親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

慶應の内部進学者は、何故あれほど叩かれるのか?

慶應の付属出身(高入生)の26歳男です。今は国家公務員II種職員として働いています。
最近、母校の慶應の内部進学者に対する偏見が酷くて、事情に詳しい皆さんにご意見を募りたく、質問させて頂きました。

内進生への偏見とは主に
○ちゃらちゃらしていて遊んでいる
○基礎学力が無い・頭が弱い
○意志が弱く、根性が無い
というものです。

僕の塾高時代は、優秀な友人が沢山いました。「慶應じゃもったいない」と思う学生も多かった(一部ですが)。
同級生で司法試験に受かった者を2人知っています(共に高入生)。大学3年次に公認会計士試験に合格した者も知っています(高入生)。他の同級生も、大手企業に就職たりして、一流の社会人になっています。決して遊び人でなく、硬派で真面目な人が多かった(優秀な人は)。

どうしてあれほど批判されるのでしょうか?
○中学受験・高校受験においては、間違いなく世間一般の学生よりポテンシャルがあった
○最終学歴では皆間違いなく一流の部類

なのに、何故圧倒的に多い他大学卒業生は叩かれず、慶應の付属出身者だけが叩かれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

高校や中学からの人にそんなに悪いイメージはないです。

むしろバランス取れてていい人が多いような。

やっぱり、幼稚舎かなー。勿論人にもよりますけど。ちなみに学力が低いからという理由ではないです。


・悪気はなくても、価値観が偏っていて世界が狭い。内輪ばかり大切にする。
・綺麗事ばかり言う。良くいえば純真。
・一部の優秀だったり活躍している同窓生を持ち上げて、あたかも「慶應」全体が優秀かのような発言をする人が多い。スゴイ人は確かに一部いますが、ほとんどは「フツーの人」というのが在学中の実感です。

そんなイメージですね。
    • good
    • 11

内部の一部の学生が特に頭が悪いんじゃないですか?


あと、数学力や英語力などの入試科目の知識が乏しいからじゃないですか?
もっとも、慶應内部生の学力が劣っているというのは完全に的外れな感覚だと思います(内部でも推薦入試で入った方々はやはり学力が劣るのは否めない)。

以下、蛇足ですが。
私は、内部生は外部生よりも頭が良い人が存在すると考えています。
なぜなら、私が法学部在学中の2007年2008年2009年2010年の大学在学中司法試験合格者をみると、2007年は誰が受かったか知りません。2008年は外部生が1人合格、2009年2010年は内部生が1人ずつ合格しています(2009年度には合格者が他に1人いるらしいが、その出身は不明)。公認会計士試験も、内部生の方が在学中に受かる方が多いそうです。

さらに、同級生のロー入試の結果を見てみると、ロー入試壊滅組は決まって外部生。内部生は東大ローに進学する人が外部生に比べ顕著に多い。
という結果でした。
東大落ちでセンター利用合格者は内部生に匹敵する学力をもっていますが、他ははっきりいって法学部にいる内部生とは比べ物にならない・・・といったら言い過ぎかもしれませんが、そんな感じでした。
たぶん、法学部においては、内部生>外部生 という図式が成り立つと思います。
そもそも、入試の難易度は、簡単には比べられませんが、多分、中等部=女子校>普通部志木高>塾高>大学入試、だと思います(慶應在学生の多くの認識)。
    • good
    • 17

大学から慶應に入ったものです。

私自身大学付属の高校に通っていましたが大学受験で慶應に入学しました。高校から入学されているということで世間の慶應のイメージもご存知ですよね?

 ずばりヒガミだと私は思います。「慶應で内部=金持ちのボンボン」これが世間のイメージです。そうじゃないのは私も知ってます。内部出身の知り合いも何人もいますので。立教や青学などライバルがいない圧倒的な存在の慶應は標的にされやすいです。巨人が嫌いな人たちと同じ理由です。中小企業の社長に会うと、慶應出身者じゃないと大抵、「世間を知らない、苦労を知らない、わがまま」といわれます。能力が高いと口にされたことはありません(頭はいいといわれることはありますが)

 「花より男子」をご存知でしょうか?私の公立中学時代の知り合いには慶應があんな感じだと思っています。あれだったらひがみますよね~
 内部性に優秀な人は多いと私も思います。大学入試の問題は解けなくてもSPIは結構通ってる人多いですしね。
    • good
    • 8

こんにちは


入学式のときを覚えていますか?
入学式で塾高出身らしきグループが騒いでいました。
私は地方出身者で一人でとても不安でした。
本当に塾高出身だったかどうかはわかりませんが
私は初日から大声で騒いでる彼らが嫌いになりました。
    • good
    • 11

ひょっとして、「あの慶応大学へ」「インチキ推薦入試」合格者を「日本一」数多く出している高校ということは?



> ○中学受験・高校受験においては、間違いなく世間一般の学生よりポテンシャルがあった

のに、まともな学力があるのが

> 一部で

、それが

> ○最終学歴では皆間違いなく一流の部類

だと言っていればそうなるでしょう。
良い生徒を集めてバカを量産しているわけですから、そりゃ最低レベルの生産性で、会社の社長ならクビでしょう。
大学でも法学部や医学部がそうですね。

慶応大学に入れるから慶応高校等に行く奴が多すぎ、そういう連中がへたれて、僕ちゃん勉強はできまちぇん、どこも受かりまちぇん、受験怖いでちゅ、と現に少なからず言っているのです。
早稲田や慶応の良さって、へたれる事ではなくて、受験に囚われず自由にのびのびと色々なことを鍛えられることでしょう。
現状は、一部以外はただへたれて怠けているだけでしょうから、社会的に存在意義が疑われる状態なのです。
一部を除くインチキ推薦合格者など、叩かれて当然でしょう。
ひょっとしてその一部は慶応大学に行かず、東大京大一橋東工大に行っているかも知れません。
勿論、努力を重ねてバカを克服した人まで叩こうとは思いません。克服できなくても努力に努力を重ねた人も叩こうとは思いません。
一部の者以外は、ばっさり切り捨ててあげる方が、後々本人たちのためです。本当は。
ただ、代々慶応で沢山寄付をしてくれる家の子も入っちゃうんでしょうねぇどうせ。

なお、推薦とは推薦されるような立派な人が推薦されるのが本来です。
当然、受ければいつでも受かり、人格も立派な人が推薦されるような人です。
百歩譲って、学力的にはちょっとだけ足りないが、人格がすばらしく、真面目で、入学後追いつくだろう、という人が推薦に足る人物です。
そうでないのに推薦合格している物は、ほぼ全員インチキ推薦合格者です。
ほぼ以外のスポーツ系の「宣伝隊」は別です。彼らは宣伝という「仕事」をしていますので。

何が大学受験向けの勉強なんだか。
それじゃぁ数学独学の私は何なんだ。
やってもいない怠けへたれを学校のせいにするんじゃねぇよ。
って叩かれるんですよ。
状況が少々不利でも引っ繰り返すのが早稲田慶応の精神でしょう。
    • good
    • 8

あなたは、もっとも慶應生らしくない学生時代を過ごしたようですね。


つまらない投稿で、ますます叩かれる、マッチポンプは止めなさい。
あまり、愚痴愚痴と一人で考え込まないように。
人の評価ばかり気にするのは、独立自尊の精神とかけ離れています。
福沢先生が泣いています。



http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5557776.html
26歳男です。自分のプロフィールはこんな感じです。
 ☆国家公務員(ノンキャリア)で、1年目で収入400万強(残業なし)。定年まで公務員を辞めるつもりは無い。
 ☆学歴は一流大学卒だが、決して秀才ではない。
 ☆背格好、体格は普通。顔は下の部類。
 ☆趣味はジム通い程度(スポーツは苦手)。行動範囲は狭い。
 ☆一人暮らしで金銭面で親に頼っていない。家事炊事可能。料理は簡単な料理本を買ってきて、自分で作る。
 ☆家柄は恵まれている方だと思う。
 ☆酒は飲まない。ギャンブルもしない。煙草は吸わない。
 ☆恋愛経験が無い。
 ☆友人が少ない。たまに会う人が2人程度。女友達はできたことが無い。
 ☆遊びが苦手で、知識も無い
    • good
    • 2

自分の今の能力を棚に上げている人が多いから。




>硬派で真面目な人が多かった(優秀な人は)。

このように優秀な人の例を使う人が多い。


>○中学受験・高校受験においては、間違いなく世間一般の学生よりポテンシャルがあった
>○最終学歴では皆間違いなく一流の部類

そして、昔の栄光や外部入学を含んだ優秀な卒業生が作っているブランドを誇る。


自分の能力を語らずにこういうことを語ると叩かれる。
多大卒業生の多くは他人のふんどしで相撲を取らない。優秀な人の例や中学時代の栄光を振りかざすようなことはしない。慶応内部進学に限らず、そういう話をする人は叩かれる。
    • good
    • 6

慶應の付属上がりの奴って、一般入試で慶應を受験したら圧倒的多数は落ちるでしょ(慶應以外も同じだけど)?


それが理由です。
「慶應じゃもったいない」トピ主様の御友人は何故、東大・一橋・東工大に進学しなかったのですか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
>「慶應じゃもったいない」トピ主様の御友人は何故、東大・一橋・東工大に進学しなかったのですか?
付属校の環境自体が、受験勉強をする環境じゃないからです。授業内容も受験勉強を意識していません。ですので、どんなに優秀な人でも、上位の学部に内部進学、といったケースが殆どです。
僕の学年は700人位いましたが、外部に進学したのは学年でも数人程度、知っている人間の中では1人もいませんでした。

お礼日時:2010/04/28 19:00

たんなるやっかみだろ。



確かに、慶応に限らず内部進学組や指定校組などは受験勉強を経てない分一般入試組より入学直後の学力が低いのは当然だが後は本人次第。

しょうもないバッシングにまともに反応するのは自信のなさの裏返しかとカンぐりたくもなるが、そうでないならくだらん輩のタワゴトにはへらへら笑って「そうでんネン」とでも言っておけよ。おまえの実力を見せつけられた時の阿呆のマヌケ面を見るのも楽しいじゃないか。
    • good
    • 1

人間は自分と違う人種の人に対し、2通りの示し方をする


(1)羨望、尊敬
(2)嘲笑、軽蔑

この場合、「違う」と言うだけで優劣はつかない。と言うか分からない。
多くの場合、人生や仕事では出来、不出来は、偏差値のように出ないからね。
特に自身の能力や評価を上げることは容易ではないから、
自分を押し上げる努力でなく、周りを下げる努力をする人は結構多い。
慶応卒は何だかんだ言ってエリートだから、そういう人の弱点を掴んで
何とか足を引っ張ろうとしている人がいるのは事実。
仮に同期なら「あいつはボンボン生まれで打たれ弱い。正念場に弱い」と言う事ができるし、
逆に田舎者で貧乏なら
「血筋が悪いから仕事はできてもリーダーとしては不適格。目に見えない品格がないから海外要人やエリートからの評価は低くなってしまうし、倫理観が低いから、そのうち不祥事を起こすだろう」とか言える。

そもそも
「慶応卒の山田太郎さんが婦女暴行殺人をし死刑判決を受けた」
「慶応卒の山田次郎さんが弁護士になり有名な会社を起業し、社会貢献しノーベル賞を受賞した」
として、この2人の性格や行動と結果は、何も慶応と関係ないんじゃないかと思う。
少しは関係あるでしょうが、慶応が殺人犯を作ったり、ノーベル賞受賞者を養成することもない。

要するに個人差が大きいと思います。
あとはイメージによる効果でしょうか。
仮に山田三郎さんが「チュラロンコン大学卒」でも
「チュラロンコン大学卒だから○○だ」とは言わないでしょ?
イメージが持てないからです。
オバマも18歳で入学したオクシデンタル単科大学でなく、
30歳ごろに入学したハーバードローと関連付けてその人格を述べられることが多いですね。
別に「彼のあの寛容な精神はオクシデンタル単科大学で得られたものだ」って言ってもいいはずなんですけど、それじゃ僕らに伝わらないから、分かり易くハーバードと結び付けてるんです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應義塾高等学校に入学後の学校生活

 慶応を目指せるといわれ、塾に通いだした中1の母です。
本人も希望しております。
 心配なのは、周りの友達が皆裕福で友達関係に影響がないかということです。
学費は払えますが、裕福ではありません。
クラスメイトはどんな家庭の方がいらっしゃるのでしょうか?
年収はどの程度あればいいのか、教えてください。
両親の学歴が大卒でないご家庭はありますか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。

 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。

 慶應義塾高校は大学の日吉キャンパスに隣接しており校内で良く高校生を見かけます(大学の生協に着たりもします)。彼らをを見ても(他の高校にはない勝ち組感はありますが)普通の高校生です。内部進学した同級生などを見ても本当に普通です。むしろ受験をしていないので受験組に対して申し訳なさそうな言動が多いと感じていました。
 親の収入が普通だからといっていじめの対象になるわけでもないですし、多くは普通のご家庭なので友人を作るのに困難さはありません。
 幼稚舎出身の人は確かに親が慶應出身な人は多いですが、それもどうってことないです。話の流れで自然に知る程度で大したことでもないですし、親の学歴で差別されることも聞いたことありません。私は大学からですが、父親は夜間大学、母親は高卒でしたがこれを話す機会もなければ聞かれたこともありません。

 慶應というと日本1のお坊ちゃん学校というイメージで最近は「花より男子」等のマンガ・ドラマのせいか、すさまじいイメージを持たれている方が多いです。実際の学校は、F4のような金持ちが貧乏人をいじめることもないですし、逆に金持ちがあのような態度を取るとつまはじきにされている感じがします。多くの人は(家庭環境の良さなのか、裕福さの余裕なのか)大抵人にやさしく人当たりはいいです。
 私自身は大学受験で入学し「困難な受験を突破した達成感」があり満足していますが、もう一度人生をやり直せるなら「高校入学で、受験を気にせず部活などに打ち込みたい」と思っています。安心してお子さんに勉強に集中するようおっしゃってください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。

 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。...続きを読む

Q慶応義塾大学の中等部や普通部(中学校)に合格するには?

慶応義塾大学の中等部や普通部(中学校)に合格するには?どのような勉強方法がが必要でしょうか?

本人の現在の状況は大手受験の学習塾に通っていて今後の春で6年性。
そのため受験まではあと1年です。
大手受験塾ではあまり成績が伸びず偏差値50ちょっとです。

最近子どもが受験したご両親や、
最近の中学受験に詳しい方から
アドバイスいただけると嬉しいです。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

お礼拝見しました。
ご自身のお子さんでないとのこと。
おせっかいとは思いつつ、我が家を含め、周りの受験の様子を見聞きした経験から2点ほど書き添えます。
おそらく、近年は難関校を狙うほど、本人の自力だけでたどり着くことはおそらく難しいでしょう。
そこまで出来た小学生は、そうはいません。

個別、家庭教師について。
通塾出来るなら駅前などにある個別塾、時間がないなら家庭教師なのかもしれません。
プロの教師だからといって力があるとも限りません。
どこにも就職できなくて、経験だけは長くやっている可能性もあります。
よほど優秀な学生の方が教え方が上手かったりします。
いわゆる学生でない先生と学生の先生、特に家庭教師の場合ですが、かなり金額が違うし、子供との相性もあります。
中学受験は特殊なので、中学受験を経験した人、学生なら出来るだけ優秀な学生が良いと私は思っています。
優秀な学生とは、その場で聞かれたことはすぐ答えられるような先生…です。
中学受験に限らず、来週までに調べておきます、考えます…というような先生ではお粗末すぎます。
やはり過去慶応受験生を多く教えてきた先生がより、望ましいだろうと思います。
我が家はプロの先生に、学生を紹介してもらい、6年後半に算数のみ、主に過去問を付き合ってもらいました。
または6年後半、近くの個別で中学受験をした理系の学生に算数と理科(物理化学)を見てもらいました。
学生で充分と思ったことや、学生の方が私自身気を使わないのですむということもあります。
中学受験経験はあるが、慶応に入った後は遊びほうけたような学生、プロは避けた方が無難です。
ぜひ経歴は大事な要素なので事前に確認することをお勧めします。
普通部、中等部といっても途中まではどこの塾も、どの中学志望でも基本的なことは同じです。
その土台があって、ある程度の基礎学力、応用力があって、その上での志望校対策でしょう。
どの学校が第一志望であろうと、最初から特別な方法、術があるとは思えません。
まずは狙える、射程圏内の学力をつけるべきです。


志望校に関して。
最終的に慶応でいいなら、中学、高校、大学とあるので、あまり親子して気負わず「3回もチャンスあるじゃない」くらいの太っ腹で臨んでいけばいいのではないでしょうか。
ここから先は記憶にある、慶応志望だった人達の話です。
男の子だと第一志望は普通部がほとんどのようですが、合格した人もいますし、落ちて中等部に進学した人もいます。
友人の子供は湘南藤沢第一志望で、普通部、湘南藤沢と受けて、おそらく中等部も受けたはず。
私は塾のクラスからしてその学力では到底受からないだろうと思っていましたが、やはり慶応にご縁はなく、おさえの(私から見ると実力相応)某中高一貫校に進学し、大学受験時、再度慶応第一希望でチャレンジしましたが落ちて、1浪後、某国立大学に進学しました。
知人の子供は、そこそこ出来は良かった、塾のクラスも悪くなかっただけに「どこか慶応に受かると思っていた」(思い込んでいたらしい)おごり、自信(周りの人曰く)のせいか、ことごとく慶応に落ち、某大学付属中高一貫に入りました(おそらく高校受験か大学受験で慶応を受けるつもりだったはず)が、早々にトラブルを起こし(些細なことです)地元中学に入ったものの、なじめず(小学生当時、頭がよかった彼は一目置かれたり、時として強引なリーダーシップをとっていたようですが、中学になり、当時の仲間もそれなりに成長したりして、彼に従わなくなって彼は孤立したようです)たしか中学は不登校気味で、高校も行かずにアルバイトをしている…というところまで聞いています(数年前の話です)
中学受験の功罪、悲喜こもごもです。
中学受験とはいえ、あまりに学力を無視した志望も親のエゴでしょう。
時に、塾には内緒で受験する人もいるらしいです(志望校の偏差値が高すぎるので他校を受けることにしておいてこっそり受けるらしい)けど。
あなたと親御さんとの関係がわかりませんが、親が暴走しそうになったら、客観的に周りの人間がそれとなく気づかせてあげることも必要でしょう。
塾は煽り立てる事しか言わないことが多いですから。

無駄話が長くなりました。
モチベーションからして、今の段階では志望校があるのはいいことだと思います。
頑張らせてみることも大事なことです。
が、志望校合格に特別の何かがあるわけではなく、まして塾や家庭教師が手取り足取り合格まで導いてくれるわけでもなく、やはり本人がやるべき事を地道にやった上で、最終的に志望校の傾向に添った問題をこなす…中学受験に限ったことではなく、受験に関してはそれが王道というか、それしかないのではないか…と思います。
健闘を祈ります。

お礼拝見しました。
ご自身のお子さんでないとのこと。
おせっかいとは思いつつ、我が家を含め、周りの受験の様子を見聞きした経験から2点ほど書き添えます。
おそらく、近年は難関校を狙うほど、本人の自力だけでたどり着くことはおそらく難しいでしょう。
そこまで出来た小学生は、そうはいません。

個別、家庭教師について。
通塾出来るなら駅前などにある個別塾、時間がないなら家庭教師なのかもしれません。
プロの教師だからといって力があるとも限りません。
どこにも就職できなくて、経験だけ...続きを読む

Q慶應義塾高校と慶應義塾大学の難易度

私は、高校から慶應に入り、今慶應大学法学部の学生ですが、外部から入ってきた友人に馬鹿にされます。厳密に考えて、高校から入るのと、慶應大学の法学部に外部から入るのとでは、どちらが難しいのでしょうか?やはり、規模の大きい大学受験のほうが難しいのでしょうか?専門家の方、「正確」な回答をお願いします。

Aベストアンサー

>ポテンシャルの面でも外部生に劣っているのではないかと言う不安が一番大きいです。

ポテンシャルと内部進学者・外部進学者の関係は一概に言えません。
内部進学者にもポテンシャルで入った人と、人より努力して入った人がいると思いますが、大学受験でも同じです。
ところで企業の人事担当者の中には就職活動している学生の大学だけでなく、高校もチェックして地頭の良し悪しを見ようとする人がいるようです。
慶応高校なら間違いなく地頭が良い、つまりあなたの言っているポテンシャルがあると判断されるでしょう(本当は全員が地頭の良さで入ったわけではないと私が思うのは上記のとおりです)。

>私立専願か国立併願か
これはポテンシャルにより決まることはありません(自分の意思次第でどちらにもなれる問題なので)。
むしろまじめか、怠け者かという性格が大きいと思います。
高校1,2年のときにまじめに文型科目も理系科目も勉強していた人が国立を目指す傾向にあり、そうでなかった人が私立を目指すというのが一般的です。
具体的には1,2年で数学を勉強していないと私大専願する、など。
あとは環境ですね。
東大などの国立大学進学が盛んな高校では、1,2年で勉強していなかった人でも、浪人してでも国立を目指そうという人が多いでしょう。
経済的な事情で私立も併願するけど国立が受かれば国立に行くという人も多いです。

>現役か浪人か
これは自己管理能力と、いつから受験勉強を始めたか、による場合が多いです。
絶対現役で入ろうという強い意思を持ち、きちんと自分を管理できる人は現役できっちり志望大学に入れる人が多いですし、そうでない人はずるずると浪人することが多いです。
「いつから受験勉強を開始したか」も重要です。
進学校と呼ばれる高校に現役合格者が多いのは早くから受験勉強を始める人が多いからです。
彼らの中には「受験勉強を始めたのは高校3年からだから全然早くない」と言う人もいますが、普通の公立高校の高校生よりは早いです。
というのも進学校では高校3年分のカリキュラムを高校2年生までに終わらせ、3年からは受験対策に専念するところが多いようですが、普通の公立高校では高校のカリキュラムが終わるのは高校3年生の3学期だからです。
つまり受験するころになって初めて受験に必要な範囲を一通り学習し終えるわけですから、受験勉強に特化するのは高校を卒業してから、というケースが多くなるのです。

真剣に質問されているようですが、悩むほどの問題ではないような。。。
普通の人にとっては贅沢な悩みですよ!
TM0513さんが社会で活躍すれば、内部か外部か、あるいはどこの大学か、なんてこと関係なく、TM0513さんは優秀だと評価されますよ。

>ポテンシャルの面でも外部生に劣っているのではないかと言う不安が一番大きいです。

ポテンシャルと内部進学者・外部進学者の関係は一概に言えません。
内部進学者にもポテンシャルで入った人と、人より努力して入った人がいると思いますが、大学受験でも同じです。
ところで企業の人事担当者の中には就職活動している学生の大学だけでなく、高校もチェックして地頭の良し悪しを見ようとする人がいるようです。
慶応高校なら間違いなく地頭が良い、つまりあなたの言っているポテンシャルがあると判断され...続きを読む

Q旧帝大の医学部と慶應医学部

医学部受験者です。
旧帝大(東大以外)の医学部と慶應の医学部に合格してしましました。

国立の方を第一希望として頑張った結果ですが、親戚・友人・先生などほとんどの方から慶應への進学を勧められています。

慶應は実家から通学圏内ですが、国立の方はアパート暮らしをしなくてはなりません。

慶應を薦める人は大学としての格が上と言います。また、実家から離れた国立大学へ進学すると関東に戻って来れないとも言います。

借金してでも慶應に入るべきと言われ、本当に迷っています。

・そんなに慶應大学の医学部の格が上なのでしょうか?自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです。

・大学所在地での勤務を余儀なくされる。又は関東に戻ってきても、立場が弱いというのは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、入れば分かりますが慶應の医学部には三四会というOB組織があり、卒後のバックアップなども良くも悪くも慶應特有の連帯感で国立大学よりも強いです。

慶應の力がどの程度かということですが、国立大学医学部、中でも旧帝国大学医学部を各地域の医学界の頂点ととらえる考え方の中でも慶應医の力は別格です。そりゃあ国立大学より学費が高いですから東大理三とダブル合格すれば理三に行くのが当たり前ですが、過去には理三に行かずに慶應医に行った人間もいるぐらいのレベルです。もちろんこれは極めてレアなケースではありますが、入学時点で将来臨床医になると決めており、尚且つ慶應医出身者が親戚などにいる人にとってはあり得る選択だと思います。

私も貴方と同じで国立第一志望で旧帝に受かり最初はそっちに行こうかと思いましたが、親の意見、予備校関係者の意見などを総合して結局慶應医に行きました。ちなみにその時の予備校の人の意見としては、どちらでもよい、研究医になるなら旧帝へ、関東の人間なら縁もゆかりも無い土地に行くより地元の慶應、などのものがありました。私はその時点では研究に行く可能性も視野に入れていたので迷いはしましたが、結局のところ、将来的に関東圏で働く予定であったことが決定的でした。

もちろん、実際は地方の旧帝に行っても卒後関東圏に戻ってくることは可能です。ただ、その場合、関東の大学の医局に所属する形が一般的ですからそこでの立場は当たり前ながらその大学生え抜きの人間よりは弱いです。誰だって他校出身者より自分とこの後輩の方が可愛いもんですから。特に慶應の医局に所属した場合、医局構成員の多くは慶應生え抜きであり、教授もほとんど慶應出身者という状況です。慶應という組織は医学部に限らず全般的に慶應命、排他的な部分が非常に強いですから、外の人間から見たら嫌な感じということも多々あると思います。。よって将来関東で働くつもりなら慶應医がいいでしょう。

逆に旧帝医に行くメリットは何か。

第一にお金ですね、学費。これは確かに大きいことは大きい。ただ、貴方の場合、自宅通学が不可能になりますからいくらアルバイトするといっても親の仕送りに頼る部分もあるのが普通です。そうなると結局のところ、学費の差がそのまま慶應に行った場合との金額の差にはなりません。日々の生活で親に負担してもらう部分は自宅を離れた場合の方が当然上がりますから、実際には6年間で1千万弱ぐらいの差に縮まるでしょう。もちろんお家の経済状態にも寄りますが、この金額の差は将来のことを考えるならば必ずしも高すぎる金額ではないと思います。

それから、次のメリットとして一般的なのが研究ですか。
確かに研究面でのバックアップは国立の旧帝の方が受けやすいという部分はあると思います。ただどれほどの差なのか。慶應がまったく研究していないかと言えばそんなことはありませんし、新聞に載るような研究をしている先生方もたくさんいます。そして優秀な研究をしている先生の研究室には国や企業からのバックアップはかなりあります。結局、いかに研究費のバックアップを受けられるかどうかは国立、私立の差よりも研究の内容であると感じます。

まあ、最終的な結論としてはどちらに行ってもいいと思います。どっちに行っても将来的に後悔するようなことになることはない大学間での選択ですから。
私はもう一度同じ状況に置かれて考えるならばやっぱり慶應を選ぶと思いますが、選ぶのは貴方ですからね。

最後に参考までに慶應入って良かったと思えること、逆に良くなかったと思うことを書いておきます。
まず、良かったこと。
卒業試験がありません。各大学、国公私立問わず医学部ではどこも卒業試験がありますが、慶應にはありません。よって卒業は極めて楽です。毎年全員卒業であり、卒留(卒業留年)はいません。
出席、特に臨床系の出席が甘い。基本的に学生の自主性任せなのでかなり遊べます。もちろん最低限、きっちりと試験を通さなければ進級していけませんが、効率よい学習が出来る人なら高学年になっても相当遊べます。自分もかなり遊んでました。

良くなかったこと。
部活に入らない人間への風当たりが強い。これは慶應に限らないかもしれませんが、慶應では特にその傾向が強い気がします。入学早々、絶対に部活(それも運動系の部活が望ましい)に入れと命令されます。興味の無い人間には苦痛な気がしますが、将来的にも部活がどこだったかははじめましての次に来る慶應出身者同士の挨拶代わりみたいなものですからどこかの部活に一度は所属しておいたほうがいいとは思います。基本的に途中でやめる分には平気です。6年間ずっとは部活に所属し続けず、途中でやめる人間もけっこういますから。
ポリクリ(5~6年次に行われる病院での臨床実習)が長い。これは苦痛です。国家試験の準備したい時にしつこくポリクリがつきまといます。他大では6年の夏前でポリクリが終わり、9月以降は卒試と国家試験という流れが普通ですが、慶應では国家試験にはほとんど何の役にも立たないポリクリが延々と6年の11月末まで続きます。。ちなみに国家試験は翌年2月ですのでポリクリの間も計画的にやっていかないときついです。ただ、これは毎年学生側から文句行ってますので貴方が慶應に入学してポリクリやる頃にはもっと短縮されるかもしれません。

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、...続きを読む

Q[慶應義塾大学]内部生・外部生-差別について

タイトル通りなんですが、慶應の内部生が外部生に対して、多かれ少なかれ、差別意識を持っている、また内部生だけのテリトリー―内部生のみのサークルなど―があるというのは本当なのでしょうか?

慶大生、慶大卒の方、情報お願いします。

Aベストアンサー

むしろ、外部から内部生こそが差別されているような気がします。

内部進学の商学部の学生なんてバカ呼ばわりです。
大学から入試で商学部に入った学生が、内部のバカのせいで俺らの評価が低くて困るといっているくらいです。

Q慶應義塾湘南藤沢中等部は有名人や実業家の子供が多い

ですか? 子供の入試を考えています。

そういった生徒が多いと、普通の子供が入った場合、馴染めない気がします。
英語の記事で、慶應義塾湘南藤沢中等部は、有名人の子供などが多いと読みました。

実際はどうなのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わせている友人たちも、誰それの子供が別の学年だがいる、と言ってましたから、どこの私立でもこれはそう変わらないと思います。
湘南藤沢が異常に多いとは、ちょっとかんがえられませんが…。
あくまで私の推測ですが、確かに青学、慶応等は幼稚舎、初等部で、そういう方達の比率は多いかもしれませんね。
が統計を取っているわけでもなく、たまたま周りにそういう人が多ければそういう噂にもなるでしょうが、中学になると、私たちのような一般家庭が通学させているのが大多数とおもいますけれど…。
これまた推測ですけど、やはり湘南藤沢は地理的なことから、そういう方達はどちらかというと中等部や普通部に進学する方が多いのでは?と思いますが…。
当時、我が家は帰国子女が多い湘南藤沢を第一希望にしようかと思って帰したものの、あまりに通学が不便で遠いため、結局我が家は他校を受験しましたが、帰国子女にとっては違和感が少ない、なじみやすい学校だと思いました。

お子さんが、帰国子女で、片親が外国人ということであれば、帰国子女が多い学校の方がお勧めです。
帰国子女の方が、いろんなバックグラウンドを持っている子に対して寛容なので、「人それぞれ」がふつうと思っていることが多く、日本人独特のつるんだグループの付き合い方や、変ないじめみたいなことが少ないと思います。

また、英語に関して、ですが、おっしゃるとうり公立中学の英語はひどいです。
当時、なぜ私立受験を考えたかというと、偏差値どうこうより、せっかく身に着いた英語をのばしてくれそうな学校、私立はないか?と思ったのです。
あと、やはり海外で自由に育ちましたので、窮屈な校風の学校は避けたかったのです。
子供は中学受験まで1年ない帰国で、その中で塾の合間に本人連れての学校めぐりも時間があまりなく、落ちたら公立でもいいか…(社宅が多く帰国子女が多い土地柄でもあったし)くらいに思っていましたが、確か秋頃、地元中学の学校説明会、授業参観に出たところ、言葉を失いました。
ここに通っても英語は3年間無駄になると思いました。
せっかくのネイティブ講師が上手く活用されていなかったし、社会の授業も、こんなことは知識として読んで頭に入れれば済むことを、あれこれ時間かけているし、部活も活気・覇気がなく、こんなところに通うならどこか私立に行った方がマシ、と思いました。

受験も、帰国子女だけの入試が早めにあるのか、入試日は同じで帰国子女枠があるのか、入学後帰国子女クラスがあるのか、等様々ですし、もちろん中学生なので通学時間も考えなければいけませんし、トータルを鑑みながらも、子供と同じような価値観やバックグラウンドを持った子供が多い学校が、その子に合った学校だと思います。

結局、我が子2人は、2人とも帰国子女入試での合格をおさえにして、帰国子女入試のない学校(一般入試)の本命校に合格し、進学しました。
当初やはり英語に関しては「暇」だったようですが、どちらも進学校だったので高校くらいになると「苦労しない科目」となり、大学入試では「得点稼ぎの科目」となりそれはそれでよかったと思っています。
そういえば、ある中学は帰国子女クラスがあり、学校もとても感じがよかったと思ったのですが、学校説明会で「生徒が理科の炎のオレンジ色おびている、のオビテイルの意味が分からない」等かなり日本語が出来ない生徒も多数の話があり、「そこまで家の子は外国人ではないし…」と受験の候補から外したことがあります。
我が子に合うかどうかは、学園祭等で、もしこの生徒たちの中に我が子がいても違和感なく自然かどうか…などとよく言われますし、1校だけの受験ではないでしょうから、説明会等にも足を運んで、その学校の校風が我が子に合うかどうかを親子して見極めることが大事かと思います。

湘南藤沢キャンパスは確かに臭いがすごいらしいですが、同じ社宅のお子さんは2時間近くかけて通っていましたし、友人の子供も、合格しても当時1時間半くらいかかったはずですが、それ覚悟で受験してました(落ちましたが)帰国子女受験者が多いということだけは言えます。

それと当時、なので今は違うかもしれませんが、湘南藤沢だと大学もそのまま上に上がるしかない、10年間同じ、慶応ならどこでもいい、ならいいですが、三田や日吉に行けない(学部が選べない)ということだったので、将来好きな学部に行けないのはどうかと思い湘南藤沢はやめました。
付属の宿命で、成績が悪ければ希望の学部に行けないのは仕方ないですが、そのあたりも最新の情報を得たうえで受験されることをおすすめします。

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わ...続きを読む

Q慶應志木の難易度について

慶應志木は(男子の偏差値としては)早慶の系列校の中で頭ひとつ抜けていますが、これは昔からの傾向なんですか?

それから偏差値が一番高いという事は、在校生のレベルも慶應志木が一番高いと思って間違いないでしょうか?
入試問題を見ると確かに志木がダントツで難しいので、偏差値に比例して入学者も一番レベルが高いと私には思われるのですが、そのあたりの真相はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

慶應志木は付属中学が無く、入学時点での在校生のレベルは一定レベル以上の者となります。
慶応日吉など付属中学がつく校舎では付属上がりの学力が一歩低いので全体レベルがひとつ落ちるようです。

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q慶應義塾高校の中等部からの内部進学者

早大学院と慶應義塾に合格し、塾校に行こうと考えています。

塾校の中等部からの内部進学者はパンフレットにも「学力には若干差があります」と書かれていますが実際のところどれくらい幅ができるものなのでしょうか。

それと、外部からの入学者が内部の人に変な扱いをされる、ということはないのですか。

ご返答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合格・ご入学おめでとうございます。
 大学から慶應に進学した者です。友人に塾校出身者が多いので回答します。

 学力差があるとのことでしたが、念のため書きますがこれは高校受験者の方が学力があることを表します。内部進学者の方が学力が高いわけではありません。内部進学の試験は入試より簡単なためにこのような現象が起きます。ただ、大学の学部進学の決定は本人の意思と定期試験の成績で決まります。内部生は定期試験の勉強方法は上手なので今後そうした部分であなたが損をするかもしれませんが、しっかり勉強すれば大丈夫です。幅は確かに大きいです。特に慶應は医学部があるため内部生といってもとてもよく勉強している人がいる一方、どの学部でも就職状況がいいのでとにかく進学できればいいと考えている人もいるので、慶應医学部にぎりぎり合格できるレベルから、公立高校の偏差値50レベルの人までがいる感じです。

 内部生の変な扱いですが、確かに一部の内部生がグループを作り内部生を格下に見る人もいますが、ごく少数で大半の人はそんなことしません。むしろ、外部生は優秀だという認識が強く「試験のとき分からないとこ教えてね」なんて言ってくる人もいます。外部生としては内部生に友人ができると内部生で流通する情報が得られるので積極的に仲良くなりましょう。私自身は他の大学付属校出身ですがどの学校もそんな感じです。
 入学後は「内部生ってこんなに勉強できないの?」なんて思うかも知れませんが、それを表に出してはいけません。内部生だからということでなく、人を見下ろした考えだと周りから嫌われます。あなたはそんなことはしないと思いますが、内部生から変な扱いを受ける人はそんな人が多いです。
ご参考までに。 

合格・ご入学おめでとうございます。
 大学から慶應に進学した者です。友人に塾校出身者が多いので回答します。

 学力差があるとのことでしたが、念のため書きますがこれは高校受験者の方が学力があることを表します。内部進学者の方が学力が高いわけではありません。内部進学の試験は入試より簡単なためにこのような現象が起きます。ただ、大学の学部進学の決定は本人の意思と定期試験の成績で決まります。内部生は定期試験の勉強方法は上手なので今後そうした部分であなたが損をするかもしれませんが、しっか...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング