君が代って戦時中、皆さん歌っていたのでしょうか?

法律で国家とされたのは10年くらい前ですよね。
戦前って、君が代は、みんなが歌っていたのでしょうか?
明治時代から富国強兵そして世界大戦。
テレビのドラマなどで、日の丸や天皇陛下万歳は見たことが多々ありますが、君が世を歌っているシーンを見たことが無いような気がします。

いわゆる軍歌なら、突撃や略奪できそうですが、君が世で突撃はできそうにありません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

君が代は、国歌として、式典などで歌われるものです。


突撃には『進軍ラッパ』と言う吹奏楽があり、軍歌として『愛国行進曲』『軍艦マーチ』などがあります。戦友の死を悼む歌には『此処はお国を何百里・・・』そして『海行かば』の荘厳な歌があります。
君が代を、軍歌と思うのは大間違い・・・・・・・・・・・

この回答への補足

YouTubeで検索してみたら、サッカーや野球の開会式?の時にいろんな歌手の人が歌ってるんですね。
あややが台湾で歌ってるのにはビックリ!!
スポーツ観戦好きな人の間では、君が代は身近な歌なのかも!?

補足日時:2010/05/03 16:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。

朝日新聞に
> 戦時中、日本軍が日の丸を掲げ、君が代を歌いながら侵略した国の生徒がいるのに、歌えない
とあったので突撃する時に歌っていたのかなぁと思いました。

戦中を描いたテレビドラマで君が代を歌うシーンって観たことがなくて。
明治くらいから戦前まで、どのようなシーンで歌われていたのでしょうか?
庶民も歌っていたのでしょうか?

君が代が和歌であることは知っております。
「さざれ石の」のところが余りで詠みづらいですが・・・。

お礼日時:2010/05/03 15:48

>朝日新聞に戦時中、日本軍が日の丸を掲げ、君が代を歌いながら侵略した国の生徒がいるのに、歌えないとあった



その記事、私も読みました。抗議しようと思いましたが、時間がなくてやらないでいたら忘れてしまいました。朝日新聞ってほんとに左翼だよね。よくもまあ自国の国歌をそんなに悪いほうに悪いほうに書けるものだと感心しました。君が代を歌いながら侵略するはずがありません。歌詞は平和的で、メロディーは荘厳でおよそ突撃にはふさわしくありません。むしろ侵略された中国のほうがよっぽど侵略にふさわしい国歌です。「敵の砲火を冒して進め!」と歌っています。
    • good
    • 0

朝鮮人も台湾人も中国人もインドネシア人もパラオ人も


日の丸を掲げるとき君が代を歌っていました。
常識として日の丸を掲揚する時には君が代を歌いながら

少しづつ上げていき一番高いところで歌い終わるのが手順です。
日本人も、もちろん学校で日の丸を掲揚する時に全員が歌いました。
日の丸と君が代は日本国民連携の証明。仲間としての証明書。

今やセーラー服が女子中学生や女子高生を意味する様なもの。
別に法律が無くても社会一般に通用する意味を持ちます
社会一般に通用する意味が先に存在し後から法律が作られるのです

この回答への補足

そうそう、私が子供のころ(昭和40年)は、祝日に自宅(外)に日章旗を出してました。
他の家でも飾っている家があったような気がします。
でも、君が代を歌ったり 歌っているのを聞いた記憶がありません。

小学校の音楽の教科書の一番最後に君が代があり、自宅でハーモニカで吹いていた記憶があります。
でも、家族で歌った覚えはありません。

補足日時:2010/05/03 16:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね、国旗掲揚とペアなのかも。
イメージなんですが、
国民学校では、よく歌われていた??
その前の時代の、尋常小学校では、どうだったんだろう?
明治26年に文部省が「祝日大祭日歌詞」におさめても、国旗掲揚とペアで田舎の学校でも歌われたんだろうか?

> 日本人も、もちろん学校で日の丸を掲揚する時に全員が歌いました。
とは、具体的にいつの年代のことなのでしょうか?

===
私は、女子高生と言ったら リボンタイとブレザーをイメージしますが・・。

お礼日時:2010/05/03 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本国歌「君が代」の歌詞の意味

恥ずかしながら、タイトルと似たスレッドを国語カテで見つけ、初めて歌詞の意味を(先ほど)知りました。
今まで日本国民は当然、国歌斉唱すべきと無批判に感じていましたが、歌詞の意味を考えると微妙な心境です。

ところでみなさん「君が代」の歌詞の意味ってご存知ですか? また知っている方はどういった経緯でそれを知りましたか?現在では義務教育で国歌の意味を教えているんでしょうか?

1.君が代の歌詞の意味を知っているか?
2.知っている場合、どこで知ったか?
3.知った前と後で心境の変化は?

といったところで回答お願いします。

Aベストアンサー

1.知っています。
2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきます。ただ何処にも明文化されていないだけです。色々とれるという解釈法は、これまたそれが議論され始めた当事の時代背景から、はっきりさせるとアンチな人たちへの大きな反対のよりどころになってしまうので、はっきりしてないのをいいことに「こうも取れるんだからまぁいいじゃん!」的な収束を願う人間が持ち出した後付解釈法でしょう。

で、私は、実際には「君」は天皇個人でしかないと思います。
(アンチな人は、だからダメなんだよ。というんでしょうが。)
もっと前提をはっきり正直に定義して私はその上で是非を議論すべきだとは思いますね。なにかごまかそうという事考えずに。

もし、当事・以前はそうじゃなかったけど、文言の引用元を考えたら、他の解釈もできるものなんだから、これからはそう解釈していこうよというのなら、それはそれで一向に構わないとも思いますし、
私的には、その上でなおかつ君が天皇個人でも別に君が代でもいいんじゃないかなとかは思っています。決して天皇崇拝者でも皇室信奉者でもないですけどね。時代が変って権力の具合が大きく変ったとはいえ、実際に日本の法律の一部に制度として象徴としての天皇制が残っているのは事実で、そうである限りはいろんな意味で日本の国の有り様を表している?伝えている大きな意味を持っている歌なんじゃないでしょうか?と私は大きく捉えていますけど。(人々に、なぜ今の日本でこういう歌なの?という疑問や議論になる時点でGJ!な歌だと思います。)

1.知っています。
2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきます。ただ何処にも明文化されていないだけです。色々とれるという解釈法は、これまたそ...続きを読む

Q日の丸・君が代への反対運動について

似通った質問が既にあるかもしれませんが、よろしくお願いします。たとえば教職員組合や労働組合は日の丸・君が代に反対する立場を一貫して続け、毎年のように教育現場において生徒の目前で混乱を生じるような報道がありますが、その反対理由がよくわかりません。

その1.日本は過去の戦争において近隣諸国に多大な被害を与えた残虐な国家であり、その反省も不十分であるため国旗や国歌をもつ資格はおろか、地球上に存在する資格もないから。
その2.独立国家として国旗や国歌をもつのは当然だが、日の丸や君が代については歴史的にみて国の象徴として世界にアピールするのは不適当と考えるから。

上記の1の理由であるなら、民主主義日本では色々な意見を主張するのは自由であるから、それなりに理解し尊重しなければいけないと思いますが、もし2の理由であるなら、反対すると同時に新しい国旗や国歌を一国も早く制定すべきという主張が一度くらいは聞こえてきそうだと思いますが、そのようは意見は見たことも聞いたこともありません。もしかすると、新しい国旗国歌を作ろうという主張や運動があるのだがメディアが全く取り上げないのでしょうか?あるいは私が予想できないような他の理由があるのでしょうか。
別に反対する人々を揶揄したりするつもりありません。政治的に一方に偏らない考えをもちたいと思いますので、なぜ反対するのかどなたか教えてください。

似通った質問が既にあるかもしれませんが、よろしくお願いします。たとえば教職員組合や労働組合は日の丸・君が代に反対する立場を一貫して続け、毎年のように教育現場において生徒の目前で混乱を生じるような報道がありますが、その反対理由がよくわかりません。

その1.日本は過去の戦争において近隣諸国に多大な被害を与えた残虐な国家であり、その反省も不十分であるため国旗や国歌をもつ資格はおろか、地球上に存在する資格もないから。
その2.独立国家として国旗や国歌をもつのは当然だが、日の丸や...続きを読む

Aベストアンサー

2.で挙げられた理由だと思います。

ご指摘のとおり、本来反対だけで無く代案を出すべきだと思いますが、現行国歌・国旗の代案というのは聞いた事がありません。日本に民主主義が根付いていないというのはこういう面にも現れているのでしょう。

これは私見ですが、穿った見方をすると、かつて共産主義を信奉するグループの戦術と一致する気がします。冷戦の期間中、反戦・人権・差別撤廃等の活動が共産主義運動と深く関わりを持つ事が多く、政治目的に使われていた痕跡があります(もちろんそうでは無いグループも多いですよ!)。目的のためには手段を選ばない政治的意図が、不健全な(代案を出さない)反対活動を起こさせ、結果として反戦・人権等の大儀の前に、反社会的主張が許容されて来たのではないでしょうか。その残滓が未だに残っているのではと思います。結局、現行の国家そのものが、”悪しき資本家”に牛耳られている敵であり、しかも戦争時に国威高揚に利用された事が、彼らの反体制運動に利用し易かったというのが理由では無いでしょうか?

冷戦の終結と共に、政治思想的対立が影をひそめると共に当時の様な感情的に/原則的に国歌/国旗に反対する海外勢力も影を潜めつつあるのですが、その影響から脱却できないグループは未だに国内に多いのだと思います。

少なくとも国を象徴する国歌/国旗を大事にする、というのは国際的に共通する理念です。日の丸/君が代に反対するのであれば、公式な場で代案の国旗/国歌を使用するように”推進運動”を行うべきであり、現在の反対活動オンリーの主張は国家自体を否定する”アナーキスト”を連想させ、国際的な責任を果たす法治国家とは相反するもの=反社会的と感じます。

又、メディアが恣意的に取り上げていないという事は無いと思います。今はインターネットがありますからマスメディアが隠そうと思ってもネットには出てきますよね?そういう活動をしているHPって殆ど見かけないので隠す必要も無い、というのが現状ではないでしょうか?

2.で挙げられた理由だと思います。

ご指摘のとおり、本来反対だけで無く代案を出すべきだと思いますが、現行国歌・国旗の代案というのは聞いた事がありません。日本に民主主義が根付いていないというのはこういう面にも現れているのでしょう。

これは私見ですが、穿った見方をすると、かつて共産主義を信奉するグループの戦術と一致する気がします。冷戦の期間中、反戦・人権・差別撤廃等の活動が共産主義運動と深く関わりを持つ事が多く、政治目的に使われていた痕跡があります(もちろんそうでは無いグ...続きを読む

Q君が代の歌詞の意味は?

君が代は ちよにやちよに さざれいしの 巌となりて こけのむすまで 

これってどういう意味なんですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3

Q君が代日の丸の徹底

君が代日の丸の徹底
子ども手当て、高校授業料無料化とそこまで国が面倒見るなら、
日教組の力を排除して愛国教育を徹底させるべきではありませんか?
君が代日の丸を否定する学校へは金をやるべきではありません。
日本人ならそう思いませんか?

Aベストアンサー

戦前、日本は愛国教育をして多くの学生を戦場に駆り立てました。
戦後、一億総懺悔となり、とくに日教組は学生を死なせたことを痛烈に反省しました。
「二度と生徒を戦場にやらないぞ。戦争につながる愛国心だの国歌だの国旗だのそういったものは排除する」という方針になりました。それがだんだん和らいで日本は現在普通の国に近づきつつあります。良いことです。ただ、それもある程度のところで止めるべきだと考えます。
現在、国家斉唱を拒否する教師がいるのは悲しく恥ずかしいことです。でもその教師がどうしてこんなにいびつな考え方になったのかは戦後の深い反省が根底にあります。

Q君が代の歌詞の意味

そのまま ズバリです。
ニュースなどで問題になっていますが 問題になる意味がわかりません。
歌詞に問題があると聞いたことがあります。
歌詞の意味することを教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

どうもNO9です。

「日本」の国号の意味についてですが、
日本の「日」は、大和言葉で「ひのかみ」という意味があります。
そして、「本」は、「もと」、「はじめ」という意味で、最初、始まり、起源、などの意味があります。ブックではありません。
そして、天皇の皇祖神は天照大神(アマテラスオオミカミ)という女帝の太陽神です。
つまり、「日本」=「もとはひのかみ」=「天照大神」ということです。

また、こういった意味もあります。
「日」は太陽を意味し、「本」は先ほど言った通り、始まりなどの意味があります。
そして、日本は世界では極東と呼ばれるほど、東に位置しています。日付変更線のすぐ近くです。
「東」は、太陽の昇る方角です。つまり、東は太陽が昇り始めるところです。
ですから、「日本」=「太陽が昇り始めるところ」=「日出づる処」という意味でもあります。

なお、「日本」というのが国号として成立したのは、西暦689年といわれています。

(↓ここから先は、余談です)
ちなみに、その「日出ずる処」というのは、聖徳太子が遣隋使に持たせた国書で用いた言葉としても有名です。当時の天皇は推古天皇です。
「日出る処の天子、書を、日没する処の天子に致す。つつがなきや。」
これを、見た隋の皇帝は、「わが国が日没する処とは失礼だ」と怒ったと言われますが、実は違います。
確かに、隋の皇帝はそういった意味でも怒ったのかもしれません。しかし、一番許せなかったのは、日本の天皇も隋の皇帝と同じ「天子」という文字を使ったからです。
隋は「皇帝」ですから、世界の支配者と思っていました。隋からすれば日本は属国です。その日本がこともあろうに、「皇帝」と対等の文字を使ったのです。つまり、聖徳太子がその国書で一番言いたかったことは、日本の独立宣言です。
ですから、日本は「王」ではなくて、「天皇」という独自の呼称を用いているのです。

こういったことから、日本の歴史はそこから始まったと考える人もいます。が、「もっと前からで2000年以上だ」、とする人や、「日本と天皇は一体だから皇紀で考えるべきだ」という人もいます。ただし、皇紀には神話も含まれます。皇紀でいうと今年は2667年です。
ちなみに、聖徳太子による国書が隋に出されたのが、西暦607年のことです。それは、つまり「天皇」という君主号が成立した年と考えられます。そして、それが西暦607年ということは、今年はそれからちょうど1400年の年です。
また、推古天皇も天照大神と同じく女帝です。どちらも始まりは女帝ということで、なにか運命的なものを感じます。こじつけかもしれませんが。

なお、日本は世界の中で最大かつ最古の君主国と言えます。
君主国で二番目に人口が多いタイ(約六千万人)と三番目のイギリスの人口(約六千万人)を足しても日本の人口(約1億3千万人)にはかないません。また、日本の皇室が確立したのは四世紀頃と考えられていて、二番目に歴史のあるイギリスは11世紀後半です。その差は約700年です。

そういえば、GHQのマッカーサーはかつて、日本は12歳の少年のように幼い国のようなことを言いましたが、当時では、約170年の歴史しかないアメリカに言われたくありません。しかも、アメリカ人らしく自分の価値観で相手を遠慮なく断じるその傲慢さが、素晴らしいですね(笑)。しかし、それに納得してしまう多くの日本人の人の良さには、本当に感服です。
あと、GHQと天皇で言えば、天皇の「人間宣言」があります。これも誤解があります。当時、天皇を本気で神様とは誰も思っていなかったと思います。思っていたとしても「神」とはニュアンスが違います。
というのは、「神」と「カミ」は違うからです。
「神」は一神教でいうまさに神様(例えばGOD)をいいますが、日本の神道宗教でいう大和言葉の「カミ」は、八百万の神(カミ)をいいます。なので、本当はカミを「神」としたのは誤訳なんです。
そして、八百万の神は、文字通りなんでも神様になります。貧乏すら神様になります(笑)。もちろん、動物も神様になります。神社に行くと鳩や馬も神様として奉られていたりします。
ですから、語弊を恐れず言ってみれば、天皇はその神々の代表に過ぎないということです。
「天皇」には、北極星という意味もありますが、北極星は他の星々と同じ星に過ぎません。ただ、その北極星が中心となって、他の星々(私達)が回っているということです。つまり、天皇は国の求心力ということです。
それを、GHQに天皇を紹介したときに、この人は神様ですと紹介したため、一神教のしかも自分がNO1のアメリカはびっくらこいたのです。
それで、「人間宣言」となったわけです。
あと、天皇は神主さんのトップといったこともあり、要するに「祈る人」でもあります。
ですから、天皇には宗教的な意味もありますから、「天皇主義」は確かに危険な面があるかもしれません。しかし、「天皇制」は守るべきだと思います。

というのは(いい加減長く書き過ぎなので、細かいことは避けます)、他の君主制の国を見ると分かりますが、君主制の国は安定している国が多いです。
国をテーブルとすれば、それを支える足が君主制の国は、主に3本になるからです。「国民」と「国家」と「君主」の3つです。ですから、2本や1本で支えている国よりずっと安定します。しかも、3本の良いところは、1本が短くなってもグラグラしないところです。
実際、日本は約1億3千万人という膨大な人口を抱えながら、国民に高度な教育が施され、個人の尊重が保障され(憲法13条)、その上言論の自由(憲法21条1項)までかなり保障されていて、なんら国内の統合に問題が特にありません。
こういった国は、世界に類を見ないです。

以上、またもや余談だらけで失礼しました。また、私は専門家ではないので、正確性に書ける記述があるかもしれません。あしからず。もちろん、いい加減に書いたわけではありません。
では、少しでも参考になればと思います。

どうもNO9です。

「日本」の国号の意味についてですが、
日本の「日」は、大和言葉で「ひのかみ」という意味があります。
そして、「本」は、「もと」、「はじめ」という意味で、最初、始まり、起源、などの意味があります。ブックではありません。
そして、天皇の皇祖神は天照大神(アマテラスオオミカミ)という女帝の太陽神です。
つまり、「日本」=「もとはひのかみ」=「天照大神」ということです。

また、こういった意味もあります。
「日」は太陽を意味し、「本」は先ほど言った通り、始ま...続きを読む

Qもし「日の丸」・「君が代」を変えるとしたら

最初に私が政治的な立場・思想を持っていないことをお断りしておきます。

昔から気になっていたのですが、卒業式などで「日の丸」を掲揚し「君が代」を斉唱することについて、一部で問題があったり実際しなかったということがありました。いまは法律で国旗・国歌として定められているようなので、そういうことはないと思うのですが……。

でも、もし、万が一、現在の「日の丸」・「君が代」を廃止したら、どうなるのでしょうか。廃止して、そのままということはないでしょうし、国旗・国歌のない国などいままで聞いたことがありません。仮に新しくデザイン・作曲するとして、誰が、どうやって、どんなものをつくるのでしょうか。またもし国民がそれに納得しなかったらどうするのでしょうか。国民投票でもして認証するのでしょうか。

「日の丸」や「君が代」の歌詞は何百年も前からあると聞きました。それをぽいっと変えるには相当時間や手間がかかると思うのですが。責任も重いでしょうし。

あくまでも想定の範囲でお願いします。

Aベストアンサー

旗を変えるのは易幟(文字に自信はありません。)ですね。昔、満州でありましたね。

国旗や国歌の制定の仕方は国それぞれです。日本も最近まで慣習(太政官布告で船舶に掲げる旗としての規定はあったが。)しかありませんでした。

今では法律で制定されていますから、法の改正が必要になります。ただ法律でも、変えることまで想定していませんから、その手続きはありません。

いずれにせよ法律改正が必要ですから、法案を提出することになるでしょう。ということは内閣が法案を提出するか、議員が提出するかということですね。

そこまでの手続きは、規定がないのですから、どのようにやっても良いわけです。一番手っ取り早いのが、官僚がデザイン、あるいは作詞作曲して、法律の改正案として起草すれば良いわけですね。

それに国民の代表の議員が、賛成すれば法律として施行されるわけです。

ところで、法定前の話ですが、日本の国旗は、変更されているのですよ。確か東京オリンピックの時の話だったか、赤丸の直径や、位置、縦横の寸法の比率が変わったと、記憶しています。

Q「君が代」の歌詞の意味について

今更ながら、この歌詞の意味ってなんですか?
国歌というだけで、意味を考えた事がありません。
検索して調べてみましたが、難しい文章で全くわかりません。

Aベストアンサー

「君が代は」・・・天皇の治める御世は
「千代に八千代に」・・・悠久に(ものすごく長い時間)
「さざれ石の」・・・細かい石が
「巌となりて」・・・巨岩になって
「苔の生すまで」・・・苔が生えるまで(続きますように)

Q君が代は戦争の歌?

おせわになります。

君が代を歌わないのは個人の自由と言われればそれまでですが
「なんで戦争の歌を歌わなきゃならないの」と言う意見がありました。

君が代=戦争

これはあまりにも安易な発想に感じるのです....。
戦後60年が立っていつまでも「戦争の歌」なのはなぜなのでしょうか?
歌詞の意味も日本人であればおかしく無い内容で、平和的な印象を受けます。
(確かにメロディは重苦しいですが、荘厳な感じはします。)
天皇は国歌斉唱は「強制でないのが望ましい」と言っている様です。
こんな発言をさせてしまうのに国民として後ろめたさを感じてしまいました。

平和を叫んで君が代を歌わない人の攻撃性が怖い時があります。(皆ではないです。)
私は国歌なので歌いますが、それだけで「天皇万歳の右思想」と思われるのは
正直良い気はしません。天皇は敬いますがいわゆる【右】ではありません。

天皇の重要性は色々ありますが何と言っても「伝統」だと思います。
この伝統がある国だからエリザベス女王もアメリカ大統領も天皇陛下と
同席するときは上座を譲ります。外交にも大きな力を持っています。

この手の議論はいろんな意見があるので一筋縄では行きませんが
もう少し自国の旗や国歌に誇りを持てないかな、と単純に思っています。
若い人にこの思想がこびりつくのは、日本を誇れない悪循環に
陥りそうで少しこわいです。

みなさまのご意見お聞かせください。

まとまりない文章ですみません.....。

おせわになります。

君が代を歌わないのは個人の自由と言われればそれまでですが
「なんで戦争の歌を歌わなきゃならないの」と言う意見がありました。

君が代=戦争

これはあまりにも安易な発想に感じるのです....。
戦後60年が立っていつまでも「戦争の歌」なのはなぜなのでしょうか?
歌詞の意味も日本人であればおかしく無い内容で、平和的な印象を受けます。
(確かにメロディは重苦しいですが、荘厳な感じはします。)
天皇は国歌斉唱は「強制でないのが望ましい」と言っている様です。
こん...続きを読む

Aベストアンサー

 国旗や国歌は、その「国の顔」ですから、誇りを持って「変えない」のが本筋でしょう。

 変える国も時々ありますが、政情不安定で国の政治体制が大幅に変わったり、「国の顔」を変えることで、安上がりに人心一新を狙ったりというケースしかありません。

 日本人として、私は「国旗=日の丸、国歌=君が代」を変えないということが、日本人の誇りにつながると思います。
 
 歴史の長い国では、国旗・国歌の制定時と、現在の政治体制・政治理念とが、当然ながら離れたものになることもあるでしょう。
 それを、国の歴史変遷の一つの表われとして捉え、容認し、現在の国是と融和していくようなあり方こそが、国旗・国歌にふさわしいと思います。
(フランス国歌など、マルセイユで民衆を主体に編成された軍がパリへ向かって進軍するときの革命歌ですから、平和とはかなり異なっています。)

 私個人としては、国歌の歌詞を変更することについて、国民的合意ができるなら、(たとえば、天皇制が廃止された様な場合)変えてもいいと考えますが、日の丸や君が代のメロディを変えることには反対です。
 デザイン的に、「日の丸」はとてもシンプルで良いし、世界各国で行進曲風の国歌ばかりが多い中で、「君が代」は厳粛さと雅(みやび)を備えたいい曲です。

<質問者さんの質問のメインである、日の丸や君が代と、戦争や多民族支配の歴史との関連については、以下のとおりです。>

 日本人は、「日本の国土の上で、子供・女性・老人が外国の軍隊によって無抵抗のまま、繰り返し何万も殺戮されたのに、国は何も打つ手がないに等しかった。」という日本史上最大の失敗・国益の壊滅がなぜ起こったのか、第二次世界大戦時突入の原因を徹底的に分析して伝えてき、代々の日本人が良く理解して、再びこのようなことがないようにしなければなりません。
 その原因を伝えていかないのなら、このような多くの人の死が、無駄死になってしまいます。

 日本は戦争で、日の丸・君が代をはじめ、アジアのリーダーとしての地位や、精神的価値としての愛国心や武士道などを、勝てない戦争を長引かせるための道具として使ってしまい、これらを地に落としてしまいました。
 しかし、日本人が戦争を本当に「大失敗」と考えるなら、韓国や中国など、他民族の土地で掲げられたために、日の丸=多民族支配のイメージがあるからといって、日の丸を国旗として使わないようにしようなどという、暴論を持つべきではありません。
 地に落としてしまった大切な物を、捨て去って新しいものに換ればいいという安易な選択は、戦争の失敗を忘却しようという動きと同じように、戦争を過去にしてしまう同じ態度の裏表です。

 『日の丸』という旗自体に元々「多民族支配」のイメージなどのような意味付けなど、まったくありません。たまたまその時に道具として使われただけです。
 そのために、悪いイメージがついたのなら、今度は、日の丸が「安全と医療・支援の目印」であると世界中の人が認識するまで努力して、イメージを良くすればいいのです。
 日本人は日の丸を掲げて、世界各地の戦争難民救済に人・物両面での支援を続けることを行い、戦場から逃げ出した先で日の丸を見つけたら
 『助かった』と世界中の人みんなが思うようになる、それが日本国民の戦争責任の取り方であり、日本人としての国旗に対する名誉と誇りそして尊厳の守り方であると考えています。
 
 日の丸=安全と平和の象徴と世界中で認識されるようになれば、日の丸に敬意を払わない日本国民は存在しなくなり、日の丸を焼き捨てたりするような国民のいる国は、軽蔑されるようになるでしょう。

 法律で強制したり、ナショナリズムを鼓舞して「反日だ!」と叫ぶ必要は、全くありません。

 国旗や国歌は、その「国の顔」ですから、誇りを持って「変えない」のが本筋でしょう。

 変える国も時々ありますが、政情不安定で国の政治体制が大幅に変わったり、「国の顔」を変えることで、安上がりに人心一新を狙ったりというケースしかありません。

 日本人として、私は「国旗=日の丸、国歌=君が代」を変えないということが、日本人の誇りにつながると思います。
 
 歴史の長い国では、国旗・国歌の制定時と、現在の政治体制・政治理念とが、当然ながら離れたものになることもあるでしょう。
...続きを読む

Q君が代の歌詞について

皆さんご存知の君が代ですが、「さざれいしの巌となりて苔のむすまで」と、あります。
どう言う意味でしょうか。さざれいしとは「小さな石」というような意味だったと思いますが、それが巌となるとは?
一体何を示しているのでしょうか?

それとこの君が代の歌詞は述語がありません。君が代は苔のむすまで何なんでしょうか?
お暇な時で結構ですので、ご解答お願いします。

Aベストアンサー

「さざれ石の巌となりて」のさざれ石は「小さい石」、
巌は「岩+穂」の意で「高く突き出た大きな石」と広辞苑にある。
穂の形で、そびえ立つ巨岩というイメージであろう。
しかし小さな石が、巨岩に成長するなどというのは、
非科学的ではないか?ということを言いたいのですね?

実はさざれ石とは学名
「石灰質角礫岩(かくれきがん)」と言い、
伊吹山のふもとで産出し、
岐阜県の天然記念物に指定されている。
石灰石が雨水で溶けると、粘着力の強い乳状液となる。
この乳状液が2億年以上にわたって地下に浸透し、
小石を互いに凝集させ巨岩に成長させる。
この巨岩が河川の浸食作用で地表に露出したのが
さざれ石である。

文徳天皇(在位850―858年)の皇子惟喬親皇に仕えた
藤原朝臣石位左衛門は、この地でさざれ石を発見し、
「これは珍しい石、目出度い石である」と見たまま、
感じたままを、詠んで奉った歌が
 わが君は干代に八千代にさざれ石のいわをとなリて
 苔のむすまで
の一首である。
都では「見かけぬめずらしい石であリ、秀歌である」
として、この歌は「古今集」(巻七賀の歌)に採録された。
石位左衛門は名のある人ではなかったので
「詠み人知らず」とされた。

「我が天皇のお治めになる此の御代は千年も万年も、
小石が大きな巌となって苔の生えるまで、
いつまでも続いてお栄えになるように。」というのが、
「君が代」の意味。
戦前の天皇制国家において、国家主義思想を徹底させる
必要から、学校教育を通し普及させられた歴史をみれば、
天皇制国家を讃える歌であることは明白です。

「さざれ石の巌となりて」のさざれ石は「小さい石」、
巌は「岩+穂」の意で「高く突き出た大きな石」と広辞苑にある。
穂の形で、そびえ立つ巨岩というイメージであろう。
しかし小さな石が、巨岩に成長するなどというのは、
非科学的ではないか?ということを言いたいのですね?

実はさざれ石とは学名
「石灰質角礫岩(かくれきがん)」と言い、
伊吹山のふもとで産出し、
岐阜県の天然記念物に指定されている。
石灰石が雨水で溶けると、粘着力の強い乳状液となる。
この乳状液が2億年以上にわた...続きを読む

Q慶応大や学習院出身の政治家が2世3世ばかりな理由

出身大学別に2世3世議員の割合を調べると、東大や早稲田は全体の2割ほどしかいませんが、慶応大は6割、学習院に至っては10割が2世3世議員です。
どうして慶応大や学習院出身の政治家は2世3世ばかりなのでしょうか?


(参考)国会議員の学歴と世襲の有無

      全体   非世襲  2世3世  2世3世率
東京大 152    125     27     18%
早稲田  94     74     20     21%
慶応大  69     30     39     57%
学習院   5      0      5    100%

(大学ランキング2006、朝日新聞社)
(http://www.geocities.jp/gakureking/kg.html)

Aベストアンサー

なかなか面白いデータですね。

慶応・学習院に共通していることは、
余程の大馬鹿者でない限り、
幼稚園からエスカレーターで大学まで行けることです。

たたき上げの1世議員は、自分の実力(=学力を含めた総合力)ですべてを勝ち取っています。
2世3世はそうでもなく、実力がなくても、大馬鹿者でもなれる場合があります。

たとえば、羽田孜元総理大臣(成城大出身)の息子で、
参議院議員の羽田なにがしという3世議員がいますが、
この人は成城の内部進学にさえ失敗したようで、
成城学園中から敬和学園高校(地元でも何でもない新潟の無名校)
カナダ短期留学を経て、玉川大学文学部に4浪?で入学という学歴ですが、
それでも参議院議員になっています。
(上記の経歴はほぼすべて事実の列挙なので、誹謗中傷しているわけではありません)

幼稚園入学の際にチェックされるのは、
多少の学力と、親の収入や家柄や職業です。

国会議員の年収は2000万円以上。
家柄や職業も申し分ないでしょう。

また、国会議員とコネをつくっておくことで、
何か(たとえば補助金とか)が有利になるという打算も、
学校側にはあるかもしれません。

一方の早稲田・東大は、原則として、実力でしか入れません。
実力の優れた人物が多いため、1世として世に出る人も多く、
その分、2世3世の割合が減ってしまうのでしょう。

学習院の世襲割合が100%だということは、
政治家になろうという野心や向上心や闘争心や能力のある1世は、
そもそも学習院大学には進学しないということなのでしょうね。

1、国会議員の子弟が入学しやすいため、2世3世の母数が多い。
2、実力が無くても進学できるし、2世3世は実力がなくても国会議員になれる場合が多い。
3、1世になる人が少ない。

ということだと思います。

もちろん、2世3世で、慶応・学習院出身でも、優れた政治家はいると思います。

学習院から早稲田に進学した鳩山太郎に関する記事が、
下記のリンクに載っています。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/freelance/diary/200704290000/

なかなか面白いデータですね。

慶応・学習院に共通していることは、
余程の大馬鹿者でない限り、
幼稚園からエスカレーターで大学まで行けることです。

たたき上げの1世議員は、自分の実力(=学力を含めた総合力)ですべてを勝ち取っています。
2世3世はそうでもなく、実力がなくても、大馬鹿者でもなれる場合があります。

たとえば、羽田孜元総理大臣(成城大出身)の息子で、
参議院議員の羽田なにがしという3世議員がいますが、
この人は成城の内部進学にさえ失敗したようで、
成城学園中...続きを読む


人気Q&Aランキング