司法試験の勉強を始めたばかりなのですが
最初の最初、LRAでつまづいてしまいました!
講義は速いし、ノーと取るので精一杯です。
とりあえず、LRAがいまいちよくわかりません。
教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

ボクもいまいちピンとこなくて、調べてここへたどり着きました。



立法目的を達成する為の規制手段として、
規制の程度のより少ない規制手段があるかどうかを
具体的、実質的に審査して、
その手段がある場合は、
当該規制立法を意見とする審査基準

らしいです。
    • good
    • 0

LRAとは、less restrictive alternativeの頭文字をとったもので、違憲審査基準です。

日本語では「より制限的でない他の手段」と訳されます。
これは、自由の制限は取締目的に照らして必要最小限のものではなければならないとする原則です。アメリカの判例理論がその元ですが、日本では、猿払事件や薬事法事件などで用いた例があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
less restrictive alternativeの頭文字をとったもので、違憲審査基準です。日本語では「より制限的でない他の手段」
というのまではわかっていたのですが、
自由の制限は取締目的に照らして必要最小限のものではなければならないとする原則
というのは知りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/02 21:57

下記略語事典ご存知ですか?


LRAでもっともそれらしいのは Local Registration Authority
なんですが素人なので意味が全くわかりません。
はずれてたらすみません。

参考URL:http://www.acronymfinder.com/
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冠動脈バイパス手術の略語を教えてください

先日、冠動脈バイパス手術を受けました。
先生から頂いた手術計画書で6箇所バイパスをつけることは解りましたが、つける箇所が略語が多くその他が解りません。解る方教えていただけますか

CABG6枝(RITA-LAD,LITA-#12OM,LRA-HL,RGEA-#4AV,SVG-#4PD,SVG-D1)
術後CAGでRGEA-#4AVがflow competition

Aベストアンサー

下記HPが理解しやすい?

RITA、LITA、GEAは動脈の末梢側のみ、はがして冠動脈に縫い付けます。
SVGやLRAは、ごそっと丸ごと血管を取り出して、一方は上行大動脈に、片方は冠動脈に縫い付けます。

参考URL:http://www.sakai-iin.com/image/CAG.pdf

Q情報公開請求でつまづいています。

とある地方国立大学でアカハラをうけ、相談をした際に双方のやりとりが録音されているテープを情報開示請求したところ、大学側は「ない」といってきました。

どうしてないのか理由を教えて欲しいとメールすると、まったく返事がなくなりました。

このような隠蔽工作に情報公開制度は無力なようなかんじですが、何かやりかたがあれば教えてください。

Aベストアンサー

テープがない理由について、録音をとったのかどうか、とった場合どう処理保存紛失しているのか、録音をとってない場合相談内容をどう記録したのか、文書で回答をもら得るよう、窓口で、複数の方に文書で要求するとよいと思います。

QLRA基準を厳格合理の手段審査とするのは高橋和之説?

高橋和之は、
アメリカの違憲審査基準を整理して、厳格、厳格合理、合理の3段階にわけ、そのなかの厳格合理のところの記述で、達成手段の実質的関連性を判断するための具体的な手段審査としてLRAを用いることが多い
と言っています(『立憲主義と日本国憲法』p.116)。

しかし、司法試験を目指している友人にこのことを話してみたところ、
厳格合理とLRAは別のもので、その説明は今まで勉強してきたことからすると、違和感がある
と言われました。

この高橋の説明は、通説的な見解なのでしょうか、それとも高橋独自の整理なのでしょうか。
もし高橋の説であるとすると、通説では、違憲審査基準は、厳格、LRA、厳格合理、合理のように、(もっとあると思いますが)少なくとも4パターンに分かれるものと把握されているのでしょうか。

Aベストアンサー

 違憲審査基準を厳格・厳格合理・合理の3段階に分けることは、普通にあると思います。説明したい内容によっては、この程度の区分で困らないからです。「憲法判例を読む」(芦部信喜 岩波書店)のP.144~5でも、合憲性判断基準として、厳格な合理性の基準と最低限度の合理性の基準と呼ぶもの、そして、人種による差別等、原則として許されず、立法目的が必要不可欠である場合以外は違憲になる「厳格審査」もある、とされています。
また、「アメリカの判例では(中略)三つの基準があると考えられてきましたが、日本の憲法解釈としてもそういう考え方は成り立ちうると思います。ただあまり基準を細分するのも問題であることに注意を要します。」とも書かれています。

 ただ、勉強を進めると、もっと細かな具体的な基準に馴染みができます。そして、例えば二重の基準論について、精神的自由における表現の時・所・方法の規制に対してはLRAの基準が妥当し、経済的自由の消極的目的規制には厳格な合理性の基準が妥当しており、この二つはほぼ同じだけど、厳格な合理性が妥当する領域の規制立法には合憲性が推定されるが、LRAの基準ではそれが推定されないので、LRAの基準の方が厳しい(by芦部)、というようなことも書かれています。なので、司法試験の勉強をされているお友達は違和感があるのでしょう。

 これは、同じ(似たような)言葉が2つの意味に使われていることから来る混乱です。
 違憲審査基準の大まかに分類する「厳格合理」は、(1)立法目的が必要不可欠であるか、(2)立法目的と手段に実質的関連性があるか、を判断基準にするもので、それ以上の細かいことは捨象するから、「厳格な合理性の基準」も「LRAの基準」も含まれるわけです。
 これは、一般的な「緑」という色に、「若葉色」も厳密な「緑」も含まれるのと同じことです。

>違憲審査基準は、厳格、LRA、厳格合理、合理のように、(もっとあると思いますが)少なくとも4パターンに分かれるものと把握されているのでしょうか。

 私もうまく整理しきれていないのですが、概ね下記のような理解をしています(間違っている可能性もあります)。
・内容以前の話(文面上無効)の判断基準として、検閲禁止、漠然性ゆえに無効の理論、過度の広汎性ゆえに無効の理論
・厳格な基準として、明白かつ現在の危険な基準、定義づけ衡量テスト、目的・効果基準?
・厳格な合理性の基準のうち、より厳格なものとしてLRA基準
   厳格な合理性の基準
・合理性の基準として、合理的関連性の基準、明白性の基準、弱い合理性の基準

 違憲審査基準を厳格・厳格合理・合理の3段階に分けることは、普通にあると思います。説明したい内容によっては、この程度の区分で困らないからです。「憲法判例を読む」(芦部信喜 岩波書店)のP.144~5でも、合憲性判断基準として、厳格な合理性の基準と最低限度の合理性の基準と呼ぶもの、そして、人種による差別等、原則として許されず、立法目的が必要不可欠である場合以外は違憲になる「厳格審査」もある、とされています。
また、「アメリカの判例では(中略)三つの基準があると考えられてきましたが、日...続きを読む

Qキャリーバッグにつまづいて転んだ場合は誰が悪いの?

キャリーバッグにつまづいて転んだ場合は誰が悪いの?

勝手にすっ転んだ方がマヌケってことになるよね、普通。
それともキャリーバッグの持ち主に慰謝料とか請求できんの?

Aベストアンサー

過失がなくても、原因になっているから知らん顔はできない。

慰謝料まではいかないが、治療が必要であれば治療費は損害金。
普通は半々の負担にする。

過失があれば、過失があった方の負担が大きくなる。
・まんが読みながら歩いていて転んだら、転んだ方の過失が大きい。
・雑踏や人の流れの多いところなら、バッグ持ち主の過失が大きい。

Q違憲審査基準とLRA

こんにちは。
私は大学4年生ということで全くの憲法の初学者、というわけではないんですが、初学者に3本ほど毛の生えた程度の者でございます。
どうしてもわからない点があるので質問させていただきます。ご面倒ですが、お暇な時にでも答えていただけたらと思います。

違憲審査基準には「厳格な基準」・「厳格な合理性の基準」・「合理的関連性の基準」等がありますよね。
「厳格な基準」が文字通り一番厳格で、「厳格な合理性の基準」→「合理的関連性の基準」の順に立法裁量をより広く認めていくベクトルに向かうかと思います。

ここで私が疑問に思うのが、LRAの基準の相対的位置です。
というのも、LRAの基準というのは、(学説では)公務員の政治活動の自由等、民主政の過程に不可欠な権利を規制する立法の合憲性について判断する時の、とても厳格な基準だと理解してきました。
しかし、表現の自由の規制立法で、LRAの基準が「表現内容規制」ではなく「表現内容中立規制」で用いられ、しかもLRAの基準を「中間審査基準」と位置づけられています。
これは「LRAがいろいろな違憲審査基準の中で最も厳格な違憲審査基準である」という私の理解が間違っていたということなのでしょうか??
つまり、LRAの基準よりも「厳格な基準」のほうがより厳格であるということなのでしょうか??
そうすると、政治活動の自由等民主政の過程に不可欠な権利に対する規制立法を「厳格な基準」で審査しないのはなぜでしょうか??
それとも、そもそも私の前提としている理解が間違っているということなのでしょうか??
ここ数ヶ月、ずっと理解出来ないでいた疑問です。
くだらない質問かもしれませんが、リーガルマインドゼロの人間の戯言に付き合っていただける方がいらっしゃいましたら、足りない頭で真剣に悩んでいる子羊に免じてご教授していただけたら幸いです。

長々と失礼いたしました。

こんにちは。
私は大学4年生ということで全くの憲法の初学者、というわけではないんですが、初学者に3本ほど毛の生えた程度の者でございます。
どうしてもわからない点があるので質問させていただきます。ご面倒ですが、お暇な時にでも答えていただけたらと思います。

違憲審査基準には「厳格な基準」・「厳格な合理性の基準」・「合理的関連性の基準」等がありますよね。
「厳格な基準」が文字通り一番厳格で、「厳格な合理性の基準」→「合理的関連性の基準」の順に立法裁量をより広く認めていくベクトル...続きを読む

Aベストアンサー

勉強熱心ですね(^o^)g。

95年時の本ですが芦部先生の「憲法判例を読む」(岩波セミナーブックス)p102~では、

A事前抑制
 過度広範規制
B表現の内容規制
C表現の時・所・方法の規制

のうち、C<B<Aで、Aが一番厳しいとあります。

L・R・Aの基準はCに入り、厳格審査基準はBに入るので、
厳格審査基準がL・R・Aの基準より厳しいといえるでしょう。

政治活動の自由は民主性の過程に不可欠な重要な権利ですが、
政治活動の自由の規制と一口にっても、その表現内容に着目した規制なのか、
表現内容は問わないがその表現方法等に着目して規制をするのかでは
その扱いは異なってきます。

例えば、(1)「自衛隊反対!」というのは許さない(内容着目)
     (2)「自衛隊反対って言ってもいいけど、ラッシュ時に駅でやるのは
      やめてくれ」(時・所に着目)

というのでは、(1)の方が(2)に比べて表現に対する規制の程度が強いですよね。
とすれば、(1)の方を厳格に審査した方がいいと思いませんか?

違憲審査基準はたくさんあって、ホンットわかりにくいですよね。
至らない所があれば司法試験の評というサイトで質問してみるのも
いいかと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/hyo/

勉強熱心ですね(^o^)g。

95年時の本ですが芦部先生の「憲法判例を読む」(岩波セミナーブックス)p102~では、

A事前抑制
 過度広範規制
B表現の内容規制
C表現の時・所・方法の規制

のうち、C<B<Aで、Aが一番厳しいとあります。

L・R・Aの基準はCに入り、厳格審査基準はBに入るので、
厳格審査基準がL・R・Aの基準より厳しいといえるでしょう。

政治活動の自由は民主性の過程に不可欠な重要な権利ですが、
政治活動の自由の規制と一口にっても、その表現内容に着目...続きを読む

Qノークレーム・ノーリターン

ヤフオクのQ&Aを見ると、
庇護を隠していた場合は、ノークレーム・ノーリターンは無効、と
書いてありますが・・・・

出品者が庇護を知ることが出来ない場合は、どうなのでしょうか。。?

オークションで専門的な測定器を探していたのですが、
「当方、専門知識がないので、電源を入れて通電を確認しただけ。ノークレーム・ノーリターン」
という出品がほとんどです。
専門知識がなくて、電源は入るけど、そこから先使えるかどうかわからない、
というのは尤ものように聞こえますが・・・

テレビにたとえるなら、
電源スイッチを入れたら、なにか画面は出るけど、
どこをどういじっても砂嵐しか映らない物を、
テレビってなんだかよくわからないけど、電源はいるからいいんじゃ?
と出品してるようなものですよね・・・

中古でも決して安くないし、
間違った使い方で壊れやすい物なので、非常に心配です。

こんなばあいのノークレーム・ノーリターンって、
有効なのでしょうか。。?

Aベストアンサー

「テレビ」と言うのなら、放送局で使っているようなマスターモニターは単に観れれば言いという訳ではなく、様々な放送規格や色の基準に合致していなければなりません。当然それらはメーカーの様々な検査基準に「合格」していなければ「きちんと映っている」とは言えない代物です。
ご質問の「専門的な測定器」も全く同じ事じゃないんですか?
しかし、出品者はリース引き上げ品の処理業者などが出品しているケースも多いでしょう。あるいは個人で趣味で使っていた方と言うのも多いでしょう。
そういった方は当然専門的な知識がありませんから、「当方、専門知識がないので、電源を入れて通電を確認しただけ。ノークレーム・ノーリターン」というのは筋が通っています。
こういう専門的な機器は、パッと見は大丈夫そうでも様々な測定器で検査規格に準じて検査するとNGというケースが考えられます。
そういったものを突きつけられて「ちゃんと動作していない」と言っても出品者はわからないでしょうし、対処のしようもないでしょう。
そこで上記のような出品になっているんでしょうし、私も専門的な機器などはそのように出品します。

そういった製品は「中古品だけど安くない」とは言っても、中古専門店で保証つきで買うより明らかに安くないです?
要はリスクを誰が負うかという事です。
出品者が負えというのなら、当然そのリスク分、つまり検査費用などが価格に上乗せされます。
ノークレーム・ノーリターンで5万円の物でも、メーカーで検査させて合格させるには10万円かかるなら当然販売価格は15万円です。
しかし世の中には色々な人がいるわけで、そんなものは自分で検査、修理できるという人もいるでしょう。
そういった人にとってはわざわざメーカーで10万円もかけて検査するのは無駄です。
あるいはメーカー修理に30万円かかるとしても、その中古相場が50万円のものなら、合計35万円でまだかなりお得ですよね。
ならば保証してくれなくてもとりあえず電源入っていれば良いので安い物がほしいという人もいるでしょう。
保証つきで高いのがいいのか、保証無しで安いのがいいのか、それを選択するのは購入者、つまり落札者です。
こんなこと説明しないとわからないんでしょうか?
当たり前の事だと思いますが。
瑕疵と庇護の区別がつかないくらいですからねぇ・・・・

ただし、出品者も注意したいのはノークレーム・ノーリターンはあらゆるクレームを突っぱねる免罪符にはならないという事です。
http://auction.yahoo.co.jp/legal/001/question/
こちらに書かれているように、ノークレーム・ノーリターンは双方がその製品の瑕疵について合意した上でのノークレーム・ノーリターンは有効だが、その瑕疵について説明がなく、あるいは秘匿したうえでのノークレーム・ノーリターンは無効です。
ですから「ノークレーム・ノーリターン」と書けばどんなクレームも付き返せると思っているのは誤りです。
まして「NCNR」なんて知る人ぞ知るみたいに書き方の方は、ノークレーム・ノーリターンという主張自体が無効です。
ご質問のような「当方、専門知識がないので、電源を入れて通電を確認しただけ。ノークレーム・ノーリターン」と言うのは電源投入まで確認したがその先については確認していない、つまりきちんと動作していない可能性も示唆しており、この場合の、ノークレーム・ノーリターンは有効だと言えます。

きちんとした製品が欲しいのならきちんと販売店が動作保証する商品のそれなりのカネを出して買えという極至当たり前の事です。

「テレビ」と言うのなら、放送局で使っているようなマスターモニターは単に観れれば言いという訳ではなく、様々な放送規格や色の基準に合致していなければなりません。当然それらはメーカーの様々な検査基準に「合格」していなければ「きちんと映っている」とは言えない代物です。
ご質問の「専門的な測定器」も全く同じ事じゃないんですか?
しかし、出品者はリース引き上げ品の処理業者などが出品しているケースも多いでしょう。あるいは個人で趣味で使っていた方と言うのも多いでしょう。
そういった方は当...続きを読む

Q下肢動脈について

下肢動脈の浅大腿動脈と膝窩動脈とのさかえは、何処で判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

斜に構えて、横からすいません。

http://www.teamlabbody.com/3dnote-jp/dictionary/blood_vessels/Femoral_artery/
下方の人体図上、黄色線の末端 = 先端部分が浅大腿動脈と膝窩動脈の分岐部で、「大内転筋 & 大腿骨」の間に在る」内転筋腱裂孔」部の処に成ります、此処は大腿動・静脈が走行。

...........総大腿動脈>大腿動脈>浅大腿動脈>内転筋管>前内側大腿筋間中隔>内転筋腱裂孔>膝窩>膝窩動脈.....

Qノークレーム・ノーリターン特約の有効性

ノークレーム・ノーリターン特約は法的にどの程度の拘束力があるのでしょうか?
ヤフーの法律相談と電子商取引等に関する準則とでは、
どの部分が相違しているのでしょうか?

詳しく教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

>ノークレーム・ノーリターン特約は法的にどの程度の拘束力があるのでしょうか?

どの程度も何も、そもそも「特約」じゃないんじゃないですか?
いわゆるオークションに代表されるような特定物売買ではノーリターンが法的には常識です。

クレームも言うのは自由だけど…
内容次第ですが、法的に応じなければならない場合を除けば
売主に応じる義務はないですから、その意味では「ノークレーム」も常識ですね。

>ヤフーの法律相談と電子商取引等に関する準則とでは、
>どの部分が相違しているのでしょうか?

Yahoo!の法律相談というのは読んでいないですが、電子商取引に関する準則では、
なりすましや物が売ると言っていた物と違うなどのケースについての説明が主ですね。

「売る」と言っていたものがきちんと送られてきたのであれば、売買契約は完了しているし、
多少の不具合があったとしても、それは中古品販売として常識的な範囲内なら、
責任は問えないというのが通説判例の取る姿勢です。
(要するに、安ければ安いなりの訳があるものだ、と買う側も考えるべき、ということです)

>ノークレーム・ノーリターン特約は法的にどの程度の拘束力があるのでしょうか?

どの程度も何も、そもそも「特約」じゃないんじゃないですか?
いわゆるオークションに代表されるような特定物売買ではノーリターンが法的には常識です。

クレームも言うのは自由だけど…
内容次第ですが、法的に応じなければならない場合を除けば
売主に応じる義務はないですから、その意味では「ノークレーム」も常識ですね。

>ヤフーの法律相談と電子商取引等に関する準則とでは、
>どの部分が相違しているのでし...続きを読む

Q動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うの?

動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うのでしょうか。
以前解離性大動脈瘤は10万人に1人という珍しい病気と聞いたのですが、ここ最近友人の親御さんが大動脈瘤だと話しを多々聞きます。
動脈瘤はよくある病気で、乖離性大動脈瘤が珍しい病気なのでしょうか。違い及びそれぞれの患者数の割合等ご存知の方おりましたら教えて頂けますか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一概にどちらが危険とは言えません。
起こった場所にもよりますし、程度もさまざまです。

しかし、解離は急激に発症するもので、脳や腎臓などへの枝に
かかっていれば梗塞などを合併してくるので危険なものが多い
印象はあります。

Qノーワークノーペイと最低賃金について

営業職の従業員が成績があまりにもふるわず、減給処分をしたら
問題が発生しました。
まず
1、従業員のノルマは毎月150万円の粗利益を取ること
 これに関しては本人了解済みです。
 また、これが無理であるとか難しいという事も言っていません。
 実際今までは普通にこなしていた額です。
2、今年に入ってから目標を達成できた月は全くありません。
3、9月までの目標額と実際の差は825万円のマイナス
4、数字が上がらないことに対しては、何度か、今までの反省と
 今後の対策を提出するように指示しました
5、対策提出後、一定期間ごとにそれに基づいた成果の報告などを
 提出するよう義務づけたが、催促するか、聞くまで言わない
6、メールで計画に基づきどう行動したか報告するよう催促しても
 返事がない、また、私のそのようなメールは見たのか見てないのか
 分からないようにしている。意志疎通ができない状態です。
7、打開策として、週に一度訪問先や、内容などを記録し提出するよう
 に指示をしたが、最初2度ほど提出していらい全く提出しない
8、現在は一ヶ月の粗利が社員自身の給与より下回っている
9、数字が上がらないのであればこういった報告ぐらいはきちんと
 するようにと何度も言っていますが報告ができない。
まことに私としても情けない話なのですが、この社員とは意志疎通が
全くはかれていません。
そんなに仕事が嫌なら辞めればいいのにと思うこともありました。
ですので、以下の条件で給与計算をすると言う内容の文章を
メールで送り実行したら問題がでてきました
まず、ノーワークノーペイの原則から考えて
いくら会社に来てくれているとはいえ、営業職であまりにも
ていたらくな仕事(数字)でも、言い訳ではないが、せめて数字が
上がっていないなら、自分の努力している経過を見せる義務
(報告義務)は最低限あるのではないかと思っています。
ですので その報告もない(しない)、利益もないのであれば
仕事をしているとは言えないのではないかと思うのです
なので条件として
粗利目標額の80~100%の達成率の場合通常給与の支払い
110%~は超過した%分、基本給にかけて割り増しする
80%以下の場合、不足した%分、基本給にかけて減額する
と言うものにしました。
こちらとしては80%で100%分の評価をする温情判断に
したつもりで、今までは固定だった給与も増えれば加算する
ようにしていますが、狙いは少しでもやる気になってくれれば
と言うことでした
ただ ふたを開けたら
・1ヶ月の粗利益が14万円しかない
・達成率は9.3%
・80%に70.7%たりない
・自身の給与は総支給23万円
・総支給が23万円の70.7%減で67390円
と言うことになり 最低賃金を下回っていると言うことになり
問題になってしまいました。
これはやはり法的にダメなことなのでしょうか?
最低限指示した事もやってもらえず、今では業績見通し
を考える際には戦力外として考えるまでになっています。
こうなってしまった原因も会社側にもあるとは思うのですが
いわば会社に来ているだけで、外出しても何をしているやら
報告もないので、これは仕事していると結果的に言えない
と私は思うのです、ただ、自分はこれだけのことはやってる
というアピール(報告)があれば、そこまで減給することを
考えないのですが
今の状態では何度言っても報告などが無く、譲歩して考えてあげる
材料が無いので、仕事した分だけ払うと言う考えでは妥当ではないかと
考えています。

最低賃金とノーワークノーペイのバランスについて知りたいので
その他含めどなたかご教授下さい。

営業職の従業員が成績があまりにもふるわず、減給処分をしたら
問題が発生しました。
まず
1、従業員のノルマは毎月150万円の粗利益を取ること
 これに関しては本人了解済みです。
 また、これが無理であるとか難しいという事も言っていません。
 実際今までは普通にこなしていた額です。
2、今年に入ってから目標を達成できた月は全くありません。
3、9月までの目標額と実際の差は825万円のマイナス
4、数字が上がらないことに対しては、何度か、今までの反省と
 今後の対策を提出する...続きを読む

Aベストアンサー

恐れ入ります。
No.4の補足です。

>変な話、会社のやることが気に入らない
>社長のやっていることが気に入らない
>でも会社には行く
>という事に疑問を抱かざるを得ません。
>なら辞めれば と言う風に思うのですが難しいです・・・。

辞めなければ、法律で保証された最低賃金がもらえるからです。
辞めてしまうと、収入が無くなるので、とりあえず出社してお金をもらうわけです。

いくつかのパターンがありますが、おおまかに3つです。
1.次の職を探すまでの間の収入源として、出社(現在、求職中)
2.収入源として、出社(不満はあるが、とりあえず何もしていない)
3.辞めるつもりだが、できるだけ居座る(求職すらしていない)

このうち、umadura4747さんにとってやっかいなのは、2番と3番です。

2番の場合:
 外回りが多い営業職で、やっかいな従業員の場合「外でスーツを着て遊び回っているだけで、一定の収入が得られる」という認識をしていることがあるからです。
 (気が向いたら営業をするが、基本的には何もしない)

3番の場合:
 辞める気で行動している上に、求職していないので、暴れるだけ暴れて飽きたら辞める場合です。
 (社員にあることないこと吹き込んだり、部下を引き抜いて転職したりしますが、今回のケースではそれほど警戒する必要はなさそうです)

どちらにしても、「社員」さんに辞めていただくのが最も良いとは思います。(下手にお金を渋るとなかなか辞めなかったりして、他の社員の方に悪影響があったりします。そのあたりはumadura4747さんのおつとめの会社の、規則・社風によりますが)

***

私が労働者側で辞める前の相談を受けるときには、
・有給は消化すること
・法律で保証された分の賃金はもらうこと
・引き継ぎはすること
・退職届は書くこと
を勧めています。
突然有給消化率が増えたら、おそらく辞める準備を進めていると思いますので、それほど心配することはないかも知れません。

以上、ご参考になれば幸いです。

恐れ入ります。
No.4の補足です。

>変な話、会社のやることが気に入らない
>社長のやっていることが気に入らない
>でも会社には行く
>という事に疑問を抱かざるを得ません。
>なら辞めれば と言う風に思うのですが難しいです・・・。

辞めなければ、法律で保証された最低賃金がもらえるからです。
辞めてしまうと、収入が無くなるので、とりあえず出社してお金をもらうわけです。

いくつかのパターンがありますが、おおまかに3つです。
1.次の職を探すまでの間の収入源として、出社(現在、求...続きを読む


人気Q&Aランキング