auの2年縛り、違約金が納得いかない・・

auを解約する事にしたのですが、新規で契約する時に、てっきり2年以上使えば違約金は払わなくていいと思ってました。店の人も、2年ごとに再び契約して、また2年縛りが発生することを教えてくれませんでした。「2年以上使えばいい」と言って、すぐ次の話題に移ってしまったので、私もまさか、2年縛りなんてものがあると知らず、詳しく問いただしたりしてません。

正直言って、違約金を払うことに納得いきません。
契約が終了する来年の10月まで待てません。
何とか違約金を払わずに済む方法はないでしょうか?
2年縛りを知らなかった私が悪いのでしょうか?

A 回答 (16件中1~10件)

一部、誤解のある回答があったので書いておきますが、


いくら契約書に書いてあるかといって、なんでもまかり通るわけではなく、説明義務があります。

大事な説明を省略した場合、説明義務違反で契約そのものが無効です。

詐欺の常套手段なので、このあたりは厳しくなっています。

実際、こんなの詐欺ですもんね。
消費者に、さも利益があるようにみせかけておいて、契約書にはこっそりそのような罰則規定を設けておく。
大手じゃなければ、詐欺罪が成立するのに、大手だと成立しないという、社会の在り方が悲しいです。
ちなみに、これはジョークではなく、本当のことです。大手の場合、社会に混乱を与える、とかなんとかの理由で罪を免れることができるのです。
    • good
    • 5

私はかつて、ドコモの1年縛りで店員ともめたことがあります。


そのときからどうも「●年縛り」というものに
腑に落ちないものを感じています。

その期間安くなっている、という理屈はわかりますが、
縛らなくても安くするのが本当の企業努力なのではないでしょうか?

私はちょっとへそ曲がりなので、現在の携帯やネットの料金については
大いに疑問を持っています。

そこで、来月からいっそ携帯を持つのをやめようかと思っています。
携帯は便利だといいつつ、振り回されている生き方がバカらしくなってきました。

まあ少数意見でしょうが、携帯ですら「余計なもの」となるような
ミニマムな生き方を模索してみたいです。
質問主さんは、今回お怒りのようですが、
怒ってまでも携帯会社と今後もつきあっていかれますか?いかがでしょう。

質問の趣旨から逸れてすみません。では。

追伸:
料金未払いの遅延損害金は、サラ金並みの14.5%。
この不況のご時勢に、携帯が必須という考え方はどうなんでしょうね。
    • good
    • 6

どちらが悪いか正しいかは今の段階では判断が出来ませんね。



機種変更だろうが新規契約であろうが、auでは購入時に規約などを
まとめた小冊子を客に見せ、一つづつ説明をされます。説明が終わ
ッた時に販売員の方から「以上が規約や契約時の注意事項です」と
言われ、納得されればサインで結構ですのでフルネームで署名をし
て下さいと言われます。この小冊子はau側に送られて保管をされま
す。僕は3月に機種変更をしましたが、前機種は2年以上使用して
いましたから、2年前も同じように説明を受け確認した事の署名を
した記憶があります。解約時の違約金の説明もありましたので、au
側に小冊子が保管されていれば、au側は説明をした証拠になります
から、あなたは違約金を支払う義務が生じます。

直属店も特約店も全て同じ方法で行っていますし、小冊子に書かれて
いる事をお客に説明して署名を貰わない限り、契約をしてはいけない
規則になっていると販売員の方から説明を受けました。
署名が書かれている小冊子がある限り、あなたは販売員の方から何も
聞かなかった事にはなりませんので、あなたは説明を受けなかったの
ではなく聞かなかっただけとなります。

裁判になった時に小冊子を持ちだされれば、あなたが「教えて貰えな
かった」と言い張っても認めては貰えないでしょうね。
    • good
    • 4

お答えします。

お話からおそらく『誰でも割』のことかと思われますが、『誰でも割』に加入するしないは、契約者様の判断であり強制ではありません。新規契約で端末購入時に必ず入るように言われた場合でも、加入せずに新規契約することが出来るお店もあります。(加入選択の自由は契約者にあります。)そのお店を選ばれたこと、端末の値引き等の条件をご確認された上で、最終的に記載されている書類に署名されている場合、知らないといったことは弁解として相当難しいと思われます。

また『誰でも割』は、2年間の期間を拘束するだけではなく、基本料金を50%割引するといった利点もあります。またそれを原資に端末値引きをしている可能性もあります。2011年10月が解約月になる場合、すでに基本料金の割引される利点も受けていらっしゃいますので、知らなかったというのは難しいでしょう。

結論から申上げますと、初めから知らなかったとおっしゃるのでしたら、『値引きされた額』と『割引された額』を全てをご返金されることを前提に、初めからそのような契約をするつもりはなかったと、ご解約のお話をされるのであれば筋は通ると思います。その点で、消費生活センターを交えてお話になって見てはいかがでしょうか?消費生活センターも『割引はして欲しいでも解除料金は払わない』という状況でしたら対応が難しいと思います。但し解除料金と値引き割引金額を比較した場合金額的には、解除料金の方がはるかに安いと思いますので、よくお考えになってみてください。
    • good
    • 1

>2年縛りを知らなかった私が悪いのでしょうか?



悪いか悪くないかで言えば「悪い」でしょう。
ただ、勘違いされてますよ?
違約金=損をしたと思われているのでは?

逆に考えましょう。

基本料金を安くする代わりに2年間は使ってくださいってのが誰でも割です。
それが嫌なら安くしない代わりにいつでも辞めて良いですよって標準の加入です。

誰でも割に加入した時点でそういうシステムなんです。
でも損はしてませんよ?

 
                
プランSSシンプルと仮定して  
1,961円 → 「誰でも割加入で」980円

誰でも割に加入することで月額981円得します。
981×24ヶ月=23544円、2年間で総額得する金額です。

既に23544円得しているのですが、自動更新して6ヶ月経過して悔やんで居るんですよね?
契約解除料9,500円 (税込9,975円) 支払うのが腹立たしいって事だと思います。

知っていたら誰でも割を更新時に解除して標準のプランで契約してました?
そうすると981円×6ヶ月=5886円の増額です。

9975円-5886円=4089円が実質の解除料ですよ。
あと4ヶ月使用続ければ、更新しないで標準プランで契約したのと同等になりますよ。
981円×10ヶ月=9810円ですから。


このシステムはauに限った事では無いです。
docomoも全く一緒です。

ソフトバンクは品質もサポートも満足度が他社より低い分、ホワイトプラン980円縛り無しで加入者をずっと集めてきましたが、最近は加入者も増えたので強気の他社同等の2年縛りを付加させました。

安さで集めて有料化はいつもの常套手段ですが、ホワイトプランって他社は1050円分の無料通話が付加しているのにホワイトプランは付いていないので損した気分なんですよね・・・

ソフトバンクにして満足できる方は限られます。
通話相手が同じソフトバンクだから通話無料が可能。
アイフォンが使いたい人はソフトバンク以外は選択の余地がないのでブランド志向タイプ。

上記どちらか満足されても、docomoやauと比較したら電波品質、サポートが劣るといった根本は変わらないので多少の覚悟は必要です。
ただ、向上はしているので昔ほどの使えないレベルでは無いようですから妥協出来る人、出来ない人、賛否が分かれているようです。
    • good
    • 2

>何とか違約金を払わずに済む方法はないでしょうか?



NMPで他社に移る
探せば、解約金相当は補てんしてくれますよ

>2年縛りを知らなかった私が悪いのでしょうか?

今更って感じです
喧嘩売っても、勝てる相手じゃないし
言ったい言わないは証拠がありません
バイトの店員ももう居ないでしょう
    • good
    • 2

他の方もおっしゃっていますが、私も確かにこの契約は違法なんではないかなあと思います。



ただ、現実問題、大手のやることには泣き寝入りしかありません。

とりあえず、消費者センターに相談ですかね・・・

でもそうしたら当然、そういうサービスがなくなり、損するのは消費者で・・・難しいもんです。
→でも、安くできるのに安くせず、安くするかわりに期限付きの契約をせまるなんて、やっぱり悪徳商法ですよ。みんなで問題視して声をあげれば、経済産業省も腰を上げるかもしれませんね。
    • good
    • 3

契約書には…



誰でも割に関しての注意書きがあると思います。
其れにはちゃんと明記されていますので違約金を払わずに
済む方法はありません。

>2年縛りを知らなかった私が悪いのでしょうか?
→有り体に言えばそうなりますか。
  実際には、
   「知らなかった」ではなく「確認していなかった」
  でしょうけど。
    • good
    • 0

2年縛りで実際に各種割引を受けていると思いますが、


割引の恩恵だけうけて、割引を受ける前提条件を無視されるのはいかがなものかと…
それが嫌なら、最初から通常料金で支払っていれば良いだけのことかと…
とはいえ、割引分で1年も使えば、十分に元は取れているのでは?

質問者様の債務不履行になりますし、損害賠償の予定もありますので
支払いを回避する方法は無いと思います。
    • good
    • 1

2年使ってくれたら半額サービスで、途中でやめたら9500円の契約解除料ですね。

780円のプランなら、1年分の売上は保証させてもらうよって事になりそうですね。契約解除にお金をとるっていかがなもんなんでしょうかね。なんとなく消費者保護の観点的にはグレーなような気がしますが・・・

お気持ちは察しますが、9500円払って、さっさとやめた方が安く済みそうです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請負契約書 履行違約金は普通何%が妥当でしょうか

小さな土木事務所で経理、総務をしています。
この度、民間と2,500万の契約を結ぶことになりました。

契約書のフォーマットに使って作成していますが、履行違約金を何%にするかかかないといけないのですが、通常どのくらいなのでしょうか。

(履行遅滞違約金)
第17条1 乙が約定の完成時期までに工事の完成引渡ができない時は、甲は遅滞日数1日について請負代金額(工期内に部分引渡があった時は、その部分に対する請負代金相当額を控除した金額、但し、控除すべき割合の評価は甲乙協議して決める)の○○パーセントの違約金を乙に請求することができる。
 
申し訳ありませんが急いでおります。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

契約の工期内に工事が完了しない場合には,施工者は発注者に違約金を払わなければなりません。

遅滞日数1日につき残工事の請負金額の1/1000を支払わなければなりません。たとえば,総工事金額5億円の工事で,工期内に完了した部分が4億8000万円であったとし,定められた工期より15日遅れて工事が完成したとします。その場合の違約金は,

(5億円-4億8000万円)×(1/1000)×15=30万円

となります。

逆に,発注者が契約時に定めた時点で請負金額を支払わない場合,遅滞日数1日につき,支払遅滞額の1/1000に相当する金額の違約金を施工者に払わなければなりません。

Q携帯電話の乗り換えで悩んでいます。現在auでiphone5cを使用しており、来月に2年の縛りが満期と

携帯電話の乗り換えで悩んでいます。現在auでiphone5cを使用しており、来月に2年の縛りが満期となるので、機種変更でauを継続するか、他の会社に乗り換えるか悩んでいます。よく乗り換えた方が得だと聞くのですが
、現在家の電話・テレビ・ネットをイオ光にしている為、auの料金が値引きされているので、実際どうすれば良いのか比較がしずらく悩みに悩んでいます。詳しい方アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前は、MNPをすれば多額のキャッシュバックがあったり、機種代が一括0円になったりしましたから、乗り換える方がよかったりしましたが、多額のキャッシュバックなどがなくなりましたので乗り換えた方がお得と言えるのがなくなってきていたりします

携帯電話でもMNOよりもMVNOの方が維持費が安くなる場合もあれば、2台持ちの方がよい場合もありますし、MNOの方がよい場合もあります。使い方により異なりますので

Q解約に伴う年割引や家族割引の違約金について

現在、ドコモで一年割引や家族割引のプランで使用してます。
解約したいんですが違約金について質問します。
去年の10月10日に買ったんですが10月9日に解約すると違約金は取られないのでしょうか?
また10月10日に解約すると違約金はとられちゃうんですよね。
一年割引や家族割引は自動更新されるので更新して一日後でも11ヶ月後でも違約金は一律でしょうか?
いつ解約が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>念のため、ドコモ東京お客様センターに確認しましたが

>>>「いちねん割引」<<<

>2002年10月1日~11月31日までなら、違約金
は発生しません。

>12月1日以降なら2年目ですので、違約金は1000円(1年未満3000円)となります。

>>>ファミリー割引<<<

>違約金はありません。

*以上、ドコモ全国9社共通です。

Q【もうSoftBankは2年縛りの解約期間1ヶ月という解約期間縛りは】無くなりましたか? まだ総務

【もうSoftBankは2年縛りの解約期間1ヶ月という解約期間縛りは】無くなりましたか?

まだ総務省の要請を無視している状況ですか?

総務省は2年縛りは2年経つといつ解約しても解約手数料は掛からないようにしなさいと言っていましたが今の状況をNTTドコモ、KDDI au、SoftBankの対応状況を教えてください。

Aベストアンサー

NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/03/07_00.html

KDDI・沖縄セルラー
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/03/17/1683.html

ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/price_plan/20160316a/

Q建築請負契約の解除による違約金について

訳あって建築条件付住宅の契約を、着工する前に解約することになりました。

契約書の中に
「契約を解除された側(建築会社)は、契約を解除した側に、建築予定の20%の違約金を請求することができる」
とあるのですが、”違約金を請求することができる”という文言で、
違約金を請求された側(契約を解除した側)に、違約金の”支払い義務”はありますでしょうか?

契約を解除された側(建築会社)は、違約金を請求することはできるが、
契約を解除した側が支払うのは任意でしょうか?

「契約を解除した側は、建築予定の20%の違約金を支払うこととする」
という文言だったら、違約金を支払う義務があるかと思うのですが。

些細なことや体験談でも構いませんので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「支払うこととする」という条項であった場合は、解除した側は、契約内容に従って支払わなければなりません。
「請求することができる」という条項であった場合は、解除された側の権利を規定しているので「請求するかどうかは解除された側の意志による」ということになります。
故に解除された側から違約金が請求あれば解除した側には契約内容に従って支払い義務が生じます。
交渉によっては相手の善意で違約金が請求されない場合もある、という契約かと思います。

QMNP softbank→au 違約金はどこで払うのでしょうか。

softbankからauに変えようと思っています。
softbankを解約するに当たって違約金が発生すると思われるのですが、
どのように支払うのでしょうか。
auに新規契約に行って、その場で払うものなのでしょうか。

Aベストアンサー

SB携帯電話の利用料金と一緒に請求されるはずです。

Q手附金と違約金とのことなんですが・・・

早急に知りたい項目です。

重要事項説明書で

手附金を売買価格の10%とし
違約金を売買価格の10%としている場合で

売主側も買主側も履行に着手するまでであれば
売主は手附金の倍額を支払い
買主は手附金の放棄によって売買契約を解除できるものというのは、わかるのですが

どちらかが履行に着手している場合、どうなるのでしょうか?

売主側から解除する場合
1:手附金x2(20%)+違約金(10%)=30%
2:違約金(10%)だけ

買主側から解除する場合
1:手附金(10%)+違約金(10%)=20%
2:違約金(10%)だけ

売主・買主とも、上の1・2のどちらのパターンに
なるのか教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

#2です。

新築の場合、売り主が宅建業者の場合が多いですが、売り主が宅建業者の場合、宅建業法により違約金など解約に伴い授受される金銭の合計が20%を超える定めをすることはできないことになっています。

売り主が宅建業者の場合は#3さんのような考えが成り立つとしても、買い手側からの解除の場合は、合計金額が20%を超える契約は無効となります。ただし、売り手側に不利にする分には構いませんので、手付け金に加えて更に追加というような条件になっていたとしても
買い手側からの解除の場合は、
手付け金+違約金の合計が20%以内でなければなりません。
売り手側からの解除の場合はそのような契約も有効であり、合計金額が20%を超えることもできます。

以上は売り主が業者である場合でしたが、これからは一般的な話です。
まず、重要事項説明で違約金の額を明示する必要がありますので、違約金条項に書かれた内容がそのまま違約金としての定めとなります。
違約金による解除と手付け金による解除は解除の方法が全く別のものなので、一般的には手付け金とは別の定めとして扱います。
違約金による解除の場合、原則として手付け金は返却することになりますので、取扱上は手付け金と違約金に差額がなければ相殺して、追加で支払うことはないようです。
ちなみに違約金は20%とすることが多いです。

http://www.sunhousing.com/nagare/cancel1.htm

#2です。

新築の場合、売り主が宅建業者の場合が多いですが、売り主が宅建業者の場合、宅建業法により違約金など解約に伴い授受される金銭の合計が20%を超える定めをすることはできないことになっています。

売り主が宅建業者の場合は#3さんのような考えが成り立つとしても、買い手側からの解除の場合は、合計金額が20%を超える契約は無効となります。ただし、売り手側に不利にする分には構いませんので、手付け金に加えて更に追加というような条件になっていたとしても
買い手側からの解除の場...続きを読む

Qau二年縛りの解約金について…

auのスマホを購入して今月で23ヶ月目です。

ですが直ぐにドコモに乗り換えたいのですが、解約金は請求されるのでしょうか。

裁判では色々判決が別れたりもしているようですが、解約金を請求されても払わずに済む方法などありますか。

auでは誰でも割などの割引きサービスに加入しています。

良い手がありましたらお教え下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

24ヶ月満了まで我慢する。
または、MNPですので大型電気店(ドコモショップ以外)で買うと今は4万円キャッシュバックがあるところが多いので元は取れると思いますが・・・?

私は、auから1年以内でGALAXYにMNPしたら一括0円でしたので解約金を払ってまでMNPしました。
おかげで、月々サポートが3400円ついてXiパケライトで月々2500円ほどで運用できています。
ついでにiphone4sでしたがリサイクルショップにて15000円で売れたので解約金1万円は安いと思いました。

Q違約金との損害賠償額の予定の関係

よろしくお願いします致します。

私の使用している宅建テキストと過去問に以下の記述があります。

以下テキスト記述

違約金は、損害賠償額の予定として授受される場合もありますが、

違約罰、つまり、契約を守らなかった事に対する罰金として

取るお金として授受される場合(この場合には、別に現実に発生した

損害の賠償を請求できる)もあります。そこで民法は、その当事者が

そのどちらであるか決めていない場合の紛争を防止するために、

「違約金は損害賠償額の予定と推定する」ことにしています。


以下過去問解説記述

契約で違約金が約定された場合、違約金は損害賠償額の予定と推定する。

そして、損害賠償額の予定ということになれば、実際の損害額を立証しても

裁判所は、その額を増減することはできない。


質問は、損害賠償額の予定を定めたら、違約罰として違約金を

定めても、違約金として授受できるのかそれとも

損害賠償額の予定に包含されてしまうのかということです。

テキストと過去問の記述が矛盾してるような気がして理解できずに困っています。


教えて下さい。

よろしくお願いします致します。

私の使用している宅建テキストと過去問に以下の記述があります。

以下テキスト記述

違約金は、損害賠償額の予定として授受される場合もありますが、

違約罰、つまり、契約を守らなかった事に対する罰金として

取るお金として授受される場合(この場合には、別に現実に発生した

損害の賠償を請求できる)もあります。そこで民法は、その当事者が

そのどちらであるか決めていない場合の紛争を防止するために、

「違約金は損害賠償額の予定と推定する」ことにしています。


以...続きを読む

Aベストアンサー

質問の意味がよく判りませんが、違約罰として違約金を定めたならばそれは違約罰であって、損害賠償額の予定ではありません。「どちらか判らない場合には」損害賠償額の予定と推定するだけなのですから、「違約罰として」ならば「違約罰とはっきりしている」のですから推定は働きません。そして、「損害賠償額の予定を定めたら、違約罰として違約金を定めても」ということはつまり、損害賠償額の予定と違約罰としての違約金の両方を定めたということでしょう?ならば、それぞれ別々に取れます。


テキストの記述を言い換えれば、
違約金の定めは、損害賠償額の予定と違約罰の二通りの解釈が可能だが、どちらか明らかでない場合には、違約罰ではなくて損害賠償額の予定と推定する
と言っているわけです。
過去問の解説を言い換えれば、
違約金の定めは違約罰ではなくて損害賠償額の予定と推定する。違約金が損害賠償額の予定ならば、実損害がその額と異なっていても裁判所は額を変更できない。
と言っているわけです。
重なっている部分は、
違約金の定めは違約罰ではなくて損害賠償額の予定と推定する
の部分だけですよ。
両方をくっつければ、
違約金の定めは、損害賠償額の予定と違約罰の二通りの解釈が可能だが、どちらか明らかでない場合には、違約罰ではなくて損害賠償額の予定と推定する。損害賠償額の予定である場合には、実損害が異なるとしても裁判所は違約金を増減することができない。
となるだけです。どこが矛盾しているのでしょう?

質問の意味がよく判りませんが、違約罰として違約金を定めたならばそれは違約罰であって、損害賠償額の予定ではありません。「どちらか判らない場合には」損害賠償額の予定と推定するだけなのですから、「違約罰として」ならば「違約罰とはっきりしている」のですから推定は働きません。そして、「損害賠償額の予定を定めたら、違約罰として違約金を定めても」ということはつまり、損害賠償額の予定と違約罰としての違約金の両方を定めたということでしょう?ならば、それぞれ別々に取れます。


テキストの記述を...続きを読む

Qauで違約金を払わなくても大丈夫な期間

私はsoftbank、母はauで携帯を契約しているのですが、二人でdocomoに変えようという話になり、今日とりあえず解約するためにsoftbankのショップへ行きました。
softbankでは、今月の11日から四月の10日(すいません10日じゃなかったかもしれません)の間で解約しないと違約金が発生すると言われたので11日まで待つことにしました。
auでは母がうっかりしており、年割とMY割が自動更新されてしまったらしく二月中なら違約金は必要なかったらしいのですが、もう三月になってしまいました。
でもまだ二日ですし、softbankのように三月の10日までなら払わなくても大丈夫というふうにならないでしょうか?
どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

MY割って2年ごとの更新で更新月しか解約出来ないんじゃなかったような気がしましたけど…。
http://www.kimagure-life.com/mywari.html

更新されたのなら今はMY割じゃなくて誰でも割になってるはずですよね。
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/daredemo_wari/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報