来年半年~一年程度イギリスのオックスフォードに留学予定です。
その際、妻と小学4年生の娘も連れて行きます。
出来れば現地の小学校に編入させたいのですが、どんな学校があり、どのような手続きをすると良いか全く解りません。
どなたか似た経験をした方ご指導よろしくお願い申しあげます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

海外には日本人の移住者や在住者の日本人会がありボランティアで相談にのってくれます。

帰国後も教育委員会がフォローしてくれます。

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/uk6.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Q私はいまアメリカに一年の留学中で、現地の高校に通っています。 今で学校が始まってから、2ヶ月も経って

私はいまアメリカに一年の留学中で、現地の高校に通っています。
今で学校が始まってから、2ヶ月も経っていないくらいなのですが、帰ったら、受験があるので、何かと焦っています。
話せるようになれるのかという不安はもちろん、一年日本の勉強が抜けているので、一般は無理だという判断で、帰ってからすぐTOEIC、TOEFLなどを受けて、AO推薦で大学に進もうと思っているのですが、単語力が足りない私の場合、どうゆうことから始めたらいいのか、血迷っている状態です。こっちの学校のgovernmentやU.S historyなどは語彙力をアップするには良いと聞きましたが、本当なのでしょうか、私の性格上、無駄なことはしたくないので、なにかした方がいいこととか、やるべきことなどあれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

二つの目的を同時に上手く達成しようとすると両方とも失敗するという意味の諺「二兎を追う者は一兎も得ず」というのがありますが、今のあなたは、正に、二兎を追おうとしているので悩んでいるのではないですか。

交換留学して居ながら、日本の大学受験勉強が上手く行かないと焦っても、もう賽は振られているのですから、仕方がないでしょう。
留学する前から大学受験の事は分かっていて留学したのでしょうから、留学する時に考えていた事を実現するように努力する事が第一でしょう。

高校生の交換留学は、異文化交流が主たる目的ですから、英語に慣れて、異文化に適応出来れば、目的が果たせます。
悩まずに、その事にまい進して目的を果した方が、将来の為になるでしょう。

留学を中途半端に終わらせて仕舞えば、失敗経験となって後悔する事になりませんか。
帰国後、例え、大学入学が1年遅れたとしても、交換留学に成功すれば、その1年は無駄にはなら無いでしょう。

親御さんだって、あなたの将来の事を考えて、交換留学に行かせくれたのでしょうから、帰国後の事は親御さんに相談すると良いと思います。
あなたは、この1年間でアメリカで体験できる事を出来るだけ多く吸収する事ではないですか。

でも、やっぱり、大学受験が気になって、留学が無駄だったと思うのなら、交換留学を止めて、出来るだけ早く帰国する事ですね。

二つの目的を同時に上手く達成しようとすると両方とも失敗するという意味の諺「二兎を追う者は一兎も得ず」というのがありますが、今のあなたは、正に、二兎を追おうとしているので悩んでいるのではないですか。

交換留学して居ながら、日本の大学受験勉強が上手く行かないと焦っても、もう賽は振られているのですから、仕方がないでしょう。
留学する前から大学受験の事は分かっていて留学したのでしょうから、留学する時に考えていた事を実現するように努力する事が第一でしょう。

高校生の交換留学は、異文化...続きを読む

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Qイギリス、オックスフォードでのアルバイト

学生ビザでイギリスに滞在します。
アルバイトが出来ればいいなと思っているのですが
Oxfordでのアルバイト事情はどのような感じなのでしょうか?
求人数は少なくてもなんとか見つけられるぐらいなのか
留学生ができるようなアルバイトはほぼ皆無なのか
どういった状況なのかご存知の方、
Oxfordでのアルバイト経験のある方、
ご回答お願いします。

Londonのアルバイトはたくさんあるようですが…。

Aベストアンサー

語学学校ですか?

Oxfordは学生の町ですから語学学校の学生よりは大学の学生の方が仕事に就きやすいでしょう。

バイト口はほとんどスタバなどのカフェやレストラン、パブが多いです。

ここ数年、ロンドンでも語学学生が出来るようなバイトはかなり減っていますよ。
基本的にそういったことはしないで滞在できようにして来てください。

小遣い稼ぎをして成績が今一の場合滞在そのものがヤバクなることもあります。

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Qついさっき、主人のイギリスのオックスフォードMBA留学について質問させていただいたものです。 ベスト

ついさっき、主人のイギリスのオックスフォードMBA留学について質問させていただいたものです。
ベストアンサーを確定してしまうと、更なる質問が同じ質問内でできないことが分かったため、再度質問です。

今年の10月から留学となると、最短でいつごろ留学可、不可が確定するのでしょうか?
また、最長でどれくらいかかりますか?

いつまでこの状況が続くのかと思い、質問させていただきました。

Aベストアンサー

今年の10月に留学する前に必要なこと一覧です。
(ただ、大学は9月末から始まるところが多いのですが、10月からなのですか?)

入学許可を貰うまでに必要なこと。
1. CPE受験
 3ヶ月に1回位?の日程で受験日があります。
 http://www.justycom.jp/cambridge02/schedule/

結果は約1〜2ヶ月で出た、と思います。なので、最短でいくなら、6月には受験する必要があります(すでに4月末で締め切り済)

2. IELTS受験
 こちらは頻繁に試験日を設けているようですね。最短でいくなら、8月の受験でしょう。5月に締め切りのようです。
 http://www.eiken.or.jp/ielts/schedule/

 結果は2週間ほどで出てくるようです。早いですね。ただし、オックスフォード大学辺りになると、必要なスコアは7以上のようです。確かにこのくらいないと、入学後が厳しいです。

3.オックスフォード大学の入学許可証申請(CAS)
 オンライン申請をすることがほとんどのようですね。どうも専門窓口となる機関を通じて申請をするようです(大学側が手間を省きたいためにしているのかもしれません)。
http://www.beo.jp/support/004_001.html

 ここでは6月に締め切りがあるため、以下のものが全て揃っていることが必須のため10月は無理そうです。
 Education 学歴、取得学位と成績
 Personal statement 志望動機書*3 47行(または4000語)まで
 Reference 推薦状 47行(または4000語)まで

Educationは証明証の発行が必要です。オーストラリアの大学に発行してもらう必要があります(申請から発行してもらえるまでの日数は分かりません)。推薦状もすぐに貰える用意があるならOKでしょう。

 ネックはオンライン決済のようですね。費用はクレジットカードでの支払いとなっています。

4.学生ビザ申請
 順調にいけば3週間ほどのようです。まずは、以下のことが、手違いがなく全て順調に行ってが前提ですが。
 残高(就学中に困らないほどの収入がある(あった)ことを証明する。
 大学卒業証明と成績証明
 http://toshiya-jp.net/esvv/
 
 全て間違いがなければ、郵送で1週間のようです。

====
2のIELTSは受験ができそうですね。7.0以上のスコアを取れれば関門1はクリアですが、1は受験が秋になるので、10月は無理。秋でCPEが取れれば関門2はクリア。成績だけが問題であれば、最短1年で留学が可能。

ただし、ご質問者様のご主人であれば、難関はクレジットカードの申請が通らないこと。まずはクレジットカードが使えるようになるのが当面の目標でしょうね。借金であれば、返済して再度申請が通るまでの期間、留学申請は無理です。ネックとなる最長期間はこの辺りになるでしょうね。

あとは不思議ですが、ご主人は留学するならこの位は調べていて当然でしょうし、分かっていれば10月などと言わないと思います(知っていればドタバタでしょう)。

もしかして、単なる「会社を辞める」の延長のようなレベルで言っているのでは?
本気であれば、もっと現実を見るようにオススメします。夢だけを語っているのでは、とてもオックスフォードの講義内容についていけるとは思えません。。。ご質問者様から、ビシッと言ってあげましょう。

大変ですね。ご主人の早く逃避の夢が止まるよう、願っています。

今年の10月に留学する前に必要なこと一覧です。
(ただ、大学は9月末から始まるところが多いのですが、10月からなのですか?)

入学許可を貰うまでに必要なこと。
1. CPE受験
 3ヶ月に1回位?の日程で受験日があります。
 http://www.justycom.jp/cambridge02/schedule/

結果は約1〜2ヶ月で出た、と思います。なので、最短でいくなら、6月には受験する必要があります(すでに4月末で締め切り済)

2. IELTS受験
 こちらは頻繁に試験日を設けているようですね。最短でいくなら、8月の受験でし...続きを読む

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

Qイギリスの大学へ協定留学か編入か?

私は現在日本の大学で商学部に所属しています。学年は2年で、将来は国際機関で働きたいと考えているのですが、どちらの方が自分の目標を達成するのに良い選択かで悩んでいます。

1だけ文章で書きます。

1、協定留学(1年間)で日本に帰ってきて現在の大学を卒業してからイギリスで修士課程を取り、NGOで経験を積んでから国際機関を目指す。
2、協定留学→帰国し現在の大学を卒業→NGO→修士課程(英国)→国際機関
3、イギリスの大学に編入してから、修士課程(英国)→NGO→国際機関
4、イギリスの大学に編入してから、NGO→修士課程(英国)→国際機関

以下は現在に至った経緯です。

二年次から始まった商学専門演習では世界経済論を学んでおり、グローバル化が進む世界の諸問題を分析し、その解決のための諸方策を導くことを目的としています。現在の商学専門演習室で世界経済論を学び始めた時、私が最初に調査の対象としたのは中国とアフリカの貧困問題でした。日本と発展途上国の経済的な格差を目の当たりにし、豊かなものが富を貧困層へも分配できるように世界を変えていきたいと考えるようになった。その後、解決策としてのソーシャルビジネス(マイクロビジネスやフェアトレード等)を調査しました。そのうちに根本的な原因は何かを考えるようになり、現在の世界フードシステムの問題点を調査し、私たちの幸せはその他多数の人たちの犠牲の上に成り立っていたものだという事を思い知りました。現在私は、現在のただ単に利益と効率性を重視する利益第一主義な考え方そのものが間違っているのではないかと考えています。さらに、どのようにすれば発展途上国に広がる貧困、格差、暴力を解決できるのかを調べていくうちに、開発経済学の存在を知りました。開発経済学とは、貧しい国々がどうすれば豊かになれるかを追求する学問であり、この開発経済学に絞ってより詳しく学べる環境で勉強したいと考えるようになりました。
具体的には、開発経済学の伝統があり、開発学において世界トップレベルである英国で開発経済学を学びたいと考えたという訳です。

英語力は一応、TOEFL90点、TOEIC885点程度です。
ちなみに、編入する場合いくつかオファーをイギリスの大学から既に貰えそうで、出願すればおそらく受かります。

経済的には親も編入するなら出来る限りの支援はしてくれるようです。
ちなみに国際連合食料農業機関や世界銀行等の国際機関を考えています。
大学の教員には協定留学に行って、開発経済学を学んでかえってきて現在の大学を卒業してからイギリスでマスターを取るのが経済的にも、国際機関で働くという点でもスムーズなのではと言われました。

一番魅力的なのはイーストアングリア大学のワーキングエクスペリエンスが出来る開発経済学のプログラムです。
NGOで働く前に経験を積んでおきたくて、交換留学や編入の間にNGOで働きたいとも思うのですが、visaの関係で働けないのではないかと思って、プログラムの中で働く経験が出来るイーストアングリア大学は非常に魅力的です。

私は現在日本の大学で商学部に所属しています。学年は2年で、将来は国際機関で働きたいと考えているのですが、どちらの方が自分の目標を達成するのに良い選択かで悩んでいます。

1だけ文章で書きます。

1、協定留学(1年間)で日本に帰ってきて現在の大学を卒業してからイギリスで修士課程を取り、NGOで経験を積んでから国際機関を目指す。
2、協定留学→帰国し現在の大学を卒業→NGO→修士課程(英国)→国際機関
3、イギリスの大学に編入してから、修士課程(英国)→NGO→国際機関
4、イギリスの大学に編入...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。経歴を拝見するかぎり、前途有望なキャリアを邁進中のようですね。英語も自分よりも出来るし、考え方もしっかりしていますようです。大学2年生で、こんな人いるんだなぁと思いました。幾つかの選択肢で迷っているみたいですが、「1」の選択肢が普通に考えてベストです。何故かといいますと、リスクが最少かつリターンが最も大きいオプションだからです。

まず、リスクについてです。1以外の選択肢を取った場合、もし、修士課程を取って国際機関に就職できなかったら、民間企業(英国・日本)か日本の官庁で働く事になります。しかしながら、私が見るかぎり、「商学→開発経済学」という組み合わせは、英国でそのまま働けるほど強い専攻(*1)ではありませんし、日本に帰ってきても、卒業時期の違いにより、既に日本の就職戦線が終わっている可能性もあります。すると、残っている選択肢としては、公務員ぐらいです(*2)。したがって、1以外の選択肢を取った場合、選択肢の幅が小さくなるので、リスクだけが大きくなり、かなりのバクチになります。

次にリターンについてですが、1の選択肢は、金銭的に有利な事や、卒業単位互換のメリットはもちろんでしょうが、何といっても日本の企業・官庁と国際機関の両方を狙う事ができる事が魅力です。もちろん、卒業する大学の格によっては一流官庁も狙えます。日本の企業・官庁に行くためには、「学部」に関しては、日本の大学を出ていた方が有利で、マスター以降については、外国でもOKというケースが多いように思います。ちなみに官庁に行く場合は、財務、国交もしくは経産あたりの一流を狙った方が良いでしょう。ここで注意しなければならないのは、「食糧・環境」→「農水・環境」というのはかなり安直な考え方で、やめておいた方が良いです。なお、自分の周りでは、開発経済学的な内容に興味のあった人は、商社に行った人が多い事も付け加えておきます。よって、これも選択肢の中に入れておいてください。

以上、国際機関を目指すなら、1以外の選択肢はリスクのみが大きく、リターンが小さいので、トータルといいますか、期待値で見た場合お勧めできません。トランプなどでも、最初から「大きい上がり手」で固定して進めると、結局何の役も作れない事が多いのと同じ事です。ゲームは始まったばかりなんですから、今のうちは、出来るだけ多くの上がりパターンが狙える方法を選択し、状況に応じて柔軟に対応するのが自然です。フレームワークさえきちんと作り上げておけば、そう大きく脱線する事もありません。ついでに言っておくと、専攻に関しても学部レベルでは商学全般を学んだ方が良いのじゃないかとも思います。マスターいく事は確定しているようですから。

*1: この辺は英国の職業別ビザ発行要件や、民間・国際機関問わず、求人票(Job Description)を見てください。おそらく、同じ結論が出ると思います。
*2: 実は、国際機関に行くためのもっとも簡単・確実な方法は、国家I種に受かって、一流とされる官庁に入ることなんです。

こんにちわ。経歴を拝見するかぎり、前途有望なキャリアを邁進中のようですね。英語も自分よりも出来るし、考え方もしっかりしていますようです。大学2年生で、こんな人いるんだなぁと思いました。幾つかの選択肢で迷っているみたいですが、「1」の選択肢が普通に考えてベストです。何故かといいますと、リスクが最少かつリターンが最も大きいオプションだからです。

まず、リスクについてです。1以外の選択肢を取った場合、もし、修士課程を取って国際機関に就職できなかったら、民間企業(英国・日本)か日本...続きを読む

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

Q半年前から英語を学び始めて、いま、アメリカ、イギリス、ブラジル人の語学交換の友達と電話で話しています

半年前から英語を学び始めて、いま、アメリカ、イギリス、ブラジル人の語学交換の友達と電話で話しています。ほぼ毎日、一時間ほど。

ほぼオール英語です。読み書きはマシでも、会話は苦手。気持ちを込めて話し出すと、文法はめちゃくちゃで、相手の理解力にかなり頼っています。発音だけは良いらしく、それだけでなんとか乗り切っているようなものです。

このレベルからステップアップするには、どのように学習して行けばいいのでしょうか?
とにかく「英会話」能力を伸ばして行きたいです。 文法はやはり完璧にしないと相手に失礼でしょうか?

Aベストアンサー

実際には、話している時の文法なんて意外と適当だったりするものです。言葉という物は誰かに何かを伝え、相手を理解するためにあるのです。伝えよう理解しようとお互いに努力しているのであれば立派にコミュニケーションは成り立っていると考えても良いでしょう。

その上でよりなめらかに話したいというのであれば、多少の英文法と単語は勉強した方が良いでしょう。基本が出来ていれば意外と何とでもなるものです。むしろ発音が良いという事の方が驚きです。普通の日本人には難しい発音が多いですからね。

英会話学校に通うのも良いですが、電話の向こう側にただで教えてくれる教師陣が揃っているのですから、彼らの喋る言葉を「良く聞く」のが一番ですよ。よく使うフレーズとかが必ずありますから、それを自分で使ってみるのも良いでしょう。最後は「耳で盗め」です。


人気Q&Aランキング