あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

漢方の涼血清営顆粒について
私は現在30歳です。長年大人ニキビに悩まされいます。漢方の涼血清営顆粒が大人ニキビ(赤いニキビ)に良いと聞きました。涼血清営顆粒を実際飲んで、ニキビに効いた方がいらっしゃいましたら、色々と教えて頂きたいです。
質問は・・・、
・ニキビができないように体質改善できますか?
・顆粒なので、かなり飲みにくいですか?
・私は便秘は一切ないのですが、飲むことによって下痢ぎみになったりするのでしょうか?
・体が冷えすぎになることはないですか?
・副作用(吐き気など)が結構出やすい漢方なのでしょうか?
・どれ位服用すれば、効いている(自分に合っていれば)と実感することができますか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

栄養士です。



漢方薬も薬ですから、漢方薬医や、漢方を処方してくれる医師の診断を受けてください。
自己診断で使用すると逆効果を起こす可能性も有ります。

大人ニキビの原因は、
1.食生活 - 脂物、甘い物、塩辛い物をたくさん食べている。( 飲み物も含む )
2.体質的な脂質肌
3.肌が不潔 ( 皮膚ダニが繁殖している )
などです。

漢方薬で効果があるのは、2番の脂質肌です。
1番と3番は、あなたが改善しないと効果がでません。

原因が1番の場合、食生活に注意し、脂物や甘い物、塩辛い物の食事や飲み物を減らしてください。
脂だけでなく余分な糖分も脂肪に変換されます。
また、塩分で高血圧になると皮膚温・体温が過度に上昇し、肌の充血 → 肌荒れ を起こします。

原因が3番の場合、寝る前に洗顔用石鹸で顔を洗い肌の脂を落とす。
次に肌にベビーオイルを薄く塗り、肌の保湿と乾燥を防ぐ。
最後に、食用酢を水で薄めた液 ( 酢酸濃度1~2%くらい ) を顔に塗り殺菌する。
( お酢のラベルに「 酢酸濃度**% 」と表示しているので、そこから計算してください。
 お酢の酢酸濃度が16%なら、お酢を水で8倍に薄めると酢酸濃度は2%になります。
  目や鼻に痛くない程度に 濃いめ に作ってください。でも、馴れるまでは薄目に。
   お酢は、塩、砂糖、その他調味料などを含んでいない 純粋な「お酢」を使ってください。
    黒酢などはダメ。米酢などが良いです。 )

洗顔は肌に優しく行ってください。ゴシゴシこすると肌が内出血を起こし痛みます。
石鹸をよく泡立て、その泡で肌を撫で洗うようにしてください。
石鹸の泡が細かいほど洗顔効果が高くなります。

保湿剤は、保湿クリームよりベビーオイルの方が良いです。
( 皮膚ダニは「 脂 」を食べるため )

皮膚ダニは肌の表面の脂質を食べて、肌の毛穴の中で眠ります。
夜中になると毛穴から出てきて、顔の脂を食べます。そして、顔の表面に排泄します。
皮膚ダニは肌の皮脂が無いと空腹で弱ります。
お酢は弱った皮膚ダニを酸で殺します。
( 肌は中性より弱酸性を好みます。薄めたお酢なら肌を痛めません。 )
皮膚ダニは肌の炎症の原因なので、皮膚ダニか減ることによって肌のトラブルも少なくなります。

http://www.a-hair.com/dani.html

なお、「 皮膚ダニ 」で検索すると、高価な美肌商品を紹介するページが出てきますが、
そんなものは買う必要ありません。
寝る前の丁寧な洗顔と、薄めたお酢による殺菌、ベビーオイルでの保湿。
この3つで十分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても為になりました。実践してみます。

お礼日時:2010/04/27 01:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃腸虚弱の体質改善におすすめの漢方は?20歳♀

昔から体が弱く、特に胃腸が弱いので
これからの生活改善の為に本気で治そうと思い、
質問させていただきました。
もともと精神的にも弱いので悩みやプレッシャーがかかると胃にくるタイプでした。おなかもこわしやすく、食事も少量しか食べれない体質です。
すぐに効くわけではないのは承知ですが
今まで効いたという漢方や薬がありましたら教えて下さい。
もちろん日々の規則正しい食事や運動が前提での質問です。
今、強力わかもとを飲んでいるのですが、1回9錠を1日3回も飲まなければいけないので、会社勤めの私には毎日続けるには少し大変だと感じています。
養命酒等は有名ですが、効くのでしょうか。
長年続けることが大切だと思いますが、
いろいろと種類があるので、どれが効くのか参考までにお願い致します。
漢方だけでなく、胃腸に効く健康食材や飲み物などもありましたらお聞かせください。

Aベストアンサー

私は20代前半の♀です。

私もちょうど1年前に食道炎・胃炎になり、かかりつけの医師に診てもらってました。
私は、比較的体力が無く、冷え性や生理痛が激しかったので加味逍遙散(カミショウヨウサン)を1日3回 食事前に服用していました。 
継続していると5ヶ月くらいから冷え性や生理通には効果があったと思います。

私の場合胃炎の原因がストレスだったため、ストレスを緩和すると言う意味で香蘇散(コウソサン)に切り替えて飲み始めると、3ヶ月も経たないうちに胃腸の調子も良くなり、今では食事も普通に摂れるようになりました。

説明が長くなりましたが、漢方を取り入れている医師や薬剤師に相談して服用するのがご自身のお身体に、よりピッタリの漢方を見つけることができると思いますよ。

Q桂枝茯苓丸を飲むと胃が痛くなる。

20代男性です。

タイトルの通りの症状についてなんですが、
にきびが、顔や背や胸や腹にできるようになって
漢方が良いかもしれないと思い漢方医を受診しました。

桂枝茯苓丸ヨクイニンと柴胡桂枝湯乾姜湯を処方してもらい
2ヶ月ほどはなんの副作用もなく、にきびもどんどん改善
していってたのですが、ある日から急に
上記漢方を飲むと、胃がもたれるというか痛むというか
その様な症状が飲んでから1~2時間後くらいに出るようになりました。

医者にその事を言うと
「この漢方でそんなことにはならない。別の原因との勘違いでは?」
と言われ、現在も痛みをこらえつつ飲んでいます。

でも、自分で薬の飲む時間などを変えてみたりして
実験的な事を何度もしてみましたがやはり、
「これを飲むと胃が痛くなる」事に間違いなさそうです。
それどころか最近は食後まで胃が痛むようになりました。

そこで質問ですが、
これはもう医者のいう事を無視し服用を中止したほうが良いのでしょうか?
それとも、確かににきびはマシになったので痛みをガマンしてでも
続けたほうが良いのでしょうか?

長文失礼しました。
どうぞよろしくお願いします。

20代男性です。

タイトルの通りの症状についてなんですが、
にきびが、顔や背や胸や腹にできるようになって
漢方が良いかもしれないと思い漢方医を受診しました。

桂枝茯苓丸ヨクイニンと柴胡桂枝湯乾姜湯を処方してもらい
2ヶ月ほどはなんの副作用もなく、にきびもどんどん改善
していってたのですが、ある日から急に
上記漢方を飲むと、胃がもたれるというか痛むというか
その様な症状が飲んでから1~2時間後くらいに出るようになりました。

医者にその事を言うと
「この漢方でそんなこと...続きを読む

Aベストアンサー

辞めると、肌も元に戻りました。あれだけツヤツヤしたのに・・とショックでしたが、これ以上続けても内臓の病気になりそうな気がしたので、すっぱりやめました。
漢方以外で肌に効いたのは「黒豆」です。お茶にして飲むなり、食事で摂取すると、劇的とまではいきませんが結構利きます。おまけに胃の調子まで良くなります。目にも良いですし、食品ですから安心です。

にきびの原因は、肌質(変えられない)と食事と洗い過ぎと冷えだと思います。後の3つは努力次第で変えられるので、漢方以外で頑張った方が良いでしょう。

Q体の熱を放出させる方法は?

体の熱を放出させる方法は?


旦那の職場は夏になると、40度以上の暑さになります。

熱を使うので火の粉が飛んでこないように、長袖・長ズボンの作業着です。

しかも風通しの悪い工場です。



だから夏は毎年体調不良者が出るし、旦那も毎日『どうかなりそう・・・』と言っています。

食欲もなくなるし、かと言って食べないと体力が持たない。

食事には気をつけていますが、やはり暑さは私にはどうすることも出来ません。


体の中にこもってしまった熱を、どうにかして放出させる方法はご存知ないでしょうか。

何か薬とか漢方薬とか・・・何でもいいので、参考にしたいと思います。


熱中症や倒れたりしたら大変です。


皆さんの知識を教えてください。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは水分を多くとって汗をかきやすくするのが第一です。

長袖長ズボンで汗をかくのが嫌だから・・と水分を制限してしまうと
逆に脱水症状や熱中症になりやすくなるので
汗を多くかいて汗の気化熱によって体温を下げるように心がけてください。
※ 汗が蒸発する事による気化熱(体温を下げる効果)は馬鹿に出来ません。

また水分補給に関しては、普通の水を多く飲むだけでは
水が体に吸収される吸収率があまり良くないので
塩分も一緒に摂るように心がけてください。
スポーツドリンクを愛飲する事が吸収率から言って一番良い方法です。
現在では塩飴や塩サプリなども売られているので
旦那さんにその様な物を与えるのも良いかもしれません。

人間は体重の3%の水分を失うと運動能力や体温調節機能がおかしくなると言われているので
水分の減少率が3%を越えないように気を付ける事に重点を置き
体の小さい人や体重の軽い人は余計に水分には気をつけましょう。

とにかく、汗を多く出してその分をしっかり補給するというのが一番の対策です。

Q身体に熱がこもる

25歳女性です。

月に何度か夜も眠れないほど体に熱がこもり、全身の皮膚がかゆくてかゆくてたまりません。風邪とかそうゆう熱ではないと思います。身体の芯から熱く、熱がこもってる感覚なんです。
生まれつきアトピー持ち
去年はストレスで額にヘルペスができ、今年の春には過敏性腸症候群、夏には胃炎と最近病気続きです。
内科、皮膚科、整形外科、産婦人科でみてもらいましたがこれといった、原因がわらず本当に悩んでいます。

今も氷枕を身体にあてていますが全然熱がひきません。いったいなんなのでしょうか。熱いだけだといいのですが、猛烈なかゆみに襲われ本当につらいです。
私みたいな症状の方いませんか??

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

えー、病気というより、体質かもしれませんね。
一度漢方医の診断を受けてはどうでしょうか?

漢方医といっても、ちゃんと医師免許を持った人たちです。
西洋医学を学び、東洋医学も取り入れている先生たちです。
http://www.kamponavi.com/hospital/index.html
http://www.gokinjo.co.jp/kampo/
https://www.jsom.or.jp/jsom_splist/listTop.do

中国式の漢方医 = 中医 は、
日本では医師法により医療行為はできません。


食事療法として

野菜はたくさん食べていますか? 
 (毎日、合計でどんぶり山盛り1杯くらい食べてください。
  赤黄紫野菜 / 葉野菜・海草 / 根菜・芋の3種類を均等に。)

塩分、糖分、動物性脂肪、揚げ物を取りすぎていませんか? 
 (薄口の味付けや、あっさり系の食事が良いです。)

適度に水分補給していますか?
 (1日合計2リットル前後を小分けして飲んでください。2時間にコップ1杯ペースで。
 ただし、酒、コーヒー、緑茶、甘い飲み物は控えてください。利尿(脱水)作用があります。)

毎日、適度な運動をして汗を流していますか?
 (1時間の早足散歩でもOK サウナはダメ 効果無し。体を動かす運動で。)

これらを怠ると、血液が粘り、下半身は血行不良、
上半身は熱がこもり、顔がほてる といった現象が起きます。

あと、かゆみが現れたらなるべく刺激せず、冷やしてみてください。
膝裏、股間、脇下、ひじ裏、首筋、背中を集中的に冷やしてみてください。
氷とかは使わず、水で塗らしたタオルくらいが良いと思います。

首、肩は冷やさないこと。体温調整機能が狂います。
ここを冷やすと脳が低体温になっていると勘違いし、
余計に体温を上げようとします。- 悪循環の元
(夏の冷房病や冬の風邪も、首、肩を保温するとこで予防できます。)

医師と相談して、保湿剤の使用を相談してください。
ヘビーオイル、医療用グリセリンなど、低刺激の保湿剤で保湿することにより、
肌荒れを防ぎ、肌のほてり・かゆみを軽減できるかもしれません。

こんにちは、栄養士です。

えー、病気というより、体質かもしれませんね。
一度漢方医の診断を受けてはどうでしょうか?

漢方医といっても、ちゃんと医師免許を持った人たちです。
西洋医学を学び、東洋医学も取り入れている先生たちです。
http://www.kamponavi.com/hospital/index.html
http://www.gokinjo.co.jp/kampo/
https://www.jsom.or.jp/jsom_splist/listTop.do

中国式の漢方医 = 中医 は、
日本では医師法により医療行為はできません。


食事療法として

野菜はたくさん食べていますか? 
 (毎...続きを読む

Q酒さ.赤ら顔の治し方

酒さと言って顔が赤くなる症状に悩まされてます。お酒よく飲みます。最近控えてますが。皮膚が薄いから赤く見えるとも言われてますが、 何が原因かわかりません。酒さ様皮膚炎を治すいい方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

現代は訳の分からない病気が増えています。酒さも始めて聞きました。
研究している人の事をかいてみます。
ステロイド、プロトピック外用剤は使ってはいけない。レーザー治療もだめ。
ミノマイシン・ビブラマイシンの使用もだめ。
抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤もだめ。

ステロイドの「内服薬」がいい。
プレドニン5mgを朝服用するのを2週間くらい続ければ効果は実感できるはずです。
その後は、プレドニゾロン1mgを数錠使って徐々に量を減らしていき、ステロイド離脱を行います。ステロイドの離脱方法については、必ず医師の指導を受けてください。また、いつまでも離脱せず、長期連用するのは絶対にやめてください。
漢方薬で中から治す。
十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)、荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)のどちらか。
外用薬は、アゼライン酸とメトロニダゾール。

アゼライン酸は、日本でもようやく認可され、クリニックで手に入れることができる「化粧品」(ドクターズコスメ?)として販売されています。ロート製薬のDRX AZAクリア という商品があるようで、15gで2000円弱くらいが相場のようですから個人輸入した方が安く手に入れることができます。アゼライン酸の商品名としては、「アジダームクリーム 」や「スキノレンクリーム 」など、たくさんあります。濃度が10%、15%、20%とありますが、15%以上のものが酒さに効くのではないかと言われています。アゼライン酸は肌にピリッと刺激を感じるので、クリームを塗る前に化粧水を肌に染み込ませておくことと、薄く塗ることがポイントです。酸の刺激に強い人は何も気にせず塗って調子がよい人もいるようです。ピーリング効果もあって肌がツルツルになると思います。アゼライン酸は使い続けると効果が落ちてくるということはないそうですが、どれだけ使い続けるかは肌の様子を見ながらよく検討してください。私の経験と臨床試験の情報などを総合してみると、3~4ヶ月程度毎日継続使用する必要はありますが、それより長く継続すればよいというわけではないようです。それから、明らかに良くなっている部分に無理に塗る必要はありません。

【メトロニダゾール】
残念ながらメトロニダゾールの外用薬は本邦未承認です。飲み薬として「フラジール」という処方薬がありますので、クリニックによってはそれを使って院内調剤してくれるケースもあるようです。基材も考慮して確実に実績のある薬を手に入れたい場合、やはり個人輸入することになるでしょう。メトロニダゾールの商品名としては「ロゼックスジェル」 などがあります。メトロニダゾールは、人によって評価は様々ですが、私には塗ってから短時間で赤みが少なくなるという効き方をしました。痒みについては、取れるときも取れないときも両方あるという感じです。刺激が少なく、使いやすい薬だと思います。
(5) ボツボツ対策

酒さの人は「ポツポツ」としたできものがたくさんできるケースが多々あると思います。その対策として補助的に使う薬としては、皮膚科医に処方してもらえる「ダラシンTゲル」「アクアチムクリーム」あたりがよいと思います。ロゼックスジェルとダラシンTゲルは一緒に塗っても大丈夫です。アゼライン酸とアクアチムクリームは一緒に塗れますが、クリームが固まりやすくなるので、最初にアゼライン酸を塗って、その上にさっとアクアチムクリームを塗るというような使い方をします。
ちなみに、アクアチムクリームは、以前、大塚製薬が海外で酒さの適用を得ようとして治験をしたが上手くいかなかったという経緯があるそうです。実際、赤みにも少し効果があり、ボツボツにもよく効くのではないかと思います。

(6) 日常生活

●食べ物・飲み物
酒さの人はあれを食べない方がいい、これを食べない方がいい、などと書いてあるサイトもあるようですが、病気の治療は積極的に摂取する方向で考えるのが基本です。○○を食べたら調子いいな、という感じの食べ物やサプリメントを探すようなつもりでやっていけばよいと思います。食べ物や飲み物の制限は、ストレスが溜まるだけで、かえって酒さが悪化しそうです。私の場合、りんごを食べると調子がいい感じがするので、できるだけ食べるようにしています。ビタミンB2やB6の摂取も治療のマイナスにはならないだろうと考えます。まあ、おまじないのようなものです。
●洗顔
私と同じく酒さと戦っているふでマメさん は「フェイスDソープRX」を使うと調子がよいと紹介されています。肌への刺激をできる限り抑えたい方にはオードムーゲマイルドウォッシュ がおすすめです。
コストが安めな所では、ナイーブ高保湿エッセンス洗顔フォーム がよいのではないかと思っており、ここしばらく私はこれを使用しています。
●UV対策
紫外線対策は必須ですが、サンスクリーン剤 が肌に合わず、かえって酒さを悪化させることがないように十分注意する必要があります。最近は、メイクの上から使えるスプレータイプのものなどもありますので、自分に合うものを見つけてください。
帽子、日傘、サングラスも重要なアイテムです。特に、酒さは眼にも充血などの症状が出ることがありますので、サングラスは必須アイテムです。メガネをお使いの方はレンズにUVカット加工がされていることが多いですが、酒さの人はそれだけでは十分ではありませんので、色つきのレンズにする必要があります。「調光レンズ」といって紫外線が強いときだけ色がつき、普段は透明に近い色をしているレンズもあります。HOYA サンテック というレンズを実際に私も使用したことがありますが、かなり快適でした。ただ、レンズを薄くするために屈折率の高い商品を選択しようとすると、高額になります。私は、そんなこともあり、最終的にはレーシック手術を受けて、度なしの安いサングラスをするようにしました。
●その他
便秘、睡眠不足にならないように気をつけた方がよいと思います。
加えて、かゆくてどうしてもかいてしまう時のために、常に手の爪を短く整えておきましょう。肌へのダメージを最小限にすることができます。

長文ですが参考にして下さい。

現代は訳の分からない病気が増えています。酒さも始めて聞きました。
研究している人の事をかいてみます。
ステロイド、プロトピック外用剤は使ってはいけない。レーザー治療もだめ。
ミノマイシン・ビブラマイシンの使用もだめ。
抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤もだめ。

ステロイドの「内服薬」がいい。
プレドニン5mgを朝服用するのを2週間くらい続ければ効果は実感できるはずです。
その後は、プレドニゾロン1mgを数錠使って徐々に量を減らしていき、ステロイド離脱を行います。ステロイドの離脱方法について...続きを読む


人気Q&Aランキング