • good
    • 3

バークリーのサイトはご覧になっての質問でしょうか?


基本的な情報はすべてサイトに書かれてあるはずですが?(当然ながら、これらが読みこなせる英語力は必要です)

>1
留学生の出願条件(高校での成績)
http://www.berklee.edu/admissions/international/ …

>2
http://www.berklee.edu/admissions/international/ …
にあるように、出願後に面接・オーディションへの参加要請メールが届くようです。
奨学金以前に、入学審査にオーディションは不可欠、重要なパートです。
ボストンもしくは海外ツアーでのオーディションを受けることができますが、今年度の日本ツアー(神戸)でのオーディションはもう終わってしまったようです

>3
留学生の出願用鋼は以下参照
http://www.berklee.edu/admissions/international/ …

>4
年間学費
http://www.berklee.edu/financial-aid/cost-of-att …
奨学金情報
http://www.berklee.edu/financial-aid/
    • good
    • 7

僕はバークリーというのは、カリフォルニアにあると思っていました。

名前を片仮名で見ると Berkeley を連想してしまいます。で下記の Berklee School of Music のホームサイトを見て、マサチューセッツ州のボストン市にあると気がつきました。

 http://www.berklee.edu/visiting/directions.html

 いま所在地を知ったような訳で、よくは分かりませんが、私なりに

 入学基準を満たしているか、オーディションにはいくらかかるか、授業料などのご質問は、直接大学に問い合わせるのがいちばんだと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洗足かバークリーか

現在高校二年生のものです。高校卒業後はサックスでジャズを学びたいと思ってます。
そこでジャズを学べる学校として洗足音大のジャズ科とバークリーに絞りましたが、どっちにしようか悩んでいるのです。
やはり多くの一流プレイヤーを生み出したバークリーが憧れなのですが、最近学校に入るための手続きの仕方が変わったらしく(試験をしなければならないとか)面接とか大丈夫なのかなー?と思ってしまいます。
洗足とバークリーでは環境や学費、授業や生徒、先生の質などの点からどちらがいいのでしょうか。
アメリカの奨学金は返金しなくてもいいと聞いたことがあるので、それが本当ならバークリーのほうが安くつくのでしょうか。
また洗足からバークリーに留学できる制度があるようなので、それを利用したほうがいいのかなぁ?とも思うのですが、普通に留学するのよりも安く(もしくは高く)つくのでしょうか。

Aベストアンサー

お金のことが一番心配なのでしょうか?アメリカは試験や提出資料の出来ばえによっては、かなり多くの奨学金を出してくれる場合もありますよ。奨学金の種類も様々で、構内でアルバイトのような形で働いてもらう奨学金もあります。(留学生のバイトは学校以外は基本的に禁止なので)わたしの学校の場合は、クラシックピアノ専攻でしたが、伴奏、校内の音楽図書館の受付やステマネ、チケットセンターの受付など、音楽関係の仕事が多く、社会的にもいい勉強になるし生活費の足しにもなって有難かったです。
面接が心配とのことですが、アメリカは英語がベラベラな人ばかりがいる国ではありません。TOEFL(トフル)をしっかり準備し、もし不安だったら入学前に早めに現地入りして会話力をつける、みたいなことも大事だと思います。面接よりも実技が圧倒的に重視されますけどね。

日本の音大も高いですが、アメリカに行く場合は生活費などかさみますよね。特にボストンは物価が高いです。でも、それでもわたしはアメリカに行くことをお勧めします。学べることがあまりにも多く、苦労も親のありがたさも経験でき、おまけに英語力も付きます。
日本もアメリカも、音大はお金が掛かるということに変わりはないのだから、わたしだったら思い切ってバークリーを目指します。とにかくジャズの本場だし、場数をたくさん踏めるし、ボストンの空気を肌で感じて勉強に打ち込める、素晴らしい環境ですよ。
色々苦労も多いですが、日本の音大へ行っても、結局卒業間近に更に上を目指したくなり、「もっと勉強したい、留学したい」と絶対思うはず。思い切ってチャレンジしてみてください!

お金のことが一番心配なのでしょうか?アメリカは試験や提出資料の出来ばえによっては、かなり多くの奨学金を出してくれる場合もありますよ。奨学金の種類も様々で、構内でアルバイトのような形で働いてもらう奨学金もあります。(留学生のバイトは学校以外は基本的に禁止なので)わたしの学校の場合は、クラシックピアノ専攻でしたが、伴奏、校内の音楽図書館の受付やステマネ、チケットセンターの受付など、音楽関係の仕事が多く、社会的にもいい勉強になるし生活費の足しにもなって有難かったです。
面接が心配...続きを読む

Q現地校or慶応NY??

留学を目指している中1です。よかったら相談に乗ってもらえませんか?
僕はアメリカで生まれ、非常に語学に興味を持っています。しかし、生まれてすぐ帰国したため、記憶など全くありません。そして物心ついたときからアメリカの学校に行きたいという気持ちがあります。
実は父が慶応出身で、僕も慶応に行きたいと思っているんですがアメリカの現地校にも行きたいと思っています。しかし高校で留学して慶応に合格するのは難しいのでは??という疑問がわいてきました。ならば慶応NYに行ってある程度語学を学びそれで大学に行ってから何年か休学して留学をしようと思っているのですが、どちらのほうが適切ですか??

Aベストアンサー

お父さんの出身校である慶応に行ってから、アメリカの大学に留学してみてはどうでしょう??慶応もアメリカにはありますが、ただアメリカにある慶応ってだけで得るものがあるのかは自分が慶応に行ってから決め手みては???もちろんアメリカのどこの大学が良いか!?っていうのも大学に行くまでに&行ってからも調べれるし、あわてて決めるよりはいいと思うよ。

しかもアメリカの大学オンリーだと将来日本で何かやりたいときレベルっていうのが分かりにくいしね。慶応卒業で~だとある程度の頭のレベルっていうのがわかるから慶応に先に行くべきだと思うよ。ガンバレー

Qバークリー音楽大学の実技試験について

来年、バークリー音楽大学に留学したいと思っています。

入学審査で楽器の実技試験があるのですが、どのような試験なのか調べてもわかりませんでした。

バークリー音大の審査を受けた方がおられましたら、どうか概要を教えてください。

また、普段からどのような練習をしていたらいいですか?

PS:私の演奏できる楽器はギターです。

Aベストアンサー

バークリー音楽大学のサイトに実技試験の詳細が書かれています。

参考URL:http://www.berklee.edu/admissions/general/guitar.html

Qオーストラリアの大学院に進学→現地就職

こんにちわ
先月、早稲田大学を卒業し今年からオーストラリアのメルボルン大学の院へ進学するものです
コースは二年間のMaster of Accountingです

そこで質問があるのです
大学院を卒業した後の就職なのですが、現地就職はどれほど難しいのでしょうか?
自分、オーストラリアに留学した友人がいなくそこら辺の情報がまったくないのです
ほとんどの留学生が就職できないというのは本当なのでしょうか?
自分としては、現地企業や現地の日系企業でも構いません(もしくは現地の監査法人でも・・)
TOEFLは263あります。あと米国公認会計士の資格を持っています(資格だけです。実務経験はないです)
他人頼みで大変申し訳ないのですが、お願いします。切実です

Aベストアンサー

またまたNo1,2のGeelongです。

ANUは生徒数では多いですが…いかんせんオーストラリア国内でのランク?は低いです。私は中高ともにオーストラリアの学校を出ているので、一般のオーストラリア人と同じ受験をしているのですが、こちらでは日本で言う偏差値で入れるコース(学校)が決まります。通常はEntry scoresと言われているのですが…メル大の学部(大学院ではない)のCommerceでは95.85以上無いと入れない…逆にANUだと85以上となっています。ちなみに…95以上を取れるのは受験生全体の2%しか居ないと言われているので…狭き門ですね…逆に85以上は15%居ます。ちなみに50以上は70%です。やはりメル大の方が偏差値から言っても高いのでお勧めですね…。

それとキャンベラは辞めた方が良いです^^;。キャンベラほんとうに何もありません。ゴーストタウン化しています。交通の便も悪いし…(メルボルン良すぎですが)治安の面でもキャンベラは人が少なくて逆に怖いです。オーストラリア人でさえキャンベラに住みたくないって言うぐらいですので辞めといたほうが良いですよ。

一方のメル大のメインは市内中心部からそれほど離れていません。RMITが町のど真ん中にあって…それを隔ててメル大があります。やはり、メルボルンに行くのなら活気のあるシティーセンターなので…おまけにインターンをする場合…金融の町メルボルンと言われるぐらいどの有名会社も本社がメルボルンにあってシドニーにありません。その点でもメルボルンでインターン探すほうがキャンベラのゴーストタウンでインターン探すよりも楽ですよ(確実に)。ただし…日系企業はほとんどシドニーにあるので…その辺はあしからず。

またまたNo1,2のGeelongです。

ANUは生徒数では多いですが…いかんせんオーストラリア国内でのランク?は低いです。私は中高ともにオーストラリアの学校を出ているので、一般のオーストラリア人と同じ受験をしているのですが、こちらでは日本で言う偏差値で入れるコース(学校)が決まります。通常はEntry scoresと言われているのですが…メル大の学部(大学院ではない)のCommerceでは95.85以上無いと入れない…逆にANUだと85以上となっています。ちなみに…95以上を取れるのは受験生全体の2...続きを読む

Qバークリー音楽大学について

バークリー音楽大学の資料請求をしたいのですが、どのようにして手に入れればいいのでしょうか?

また学校説明会というものを日本でやってたりしないのでしょうか?
やっているのであれば今年のいつどこでやるのか教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

普通にネットで検索したら、こんなのが出てきましたが・・・?ここのことですか?
http://www.pan-music.com/berklee/01.php

また、バークリーの公式サイトはこちらです。
http://www.berklee.edu/
アメリカの大学はペーパーの資料よりも公式ウェブサイトのほうがリアルタイムな情報が網羅されているので必見です。

入学情報についてはこちら
http://www.berklee.edu/admissions/

上記スカラシップについてはこちらです。
http://www.berklee.edu/wst/

Q現地校か日本人学校か迷っています。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、日本に居るときのように日本人学校と受験勉強+英語の個人レッスンで、5年後の高校入試に備えるべきかと思います。しかし、現地駐在員家族の大多数の方が現地校を選ばれているとのことで、通学圏よりも、われわれには見えない現地の実情があるのでは。例えば、帰国子女入試の情報は補習校に多く流れていると、あるQ&Aで拝見しました。
米在住、元在住の方で、同じようなご経験がある方、ぜひアドバイスをお願いいたします。
尚、かつてフランスで6年の駐在経験があり、娘も幼稚園から小1まで、4年間現地校に通い、現地の友人たちに馴染み、また完璧なバイリンガルでした(今も仏語の音やニュアンスは憶えているようです)。性格はオープンで社交性ですが、要領が良い方ではありません。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、...続きを読む

Aベストアンサー

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合、教育費が会社から補助される会社が多いのですが
アメリカであれば日本人学校の授業料全額が補助の対象になるのは、稀です。
アメリカは全日制日本人学校が少ない(小・中だと全米で4校か5校です)ので、
補習校しか補助が出ない、全米で(都市や日本人学校か否かを問わず)統一の補助額であるとか、
日本人学校は一般的に授業料他で年間100万円程度必要だ、と聞いたことがあります。
(西大和はいくらなのか知りませんが)
それに比べて、補習校だと月間200ドルなので年間20万円程度です。
年間80万円、持ち出し、となると考える家庭も多いです。
日本よりも生活費が高いですし。

2)文化や英語の習得
アメリカと言う世界をリードする国の中でも移民系アメリカ人の多いLAという地区で、
数年しか滞在しないのであれば、せっかくだから
多文化、英語、を学んで欲しい、だから現地校に行かせる、という家族も多いです。

3)近年の傾向
ロサンゼルスの駐在では、近年の傾向として、西大和のあるトーランスから遠い地域に
勤務地がある場合が多いです。
アーバインはトーランスと同じように駐在の多い街ですが、トーランスまで高速で40分~1時間。
スクールバスもありません。
その他、ウエストLAなど、アーバイン以外にも日本人が多い地区がありますが、
トーランスまで同様に遠いです。
そして、駐在員の平均年齢が下がっている、というのも近年の傾向です。
晩婚化ともあいまって、小学校低学年~未就学児のお子さんを持つ方が駐在になられることが多く、
それ以外の駐在員のヤマ世代が大学生~高校生くらいのお子さんを持つ方です。
逆に、小学校高学年、中学生のお子さんをお持ちの方が駐在になるのは今は珍しいですね。
そうなると、子どもが低年齢だと子ども自身に柔軟力がありますし、日本に帰る予定の学年から言っても
まだ受験に余裕があるので、現地校を選んで文化や英語を体験して欲しい、と思う方が多いようです。

小学校高学年で駐在になった方も皆無ではないですし、お知り合いの方でいますが、
諸事情から(立地、お金の問題等)現地校に行かれてますが、
小学校4年生をすぎると、どこの国でも抽象的な概念が学習対象になってくるので、
現地校の勉強するレベルがそもそも難しい(特に学術用語などの英単語が)
友達のほうが大事になってくる時期なのに、英語が全然わからなくてなかなか友達ができない(日本人の少ない学区であれば)
問題の文化が違うので親が宿題を見ても意味がわからない、
などあり、チューター(家庭教師)をお願いしている家庭がほとんどです。

西大和に通学圏内で授業料も問題ないのであれば、お子さんと話し合って
お子さんの希望なども聞きながら決められるほうがいいと思いますよ。
その他にも、日本人が多いと言ってもその学年は駐在が少ない年代なので、
現地校にいる日本人がすでにグループになっててなじめないこともあったり、
駐在と言っても一年生からずっとアメリカ育ちだったり、永住予定の方だったり、
またはアジア系アメリカ人とのハーフちゃんだったり(名前や見た目は日本人でも)、
逆にココロの底から親友と言える一生の友人に出会えることもありますし、
と子どもの個性も含めて一概には言い切れませんので、
とりあえず現地校の様子を見て、というのが一般的かと存じます。

では、駐在は子どもの教育で思い悩むことも多いですが、ご家族の健康が一番大事ですので、
健やかに暮らされることをお祈りしております。
あ、ちなみに私のところは一番上が小学一年生で、一番下は生まれたばかり、
立地がアーバインなので駐在ですが現地校+補習校です。

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合...続きを読む

Qメロディー譜だけを見て歌う方法

楽譜でコード進行とメロディーが書かれたいわゆるメロディー譜というのがありますが、全く知らない曲でもメロディー譜だけをみて音程を外さずに歌うことは絶対音感のない人でも可能ですか?

また、メロディー譜だけを見て歌えるようになるにはどのような訓練を行えばよいでしょうか?

Aベストアンサー

>全く知らない曲でもメロディー譜だけをみて音程を外さずに歌うことは絶対音感のない人でも可能ですか?
絶対音感を、各音全部を他の音のガイドなしで判断できる能力とするなら、必ずしも絶対音感が無くても、読譜力と相対音感があり、特定の音の絶対音程が取れるなら大丈夫ということになります。ガイド音がある前提なら相対音感だけあれば大丈夫でしょう。歌唱力も前提になるでしょうが。

>メロディー譜だけを見て歌えるようになるにはどのような訓練を行えばよいでしょうか?
メロディー譜を見て歌える訓練です。歌唱力を鍛え、読譜力を鍛え、相対音感を鍛え、絶対音の発音力を鍛えるということでしょう。
http://www.happypianist.net/music/gakuten12.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3201664.html

なお、相対音感を絶対音感より下の能力と見る向きもありますが、私はこれらは別の能力であり、決して絶対音感より下とは思いません。絶対音感の人はピッチ変更に対応するのが困難だし、イ短調やハ長調以外の曲だといちいちシャープやフラットを意識してしまう。これに対して相対音感なら変更されたピッチを元に音間を再現でき、移調したら移調後の基音をベースに音階を構成できます。絶対音感は相対音感を含む概念ではなく、別物であって、音感の優れた人というのは絶対音感と相対音感の両方が備わった人だと私は考えます。

>全く知らない曲でもメロディー譜だけをみて音程を外さずに歌うことは絶対音感のない人でも可能ですか?
絶対音感を、各音全部を他の音のガイドなしで判断できる能力とするなら、必ずしも絶対音感が無くても、読譜力と相対音感があり、特定の音の絶対音程が取れるなら大丈夫ということになります。ガイド音がある前提なら相対音感だけあれば大丈夫でしょう。歌唱力も前提になるでしょうが。

>メロディー譜だけを見て歌えるようになるにはどのような訓練を行えばよいでしょうか?
メロディー譜を見て歌える...続きを読む

Q外国人留学生のビザ申請は在籍校?進学先?

外国人留学生が、日本語学校や、専門学校などを卒業し、次の学校へ進学するとき、入管への資格変更や在留期間更新の申請は、在籍している学校がするべきなのか、それとも進学先の学校がするべきなのか?ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。
私が思うには、入管への申請時点で、籍のある学校での申請が妥当かと思うのですが…。

Aベストアンサー

現在「就学」ビザを持って日本で日本語学校などに在籍している留学生が大学に受かった場合の「就学」→「留学」ビザへの在留資格変更申請は、どこの大学でも基本的に学生本人が、大学(進学先)からの入学許可書を持って最寄の入国管理局に赴いて行います。

必要な書類の確認や、申請用紙は以下のサイトからダウンロードできます(または入管においてあります)
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-2.html

学生が短期滞在などで在日中に入試を受けて合格した場合で、ビザがない状態(短期滞在資格)から「留学」ビザの在留資格をとる場合には、多くの大学(進学先)で代理申請をしています(合格後の一定期間のみ)。一定期間を過ぎた場合は、個人で在留資格認定の申請をすることになります。

どの場合でも、留学資格取得のためには学生本人の経費支弁(財政)証明などを提出しなければならないので、学校というよりは学生本人が申請するのが基本です。

必要書類一覧など、参考になるページ(各大学の留学生課より)
http://www.jpss.jp/life/index.html
http://www.ygu.ac.jp/student/student_20051112sd.html
http://www.nagoya-u.ac.jp/inter/hand_3.html#5
http://www.gakumu.titech.ac.jp/ryugaku/office/sample_16-j.html
http://www.ecis.nagoya-u.ac.jp/info/immig.html の6番

現在「就学」ビザを持って日本で日本語学校などに在籍している留学生が大学に受かった場合の「就学」→「留学」ビザへの在留資格変更申請は、どこの大学でも基本的に学生本人が、大学(進学先)からの入学許可書を持って最寄の入国管理局に赴いて行います。

必要な書類の確認や、申請用紙は以下のサイトからダウンロードできます(または入管においてあります)
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-2.html

学生が短期滞在などで在日中に入試を受けて合格した場合で、ビザがない状態(短期滞在資格)から...続きを読む

Q下世話なメロディーとは・・・???

下世話なメロディーとはどんな感じのものですか?

例を教えてください。

またその反対は何のメロディーというのでしょうか?

例も教えてください。

あと理論的にこの二つはどう違い、どうやったら作れるメロディーなのでしょうか?

お願いします!

Aベストアンサー

下世話  世間でよくいう言葉や話。また、俗な・こと(さま)。
     平民的という意、「下卑様の話」という意味から出た語。
 

つまり

下世話なメロディー=  大衆的 俗っぽい 世俗的 歌謡的 

反語は= 「高尚な」「気高い」「超然的」あたりでしょうか。



例を挙げると

下世話なメロディー = 

つんくのようなメロディーが代表的なものでしょう。AKBも小室もそうです。

一度聞いたら耳に残り思わず口ずさみたくなるようなキャッチーさを持っているが、あまりに通俗的で時代遅れでありふれていてダサい感じがする。
しかしこのようなメロディーは簡単に書けそうでいて、なかなかかけるものでもありません。

理論的にどうといえるものではないと思いますが、印象的な短いフレーズを繰り返し畳み掛けてくるような曲が多い気がします。
 

小室哲哉は  F G Em7 Am7 とか Am F G C みたいなコード進行を多用し
(「Easy to Dance」「恋しさと せつなさと 心強さと」など )

AKBは
C G/B Am Em F C Dm G  を多用してますね。
これは俗にカノン進行と呼ばれます。
コード進行にきちんと起承転結を感じることがポイントなのかも知れません。



反対に「高尚なメロディー」というものはどういうものでしょうね。
ブラームスのようなメロディーでしょうか。人によって答えはわかれると思います。


どちらにせよ「こうしたら作れる」なんて簡単な話じゃないと思いますよ。

下世話  世間でよくいう言葉や話。また、俗な・こと(さま)。
     平民的という意、「下卑様の話」という意味から出た語。
 

つまり

下世話なメロディー=  大衆的 俗っぽい 世俗的 歌謡的 

反語は= 「高尚な」「気高い」「超然的」あたりでしょうか。



例を挙げると

下世話なメロディー = 

つんくのようなメロディーが代表的なものでしょう。AKBも小室もそうです。

一度聞いたら耳に残り思わず口ずさみたくなるようなキャッチーさを持っているが、あまりに通俗的で時代遅れでありふれて...続きを読む

Q私は大学へ入学したらフィンランドに留学したいのですが、大学の提携校がス

私は大学へ入学したらフィンランドに留学したいのですが、大学の提携校がスウェーデン、デンマークしかありません。大学を卒業したらフィンランドに留学したいのですが、フィンランドの大学へ入学するにはフィンランド語が話せなければ入れないのでしょうか?スウェーデン語では駄目なのでしょうか?もし留学にいくとしたらフィンランドでの公用語であるスウェーデンへいこうかと考えています。

Aベストアンサー

北欧の大学は、英語での講義がほとんどだと思いますので、英語が完璧にできれば大丈夫ではないでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング