120cmの2段チェストをテレビ(約20kg)台に使用したいのですが、上段には引き出しが無く空洞になっています。天板の補強を考えていますが、化粧板を重ねようかと思っています。どの程度の厚みが必要でしょうか? アクリル板は適しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんばんは。

お話になったチェストは自分で組み立てるタイプの簡単なものしょうかね。

天板と背面と二箇所の補強をお勧めします。と言うか、お願いします。
どちらも、私が考えますに9ミリないし12ミリのコンパネがよろしいと思います。これより薄いものはちょっと心もとないのと、お金的にもほとんど変わりませんのでお勧めしません。

天板は、まあ、現状と同じ大きさに切って載せていただけばよいです。
問題は背面、つまりこのチェストの”背中”です。
お話いただいたように、この品物は中が空洞ですよね。つまり剛性感が低いわけで、そこに重さ二十キロのテレビというのはかなり頭でっかちな状態になります。もともとそれだけの重さのものを常時載せておくという前提では作られていないと思います。ですから、買った状態だと背中には薄いベニヤ板のようなものがはまっているだけだと推察いたします。
そこで背中の補強です。天板を切った残りが使えますよ。
チェストの背面と同じ大きさに上記のコンパネを切ってください。できれば、板の”目”が上下に流れるように。
このチェストの素材は、おそらく木屑を特殊な接着剤で練り固めた物であって、無垢材ではないでしょうからビスもそんなにはばっちり留りません。したがって、木工ボンドを側板の断面に塗ってそれからビス留めしてください。接着+ネジのコラボレーションでお願いします。

板一枚1000円でお釣りがくる値段です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。 チェストは、組み立て式の物ではなく上段空洞部分中央に仕切りがあり、天板を3点で支えているような感じです。そこにビデオデッキとBDレコーダーを置いています。 既成の化粧板が18mmで、それの重さだけでも相当あるので悩んでいました。 それより薄くても問題ないようですので参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/05/02 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル板の幅を1〜2mm削りたいです。 アクリル板をオーダーしたのですが、幅が1〜2mm大きく枠に

アクリル板の幅を1〜2mm削りたいです。
アクリル板をオーダーしたのですが、幅が1〜2mm大きく枠に収まりません。
(サイズ 350mm×410mm 厚さ2mm)

予算的な問題から、電動工具は買いたくないのですが、どのような方法で削るのが良いでしょうか?

自分で調べたところだと、平やすりで削る。もしくは、かんなで削る。と、行き着いたのですが、他に良い方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

厚さ2mmで削り幅2mmだと、面倒ですけど平ヤスリですかねぇ。結構時間と握力を使います。握力。

私がやるならアクリルカッターを使い慣れてるので、アクリルカッターでやると思いますが、慣れてない人が2mm(刃の厚みが0.5mmあるので実質1.5mm幅)だけをまっすぐに切るのはかなり難しいと思います。アクリルカッターで切ってもヤスリで仕上げが必要ですし。

Qアクリル板の厚みを薄くする方法

アクリル板の一部(5cm×3cmくらいの範囲)の厚みを1~2mm弱程度薄くしたいのですが、良い方法はあるでしょうか? 透明ではなくなってもいいですが、仕上がりは出来るだけきれい(滑らか)な方が良いです。

Aベストアンサー

二つ方法が有りますがどちらも根気が要ります。一つはペーパーの粗いので(#60か80位)で自分の手で鑢を掛けて行く方法。もう一つはホームセンターで
入手出来るオービダル・サンダーを買って機械で行う方法です。どちらもかなりペーパーは入りますので多少の出費は必要です。何れかの仕上がりがいいかは機械の方が好いと思われます。ペーパーで行う際はアクリルに直接ペーパーは掛けないで何か入らないサギの廃材にペーパーを3点にして巻きつけると均等な力で削る事が出来ると思います。

Q広小舞と破風板のあわせ部から破風板を伝わる雨漏りがあり、軒天板を痛め、原因究明と対策に困っています-2

6月29日に同じタイトルにて質問させてもらいgutimitsuさんからのアドバイスで軒天をめくってどこから漏れているのかを確認致しました。広小舞と破風板をつなぐ釘の穴から雨が入りは破風板の割れ部分から雨が滲みだしておりました。
破風板の接ぎ(巾200x厚み30ミリ位の板材をひらがなの「く」の字のようにして破風全体の真ん中辺で二枚を継ぎ足し)付近なので収縮、曲げなどの負荷が高い所なので南、東二箇所で同じような漏れ、にじみを生じているようです。
屋根の端なので、カラーベストを少し持ち上げて、下側にシール剤を塗った塩ビ板か何かを差し込もうかとも考えておりますが、このような場合の適切な対策を教えていただけると幸いです。
漏れ自体はわずかで、関東地方の昨日の夜半の雨で滲み出す程度です。
広小舞、破風板ともに濡れはしても広い範囲で腐っていないようなのでこのまま軒天板の交換で済ますことも考えますが、少し気持ちが悪いので再度質問させてもらいました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2 の 007MUKADE です。

まず、築後年数が不明なのですが・・・
すこし早いかも知れませんが 屋根全体の葺き替えも視野に於いて下さい。
詳しくは 何度も書きますが 現場を見ないと判断できませんので
信頼の置ける ”屋根屋さん ”に見てもらって 相談して下さい。

軒先で 雨水が 軒先水切りからスムーズに落ちないと 余計に雨水の浸入が大きくなります。
コーキングを塗り込むのは 一番悪い対応ですので決いて 使わないで下さい。

ベスト系屋根材は 下地の ”防水紙(ルーフィング)” が破れたり 穴が空いてると
そこから雨水が入り込みます。軒先でも 部屋の真ん中でも 入ります。
また ベスト系屋根材は 1枚だけ剥がす事は出来ません。1枚を補修するにはプロがやっても 2~3枚使わないと修理出来ない事も有ります。

また 屋根の途中より軒先側を捲っても 下地ルーフィングを痛めたりしますので
剥がした位置での新たな雨漏りの心配も出て来ますので・・・・

最初に書いたとおり ”信頼の置ける 屋根屋さん ”に是非とも 現場を見せて
今後のことを相談して下さい。

 信頼の置ける 屋根屋さんの 探し方が解らなければ 続きに お知らせ下さい。
探し方を 改めて 回答しますので・・・

#2 の 007MUKADE です。

まず、築後年数が不明なのですが・・・
すこし早いかも知れませんが 屋根全体の葺き替えも視野に於いて下さい。
詳しくは 何度も書きますが 現場を見ないと判断できませんので
信頼の置ける ”屋根屋さん ”に見てもらって 相談して下さい。

軒先で 雨水が 軒先水切りからスムーズに落ちないと 余計に雨水の浸入が大きくなります。
コーキングを塗り込むのは 一番悪い対応ですので決いて 使わないで下さい。

ベスト系屋根材は 下地の ”防水紙(ルーフィング)” が破れたり 穴...続きを読む

Qアクリル板かポリカーボネート板で扉を付けたい

DIYで洗面所の洗濯機置き場の上部にある棚部分に、アクリル板かポリカーボネート板を使って観音開きの扉を付けたいと思っています。

大きさは横82センチ×縦92センチです。

いくつか疑問がありますので、ご存知の方どうかよろしくお願いいたします。

(1)アクリル板とポリカーボネート板のどちらが適しているか。(その他に適してるものがありますか?)
(2)蝶番はどんなものを、どのように、付けたらいいか。(ネジの付け方なども)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>(1)アクリル板とポリカーボネート板のどちらが適しているか。(その他に適してるものがありますか?)

我が家の場合はアクリルのほうが入手可能だったので、アクリルを使いました。

>(2)蝶番はどんなものを、どのように、付けたらいいか。(ネジの付け方なども)

ガラス用蝶番を使いました。
使用した蝶番はアクリル側に丸穴をあけ固定し、
収納棚側には木ネジで固定しました。

使用した蝶番はアトムリビングテック株式会社の物で
スカーレットヒンジと言う製品です。
ホームセンターになければネット販売もしていますので便利かと。

参考URL:http://www.atomlt.com/catalog/adl/adl0608_pdf/split_ver/ADL0608_04.pdf

Q5mmほどの木板とアクリル板に穴を開ける場合

5mm厚さの木板とアクリル板に、直径5mmの穴を開けたいと思っています。

DIYは初めてなのですが、電動ドリルと、何をそろえればいいのでしょうか?

電動ドリルも、それほど高機能でなくてもよいのですが、「こういったものは不便だから
気をつけて」というものがあったら教えてください。

また、ドリル先端につける部品は、木材でもアクリルでも、同じものでいいのでしょうか?

5mmの直径を開けるためには、5mm用のドリルというものがあるのでしょうか?

開けたあと、アクリルのピンをさしこんで、いわゆる額(木板が後ろ側で、写真を入れて、ガラスがわりにアクリルを乗せて、その3つをピンで固定する形)にしたいのですが、5mmのピンを入れる余裕をもたせるためには6mmの穴をあけたほうがいいのでしょうか?それともそれだとピンが緩むおそれがあったりして、やはり5mmの穴がベストなのでしょうか?


お手数ですがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ドリルのことに関しては他の回答者様が詳しく書かれているので、
ちょっと違った視点から。

質問者様の用途で考えると、5mmのピンを差し込んで2枚の板を固定し
十分な保持力を維持しつつ、抜きたいときにはすっと抜けるようにしたいということですよね?
穴とピンだけでその性能を達成するためには、穴とピン両方に100分の1ミリ単位の精度が求められます。
ピンの太さがちょうど5.00ミリなら、穴の大きさもちょうど5.00ミリのときにそのような性能が出ます。
しかし、そのような寸法を測るにはマイクロメーターとピンゲージが必要になり
とても一般の家庭にはそんなものはありません。

そこで、現実的な方法としてボルトとナットを使用します。
ボルトであれば、ボルトの太さより1ミリくらい大きい穴でも問題ありません。
裏からナットで締め付けるので確実に固定できますし、はずすことも可能です。
見た目がちょっと、という場合には透明なアクリルのボルトもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報