【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

自動車運転過失傷害等
数ヶ月前、タクシーを降りる際、まだドアから離れていないのにも関わらずドアを閉められ、体をドアに挟まれました。そのままタクシーはドアを閉め立ち去りました。警察に届けタクシー会社も判明し、運転手は私にケガを負わせた事をわかっていて、立ち去った事が判明しました。なるべく事を穏便に済ませたいと思っていたのですが、その後のタクシー会社と運転手の対応に誠意を感じられず、あまりにもひどいので家族と相談し、訴える事としました。
そして、検察庁から通知書が届きました。内容は、「自動車運転過失傷害等事件は、○○簡易裁判所に起訴(略式命令請求)した」との事。これはどういう事なのでしょうか。自分なりにネット検索してみたりしたのですが、よくわかりません。運転手は具体的にどういう処分になったという事なのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自動車運転過失傷害とは、あなたが警察署に診断書(今回ドアに挟まれて怪我をしたことを整形外科等の医師から記載がされたもの)を提出したことで、あいての運転手が被疑者として検察庁に送致される事件です。


今回、あなたが出した診断書の日数で相手方の運転手の処罰が変わります。
3週間と2日以下であれば、相手の運転手は不起訴相当で罰金はきませんが免許の点数の処罰がきます。
3週間と2日以上であれば、相手の運転手には、懲役・禁固7年以下か罰金100万円以下と免許停止処分の処罰がきます。「立ち去っている」事故不申告もたてられていれば(立件されていれば)5万円が罰金額にプラスされます。

今回のケースは、起訴(略式命令請求)ですので、罰金100万円以下と思います。(刑事罰の分)金額は被害者のあなたが警察に「厳重に処罰してほしい」と言っていれば、罰金額もあがります。法律に基づいてとなれば、普通。多分普通といっても、30万円くらいから35万円くらいの罰金ではないでしょうか。
その他に、免許の停止処分(行政罰)が相手の運転手にいきます。

それだけ、運転するということは責任があるのですから、二種免許をもっているプロドライバーにはしっかりしてほしいですね。しかしタクシーの運転手として、最低な方に当たってしまいましたね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧なご回答ありがとうございます。
「まだ厳重に処罰してほしいですか?」「通院はまだ続いていますか?」と、警察官と検察官の両方から聞かれました。
なるほど、そういう事だったのですね!
刑事罰と行政罰の2つが科せられるという事もとてもよく理解できました。
とても厳しい罰ですね。。

「近いんですけどよろしいですか?」と確認したところ、運転手は不満そうでしたが乗り込みました。
運転手の機嫌が悪そうだたので、私は事あるごとに「すみません」と低調な態度でいました。
ですが、道の指示をしても一切返事ナシ、停まっても金額も言わない、お釣りは無言で投げるように渡され、ありがとうございましたの言葉なんてあるわけない。
それでも「すみませんでした。」と伝え、降りようとした所でドアに挟まりました。
痛くてドアの前でうずくまってましたが、運転手は出てこない為、必死の思いで「痛い!」と叫びました。
すると、ドアをパタンと閉めその場からいなくなったのです。

立ち去った事は認め反省の様子でしたが、接客態度の悪さについて話すと食って掛かってきました。
実況見分の際も挨拶ナシで帰って行くし。。
タクシー会社の方にも酷い扱いをされ。
ホントに酷い目に遭いました。。

私も車を運転する身です。このご回答を読ませていただき、気を引き締めて運転しようと思いました。
本当にありがとうございました。感謝します!

お礼日時:2010/05/07 01:01

その運転手を、傷害の疑いで起訴をしましたよって事でしょう。



警察は、この人がこのような犯罪を犯しましたと言うことを調べて検察に引き渡します。
検察は、それを受けてよく調査して、犯罪が立証できる場合に裁判所に対して起訴(訴えを起こすこと)します。
で、裁判所は、検察官、被告人、弁護士を交えて話し合い(裁判)を行い、故意なのか過失なのか、更生の見込みや反省度、犯した犯罪の程度を勘案して、量刑の判定を行います。

まだ、これから裁判が行われて決まることです。

たぶん、罰金ぐらいかなと思います。

怪我をしているのであれば、慰謝料の請求も出来ると思うんですけどね。
警察に相談でもしてください。
場合によっては、弁護士への相談も必要かも知れませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変勉強になりました。
相手の反省した様子も伺えたのですが、
長く話していくと時折感情的な態度が表れ、やはり上辺だけの反省と感じました。
タクシー会社の上役の人からも、
今回のケガについて「あばらが何だかだって?」と大した事無いだろうと言わんばかりに、
バカにした様子で侮辱されました。
「今の言葉撤回してください」と何度も伝えましたが相手は撤回しませんでした。
なので訴える事に決めた訳です。
ただ、訴えたもののやはり良心が傷む部分もあり、
免停になったらお仕事できなくなってしまうだろうし・・・とか。
その後が気になったもので質問させていただきました。
簡単に決まるものでは無いのですね。

治療も先月で一旦中止し、示談交渉にようやく入りました。
ご回答ありがとうございました。感謝致します。

お礼日時:2010/05/07 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重過失傷害

先月学校の帰りに自転車で人身事故を起こしてしまいました。状況は私の前方不注意と無点灯です。相手の方も前方不注意ということです。今日警察に呼ばれて重過失傷害ということになりました。相手の方は全治3週間の怪我で軽傷とのことでした。警察の方は未成年ということもありおそらく保護観察だろうといっていたのですがどうなるんでしょうか?治療費については母の保険で既に支払っています。どのような処罰を受けるんでしょうか?

Aベストアンサー

警察から、まず検察庁へ書類送検されます。

検察庁から、家庭裁判所へ事件が送られ家庭裁判所で調査が行われ、状況と相談者の生活状況等が調査対象となります。

後日、相談者と親権者が家庭裁判所からの呼び出し状で指定の日時に出向きます。

その時に、
1)逆送
2)少年院送致
3)短期保護観察
4)長期保護観察
上記が決定します。

1)は、処罰が相当と家庭裁判所が判断して、検察庁へ事件を戻し成人と同じ裁判を受けて懲役刑になります。
収監先は、少年刑務所になります。

2)は、少年院という矯正施設へ短期間または長期間(約1年前後)収容して、矯正処遇として更生させる施設です。

3)は、家庭裁判所での審判で短期保護観察という言い渡しがあれば、毎月保護司と呼ばれる人のところへ相談者が出向き、今の生活状態を報告することです。
期間はおおむね3か月から1年以内となります。

4)は、3と同じですが期間は成人まで続きます。

未成年者の事故では、被害者への賠償は関係ありません。
1)何故、法律を守らなかったのか
2)触法少年の家庭環境
3)触法少年の生活態度
4)過去の補導歴
5)親権者との関係状態
上記で判断されますから、負傷での保障関係は家庭裁判所は考慮しません。
その理由は、犯罪としての処罰と言う考えではなく「更生」という考えだからです。

警察から、まず検察庁へ書類送検されます。

検察庁から、家庭裁判所へ事件が送られ家庭裁判所で調査が行われ、状況と相談者の生活状況等が調査対象となります。

後日、相談者と親権者が家庭裁判所からの呼び出し状で指定の日時に出向きます。

その時に、
1)逆送
2)少年院送致
3)短期保護観察
4)長期保護観察
上記が決定します。

1)は、処罰が相当と家庭裁判所が判断して、検察庁へ事件を戻し成人と同じ裁判を受けて懲役刑になります。
収監先は、少年刑務所になります。

2)は、少年院という矯正...続きを読む


人気Q&Aランキング