めぞん一刻の文庫本を買ったんですが
アニメと本じゃ長さなど違うんですか?

話の数とか...

A 回答 (2件)

長さと言うか根本的に原作の漫画とアニメは別物。


アニメのTVシリーズには原作にいた二階堂君が出てこないし、アニメは細かいストーリー変更があるしオリジナルストーリーもある。

※何故か映画の完結編のみ二階堂君が出ていたはず。
    • good
    • 0

めぞん一刻はアニメもヒットしましたが、原作もアニメの力を借りずにベストかつロングセラーになっている名作です。


気持ちを切り替えて各々を愉しまれることをオススメします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめぞん一刻

ドラマ版の朱美役が高橋由美子というのがブログ・2ch等でちょっと話題になってますが、朱美の苗字が六本木というのは原作コミックのどこに出てきますか?(後から出た特集誌・増刊誌等を除く)

Aベストアンサー

最終巻15の217P、結婚後のそれぞれのその後でマスターと結婚します。その時に六本木朱美と名前が出ています。

Qめぞん一刻について・・・・

15歳の漫画好きの中学生です。

今日高校入試を終えて久々にめぞん一刻を読み直してたんですけど、

1つ教えてほしいことがあるんです。15巻の44ページで「ずっと前から五代

さんのこと好きだったの。」という会話があったはずなんですが、具体的

に響子さんはいつから五代さんのことが好きだったんでしょうか?

この漫画に詳しい方がいれば教えてください!

できるだけ細かく言ってくれたほうがありがたいです。

Aベストアンサー

う~ん、なつかしい。

私も、ストーリーとしては五大君が酔った勢いで告白したころから響子さんが意識しはじめたのだと思いますが、でもちょっと別の視点から言うと、相思相愛になった後で、「ずっと前から好きだったの」と言う女性っていますよ。本当は違ったけれどそう思い込んでしまったのか、深層心理で本当に好きだったのか、それはもう本人にも誰にもワカラナイ…。私は、この部分を読んだとき、「あ、響子さんもそうなのかな」と思いました。

そういう解釈もあると思って読むのもおもしろいかな、ということで。

Q「めぞん一刻」について

高橋留美子先生の「めぞん一刻」という漫画について質問です。
舞台となるアパートの名前は「一刻館」だったと思うのですが,「めぞん一刻」という名前は話の中に出てきたのでしょうか?
例えば誰かの会話の中で「ここはめぞん一刻と言うんだよ。」といった感じです。
それともタイトルだけなのでしょうか?
記憶が曖昧でまったく覚えていません。くだらない質問で恐縮ですが,ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
関係ないのですが、
「マ・メゾン」という喫茶店は出て来ますね。
五代くんと待ち合わせした響子さんが、
「マ・メゾン」と「豆蔵」を間違えるというエピソードがあります。

Qめぞん一刻の響子さん

大学2年の男です。

最近、めぞん一刻を初めて読んで、昔の作品なのにとても楽しめてラストには感動しました。

私は、五代君の一挙一動にヤキモチを妬き、素直になれない響子さんがとてもかわいく、それが彼女の魅力だと思ってました。

しかし、同時期に姉も読んだのですが、自分が五代君と三鷹さんとでどっち付かずな態度をとっているのにも関わらず、ヤキモチ妬くのが意味わからないしイライラしたと言ってました。

それで、やっぱり男性と女性で全然印象が違うんだなーと思いました。

そこで質問なんですが、実際に響子さんみたいな人がいたらどう思いますか?

性別も一緒に回答してくださると嬉しいです!

Aベストアンサー

40代、女です。

私もこの「めぞん一刻」は大好きで何回も読んでいました。

響子さんについては別にそれほど嫌な印象は受けなかったかな?母性の強い家庭的な感じはいかにも「お嫁さん」向きで、当時の理想的な姿だったんじゃないかな?と思います。

こういう母性が強くて、「ダメ男」を優しく諭してくれそうなタイプだからこそ「五代くん」みたいなはっきりしないぐだぐだなタイプを選んでしまうのでしょうね。私は三鷹さんの方が断然「いい男」だと思うのですが。

だいたい五代くん、「好きじゃ~」なんて酔っぱらって言うわりに、その後の五代くんこそどっちつかず。読者的には五代くんは一途っぽいですが、周りの妨害やら、こずえちゃんの出現やら…響子さん側からははっきりとした意思表示は見えてこない。(たまに「好き」だと言っても、三鷹さんへの対抗意識とかばかりが先にたって「本気」かどうか微妙に思うと思います。)

ヤキモチというか、

「あの『好きじゃ』はいったい何だったの!本気なの?それともその場の「ノリ」なの?」

というところではないかと。そこではっきりと「好きです」と言ってくれ、苦手な「犬」まで克服した三鷹さんが登場したなら、無下にもできないのもわかります。

響子さんは「面倒」かもしれませんが、ここまで「面倒な女」にしたのは五代くん自身であると思いますよ。

五代くんと響子さん、お互い様かな?と(笑)。

40代、女です。

私もこの「めぞん一刻」は大好きで何回も読んでいました。

響子さんについては別にそれほど嫌な印象は受けなかったかな?母性の強い家庭的な感じはいかにも「お嫁さん」向きで、当時の理想的な姿だったんじゃないかな?と思います。

こういう母性が強くて、「ダメ男」を優しく諭してくれそうなタイプだからこそ「五代くん」みたいなはっきりしないぐだぐだなタイプを選んでしまうのでしょうね。私は三鷹さんの方が断然「いい男」だと思うのですが。

だいたい五代くん、「好きじゃ~」なんて酔...続きを読む

Qめぞん一刻 五代くんは三鷹より人気があったの?

最近、友人からめぞん一刻を借りて読みました。登場人物一人一人、個性があってストーリーも一話一話オチがあって面白しろかったです。
五代君と響子さんがくっつくとははじめから予想がついていたのですが、最後のほうで二人が一緒になってやっぱりがっかりしてしまいました。
私的には、優柔不断な五代君より三鷹のほうが好きです。
本を貸してくれた友人が、連載当時三鷹は不人気だったと言っていますが本当なのでしょうか?
女性だったらどうでしょう。この二人のような男性が目の前に現れたら、どちらを選びますか?私だったら迷わず三鷹ですね。。。

くだらない質問ですが、お暇があったらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

当時を知るオヤジですが答えていいでしょうか?

私の周りの女性陣では僅差で「五代クン」優勢でした。
どうも、母性本能をくすぐってたみたいですね。
かたや「三鷹サン」は気障っぽさが鼻について敬遠されてたような…

もちろん、「三鷹サン素敵」とか「犬を怖がるのがカワイイ」という意見(?)や
「五代のあの煮え切らなさがイライラする」なんて人もいましたね。

それよりなにより、隠れ「四谷サン」派が圧倒的に多かったような…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報