[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

エクセルの勤務表で特定の方のセルの色や文字の色を変えたい
勤務表の中に山田さんや佐藤さんが勤務をしていたら文字の色やセルの色が変わるようにしたいのですが。
エクセルの表はA列に勤務場所、B列とC列に氏名が入ります。
A1は空白、B1に日勤者名、C1に夜勤者名
A2とA3を結合して、渋谷、A4とA5を結合して上野としています。
同じようにA2~A25までのセルを2行ずつ結合し、12か所の勤務地が表記してあります。
B2に勤務者名の但馬、B3に同じ勤務地で働く里中、C2に夜勤で働く勤務者名の但馬、C3に夜勤交代者の山田となります。
このように12勤務地を勤務者で埋めていくのですが、特定の方(山田、佐藤の他に4名)などが勤務交代で日勤や夜勤に勤務をしたときに、山田、佐藤の文字の色が変わるようにしたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



基本的には、#1さんが言われるように「条件付き書式」で対応可能かもしれません。
ただし、状況及びExcelのバージョンにより対処方が変わってくるかと思います。

◎参考サイト
エクセル事典2007:条件付き書式
http://www.excel-jiten-rbn.net/conditional-forma …
Excel(エクセル)基本講座:条件付き書式の使い方
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/jyo-s …
Excel2007(エクセル2007)基本講座:条件付き書式
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel2007/e …

※以下は一例です。

■Excelのバージョンが2003以前の場合

1)「色」のパターンが1種類のみの場合(勤務者毎に色分けしない場合)

  「条件付き書式」で対応可能だと思います。

2)「色」のパターンが4種類以上の場合(勤務者毎に表示色を変える場合)

  この場合、条件が4種類以上となります。
  しかし、Excel2003以前では、「条件付き書式」に設定できる条件が「3つまで」と
  なっています。
  ですので、この場合は「条件付き書式」では設定できません。

  代替策として、マクロ(VBA)を使用してセルの表示色を切替える方法が考えら
  れます。

■Excelのバージョンが2007の場合

  Excel2007では、「条件付き書式」に設定できる条件は4つ以上設定可能なようです。
  ※当方は、Excel2000しか持っていないため確認できていません。

  ですので、「色」のバターンが4種類以上の場合でも、全て「条件付き書式」で対応
  可能だと思います。

■「条件付き書式」の設定例
 以下は、「色」のパターンが1種類のみの場合で「条件付き書式」を使用する場合の
 設定例です。
 ※以下は、Excel2000での設定例です。
  バージョンにより操作が異なる場合は、対応する操作に適せん置き換えて下さい。

1)予め、適当なセル範囲に、色付けを行う勤務者の「名前一覧」のリストを作成して
  おきます。

  ※今回の例では、名前一覧のリストを $E$2:$E$7 に作成しているものとします。

2)「条件付き書式」を適用するセル範囲(勤務者名を記入するセル範囲)を選択します。

  ご提示の設定の場合、適用するセル範囲は、B2:C25 になると思います。

3)メニュー [書式] → [条件付き書式] を選択します。

  [条件付き書式の設定]の画面が表示されます。
  ここで、以下のような設定を行います。

  <条件1>
  ・左側のコンボボックスより、「数式が」を選択します。
  ・右側の入力エリアに以下の数式を入力します。

    =ISERROR(MATCH(B2,$E$2:$E$7,0))=FALSE  (※1)

  ・[書式]ボタンをクリックして表示されたダイアログ画面で、フォント色、パターン(背景色)
   などを設定します。

  <(※1)の数式の補足>
  ・MATCH関数により、上記1)で作成した「名前一覧」のリスト内より、検索セル(=B2)
   の勤務者名を検索します。
  ・検索で見つかった場合は、リスト内の相対位置が返されますが、見つからなかった
   場合はエラー値(#N/A)が返されます。
  ・ISERROR関数により、エラー値でなかった場合(=FALSE)、つまり見つかった場合を
   条件成立(=真)とします。

  注)ここで注意したいのは、MATCH関数に指定するセルアドレスの形式です。
    ◎検索値(=勤務者名)のセルは、相対アドレスで指定します。
     この例では、B2 を指定しています。
     これは、相対アドレスになっているので、選択範囲(B2:C25)の他のセルの
     条件式は、自動的に対応するセルアドレスに変わります。

    ◎名前一覧のセル範囲は、絶対アドレスで指定します。
     この例では、$E$2:$E$7 と指定しています。
     このセル範囲は固定にするため、絶対アドレスで指定します。
     ※このセル範囲は、ご使用のシートの設定に合わせて適せん変更して下さい。

添付画像は上記の設定を行ったExcelシートの画面例です。
※見辛かったり、貼れていなかった場合はすみません。

以上です。
「エクセルの勤務表で特定の方のセルの色や文」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Far Eyesさんありがとうございます。
わかりやすい説明で助かりました。
教えていただいた通りに、条件付き書式の設定の数式を入力したところできました。
色をつけたい方が、月により変化したり、人数が増えたり、減ったりするので、名前一覧リストの範囲をE2からE11まで選択し空欄のところがどうなるのかと、心配しましたがなにも異常はありませんでした。
10名の名前を記入したり、6名の名前を記入したりしてみましたが、おかげさまで表が無事出来上がりました。
またわからないことがありましたら、質問のコーナーに書きますのでよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/05/06 14:13

色を変えたい範囲を選択してから「書式→条件付書式」で、条件によって色を変えられます。


例えばセルの値が山田に等しいと設定し書式を赤にすれば「山田」が入っているセルが赤くなります。
あとはこれを応用してがんば。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング