今勉強をしていて、分からない事があったので教えてください。

1543年種子島にポルトガル人が鉄砲を伝えました。
その時種子島に来た船の名前は?

いろいろ調べたのですが、中国船とポルトガル船の2つのどちらか。というのは分かったのですが、本当はどっちなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばわ!


1543年台風シーズンのまっただ中に台風のメインストリートであるこの種子島へ1隻の大船「明」=中国の船がやってきたんですよ!!
    • good
    • 0

このページを見てください。

船の名前は不明ですが、中国の船が遭難してたどり着いたとなっています。

参考URL:http://www006.upp.so-net.ne.jp/tepponosato/denra …
    • good
    • 0

こんばんは。



ここには南蛮船、ポルトガル船はまちがい、
と明解に書いてありますが。。。



参考URL:http://www5.justnet.ne.jp/~genjin/E4.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWebカメラで夜間防犯LiveCapture2

WebカメラでLiveCapture2を使って防犯にしているのですけど、夜間に使えるようにしたいのですが、Webカメラを赤外線Webカメラに変えたら
使えるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく赤外LEDが並んでいると思うのですが、赤外線は基本的に目には見えません。
赤外LEDはよく見ると真ん中の部分が小さく赤く光っているのが解りますが、
よほどじっと見ないと気付かないと思いますよ。

それよりも、たいていのWEBカメラは動作中を示すランプ(LED)が
付いていると思いますが、こちらの方が解りやすいかと思います。

Q鉄砲伝来(1543年)の影響

鉄砲伝来(1543年)による影響として、鉄砲の国内生産、足軽鉄砲隊の出現などは理解できますが、もうひとつの影響として「築城への影響」というのがありました。なんで鉄砲伝来によって築城が変化するのかわかりません。

ちなみに、ノートには

影響
 1国内生産
 2戦法-足軽鉄砲隊の出現
 3築城-山城→平山城→平城

とあります。

教えてください

Aベストアンサー

初期や山城では木柵や木製塀などが多く用いられた簡単なものでした。
これは接近し難い地形や天然の川、沼などの利用がおもであったからです。
また山城では物資の搬入が大変だったからとおもわれます。

弓矢の防御を考えるだけならこれでも十分に効果が期待できました。
しかし拠点としての性格が増し、城下町の発展が重要になって来ると次第に規模が増大し物資の集積が可能になる平地や丘に築城されるように変化しました。

さらに鉄砲の伝来によりその威力をふせぐには木造では無理で土壁も厚くし接近を妨げる堀、石造の障壁の必要性が増大したのです。

堀も二重、三重にし、中間に櫓を設けそれから鉄砲で狙撃して防御する工夫もされるようになり近代要塞の体裁に近いものに進化したのです。

QH2Aロケットの打ち上げ 近所迷惑じゃ?

種子島宇宙センターから午前3時に打ち上げられたそうですが
こんな時間に打ち上げたら近所迷惑じゃないですか?
打ち上げの轟音は鹿児島市内でも聞こえたそうですから種子島の島民なら爆音レベルだったと思います

こんな時間に打ち上げなきゃならなかった理由は何かあるのですか?

Aベストアンサー

人工衛星の軌道計算から求められた最適の時刻かと思います。
全世界の12基の子衛星との連結で、全球的な天気観測を行うための、基幹衛星ですから、既に打ち上げ済み子衛星との軌道調整が必要なようです。
絶妙なタイミングが訪れるのは、何日か何ヶ月か先のこととなります。
現地の状況は皆様のご回答で、納得なさったかと思います。
ただ打ち上げさえすれば良いというような、単発的なロケットでは無いと云うに尽きます。

Q鉄砲伝来の種子島

1543年ポルトガル船が悪天候にて種子島に漂着した・・8月とありますが、
たぶん当時台風の影響かもしれませんが、1.もともとそのポルトガル船はどこをめざしていたんでしょうか? 2.当時のヨーロッパではポルトガルが一番海運技術にすぐれていたのですか? 3.鉄砲の代金は何で支払ったのでしょうか?金・銀?だとしたらそれはその頃から世界万国で貴重な物だったと思われますか?
ご意見お聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポルトガル船といいますが、実は倭寇のボスの持ち船で、しかもその倭寇のボスがポルトガル人と種子島の領主との会話の通訳(筆談)をしたというのが真相のようです。
というのでその船の目指していたところは種子島にほかならず、鉄砲を売り込みに来たというのが真相でしょう。
そしてその鉄砲2丁の代金としては金でも銀でもなく永楽銭(明の銭)2000疋を支払いました。
一説によると商品サンプルとしてただで提供しようとしたのをそれでは悪いと永楽銭を支払ったともいいます。
彼らとしてはこれからも大量に売り込めればサンプルの1丁や2丁は惜しくはなかったのでしょうが、皮算用とは違ってすぐに日本で国産化されてしまい鉄砲はあまり売れませんでした。しかし火薬の原料については煙硝が必要でこれは日本では産出しないので輸入が必要でした。

Q屋久島と種子島の往復について

3泊4日で屋久島へ行きます。
種子島へも行ってみたいと思っているのですが、
一日で屋久島と種子島の往復は難しいですか?
種子島では、宇宙センターの見学をしたいのですが
島内の移動は、バスでは不便でしょうか。

Aベストアンサー

屋久島よりも種子島の方が大きいので、屋久島起点はあまり便利ではありません。どちらかというと種子島から屋久島に行く方が便利ですね。

フェリー
・鹿商海運 片道1500円
 宮之浦(屋久島)8:20→西之表(種子島)10:10
 西之表(種子島)5:10→宮之浦(屋久島)7:00

・上屋久町営 片道1400円
 宮之浦(屋久島)9:00→島間(種子島)10:05(奇数日のみ)
 島間(種子島)10:45→宮之浦(屋久島)11:50(奇数日のみ)
 宮之浦(屋久島)13:00→島間(種子島)14:05(偶数日のみ)
 島間(種子島)14:45→宮之浦(屋久島)15:50(偶数日のみ)

ジェットフォイル(高速船)
・鹿児島商船 片道2000/3200円
 安房(屋久島)7:10→島間(種子島)7:50
 宮之浦(屋久島)10:00→西之表(種子島)10:45
 宮之浦(屋久島)16:20→西之表(種子島)17:20
 西之表(種子島)9:20→島間(種子島)10:05→宮之浦(屋久島)10:30
 西之表(種子島)12:10→安房(屋久島)13:00
 島間(種子島)17:40→安房(屋久島)18:10
・コスモライン 片道3000円
 宮之浦(屋久島)14:00→西之表(種子島)15:05
 西之表(種子島)7:30→宮之浦(屋久島)8:20
 西之表(種子島)12:50→宮之浦(屋久島)13:40

種子島のバスは種子島交通が運行してますが、宇宙センターに行く路線はないようですから、最寄の港からタクシーになります。宇宙センターは島間港のほうがかなり近いようです。
あるいは西之表港から宇宙センターに比較的近い種子島いわさきホテル行きのバスがありますから(1日数本)、これでホテルまで行き、ホテルからタクシーという手も使えそうです。
レンタカーを借りれば色々と回れそうですけど。

屋久島よりも種子島の方が大きいので、屋久島起点はあまり便利ではありません。どちらかというと種子島から屋久島に行く方が便利ですね。

フェリー
・鹿商海運 片道1500円
 宮之浦(屋久島)8:20→西之表(種子島)10:10
 西之表(種子島)5:10→宮之浦(屋久島)7:00

・上屋久町営 片道1400円
 宮之浦(屋久島)9:00→島間(種子島)10:05(奇数日のみ)
 島間(種子島)10:45→宮之浦(屋久島)11:50(奇数日のみ)
 宮之浦(屋久島)13:00→島間(種子島)14:05(偶数日のみ)
 島間(種子島)1...続きを読む

Q種子島伝来当時の鉄砲について

種子島伝来当時の鉄砲には,ライフリング(螺旋状の溝)
が銃身にあったのでしょうか。もし、あったとすれば
どのような技術で、溝を彫っていたのでしょうか。

Aベストアンサー

火縄銃にはライフリングはありません。

ライフリングを最初に採用したのは1853年にイギリスで製作されはじたエンフィールド銃です。
弾丸はミニエー弾といって現在の弾に近い、しいの実状の形をしています。

種子島等の火縄銃の弾は単なる丸い鉛玉です。

参考URL:http://www.dokobo.co.jp/cyber/people/jiti/event068.htm

Qフェリーの料金について

今度大阪から鹿児島まで原チャと一緒に行こうとおもいます。大阪南港から、鹿児島の志布志までいくフェリーの料金はだいたいわかったのですが、鹿児島から種子島や屋久島へ向かうフェリーの料金がわかりません。ちなみにフェリーの名前は「新種子島丸」です。HPにも料金表がないようなので、原チャ、もしくは車を運んだ経験のあるかたがおりましたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

新種子島丸は共同フェリー運輸の貨物フェリーですよね? 貨物のみまたは、自動車とその運転手しか乗れないと思うのですが・・・

一般的には、原付は手回り品荷物の扱いになりますから、旅客のみという扱いで貨物フェリーには乗れない事が多いです。ただ、法律上は小人数なら貨物船に旅客を乗せても良いことになったますから、まれに一般的ではない扱いをしているケースもあります。ただし、イレギュラーな扱いですから、あまりおおっぴらに明らかにせず、問い合わせてきたお客だけに教える事も多いです。

原チャリだと志布志8時40分着で11時鹿児島発の新種子島丸への乗り継ぎは厳しいと思われ、別の船を考えたほうがよいと思います。私はバイク乗りではないので、車でしかフェリーを使ったことがないですが、フェリーにバイクを載せた場合、壁際に駐車する事になりますから、乗せるのは早い時間を指定され、下船は後回しになることが多いです。したがって、最悪のケースを想定すると、志布志での下船は9時過ぎ、鹿児島での乗船手続きは10時ごろに指定される可能性もあり、そこまで早めの乗船が指定されなくても、乗り継ぎは無理だと思います。

鹿児島発18時の「はいびすかす」をお勧めしておきます。

参考URL:http://www.toppy.jp/fare_time/hibiscus_kagoshima_tanegashima.html

新種子島丸は共同フェリー運輸の貨物フェリーですよね? 貨物のみまたは、自動車とその運転手しか乗れないと思うのですが・・・

一般的には、原付は手回り品荷物の扱いになりますから、旅客のみという扱いで貨物フェリーには乗れない事が多いです。ただ、法律上は小人数なら貨物船に旅客を乗せても良いことになったますから、まれに一般的ではない扱いをしているケースもあります。ただし、イレギュラーな扱いですから、あまりおおっぴらに明らかにせず、問い合わせてきたお客だけに教える事も多いです。

...続きを読む

Q先日、NHKで火縄銃伝来の地は、種子島ではなかったと?

日本の鉄砲伝来について、興味を持っている者ですが、先日、NHKの放送で、日本の火縄銃伝来の地は、種子島ではなく別の場所だったと言うような内容の放送が、されていたように聞きました。残念ながら見逃しました。どなたかご覧になられた方がいらしゃいましたら、だいたいの要約を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

No. 1 の方に近い内容ですが。

1.種子島に来たのはポルトガルの船ではなく、王直という倭寇(といっても中国人ですが)の船で、それにポルトガル人が乗っていた
2.残っている戦国時代の鉄炮を検証すると構造が違うものが混在しており、全てが種子島の系統ではなく、複数の伝播経路があったのではないか
3.種子島への渡来は1543年ではなく、1542年とする説がある

が主な点と思います。なお、放送では出て来ませんでしたが

4.1542年頃のヨーロッパでは新式銃が普及し始めており、渡来した銃は旧式のものなのでヨーロッパ製ではなく東南アジアで製造されたものであろう
5.中国経由でもっと早く鉄炮(てっはう)は伝来していたが、鉄製ではなく銅銃であった。武田信玄や上杉謙信はこれを入手していたと思われる。信玄が鉄炮を軽視し、子の武田勝頼が長篠の戦いで信長に敗れるのは、銅銃を知っていて強力な武器と思わなかったためであろう
6.元寇でモンゴル軍が使用した「てっはう」は銃ではなく、中に鉄屑を詰めて殺傷力の高い爆雷である

などの説があるようです。

No. 1 の方に近い内容ですが。

1.種子島に来たのはポルトガルの船ではなく、王直という倭寇(といっても中国人ですが)の船で、それにポルトガル人が乗っていた
2.残っている戦国時代の鉄炮を検証すると構造が違うものが混在しており、全てが種子島の系統ではなく、複数の伝播経路があったのではないか
3.種子島への渡来は1543年ではなく、1542年とする説がある

が主な点と思います。なお、放送では出て来ませんでしたが

4.1542年頃のヨーロッパでは新式銃が普及し始めており、渡...続きを読む

Q季節等に感動できる(or ○○の瞬間にびっくりした)ライブカメラありますか?

これからのシーズン、あちこちの観光地でカウントダウンイベント等があると思います。今の時代、ネット上のライブカメラで現地を見る事ができて楽しいですね。
去年、ロンドン・トラファルガースクエアのライブカメラを見ていたら、現地時間のちょうど1月1日0:00の30分前くらいからワーッと人が集まって来て、あっという間に人でいっぱいになったのが印象的でした。トラファルガースクエアには、クリスマスにも大きいツリーが飾られているのを確認できました。

他にも春には、薄墨桜のライブカメラを毎日覗いて、少しずつ開花していく様を追ったり、夏に湘南の海のにぎわいを見たりして楽しんだこともあります。

ライブカメラというと、のんべんだらりと高い位置から街や風景を写していて、いつ見てもあまり変化がなく飽きてしまうものも多いですが、上記の例のように、季節や時刻などで、ネットのこちら側から見ているだけで感動できるような瞬間を写し出すライブカメラサイトがあったら、「ベストタイミングはいつか?」ということと共に教えてください。

また、過去に、ライブカメラでこんなすごい瞬間(事件など)を見た!というエピソードもあったら教えてください。

これからのシーズン、あちこちの観光地でカウントダウンイベント等があると思います。今の時代、ネット上のライブカメラで現地を見る事ができて楽しいですね。
去年、ロンドン・トラファルガースクエアのライブカメラを見ていたら、現地時間のちょうど1月1日0:00の30分前くらいからワーッと人が集まって来て、あっという間に人でいっぱいになったのが印象的でした。トラファルガースクエアには、クリスマスにも大きいツリーが飾られているのを確認できました。

他にも春には、薄墨桜のライブカメラを...続きを読む

Aベストアンサー

自分が利用するところは

八方尾根スキー場
http://www.hakuba-happo.or.jp/
ライブというところにあります。
自分でカメラをコントロールできます。
季節の変わり目では、雪の積もり具合が日々変わっていってわくわくします。

こちらはあんまり楽しくはないですね
http://www.fujigoko.tv/live/list.html

床屋の店内を写し続けてるライブカメラもあるんですけど、季節は全く関係ないので遠慮しておきます。

Q鉄砲伝来について

1543年に日本に鉄砲をもたらしたのが、スペイン人ではなくポルトガル人だったんでしょうか。

これは、トルデシリャス条約やサラゴサ条約において植民地支配の境界を両国間で定めたことと関係があるのでしょうか。

Aベストアンサー

 ポルトガル人です。別に日本を目差していたわけではなく、後期倭寇の中国人のジャンク船に乗っていて種子島に漂着しました。

 サラゴサ条約は134度線を境にしているので、日本標準時の明石あたりですね。そこから西はポルトガル領となるはずなので、進出はポルトガルの方が熱心だった可能性があります。その結果、漂着民もスペイン人ではなく、ポルトガル人だったのではないでしょうか。

参考URL:http://www2.wbs.ne.jp/~jrjr/nihonsi-2-8-1.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報