グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

医療工学に関して

工学部(機械系)の大学二年生です

僕は将来医療関係に携わる仕事に就きたいと思っています
なので大学院では某旧帝大学院にある医工学の研究室に進むつもりです

そこで質問です
医療工学を学んで就職するとすれば臨床工学技士になると思うのですが、臨床工学技士の年収はどの程度ですか?
メーカーに勤めるか病院に勤めるかなどで待遇や給料も変わってくると思うのですが、それはどのような感じなのでしょうか?
酷くこき使われる立場なのでしょうか?
また、旧帝大学院を卒業して免許を取得し技士になった人と専門学校卒や学部卒で技士になった人とでは待遇は変わりますか?

漠然とした質問ですみません
医療工学や臨床工学技士などに関する情報なら何でもいいので教えて下さい

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>臨床工学技士の年収はどの程度ですか?


http://nenshuinfo.com/job/s1080/
まちまちのようですが、メーカー勤務の方が良いのではないでしょうか。

>酷くこき使われる立場なのでしょうか?
透析病院などでは看護師よりも下に扱われるでしょうね。
オペ室勤務になればよいかもしれませんね。

>また、旧帝大学院を卒業して免許を取得し技士になった人と専門学校卒や学部卒で技士になった人とでは待遇は変わりますか?
病院勤務なら、大卒と専門卒くらいの差はあるかもしれません。昇格にも影響するかもしれませんね。ただ、旧帝大というメリットを生かすことはできないと思います。やはりメーカー勤務の方が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/06 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療工学について

私は医療機器を作ったり、電子カルテの開発みたいなことをしたいと考えているのですが、どこの大学のどこ学部に行けば医療機器の研究ができるのでしょうか??

大学は国公立が希望です。私立でもかまいません。
できれば近畿圏の大学を教えてください。近畿以外でもかまいません。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

医療工学(医用工学)は,医学と工学の融合に思えますが,思っている以上に学際領域だと思います.

たとえば,人工臓器のようなものだと,医学部はもちろんのこと,工学部(応用科学,生物化学,材料科学など)などでも取り組んでいるようです.

医療機器というと,これこそ幅広くなりますが,機械というところで考えると,工学部の機械系の学科なども対象になるでしょう.
電子カルテのようなものになると,工学部の情報系の学科なども対象になると思います.

ただ,この手の学際分野については,いろいろな研究の成果が集約して実際のモノになることが多いですし,大学の研究成果がそのまま医療現場に入ることもありますが,多くの場合は,医用機器を製造している企業がモノの開発をしていることも多いです.

ですから,医療機器の開発をしてみたいという夢を持ちつつ,大学に入学してから,自分がほんとうに取り組みたい分野について考えられるような大学だと良いかもしれませんね.

Q医用工学

高専2年です(情報工学科)。進学をして3年次に編入しようと考えています。人の役にたちたい仕事をしたいと考えたり、面白そうというのを踏まえた上で医用工学をしてみたいです。
医用工学が学べる大学(学科)はありますか?また就職したらどんな企業に入れますか?そして、大学院まで行く必要などはありますか?

とにかく何でも良いので情報ください。

Aベストアンサー

こんにちわ。
情報系ではなく、材料系の話になってしまいますが、大学院で医用材料を研究しています。
No1の方が解答していらっしゃるように確かに東京医科歯科大学には生体材料を研究している先生はいらっしゃいますよ。

学科で医用工学を主として学べる大学は残念ながら知りません。でも研究室で医用材料を研究している所ならど結構あると思います。
就職は医用材料での話(しかも先輩に聞いた話)になってしまいますが・・・医用材料を主にしている会社って言うのはあんまりなくて、会社の1部門としてあるだけだそうです。なので会社の採用人数の一握り(たとえば50人採用中の3人とか)しかできないそうです。医用工学に就職するということで言うならば、企業との共同研究をしている研究室だと良いかも知れません。
あと、医用工学の「研究」がしたいならばやっぱり大学院まで行ったほうがいいと思います。。
それに就職で専攻を生かすとしてもやっぱり院卒のほうが生かしやすいと思います。
具体的な大学については一度バイオマテリアル学会のHPを見てみてはいかがでしょうか?
大学を選ぶヒントにはなるかもしれません。
目標に向かって頑張ってくださいね。

参考URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsbm/

こんにちわ。
情報系ではなく、材料系の話になってしまいますが、大学院で医用材料を研究しています。
No1の方が解答していらっしゃるように確かに東京医科歯科大学には生体材料を研究している先生はいらっしゃいますよ。

学科で医用工学を主として学べる大学は残念ながら知りません。でも研究室で医用材料を研究している所ならど結構あると思います。
就職は医用材料での話(しかも先輩に聞いた話)になってしまいますが・・・医用材料を主にしている会社って言うのはあんまりなくて、会社の1部門としてあ...続きを読む

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q理系だが市役所に勤めたい

進路についての相談です。
現在普通科高校(進学は普通の国立が多い)の理系に通ってるものですが、
この頃将来は市役所に勤めたいなと真面目に考えるようになりました。
中学生のころから職場体験などに行くなど興味はあったのですが、
親から「あんたのような人がなれるわけない」などと連呼され
あきらめていたのですが、
やはりあきらめることができませんでした。
理系に進んだのも父、母、祖母、祖父から
就職がなんとか~といって洗脳された結果
あまり機械や化学に興味がないのに進んでしまった感じです。
自分としては一応理系の大学を出て公務員学校みたいなところで勉強して、将来は公務員になりたいと思っているのですが、
この考えは陳腐なものでしょうか?
(今考えれば理系に進んだのも、もし公務員試験失敗にそなえ文系より就職面で多少有利な気がしているのですが・・・)。
遠慮なしで、はっきり意見をください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・数的処理・判断推理:高校で言う国語・社会・数学のような問題)(2)専門教養(憲法・民法・行政法・労働法・経済原論・経済政策・マクロ経済学・ミクロ経済学etc)などです。(3)面接・論文・適性検査といった感じです。ほとんどの公務員は、(1)+(2)+(3)の試験ですが自治体によっては(1)+(3)という所もあります。

 あと、公務員を目指すのであれば大学の就職課などが開講している公務員講座や公務員受験予備校などを利用するという人も多いです。私の卒業した大学の法学部は、大学の正規の授業で予備校(LEC)などの講師を派遣して公務員試験対策をするほかに授業終了後に就職課が主催する公務員講座(東京アカデミー)などがあります。

 私の卒業した大学では、法学部の以外の学生の場合科目と放課後就職課が主催する公務員講座というひとが多かったです。法学部の学生は、正規の授業+就職課主催の公務員講座を受講する人が多かったです。公務員試験の準備をするには、2年くらいかかるので大学2年生ぐらいからはじめて4年生の春に受験というパターンです。

 公務員を目指すのであれば、法学部・経済学部生が公務員に関連する講義を学部で選択し、学内で行なわれている公務員講座の受講や公務員予備校などを利用して1~2年という時間をかけて準備をするというパターンです。
 

 ですから、理系の大学へ進学してしまった場合は、学習する時間が限られてくるので厳しいと思います。また、3・4年になるとゼミ(演習)もあるので、理系の場合だと実験や研究といった作業もあるので文系に比べて学習時間が取れないことと、学部の専門科目が公務員試験と直結しないということが考えられます。

 文系の場合は、卒論も理系の実験や研究にくれべれば、個人でテーマを決めて期限までに提出するという感じなので、公務員試験の受験がひと段落したあとに提出することも可能です(研究室や指導教官によって違いあり)。

 理系で公務員になる場合(技術職)の場合は、行政職の試験内容+(農業・建築・土木・電気・機械etc)などの専門試験も課せられます。その他に特定の資格などがないと受験できないものなどあります。

 例)地方公務員(農業):農業改良普及員など
   地方公務員(福祉):社会福祉士など

 一般的に、行政系や警察・消防(公安職)の公務員を目指すのであれば大学の法学部・経済学部への進学と公務員講座or公務員予備校などのWスクールをお勧めします。あと、公務員関係の雑誌を出版している実務教育出版などのURLを載せておくので興味があったら参考にして見てください。

 

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・...続きを読む

Q蒸気圧ってなに?

高校化学IIの気体の分野で『蒸気圧』というのが出てきました。教科書を何度も読んだのですが漠然とした書き方でよく理解できませんでした。蒸気圧とはどんな圧力なのですか?具体的に教えてください。

Aベストアンサー

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できます。
また、油が蒸発しにくいのは油の蒸気圧が非常に低いためであると説明できます。

さきほど、常温での水の飽和蒸気圧が0.02気圧であると述べましたが、これはどういう意味かと言えば、大気圧の内の、2%が水蒸気によるものだということになります。
気体の分圧は気体中の分子の数に比例しますので、空気を構成する分子の内の2%が水の分子であることを意味します。残りの98%のうちの約5分の4が窒素で、約5分の1が酸素ということになります。

ただし、上で述べたのは湿度が100%の場合であり、仮に湿度が60%だとすれば、水の蒸気圧は0.2x0.6=0.012気圧ということになります。

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できま...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q明治大学(理工)と中央大学(理工)どっち?

こんにちは!今年受験生です。
今『明治大学(理工学部 機械工学科)』と『中央大学(理工学部 精密機械工学科)』に合格した時のことを考えて質問させて頂きます。一概にどちらとも言えないでしょうがどちらに行くべきでしょうか?またどのような観点で選ぶべきでしょうか?(まだ受かってないのに気が早いのはわかっています。。。)あと僕のやりたいことは医療に関係する工学です。
さまざまな方々(在校生、卒業生、会社の人事部の人etc)から見た意見を伺いたいです。
文章がグチャグチャで、こんな時期にもこんな事も決まってない大バカ者ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の情報は各大学のホームページに載っている教員情報の抜粋ですが、医療工学そのものずばりの研究室は無いようです。そちら方面で就職を考えているのでしたら、どちらも少しばかり不利かもしれません。ただ教員も入れ替わりがありますので、運が良いと医療工学の先生が他大から移ってきたりして・・・。(そんな事無いと思うかもしれませんが、私は卒業研究の年にずばり、やりたい事そのものを専門とする先生が移ってきました)。

ともあれ、医療機器も機械という事で、どちらを選ばれても学ぶ事は無駄にはならないでしょう。(どっちというアドバイスができなくてすいません・・・)

【明治大学 理工学部 機械工学科】
  下田 博一 教授 トライボロジ研究室
  長谷川 久夫 教授 材料力学研究室
  伊藤 光 教授 流体力学研究室
  江原 信郎 教授 自動制御研究室
  下坂 陽男 教授 応用力学研究室
  当舎 勝次 教授 機械加工研究室
  南雲 慎一 教授 流体エネルギ工学研究室
  高橋 真太郎 助教授 機械設計研究室
  宮城 善一 助教授 計測情報研究室
  納冨 充雄 助教授 材料強度研究室
  黒田 洋司 助教授 ロボット工学研究室
  中別府 修 助教授 ミクロ熱工学
  小林 健一 助教授 環境熱学研究室
  村田 良美 専任講師 塑性加工研究室
  椎葉 太一 専任講師 ビークルダイナミクス研究室

【中央大学 理工学部 精密機械工学科】
  井上 英夫 教授 生産システム、生産加工技術、生産環境工学
  井原 透 教授 機械加工,生産加工
  大久保 信行 教授 機械力学,モーダル解析,CAE
  大隅 久 教授 ロボット工学
  戸井 武司 教授 音響工学,機械力学,CAE
  大前 力 教授 モーションコントロール
  中山 司 教授 流体工学
  金澤 健二 教授 材料強度学
  松本 浩二 教授 熱工学, 伝熱工学
  平岡 弘之 教授 計算機支援生産
  梅田 和昇 教授 計測工学,ロボット工学
  村奈嘉 与一 教授 機構,計測
  辻 知章 教授 材料力学、計算力学
  中村 太郎 助教授 バイオメカトロニクス、ロボティクス

以下の情報は各大学のホームページに載っている教員情報の抜粋ですが、医療工学そのものずばりの研究室は無いようです。そちら方面で就職を考えているのでしたら、どちらも少しばかり不利かもしれません。ただ教員も入れ替わりがありますので、運が良いと医療工学の先生が他大から移ってきたりして・・・。(そんな事無いと思うかもしれませんが、私は卒業研究の年にずばり、やりたい事そのものを専門とする先生が移ってきました)。

ともあれ、医療機器も機械という事で、どちらを選ばれても学ぶ事は無駄には...続きを読む

Q大学の工学部と理工学部ってどう違うの??

大学の工学と理工学ってどう違うの??
今、自分は工学部ですが、他の大学には理工学部というのがあって、
少し不思議でした。
やっぱり名前が違うのですから、内容もそれなりに違ってくるんですよね??

Aベストアンサー

理学と工学の言葉の違いは分かりますか?

理学は、研究を行う部分。科学の基本的な理論から真実をつかもうとする学問です。
工学は、技術を培う部分。科学を実際の生活に役立てようという学問です。

これを大学(高等教育機関)に当てはめる際に、教える部分は同じだろう、両方一緒に教えた方が有用な人材が作れるだろう、と考えたのが理工学部です。理工学とは、理学と工学という意味ですね。
工学部は、技術面だけに特化した学部です。社会的にどう役立てるか都考えるものですね。そういう意味合いでは、薬学、医学も工学の一部なのですが、歴史的な関係で、これらは独立した学部を持っています。

ということで、理学部に機械工学科はありませんし、工学部に理論物理学科はありません。
また、理学部は研究者を、工学部は技師・技術者の育成機関です。理工学部はその両方を目指したものですが、早稲田大学の理工学部は明らかに実学志向で、研究者も基礎研究重視の国公立大と一線を画しているようです。

ただ、理学と工学に境界線はありません。化学を例に取ると、基本研究の面から、社会に役立てられないかと考える応用(工業)化学科が理学部にあることもありますし、技術に役立つ化学を研究したいと、工学部に化学科があることもあります。生物学・生命学についても同じです。
理学部の基礎研究から化粧品や洗剤など、社会に役立つモノができることもあれば、量産するにはどうしようと考えた工学部から基礎理論ができることもあるわけです。
両者は、やりたいことは異なるけど、お互いに共存する関係です。なので、理工学部というものもあるわけですね。

他の回答の方への回答となります。大学を教育機関と見ると、この区別は他の回答の方に見られるようにどうでも良いことになってしまいます。研究機関と見なしたとき姿が見えると思いますよ。
学生に教えることを重視すれば、頻繁に人事交流されることもあるかと思いますが、その研究の基軸になる部分で人材が異動することはよほど特殊なケース(研究内容を変更するなど)でない限り、無いはずです。なお、研究交流は先に書いた理由で無い方がおかしい。
数学科
物理科→これ、物理学科ですよね。
化学科
があってそれらが理学。という部分は正しいです。理学の中の理論学科系ですね。あと、
生物学科(これは、動物学科・植物学科・細菌学科など、学会の構成に応じて割れることも多いようです)
地学科(これも、天文学科、気象学科など、学会の~以下略~)

ただし、これを基礎理論から応用させようという、応用化学科、応用数学科、応用物理学科やコンピュータ基礎理論を完成させようと、情報学科・情報数理学科などが新設されてきていますが、こういう学科も理学です。

社会に役立てようという面から、基本理論を求める学科は工学系となります。工業化学科などですね。ただし、研究内容の理念の違いは、教育内容はあまり変わらない(大学もある)かもしれません。

なお、真実を求めるのは、科学も文学も同じだ!!アプローチの仕方が違うだけだ、という理念の元、文理学部という学部もあります。(ありましたという大学も多いですが)
文学部と理学部は兄弟だという考えですね。科学の生まれはいろいろありますが、その生まれを博物学に求めた場合、博物誌という文学とくっつくわけで、そこからの発想ですね。科学論文も文学であるといえば、間違ってはいないわけで。
早稲田大学の理工学部(無くなりましたが)は、当時の国公立大が文理学部を表明し、研究を真理の探究とみなしたのに対し、研究も実生活へ役立つ実学であるとしたアンチテーゼの表明だったのだと思いますよ。

東京理科大については、前身が東京物理専門学校(今の専門学校とは違うものです)で、当初から学部卒の理系学生を社会に送り出すことを目的にしていました。
もともとは基礎研究を重視した理論系の理学部だけでした。敷地の関係もあり、大きな実験はできなかったのですよね。
その後、郊外にキャンパスが持てるようになり、工学系で必要な広い設備を持つことができ、念願の理工学部を持つことができましたが、基礎研究を行っているところとは区別しました。
さらにその後、さらに郊外(日本国内だけど海外?)に本格的な工業施設を作る敷地が確保でき、工学部を作りました。その結果、理学部、理工学部、工学部の3つとも持つことになりましたが、教育内容に即してのもので、名前にはきちんと意味があります。実験施設に応じている部分もあり、私としては正直だなと思っていますが。
東海大など、世界的な設備を完成させて教授を招聘し、それに応じた学部学科を作るケースもあり、理工系はお金が掛かる分、大学もその設立・意地は本気でないとできません。
東海大は、大学設立のルール変更に伴い、この4月に九州東海大と北海道東海大を吸収合併しますが、これに伴い理工学系各学部を再編させています。この辺、苦労がかいま見れるので、面白いですよ。
けっして規模とか他のいい加減な理由で分けているわけではありません。

理学と工学の言葉の違いは分かりますか?

理学は、研究を行う部分。科学の基本的な理論から真実をつかもうとする学問です。
工学は、技術を培う部分。科学を実際の生活に役立てようという学問です。

これを大学(高等教育機関)に当てはめる際に、教える部分は同じだろう、両方一緒に教えた方が有用な人材が作れるだろう、と考えたのが理工学部です。理工学とは、理学と工学という意味ですね。
工学部は、技術面だけに特化した学部です。社会的にどう役立てるか都考えるものですね。そういう意味合いでは...続きを読む


人気Q&Aランキング