人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

一橋大学の受験科目、「ビジネス基礎」について

来年度入試で、一橋大学を受けようと思っている浪人生です。

社会の選択科目に、ビジネス基礎という科目があり、問題に目を通すとさほど難しくなさそうな資料の読み取り等の問題でした。
しかし、この科目の実態がよくつかめずに悩んでおり、政治経済・倫理を選択するか、ビジネス基礎を選択するかで迷っております。

新聞等は目を通す程度に読んでいるのですが、ビジネス基礎というものは、そういった時事的な内容から出題されるような科目なのでしょうか?

また、政治経済・倫理との選択に迷っている点についてですが、政経+倫理とビジネス基礎では、どちらの方が負担が軽いのでしょうか?

対策のための参考書等を教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.saga-ed.jp/kenkyu/kenkyu_chousa/h17/s …
商業高校で行う科目です。
なので、普通高校出身者はその科目で受験できないはず。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

特殊な教科だったのですね。すっきりしました。ありがとうございました

お礼日時:2010/04/25 01:48

ビジネス基礎は一般の受験生も選択可能です。


倫政との違いは、
(1)内容が若干専門的
(2) 自分の意見を述べる問題が多い
といったところだと思います。
ですから、小論文に近いものとも言えます。

対策としては、
センターレベル(もしくはそれ以上)の政治経済を完璧にする、
過去問を解き、指導者と議論する(回答がないので添削は難しいと思います)
こと、後は日頃から時事にも気を配ることが大事だと思います。

余談ですが、
一橋大学の社会はその場で試験科目を変更できるので
他の社会科目の勉強をしておいて本番でうまくいかなかったらビジ基に…という方法もあります。
(実際何人かそういう人はいます。)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一橋大学二次試験の地歴公民の選択についてです

来年一橋大学法学部を受験しようと考えています!

そのときに二次試験の地歴公民で
私は世界史を選択しているのですが
センター試験で精一杯の状態なので
今のところ公民で受けることにしています。
ですが、かなり情報が少なくよくわからないんです。
とりあえず政治・経済を二次試験で利用しようと思うのですが
どこのサイトを見ても
よくわかっていない状態です(>_<)

倫理と政治・経済どちらも必要なんですか?
それとも政治・経済だけで大丈夫なんでしょうか?

あと、政治・経済を使うことは
世界史や日本史で受験する人たちと差が生まれるのでしょうか?

たくさん質問してしまいすいません。
教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

センター、個別試験の地歴公民に関してはNo.2(No.4)さんの書き込まれている通りです。


来年度の旧帝大・難関大学におけるセンター試験の地歴公民の試験方法がかわり、
一番困っているのは今年の入試を現代社会で受験し、不合格となって浪人した人たちです。

現代社会で受験できないばかりか、公民科目を選択するならば「倫理・政経」と新しい科目を
勉強することとなり、それが嫌ならばもう一つの歴史科目を選択せざるを得ないことと
なり、いずれにしても負担が大きくなります。

しかし一橋の場合は、もともと個別試験においては「倫理・政経」とセット扱いで
であったために、現役時に個別試験で公民を選択した浪人生は、新たに負担が増えることは
ありません。

次に一橋の公民問題は、毎年、倫理、憲法・政治、経済の3分野から各1題が出題される形式と
なっています。
120分の試験時間の中で、それぞれ問題文(資料形式)が出され、その内容についての
1問から数問の問題が出されます。

解答方法はすべて記述・論述です。解答する文字数は100字制限が多いです。
倫理は西欧の倫理思想に関する問題が一番多いし、憲法・政治は憲法の理念や権力分立などを
考察させる問題が出されます。
ややこしいのは経済で、労働問題や社会問題などといった時事問題から、国際経済に関する
知識までが要求される問題です。

最近の時事問題に東南アジア、欧米との経済的なつながりや国際問題までを絡めた
ことまでを考察させる問題や具体的な経済知識までを記述させる問題が多いですよ。

おそらくあなたは男子なので、政治経済問題にはアレルギーがないでしょうから、
個別試験は倫理・政経選択でも構わないと思います。

比較的、女子は政治経済問題を嫌がる子が多いので、歴史や地理を選択する子が多いです。
(社会学部はそうだけれど、法学部受験の女子はそうでもないかな。)

個別試験における問題の難易度は、私の独断的な判断なのですが
(信じないほうが良いかもしれません(笑))、、

 (難)・・地理>日本史>世界史>倫理・世界史・・(易) の順番のような気がします。


地理はもともと好きだったし、歴史は他大学受験も考えていたので日本史・世界史の
両方を勉強しましたが、受験勉強の時に思ったことは一橋の日本史と地理は本当に難しい
ということです。

実際に日本史よりは世界史のほうが組み易かったと思います。
(あくまで個人個人によって感じ方は違いますけどね)

倫理・政経の問題は、これら地歴の3科目に比べれば、まだましなような気がします。
でも倫理政経は世界史や日本史のように400字以上の記述問題ではなく、
100字という短い文字数を要求する問題が多いから、かえって受験生の差がつくという話は
よく聞きました。

受験生の誰もが長文の解答は嫌がるけれど、100字くらいの解答ならば、
より的確な知識でまとめ上げなければならないからです。

でも難関私立大学も受験するだろうから、上智や、センター試験廃止後の慶応受験などを
考えると、一橋の個別試験も世界史で受験するほうが良いと思うのですが、
その点はいかがでしょうか?

センター、個別試験の地歴公民に関してはNo.2(No.4)さんの書き込まれている通りです。


来年度の旧帝大・難関大学におけるセンター試験の地歴公民の試験方法がかわり、
一番困っているのは今年の入試を現代社会で受験し、不合格となって浪人した人たちです。

現代社会で受験できないばかりか、公民科目を選択するならば「倫理・政経」と新しい科目を
勉強することとなり、それが嫌ならばもう一つの歴史科目を選択せざるを得ないことと
なり、いずれにしても負担が大きくなります。

しかし一橋の場合は、もと...続きを読む

Q一橋大学の入試について

今年、一橋大学の法学部を流通経済(ビジネス基礎)という科目で受験しようと思っています。
そこで、過去に一橋大学を流通経済で受験された方がいらっしゃいましたらその勉強法を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 普通の文系私大などと違い、赤本などを本屋で見てきましたが、資料などをもとに用語解説や経済的事象を考えるなどといったものが「流通経済(ビジネス基礎)」では多いような気がしました。

 基礎固めには、「旧流通経済(ビジネス基礎)」教科書などを熟読しておくことが必要です。そこから、流通システムや経済状況などに関する資料の読み取りや解説などをするという入試問題が考えられるので、「日本経済新聞」や「朝日新聞」などの記事をスクラップして小論文形式の論述などにも慣れておくことが必要かと思います。

 また、穴埋め問題などは考えにくいですが「ビジネス基礎」では「ビジネスイングリッシュ(ビジネス英会話)」などが「旧流通経済」の教科書に収録されていないので、英文を読み取って「長文読解」・「英会話を訳しなさい」という問題や英文を読んで、「自由英作文」形式で経済に関することを述べるなども考えられます。

 基本的には、教科書をベースに経済的事象や流通活動などを考えていくというものになると思うので、教科書をベースに内容をインプットしておくことが必要でしょう。

 (1)「流通経済(ビジネス基礎)」教科書で内容をインプットする。
 (2)「日本経済新聞」や「朝日新聞」などで社会欄や経済欄をノートなどにスクラップしておく。
 (3)小論文用の参考書なども読んでおく。
 (4)「経済の入門書」などもよんでおく。
 (5)小論文だけでなく経済的事象や流通経済の基本的な概念・用語などを頭の中に入れておく。

※NO.1で、(2)ビジネス基礎と関係してくる商業経済検定の問題を演習する(3・2級レベルくらいまで)と書かせてもらいましたが、赤本などを見た感じ、「小論文(論述形式)」なので、「商業経済検定」の過去問などに関しては、演習しなくても結構です。


【参考文献/(新聞などの解説)】
・『渋井真帆の日経新聞読みこなし隊』,日本経済新聞社,渋井真帆著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532351693/qid=1128252893/sr=1-17/ref=sr_1_2_17/249-0429355-4928344#product-details
・『朝日キーワード(2005)』,朝日新聞社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/402227705X/qid=1128252673/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-0429355-4928344#product-details
【参考文献/(経済の入門書)】
・『カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編』,小学館,細野真宏著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093793042/qid=1128253437/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-0429355-4928344
・『美しい経済学 15歳からの大学入門』,日本経済評論社,小樽商科大学高大連携チーム著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481881766X/qid=1128252465/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-0429355-4928344
・『わかる経営学 15歳からの大学入門】,日本経済評論社,小樽商科大学高大連携チーム著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4818817678/qid=1128252465/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-0429355-4928344
 
 

 普通の文系私大などと違い、赤本などを本屋で見てきましたが、資料などをもとに用語解説や経済的事象を考えるなどといったものが「流通経済(ビジネス基礎)」では多いような気がしました。

 基礎固めには、「旧流通経済(ビジネス基礎)」教科書などを熟読しておくことが必要です。そこから、流通システムや経済状況などに関する資料の読み取りや解説などをするという入試問題が考えられるので、「日本経済新聞」や「朝日新聞」などの記事をスクラップして小論文形式の論述などにも慣れておくことが必要か...続きを読む

Q現役で横浜国大と、浪人して一橋ではどちらが良いのでしょうか。

横浜国大の経済に合格したのですが、将来の就職や年収の事を考えると、浪人して一橋に行くべきか悩んでいます。横浜国大と一橋では、就職時や会社内で学歴による扱いの差とかが結構あるのでしょうか?

あと公認会計士の資格も取りたいと考えているのですが、資格を取った後も学歴が関係していくのでしょうか?そういうデータがあればお願いします。

Aベストアンサー

まず、大学の件ですが、横浜国大と一橋大では、大きな差があることは認識しておいたほうがいいでしょう。詳細は、「プレジデント」の2007年10月15日号「学歴格差大図鑑」に掲載されていますので、ご覧になるといいと思いますが、各大学卒業者のその後の企業内での地位や年収が、詳細にデータ化されています。
一橋大では、東大京大、慶応大などに次ぐ位置を得ることが可能で、校名によるメリットが感じられますが、横浜国大では基準によって中位を上下しているような状態で、他校と比べて校名でのメリットがあるようには見えませんでした。
私が知る範囲でも、(特に大企業では)上位校出身者と、中下位校出身者では、最初の配属から違っており、その後のルートも、将来役員候補と部次長止まりでは違っているので、社内的な「見なし」の差が確実にあると思ったほうがいいでしょう。

もちろん、一浪したら一橋大に入れるかどうかは、ご本人の学力や努力の問題だけでなく、入試の傾向の突然の変化や、不意の事故なども含む体調も関係するので、一年の延期はそれなりのリスクを持っていることも、認識なさる必要があるかと思います。
その上で、一浪であること以外は全く考慮しなくていいなら、一橋大へ行くほうが将来的にはいいというデータがあるということは、言えると思います。

また、公認会計士では、もし大手監査法人に入りたいようなら、その監査法人の上位のパートナーを多く出している大学に行くほうが、やはり有利でしょう。監査法人のパートナーやコンサルタントのリストをご覧になれば、これはすぐにご理解いただけるはずです。
そうでないなら、学歴はあまり関係ありません。

まず、大学の件ですが、横浜国大と一橋大では、大きな差があることは認識しておいたほうがいいでしょう。詳細は、「プレジデント」の2007年10月15日号「学歴格差大図鑑」に掲載されていますので、ご覧になるといいと思いますが、各大学卒業者のその後の企業内での地位や年収が、詳細にデータ化されています。
一橋大では、東大京大、慶応大などに次ぐ位置を得ることが可能で、校名によるメリットが感じられますが、横浜国大では基準によって中位を上下しているような状態で、他校と比べて校名でのメリットがある...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q慶應の商学部に合格したい

今年の受験が終わりました。
受かった大学は、日大と明治です。
しかし、慶應は多分落ちてます。
慶應に憧れを持っているので、一浪したいと思います。

今年、慶應の商学部のA方式を受けましたが、地理が全然駄目でした。

センターなら地理は8割安定なのですが、慶應の地理は余り出来る感じがしません。

そこで、浪人して、地理から日本史または世界史へとシフトチェンジした方がいいのでしょうか?それとも、もう一年地理を磨いた方がいいのでしょうか?

日本史、世界史はゼロからのスタートになります。

Aベストアンサー

 そうですね、既にSさんからの適切なアドバイスが寄せられていますので、追加する形です。
問題は「貴方が基準とするのは何なの!」。これだけです。将来を見通しての選択としても、「ケイオーの名前」との紙切れを選ぶのかそれとも実務であるマネジメントを選択するか、だけの話です。
 明治の商科は看板学部です。そして明治が近年での見せている躍進ぶりも、それ以前からの積み重ねがあってのことです。
 明治の人脈は殊の他にも広い。そして何よりも学閥を作ってその中に引き籠もろうとしないとのオープンな視野を持ってもいます。同期入社ならば他大学の出身者とも垣根を作ることなど先ずはありません。この点が早稲田や明治の良いところでもある。
 もしそれでも「どうしてもケイオーに拘る」のであれば、本筋である英語に重点を置くことを優先課題にすべきでしょう。
 この「英語」も実質は国語力を問うとの性質も持っていますから、同時に現代文の読解能力も鍛えておく必要はあります。日本史・世界史が全くのゼロベースならば、それは最初から除外すべき要素でしかありません。

 憧れだけ、ならば僕は今年の選択肢である明治をお勧めします。仮に来年時に滑り止めとして受けても落ちる可能性は多分にありますので。試験は水物です、侮ってはいけません。

 そうですね、既にSさんからの適切なアドバイスが寄せられていますので、追加する形です。
問題は「貴方が基準とするのは何なの!」。これだけです。将来を見通しての選択としても、「ケイオーの名前」との紙切れを選ぶのかそれとも実務であるマネジメントを選択するか、だけの話です。
 明治の商科は看板学部です。そして明治が近年での見せている躍進ぶりも、それ以前からの積み重ねがあってのことです。
 明治の人脈は殊の他にも広い。そして何よりも学閥を作ってその中に引き籠もろうとしないとのオープン...続きを読む

Q一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。 高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は

一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。

高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は将来、外資企業への就職か外交官として働いた後、海外の大学院に進学し(ストレートは家計的に厳しいので。外交官になれば海外の大学院に行けることも存じています)、国連や国際機関で、ジェンダー問題に携わりたいと考えています。
大企業であれば海外で働ける可能性が広がることももちろん、会社内の男女比是正のための部署がある場合があると聞き、魅力を感じています。また、外交官であれば、先ほども申した通り、大学院に行く道や、国連出向という活路も開けるでしょう。

そこで、私は自身の将来に合い、また、今の自分が行ける可能性のある大学にこの2つが挙がっています。高3のこの時期にいまだ迷うだなんて遅い、というのも重々承知し、反省しております。ですが、私はどちらが自分の将来により良いのだろう、とずっと悩んできました。
確かに京都大学法学部は国1を多く輩出し、質が高いだけでなく、実家から通えます。ですが、一橋大学は少人数で学生へのケアが充実しており、また立地や3年からの国際関係コースなど国際的に活躍したい人材の育成に力を入れていらっしゃるなとお見受けしています。
ですので、

①法学部で、国際法や語学をしっかり学べるところはどちらか。

②教授の質はどちらが上か。

③立地条件、生徒の雰囲気、就職状況など、私の夢にはどちらがあっているか。

④それぞれの大学の魅力とは何か。

をお答えしていただけると本当に助かります。また、

⑤私が自身の最終的な夢を叶えるためにはどういった選択肢があるのか。

⑥大学生活において何をしておくべきなのか。特に、法学部となると留学すると勉強が遅れてしまいそうな雰囲気がありますが、それでも留学をすることにメリットはあるのか。

も知りたいと思っています。長々と失礼しました。よろしくお願いします。

一橋大学法学部か、京都大学法学部かで迷っています。

高校3年生で、この冬に受験を控えています。私は将来、外資企業への就職か外交官として働いた後、海外の大学院に進学し(ストレートは家計的に厳しいので。外交官になれば海外の大学院に行けることも存じています)、国連や国際機関で、ジェンダー問題に携わりたいと考えています。
大企業であれば海外で働ける可能性が広がることももちろん、会社内の男女比是正のための部署がある場合があると聞き、魅力を感じています。また、外交官であれば、先ほども申...続きを読む

Aベストアンサー

一橋と京都では、甲乙つけがたいところがありますので、
素直に自宅から通える京都大がベターでしょう。

自宅から通うのと、部屋・アパートを借りて通うのでは、
圧倒的に自宅からの通学が、心身共に楽です。

進学後は、早め早めに単位を取得し、国家公務員上級か、
外交官試験を狙い、3年次合格を目標にすべきでしょう。

留学は、卒業後でもできます。在学中は忘れましょう。

在学中は、以下に単位を取るか、人気のあるゼミに選抜されるよう
日々努力することです。

健康管理に配慮し、初志の目標を達成して下さい。

参考までに。

Qどうして一橋大学はここまで知名度が低いの?

どうして一橋大学はここまで知名度が低いの?

一橋大学はそこそこの研究力と偏差値があると思うのですが
世間的には圧倒的に知名度が低いですよね。
「私大かと思っていた。」「中の下ぐらいの学校かと思っていた。」
という話を耳にすることもあります。

確かに学生数は東大や早慶に遥かに劣りますが、
いくらなんでもこの扱いはひどいと思うのですが…

Aベストアンサー

こんにちは。

テレビによく出演する人に一橋大学出身者がほぼ皆無ということはあります。

東京工業大学もそうです。
一橋が文系の超難関であるのに対して東工大は理系の超難関ですが、
私立だと思っている人は多いと思います。
「~工業大学」という名称の大学は、日本のあちこちにありますから。
東工大出身の菅直人が首相になった今でも、たぶんそうです。

東北大学もそうだと思います。
「え? 聞いたことねー」で一蹴されるかも。
研究成果が時々テレビのニュースで報道されるにもかかわらずです。

また、かつてノーベル賞受賞者が京都大学出身者ばかりであったにもかかわらず、
京都大学の知名度は意外に低かったです。
最近、クイズ番組で有名になってきていると思います。

そして、
一橋大出身の著名大臣が少なくなったことも一因でしょう。
かつては、大平正芳、渡辺美智雄。
竹中平蔵は慶大教授のイメージが強いので、一橋出身であることを知らない人は多いはず。
現在だと、有名なのは自治体首長ぐらいです。
石原慎太郎
田中康夫(元長野県知事、現衆議院議員)
高橋はるみ(北海道知事)
河村たかし(名古屋市長)
たぶん名古屋に行けば、一橋が河村さんの母校だと知っている人は多いと思いますが。

そんなもんだと思いますよ。

箱根駅伝に出るっきゃないです。

こんにちは。

テレビによく出演する人に一橋大学出身者がほぼ皆無ということはあります。

東京工業大学もそうです。
一橋が文系の超難関であるのに対して東工大は理系の超難関ですが、
私立だと思っている人は多いと思います。
「~工業大学」という名称の大学は、日本のあちこちにありますから。
東工大出身の菅直人が首相になった今でも、たぶんそうです。

東北大学もそうだと思います。
「え? 聞いたことねー」で一蹴されるかも。
研究成果が時々テレビのニュースで報道されるにもかかわらずです。

また...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む


人気Q&Aランキング