多量のウーロン茶を飲むと肝臓に負担をかけるという話を聞きましたが、本当でしょうか?

3年位前から毎日1リットルのウーロン茶を職場で飲んでいます。
市販のティーバッグで作ったお茶で、冷たくも熱くも無い常温のものです。
朝夕はウーロン茶、紅茶、ほうじ茶等を飲んでいます。

健康診断でr-GTPの値が2年連続で異常になりました。昨年は70位、今年は100以上です。
お酒は飲まないし、他の数値は全く正常です。
全く心当たりが無いので、当惑しています。
そういう時にウーロン茶の話を聞いて、半信半疑です。

スポーツ飲料(電解質?)を汗もかかないのに多量に飲むのは肝臓に負担になると効いたことはありますが、ウーロン茶でr-GTP値が上がる可能性があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ええと、医学的根拠はわかりませんが体験談です。



前ダイエットにいいときいて1ヶ月間飲み物は
水かウーロン茶で、ウーロン茶も1、5リットル~
2リットル1日飲んでいました。
しかし私は肝臓の数値に異常はありません。
範囲内です。
水を飲んでもウーロン茶をのんでも、今は紅茶や
ウーロン茶が多いですけど。何年もがぶがぶ飲んでます。
日本茶のときもあるし、紅茶のときもあるし。
でも肝機能の数値はいつも一定でまったく異常なしです。
私は献血が大好きで毎月成分献血しています。
なのでここ2,3年まったく変化がないとわかるのです。

お酒は飲まなくても太ってなくても脂肪肝の場合
数値高いですよ。また、C型肝炎などの検査は
されているのでしょうか。
正常の範囲を超えて、さらに今年またあがっているの
ですから一度内科で受診されたほうがいいとおもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ウーロン茶と肝臓の検査値は無関係みたいですね。
聞き間違いだったかもしれません。
やはり、内科で受診してみます。

お礼日時:2003/07/01 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂肪肝<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脂肪肝とはどんな病気か  肝臓はたくさんの肝細胞の集合体ですが、脂肪滴(しぼうてき)がたまった肝細胞が全体の1割を超えたら脂肪肝と呼ぶのが一般的です。慢性の脂肪肝は肥満や糖尿病、高脂血症などで起こりやすいのですが、従来これ自体は多くの場合無害と考えられてきました。  しかし、このような変化が一部の人では肝硬変(かんこうへん)への一里塚となっていることが最近明らかになってきました。このため、今日では、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脂肪肝を治す 食事療法 いいレシピは?

30代後半の男性です。
先日、血液検査の結果、脂肪肝であると診断されました。アルコールは飲まないので、運動不足による肥満が原因だろうとのことでした。また、よく食べるので、それもよくないと言われました。

脂肪肝は食事で治しなさい、とのことで、気をつけることは次のようなことでした。
(1)油っこい料理を減らす
 ・天ぷらやフライ、唐揚げなど、油の多い物は控えるように(好きなのですが)
(2)新鮮な良質のたんぱく質、野菜をきちんと摂ることが大切
 ・魚、赤身の肉、卵、豆腐、牛乳など、バランスを考えて。
 ・野菜、海藻、きのこ類をたくさん摂って、空腹感を紛らわすのもよい。
 ・食物繊維を摂るのも効果的。

さて、そこで質問ですが、これらの条件を満たすような、しかも簡単に作れて満足できるレシピはないでしょうか。どの条件を満たすものでも結構です。いろいろと教えていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的にダイエットの食事ということになりますから、低脂肪・高たんぱく&ビタミン・ミネラルもたっぷりということになります。

低脂肪・高たんぱくな素材としては肉なら鶏ササミ、牛や豚のヒレやモモ肉、魚、エビ、イカ、タコ、貝類、卵の白身。ビタミン・ミネラルは野菜や果物からということになります。

おかずなら、

鶏ササミの網焼き
ササミに包丁を入れて半分に開き、シソの葉、練り梅を挟んで閉じたものに塩コショウして網で焼く。口当たりを良くしたければ、少量の油を使ってフライパンで焼いてください。

ササミバーグ
ミンチにしたササミにつぶした豆腐とタマネギ、牛乳で湿らせたパン粉、塩コショウを混ぜて練ったら、小判型にして少量の油で焼く。丸めてコンソメスープなどに入れてもいいです。

ヒレ肉と野菜の焼きびたし
ヒレ肉と好みの野菜を網で焼いて、醤油、だし汁、塩コショウをあわせたものに30分ほど漬けます。好みで酢や唐辛子を加えても美味しいです。

イカのスパイシー炒め
ブツ切りにしたイカを少量の油で軽く炒めて、カレー粉と刻みニンニク、大量のコショウを加えて味付け。仕上げにパセリを加えて塩コショウで味を整えます。

このほか、魚介類は、お刺身や塩焼き、サラダなどに入れるなどしてもヘルシーです。


スープなら、定番のワカメスープや野菜スープのほかに、

卵白のスープ。
中華スープに炒めたニラ、タケノコ、シイタケを入れて卵白を入れてふんわりさせて完成。酢を入れると酸っぱいサンラータン風になります。

アサリのイタリアンスープ
トマトとニンニクを炒めたところにアサリを入れて、酒を振ってアルコールを飛ばしたら、お湯を入れて強火でアサリの口が開くまで強火で煮立てて塩コショウで味付けして出来上がり。パスタを入れてスープスパにしてもいけます。

野菜の牛乳スープ
ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、キノコ、白菜、肉団子などを入れたコンソメスープに牛乳をカップ1~2ほど混ぜて軽く煮るだけ。あまり煮立たせると臭みが出るのでほどほどに。

このほかキムチを入れたキムチスープや具だくさんのけんちん汁などもいいでしょう。


小鉢系なら

変わり冷奴
鰹節とネギだけでなく、刻んだオクラやワカメ、納豆などを乗せて食べる。

キノコの酒蒸し
好みのキノコを皿にもって酒を振ってラップしてレンジで温める。ポン酢でも塩コショウでも好みで食べます。ネギやタマネギなどを一緒に温めてもいいでしょう。

サラダは冷たいものばかりでなく、ニンジンやタマネギ、ブロッコリーなどを丸ごと茹でるかレンジにかけて、ブツ切りにしてノンオイルドレッシングで和えた温野菜サラダも交えるといいでしょう。
温めるほうが口当たりが良くなり、食べやすいです。

また、果物もビタミン・ミネラルが豊富ですから、食後に少し食べたり、おやつ代わりにするといいでしょう。

脂質の少ない素材を組み合わせて、蒸す、焼く、煮るという具合に変化をつければ無限にレパートリーは広がります。

また、完全に脂質をカットするよりは、わざと少量使ったほうが満足感を得られます。脂質も体には必要な栄養素であり、過剰に摂らなければいいのですから、あまり油を目の敵にしたり、気に病むのは止めましょう。

また3食規則正しく食べて、よく噛んで腹八分目という食事の基本を守りましょう。
それから、食事だけでなく、週4回・20分程度でいいので、ウォーキングや自転車などの軽い運動をすることも大切です。

基本的にダイエットの食事ということになりますから、低脂肪・高たんぱく&ビタミン・ミネラルもたっぷりということになります。

低脂肪・高たんぱくな素材としては肉なら鶏ササミ、牛や豚のヒレやモモ肉、魚、エビ、イカ、タコ、貝類、卵の白身。ビタミン・ミネラルは野菜や果物からということになります。

おかずなら、

鶏ササミの網焼き
ササミに包丁を入れて半分に開き、シソの葉、練り梅を挟んで閉じたものに塩コショウして網で焼く。口当たりを良くしたければ、少量の油を使ってフライパンで焼い...続きを読む

Q夫の健康診断で肝機能GPTが60だったのですが・・。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうですね・・、昨年より2~3Kg増えたと思います。

夫に私から、病院で精密的な検査を受けるように勧めたのですが、
経過観察なのだから病院に行く必要は無いんじゃないかとか、
昨年まで良かったのだから、今回だけ、たまたま高い数値が出てしまっただけのことかもしれないだとか、
来年も高い数値が出るようなことがあれば病院に行くようにするなどと言って、
口実を並べ立てて病院に行こうとしません。

昨年より飲酒量が増えたわけではないのに、肝機能GPTが60に上がったのは、
どのような理由が考えられるでしょうか?

また経過観察とのことですが、病院に行かないとなると、何ら治療を施すわけでは無い為、
結果として放置になってしまうのですが、それでも良いものなのでしょうか?

それとも無理にでも夫を説得して病院で受診させるべきでしょうか?

また日常生活や食生活において留意する点などございましたらアドバイス下さいませ。
経過観察と言えども、少しでも改善していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうで...続きを読む

Aベストアンサー

GPTの数値を単独で判断するにはどんな名医でも不可能です。ましてや基準値やや上程度ですと検査結果としてまさに「経過観察」としか申し上げられません。
ちなみに去年の42にしても決して低値という訳ではありませんのでもしかしたらここ数年来で徐々に上昇傾向にあるのかもしれません。そうでしたら体質もしくは食生活の改善が必要かもしれません。
ご存じのようにこの検査は肝機能の指標となっていますので肥満による脂肪肝、アルコール肝なども対象となっております。(肝炎ばかりではないということです)
検診では機械的にコメントをつけていますので基準値をはずれると何かしらのコメントが自動的につきます。一種のアラームです。
これにより、医者が瞬時に異常に反応できるのです。
また、基準値はあくまでも統計処理をしていますので20人に1人くらいは異常値がでても不思議ではありません。
安心するようなことばかり書きましたが、一応人命に関わる性急なことではないのでこの様に判断しましたが、今後、値に一定の傾向(上昇)が見られるようでしたら精密検査も必要と思われます。

QγGTPを下げる方法ありますか?

皆さん、こんにちは。

タイトルの通りなのですが、過去ログにも「これだ!」と言うのが無かったので、質問させていただくことにしました。

33歳♀なのですが、一年前に風邪がなかなか治らず、血液検査をしたところγGTPが140近くありました。
肝炎の疑いもあるとのことで、エコーを撮ったのですが結果は“脂肪肝”でした。。。
太りやすい体質の為、もともと油物などは食べないように心がけているのですが、それまでは毎晩ビールを1リットル、焼酎をジョッキで2杯飲んでいました。

それからは、弱くなったきたこともあり、休肝日も作りました。
出かけた時は飲むこともありましたが、晩酌はノンアルコール350と缶チューハイ程度にしました。
運動不足は解消できませんでしたが。。。

一年経ち、再検査をしたところ、何と!!
γGTPが340まで上がっていました。。。
とりあえず、一ヶ月禁酒してもう一度検査だそうですが、酒量も控えていたのに倍以上まで上がってしまったのはショックです。
♀だし、まだそんなに年でもないので、このままだと肝硬変になると言われてしまいました。

今まで、なんとなく習慣で飲んでいたので、禁酒そのものは苦ではありませんが、禁酒しても下がらなかったらどうしよう・・・。
と心配です。

何か良いものありますか?
しじみとか、熊笹とか、ウコン???
良いアドバイスありましたらよろしくお願いいたします!!

皆さん、こんにちは。

タイトルの通りなのですが、過去ログにも「これだ!」と言うのが無かったので、質問させていただくことにしました。

33歳♀なのですが、一年前に風邪がなかなか治らず、血液検査をしたところγGTPが140近くありました。
肝炎の疑いもあるとのことで、エコーを撮ったのですが結果は“脂肪肝”でした。。。
太りやすい体質の為、もともと油物などは食べないように心がけているのですが、それまでは毎晩ビールを1リットル、焼酎をジョッキで2杯飲んでいました。

それからは、弱く...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!私もお酒が大好きです。
これは数年前の私の経験なのですが、健康診断でγGTPが550位ありました。
その時は体もだるく吐き気がし、家にいる時は常に横になっていました。
診断では急性肝炎といわれ、急激に数値が上がったこともありウイルス検査もしました。ウイルスは問題なし!
診断後アルコールを一ヶ月絶ち、再検査を受けたら300位まで下がっていました。原因は完全にアルコールです。
その後は一日に350ミリリットル1缶等、気を使いましたが飲んでいます。
現在は90位まで下がっています。
O2さんは数値を下げようと、健康食品または牛乳等を過剰に摂取していませんでしょうか?
私もその時は牛乳がよいと聞いたので、朝起きて・夜寝る前に一日一リットルずつ飲んでいましたが、最後は『高脂血症』になりました。
お酒を絶っているのに、数値があがるのは少し疑問に思います。
肝臓に良いと言われ、今試している物や摂取している量を再確認してみて下さい。
なにか体に合わないものが必ずあるはずです。
アドバイスまで・・・お大事に!

Qウーロン茶の飲みすぎは体に悪い?

ウーロン茶の飲みすぎは体に悪いとききましが、本当でしょうか?コーヒーと同じくカフェインが含まれているのでちょっと気になりました。

Aベストアンサー

ウーロン茶の利尿作用はコーヒーよりきついです。尿の水分は主に血液が供給先です。したがって、血液がどろどろになります。そうした状態で運動したら心臓麻痺を起こしやすくなります。だから、わたしは、ウーロン茶は飲みません。ただし、脂肪を溶かす効果はありますから、やせるために飲む場合、量に注意してください。

QALT(GPT)が異常に高いのですが…

先日、献血を受け、その結果がハガキで送られてきました。見てみるとALT(GPT)が92IU/Lで、「医療機関での受診をおすすめします。」とのことでした。説明書きを見ると急性肝炎・慢性肝炎や脂肪肝などで数値が上がります。とあります。そこで質問なんですが、
1.肝炎でまず考えたのが、B型・C型肝炎等のウイルス性肝炎なんですが、献血結果で送られており、「献血にご協力頂きありがとうございました」以外に特にコメントがないということはその可能性はないと考えてよいのでしょうか?
2.ALTの92という数値は検査に急を要するレベルなのでしょうか?ちなみに前回(H17.9月は26IU/L、H16.4は67IU/Lでした。)
3.肝炎・脂肪肝の症状はどのようなものでしょうか?
ちなみに他の項目の数値は
AST(GOT)が48IU/L
γ-GTPが78IU/L
総蛋白が7.1g/dL
ALBが5.0g/dL
コレステロールが223mg/dLです。宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。NO.1です。

最近太ったということで、原因として一番怪しいと思います。
肥満体型ではないようですが・・・

時間をみつけて病院へ行くとのこと。
用心に越したことはありません。
手遅れになってからでは悲しいですからね。

今更なんですけど、病院へ行くときは献血の葉書を持って「ちょっと数値が高いみたいなんだけど・・・」というと担当の医師もなぜ病院へ来たのかというのが明確になって検査・治療の流れがスムーズになると思います。

ちなみに脂肪肝について・・・
脂肪は主に肝臓で分解されるんですが、処理をし切れずに肝臓にたまってしまったものを脂肪肝といいます。
例えるならば、脂肪という借金を肝臓(消費者)がためてしまうわけです。
ある程度まで消費者は借金を借金で返す、つまり自転車操業してでも生活できます。
このときは破滅への道を辿っていることに気付かないそうです。
しかし借金が雪だるま式に膨らむとついには破綻してしまいます。
この状態が肝臓で言うと肝硬変や肝癌という状態です。

脂肪肝は薬など使わなくても高タンパク低脂肪な食生活である程度改善できます。
脂肪肝と診断されても悲観なさらずに「重篤な病ではなく脂肪肝でよかった」位に思ってくださいね!

こんばんは。NO.1です。

最近太ったということで、原因として一番怪しいと思います。
肥満体型ではないようですが・・・

時間をみつけて病院へ行くとのこと。
用心に越したことはありません。
手遅れになってからでは悲しいですからね。

今更なんですけど、病院へ行くときは献血の葉書を持って「ちょっと数値が高いみたいなんだけど・・・」というと担当の医師もなぜ病院へ来たのかというのが明確になって検査・治療の流れがスムーズになると思います。

ちなみに脂肪肝について・・・
脂肪は主に...続きを読む

Q日頃に飲用するのは、緑茶とウーロン茶どちらがいいですか?

緑茶とウーロン茶は日常にどちらが身体にいいか、教えて下さい!

Aベストアンサー

あなたの生活スタイルや健康状態にあったほうを選択してみてはいかがでしょうか。(二日酔いならば緑茶を飲むなど)
両方似通った成分を含むので、それぞれ一方よりも強く作用する部分だけ挙げました。なのでウーロン茶を飲むことで緑茶の効力をまったく得られないというわけではありません。
私は太らないようにウーロン茶を飲んでいます(笑)

★緑茶★
ウーロン茶や他の茶類と比べて多くカテキンを多く含みます。
 ・動脈硬化、心臓病を防ぐ
 ・抗がん物質を含む
 ・高血圧、糖尿病を防止
 ・殺菌作用
 ・ダイエット、美肌
 ・二日酔い解消

★ウーロン茶★
半発酵より生み出されるウーロン茶ポリフェノールという独自の成分を含みます。
 ・基礎代謝を上げる
 ・花粉症の軽減
 ・脂肪の吸収を抑える
 ・中性脂肪を分解し、体脂肪を減らす

★参照したURLの一部★

緑茶
http://secondlife.yahoo.co.jp/supporter/article/BM.qEB2TNU4_Q1Gs6aYyUNc-/478/

ウーロン茶
http://www.k-salad.com/food/feature/002_2.shtml

あなたの生活スタイルや健康状態にあったほうを選択してみてはいかがでしょうか。(二日酔いならば緑茶を飲むなど)
両方似通った成分を含むので、それぞれ一方よりも強く作用する部分だけ挙げました。なのでウーロン茶を飲むことで緑茶の効力をまったく得られないというわけではありません。
私は太らないようにウーロン茶を飲んでいます(笑)

★緑茶★
ウーロン茶や他の茶類と比べて多くカテキンを多く含みます。
 ・動脈硬化、心臓病を防ぐ
 ・抗がん物質を含む
 ・高血圧、糖尿病を防止
 ・殺菌...続きを読む

Q実際に肝機能の数値(GOT、GPT)実際に下げた方

私はGOTは正常範囲ですが、GPTが73と高く、月1で血液検査等を行っています。
(適度なスポーツもしているし、アルコール、たばこ類は飲みません)
「GPT」「肝臓」をキーワードに検索をし、過去の質問・回答を一通り読み、レバーやしじみ汁、うこんや不知火菊など肝機能を高める(?)食品を知りました。

実際に、これらの食品でGPTなど数値が下がったという方いませんか。
体験談をお聞かせいただきたいのですが。
成功例でも失敗談でもかまいません。教えてください。

Aベストアンサー

うちの旦那さんは脂っこい物が好きで痩せているんだけど脂肪肝だったので肝臓の値が悪かったのです。
うちの旦那さんもお酒、たばこはやってませんでした。

で、毎日大豆ヨーグルトを食べて1年目なのですが下がっていましたよ。大豆パワーに感動しました。

もちろんシジミのお汁は頻繁に出していました。

Q激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

先日(:4/26)、に健康診断を受け、肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値が平均値よりも高いことがわかりました。以下のとおりです。

平均値      質問者の数値
AST(GOT) (35以下)   →48
ALT(GPT) (35以下)   →41

過去、3年間、検診を受けています(。過去の両者の平均値はGOT:25.5、GPT:31です)が、今回、初めて、上記のような高い数値が出てしまいました。“原因ではないか?”と思い当たるふしとして、検診の前日に、激しい運動をおこない、検診当日も疲れが残っていました。

激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

(※先の類似の質問に回答してくださった皆様がた。ありがとうございました。)

Aベストアンサー

◆よくお気づきになりました。

◆激しい運動の翌日などに筋肉痛や筋肉のだるさが残っている状態では、運動によって筋肉細胞が多少壊れてその修復が行われていることを示します。AST(GOT)やALT(GPT)は肝臓の細胞に含まれているので、肝臓の細胞が壊れた時に上昇し、肝機能障害の指標となります。

◆けれどもこのASTやALTは筋肉細胞にも含まれています。ですから、激しい運動によって筋肉の細胞が壊れると血液の中にASTやALTが出てきて数値が高くなります。壊れた細胞が肝臓か筋肉かを区別するためにはCKという物質を測定すればわかります(CKは筋肉細胞が壊れて上昇します)。ところが、CKは健康診断では測定しませんし、一般の内科診療でも測らないことが多いのです。

◆そのため、筋肉の障害(激しい運動、筋炎、筋肉の病気、筋肉の打撲、肉離れ)が「肝機能障害」と判断されてしまうことがしょっちゅうあります。

◆健康診断の前には激しい運動は厳禁です。異常値についてはもう一度、医療機関でCKとともに再検査してもらえばよいでしょう。

Q腎臓によい飲み物について

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
時々でる浮腫みが気になります。確かにそれ程でもないのですが以前よりもむくみやすいようなので、
今度は腎臓に良いとされるお茶を使ってみたいと考えています。
ハーブでもかまいません。これが良いというものをご存知でしたら教えて下さい。

ちなみに、トイレに行く回数も量も問題はないようです。
食事は、私が作っていますが減塩、低タンパク質にも配慮した内容のつもりですが、
この食材は下処理をしてから使ったほうが良いなど、調理方法などで気を付けた方が良い事とかもあれば教えて下さい。

乱文なのでいくらでも補足します。
お願いします。

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を盛るところでした。
でもカリウム制限されていない方、医師の許可が得られた場合には、腎臓病に良いとされている飲み物ではあるので、飲んでみても良いのかもしれないです。

コーヒーは一日一杯程度なら飲んで良いと言われていましたが、あまり飲まない方がいいようですよ。先日の検査でクレアチニンの数値が激増したので、もうコーヒーは飲まないと言っています。

水分量の制限はされていないのでしょうか?
腎臓病と言っても色々とありますから、水分を取った方がいい人、父のように制限される人がいます。
父は、医師には仕事を辞めるように言われているのですが、外での仕事なので健康な頃にはかなりの水分を取っていました。
が、病気が発覚してからは一日700mlまでと制限が付き、その後、クレアチニンの値が比較的低いまま推移していたので、徐々に制限が緩くなり、今は解除されました。

食事についてですが、減塩、低タンパク質は勿論、一日1800kcalだったか2000kcalだったかカロリー制限があり、父は1年で20キロ近く痩せました。まるで別人です。
先ほどカリウムに触れましたが、リンとカリウムは徹底排除と言われているそうで、生野菜は少量しか食べませんし、母は野菜類は必ず一度湯でこぼして鍋や野菜に付いた灰汁を洗い流してから再度火に掛けて味付けをしています。
父は出来上がった料理の中から、人参は何グラム、ジャガイモは何グラム、デザートのパイナップルは何グラムと指定をして、全てデジタルの秤で計って、ノートに各食材のグラム・たんぱく質量・カロリーを書き記して一日の合計を出し、制限内に収まっていたか、カロリーが足りないようならカロリーを摂取する為のゼリーを食べたりして、日々確認・調整しています。
ご飯は低タンパク質の腎臓病食のご飯で、一食分ずつパックに入っていてレンジでチンして食べます。お米の形はしていますが、味も食感も全く別の物体です。

蕗やパイナップル、マンゴーなどはたんぱく質量もカロリーも少ないそうで、殆どの食材は人の半分~2/3程度しか食べられないけれど、これらは人並みに一人前を食べられるので、持って行くと喜ばれます。
本来、蕗は手が黒くなるほど灰汁が強い植物ですが、皮を剥く為に多めのお湯で湯がいたりするだけで灰汁が流れ出やすいのか、大丈夫なようですよ。私はなるべく多めのお湯で湯がいて皮を剥いて、表面にも穴の中にも灰汁が残っていないように良くジャバジャバと水洗いしてから、味付けをします。その時にも鍋から離れずに灰汁が浮かんできたら即撤去!と、出来るだけ安心して食べて貰えるように、私に出来るだけの灰汁対策はしたものを持って行っています。

それから、唐辛子のカプサイシンは腎臓に負担になるそうです。それを知ってから唐辛子も、七味唐辛子も、辛子も、カレーや辛味スパイスの入っていそうな物や唐辛子系の食物と思われる物は全て口にしなくなりました。カプサイシンが良くないことは大学病院の腎臓内科の先生も食生活のアドバイスをして下さった管理栄養士(?)さんもご存知無かったそうで、父がテレビを見ていて知ったことです。それを先生にお話しても「そうですか、じゃ避けた方がね」って感じだったそうですけど。

父の場合は慢性の腎臓病、治ることはないそうです。
急坂を一気に転がり落ちていくか、出来るだけなだらかな坂をゆっくりと転がって行くか、それは本人の努力次第と言われていて、少しでも母と二人で長生きする為に、一日でも透析を先延ばしする為に出来るだけの努力をしています。
ですので、ネフローゼで透析一歩手前まで行っても、その後、先生にそれ程気にする程ではないと言って頂けた方に適している食生活やその他に気をつけることのレベルとはかなり差があると思います。
こういう人もいる、程度に考えて頂いて、詳しくはお医者様と相談なさりながらお母様を支えて差し上げて下さい。

長文、失礼しました。

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を...続きを読む

Q2年ほど前から肝機能障害のため、ウルソというお薬を服用しております。

2年ほど前から肝機能障害のため、ウルソというお薬を服用しております。
このお薬は脂肪の消化吸収を促進させる手助けをしますと言われ、少々太り気味の私は
これ以上脂肪分を吸収しても困るなぁと思いつつ、肝機能の数値を維持するために、
半信半疑で飲み続けています。先生は副作用はほとんどないからと月1回の受診時に
血液検査をし、1か月分のお薬を頂くといった感じです。実際、食べ過ぎのせいもあるかと
思いますが、少し太りました。便秘がひどくなったせいかもしれませんが。
肝機能の数値は下がっています。一度お薬をやめたらまた数値が上がってしまったので
先生は飲み続けましょうとおっしゃいます。
ウルソって太りやすくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

ウルソは副作用の少ない薬です。食事管理をしっかりしましょう。肝機能障害では薬の服用も大切ですが、肝臓の解毒負担の軽減も治療には大切な要素です。便秘がひどいということはお腹の中が汚れていることです。つまり、食べた食事のカスが大腸内に滞留し体温で腐敗して腐敗毒や腐敗ガスを大量に発生させているということです。この腐敗毒は腸管壁から血液中に吸収され血液を汚してドロドロにし、体中を巡っていろいろな害を及ぼします。特に、腐敗毒は肝臓で解毒、排泄されますから汚れたお腹から毒素がどんどん血液中に供給されるようであれば肝臓は解毒で疲労し倦怠感や新陳代謝の低下が起こります。健常人でも便秘であればこの解毒は肝臓に負担となります。食物カスの腸内通過を早め腐敗を減少して血液をきれいに保つことが肝機能の回復を早めると思います。下剤で排便するとこの下剤も毒物ですから肝臓で解毒することになり肝臓の負担が増えますので薬物は肝臓負担を減らす意味でも服用は控えた方がよいでしょう。いずれにしてもお通じは大脳ー大腸の排便反射と腸の排便筋肉力で排泄しますので便秘は機能低下であって病気ではありませんので下剤では治りませんし、下剤連用は便秘を悪化させます。お腹をきれいにして腐敗を減らし血液をきれいにして肝臓や腎臓を少しでも楽にしてあげましょう。

ウルソは副作用の少ない薬です。食事管理をしっかりしましょう。肝機能障害では薬の服用も大切ですが、肝臓の解毒負担の軽減も治療には大切な要素です。便秘がひどいということはお腹の中が汚れていることです。つまり、食べた食事のカスが大腸内に滞留し体温で腐敗して腐敗毒や腐敗ガスを大量に発生させているということです。この腐敗毒は腸管壁から血液中に吸収され血液を汚してドロドロにし、体中を巡っていろいろな害を及ぼします。特に、腐敗毒は肝臓で解毒、排泄されますから汚れたお腹から毒素がどんどん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報