剣道が強くなる方法を教えていただきたいです。
 自分は中学から剣道を初めた中学3年生です。
 女子剣道部に所属しているのですが、
 3年生の部員は4人、2年生の部員は7人います。
 ちなみに、私たち3年生は2人は小学校から剣道をしていて
 入部当初からすごくうまかったですが、私ともう一人は初心者から始めました。
 2年生は全員初心者から始めた人たちです。
 ですが、一週間くらい前、先生は「○と×と△(私以外の三年生)はレギュラーほぼ決定だな。
 他はまだ分からないが。」といいました。
 ショックでした。私は確かに、この3人に比べると上達も
 遅いし、弱いですが、今まで頑張ってきたのに総体出られるか
 わからないんだなと思いました。
 そして、今日、「お前は試合に出たいのならできるだけ強い
 男子と稽古しろ」と言われました。
 今年最後の総体だし、私だけ試合に出れないのは嫌です。
 今からでも、剣道が強くなる方法はありますか?
 
 
 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

僕も、中学から剣道を始めて、これまでがんばってきましたね。



師「いきなりなんか強くなれない!!!あたりまえじゃ!」
僕「じゃっじゃあ、どうすればいいんですか。」

てなことで、僕も悩みました。
そんなときに、恩師が教えてくれたことは。いくつかあって。

試合のときに余裕をもつ。遊んで来い!
稽古の時は自分を下に。試合のときは自分を上に見ろ。
相手がやられたらやなことをしろ。
ETC

一番ずしんと来たのは、一番最後のやつですね~

要はいかにやられたらやなフェイントを入れるかですね。

オーソドックスなのは、やはり面と見せて小手ですかね。
引き技で引き胴と見せかけて面というのもかなりいいです。

試合でみんながやらないことをやってみる。
しょっぱな胴とかね

あとは、自分はどういうスタイルで剣道をするのか。それを見極めることも、練習に大きく違いを出すと思います。

足で相手を崩すのか。重い打ちで相手の動きを封じるのか。フェイントを使って相手翻弄するのか。圧倒的な確実な一本で相手を玉砕するのか。あるいはこれらすべてなのか。

剣道は案外頭を使いますから。自分でひねくりながらやってみるといいです。
人に言われたことをそのままこなすだけの稽古では。上達は見込めません。

3年のうちで部活ができるのは、あと少しですから、がんばりましょう!
    • good
    • 18

小学館のコミック「龍(ロン)」の第1巻と、「六三四の剣」を全部読んでください。


「昭和の武蔵 中倉清伝」という本があります。さがしてよんでみてください。
素振りと、打ち込みだけ。
鹿児島県に示現流という剣術があります。ただひたすら、打ち込みだけ。試合で勝つことなんか、考えていません。一発で、人体を真っ二つにします。竹刀で面を打たれると、失神するでしょう。スポーツの剣道ではありません。
篭手は、真剣でやると、手首を切断することです。胴は、人体の胴を、横または斜め横に切断するのです。
面は、頭骸骨を切断するのです。

有段者の強い人に、稽古をつけてもらうと、上達がはやいです。
    • good
    • 2

毎日練習してください。


学校の部活で男子と戦うのはもちろん
地区体育館の剣道に通い、
町道場に通い、
朝稽古に通うのです。

毎日やれば、それだけ強くなります。

あと、技をいくつか、
フェイント技です。
面を打つ振りをして、振り被り、中段まで戻した後、小手。
こちらが振りかぶれば、必ず乗ってきます。その動きを見極めて、出小手、

担ぎ面、
つばぜり合いから、一歩引く時に、左肩に竹刀を担ぎます。
相手は小手が来ると思えば、当然小手を防ぎます。
そうすると面が空くので、面を打ちます。
相手が面を防げば、小手が空くので、
小手を打ちます。

この二つの技は試合では一回きりの技です。
決まれば十分一本を狙えます。
だから練習で感触をつかんでください。

応援しています。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剣道に勝つための卑怯なテクニックがあるのですか?

剣道に勝つための卑怯なテクニックがあるのですか?

(長文です)幼稚園年長(5才)の子に剣道を始めさせようと思っています。
最初は自分が男だったらやってみたかったからなのですが、2つの教室に体験しに行き、息子もやる気になっています。
ただ、場所の近い遠いだけでなく自分がやったことがないために各教室の特色がわからず,困っています。2つ以外にもまだ何カ所か剣道場があります。
一つ目を仮に(1)とし,2つ目を(2)とすると,
(1)は挨拶など礼儀を重んじ,剣道については基本に忠実にできるように指導するとのこと。試合で勝つことには重きを置いていないため,学年が上がって勝つことにこだわるのだったら(3)の道場が勝つテクニックが教われるのでそちらを紹介しているとのこと。私の印象では親御さんたちが非常にアットホームで道場の運営に積極的にかかわろうとしている感じです。我が子以外にも世話を焼いてくれる雰囲気。
ただし,指導者が少ない。子供の数がかなりの人数いる。高校生が指導の手伝いをしています。
(2)は他の道場と変わらないとのこと。私の印象では楽しみながら教わる感じで厳しくはありません。
指導者が何人もいて子供の数が少なく大人も子供と同じくらいいる。

私が剣道を通して望むことは,挨拶がきちんとでき,礼儀正しく人と接する。きびきびと行動できる。
いざって時に自分の身を守れる。等のことを期待しています。

見学の際に,剣道は礼儀作法を学ぶ,精神性,集中力がつく等のことを聞きました。
しかし,勝ちにこだわる・・・という(1)での聞いたことがかなり引っかかっていて,剣道の基本に忠実であることと,勝つためのテクニックは別であるということが本当なのかと。ずるいと言われるようなこともテクニックとしてあると聞きました。
息子は家においては競争して親に負けると大変不機嫌になり,かなり悔しがります。勝つまでもう一回勝負と言います。幼稚園ではどうか分かりませんが負けず嫌いな性格だとは思います。ただし,運動神経はよくありません。
息子からやると言い出したものではないだけに,勝ってこそ続けようという気になるような気もします。

基本に忠実にやっていったら勝てなくなるときがくるのでしょうか?
剣道ってまっすぐな男のやるイメージだったので結局どこで習わせて良いのか分からなくなってきてしまいました。卑怯な子にはなってほしくないし,正々堂々と勝たなければ武道としての意味がない気がします。

勝つためのテクニックとやらが,サッカーとかで見えないところで袖を引っ張ったりするようなアンフェアな感じなら勝てなくても良いかと思ったり。正々堂々と勝負する子になってほしいと思っているので。
(2)の道場の方は,全く勝てなくてもがんばっている子も沢山いますよと言われ,精神的にも鍛えられると聞きました。負けても負けても続けて行くってできるんでしょうか?

私は小さい頃(幼稚園の時も)負けず嫌いだったのでスポーツでは勝たなければ意味がないくらい思って
いました。私はスポーツ万能で何をやっても上位になりましたが,息子は鈍くさい子です。
今後も何カ所か見学に行きたいのですが,各教室の特色を見分ける見学のポイントを教えてください。
(3)についても自分で見たわけではないので行ってどんなところか確かめたいのです。

剣道に勝つための卑怯なテクニックがあるのですか?

(長文です)幼稚園年長(5才)の子に剣道を始めさせようと思っています。
最初は自分が男だったらやってみたかったからなのですが、2つの教室に体験しに行き、息子もやる気になっています。
ただ、場所の近い遠いだけでなく自分がやったことがないために各教室の特色がわからず,困っています。2つ以外にもまだ何カ所か剣道場があります。
一つ目を仮に(1)とし,2つ目を(2)とすると,
(1)は挨拶など礼儀を重んじ,剣道については基本に忠実にできるように指...続きを読む

Aベストアンサー

少し長いので論点を3つに整理して書かせてもらいます。
(1)>私が剣道を通して望むことは,挨拶がきちんとでき,礼儀正しく人と接する。きびきびと行動できる。いざって時に自分の身を守れる。等のことを期待しています。
剣道特有の挨拶や礼儀はできるようになります。
それは「作法」として、物心つかない子供が「やれと言われたからした」程度の
形骸化された物でしかありません。この「作法」だけでも十分とお考えなら大丈夫だと思います。
(つまりその挨拶や礼儀の心は親が教えるべきこと、若しくは物心がつくまでやらせるか。)
とりあえず人前で大声で挨拶はできるようになるのは確かです。
次に、いざという時に身を守れるか、ということですが、「いざ」というのがどういう時なのかは
わかりませんが、「喧嘩」や「いじめ」にあったとき身を守る。とお考えなら無理です。
喧嘩やいじめは学生時代の話ですよね。学生時代の喧嘩やいじめは精神的に強い子供や暴力的な
子供が絶対強いんです。そういうガキを相手に剣道は役にたちません。まだ空手の方が攻撃が
できないにせよ身を守れるでしょう。
他にも路上で襲われた?時。これは大人になってからですよね。棒を持っていなければ戦えません。
その代わり棒対棒なら絶対に勝てます。大人になるまでやっていれば相手の動きが見えるので。

(2)>見学の際に,剣道は礼儀作法を学ぶ,精神性,集中力がつく等のことを聞きました。
礼儀作法については先ほど話したとおりです。「作法」は身につきます。精神力、集中力ですが、
剣道をやれば(その子供の性格が大きい)集中力がつくのは確かです。
なぜなら相手と対峙して戦わなくてはならないのですから、ボケーッとしているわけにはいきません。
過酷な練習と試合を重ねればきっと集中力もつくでしょう。でも括弧で書いたようにその子供の性格
に左右されるので過度な期待は禁物です。ちなみに剣道が上手い子供は頭がいい子が多いです。
もちろん偏見かもしれませんが長年見てきてそのように思っています。
それは人の話を聞く集中力が勉強にも生かされているからだと思います。

(3)>剣道の基本に忠実であることと,勝つためのテクニックは別であるということが本当なのかと。ずるいと言われるようなこともテクニックとしてあると聞きました。
>基本に忠実にやっていったら勝てなくなるときがくるのでしょうか?
ずるいテクニック無しに勝つことはできないと考えているのでしょうか?
そんなことはありません。ずるいテクニックで勝てるような甘いものではありませんよ。剣道は。
まず中学高校の話をします。市や県で優勝する子って強さのレベルが違うんです。
その強さの秘訣は、私は練習の絶対量だと考えています。もちろん天性的に強い子供や、教えの良い道場
というのもあります。いずれにせよそこに「ずるさ」を持ち込むことなんてできないんです。
中学高校なら部活で剣道をやりますよね。週2,3回程度でしょうか。
しかし、小学生からやっている子は大体、町道場に席を置いています。
町道場では週3回程度の練習をやりますよね。この時点で部活と町道場で週5回は最低やってますよね。
その他、地区の体育館で週2回、地区体育館の朝稽古で週2回。「強い」と呼ばれる子は
このレベルで練習しています。さらに優勝をするような子は、親や親戚のツテを使って警察剣道を
大人に混じって練習しています。
剣道の強豪と呼ばれる道場や警察剣道では「血の小便」が出るくらい練習します。
立てなくなるくらい、喉から火がでるような感覚で、さらに血の小便が出る位練習をするのです。
そこまでやれば、当然差が出てきますよね。テクニックが違ってくるのです。強くて当たり前でしょう。
強くなれば相手の動きが見えます。
それをずるいというのは間違っていますよね。上手いんです。サッカーのように袖を引っ張るのは禁止事項であり、審判が見てないから合法化される物とは違うのです。
剣道は3人の審判が見ています。不正やずるい行為で勝てません。みんな正々堂々と戦っています。
勝つ子供はみんなよりも倍以上練習するから、あのスピード、正確さ、スタミナ、金剛力、集中力が付くのです。
ちなみに小学生では先天的な体格差と、性格差によって勝ち負けは結構左右されます。
小学生の低学年では竹刀を振るのもやっとですよね。そして
勝つという意識はあっても自我が芽生えていないので、おっとりした子はどうしても不利なんです。
だから中学生位までは楽しく練習させた方がいいと思います。中学になれば本人次第で強くも弱くもなります。また剣道は「かっこ悪い」と言ってやめるかもしれませんしね(笑)

少し長いので論点を3つに整理して書かせてもらいます。
(1)>私が剣道を通して望むことは,挨拶がきちんとでき,礼儀正しく人と接する。きびきびと行動できる。いざって時に自分の身を守れる。等のことを期待しています。
剣道特有の挨拶や礼儀はできるようになります。
それは「作法」として、物心つかない子供が「やれと言われたからした」程度の
形骸化された物でしかありません。この「作法」だけでも十分とお考えなら大丈夫だと思います。
(つまりその挨拶や礼儀の心は親が教えるべきこと、若しくは物心が...続きを読む

Q剣道の試合。一本が取れない・・・。

中1の女子の者です。

剣道の試合で,なかなか一本が取れません。
いつも引き分けだったり,
一本取られたり・・・。
毎日部活に行き,一生懸命練習しているのですが。。。
一学期の途中から入ってきた初心者の子にも,
試合で一本を取られてしまいました。
家でも,自分で素振り用の重い竹刀を手作りし,
毎日振っています。
ランニングにも行っています。
顧問も「お前は声が大きい方だ」と言ってくれます。
まだまだ練習が足りないのでしょうか・・・。
胴系は特に苦手です。

どのような稽古をすれば
一本が取れるようになるでしょうか。
家での練習に何を付け足したらよいでしょうか。
もうすぐ新人戦です。
がんばりたいと思います!

Aベストアンサー

こんにちは

大抵は攻撃をしかけようとする時が一番スキが大きくなります。
その瞬間を狙って素早く打ちます。
素早く動けるならば、相手の攻撃が当たる瞬間まで待って、かわしながら攻撃するのがいいかもしれません。
相手が攻撃してくるのを待つのですが、それでは時間がもったいないので
こちらからいろいろ仕掛けて相手にスキを作らせます。

相手の竹刀を見ていても速くてだめでしょうから、目を見ます。
視線の動きを観察していると次の動きがわかります。
構えている最中に気が抜けてしまう瞬間にも気付く事ができます。
これは最大のチャンスですね。何が起きたかわからないうちに一本取る事ができます。

相手と呼吸を合わせる事も試してみるといいかもしれません。
力が入らないので息を吸いながら攻撃する人は少ないと思います。
ほとんどは息を吸って止めて攻撃、または吐きながら攻撃です。

こういうことを可能にするだけの間合いをとることも大切です。
人によるかもしれませんが、一歩踏み出したら打てるだけの間合いですかね。
それは一歩下がれば攻撃をかわせる間合いでもあります。
相手に合わせた間合いを見つけましょう。
上手な人たちの試合を観ていると動きかたを学ぶのがいいでしょう。

そして最も大切なのは相手のスキを見つける集中力でしょうか。
攻撃する事だけを考えていてはスキだらけになってしまって勝てません。

切られたら死ぬと考えた場合、死んでしまったら攻撃はできません。
切られないようにする事が大切ですから、待って観察するのです。
相手を切るためにスキを作らせるのです。

勝手な事をいいましたが参考になりますでしょうか...

こんにちは

大抵は攻撃をしかけようとする時が一番スキが大きくなります。
その瞬間を狙って素早く打ちます。
素早く動けるならば、相手の攻撃が当たる瞬間まで待って、かわしながら攻撃するのがいいかもしれません。
相手が攻撃してくるのを待つのですが、それでは時間がもったいないので
こちらからいろいろ仕掛けて相手にスキを作らせます。

相手の竹刀を見ていても速くてだめでしょうから、目を見ます。
視線の動きを観察していると次の動きがわかります。
構えている最中に気が抜けてしまう瞬間...続きを読む

Q剣道 踏み込み、強く打つコツ

私は、刺しめんと言われ、
遠くに踏み込めず、打ちが軽くなってしまいます。
ふつうに踏み込む時は「バン」というか、いい音が出るのですが、
稽古や試合、打ち込みなど、打つっていう時に音が出ず、
打ちもあまり強くないです。

最近は意識して、打ちが前より強くなったのですが、
やはり稽古や試合になるとまだ、刺しめんになってしまうので、
よっぽど差がある選手の方以外、
自分から打っても一本になりません。

出頭や、合い面なら、一本になるのですが、
どうすればいいでしょうか?

遠くに踏み込めるようになる練習法や、意識の仕方、
コツなどありますか?
また、強く打てる方法などありますか?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

「強い打ち」は,コツと言うよりも剣道の基本です。速くて強い打ちを目指しましょう。強い選手の打ちは小さいように見えますが,スローモーションで見ると実は結構大きく振っています。振りが速いので実際よりずいぶん小さく見えるのです。

ではどのくらいの角度で振るかと云うと,腕を伸ばして水平から約90度近く竹刀が立つ程度には振ります。刺し面はせいぜい20度くらいしか振ってませんからその違いは大きいですね。問題は振り方です。肩はほとんど使いません。手の内とスナップの利かせるのが基本です。しかし言葉で言っても良く分からないでしょうから,下の動画を見てください。とくに竹刀の握り方とてこの原理の応用が重要です。何回もよーく見て右手と左手をバランスよく使って練習してください。動画を見て分からなければ質問OKです。

http://www.youtube.com/watch?v=gmHxAtU6_68

でもこれだけだと速くて強い打ちというには不十分です。腰の入ったスピードある踏み込みがあってはじめて速くて強い打ちが実現できるからです。質問文からすると,竹刀を持つと強い踏み込みが出来ないということのようです。踏み込み自体は出来るのであれば,ダンダンダンと連続して踏み込む面の追い込みを練習してみるとか。日常歩行中でも右手のタイミングに合わせて右足を踏んでみるとか,とにかく打った瞬間に同時に右足が着地する練習を重ねる必要があります。

それができたら,次は左足に体重をかけて強く前に蹴りだす踏み込みを身に付けなければなりません。その際に重要なことは上に蹴りだすのではなくて前に(水平に)蹴りだすことです。足を上げ過ぎたりすると前進する力が削がれてしまうからです。なお強い踏み込みとは,右足を強く踏み込むものではなくて,左足を強く蹴りだす踏み込みの事です。高校男子の決勝戦なんかの動画を見てください。みな左足の蹴りだしが非常に強いのが分かります。

以上,手の内を利かせた振りと勢いのある踏み込みによって,速くて強い打ちを打つことが出来るようになります。

「強い打ち」は,コツと言うよりも剣道の基本です。速くて強い打ちを目指しましょう。強い選手の打ちは小さいように見えますが,スローモーションで見ると実は結構大きく振っています。振りが速いので実際よりずいぶん小さく見えるのです。

ではどのくらいの角度で振るかと云うと,腕を伸ばして水平から約90度近く竹刀が立つ程度には振ります。刺し面はせいぜい20度くらいしか振ってませんからその違いは大きいですね。問題は振り方です。肩はほとんど使いません。手の内とスナップの利かせるのが基本です。...続きを読む

Q剣道で 応じ技とフェイントをうまくやる方法と 先生に「じぶんから仕掛け

剣道で 応じ技とフェイントをうまくやる方法と 先生に「じぶんから仕掛けろっ」と言われたんですがどういう意味かよくわかりません・・。 フェイントは先生にも使えと言われたので使わ

Aベストアンサー

フェイントは格上、格下の人には通用しません。
なぜなら格上には見破られるからです。
また格下相手には通用しますが、そんなことをしなくても勝てますよね。
相手と実力が拮抗している場合に有利に進めるために行なうものです。

失礼ですが、現在中学校3年でしょうか。
もし現段階で初段をお持ちでないのなら、
始めたのがわりと遅かったのだと思います。
それならひたすら自分から打ち込んでいかないとダメです。
中学にもなると知恵が出てくるので、
先に仕掛けようとしなくなるんです。
でもそうなると待ってばかりで全然練習にはなりません。

もし現在初段をお持ちなら、
面を打つ振りをして小手。(一足一刀の間合いに入るから前に踏み出さないように)
この場合、こちらが面を打ってくる所の隙をついて相手は防御か小手に出てきますよね。
その裏をかいて面を打つ振りをして、相手が小手を狙ってきた所を小手で返すのです。

鍔迫り合いから戻るときに左の肩に竹刀を担ぎ、面。
鍔迫り合いから、こちらが素早く先に後ろに引く時に左の肩に竹刀を担ぎます。
そうすると、相手は面を防御しようとします。その時に空いた小手を狙います。
また、相手が小手を警戒して小手を防御したら面が空くので、そこに面を打ち込みます。
いずれもフェイントですが、一回切りの技なので練習生相手に多用していると簡単に見破られます。

もし初段をお持ちならたぶん知っているものばかりだと思います。
他のフェイント技に関してはご自分で盗んでください。

前回の質問で週3回の練習でベスト3に入ったことがないと書いてありましたが、
週3回の練習でベスト3なんて普通入れないですよ。
もちろん実力が物を言いますが、
学校で週3回
町道場で週4回
地区体育館で週2回
地区大会の朝練で週2回
せめてこれ位練習してから「ベスト3位に入らないけどどうしたらいいか」という質問をしましょう。
週3回なんて最低回数じゃないですか。
これで勝てると思い込んでいる方が不思議です。
中学3年にもなると週3回の練習回数では勝てないと普通に焦ってくるものだと思います。
みんな大人相手に剣道をやっているのです。
中でも勝つやつらは警察へ行って剣道をやっているのです。


剣道の練習はご存知の通り非常にきついので体調管理だけはしっかりやってください。
また、これだけやったとしても勉強も怠らないでください。
健闘を祈ります。

フェイントは格上、格下の人には通用しません。
なぜなら格上には見破られるからです。
また格下相手には通用しますが、そんなことをしなくても勝てますよね。
相手と実力が拮抗している場合に有利に進めるために行なうものです。

失礼ですが、現在中学校3年でしょうか。
もし現段階で初段をお持ちでないのなら、
始めたのがわりと遅かったのだと思います。
それならひたすら自分から打ち込んでいかないとダメです。
中学にもなると知恵が出てくるので、
先に仕掛けようとしなくなるんです。
でもそうなると待っ...続きを読む

Q剣道ってどこでもこうなの?

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

野球やサッカーがこういう保護者会みたいなのがあるのはわかります。でも、入部者が多いです。それはやっぱりメジャースポーツだからですよね?剣道はいわゆる少子化のあおりを受けてのマイナースポーツ(武道)、保護者に負担が大きいと入部者も少なくなる一方です。実際、1年生の入部者は今のところいません。どうも「保護者の負担が多いらしい」と嫌がられているようです。

でも、子どもを入れている保護者はそういう活動をやめようとはしません。しかも、保護者会の活動に熱心な保護者の子どもは強くなると言われています。(ちょっと疑問・・・)お茶も子ども達は各自持ってきているのに、先生方はともかく、練習に来ている初心者の大人の分まで当番の保護者負担です。いや、先生方も本当は各自で用意すべきではないのかと私は思うのですが・・・。

夫も教えている立場なのですが、「保護者の負担が大きすぎる。俺だけでもお茶は自分で持って行く」と言って保護者会が用意するお茶は断っています。

どこでも剣道ってこんなものなのでしょうか?保護者の負担が大きいのでしょうか?またそうじゃないと子どもは強くならないのでしょうか?(夫は「違うって」と言います)このままだと入部者は少なくなる一方です。

よろしくお願いします。

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

...続きを読む

Aベストアンサー

 私は、小中高と町道場で剣道を習っていましたので、○○小学校剣道部、という位置付けではありませんが・・・

 私の経験上は、そういったことは全く無かったですね。保護者が練習を見に来ることも殆ど無いですし(せいぜい子供たちの送り迎え程度)、お茶なんて言われなくとも各自水筒に入れて持ってきていましたし。したがって、親の負担というのは月々の月謝(町道場なので・・・)と送り迎え(コレも人により、私自身は道場まで一人で行きましたし、そういう子も結構居ます)以外は殆ど無く、だからといって特別弱い、ということも無かったです。

 以上、ご参考までに。

Q剣道 「剣先が速くなるための素振り」

このサイトにはいつもお世話になってますっ!!感謝いたしますっ!!

さっそく質問しますっ!!
僕は自宅での素振りの時に素振り用の重い竹刀を振っていたんですが、父親から
「重い竹刀の振りすぎで試合での打突がガチガチになっている。」と言われました。
しかし、具体的にどういう風な素振りを積み重ねていけば
剣先のスピードが速くなるのかわからず、本気で悩んでいます…
・剣先のスピードが速くなるための素振りはどのようにすればいいのか
・どんな竹刀で振ればいいのか
・素振りメニューはどうすればいいのか
教えてくださいっ!!

長文、乱文失礼しました!!

Aベストアンサー

今福一寿先生の
「剣道上級者の打ち方を身につける方法~一流選手の打撃メカニズム」
というDVD付き書籍を読んでみてはいかがでしょう?
今までの剣道指導にない独特の視点からとらえて、手の内の使い方、竹刀の振り方、打ち方などが論理的に解説されています。

基本打ちのような大きな振りかぶりではいくら速く振ってもなかなかメンを決めることはできません。
剣道七段である筆者は一流選手の打ちを論理的に分析しています。
それによると一流選手は竹刀重心付近を回転軸にして竹刀先端部を振り下ろすのはもちろんのこと、柄頭が上方向に回転して回転速度をあげているということです。またこの場合に右ひざを高く持ち上げ、すばやく下ろすことが回転速度を増すポイントでもあるそうです。この場合、遠くまでとぶ必要はまったくなく、ただ外見は遠間から打っているように「見える」そうです。

この書籍に書かれていることは伝統的な指導法にはないものなので、拒否反応をおこす人もいるかも?知れません。

Q厳しい剣道を習うことの意味

幼いころから気が弱く、また気が優しい、精神も強くない。押さえつけられたり、怒られたりすることで、がんばろう!とはならず、よけいに萎縮してしまう。そんなタイプの子供の親です。
本人は、強くなりたい!強くなろう!という気持ちがなく、ただ、なんとなくやっているというかんじです。親として、上手になって大会とか出るくらいになってほしいとかはありません。本人がやりたいといって始めたことです。二年たちますが、辞めたい時期もありました。辞めることは簡単です。でも、簡単には辞めさせずにきました。でも特に、性格や精神的に強くなってはいません。来年中学になると何かしらの部活に入らなくてはいけなく、また、やめることもできません。聞くところ、竹刀でたたき、蹴飛ばして泣くまで気合いを入れる先生です。精神的に強くなってもらいたいとは思います。でも、そこまでして剣道を続けることが、本人のためになるのか?本人が続けたいならそれでいいのですが。質問ですが、うちの子供と、似たタイプの方、また、親御さん、剣道をやってきてよかったこと、逆に、思い切って辞めてよかったことなど、教ええください。

幼いころから気が弱く、また気が優しい、精神も強くない。押さえつけられたり、怒られたりすることで、がんばろう!とはならず、よけいに萎縮してしまう。そんなタイプの子供の親です。
本人は、強くなりたい!強くなろう!という気持ちがなく、ただ、なんとなくやっているというかんじです。親として、上手になって大会とか出るくらいになってほしいとかはありません。本人がやりたいといって始めたことです。二年たちますが、辞めたい時期もありました。辞めることは簡単です。でも、簡単には辞めさせずにきま...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、小学校2年から剣道をやっている者です

始めて2年ならまだまだ剣道の深い面白みが見えない時期だと思います
性格や精神的な強さは見る角度によって違います
気が優しいというのは一つの強さだと思いますし

>聞くところ、竹刀でたたき、蹴飛ばして泣くまで気合いを入れる先生
剣道をやっている人でそんな人が居るのは同じ剣道をやっている者として恥ずかしいです
剣道は普通厳しく叱る事はあっても、竹刀で叩いたり蹴飛ばして泣くまで気合を入れるなんてしませんし、それは剣道の精神に反することです
そんな指導者の下で剣道を続けても本当の精神的な強さは得られませんし辛いだけだと思います

ここからはわたし自身のやってきて良かったことになりますが、先ず一つとして人の痛みが分かるということです
稽古の時に相手を打ち、自分も打たれるので「ああ、本当に痛いな」と実感します
二つ目は沢山の友人と良い先生に出会えたことです
これは本当に一生物だと思います

纏りの無い文章となってしまいましたが、参考になれば幸いです

Q剣道の先鋒に求められるものって・・・?

私は、剣道を始めて3年目になる大学生の女性です。
今月の末に剣道の試合があります。試合は女子団体の3人戦です。
私のクラブは、女子の人数が少なく、初心者から始めた3年目(私)、4年目(1つ上の先輩2人-初段&二段)が次からのレギュラーメンバーで、現役の選手はこれで全員です。
私はもちろん一番弱いわけですが、太っていて体当たりでまず押し負けないし、勢いがあるからという理由でほぼ確実に次からの試合で先鋒となってしまいました。

そこで、先鋒の心構えとか役割、試合の時のアドバイスなどありましたら、教えていただきたいです。試合の運び方とかを特に知りたいです。よろしくお願いします。

ちなみに、私は面打ち(特に合い面)が得意です。欠点は出す技が一本調子になりやすいことです。今までの試合は、先鋒か中堅で、引き分けが多いです(実力差がかなりない限り、基本的には引き分けます)。同格か格下の人には基本的には勝てますが…
また、私たちが参加する試合は、経験者~初心者から始めた人まで幅広く出場し、初心者から始めた人がかなりいます。

Aベストアンサー

 あなたが、先鋒に選ばれた理由がずばり、先鋒に必要なものを教えてくれるのではないでしょうか。すなわち、体当たりで押し負けず、勢いで勝つことこそが、求められると思います。仮に負けても、勢いでぐんぐん押す剣道をすれば、チームの士気があがると思います。すなわち、イメージとしては大暴れする感じで☆ただし、出ゴテ等で始まって早々に一本取られないように最初は特に集中して、後は、暴れまくったらいいのではないでしょうか。

 次に、チーム戦で3試合しかなく、2試合に勝ちまたは負けたら、勝敗がつくわけですよね?そうすると、先鋒が勝てば、中堅か大将のどちらかが勝てばいいわけで、あなたが勝てば、中堅や大将に楽に試合をさせることができるなるんですよね?そういう役割があるんじゃないですか?
後は、負けないことも大事でしょうね。1本取られて負けても、2本取られて負けても負けは負けですから、1本取られたらもう1本取られるのを恐れず、引分けもしくは勝ちに持ち込むつもりで、最後まであきらめないというのも大事だと思います。

 試合運びは、2本取ったら即終わりで休憩できるのですから、格下相手には、早く2本取って休むつもりでやるってのはどうでしょう?そして、同格には何とか、何とか一本とって勝ちましょう。格上には負けなければいいんじゃないですか。引き分けで十分です。

 ところで、欠点として、出す技が一本調子になりやすいとのことですが、自覚されているところをみると、何らかの理由があるけれど、それには気づいておられないようですね。疲れて一本調子になる、もしくは、あらかじめ、攻撃パターン(面、面、胴で走りぬけるとか)を用意していないということが考えられます。そこで、疲れたときにはパターン1をやるとか、1本取ったまたは取られた後はパターン2をやるとか、少しだけ決めておくのとかどうですか?本能だけで戦っているイメージがしますので。

 以上、剣道をしたこともない人間からのコメントですが、参考になればうれしいです♪

 あなたが、先鋒に選ばれた理由がずばり、先鋒に必要なものを教えてくれるのではないでしょうか。すなわち、体当たりで押し負けず、勢いで勝つことこそが、求められると思います。仮に負けても、勢いでぐんぐん押す剣道をすれば、チームの士気があがると思います。すなわち、イメージとしては大暴れする感じで☆ただし、出ゴテ等で始まって早々に一本取られないように最初は特に集中して、後は、暴れまくったらいいのではないでしょうか。

 次に、チーム戦で3試合しかなく、2試合に勝ちまたは負けたら、勝敗が...続きを読む

Q剣道強くなりたいです

中1女子ですmm剣道部に入ってます。
剣道は中学から始めました。

今日は大会だったんですが、私ともう1人(1年)が1本負けしたせいで
負けてしまいました(3人戦です)。
先輩は3歳から剣道を始めていて、今回の大会の個人戦で
優勝しました。
今日は、本当は道場の大会もあったんですがこっちに来てくださって
とても嬉しかったのですが、先輩は不戦勝でしかも1回戦で負けてしまったので
1回も戦っていません。
私のせいで負けてしまったのでとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
私が弱いせいで先輩に迷惑をかけるのがとてもイヤです。

次の大会は4月なんですが、それまでに強くなれる方法はないでしょうか??
素振りを毎日やったら強くなると聞いたのですが本当でしょうか??

乱文失礼致しました。よろしくお願いしますmm

Aベストアンサー

そんなに簡単に強くなる方法などありません。
地道に、毎日練習をする他無いでしょう。

ただ、一生懸命に練習はしているのに、強くなれない
という人には共通点があります。
それは、考えない、ということです。

どうやったら強くなるだろう。
どこの筋肉を鍛えたら速くなるだろう。
その為には、どういう練習が必要なんだろう。

そういうことを常日頃考えて練習している人と
ただがむしゃらに練習している人とでは、何年も
経つと大きな違いとなって顕れます。


”次の大会は4月なんですが、それまでに強くなれる方法はないでしょうか”
    ↑
地道にやっていけば、ある日突然大化け
することはあります。
ビデオで試合や練習を写し、修正するという方法は
どうですか。
自分の欠点がわかることがあります。
強い人と、毎日乱取り稽古をしたらどうですか。

”素振りを毎日やったら強くなると聞いたのですが本当でしょうか”
    ↑
素振りは剣道の基本です。毎日やるのは当然です。

江戸時代だったら、人を斬ると一ランク腕が上がるから
ということはあるんでしょうが。
本当に生死をかけるつもりで稽古に励めば、短期間に
もの凄く強くなりますが
現実にそれが出来る人は殆どいません。

そんなに簡単に強くなる方法などありません。
地道に、毎日練習をする他無いでしょう。

ただ、一生懸命に練習はしているのに、強くなれない
という人には共通点があります。
それは、考えない、ということです。

どうやったら強くなるだろう。
どこの筋肉を鍛えたら速くなるだろう。
その為には、どういう練習が必要なんだろう。

そういうことを常日頃考えて練習している人と
ただがむしゃらに練習している人とでは、何年も
経つと大きな違いとなって顕れます。


”次の大会は4月なんですが、それまでに強くな...続きを読む

Q剣道で大学から開花する人っているんでしょうか?

中学から剣道を始めてそれなりに頑張ってきたつもりです。
段位は二段で練習は熱が高いとか以外では1度も休まずマジメにやってきました。
練習も顧問の下きつい(だけというのも否めないですが)稽古を頑張ってきました。
しかしそれでも最後まで県大会にいけず辛酸ばかり舐めてきました。

正直なところ体格は良くなく身長も低く、スポーツは好きですが特に運動神経が良いわけでもありません。
高校剣道まで見ていると強い人は大概が背が高く体格も良く小学校から剣道を・・・という人が多かったです。

大学で剣道をするか迷っています、というのもこのまま続けて強くなれるのか不安になったからです。
そこで大学から強くなった人はいるのかなと思って質問しました。

ちなみに筋トレなど始めて体格面では克服しようと頑張っています。

Aベストアンサー

剣道家としてのピークは昔は30代半ばといわれていたのが、昨今は30代前半の選手が全日本を制するようになってきました。
しかし、それでも、あなたにはあと15年強くなっていく機会が与えられています。
また私は大阪の高校にいましたが、近代付属やPLの選手ってそんなにでかい人はいませんでしたよ。
それでも全国制覇をしたり上位に入ったりします。
それに今年全日本で優勝した内村選手の身長は169cm。一昨年の覇者鈴木選手は166cmですよ。

これでも不安ですか?

加えて才能の開花はひとそれぞれです。
中学からはじめていれば、三段を取得していてもおかしくないと思いますが、
受験していて取れないのなら、何か間違った道を歩んでいたのかもしれません。
また、大学の稽古はそれぞれ違いますが、
切り返しと、地稽古と、かかり稽古をそれぞれ30分。計90分しかしないというところもあると聞きます。
つまり余計なものに時間をかけるのでなく、鍛錬のみに主眼を置いています。
そこで鍛えればまた違った価値観が芽生えるかもしれません。

他の競技をやってもかまわないと思いますが、勝負にこだわるあなたが、
初心者に逆戻りして、周りは小・中・高ずっとやり続けた上手い人ばかりで、
また同じ辛酸だけを味わって学生生活を終えることが出来るとは思えませんが。

剣道家としてのピークは昔は30代半ばといわれていたのが、昨今は30代前半の選手が全日本を制するようになってきました。
しかし、それでも、あなたにはあと15年強くなっていく機会が与えられています。
また私は大阪の高校にいましたが、近代付属やPLの選手ってそんなにでかい人はいませんでしたよ。
それでも全国制覇をしたり上位に入ったりします。
それに今年全日本で優勝した内村選手の身長は169cm。一昨年の覇者鈴木選手は166cmですよ。

これでも不安ですか?

加えて才能の開花はひとそれぞれです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報