知人が秋田県にある鉱山の採掘権を譲り受けることになったそうですが、どうしていいかわからず困っていて相談を受けました。
私も知人もまったくのど素人でなにもわかりません。
大手企業に売却するとか資金を投じて自前で採掘するのかそれとも採掘業務を受託するような会社(そもそもそんなところがあるのかわかりません)に委託するのか?
どのように考えたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

では鉱山物を教えてください


物によって経営は大きく変わります(石炭はダメ)
    • good
    • 0


鉱山の採掘権を譲り受けることになった=採算が取れないから譲ったと言うことになります
    • good
    • 0

残念ですが採算性がありません、現在鉱山(石炭類)は価値がありません、日本では鉱山自体ほぼ全て閉山しており、残っているのは研究用鉱山くらいです、もしも何らかの形で採掘できても単価が安く、採算が初めに言ったとおり、ありません


それと、その山の所有権もあるのでしょうか?
できれば契約破棄すべきです

この回答への補足

石炭ではないですよ。
なんの契約についていっているのかよくわかりませんが、
特に契約は締結しておりません。

補足日時:2003/06/29 18:09
    • good
    • 0

九州の「砒素焼き谷」で有名な(地名忘却)鉱山の砒素中毒裁判がヒントになるでしょう。



鉱業権の趣旨から言って.現在の鉱業権所有者が過去に発生した公害の責任を持ち.損害賠償の義務を持つ。

秋田というと.黒鉱に代表される.いろいろな鉱物を微量に含む鉱山ですから.砒素公害の可能性もあります。
    • good
    • 0

その鉱山が何の鉱山で、採算性がとれるかどうかでしょうね。


採算性の見込める鉱山なら、企業はライセンス購入の話に乗ってくれるでしょうが、
そうでなきゃ、難しいでしょうね。
でも、この方法が一番おすすめです。
業務委託になると、採掘費用は基本的に負担することになるんで
私財を投じる気がなきゃ、まず無理でしょう。
自前の採掘はよほどじゃないと難しいでしょう。

「探鉱」や「採掘」で検索してみて、コンサルティング業務を
やってる企業に相談してみるのがいいかもしれません。

ちなみに、採掘権を保有してると若干の税金が取られるみたいですね。
大阪府の資料ですが、そんなに変わらないと思います。
その辺は県の納税課に相談してください。

参考URL:http://www.pref.osaka.jp/zei/shoukai/kouku/index …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

相談 納税」に関するQ&A: 税金の免除/減額。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング