『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

国内のキムヨナファンの方に、キムヨナ選手の演技で質問です。少し前のことで申し訳けないのですが、2009年の4大陸のフリーの演技と直後の世界選手権でのフリーの演技を見比べました。

表現力や音楽の理解度、スケーティングスキルといったコンポーネンツの点が極端に上がっているのはなぜでしょうか?違いがわかりません。(sketing skill 7.65→8,5 linkingfootwork 7.25→8.25 Peffomannce 7.65→8.7 Choreography/Composition(振り付け) 7.7→8.6 Interpretation (曲の理解度)7.8→8.7 きれいに1点ぐらいずつあがってますね。数字の根拠を詳細にかつ具体的に説明してください。
直前の4大陸大会のフリーで浅田選手が1位になったので、次の世界選手権でキムヨナ選手に優勝させる様にISUが得点を操作したと言われています。(公式練習で選手の調子がわかれば、その後の審判の打ち合わせで決めているとのことです。ロスは韓国人が多いしミシェルクワンやクリスティヤマグチはオーサーの友人でしすし韓国の企業や財閥はアメリカのTV局やIOC/ISUのスポンサーですしね)先ほどの数字の基準を教えてください。スコアの説明ができないと、浅田選手が劣っているという主張は通らないと思います。ここでの不正がフランス大会以降の高得点の根拠になったと言われています。採点がジャッジの主観というなら、その基準が他の選手にも適用されないのはなぜでしょうか?

個人的には、韓国がオリンピック誘致に使用している資金やスポンサーマネー,キムヨナ選手のマネジメント会社からの資金等がIOCやISUに流れているとしか思えません。でないとここまで審判の意識あわせはできませんよね。いかがでしょうか?金メダルでないと国もIBスポーツも財閥も大損ですし、2018年冬季オリンピックの誘致(キムヨナ選手は誘致運動のシンボルらしいです)の件もあるので必死ですよね。韓国のイ・ジヒ審判(ISU副会長?)に聞きたいです。
キムヨナ選手の得点は異常です。オリンピックの点で男子に換算したらプルシェンコを超えるなんて、彼に対する侮辱以外の何ものでもないと思います。4-3-3を普通に飛ぶ彼に言わせればキムヨナの3-3なんて幼稚園レベルです。
不正採点や意図的なDGなんて絶対に許しちゃいけない。選手がかわいそうです。このままキムヨナ選手が現役を続けたらルールや審判に守られてまた金メダルもありえない話ではないと思います。

補足で説明しますが、問題にしているのは9人の審判が同じ様に加点がアップしていることです。しかも5コンポーネンツ同じ様に±0.75って? 事前に調整しないとこうはならないですよね。上がった基準を説明してほしいです。他の選手にも適用できる具体的な基準を。
sketing skill の例
7.75 7.25 7.75 7.5 7.25 7.75 7.75 7.5 7.5 (4大陸)
8.50 8.50 8.75 8.5 8.5 8.75 8.25 8.5 8.5(世界選手権)
他の選手はもっとバラツキがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

キムヨナ選手のファンではないですが、良いところは認め、公平に観ているつもりです。



>数字の根拠を詳細にかつ具体的に説明してください。
恐らく、具体的に説得力がある説明を出来る人は、専門家でもいないのではないでしょうか?
専門家でもいう事がまちまちで、それぞれ違います。
OPの時も、専門家(海外の)によって意見が分かれていました。
日本の専門家は、反キムヨナ発言が制限されているようなので、あまりあてになりません。

PCS(演技構成点)のスコアとジャンプの加点は、スピード感がある方が点が上がりやすい傾向があると聞いた事があります。
キムヨナ選手のPCSの点が高いのは、演技力のせいもあるかもしれませんが、スピード感が最後まで落ちないことにもよるのかもしれません。
一方、浅田選手は、TVで観るとわかり難いのですが、スピード感があまりないです。生で観るとよくわかりのですが。
一つ一つの要素のポジションはとても美しいですが、例えばジャンプを跳ぶ前の助走のスピードもあまりないですし、スパイラルやスケーティングのスピードも、決して遅くはないですが、早くもありません。慎重に演技をしている時は、止まってしまうんじゃないか、という程ゆっくりの時もあります。

PCSは一つ一つのポジションを観るというより、全体的な流れの綺麗さとスピード、バランスを観ていると思います。私は浅田選手のファンですが、この全体的な流れとスピード感、まとまり感は、やはりキムヨナ選手の方が上だと思っています。
とはいっても、OPのスコアは高すぎです。これを説明できるのは、ジャッジでも無理かもしれませんね。
あの時は、何か目論みがあったと思いますし、故意的に点数を上げたと思っています。

今後は、浅田選手もスピード感のある演技をするようにしていけば、PCSの点数も上がると思いますし、ジャンプの前の助走もスピードをつけて流れをつければ、加点ももっともらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今の状況ではキムヨナに審判が勝たせる方向で決まっているので、浅田選手は何をやっても評価はされないでしょうね。(ですので、世界中で不可解な採点システムだといわれてますよね。)
ISUなんか捨てて別の団体を立ち上げましょう。(半分冗談ですが、半分本気です。)
キムヨナ選手と浅田選手はタイプが全く違う(カタリナ・ビットもそういってました)し、単純にスピードを上げても難しくなるので、やはりISUはもっと選手の個性を尊重すべきと思います。でないとファンも選手も離れてしまい、人気低下でスポンサ-も離れて自滅すると、40年以上審判をされたビアンケッティさんが怒ってましたよね。全くその通りです。

お礼日時:2010/05/05 07:00

フィギュアは曲芸ではありません。

しかし半回転でも余分に廻れば高得点になるので
特に男子などでは無理やりというか強引力ずくで廻っている感じすら受けます

女子についても男子ほどではないですがやはり回転重視の傾向がみられます。
失敗する確立が高い回転を無理やり廻り、体力を使い果たし優雅さにはほど遠い演技

浅田のように年齢に見合わない曲を使い背伸びをして演技をする選手もいます
小学生が口紅を塗ったみたいと揶揄されるかのごとく
かといえば、アメリカの長洲未来のように年齢に見合った可愛い演技をする選手もいます

キムヨナのように回転も素晴らしいですがそういった風潮に乗らない選手は貴重だと思います
まさにフィギュアの王道を歩いているかのごとくです

多くの選手が彼女を見習ってこの競技の本質に気がついてほしいと思っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。私はキムヨナ選手の演技はすばらしいと思っています。問題は加点の根拠で、ISUが意図的な順位操作をしていることが問題なのです。評価が公平でないことが問題なのです。しかも北米のTVはスポンサーの影響かキムヨナに偏重し、浅田選手のネガティブキャンペーンまでやってます。(オリンピックのエキジビジョンでは浅田選手のカプリースは放映すらしませんでした。銀メダリストですよ!あげくのはてに”キムヨナの成長の軌跡”とかいう演技を主催者が作ってました。これでは最初から金メダルを確定ですよね。)こんな状況で選手の公平な評価ができるわけがないと思います。
フィギュアの”王道”の話が出ましたが、IOCとISUと韓国とカナダの利害で作った王道ですね。
本当にくだらない。もっと選手の個性を評価すべき。(元ISU審判で40年以上審判をされたビアンケッティさんも怒ってました。このままではファンも選手もいなくなってしまうと)
でもキムヨナ選手の演技は素晴らしいので、長く活躍してほしいです。ただ、不透明な加点やpcsのかさ上げは無しで。

お礼日時:2010/05/05 06:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング