ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

織田信長と豊臣秀吉の弱点を教えてください小学校6年生の宿題です。調べてもわからず、困っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

織田信長の弱点。


近畿・東海地方を平定した段階に於いて
自信家になってしまった。
自分は他を裏切ることはあっても、部下は
絶対に自分を裏切るはずはないと思ってしまった。
その油断が、僅かの兵しか連れずに京へ入る
事となり、本能寺の変を招いた。

豊臣秀吉の弱点。
卑しい身分から、成り上がったまでは良かったが
家歴代の家臣というものがおらず、常に損得勘定で
人を引きつけておくしかなかった。
領地には限りがあり、これが朝鮮へ出兵する遠因と
なった。
晩年近くになって実子が出来たが、それを守るべき
親戚がいなかった事が、豊臣家崩壊の原因となる。

共通する弱点。
いずれも、天下を取るという意識は旺盛であったが
天下を取ったあとの政治という面での意識が希薄で
あった。

したがって信長は本能寺の変が無くとも、織田家の
天下は長続きしなかったと思われる。

秀吉も、実子秀頼が成人の時まで存命していたと
しても、豊臣家の天下は長くは続かなかったと
思われる。

後の天下人、徳川家康との決定的な違いかと思います。

以上、お粗末な講釈で失礼しました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

たくさん書いてくださってありがとうございました。

子供も理解できて喜んでます。

共通する弱点にも目をつけられて、さすがだなと

思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/28 23:41

弱点かどうかわかりませんが、


織田信長
 宗教との対立
 近世、現代資本・民主主義国家では遍く税金を徴収する 事は当たり前との感が在りますが中世に於ける寺内町及 び私的関所の廃止、矢銭の徴収による新道仏教会との対 立を共存へと移行できなかった。但し、このような事を 考え付いた信長は中世日本の天才だと思います。
 アフガニスタン・イラク等に代表される武力衝突問題  は、信長が行った刀狩の様に一般人から銃器を取り上げ ないと解決しないんでしょうね!
豊臣秀吉について
 親族の欠如
 太閤記などの書籍では羽柴長秀(後に秀長に改名)が秀 吉に仕えるに当たり妹に田を付けて縁組を結ばした件が 在りますが、親族の欠如を考えるとトテモ田畑を所有し ていたと考えられず、農奴の一家か他方より逃げてきた 後この地に定着し水飲み百姓をしていたのでは無いかと 考えます。
 故に我が一家に気を引くため大名に加増の繰り返しその 為数家に叛かれると一大勢力があらわれた。(結局いく ら加増しても豊臣家を引き継いでもらえなかった)ま  た、日本の兵を纏めておくため常に戦場を創らなければ ならず朝鮮出兵をしなければならなかったんですかね。

以上、長々と愚見でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう考えもあるんですね。感心してしまいました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/29 21:53

織田信長は、長所は悟り、すなわち人が何を考えているかすぐわかり、それを先回りしては成功させた。


しかし、弱点というか短所は人がどう感じて、どういう思いをしているかという察しについては全く無感覚な人だった。だから明智光秀が自分に謀反しても理解は出来なかった。「であるか」「ぜひもなし」本能寺の変で彼が発したと言われている言葉。信長の人となりを語っている絶妙な言葉だと思います。

豊臣秀吉は、長所は人たらし。
弱点は高貴なもの(織田信長との血のつながりのある女性)に極端に弱い。特に、生涯を通して彼にとって永遠の憧れは信長の妹、お市の方だったろう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

歴史を大変理解されてるんですね。色々な事がわかっ

て、子供の宿題も華やかなものになりそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/28 23:51

こんばんは


弱点なのか?とにかくみなさんの補足になりますが
 なぜ 織田信長は 気が短く 人の言う事に聞く耳持たず だったか
 
非常に頭の回転が速くとても頭がよかったらしいのですが それを 言葉で表す能力が 劣っていたらしいです  言葉のボキャブラリ-が少なく 一を言われると五 ほどわかってしまう能力があるのに
うまく 伝えたり しゃべる というのがとても苦手らしかったです

 もし よく自分の思っていることが 言葉でつたえられていれば 明智光秀 に 暗殺されずにすんだかも....といわれているらしです

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

短気であった理由は、そういうことでもあったんです

ね。そういうこともあったのかと、少しびっくりしてい

ます。面白いですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/28 23:48

こんにちは。



端的に言えば、

織田信長の弱点=強引、冷酷、ひとりよがり。
リーダーシップはあるものの、
人の言うことにまったく耳を貸さず、
すべてを武力によって解決しようとしたこと。

豊臣秀吉の弱点=現状分析力の甘さ。
刀狩で民衆の不満を買い、朝鮮派兵などにも失敗。
政敵である家康を甘く見ていた。

こんな感じじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本をたくさん読んでらっしゃるんでしょうか?

切り口すぱすぱとわかりやすく、まとめてくださって

ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/28 21:28

下記の歌は、小学6年生には少し難解かも知れませんが、戦国時代の3人の代表的な武将の性格をよく表しているといわれます。



鳴かぬなら殺してしまおうホトトギス   信長
鳴かぬなら泣かしてみようホトトギス   秀吉
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス   家康

信長は天才的な革命家でしたが短気で部下を小道具として使い、最後は部下に暗殺されました。

秀吉は低い身分の出で人の心(本音)を読むのがうまく成功しましたが、肉親の処遇が下手で、心を許せる後継者を残さず病弱死、後に徳川が天下を取るための道作りに終わっています。家康はは若いとき苦労したため忍耐力にすぐれ俗にいう苦労人だったため、あらゆる面から体制が長続きする工夫をして亡くなりました。(大名の配属、参勤交代など)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。よく勉強されてるんですね。

家康との比較もわかりやすいです。

子供の宿題は、次は家康らしいので、流れがわかりまし

た。

お礼日時:2003/06/28 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q織田信長と徳川家康の弱点

織田信長と徳川家康の弱点を教えてください。
学校の授業で、討論をします。
私は、豊臣秀吉派です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 弱点というのは討論になりえるのでしょうか?ちょっとその辺りがピンと来ないのです。何故なら信長も秀吉も家康も歴史上では勝者です。弱点と言われて思いつきませんでした。欠点や失敗ならいくらでも出るのですが(笑)。
 何か参考になる部分があれば、そこだけ拾って下さいね。

 まず信長ですが、この人の欠点と言えば、気性や性格だったでしょう。小さい頃から負けず嫌いで、人を見下すことによってしか自我を保てない人だったと思われます。それは大人になっても続き、自分より強そうな信玄や謙信には強攻策を出さない代わりに、弱い大名や烏合の衆である百姓一揆、非戦闘員に対しての無差別の虐殺を多数行いました。それだけでなく、神仏を破壊し続け、将軍だけでなく天皇をないがしろにすることはなはだしかった等々の記録が多数残っています。それだけに留まらず、部下に対しては恐怖政治を行い、吝嗇家(ケチですね)であったようです。
 その結果、当たり前ではありますが、多数の人に恨みを買いまくり、非業の死を遂げました。自業自得ですね。

 秀吉はひょうきんで人に愛される人柄で、工夫上手であったことから、一介の農民から前代未聞の出世を遂げました。しかし、本人は名も亡き家出身ということを常にコンプレックスを持っていました。将軍になりたかったのに、それができなかったのは家柄のせいですね。実績は問題ありませんから。
 一番人気のある人に思われることが多いですが、それは太閤記という御用作家の書いた書物(曲げられて書かれた事実)と、没後十数年で豊臣家が滅亡したことに対しての同情があったものと思われます。
 この人の欠点は、やはり家柄コンプレックスだったと思われます。自分の出身階級である農民層に対する虐殺や、農民を非人間的目的で使った戦闘などの記録が残っています。また、全国統一した後に、信長の夢であった朝鮮・中国(明)支配目的とした出兵を行ってしまったこと・・・これは許されることではありません。これにより、戦乱で疲れていた国内はますます疲弊し、豊臣家の支配に対する疑念を各大名に与えることになりました。また、晩年は一子秀頼のことしか頭になく、為政者としての責任を果たしたとは言えなかったと思います。

 最後に家康ですが、幼年時より苦渋の人質生活を余儀なくされ、そんな中で強いものにうまく巻かれる生き方を学び、信長の同盟者として、秀吉の同盟者として、難しい時代を生き抜きました。この忍耐力はまことにすばらしいでしょう。大器晩成の見本のようです。
 豊臣秀吉の没した直後は、一応の天下統一が成った後とはいえ、まだ安定とは程遠い時代でもありました。そこで五大老の筆頭という立場にいながら、豊臣家家臣に相互不信の種をまき、戦乱で疲れた日本に、無駄な戦乱を起こしました。関が原の戦いや大阪の陣は、日本一の所領を持つ家康にとっては、避けて通れたものであったと私は考えます。家康が、そうまでして豊臣家を滅ぼしにかかったのは、「徳川家が政権をとる形で平和な日本を作ること」であって、「日本を平和にできるのなら、誰がそれを行ってもかまわない」という民百姓の心とは無縁なものでした。
 その証拠に、信長が実行して秀吉が模倣した民百姓への仕打ちを継承し、「民は生かさず殺さず」という江戸時代が出来上がっていったのです。戦乱の収まった平和な時代に士農工商制度が必要だったとは私は思いません。大勢の貧しい人の上にあぐらをかく武士、その上で更にのんびりしている将軍・・・そういった中で、民衆に不満が溜まり、いくつかの乱に発展したと思われます。
 また、徳川家の政治をひっくり返されることを恐れての鎖国政策もうなずけません。これがあったからこそ、明治の幕開けで、日本は西欧諸国に大きな遅れをとるのです。そして、その遅れが焦りにつながり、西欧諸国に負けないような国になろうと奔走した結果、朝鮮や中国への出兵となり、暴走した軍部がアメリカに戦争をしかけて敗戦となるわけです。
 敗戦の責任が徳川だけにあるとは言いませんが(笑)。

 弱点というのは討論になりえるのでしょうか?ちょっとその辺りがピンと来ないのです。何故なら信長も秀吉も家康も歴史上では勝者です。弱点と言われて思いつきませんでした。欠点や失敗ならいくらでも出るのですが(笑)。
 何か参考になる部分があれば、そこだけ拾って下さいね。

 まず信長ですが、この人の欠点と言えば、気性や性格だったでしょう。小さい頃から負けず嫌いで、人を見下すことによってしか自我を保てない人だったと思われます。それは大人になっても続き、自分より強そうな信玄や謙信に...続きを読む

Q織田信長と豊臣秀吉の悪い点と徳川家康の良い点を教えてください!!

織田信長と豊臣秀吉の悪い点と徳川家康の良い点を教えてください!!

Aベストアンサー

信長の悪いところは過激過ぎたこと、と
部下の心根を理解しようとしなかったこと
です。
だから、暗殺されたのです。

秀吉は、せっかく手にした天下を長続き
させられなかったことです。
そういう体制を創れなかったこと。

家康は、忍耐強いこと、いざというときには
命がけになれることが、良い点です。

関ヶ原では、秀頼はとうとう戦場に来ません
でしたが、家康は身体を張って戦場に乗り込んで
殺されそうになっています。


人気Q&Aランキング