テレカを会社の通信料に充当した場合の仕訳ですが、貸方は消耗品、借方は通信料と手数料に
なるのでしょうか?手数料分も込みで通信料とするのはまずいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1の回答者です。



科目は通信費/雑収入(営業外)となります。
手数料用の科目がないとのことですので、そのままテレカの額面を取引金額にしてもかまわないと思います。高額で分けるようなら広義で振込手数料ととらえて振込料を処理するときの科目にするのも方法です。

貸方が雑収入とする理由:過前期のもので今期の支払いに当てたので、今期から見るとテレカの価値分会社は得をしたことになります。(<収入とみる)また、グッツとして購入していたことから質問者さんの事業はテレカを商品として販売して収入を得る事業ではない(<営業外)と考えます。

既存の科目で処理する理由:今回のテレカの処分は在庫の処分をするためで次年度以降頻発すると考えにくいためです。継続的な発生や高額な取引が発生しない限りわざわざ科目を作る必要はないと思います。

経理システムの都合上で上の課目を同時入力できないときは、間に「仮受金」を挟めんで2行で仕分ければできます。
(通信費/仮受金と仮受金/雑収入)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
額面を取引金額にしてもかまわないということは手数料も通信費に含めてもよいということでしょうか?
手数料を除いた純額で通信費/雑収入としてもよいでしょうか?

お礼日時:2010/04/28 20:02

#1の回答者です。


通信費+手数料の金額がです。ただ、金額が少なすぎると省略することもありますが、あまりお勧めできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
何度も回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2010/05/02 17:48

充当したテレカは同じ決算期に購入したものでその際の科目が「消耗品」である場合は、あまり良くないですが科目の訂正とみなせるのではないかと思います。


しかし、(1)テレカを前期以前に購入した(そのときの費用として計上済)、(2)もともと費用計上していない景品などのもらい物(会社の収入扱)だった、(3)その金額が1年分のその科目の費用の何割かを占めるほど高額な場合はもう少しきちん処理するべきです。

具体的に処理例必要なら追記します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
5年以上前に販売促進グッズとして購入したテレカです。購入時に一括費用処理したものです。
今回の通信費への充当は、例えば1000円のテレカで100円は手数料としてとられたとすると
(借)通信料 900    
   手数料 100
になると思いますが、一括費用計上したものなので(期末に在庫を消耗品へ振り替える処理は
していません)貸し方が何になるのかがよくわかりません。
また、社内の経理システムにこのような手数料の適当な科目がなくてどうするべきかも困って
います。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

お礼日時:2010/04/28 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレホンカードで電話代?

テレホンカードで一般殿はの支払いができるって聞いたことありますか?使わないテレホンカードがたくさんあるのでもしそうして払えるならすっごく助かるんですが。経験者や知っている人教えてください。

Aベストアンサー

 未使用のテレカであれば、通話料金に組み込んでもらうことができます。NTTのサイト(上段 東日本のもの)にも明記されています。詳しくは参考URL(下段)をご覧いただければわかりますが、手数料がかかることや通話料にしか充当できないなどの制約があります。
 NTTの営業所の窓口まで行く必要がありますが、現在NTTの営業所の窓口は急速に統合・廃止されていますので、かなり遠くにまで行かなければならないことがあるかもしれません。116で確認しておきましょう。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/ptd/mag_card/usage.html,http://www.netbeet.ne.jp/~iwai/NTT/3.htm

Q実際の手数料と違う手数料を差し引いて買掛金を振り込む仕訳

買掛金を振り込みますが、実際は756円なのに864円を差し引いて振り込んでいます。

実際にかかった756円は翌月に口座から引き落とされます。経理処理をおしえてください。

Aベストアンサー

買掛金10万円を支払うときの仕訳の一例です。

・買掛金を支払った日

買掛金 100,000 普通預金 99,136
         未払金    756
         雑収入    108

(相手負担の振込手数料は貴方側では費用として認識する必要はなく、銀行への未払金に振り替えておきましょう。差額の108円のみ収益とします)

・手数料が引き落とされた日

未払金 756 普通預金 756

Q305度(使用中)のテレホンカードを家で見つけたのですが

昔使用できた305度のテレホンカードを家でみつけました。しかも、少し使用していたらしく穴が空いてました。(私が使ってた訳ではないのですが)今の公衆電話では使えなくなっているので、このテレホンカードは電話局へ行ったら交換してくれるのかな?とか固定電話の支払用に使えるかな?と思ったのですが、未使用ならともかく少し使用しているので自信がありません。このテレホンカードはどのように交換してもらうのが良い方法かご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前、公衆電話周辺にあるテレホンカード購入機で1000円のカードを買ったところ1度も使わずに使えないことがありました。硬貨が全くなかったので仕方なく
買ったカードなのに。。。それも使えない。そんなことがあるのだろうか?
このままでは詐欺にあったようで腹立たしいのでその購入機の下にあった連絡先に
後日電話したことがありました。最寄のNTTで交換するとの返答でした。
ちょうどNTTに用があった際にその他に同様にまだ度数がありながら磁気の関係か使えなくなったカードを貯めておいたものを一気に持って行きました。
1枚1枚残高を確認して返金してくれました。(正確に覚えていないのですが
確か現金で返金してくれたような記憶があります。)NTTに残高を読み取る機械があります。窓口の方も慣れていましたのでたぶんそういった方も多いのだと思います。料金関係の窓口で聞いて見て下さい。

Q期末棚卸し額の貸方、借方科目は?

会計王5というソフトを使って、帳簿をつけています。2007年度に売れ残った商品を棚卸ししたのですが、帳簿につけるさい、その貸し方と借り方科目を何にすればよいのかわかりません。どなたか分かる方いらっしゃいましたらご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

#1です

> 繰り越し商品という科目がみつからなかったのですが、
> 代わりに繰延資産という科目がありました。
> これは棚卸しの場合もつかえますでしょうか?
既に#2様がご回答なさっておりますが、ダメです!
「繰延資産」とは通常、有形固定資産や投資等の下に表示する区分名(科目名にも使える)です。

商品若しくは繰越商品勘定は預金・売上債権(現金、当座預金、受取手形、売掛金)の次に表示されるように設定が一般的ですが、御社の[合計]残高試算表(若しくは貸借対照表)を作成した際には、どのような科目名がありますか?

代表的な勘定科目表を付けますので、お使いのソフトのマスター設定などと照らし合わせて見て下さい。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm

Qテレホンカードの買える場所

病院のお見舞いでテレホンカードが急遽必要になりました。
テレホンカードってコンビニまたはチケットぴあのような場所で購入できますか?
最近は全く使用しないので困っています。

Aベストアンサー

病院の売店で、テレホンカード売ってると思いましたが・・・。
病院によっては、ないかもしれませんね。
ちょっとお高くなります(500度数で1000円ぐらい)が、駅の売店(キオスク)に行くと、その土地ならではのお土産としても売ってます。
お見舞いに持って行かれるのなら、綺麗な図柄で喜ばれるかもしれません。

Q売掛金の期間借方と期間貸方

先日、会社の残高試算表を見ていたら、

「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました。

・当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

・普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

簿記の初歩的な質問ですいません、よろしくお願いします

Aベストアンサー

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方から300,000という数字が減額されます

よって、質問文にある

’「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました’ということは当然のように毎月繰り返し起こります。


>普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

残高試算表は普通は1ヶ月ごとの「月次試算表」のことですから、例として7月の試算表であれば、7月1日から31日という「期間」に増減があった額が反映されているとうことです。

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方か...続きを読む

Q贈り物にテレホンカードをもらったら、迷惑? (ケータイがふえて、時代が変わった?)

 贈答品にオリジナルテレホンカードを作ろうかと考えているんですが、聞くところによりますと、携帯電話の普及で街の公衆電話もだんだん撤去されるなど、もうテレホンカードの時代は終わったようなもので、贈り物としてもらっても、うれしい人はほとんどいないんじゃないか、とか・・・
 ぼくはケータイをまだ持っていないので、テレホンカードは必需品なのですが、世間の大部分の人にとっては、もらっても、その処置に困る、つまりありがためいわくなんでしょうか?
 

Aベストアンサー

 私は未だ携帯電話を所有しておらず、勤め先や外出先からの電話は、もっぱら公衆電話に頼っています。
 しかし、私ももうテレカはほしくありません。
 なぜなら、私も今日現在約20枚の未使用テレカを持っており、もし公衆電話の撤去が進めば、ただの札になってしまいます。
 これまでテレカは、様々なノヴェルティや、懸賞の賞品などに多く利用されてきました。
 そのため、大抵の方がおそらく私と同じくらいかそれ以上の未使用テレカを所有されていると思います。
 私が疑問に感じるのは、未だに雑誌の投書欄などで
「採用分にはテレカをさしあげます」というのが少なくないことです。これでは、投稿するのをためらってしまいます。
 おそらくNTTが、携帯電話普及の読みを誤り、大量に発行しすぎたテレカの在庫処理に困り、出版社に買い取らせているのではないかという気がします。

Qなぜ、「借方」「貸方」という?

素朴な疑問です。
貸借対照表で、資産を借方、負債+資本を貸方と言いますが、文字だけを見ると、「借」は人から借りることを意味し、「貸」は他人に貸すことを意味するので、貸借対照表では逆の概念として使われているような気がするのですが。。負債は他人から借りたものなのに、どうして「貸方」になるのですか? 素人的な素朴な疑問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はつねづね、このような基本的な問いを大切にして、正しく伝えることが
重要だと思っていました。学校などでも「自明のこと」として見過ごされているようですね。

もともと財務諸表も財産目録から発展したものですね。財産目録では昔、人名勘定を使っていました。
たとえば(売掛金)山野益男 ○○円 というように。
この「山野益男」というのは、借りている人=借主(debtor)で、当方は貸主です。
(当方は自明ですから表記する必要はありません。)
で、借主名簿の金額欄の左側に貸した金額を書き、返却されたとき右側に書きます。
負債・資本の方も貸主(creditor)の名を書きました。複式簿記の成立に伴い、
その発生は右側に、返却は左側に書くようになりました。
こうしたわけで、左を借主=借方(Dr)、右を貸主=貸方(Cr)と表記するようになったのです。

「借主」「貸主」が日本で訳されたときに「借方」「貸方」となったのは、
人名でない他の科目もあるからとはいえ、わかりにくいものになったと思います。

Q未使用テレホンカードの賢い使い道

先日、家の片付けをしていたら、未使用のテレホンカードが大量にでてきました。
何々記念等の頂き物が殆どで、価値のありそうなもの(レアもの、プレミアもの)は含まれておらず、最近は電話も携帯電話ばかりで、公衆電話でテレホンカードを使って電話することも皆無の状態です。
ですので、こういった使い道のないテレホンカードをもっていても仕方ないので、どうにか有効利用しつつ処分できればと考えておりますが、プライベートな内容のカードも多く含まれているため、簡単に金券ショップで換金することもできず、処分に困っています。そのまま捨ててしまうのも忍びないですし・・・。
そこで、こういった使い道のないテレホンカードの賢い有効活用術や処分方法を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プライベートな内容が入っていて、金券ショップで換金できない……まさに我が家が、3ヶ月前に遭遇したことです。
20枚以上ありました(爆)

テレホンカードで支払いを充当させることが出来るお店で使う方法もありますが、やはり金券ショップと同じで、使うのに抵抗がありますよね。
ということで、仕方ないですが、NTTの支払いに使うのが良さそうです。我が家はそうしました。

窓口に行かなくても、116番に電話して、「未使用テレカで、固定電話の通話料の支払いをしたいんですけどー」と言うと、申請用紙を送ってもらえます。
必要事項を記入して、未使用テレカと一緒に送り返せばOKです。

ここで知っておかなければいけないのは、
・1枚につき50円の手数料が「別途」必要
(50度数テレカの場合、450円分の通話料になるのではなく、500円分の通話料になるが、その他に手数料50円を取られるということです。実質的には450円分が浮くことになりますが)
・送り返す際、配達記録で郵送するよう指示されている。取り扱い窓口が近い場合は、面倒でも窓口に行った方が、安くなることもある。(郵送費>交通費の場合)
・通話料にしか充当できない。
(基本料には充当できない)

最近は、携帯電話ですぐ通話できますし、地下にもぐっても圏外にならない事も増えてきましたよね。
でも、全ての場所で携帯電話が使えるとは限らないし(電波が届かない地域、深い地下などあります)、病院でも基本的には携帯電話は使えません。
何枚かは、そういう場合の予備として、テレカを残しておくことをお勧めします。

プライベートな内容が入っていて、金券ショップで換金できない……まさに我が家が、3ヶ月前に遭遇したことです。
20枚以上ありました(爆)

テレホンカードで支払いを充当させることが出来るお店で使う方法もありますが、やはり金券ショップと同じで、使うのに抵抗がありますよね。
ということで、仕方ないですが、NTTの支払いに使うのが良さそうです。我が家はそうしました。

窓口に行かなくても、116番に電話して、「未使用テレカで、固定電話の通話料の支払いをしたいんですけどー」と言うと、...続きを読む

QJDL出納帳の借方、貸方について

先月からJDL出納帳2010を自社で導入したんですが・・・
さっぱりです。
まったくの素人です。

例えば現金で会議費/食事代を支払った場合
どうゆう風に入力すればいいのでしょうか?
ちなみに振替伝票に入力しています。

現金伝票に入力するのが早いと思うんですが
今まで税理士さんにやって頂いてて
全て振替伝票で入力なさってたとの事で・・・

私もそのやり方を覚えようと思ったんですが
借方に111現金と入力するのか?
865会議費と入力するのか?
わからないんです。

自分なりに調べたり説明書を読んだりしたのですが
理解できず・・・
初歩的な質問で申し訳ないんですが
JDLに詳しい方、ご存知の方
是非知恵をおかりしたいです。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

簡単に説明します。

お金は増えたり減ったりします。
増えたら左側、減ったら右側です。

経費を使ったら左側。
(基本的に経費は使う一方なので常に左側と覚えておくと覚えやすい。
右側は修正する時だけなのです)

売り上げは常に右側
(修正するときは左側もたまに出てくるくらい)


振替伝票の場合は

会議費1000/現金1000 という具合です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報