ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

捕鯨反対
どうして日本はクジラを取り続けるのでしょうか?
クジラを食べてる人は極々一部でありクジラを食わなきゃ死ぬとかいう話でもない。
生態系の頂点にある生き物を珍味として亡者が食ってるとしか印象がありません。
よその国の食文化にケチをつけるなとかいう意見は傲慢です。
時代は変わったのです。
捕鯨の漁の技術ももうこの世に不要であると思います。
きれいさっぱり止めてほしいです。
日本人として願っていますが一般にこの問題はどのように考えられているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

昔のエスキモーなどは、猟でしか食料を得られなかったのでやむおえない面があったかと思われます。



捕鯨やイルカ猟に反対している人々は、鯨やイルカも人間と同じ哺乳類という以上に、やさしい心をもった生命、人間と同等の生命という意識が働いているから、強行に反対しているのでしょうね。

神の視点でみれば、人間の自由意志に任せているわけですね。

魂が進化してくれば、肉食が多くの点で間違っているということに気つくわけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
生きるためにやむを得ない殺しという追い詰められた動機でなく不遜な思い上がりの経済第一の理由でクジラは殺されています。
止めて欲しいです。

お礼日時:2010/04/25 06:02

捕鯨禁止問題は食文化や生態系などの理由はあくまでも表向き。

内容は鯨を理由に日本パッシングです。
ごく偏った報道から判断は出来ませんが、政治に利用されていることは確か。
個人的意見として捕鯨禁止や賛成より情報が隠蔽された中で洗脳させられている国家の問題。
だと、思います。
とうい私は全てを把握しているわけでもなく偏ったメディアの報道しか知りません。真実が知りたいと願います。
ちなみに鯨のお肉は好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おっしゃるように一般国民は利権団体などの思惑とその報道に振り回され利用されてると思います。
反捕鯨と日本で訴えるとオーストラリアは日本たたきしてるとか日本より動物を虐待してるとかの話になります。
クジラの話にどんどん政治の話を絡め問題を見えなくしています。

お礼日時:2010/04/28 04:25

No.20です。

 どうも話がかみ合わないですね。

>捕鯨賛成派は食文化だといいますね。
 私は一言も食文化などとは言っていません。

>クジラを誰でも安く食えていた時代がありましたがその時代を懐かしんでるのでしょうか?
 別に懐かしんではおりません。あなたが「ごく一部の日本人しか食べていない」とおっしゃったので、いやそれは結果論だし、地域によってはまだ一般的な食材ですよ、と言ったまでです。

>しかしその時代こそまさにクジラが絶滅しかけた時代ではありませんか。
 資源減少の原因は鯨油だけ採取して捨てていた欧米による乱獲、というのが通説のようですが。

>遠く南極あたりまで巨大な船で行き一網打尽
 クジラ猟はそんな方法はとりません。

>クジラは太古より海の秩序を守ってきた生物です。
 聞いたことがありません。どういう秩序でしょうか。

>絶滅しないならくっちまえ
 もともとIWCの目的のひとつは「鯨資源の保存・開発・最適利用」です。言葉は悪いですが、まさにあなたのおっしゃる「絶滅しないように喰おう」と国際的に取り決めたのです。日本が勝手にやっているわけではありません。再生産可能なように管理して活用しよう、これはクジラに限らず、牛だって豚だって、動物を食料資源と捉える時は全てそれが目的ではないのですかね。

 あなたのお考えの根本は、ただひとつ「クジラは偉大」という感覚的なもの。であるならば、捕鯨擁護派、容認派とも永久に平行線だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
できれば揚げ足取りでなく私の言わんとすることを推察して頂きたいと思います。
「一網打尽」クジラは網で取ってないということでしょうか。
それとも捕鯨船は南極近辺にはいっていなと言うことでしょうか。

ただこれまでの回答を頂き日本人の一般的な気持ちとして捕鯨に疑問を持っている人がいないということが分かりました。
いずれ人類は自滅するわけですが仮に宇宙人に向かって(人類と相対しうる仮定の存在)全く誇るものが無いですね。

お礼日時:2010/04/28 04:39

 おそまきの参加ですが、素人考えながら質問にお答えします。



>一般にこの問題はどのように考えられているのでしょうか?
 たいていの日本人は、一部の欧米人による価値観の押し付けだと思っているんじゃないでしょうか。利権がどうの天下りがどうのという話もありますが、捕鯨は経済規模としては微々たるもんですし、業界もそんなにたいした影響力は持っていません。少なくとも利権維持のためにIWCで突っ張っていると思う人は多くないと思います。

>クジラを食べてる人は極々一部であり
 様々な規制もあって、結果的に一部になってしまいつつあるということです。昔は結構一般的でしたし、今でも地域によってはまだ普通に店頭にならんでいます。あなたのお住いのところはどうですか?

>クジラを食わなきゃ死ぬとかいう話でもない。
 そりゃそうですが、北アメリカの一部の原住民は、絶滅危惧種のホッキョククジラを、年に約1%(生息数の)も捕獲していますよ。これは種の保護の見地ではかなり危ない数字だと思いますが、あなたはイヌイットに「喰わなきゃ死ぬわけじゃないだろ」って言えるんですか。私は言えませんけど。
 
>クジラは生態系の頂点の生き物です。本来人間ごときサルが殺すなどもっての他の偉大な生物です。
 偉大な生き物だとは私も思いますが、捕獲していいかどうかの判断は人によって違うでしょう。たとえばヒンドゥー教徒の皆さんによっては牛はクジラよりも偉大な生き物ですが、彼らは異教徒が牛を食べるのに文句はつけません。あなたは敬虔なヒンドゥー教徒の皆さんの前で「牛よりクジラのがほうが偉大、大事」っていえるんですか。

>生き物たちの尊厳を守ってくださいといっているのです。
 もちろんです。動物も植物も、命あるもの全て、その尊厳はないがしろにしていいものではありません。ただし不幸にしてヒトという生物はその宿命上、それらの命を奪わなくてはなりません。したがって「○○はいいが、××は駄目」という線引きを行うときは、たとえば定量化できるような合理性と論理性を備えた根拠が必要です。「偉大だ」ってのは最も定量化しにくい基準ですね。

>時代は変わったのです。
 はい。変わりましたし、今後も変わります。日本は今は飽食の時代と言われていますが、この先食糧危機が来ないという保証はありません。時代が変わって万が一の事態になったとき、クジラは非常に有用なタンパク源となり得ます。そのための捕獲技術保持と生態調査は食料戦略上大変重要だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
捕鯨賛成派は食文化だといいますね。
クジラを誰でも安く食えていた時代がありましたがその時代を懐かしんでるのでしょうか?
しかしその時代こそまさにクジラが絶滅しかけた時代ではありませんか。
日本近海に迷子になって流れ着いた少数のクジラを狩っていた江戸時代の話と、
遠く南極あたりまで巨大な船で行き一網打尽にクジラを狩るのとは全く異なる話だと思います。
日本の主張は絶滅しなければいいじゃんということだと思いますがなぜそこまでギリギリまでクジラを追い詰めるのか。
クジラは太古より海の秩序を守ってきた生物です。
絶滅しないならくっちまえなどというそろばん勘定できる軽い存在ではありません。

お礼日時:2010/04/27 05:17

No.14です



 人間が捕獲している量の10倍以上をクジラが食べているのです。人間の漁獲量はしれています。海洋資源の激減は19世紀に行われた海洋資源の乱獲が原因なのは間違いありません。ですが、根拠無き過保護は種の絶滅を招きます。現在、日本では鹿やイノシシ、サルによる食害が相次いでいますが、これは行き過ぎた保護政策が招いた結果です。
 海洋資源が18世紀レベルであるならば捕鯨は止めるべきです。18世紀に比べて90%減少した海洋資源の中にクジラだけが保護されて頭数を増やしますと海洋資源バランスが崩れます。クジラは僅かな頭数(それでも数十万ですが…)で50億人が食す海洋資源の10倍を食ってしまうのです。

 江戸時代に捕鯨の絵が残っていますが、あれは捕鯨を評価しているのではなく、急いで退治しないと海辺の魚がいなくなるから駆除している風景を描いたものです。

 現状の海ではクジラも管理せねばならない状況です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
鹿、イノシシ、サルなどの増加も元はといえば人間の蒔いた種ですね。
狼を絶滅させたのが生態系を壊してしまったのです。
数千万年かけて作られた地球の営みを人間が一瞬に壊した典型例です。
クジラは人間より魚を捕獲する能力が非常に低いと思います。
トロール船で世界中移動して網で根こそぎ魚を取ってる人間とクジラを同列に並べられるでしょうか?
狼を家畜を襲う悪魔だとして全滅させたように魚を襲うクジラも悪魔だ死んでしまえと思ってますか?

お礼日時:2010/04/27 04:41

調査捕鯨は最悪だと思うね。

あれが欧米人の怒りに火をつけていることは明白だね。
調査捕鯨といいながら実際は商業捕鯨になっているわけだから。欺瞞の総合商社だわ。
それと日本の捕鯨は利権だらけでね。水産庁の天下りや利権の温床だから続けたいわけ。
にも関わらずさも日本人の食文化を守れ!みたいにとっくに滅びた昔の味を持ち出しても
説得力がなくなっているわけ。

もう日本人でさえ鯨の肉なんて必要とされていないんだよね。
シーシェパードにも俺は拍手喝采しているよ。やれやれってね。勿論人種差別的なところも
少し垣間見えるのは気になることは気になるが基本的には賛同できるね。

捕鯨に携わっている連中は彼らを正視できないだろうね。
インチキにインチキを重ね塗りしても太刀打ちできるわけないわけだから。
後ろめたさや、きっちり説明できないことがある限り、いずれ出来なくなることは時間の問題。
そんな日が早く来るといいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
既得権益を主張し商業捕鯨再開を強行に主張してる人がどこかにいるということですね。
クジラはもうかりまっせーうっしっしなんてニヤついてるのでしょう。
しかしシーシェパードの活動は有色人種に反感をもたせてしまい逆効果の気もします。

お礼日時:2010/04/27 04:24

捕鯨に反対なのですね。



う~んとねえ・・・
鯨の前に犬猫肉が日本国内に数十トンも輸入されて
食べられている事の方が気分が悪くなります。

哺乳類の鯨問題よりも犬猫の方がかわいそう・・・
鯨で大声を上げる人は犬猫料理をどう思うのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
これは私の問題提起と趣旨が大きく異なります。

お礼日時:2010/04/26 04:41
    • good
    • 0

3です。



>何を食ってよいか殺してよいかの線引きを決定するのが傲慢という意見には同意しかねます。
なぜか、理由を述べるべきですね。超えてはいけない線を、論理的にしめしてください。でなければ、何も食わないでくださいね。

>クジラは生態系の頂点の生き物です。
根拠はなんですか?これについても理解に苦しみます。

>本来人間ごときサルが殺すなどもっての他の偉大な生物です。
 小賢しいサルが凶器を使って神聖な生き物を殺しているのです。

まあ、人間だけが、そもそも、こういった議論をしているわけで、他の動物は生きるために、目の前の獲物をとっているだけ。あたなのいうような、神聖とか、神聖じゃないとかいう考え自体存在しないと思います。まあ、とにかく時間を使ってまともに答えてみたものの、他の人とのやりとりでも、くじら大好きちゃんの、おこちゃま質問でしたね。

ちなみに、マグロはなんとか交わしたけど、同じのりですよ。魚ならいいのかな?
ぶたを食べてはいけない宗教から、クレームついたらどうするの?
牛を食べてはいけない国民から、もんく言われたらどうする?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
残念ですがあなたとは意見があわないようです。
そういうことです。

お礼日時:2010/04/26 04:40

もうちょっと勉強された方が良いのでは?



 米国は日本・アイスランド・ノルウェーによる捕鯨は反対ですが、自国のイヌイットの捕鯨は認めさせています。つまり、米国は自国以外の捕鯨に反対です。オーストラリア・ニュージーランド・アルゼンチンは自国の牛肉や羊肉が売れなくなるので反対です。それと、捕鯨禁止なのはナガスクジラ・ミンククジラ・マッコウクジラなどで、ツチクジラなどは規制対象外です。

 ナガスクジラが激減したのは19世紀に髭(コルセットの原料)を獲るためです。マッコウクジラは鯨油(潤滑油として1970年代まで最高品質だったのが鯨油)を獲るためです。欧米の捕鯨はクジラの一部が欲しいための捕鯨です。コルセットが消え、鯨油に代わる潤滑油が発明された現代では捕鯨は不要だから反対しているのです。

 日本の商業捕鯨賛成ですが、無差別再開ではありません。管理捕鯨です。現在、南洋海域の海洋資源問題として、クジラが増えすぎてしまって魚が激減しているのです。海洋資源とクジラの頭数バランスを維持しないと何れもが死滅してしまいます。また、マッコウクジラは4トンからの鯨油を持っており、管理捕鯨することでオイルの確保が出来るとしています(マッコウクジラは生きたタンカー)。

 感情論で賛成・反対は言うべきではありません。海洋資源安定のために捕鯨が必要であればやるべきですし、捕鯨した以上は食べるべきです。欧米がやったようにポイ捨てはすべきではありません。

 国際捕鯨委員会は捕鯨のための団体ですので、捕鯨国以外は出て行くべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
捕鯨にかかわらず政治や金に利用されると問題が拡散して見えなくなります。
人間はここ数百年の間に無数の種を絶滅させました。
魚が減った理由はクジラのせいでしょうか人間の乱獲が原因ではありませんか。
私の言ってることが感情論であり言う資格が無いというのであれば世の中のいくたの発言にその正当性が認めらますか。

お礼日時:2010/04/26 04:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング