プロが教えるわが家の防犯対策術!

膝が悪い人の減量
私の父は膝が悪く、膝の軟骨が磨り減ってしまっているようです。そのため階段の下りなどで非常に痛みがあるようでした。体重を落とさないと膝に悪いのですが、膝が悪いため運動ができず、そのため体重が増えるという悪循環に陥っているようです。膝さえ大丈夫であればジムでスクワットなどを勧めようと思うのですが、膝が悪いのでそれもできません。
かと言ってウォーキングもジョギングも辛そうですので、何がベストがわかりません。とりあえずベンチプレスを進めていますが、膝の痛みには足の筋肉を維持することが重要らしく、下半身に対しては何もアドバイスできていません。
食事量はあまり増えてないようですが、なるべく厳しい食事制限はさせたくありません(食事ぐらい普通に食べてもらいたいので・・・)
どなたか、膝が悪い人のための減量方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

プールウオーキングをやっているお年寄りが多いようですがあまりお勧めできません。

あのような体重のかけ方で外を歩くというのは現実離れしていますから、本来の「歩く」バランスが崩れる恐れがあります。膝そのものの器質的な故障もあると思いますが、おそらく大腿四頭筋が弱り、体重を支える際の筋反射がにぶくなっているため膝にまともに力がかかっているのです。これを回避するのはジムでの「レッグエクステンション」です。ただし、稼働域を調整できるマシンを選び、もっとも膝の角度が広い位置から始めることが大事です。下手すると正座するくらい脚を曲げた位置からしか始められないマシンがありますがそんなのやると一発で膝壊します。食事は気持ちだけご飯を減らすなどすれば自然に体重は落ちて行きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
膝が悪いのでプールかサイクリングがいいと思っていましたが、確かに体重の掛け方が現実離れしていますね。レッグエクステンションというのは盲点でした。確かにフリーウェイトでなくマシンならやりやすいかもしれませんね。やり方についても詳しいご説明ありがとうございました。食事アドバイスも含めて父に伝えようと思います。

お礼日時:2010/05/01 17:21

何度もすいませんNo.5です。




整形外科には通っていないのですか?ダイエットや筋トレのほかにも、病院での治療が大事です。具体的には飲み薬、貼り塗り薬、注射、電気治療、運動療法、関節可動域訓練などです。場合によっては手術も適応されるかもしれません。

スクワットは問題外ですが、レッグエクステンションも膝を直接動かすので悪化する可能性はあります。膝を動かさない筋トレもあります。(医師法の関係があり、ここで具他的にお教えできませんから)医師かPTに確認してみましょう。
    • good
    • 1

運動もできない。

食事制限もできない。なら、痛みを我慢するしかないですね。

既出ですが、ダイエットの基本はまず食事です。どんなダイエットでも摂取カロリーの制限はやっています。今までどおり腹いっぱい食べて、痩せようという考え自体大間違いです。

まずは今の摂取カロリーを把握しましょう。その上で食事量を減らす、料理方法、味付けの工夫などしましょう。そうすりゃ運動しなくてもやせます。運動して痩せるのは大変ですから。
    • good
    • 0

病院で診察は受けられたのでしょうか?


まだ軽ければヒアルロン酸の膝関節への注射は保険適用で出来ます。
サプリメント系(コンドロイチンとか)はあまり意味がないようです。(軟骨部分には血管がほとんどありませんので、サプリメント系を飲んでも届きません)

運動では椅子に座って足の曲げ伸ばし(真っ直ぐ前に出す)あたりからやって見られては?
    • good
    • 0

 ほとんど運動できない人に少々運動させてもその消費カロリーは僅かですから、減量の効果は微々たるものです。

体重60キロの人が30分ほどゆっくり歩いても消費カロリーは80kcalほどと見込まれ、これはご飯お茶碗1杯(240kcal)の僅か1/3です。
 それよりも食べることのほうが甚大な影響がありますから、食事療法(ダイエット)をお勧めします。そのほうがホントの親切だと思いますが。

 なお、どうしても運動に拘るのであれば、水中ウォークというのがあります。これは膝間接を傷め、脚に体重をかけて歩くのがつらい人に向いた運動で、これをやっている年配の人が結構います。スポーツジムで出来るような施設があるはずです。
 減量は期待できません。家内も膝間接を傷めているため5年以上もこれを続けていますが、まったく減量できておりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに運動より食事制限のほうが重要ですよね。ただ筋力低下も膝の痛みの主因になっているようですので、軽い食事制限とあわせて運動をしてもらおうと思います。
マシンも無理そうであれば水中ウォークから開始したほうがいいかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/01 17:24

水泳


プールウォーキング

>食事量はあまり増えてないようですが
食事内容をチェック。

歩くことがままならないなら、
まずは食事を減らして体重を落としてからになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
食事内容は詳しく調べられないのですが、今年より一人暮らし&自炊を始めたので増えてはいないはずです。むしろ若干減っているかも・・・今後確認してもらおうと思います。
厳しい食事制限はさせたくありませんが、ある程度は気をつけてもらおうと思います。

お礼日時:2010/05/01 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝を使わない有酸素運動を教えてください

膝には、体重の2~3倍の負担がかかると聞き あわてています。

夫は、交通事故で、片足膝関節をダメにして10度程度しか曲げる事ができません。
日常の生活や、歩行などの不自由はしていません。
40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

心配なのは、現状の重い体で、有酸素運動(ウオーキングや縄跳び)などをすると、かえって膝の寿命を縮めるのでは?という事です。
大丈夫なのでしょうか?しないよりいいのでしょうか?
何か負担の少ない良い運動があれば、是非、是非、教えてください。

体重を減らすために私が考えられる方法は--------------

食事は、ストレスにならない程度カロリーをセーブ。
運動は、水泳や水中ウォーキングなど、休日に行こう。
ストレッチと、腹筋や腕立て、ダンベルなどの、筋トレで、基礎代謝を少しでも上げて、体重を落す方向に。

--------------------ですが、

実は、本人に危機感がないく、必要性を感じないのか、やる気がイマイチです。
プールに行っても、ビート盤につかまって浮いてます。(涙)
ダンベルも、ビデオも本もそろえたのに、2週間で挫折。(涙)

なにか脅かす材料<膝と体重>があれば、併せて教えてください。
どうぞ、よろしくお願い致します。

膝には、体重の2~3倍の負担がかかると聞き あわてています。

夫は、交通事故で、片足膝関節をダメにして10度程度しか曲げる事ができません。
日常の生活や、歩行などの不自由はしていません。
40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

心配なのは、現状の重い体で、有酸素運動(ウオーキングや縄跳び)などをすると、かえって膝の寿命を縮めるのでは?という事です。
大丈夫なのでしょうか?しない...続きを読む

Aベストアンサー

 足を悪くされているとのことですが、
そういう悪い所が少しあると、運動に対して消極的になってしまうのは、
ある意味仕方がありません。
 
 私の提案としては「膝のために運動」ではなく、
「趣味で体を動かしたら」とか、「痩せると格好良いよ」などで、
勧めていくことですね。
前者のコンセプトですと、強制的というニュアンスが強くて、
最初の内はどうしても嫌がってしまいます。
 運動を2年ぐらい続けられて、中弛みしてきた時に、
「膝が悪いんだから」と言うのを言ってあげてください。
この時ならば、効果抜群です。

>40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
>膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

 ご主人が若い時は痩せていたのでしたら、完全な内臓脂肪型肥満ですね。
膝も心配ですが、成人病もちょっと心配です。

>食事は、ストレスにならない程度カロリーをセーブ。

 その方針で特に問題ありません。
 基本的な食事についてのポイントは、
・炭水化物・糖分の摂取時間を早い時間と運動直後に持ってくる。
・蛋白質の摂取量を体重の2倍程度(体重が70Kgならば、140g程度)にする。
・炭水化物:蛋白質:脂肪=4:3:2の摂取比率にする。
・食事の回数を増やす
・ビタミンB群を多めに摂取する
になります。
 具体的な食生活は分かりませんが、
夜に飲まれると思われますビールや日本酒などの糖分の多いお酒を、
ウイスキーなどの糖分の少ないお酒に変えるだけで、
結構効果が表れますよ。

>運動は、水泳や水中ウォーキングなど、休日に行こう。
>ストレッチと、腹筋や腕立て、ダンベルなどの、筋トレで、基礎代謝を少>しでも上げて、体重を落す方向に。

 ちょっと量が多いです。
ご主人は膝が悪いのですから、少し加減してあげてください(笑)。

 そこで、Dietに適する運動のポイントを述べますと、
・会話が出来るくらいの強度で、楽に行なう。(220-年齢)×0.6ぐらいの心拍数)
・行なう時間は、30~40分間。
・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう
・行なう頻度は、”週3回”までに留める。
となります。
 余談ですが、10日一回運動するだけで運動不足は解消されるデータが挙がってきています。
毎週行なうのではなくて、気が向いた時に行なうぐらいで、
まずは問題ありませんよ。
 
 最後に、無酸素運動ですが、
まずは、下記のサイトを見せてあげてください。

 具体的には、
・1セットを43秒、回数にして6回~10回行なう。
・重量の設定は、明らかに動作に抵抗を感じる所から始め、出来る限り増やしていく。
・セット間のインターバルは、3分。
・無酸素運動の総運動時間は、60分~75分に留める。

 後は下のサイトを見てください。

>なにか脅かす材料<膝と体重>があれば、併せて教えてください。

 最初に申し上げたのですが、脅かすと逆効果です。変に萎縮してしまいます。
 できれば、奥様が一緒に有酸素運動に付き合ってあげたり、
一緒のDietメニューで食事をしてあげた方が、相手はやる気になります。
 膝を悪くされて体脂肪率も30%でしたら、そうとう運動から遠ざかっています。
まずは、ご主人の運動に対する苦手意識を消すことから、始めてくださいね。

 それにしても、旦那さん思いの奥さんだこと。キィィーーーー、悔しい(笑)。

参考URL:http://www.guile.jp/menu.html

 足を悪くされているとのことですが、
そういう悪い所が少しあると、運動に対して消極的になってしまうのは、
ある意味仕方がありません。
 
 私の提案としては「膝のために運動」ではなく、
「趣味で体を動かしたら」とか、「痩せると格好良いよ」などで、
勧めていくことですね。
前者のコンセプトですと、強制的というニュアンスが強くて、
最初の内はどうしても嫌がってしまいます。
 運動を2年ぐらい続けられて、中弛みしてきた時に、
「膝が悪いんだから」と言うのを言ってあげてください。
...続きを読む

Q膝をまた痛めて運動中止…何で痩せたらいいですか?

こんにちは。

先日、早朝散歩を始めたばかりだったのですが・・・
数週間前から痛い膝が心配で病院へ行ったら
関節炎でしょうとのことで治るまで運動中止になってしまいました。

とても優しい先生の病院で
いつも混雑しているので、ゆっくり話は聞けなかったのですが
私の体重が重すぎるから膝の負担になってしまうようです。

ちなみに現在、身長162cmで82kgです。
正座や深い屈伸はダメと言われました。
椅子の生活をするように言われたのですが
部屋が狭くて・・・椅子だと圧迫感があるので
どうしたらいいものか悩んでいます。

運動をしないでダイエットとなると食事制限と呼吸法?でしょうか?
ロングブレスダイエットとか聞くのですがどうなんでしょうか?

¥節約中ですが、お菓子を買って食べてしまい・・・後悔中です。

何をして痩せたら良いでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずダイエットの前にすることがあります。
それは歩き方の矯正です。
靴の底を見てください。
偏った減り方をしているはずです。

ひざの関節は、その程度の体重では痛むような脆弱な構造ではありません。
相撲取りやプロレスラー、登山で20kgの荷物を背負って歩くのは、ひざの痛みが体重のみをを要因とするならば、このような人たちは狂気の沙汰としか言いようがありません。

ただし、ひざの関節は蝶番関節と言われるように「ちょうつがい」と同じく均等に圧がかかる動きに対しては非常に強いのですが、偏った加圧には脆弱です。
本来は面で荷重されるものがO脚やX脚のようにひざの加重部分が偏ってしまい、そうなると本来の加重よりその場所に集中します。
解りやすく言えば、ドアの取っ手に乗っかって毎回開閉しているような状態ですが、ちょうつがいに良い開閉方法だと思われる方は非常に希少だと思いますで、この点はご理解いただけると思います。

内側や外側に本来の掛かるはずの荷重の数倍が一部分にがかかっている状態では、減量はあまり効果はありません。
体重を数分の一にしなくては解決しません。
歩き方の癖によっては30kgに減らしなさい。と言っているのと同じですから、現実的には不可能ですね。

さて、食事制限のみで減らすのは筋力低下のリスクが多く、さらに筋力低下は基礎代謝の低下を招きます。
ひざに負担が少ないプールで歩いても歩き方の矯正が出来ていなければあまり意味はありません。
その証拠に、標準体重以下でもひざの痛みを体重のせいだと言われて悩んで、効果のない健康食品にすがる方はとても多いです。

今は安静にしてお大事に。と言いたいところですが、今は横になって足を動かすことをしてください。
通院できたようですから、横向き、上向きいろいろ色々試してみると痛くないような動かし方があるはずですよ。
完全に曲げなくてもいいです、痛みが出ない範囲で痛くなりそうなら1回でやめてもかまいません。
ただし、常に動かしてみるぐらいの考えでね。
痛みが引いたのち、歩き方の矯正をしつつ、始めは物足りない程度から運動ををしてくださいね。
張り切るのを抑えるのも良い訓練ですよ。

歩き方は靴をそれ用にしてもいいし、トレーナーに指導してもらうのもいい考えです。
今はネットで探せば、やり方はいくらでも見つかりますから、自分に合った方法を見つけてください。

まずダイエットの前にすることがあります。
それは歩き方の矯正です。
靴の底を見てください。
偏った減り方をしているはずです。

ひざの関節は、その程度の体重では痛むような脆弱な構造ではありません。
相撲取りやプロレスラー、登山で20kgの荷物を背負って歩くのは、ひざの痛みが体重のみをを要因とするならば、このような人たちは狂気の沙汰としか言いようがありません。

ただし、ひざの関節は蝶番関節と言われるように「ちょうつがい」と同じく均等に圧がかかる動きに対しては非常に強いのですが、偏っ...続きを読む

Q膝と腰が悪い人の体操を教えてください

こんにちは!!膝と腰が悪く仕事や子育てが忙しく
運動もせず本能のまま飲み食いした結果現在
慎重163cm体重76kg になってしまいました。
まずは膝と腰が悪いので筋肉を鍛えてから
次のステップの運動がしたいのですが長年の
運動不足で体力もなく頭が悪いのでややこしいカロリー
計算も苦手です^^;
ストレッチのDVDも購入していますが身体が硬いので
挫折してしまいました。
こんな根気のない私ですが無理のない運動から始めたい
のですがどなたかアドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>膝と腰が悪く

どのように悪いのですか?
例えば病院で検査をして、病名を言われましたか?
というのは、原因によってはやっていい体操と、悪い体操があります。
まずは原因を特定するためにも、整形外科を受診されてみてください。

何もなくても、一度自分の体を把握しておくことは非常に有用だと思います。


どんな腰痛でも無難に行えるのは、腹筋背筋です。痛みが強い時は避け
なければなりませんが、体の調子を見ながら加減して行いましょう。



膝は腿の前の筋肉が非常に重要です。どんな膝の状況でも鍛えれる方法
をご紹介します。

==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

各ポイントをしっかり押えて行ってください。この筋トレはスクワット
のように体重が膝にかかりませんし、関節を直接動かしているわけでは
ないので、痛みが強いときでも安心して行えます。


ウォーキングは腰にも膝に良い万能な運動です。10分、20分でもいいの
で屋外を、運動として歩いてみましょう。これも痛みが出ないように加
減してください。ちなみに水中ウォーキングは運動効果が薄いですか
ら、時間の無駄になります。どうしても好きなら行ってもいいですが、
対して意味はありません。


トレーニングジムで行うような運動は注意して下さい。
あれをいきなり行えば、必ず体を壊します。痛みがあればなおさらで
す。あれは鍛え上げた人たちが行うトレーニングです。



~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>膝と腰が悪く

どのように悪いのですか?
例えば病院で検査をして、病名を言われましたか?
というのは、原因によってはやっていい体操と、悪い体操があります。
まずは原因を特定するためにも、整形外科を受診されてみてください。

何もなくても、一度自分の体を把握しておくことは非常に有用だと思います。


どんな腰痛でも無難に行えるのは、腹筋背筋です。痛みが強い時は避け
なければなりませんが、体の調子を見ながら加減して行いましょう。



膝は腿の前の筋肉が非常に重要です。どん...続きを読む

Q膝が痛いので、膝に負担(体重)をかけないで太ももを鍛えるには

スクワットをした後、暫くして、瞬間的にチクッと痛い事があるだけで、普通に歩けるし、気にしなければそれで済んでしまうようなレベルなのですが、

念のために医院に行ってレントゲンを撮って診てもらったところ、軟骨が相当減っているとのことで、これで痛みがないのが不思議なくらいで、痛みが出てくるのは時間の問題で、面が滑らかなので痛みは出ていないだけとの診断です。

予防法は膝の周りの筋肉を鍛える事を勧められました。レッグエクステンションとレッグカールですが、これは膝の下側の筋肉なので、上側の大腿四頭筋等を鍛えるには何をすれば良いですか?

ちなみにスクワットは膝にどうしても体重がかかってしまうので、良くないようです。エアロバイクは有酸素運動だと思っていますが、大腿四頭筋の筋トレになりますか?

Aベストアンサー

「レッグエクステンションとレッグカールですが、これは膝の下側の筋肉なので」とありますが、膝の下に重さがかかりますが、ちゃんと膝上に効いてますよ。やりながら大腿四頭筋に触れてみてください。収縮を感じるはずです。

基本的には、関節に負担のかからない方法が大前提であると思われます。
スクワットとか、足が地面に付いた運動では膝の曲げ伸ばしで膝に負担がかかってしまいます。階段で痛みが出るのはそのせいです。

(1) 椅子で座って、ゴムを足首どうしに結んで、片方づつ膝を伸ばす。

(2) 自転車
  ランニングでは膝に体重の2~3倍負担がかかりますが、自転車は一番負担が掛かりません。膝の変形ではもってこいですよ。

(3) 布団で寝ていて、膝を真っ直ぐに伸ばした状態で足元の布団を片足づつ持ち上げてみましょう!ゆっくり連続でやれば、どんな若者でも足に効いてきますよ。

  まずは、膝をこれ以上痛めず、膝の関節をサポートする筋肉をつけましょう。

 プールがいいと言われますが、コストと時間が・・・そんな方は上記運動がお勧めですね。。。

「レッグエクステンションとレッグカールですが、これは膝の下側の筋肉なので」とありますが、膝の下に重さがかかりますが、ちゃんと膝上に効いてますよ。やりながら大腿四頭筋に触れてみてください。収縮を感じるはずです。

基本的には、関節に負担のかからない方法が大前提であると思われます。
スクワットとか、足が地面に付いた運動では膝の曲げ伸ばしで膝に負担がかかってしまいます。階段で痛みが出るのはそのせいです。

(1) 椅子で座って、ゴムを足首どうしに結んで、片方づつ膝を伸ばす。

(2)...続きを読む

Q膝が悪い人はスクワットどうしたらいいですか?

スクワット中はそれほど痛みは無いのですが、終わった後や次の日痛くなります。
何か対処法はあるでしょうか?
浅くしゃがんだり、負荷を軽くした方がいいですか?
筋肥大目的で鍛えてる30代半ばの男です。

Aベストアンサー

四頭で上げてるからですよ。
重量を上げたくないならそのままスクワットを四頭の種目として捉えて
重量を上げたいのなら深く落としてハムと尻で上げるようにします。

しゃがむほどトータルの負荷はトップでもハム側にきて
膝を曲げないほど四頭にバランスがきます。

最終的にはフォームの話です。

Q膝の水抜きを行ったあとに激痛が走りました.

膝の水抜きを行ったあとに激痛が走りました.
親戚の話なのですが,膝が悪く溜まった水を定期的に抜きに言っているようです.先日も水を抜いてもらいに行ったところ,突然激痛が走ったとのこと,施術した先生の説明もいつもとトーンが異なり「ちゃんとやることはやったんだから・・・」と曖昧な説明で痛み止めと杖を処方されたとのこと.
ここで質問ですが,
1)この激痛はどうすれば治るのでしょうか.
(時間経過でよくはなってきている様ではあるのですが,直るのかどうか分からないので)
2)杖無しでも歩けるようになるのでしょうか.
3)そのままその病院に通い続けた方が良いのでしょうか.
4)別の病院に行く場合,どのように問診に回答したらよいのでしょうか.
その他アドバイスなど有れば,お教え下さい.

Aベストアンサー

膝 の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に「水が溜まった」と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。

しかし関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

しかし注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。確かに水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

お薬で根本的に炎症を治せば、体は過剰分の水を自然と吸収します。
お薬は自己判断でのまず処方どおりにしっかり飲んでください。


>1)この激痛はどうすれば治るのでしょうか.
(時間経過でよくはなってきている様ではあるのですが,直るのかどうか分からないので)

しかしながら、普通は水を抜くと痛みは軽くなります。ですから昔はこれがあたりまでしたし、いまだに希望する患者さんが多いのです。原因は注射行った医師本人にしか分かりません。注射で膝のどこかの組織を傷つけたのかもしれません。


>2)杖無しでも歩けるようになるのでしょうか.

今よくなっているようであれば、歩けるかもしれませんが、原因が分からないのでなんともいえません。


>3)そのままその病院に通い続けた方が良いのでしょうか.

最初につらつらと書いた理由から、行かない方がいいと思います。


>4)別の病院に行く場合,どのように問診に回答したらよいのでしょうか.

正直に書いてください。そして医師に直接話しましょう。ちゃんと聞いてくれる医師は良い医師だと思います。


お大事にどうぞ。

膝 の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に「水が溜まった」と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。

しかし関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。...続きを読む

Q「胃」まわりの脂肪、ぜい肉のとり方について

質問させていただきます。

一般的に、「おなかが出ている」というと、「したっぱら(おへそより下の辺り)」が
出っ張っていることが多いと思うのですが、自分は、タイトルのとおり、胃部のまわり、
胃の部分あたりが出っ張っており、ぜい肉がついています。

「したっぱら」の肉の取り方は、よく腹筋とかいいますが、胃の前、周り部分についている
ぜい肉を効果的に取りさる、少なくするためのよい運動方法はどんなのがありますでしょうか。

今まで、ハードなトレーニングなどはやったことがないので、
自宅でできるような方法や、トレーニングジムで初心者でも比較的容易に長く続けられるような
運動方法がありましたら教えてください。
実体験など教えていただけると参考になると思います。

ちなみに、姿勢自体はそれほど悪いと言われたことはないので、単純に脂肪がついている
とおもわれます。自分で触ってもわかります(汗

よろしくお願いします。
絵が下手すぎるのはお許しください。

Aベストアンサー

はじめまして、40代のダイエット経験者です。

部分痩せは基本的には出来ないので、身体全体の脂肪を燃焼させることを目的にするには、ウォーキングのような有酸素運動か筋力の限界までやるウェートトレーニングが有効です。

ウェートトレーニングは、指導者がいないと怪我をするので、一般的にはウォーキングなどの有酸素運動が良いと思います。時間は無理のないところから始めて、慣れたら長くした方が効果が大きいです。速度は軽く息が上がるくらい(心拍数110~150程度)が有効とされています。それと普段から、なるべく楽をせず動くことを心がければ、自然と消費カロリーも増えます。

食事に関しては、ローカロリーな野菜、キノコ、海草とタンパク質を積極的に摂取することを心がけるのと、逆に脂質や炭水化物、糖質は抑えることが基本だと思います。

摂取カロリーを消費カロリーが上回れば徐々に体重も落ちてきますから、気長に続けられる緩い目標が良いですよ。

Q膝に負担のかからない運動方法

体重が増加したせいか、最近膝が少し痛いです。
極力膝に負担のかからない運動はなにかありますでしょうか?
やはり水泳でしょうか…。

Aベストアンサー

初めましてkrrkrさん

膝が少しいたいとの事ですが、体重がどのくらい増加したのでしょうか?
膝が痛くなるほど体重が増えるという事は、かなり増えたのでしょうか?
もし、そうでなければ、多分運動不足または歩行不足による筋肉低下によるものか、膝の軟骨がすり減り痛みが出ているのが原因になると思われます。

もし軟骨がすり減っているようでしたらお医者様と相談しながらのケア(治療)が必要になります。
そうではなく単なる運動不足・歩行不足によるものだったら、先ずは簡単な運動からお勧めします。

確かに水泳は良い方法だと思いますが、場所が限定されてしまいなかなか行けなかったりして継続が難しくなるのではないでしょうか。(私がそうでした。水泳をやろうと思ったのですがプールに行って着替えるという行為が面倒になりました。)

私も膝に負担のかからない運動で良かったのがヨガが良いです。(私も最初は半信半疑でしたから)

ヨガは新陳代謝が上がり、脂肪燃焼も行われますのでダイエットなんかにも良いですよ。
それに激しい運動ではない為、膝・腰などにも良いとされたいますし、血行促進にも良いです。
ヨガでしたら、市販の教本とかDVDなども有りますから自宅で簡単に始められます。

何でもそうですが最初から難しい事をやろうとせず、最初は10分でも良いですから、出来る事から少しづつ続けて行くのが良いでしょう。

先ずは、膝周りプラス出来れば全身の筋力アップをする事と新陳代謝を上げ脂肪燃焼を促進させて行けば故障しにくい身体になり尚かつダイエットにも繋がると思います。

最後に私も膝と腰が悪くてヨガを1年前から始めて今はすっかり良くなっています。
と同時に体重も減少しましたので身体が軽くなり、今ではジョギングも楽しんで出来ています。

初めましてkrrkrさん

膝が少しいたいとの事ですが、体重がどのくらい増加したのでしょうか?
膝が痛くなるほど体重が増えるという事は、かなり増えたのでしょうか?
もし、そうでなければ、多分運動不足または歩行不足による筋肉低下によるものか、膝の軟骨がすり減り痛みが出ているのが原因になると思われます。

もし軟骨がすり減っているようでしたらお医者様と相談しながらのケア(治療)が必要になります。
そうではなく単なる運動不足・歩行不足によるものだったら、先ずは簡単な運動からお勧めしま...続きを読む

Q変形性膝関節症の人工関節置換術の体験者の方いますか?

母が長年の膝の痛みから整形外科の専門医の診療を受けたところ、医師から手術を提案されました。他の治療法では難しいくらい症状が進んでいるとの事で、一度は母も覚悟を決めて手術を受けることを考えていたのですが、病院の説明書に手術後の感染は0%ではない(全国平均で1~2%程度の報告ありとの事)との記述があり、場合によっては人工関節の抜去もあるとの事、また、知人の医師(但し、整形の医師ではない)3人ほどに聞いたところ「自分の親にはあまり手術はすすめない」との感想を聞いた事からも現在は迷っています。
そこで、人工関節を入れた方、あるいは、知人や家族で経験された方の手術後の感想等をお聞かせ頂ければと思い、この質問を投稿しました。
人工関節は120度程度しか曲がらないそうですが、生活上の支障などについても教えて頂ければ、と思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の母は、45年間関節リュウマチですが、膝の方は3年前に人工関節をいれました。

母が通院している病院はリュウマチ科ですが、もう毎年のように入院しているので、友達がたくさんいて、人工関節を入れている人は多いですと言うのは手術の名医がいるで有名だからです、他の病院からも手術をしに来ます。

その病院の場合ですが
私が先生とお話しをして聞いたのは、人工関節は最終手段ですので、なるべく年を取ってからの方がいい。
という事でした、母は60歳の時に手術をしていますが、もう少し若い方もいます。

患者の方は痛いから何とか楽の方へ逃げようとしますよね。だから、手術をほとんどの人は頼むのですが先生は「まだ、大丈夫」と言って手術をしてくれないそうです。(母達の話はいつもそれなんですが)
母の時は、人の足が向いてはいけない方向ってありますよね、そのぐらいになるまで「まだ」と言ってしてもらえませんでした。ただ、病状によって手術の時期のタイミングと言うのもある様ですよ。

膝の曲がりは、人によっても多少差はありますが、母親の場合は120度よりまがりますが、無理をしてあまり曲げない方がいいそうです。人工ですので、飛び出たり壊れるたりするといけないので。

生活的には膝だけでしたら、筋肉、体力がある人なら普通の生活にはそれほどの大きな支障はないと思いますが、筋肉、体力のない場合(母はそうなのですが)は、階段(段)がのぼれない、イスにしか座れない湯ぶねに入れない(またげない)等々いろいろ出てきます。

ガンガン出かけたり、ガンガン仕事をしていた母の友達は、無理のしすぎで腫れ上がり再手術をしました。

これは、私の母の例ですので、こればかりは、薦めることも止めた方がいいとも言えないですが、参考になればと思います。

私の母は、45年間関節リュウマチですが、膝の方は3年前に人工関節をいれました。

母が通院している病院はリュウマチ科ですが、もう毎年のように入院しているので、友達がたくさんいて、人工関節を入れている人は多いですと言うのは手術の名医がいるで有名だからです、他の病院からも手術をしに来ます。

その病院の場合ですが
私が先生とお話しをして聞いたのは、人工関節は最終手段ですので、なるべく年を取ってからの方がいい。
という事でした、母は60歳の時に手術をしていますが、もう少し若い方も...続きを読む

Q足を怪我していますが、良いダイエット方法って?

30代前半女性です。

私は、右足首の靭帯を損傷してしまい長い間、動けずにいました。毎日の通院の甲斐あって、今月に入って痛みがなくなり病院までは歩いて(びっこ&杖ついて)いけるようになりました。
動いていないせいもありましたが、お腹周りに肉がつき、以前ラクラク着ていた洋服が、キツくなり、どれもこれもピッタピタ状態になってしましました(涙)。

こんな状態で、ダイエットしたいと考えているんですが、
足が悪くても良いダイエット方法ってないでしょうか?
もう、本当にヤバイのです~(泣)。

Aベストアンサー

靱帯の損傷、大変でしたね。

私も病気で約2年、寝たきりの状態で運動もほとんどできず、ホルモン治療も重ねてしていましたのでデブデブブヨブヨの体になり、やっと健康になってから運動を始めたら左足靱帯損傷と疲労骨折、有痛性外けい骨になってしまい、やっと歩けるくらいになりました。痛みはまだありびっこをひいています。

 sakura0214 さんの主治医がリハビリを許してくださったら、プールでの運動はいかがですか?
私も今医者に指示されてやっているんです。
水の中は負荷がかからないのでプールの端っこでプールの淵につかまって大丈夫な方の片足で立ってウェストをねじったり屈伸をしたりまたは、できるならびっこをひいてでもつかまりながら少~~しづつ歩く。。。
本当に少しづつでもだいぶ効果は期待できます。
足の筋肉もちょっとづつ回復出来ますから一石二長ですよ。

あと、サプリメントで「コエンザイムQ10」っていうのがあるのですが、朝晩1錠づつ飲むと新陳代謝を促すので体が引き締まりやすくなります。

それから動けない場合でもとにかく体を暖め続けることです。私は貼るオンパックスを体中につけています。運動しなくてもこれだけで毎日1時間歩いたと同じくらいの効果があるんです。

早く足が治って本格的な運動ができればいいですね。(^-^)  お大事に。。。

靱帯の損傷、大変でしたね。

私も病気で約2年、寝たきりの状態で運動もほとんどできず、ホルモン治療も重ねてしていましたのでデブデブブヨブヨの体になり、やっと健康になってから運動を始めたら左足靱帯損傷と疲労骨折、有痛性外けい骨になってしまい、やっと歩けるくらいになりました。痛みはまだありびっこをひいています。

 sakura0214 さんの主治医がリハビリを許してくださったら、プールでの運動はいかがですか?
私も今医者に指示されてやっているんです。
水の中は負荷がかからないのでプール...続きを読む


人気Q&Aランキング