ジブリ最新映画『借りぐらしのアリエッティ』とその他のジブリ映画について

今夏上映される予定の『借りぐらしのアリエッティ』は80分の作品という記述を見ました。
これは正しいのでしょうか?
また私は短いように思ったのですが、これまでのジブリ作品はもっと上映時間長かったですよね?

『借りぐらしのアリエッティ』またはその他のジブリ映画作品の上映時間をご存知の方、ご回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その80分とは企画書段階での目安の時間ではないでしょうか。


実際に出来上がったものが丁度80分になるのかどうかは
わからないと思います。
過去のジブリ作品でも80分を切るものもあるみたいです。

WIKIの記述から抜粋した上映時間
「風の谷のナウシカ」116分
「天空の城ラピュタ」124分
「となりのトトロ」88分
「魔女の宅急便」102分
「紅の豚」93分
「もののけ姫」133分
「千と千尋の神隠し」124分
「ハウルの動く城」119分
「崖の上のポニョ」101分
 :
「猫の恩返し」75分9秒12コマ <=この細かさは何!?^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『猫の恩返し』は80分より短かったんですね。
しかも急にかなり詳細ですね^^
各作品の時間も記載頂き、どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/05/08 14:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮崎駿さんの作品でジブリ・シリーズがありますね。ジブリの意味がわかりません。

宮崎駿さんの作品でジブリ・シリーズがありますね。そのジブリなんですが、ジブリの意味がわかりません。どなたか詳しく教えてくれませんか?お願いします。

Aベストアンサー

 宮崎さんの事務所が「スタジオ・ジブリ」っていう名前だからですよ。
 ジブリは「サハラ砂漠に吹く熱風」という意味ですが、本当は「ギブリ」と発音するのです。しかし、宮崎駿さんが間違えて付けてしまったという話です。
 なぜその名前にしたかは、「日本のアニメーション界に旋風を巻き起こそう」という事らしいです。
 第2次世界大戦中にイタリアの偵察戦闘機が名前に使用していたものでもあったらしく、これを知っていた飛行機マニアの宮崎駿さんが名付けたそうです。

Qジブリってなんですか? 「トトロ」「ポニョ」などジブリ作品が色々ある中ちょっと疑問に思ったことがあ

ジブリってなんですか?

「トトロ」「ポニョ」などジブリ作品が色々ある中ちょっと疑問に思ったことがあります。
僕は「トトロ」「ポニョ」と、聞くとどこで知ったのか「ジブリ作品だ」とそれが当たり前のように思ってたのですが、よく考えてみたら、「ジブリ」の名前は知ってるけど意味は知らないのです。

ジブリが何なのか教えてください

Aベストアンサー

ジブリというのは、スタジオジブリというアニメーション制作会社のことです。
この会社が作ったアニメ作品を「ジブリ作品」と呼びます。
詳しい業務内容などについては下記をどうぞ。
http://www.ghibli.jp/profile/

ジブリという名前は、サハラ砂漠に吹く熱風を意味するイタリア語・GHIBLIからつけられているそうです。
http://www.ghibli.jp/qa/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AA

Qスタジオジブリ作品はアニメ?、それとも映画?

よくスタジオジブリ作品の紹介とか評論とか宮崎監督をはじめとした関係者のインタビューとかでは作品のことを「映画」という言葉で(とくに最近数年は)よく表現していますが、他の劇場アニメは「アニメ」とはいっても「映画」とはあまりいいませんよね。

そこで質問なのですが、スタジオジブリ作品って皆さん「アニメ」として見ていますか?。それとも「映画」として見ていますか?。
あるいは世間一般の認識はどうなのでしょうか?


ちなみに私のある知人は「スタッフの意識が「アニメーションという技法を利用した映画」であるか「映画というメディアを使ったアニメ」であるかの違いでは」といっていました。

Aベストアンサー

 「アニメ」だろうと「映画」だろうと映像作品であることに変わりはありません。
 いわゆる劇場用映画(実写、長編アニメーション作品問わず)は、一時に(製作、宣伝に)投じる金額が大きくなり、TV用のそれと較べても大掛かりになってしまうので、現場では『本編』と呼んで、その他の作品と区別をすることがあります。
 邪推でしかありませんけど、ジブリの取り巻きがジブリ作品のことをわざわざ「映画」と呼ぶのは、劇場用であるいうこと以上に、この作品はタダのアニメ作品とは違うのだ、そんじょそこらのアニメと一緒にするな!と言いたいのでは?
 つまりこの表現の仕方の影に見え隠れしているものは、このような暗示をかけることで、自分たちの(作品)は特別なんだ!と思ってもらいたいという、かなり恣意的ないうプロパガンダなのではないかと思われます。
 そもそも「アニメ」と「映画」という言葉を対比として用いること自体がナンセンスです。
 大事なことは、その作品が劇場(映画館)で公開されたかどうかということではなく、面白いかどうかということに尽きるのではないでしょうか。
 いいかげんに業界も、こんな言葉遊びで人心を惑わすような売り方は止めといたほうが良いんじゃないかと思います。
 また受け手である我々ユーザーも、そこの所を良くわきまえて、こんなことぐらいで振り回されないように注意して行かなければいけないでしょう。

 「アニメ」だろうと「映画」だろうと映像作品であることに変わりはありません。
 いわゆる劇場用映画(実写、長編アニメーション作品問わず)は、一時に(製作、宣伝に)投じる金額が大きくなり、TV用のそれと較べても大掛かりになってしまうので、現場では『本編』と呼んで、その他の作品と区別をすることがあります。
 邪推でしかありませんけど、ジブリの取り巻きがジブリ作品のことをわざわざ「映画」と呼ぶのは、劇場用であるいうこと以上に、この作品はタダのアニメ作品とは違うのだ、そんじょそこら...続きを読む

Q「借りぐらしのアリエッティ」ハルさんの気持ち?

こんにちは。
先日テレビ放映した「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。
主人公たちの敵ポジションだった、家政婦のハルさんという人がよくわからなかったので、皆様がどのような解釈をしているか伺いたく質問しました。

明らかに敵役なハルさんですが、つまるところ彼女は小人をどう思っていたのでしょうか?

1.小人を信じていない(母親を捕まえていましたが)
2.小人を信じていて、セリフ通り「盗人」だから憎んでいる
3.小人を信じ(すぎ)ていて、心のどこかで信じていない主人・ショウ(彼は見つけていないフリ)に存在することを証明したかった
4.小人を信じていて、見世物にして儲けたかった
5.小人を信じていて、立派なドールハウスをやるのを許せず、主人らが見つける前に駆除したかった

とりあえずこんな想像はできるのですが、きっぱりはっきり判断できる彼女のしぐさや言動はありますか?見落としてますか?
ショウが小人と接触していると感づいているシーンは何度かありますよね。
そのことから1は無いかな、と思うのですが、内心「坊ちゃんは心臓ではなく精神を病んでるのかも・・・」とか考えてる可能性もある気がします。(ジブリに限ってそれはないか?)

つまりどれも捨てがたいのですが、
あまりに悪役な彼女が少し気の毒です。
少しでも理解してあげたいと思います。

なお、原作未読、テレビ放映のみ視聴です。
どこかの雑誌で言われてたとかの情報でもかまいません。
理由がない想像でもいいので、よろしくお願いいたします。

長文・乱文で失礼いたしました。
m(__)m

こんにちは。
先日テレビ放映した「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。
主人公たちの敵ポジションだった、家政婦のハルさんという人がよくわからなかったので、皆様がどのような解釈をしているか伺いたく質問しました。

明らかに敵役なハルさんですが、つまるところ彼女は小人をどう思っていたのでしょうか?

1.小人を信じていない(母親を捕まえていましたが)
2.小人を信じていて、セリフ通り「盗人」だから憎んでいる
3.小人を信じ(すぎ)ていて、心のどこかで信じていない主人・ショウ(彼は見...続きを読む

Aベストアンサー

私も2だと思いました。(5も入るかな)
勝手に家に住み着き、しかも黙って人の物を盗ってゆく。
彼女にとっては「ズル賢い小悪党」ってところでしょう。
ラストに激しく怒りをあらわしていたのも、三組の家族がいたことを知らないがために「ほとぼりが冷めた頃に帰ってきて、また盗みを繰り返すだろう」と思ったからだと思います。

ここからは個人的な解釈に入ります。
盗人・ドールハウス。この二つに注目してみましょう。
この家のために懸命に世話をしている自分が、一生かかっても暮らせないような素敵な家。それが盗んでいくだけの泥棒のために作られていたとしたら――。
こんなに面白くないことってないですよね。坊主憎けりゃじゃないですが、いつの頃からか、アリエッティたちに激しく嫉妬心を抱くようになった可能性はあると思います。
もしかしたら「絶対に小人にドールハウスは渡さない」くらいのことも思っていたかもしれません。
※カラスからアリエッティを助けた時に、ドールハウスをチラッと見ていた。
 銅鍋を拾った後に、わざわざ確認しにいったような気がするので。それほど、ドールハウスを意識していたのだろうとも解釈できます。

口は悪いですが、奥様の態度から考えると、つましく真面目に生きてきた方なのだろうと思います。

私も2だと思いました。(5も入るかな)
勝手に家に住み着き、しかも黙って人の物を盗ってゆく。
彼女にとっては「ズル賢い小悪党」ってところでしょう。
ラストに激しく怒りをあらわしていたのも、三組の家族がいたことを知らないがために「ほとぼりが冷めた頃に帰ってきて、また盗みを繰り返すだろう」と思ったからだと思います。

ここからは個人的な解釈に入ります。
盗人・ドールハウス。この二つに注目してみましょう。
この家のために懸命に世話をしている自分が、一生かかっても暮らせないような素敵な家。...続きを読む

Q借りぐらしのアリエッティ 地上波放送はいつ?

借りぐらしのアリエッティは確かちょうど一年前くらいに映画公開でしたが地上波放送はそろそろなんでしょうかね?


映画公開から一年ではまだ早いですかね?

Aベストアンサー

来年1,2月頃(DVD発売から半年以上なので)だと思いますけど...

「猫の恩返し」公開日2002年7月20日、DVD発売2003年7月4日、TV公開2005年8月26日
「ハウルの動く城」公開日2004年11月20日、DVD発売2005年11月16日、TV公開2006年7月21日
「ゲド戦記」公開日2006年7月29日、DVD発売2007年7月4日、TV公開2008年7月11日
「崖の上のポニョ」公開日2008年7月19日、DVD発売2009年7月3日、TV公開2010年2月5日
「借りぐらしのアリエッティ」公開日2010年7月17日、DVD発売2011年6月17日、TV公開未定

宮崎駿&ジブリ劇場作品TV放映リスト
http://anime.geocities.jp/kingbehenmoth/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報