ウオーれんばフエッとというひとは長期投資でけッこうかせいでいるみたいですが、長期投資だと単純にフアんだメンタルずのいい会社をえらんでからチャートで安値あたりでいい会社のをかッテ高値で売る感じだと思いますが、じッさいウオーれんれんばフエッとというひとは株以外に別のビジネスでもやッてもうけているのですか?株の長期ではそこまではかせげないとおもうので。あと日本で株で有名なBNF小手川というひとがいるみたいですが、あの人の情報だと感覚てきなとれーどほうでやッているといッていますが、そうすると裁量でやッているとおもうのですが、短期での売買だと思いますがこの人の場合は単純に株だけど160万を200億までふやしたみたいですが、株だけでここまで短期売買でふやしたとなると株取引ではウオーれんれんばフエッとというひとよりはBNFのほうが断然取引レベルが上ということになるとおもいますか?みなさんの意見がききたいです。まあ個人的には長期投資はフアんだメンタルずのいい会社をえらんでするわけだからだれでもできるきがするようにおもうのですが、BNFのように160万を200億に株の短期売買でしかも自分の感覚でやッているといッているくらいだから裁量でここまで短期間ふやしているのはすごいとおもいますが、こちらはとてもまねができるものではないとおもうので。単純にBNFのほうが株取引に関してもすごいとおもいますが、みなさんはどうおもいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どう思うかでしたら「さぁ、正直そんなお目にかかることもない金額での話しには興味はありません」としか言えません。

なんでかは総じて本当に設けている人ほどそういう情報は秘匿していくので情報が公開されている時点で胡散臭いからです。だってお金儲けできないでしょうよ。お馬鹿な人もいないと。
もし、こういう情報が公開できているなら知られたからといって自分の本当に設けているノウハウではなく、ブラフであり、知られたからといってもうその分野で自分以外に設けられるものもいない状態でないと公開しないです。せいぜい小銭を稼いで終わりか、痛い目を見ることになるのがオチです。

そんなのわからないだろうという意見ならいろいろな「経営者」と本音で語ればわかるからです。
    • good
    • 0

バフェット氏は、一時個人資産4兆円を超えた世界一の投資家です。

彼の基本姿勢は、おっしゃるとおり企業買収を含む株式による長期投資で、その資産の殆どは株式投資で上げた成果ですが、それ以外にアービトラージや銀投資などをしていることも有名です。

>まあ個人的には長期投資はフアんだメンタルずのいい会社をえらんでするわけだから
>だれでもできるきがするようにおもうのですが

できません(笑)


現在の日本の上場企業ではまずお目にかかれません(近い将来出現してほしいものです)が、彼が投資してきた企業は文句なしで超優良企業ばかりです。コカ・コーラ、アメリカンエクスプレス、ムーディーズ、リグリー、P&G、ニューヨークタイムズ、ジレット、等々。粗利益率が60%や70%以上、純利益率も20%や30%以上もある超優良ビジネスを発掘し成長する前に集中投資してきたわけです。


投資というものは本来、時間を味方につけてお金を成長させるために、価値を創造する不動産やビジネスを買いその対価を得るものです。
昨今は、証券会社などのセールスコピーなどにだまされて、価格に投資することが投資だと勘違いしている自称投資家(実際はただのギャンブラー)が殆どという悲しい状況です。
単にお金を増やすことだけを投資と呼ぶのであれば、一部のデイトレーダーは現時点ではすばらしい投資家と呼べるでしょう。ただ、彼らがバフェットのように永続的に資産を増やし続けられるかは疑問です。


株や先物商品やFXなどのデイトレードは、ゼロサムゲームであり、お金が移動しているだけでそこに価値は生まれていません。ようするに誰かの損が誰かの益になっているだけです。


一方、コカ・コーラというビジネスが年に30%ずつ利益を上げ続けるというのは、無から有をを生み出すことでありその原資は複利で増えていきます。同時に世界中の人々に「さわやかになるひととき」を提供しているわけです。


人間誰しも「一夜にして大金持ちになりたい」と夢見るものです。
殆どの投資家は目の前の利益や損失ばかりにとらわれて価格ばかりを見ています。長期的な本当の価値に目を向けません。ようするにバフェット氏はそこに気づいたのです。時間を伴わない価値の創造はありえません。自然の理なのです。


賢明な投資家は、時間と価値に投資します。
4兆円は200億円の200倍です。BNF氏があと200回同じ利益を上げることができるでしょうか。
バフェット氏とBNF氏では、月とすっぽん。投資家としての比較対象になりません。
せめて、ビル・ゲイツ、カルロス・スリム、アルワリード・ビン・タラル、ジョージ・ソロスあたりでしょうか。資産規模では先の2名だけが同じ土台に乗ってます(4兆円規模)。


バフェット氏が殆どなにもしていないのに対し、BNF氏は月曜~金曜の8時半から15時は殆どPCに張り付いています。
バフェット氏の資産は放っておいても価値と複利を創造し続けます。
BNF氏のお金は一切価値は創造しません。


仮に、バフェット氏とBNF氏の全金融資産がなくなったと考えてみてください。
BNF氏には何も残りませんが、バフェット氏が創造してきた価値、つまりコカ・コーラやP&Gなどの数々の超優良企業はなくなりませんし、今後も私たちの生活に価値を生み続けることでしょう。


私は、不動産投資メインなのですが、バフェット氏の投資手法や理論・哲学には大変感銘を受けていますし、実際に相当役に立っています。機会があればぜひ勉強してみてください。損はないです。


価値を生まないものは投資ではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング