質問です。


分かりやすいよう姫の国をA国

王子の国をB国とします。



A国には、王子がいません。いるのは姫一人。


その姫が遠い国の王子と恋に落ち、結婚する事になりました。

でもそのB国には、逆に王子一人しかいませんでした。



その場合2人はA国と、B国。
どちらの国を治めるのですか?



もしA国を治めるのなら、B国は誰が王様になるのですか?




教えて下さい。お願いします。

A 回答 (2件)

その国がどこの地域かが分りませんが聞くところによりますと、例えばヨーロッパですと王位継承者(順位)が平気で他国にもまたがっている例が英国はじめいくつもあるそうでして、ご質問の件の場合は余り心配はなさそうです。

    • good
    • 0

 スペインの成立には、それに似た例が実際に見られます。


(男性側は、一人っ子ではありませんが、女性のほうは王権の相続権を持った一人っ子というパターンです。)

<1469年、アラゴン王太子フェルナンド(後のフェルナンド2世)がカスティーリャ王女イサベル(後のイサベル1世)と結婚し、1479年にはアラゴン王国とカスティーリャ=レオン王国の同君連合が形成された。いわゆるスペイン王国(Monarqu?a Espa?ola)の成立である。>

 夫婦両名が共同して、アラゴン王国とカスティーリャ=レオン王国を、統治しました。これが今のスペインの基となっていますが、両国が完全に合併したのはそれから200年後の18世紀初頭のフィリッペ5世の時代で、別々の王国の国王が同じであるという形が長く続きました。
 今でも、アラゴンの中心都市でスペイン第二の人口を持つバルセロナとスペインの首都=カスティーリャ王国の中心都市マドリードの人々は、お互いにライバル意識がありますし、アラゴンの地域に産む人々は、「俺たちは、カスティーリャ≒スペインではない」という意識を持っている人が多いです。

 尚、アラゴン王国自体も、
<現在のカタルーニャ州に当たる地域はバルセロナ伯領(カタルーニャ君主国)となった。アラゴン王家はこのバルセロナ伯家と通婚を重ね、1137年にアラゴン王ラミロ2世の一人娘ペトロニラ女王とバルセロナ伯ラモン・ベレンゲー4世の結婚により、両家の連合が成立した。アラゴン、バルセロナともそれぞれ別のコルテス(議会)を持ち、法制度の違いも残ったが、2人の間の子アルフォンソ2世以降はバルセロナ家の君主の下に統合された。こうしてアラゴン連合王国と呼ばれる同君連合が成立した。>
 というように、女性領主と男性領主の結婚によって成立しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

間接統治が植民地支配の基本的法則ですから、そういった事例は無数にあります。
むしろ日本が朝鮮に行ったような直接統治の方が少ないはずです。

東南アジアを支配したイギリス・フランス・オランダは、華僑を通じて大多数の現地人を支配しました。(フィリピンを支配したスペインやアメリカも同じです)

メキシコを支配したスペインは、大西洋沿岸のトルティカ族を味方につけアスティカを支配しメキシコを造りました。
その後は、クリオージョ(中南米生まれのスペイン人)を通しての統治となります。

シリアで、現在のアサド大統領(アラウィー派)が政権の座にいるのは、フランス統治時代に圧倒的多数のスンニ派を抑えるため、アラウィー派を使い統治したためです。
(アラウィー派は、シーア派の一派ですが、イランのシーア派[12イマーム派]とは別の宗派です)

ロシアがチェチェンを初めとするカフカス諸国を支配できたのは、オセット人を通して支配権を確立したためです。
(そのためチャチャン人過激派に北オセチアの学校が襲撃されました)

イギリスのスーダン支配は、エジプト人を使っての支配でした。

間接統治が植民地支配の基本的法則ですから、そういった事例は無数にあります。
むしろ日本が朝鮮に行ったような直接統治の方が少ないはずです。

東南アジアを支配したイギリス・フランス・オランダは、華僑を通じて大多数の現地人を支配しました。(フィリピンを支配したスペインやアメリカも同じです)

メキシコを支配したスペインは、大西洋沿岸のトルティカ族を味方につけアスティカを支配しメキシコを造りました。
その後は、クリオージョ(中南米生まれのスペイン人)を通しての統治となります。

...続きを読む

Q鳩山首相のマザコンは国を治めるに適任?

鳩山首相のマザコンは国を治めるに適任?

今日お昼のニュースを見ていると、ふと鳩山がマザコンである。というニュースが流れていました。
心理学的に見ても鳩山はマザコンである、という内容で、そこからマザコンは完全に和製英語であることが説明され、最後に「一般的にマザコンは悪い意味で使われているが、本来マザコンは本来は良いことなのだ!だから鳩山も良い!」というような締めくくりでした。

お客様が来ていたので、しっかりと内容を見ることができなかったからかもしれませんが、私はマザコンが良いといわれている意味がまったく解りません。途中の解説もちらほら聞いていましたが、それが鳩山が国を治める人材としてとてもふさわしいと繋げることが納得できません。

私は鳩山が母離れできず、また母親も子離れができぬ状態にあり、鳩山自身が完全に大人としての自立がなされていないからマザコンだといわれているのだと思います。
そしてそんなマザコンが一国を治めるのに適した人格であるとは思いません。

マスコミは一体なにをもってマザコンを良しとしたのでしょうか?
私と同じニュースを見られていた方はマスコミの言いたいことを理解なされたのでしょうか?
ちら見程度にしかニュースを見られなかったため、内容がとても気になります。

鳩山首相のマザコンは国を治めるに適任?

今日お昼のニュースを見ていると、ふと鳩山がマザコンである。というニュースが流れていました。
心理学的に見ても鳩山はマザコンである、という内容で、そこからマザコンは完全に和製英語であることが説明され、最後に「一般的にマザコンは悪い意味で使われているが、本来マザコンは本来は良いことなのだ!だから鳩山も良い!」というような締めくくりでした。

お客様が来ていたので、しっかりと内容を見ることができなかったからかもしれませんが、私はマザコンが良い...続きを読む

Aベストアンサー

 本来、マザコンとはコンプレックス。つまり、エディプス・コンプレックスを差します。元々、このコンプレックスという言葉にはユング派・フロイト派・アードラー派が存在していますが、日本で主な流通を果たしているのはアードラー派です。

 ユングによれば、心的複合体は「何らかの感情によって統合されている心的内容の集まり」或いは「本来無関係な感情とが結合された状態」を指します。しかし、日本で最も流通しているアードラーの理論である人格心理学によれば、劣等複合である劣等コンプレックスを優先しています。故に、日本においてマザコン。つまり「マザーコンプレックス」を発言する際には、フロイト派の提唱するものではないとされます。逆に、このフロイト派を提唱する者については言葉の錯誤には無意識の働きによる「詐欺師」とも揶揄される場合があります。正に、これが鳩山氏なのでしょう。

 とまぁ、そういう精神論については置いといて・・・。
 日本においてマザコンという言葉自体がどういう解釈をされるかは別問題ですが、日本人の意識にある劣等コンプレックスには間違いなく、逆に質問者様の言う「母親も子離れできず、子供も母親離れ出来ていない」というのは賛同する次第です。ただ、マザコンが母親の為に自身を鼓舞し、これを成功へ導く例は豊臣秀吉として実例があります。が、当時の士農工商では成功する可能性は確かにあるでしょう。何ったって征夷大将軍ですから。しかし、鳩山氏はそういった物がない。故に、異論も出れば反発も起きる。そう考えて行けば、一国を治める当事者として不的確であるのは言うまでもありません。
 かつ、そういった精神的ストレスから「こんなにがんばっているのに・・・」という発言から見ても、鳩山氏は総理になるに相応しくない。正に、サラリーマンがいくらがんばっても中々結果に繋がらないのと一緒です。サラリーマンがそんな事言いますか?まぁ、サラリーマンをした事もなければ社会に出た事もない人が総理なんですから言えるんでしょうが。

>マスコミの言いたいことを理解なされたのでしょうか?
 何となく分かります。しかし、それを支持する気にはなりませんしなれません。日本で言うマザコンとは、誰が何と言おうと劣等コンプレックスに由来するものです。

 本来、マザコンとはコンプレックス。つまり、エディプス・コンプレックスを差します。元々、このコンプレックスという言葉にはユング派・フロイト派・アードラー派が存在していますが、日本で主な流通を果たしているのはアードラー派です。

 ユングによれば、心的複合体は「何らかの感情によって統合されている心的内容の集まり」或いは「本来無関係な感情とが結合された状態」を指します。しかし、日本で最も流通しているアードラーの理論である人格心理学によれば、劣等複合である劣等コンプレックスを優...続きを読む

Q「国を占領する際、その国の国営企業を民営化させ、徹底的に買収していく」

「国を占領する際、その国の国営企業を民営化させ、徹底的に買収していく」
というフレーズがツァイトガイストという映画のなかでありました。
おそらくイギリスなどの金融大国の手法をいっているのだと解釈したのですが、
過去にこのような方法で仮にも実質的占領状態になった国の例というのはありますでしょうか?

日本もアメリカの属国といわれ、先日の郵政民営化もその上記の一種ではないかと非常に興味を持っています。

Aベストアンサー

他の方がおっしゃる通り買収するというのは無理があります。


但し郵政民営化も含め、日本の改正にはホワイトハウスの意見が大きく影響を受けているのは確かです。アメリカの属国と言われるレベルではなく、「アメリカの属国です」と言いきれるレベルです。

Q次の国に長期滞在された方で、日本について誤った見方をその国の人から聞かれた方います?

次の国に長期滞在された方で、日本について誤った見方をその国の人から聞かれた方います?

1:アメリカ合衆国
2:中華人民共和国(香港、澳門含む)
3:大韓民国
4:フランス共和国
5:(いないか?)朝鮮民主主義人民共和国
6:(国とは言わないかな---)台湾

なお僕はアメリカのサンフランシスコに駐在していた事がありますが、

・「今でも全日本人は刀を持って練習しているのか?」
・「韓国は日本の何?(意味分からん!)」

と言う質問を若い方から受けたことがあります。学ばないとこんなものかもしれませんね---。

Aベストアンサー

私はフランスと北朝鮮以外の何れの国も複数回の短期滞在しかありませんが、その手の話はいくらでもあります。いい話は殆どなく、大抵悪いほうへの誤解です。
1.米国「日本と東京はどっちが古いの?(東京を国だと思っている人は結構いるようです)」「ハラキリは今でも日本では合法だってホント?」「PS2やケームボーイが下手だと出世できないんだって?」
2.中国「日本の学校では毎朝靖国神社に向かって敬礼してるってホント?(学校の先生がそう言ったそうです)」
3.韓国「日本では若い女性の8割が不倫経験者だって?(日本人が書いた本で見たのだとか)」
6.台湾「日本は墓荒らしが多いんだってね(あちらは風水思想なので墓をとても大事にします)」「痴漢をやったことがある人が何割も居るんだって?」

Q今の日本国憲法が押し付け憲法だと言う人がいます。 日本国国民が日本国憲法は押し付け憲法だと本当に認

今の日本国憲法が押し付け憲法だと言う人がいます。

日本国国民が日本国憲法は押し付け憲法だと本当に認識しているのなら70年も放置してて今頃になって言うのでしょうか?

日本国国民が押し付け憲法ではないと認識していたからこそ70年も守り続けて来たのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

例え、「押し付け憲法」と最初から国民が知っていても現在もなお憲法改正していなかったと思います。
必要があったら、もう既に改正していることでしょう。
しかし、今日まで改正していないのは、それだけ多くの国民がこの「押し付け」と呼ばれる今の憲法を長期間、支持してきたからです。
外国製であろうが「押し付け」だとしても、日本国憲法は日本人が認めていた憲法です。
改正する必要が全く無かった訳です。
今もなお、日本国憲法に「押し付け」という装飾語をつけて「押し付け憲法」というのは
自衛隊の海外派遣を「海外派兵」と呼称するのと同じで間違いですよ!
高卒の素人凡人である私でも25年ほど前からGHQ案と言う認識を持っていました。
最終的には日本人が決断したことです。
決して押し付けという内容ではありません。
少なくとも25年間はあなたの主張通りの「放置」状態です。
その間、国民は何をしてたんや!と言うことです。
あなたに同調します。
しかし、日本国憲法には日本人の心は何一つありません。
日本人らしい憲法に改正すべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報